Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5元決戦は12月3日土曜日
優勝の可能性をわずかとはいえ、残すジェフ。
その決戦の12月3日もいよいよ近づいてきて、いろんな話が出てくるようになりました。
(とはいえ、メディアの話題の中心は浦和だったりするのは当然)
(そりゃ、こんなことまであるんなら・・・笑)

ニッカン:千葉FW巻が1年を反省
・・・いや、巻。反省するのはかまわないけど、もうちょっとシュート打とうよ。今のままじゃ、前線にいるDFだよ?まぁでも、うちのサッカーの場合は、FWに一義的に得点能力を求めているわけじゃないと思うけど。前線で巻が体を張って、DFを釣って、つぶれてくれることで、阿部や勇人が点を取ってる・・・それもわかるけど。でも、FWである以上は、点を取る気持ちは見せてほしいな・・・と。
それと、まだシーズンが終わってないんだから、主力選手自らが、死んだ子の年を数えるようなコメント、しないほうがいいとおもうんだけど・・。

サンスポ:千葉・阿部、有終の美に意欲
見出しにびっくり。「有終の美」=「阿倍の移籍!?」「オシム勇退!?」と思ってしまうじゃないか。今年の総決算、フクアリ最終戦・・・その事はわかるけど・・。どうにもこの時期、移籍ネタには敏感になってしまいます(笑)

毎日新聞:Jリーグ:優勝チームはどこだ! NHK12月3
日5元中継

5元中継ですってよ。がんばるなぁ・・・。こういう気合の入った番組だと、TVで見るのもいいかも、と、思ってしまいます。まぁ、自分の場合は、なんとかフクアリに行けそうですが。

ジェフがもし優勝するとしたら、上位4チーム全てが引き分けor負け。その上で、当然、ジェフが勝たなきゃいけない。可能性はめちゃくちゃ低いけど、出来ることはやらないと。
(条件詳細は、こちら

正直、もし今、ジェフが1位だったり2位だったり、自力優勝ができるポジションだった場合、プレッシャーでがちがちになってぼろぼろの試合になりそうな気がします、あはは。なので、最終戦を開き直って戦えるという意味では、今のポジションは・・・まぁ、それはそれでありなのかな、とも思います。

その経験と、ナビスコの経験を全部糧にして、来年は巻の台詞みたいな事のないように、しないとね。

がんばろう。
うん。
スポンサーサイト

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

去る人
シーズンも残すところあと1試合となり・・。
でも11月も終わろうとしているこの時期、そろそろ戦力外選手に、その旨、通告がはじまります。

契約期間から考えるとそうなんだけどね。
でもシーズンの試合が全部終わってから発表になってほしいとは思います。

今年は誰がいなくなるんだろうと思うと、それがプロの世界の常とはいえ、寂しい限り。新しい選手の入団や、若手選手が試合で成長していく姿は大好きですが・・。それって、必ず誰かしら、他の選手との競争あっての事。クラブの選手保有人数に限りがある限り、誰かが入団すれば、誰かが去っていくのは致し方なし。

ここ数年、ジェフでは毎年主力選手が去っていってます。
今年は、誰もいなくなりませんように(苦笑)

期待される若手・・・も、試合で見ることなくクラブを対談していくのも残念。ジェフアマがJFLに昇格すれば、うまくそことやりくりする事で、長い目で選手育成ができるようになるのでは?と期待してます。


・・・それから。
新潟の反町監督が退団・・・との事。個人的には好きな監督だっただけに、ちょっと残念ですが、でも引き際としてはいいタイミングだとも思います。
お疲れ様でした。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフアマ勝利!・・・一次リーグ突破!
ジェフアマ、勝利!そしてグループC突破!

詳しくは、ココ(ニッカンスポーツ九州)に掲載されてますが、ジェフアマが全国地域リーグ決勝大会の一次ラウンド グループCを突破しました!

昨日、天王山のTDK秋田戦をPK戦で破れ・・自力突破がなくなってしまった今日の戦い。ジェフアマの試合(13:15 KO)に先立って行われた、TDKx長野エルザ戦で、TDKが90分で勝利を収めるとジェフアマの一次ラウンド敗退が決定。しかしその試合はPK戦にもつれこみ、TDKがかろうじて勝利。そうなると自力でグループ突破するチャンスが復活したジェフアマ。ノルブリッツ北海道に猛攻。7-0で圧勝!これによって勝ち点(7)でジェフアマとTDKが並び、得失点差(+10と+1)によってジェフアマがグループC突破確定!

この一次ラウンドでは、ジェフアマの攻撃陣が活躍!特にダニロ!詳細は、ジェフアマ公式や、JFL公式サイト週間JFLニュースさんで情報が見れます。もちろん、3試合2失点に抑えたDF陣もがんばったと思うんだけど、・・記録上はDF陣の活躍って見えづらいなぁ・・。

で、攻撃の記録を見る限り、3試合でダニロが5得点!斎藤が2得点!さらに樋口も柏崎も2得点!最終戦は快勝・・だけれど、グループ突破のキモとしては、TDK戦での斎藤の貴重な1点と、初戦のダニロの同点&逆転弾が勝負の綾かな・・と思います。

ともあれ、これでいよいよ決勝ラウンドの結果しだいでは、ジェフアマのFL昇格が決定します!今年はJFLとの昇格戦もなく、さらに愛媛FCしだいでは、3チームがJFLに昇格するというとんでもない大チャンス!
4チーム総当りの決勝ラウンドの結果とはいえ、4チーム中2~3チームが昇格できるというこのチャンス、ぜひともジェフアマには勝ち取ってほしいものです!

勝負となるのは、12月2日(金)~4日(日)の三連戦。場所は岡山県桃太郎スタジアム

昇格できるとなると、育成が売りのジェフにとって貴重な財産となる事は間違いない。
ぜひ昇格してくださいませ!
(期待された若手や新人が、実践の場もろくになく・・移籍していったり辞めていくってすごく寂しいじゃないですか。そうならないためにも・・・こういう場はすごくすごく大事だと思うのですよ。たとえトップのJ1で試合に出れないとしても、でもJFLで戦うことでチャンスが来るrかも!そう思えるのは選手にとってすごく大きいよね)


【メモ:1】
そのジェフアマと一次リーグを戦ったチームは下記のとおり。
・ジェフアマ(Wiki紹介関東リーグ紹介
・長野エルザSC(公式HP
・ノルブリッツ北海道(公式HP
・TDK秋田(企業 公式HP

【メモ:2】
一次ラウンドの各グループを突破して、決勝ラウンドで戦うチームは次のとおり。どこもJリーグ入りを目指していて、・・この決勝ラウンドは、クラブも選手も、嘘偽りなく生き死にを賭けた戦いになるんだろうな・・と思います。
悔いのないよう、がんばれ!
・FC琉球(公式HP
・ロッソ熊本(公式HP
・バンディオンセ神戸(公式HP



【付記】
そして。
地域リーグからJFLへの昇格枠を左右する、愛媛FC

今日、JFL 企業チームの雄・・・ホンダFCと対戦し、3-1での勝利!これによって2位以内を確定させ、Jリーグから言われていた昇格条件を全てクリアすることに!
しかも同日、首位YKK APがホンダロックに引き分けたことによって勝ち点を逆転。次節の最終戦で愛媛が勝利すると、文句無しの自力優勝が確定するという状況になりました。

週間JFLニュースさん、JFL公式サイトYahoo!スポーツ・・・これらで見る限り、・・愛媛FCのJ2昇格はほぼ確定・・っぽいですね。となると来年は奇数チームによるリーグ戦に。試合数も増えて、さらに過酷なリーグになりそうです。

とはいえ、がんばれ愛媛FC!
来年は徳島と愛媛で四国ダービーだ!

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

残るは、あと1試合!
今日一日で、(自分が応援するクラブにとって)正念場の試合が3試合。もちろん、他の試合だって、そのクラブのサポからすれば正念場ばかり。


===<ジェフxG大阪>===
2-1・・・ジェフが勝利!
遠藤のFKで先制された直後に阿部のPK。さらに前半終了間際にストヤノフの“ワールドクラスな”スーパーロングパスを、走りこんだ山岸がダイレクトシュート!逆転。これを守りきって、・・ちょいと、ジェフが勝っちゃいましたよ!

この試合、行きたかったんだけど・・どうにも体調(肉体的&メンタル的)がよくなく、挫折。ネットの実況で応援してました。試合はまだ見ていないけど、阿部と山岸の得点シーンは確認。いや、ストヤンと山岸、偉い!
選手コメント読む限り、ジェフは動きが悪かったみたいだけれど、悪くても「勝つ」事ができたのは、うううう、・・これって、ジェフが強くなってきた証拠だと思ってよいのだろうか。いいんだよね。

で。
他の試合・・・浦和戦は浦和の勝利(磐田の自殺点)。C大阪は終了間際に横浜FMに追いつかれて引き分け。鹿島は清水に二度にわたってリードを許すも意地で追いついて、これまた引き分け。
1位:C大阪(58)から、5位:ジェフ(56)まで、勝ち点の差、2点の間に5チームがひしめく大混戦!ジェフが優勝するためには、少なくともウチが名古屋に勝って、さらにC大阪/G大阪/浦和/鹿島、この4チームが全て「負け」or「引き分け」でなくてはならない。さぁ、・・・来週の最終節、ホームで迎える名古屋戦が、本当にいろんな意味で今年を締めくくる大一番に!ここまできたら腹をくくって覚悟を決めて、頭を上げて、最終戦に臨もう!優勝する可能性がどれだけ低いとしてもね。

・・にしても。
ナビスコ決勝に続いて、スーツ姿で指揮をとるオシム監督。試合後のコメントは、まさにメディア操縦による心理戦(自軍/敵軍双方に対し)以外の何者でもなく。コメントの字面だけを解釈すると、もう諦めてるの?という単語が並んでいますが・・・、監督の本音は「スーツ姿」に全て象徴されているかと(笑)

そんなツンデレなオシム監督が好き(笑)


===<ジェフアマxTDK>===
JFLへ昇格するために、どうやっても地域リーグ決勝大会、予選リーグ グループCを勝ち抜かなきゃいけない。そのための正念場、今日の対TDK線。詳しい情報はわからないけど、1-1で迎えたPK戦・・・これを3-4で負けてしまったらしい・・。
1年間の努力が報われて、グループCを突破できるか否か。それとも、また1年間地域リーグで戦うこととなるのか。
明日の試合で決まります・・がんばれ、ジェフアマ。


===<J2 仙台x福岡>===
自分は東北出身で、・・しかも太平洋側の生まれなので、ジェフ以外では仙台を応援していたりします。
その仙台が、J1への昇格に挑戦できる入れ替え戦に出場できるか否か。現在3位で入れ替え戦に挑戦できるポジションなのですが、勝ち点差1で、甲府がすぐ後ろに。
もし、今日の試合で仙台が勝って甲府が負ければ・・入れ替え戦決定!だったのですが・・・結果は、仙台と甲府、共に敗北。
結論は来週の最終節にまでもつれることとなりました・・。
がんばれー、仙台。ジェフx仙台だったら、アウェーでも喜んで見に行こうかな(笑)


【追伸】
今日、東京Vが柏に破れ、J2降格が決定。
・・・Jリーグ開幕当初、反則のように強かったのに。
ナベツネや氏家の発言(「企業の役に立たなきゃ脱退するぞ!」「Jリーグの理念なんて二の次三の次」・・等)もあったり、そのクセ、スター選手ばかりをそろえて、しかも強くて。
自分の中では、当時、とにかく一番の悪役チームでした。
しかもどれだけ悪役だと思っていても、実際に強くていいサッカーしていたのは間違いなくて。
そのヴェルディが降格してしまう。
・・感傷的になってしまいます。

まぁ、自分にとって色々思い出のあるクラブは、東京Vじゃなく、ベルディ川崎だったりするんだけどね・・。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

正念場!
今日、・・正念場、ジェフ千葉xG大阪。
ナビスコ決勝と同じカードだけれど、向こうは二川にアラウージョに大黒が試合に出れない。ジェフは前節と違って阿部にストヤノフが復帰。フルメンバーで試合に臨む。

・・・つか。
メルマガ見たら、2バック!?DFは斉藤とストヤンで、・・MFに6人!
・・・うわぁ。
MF、どう並ぶんだろう。
両翼に水野/山岸をおいて、DMFに坂本/阿部。OMFに佐藤/羽生。そんな感じなのかな。

今日・・・あああ、もうっ。大阪に行ければよかった!

ともあれ、正念場。
今日の試合、悔いの無いよう最後まで走りきってほしいです。


そしてそして。
ジェフアマも正念場。TDKとの戦い。
昨日、長野エルザに勝利してるから、今日の試合に勝利するとグループリーグ突破に、大きく大きく近づく。
そうすると、ジェフアマのJFL昇格も現実的に。
がんばってください。
うん。


追伸:
そして、個人的にもう一つの正念場、J2。
仙台x京都、そして甲府x福岡。
J1への最後の挑戦権・・・入れ替え戦出場を権利を駆けて、こっちも負けられない一戦。



数時間後、笑っているのは誰だろう?

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフアマ・・がんばれ!
ジェフアマ、長野エルザに4-1で勝利!

・・・スコアだけみると快勝っぽいけど、でも、きっとそんなんじゃなかったんだろうな・・と。長野エルザの公式を見ると、開始早々に1点を決められ・・攻めるんだけどジェフアマに点は入らず。後半へ。
後半はいって55分。ダニーロのシュートで同点。そのままなかなか試合は動かず・・80分にまたもやダニーロ。さらにもう一回ダニーロで、加えて斉藤。
これで4-1。

ダニーロ、がんばってるなぁ・・。

ジェフアマがJFLに昇格すれば、うちのチームの人材育成にも大きな大きなプラス。せひがんばってほしい・・。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

浦和戦・・・1-0!
飛車角(阿部、ストヤノフ)落ちのジェフ。
向こうは向こうで、飛車角金(田中、永井、長谷部)落ちの浦和。
シーズンも終盤。お互いベストコンディションではないけれど、優勝争いにしがみつく為の負けられない試合。

前回は寝坊してしまって、味スタについたのはハーフタイム。
今回こそは寝坊はしなかったけど、でもぎりぎりでフクアリ着・・うわー、選手紹介見れなかったよ。酒井の紹介には立ち会いたかったのに(笑)

ともあれ・・・ジェフのスタメンに羽生が復帰、トップ下の位置に。前線は巻とハース。両翼は右に水野、左に山岸。そして中盤の要は坂本と勇人。後衛、3バックの両ストッパーは斉藤と結城。中央には中島。キーパーは櫛野。

坂本のDMFというのは予想してたけど、両翼が水野&山岸というのはちょっとワクワク。二人とも若いから波があるけど、でも今が成長しどころ。山岸はシーズン序盤と今とでは顔つきがすっごく違って、りりしくなってきたし。水野はヤンチャっぷりは変わらないけど、引き締まってきた。
でも、何よりも注目は、ストヤノフのいないDF陣。先の東京FC戦と変わらない3人が、今日はどこまで浦和の攻撃に耐えられるのか・・。

正直、虐殺されることを覚悟でフクアリまで行きました。

フクアリに入るなり、目に入るのは赤い塊。浦和サポ・・・赤、赤、赤。「うらーわ レッズ!」の大合唱。オレはフクアリセット券のSバックだけど、すぐそばにも赤いユニきた浦和サポがいっぱい。挙句の果てには、ゲーフラまで掲げてる(苦笑)
浦和サポの音圧に圧倒されながら、試合が始まり・・・だけど、両足を地につけて戦っていたのはジェフでした。

確かに後半は・・ずっと浦和にボールをキープされっぱなしでした。
ジェフが攻めても、両翼と前線のリズムやイメージがあわず、工夫の無いクロスを坪井や闘莉王にはねかえされっぱなし。でもFC東京戦と違って、ばたばたしていない。というか、相手に飲まれていない。中島が綺麗なスライディングでカウンターを止めたり、斉藤はすばやい出足でパスカットを繰り返す。さらに結城はマリッチとの1対1にほとんど勝利。ボールを持たれてはいたけど、点を決められるとも思わない展開でした。・・まぁ、点を取れるとも思えない雰囲気だったけど(笑)

試合が動いたのは、後半。しかも終盤、86分。林を後ろからひっかけたエスクデロがイエロー。リスタート直後、全く同じシチュエーションでエスクデロ、もう1枚のイエローをもらい、退場。これで試合の流れが変わり、ジェフがボールを動かし始める。水野のシュートが闘莉王にあたって・・・ゴール。

静まり返り、動きも止まる、赤い塊。
ジェフサポの叫び声が木霊し続け、そして、タイムアップ。

上位陣が全て勝ち星を落としたため、ジェフは再び優勝戦線にしがみついて・・・1位のG大阪まで勝ち点差、4。C大阪とも勝ち点差、4。


残るは2試合。
・・惨めさも歓喜も味わったシーズンも、あと2試合。
がんばろう。
うん。


【追伸:1】
これはよくない。とてもよくない。
原因も経緯も事実もわからないけど・・こういう事が繰り返されないように、・・そう思います。

【追伸:2】
岡田劇場は・・もう、ほんとに勘弁してください・・。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

出来ることがあるならば。
サッカーが好きで。Jリーグの、自分が好きなチームのサポーター同士に分かれて、いつもは敵味方で反対側に立っているけど。

「あやかちゃんを救う会」

会ったことも無ければ、顔も知りませんが・・だけど、「サッカーが好き」な者同士、出来ることがあれば、ご協力したいって思います。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

負けたぁ・・・
・・・あー、・・負けてしまいました。
前回の磐田戦を勝ちきれなかった時点で、優勝戦線から大きく後退してしまっていたけれど、今回の負けで、ほぼ絶望・・。
うぅぅ。

というかですね、
今日は・・目がさめた時点で遅刻が決定していたところから、もうショボンなわけですよ。
昨日中途半端に眠ってしまったせいで未明に目が冴えてしまって・・・。しかたないので、ウイイレ遊びながらお酒飲んで。7時ごろ、べろんべろんに酔っ払ってからもっかい寝て。起きてみたら・・・遅刻決定。
その時点で、今日はもう、オレ・・ダメダメでした。

しかも試合も・・・結果も内容もショボン・・・だったし。

さらに、次節のフクアリ浦和戦には、ストヤンも阿部も出れないし。

あー、うー、あー。

みんなみんな、本当に疲れていると思うけど。
残る試合は3試合。
・・・がんばってください。

かつての残留争いは、J2降格という絶対的な危機が目の前にあって、否が応でもモチベーションが高まって力を振り絞ることができたけど。今度は、そういう外部要因的なモチベーションはない。今度は自分達で自分達を高めて・・・歯を食いしばって、シーズンにしがみついて、がんばらなきゃいけない。残る試合を前向きに戦う事ができれば・・・そうすれば、ナビスコとあいまって、必ず“これから”・・ジェフの歴史につながっていくはず。今日のような試合のままシーズンが終われば、ナビスコのあの優勝もあまり糧にならないままに過ぎ去ってしまうかもしれない。

だから、最後の最後まで諦めないでほしい。
今までは負けなかった事をよろこんでいたけど、これからは勝てなかった事を悔しがるようにならなきゃいけない。
オシム監督が来てから、だんだんそうなってきたけど・・・無冠のころは、わかっててもそこまで思えなかった。だけど、ついにナビスコを撮った以上、ジェフは・・・本当にクラブも選手もサポも、・・「勝者のメンタリティ」をもたなきゃいけない。

ジェフは、弱者から、戦う弱者になって、善戦する弱者になって、意外とがんばる中堅になった。さらに、侮れない上位・・というポジションまでやってきた。ここでうなだれちゃいけない。ちゃんと、戦って勝てるチームにならなきゃ。

倒れそうでも頭を上げて、
今までの自分の全てを賭けて、がんばれ。


オレらも、最後まで応援しなきゃ。
がんばろう。
うん。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

川上選手、追記
いやはや・・・さっきエントリー書いてすぐ、川上選手について掲載されているニュースを追加で見つけちゃいましたよ。。

朝日新聞(島根版)と、読売新聞(島根版)の二つ。

さっきの二つの新聞に比べたら・・今回の記事では次のコメントが面白い。

川上選手:
「抜かれても必死で相手についていくのが自分の持ち味」
「(大学進学も考えたが)人生は一度しかないので夢に向かっていこうと決心した」
「一番の夢は日本代表」

潔くて前向きで・・・オレ的にはかなり応援したくなるコメントです。しかもJ1のレベルに不安を感じても、それでも決断したとの事。大学進学に対しては、「ゆっくりやろうという甘い考えでは通用しない」ときっぱり。

やっぱり高校生にとっては大きな決断だよね。
その決断をする局面に臨んで・・勢いというのもあるだろうけど・・こういう潔いコメントを出せるというのは、やはりキャラクターが前向きなのだろう、と。


・・・そういえば。
昔、鳥取の隣、島根の駅で・・列車や駅で見つかった忘れ物を売っていた現場に出くわしまして。いえ、出張中にですね。700円でジーンズを買いまして。それがまた・・・裾にゴムが入っているという笑えるデザインなのですが。
買ってから5年以上たちますが、今でも室内用として履いてます。
履くたびに、うちの奥さんに「みっともないから捨ててよー」と言われます・・・。
オレの数少ない山陰地方の思い出です。

・・あれ。
鯛のお茶漬け?って・・鳥取か島根の名物だと思ったんだけど・・検索したんだけど上手く見つからない・・。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

川上選手入団・・・続報
この前発表された川上選手ですが、昨日今日とそれぞれ地方紙で続報が。

山陰中央新報と、中国新聞

獲得のポイントの一つは「左の守備」らしい。
中国新聞の記事によると、1対1のマンマークに強そうだ。そうなると・・例えば、右に水本、左に川上(新加入)、真ん中に田中(新加入)・・とか、そんな感じのイメージなんだろか?さらにこれに、市原・竹田・藤田とかが当然ポジション争いに加わって、次世代のジェフDF陣を構成していく事になるんだろう。

さらに獲得のもう一つの鍵は「攻撃参加」。
オシム監督のサッカーのキモであるディフェンスからのビルドアップや「前の選手を追い越す動き」を考えると、ジェフのディフェンダーは当然足元の技術だけじゃなくて攻撃するという意識が求められることになる。守備のスペシャリスト・・というだけでは厳しいのだろう。だからこそ、あえて昼田強化部長が「攻撃に参加できるDFを探していた」と発言したのだろう。

実際、最近はストヤノフも斉藤も結城もドリブルで上がる頻度がどんどん高くなってるもんね。特に結城のゴリゴリ“貨物列車”ドリブルは大好きだ(笑)今日の練習試合では、水本も前線まで駆け上がってゴールを決めていたようだしね。


で。
この前からずーっと気になっている件。「新人獲得におけるジェフの広報活動」ですが。
どうやら、・・仮契約時点で、一つ一つ会見を行うようにするみたいですな。加藤選手に続いて、今回の川上選手も写真やコメントが出ているからね。もちろん、会見をやったとしても東京からライターやカメラマンが足を運ぶ期待もできず、地元紙しかこないとは思うけど・・・それでもちゃんとジェフのVIPが出向いて、絵作りして、コメント出して・・・というのは立派。

でも、もったいないなーって思うのは、せっかくここまで手間かけて場を設けて、媒体も来てるというのに、掲載メディアが少ないという事。せめてジェフの公式HPに掲載するくらいはしてもいいんじゃないだろうか?
広報担当者も現地に行っているはずだし。
そこで撮影をやって公式素材を作り、インフォメーション資料をまとめて、で、東京のサッカー関連メディアやライター、編集プロダクションに流す。そうすれば、もうちょっと掲載してもらえるんじゃないかなぁ・・?サッカー業界は、オレが普段生活している業界とノリは違うと思うけど、でも・・・うぅぅぅぅん。

もうちょっと、もうちょっとでいいから、こう・・・営業的な広報活動をしてはいかがか?と思ってしまうのです、です。


【追伸】
サッカー関連blogをつらつらまわっていたら・・UGさんのとこで、エディ・ゲレロのエントリーが・・・。読んで、うるうるっとしてしまいました。それがこの記事

Viva La Raza!!

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

おめでとう!・・・オーストラリアW杯出場!
32年ぶりだそうですよ!オーストラリアのW杯出場。
今までオセアニアという出場枠の問題で、常に南米とのプレイオフを強いられてきたオーストラリア。今年は南米の古豪ウルグアイとのプレイオフとなり・・・一戦目、アウェイで0-1で敗れてしまいました。
そして迎えた二戦目。ホーム。

試合は1-0。
しかしそれでは二試合合計1-1。延長戦でも決着つかず・・・PK戦!
PKの結果は4-2でオーストラリアに凱歌が上がりました。
(なんか最近も120分+PK戦を見た記憶が・・・笑)

でもオーストラリア、強くなったねー。
エマートンの右サイド、キューウェルの左サイド、それに中央のヴィドゥカ。この3人が特に目立ってて、ウルグアイの中盤が彼らを捕まえる事ができず、簡単に突破されてはクロスをあげられてました。まぁ、そのクロス自体の質はあんまりよくなかったけど。
それにディフェンス陣も奮闘。テクニックに優れるが個人のスキルに頼りすぎるウルグアイの選手達を、2・3人で囲んで、オーストラリアンのでかい体で潰してました。
いや、きれいで強いサッカーでした・・!オーストラリア。

一方でウルグアイ。これは的にしたら嫌だろうなぁ・・・なんか平然とダーティなプレイを仕掛けてくる。ファウルを「悪」とか思ってないみたい(笑)削る?潰す?・・そんなの上等!当然!・・そんな感じで足はかける、後ろから蹴る、肩から突っ込む、腰を入れて相手を弾く。ボディコンタクトはサッカーの重要な要素だけどの、そのプレイの一つ一つが乱暴でした(「悪意」とは思わないけど、「乱暴」でした 笑)


ともあれ。
オーストラリア、32年ぶりのW杯、本当におめでとうございます!
お互いに悔いなくがんばれるといいよね。
(つか、次回からはオーストラリア、同じアジアブロックか・・・苦笑)


??日本代表??
阿部がちょっとだけ出たみたいですね。松井が点をとったみたいですね。
ごめんなさい、それくらいしか情報チェックしてないや(笑)

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

サポとクラブ
この前のナビスコ優勝報告会@臨海で、ちょっと疑問に思ったこと。
いや、あまりまだ深く考えていないので、このエントリーはあくまでもオレ個人の、ちょっとした疑問・・・というレベルなんだけど。

優勝報告会で、ジェフのビッグフラッグがピッチに広げられてました。
それをひろげていたのは、サポ集団と思われる方々でした。

それを見て思ったのですが、・・・サポとクラブってどういう関係なんだろ?


まぁ・・・例えば【ソニーとユーザー】とか、【トヨタとユーザー】とか・・・そういう関係とは別だとは思うんだけど、ちょっと考えてみたい、と。


どのクラブ/どのサポ集団/どのクラブフロント・・・全ての特定の何かしらを批判する意図は全くありません。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフ、新人内定・・!・・の発表
ジェフに高校からの新人が内定!

先日の加藤選手(FW/MF)に続いて、今度はDF・・・島根県から川上選手です!身長184cmに80kgとは・・すげーでかい体!写真やプレイを見てないからわからないけど、身長と体重だけなら巻選手なみ!・・なわけで、ヘディング等の空中戦が今から楽しみです(やはり体が大きいのは、それ自体、強みですからね)。他クラブのストロングスタイル(笑)のDFを調べてみると・・神戸:北本選手、大分:深谷選手、柏:土本選手よりは体が大きく、横浜FM:中澤選手、G大阪:シジクレイ選手、浦和:闘莉王選手よりは小さい・・・そんな感じ(まぁ、それぞれ数cmの差ですが)。ジェフには貴重なガチなDFとして期待大です。

あ、オレがイチ押しの結城選手は、そのうち、ガチでストロングスタイルのDFとして、一本立ちしてくれると信じてます。


で、気になるのはですね。今までに明らかになった二人と今回の件を並べると・・次のような発表形式なわけです。

「獲得することが明らかになった」田中選手(ニッカン
「10月24日には仮契約を結ぶ予定」の加藤選手(中日スポーツ)、(読売新聞 中部
今回が・・川上選手の「新加入が内定した」ニッカン


自分の場合、仕事でPRとかブランディングとかに関わってきた手前、どうにもこの「扱いの差」が気になるのです。いや、・・広報の気まぐれやタイミングでこれだけの差がつくはずがないのですよ。
田中選手は、大学生故に、「内定」としか発表ができない・・という事情があるのかもしれません。しかし、加藤選手の扱いが他選手(ジェフ内外)に比べて目立ちます。この中では一人だけオシム監督コメント&祖母井GMのコメント付きなのです。祖母井GMにいたっては、加藤選手と並んで会見までやっているわけですよ。
ここまでケアされている新人なんて、今年は、他のクラブ見ても記憶にありません。(徳永選手とか藤本選手がどこに加入するか決まったら、もっと大きい扱いなんだろうけど)

・・この後、何人の新人選手を獲得するかわかりませんが、今後の注目ポイントとしては、新人選手全員の入団会見における、「並び位置」ですね。加藤選手がどこに立つのか(および、そこまでジェフ広報が気にしているのかどうか)。

気になります(笑)




追伸:
WWE所属“ラティーノヒート”エディ・ゲレロ選手。オレたちを熱くさせてくれた名選手の、ご冥福・・心からお祈り・・するんだってーの!すげー、切ない・・だってーの!!!

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

磐田戦・・・覚悟と現実
磐田戦。試合前から、監督も選手も覚悟はあったのだと思う。
優勝するためには、この後の5戦・・全てを勝つしかない、という事。
相手の「磐田」だという事。
11月5日、9日と120分戦い続けてきた事。
それら全てがあった上で、土曜日の磐田戦があった。

勝ちたかったー・・・。
前半2-0になった時は、「ジェフだからなぁ・・」という不安はあっても勝てると思っていた。けれど後半になって磐田の布陣に前田が投入されたのをきっかけにジェフのマークがずれ始めていく。

【前半】
西、中山ともに、敵陣を突破し、味方に使われるための選手。故に前線にためがなく、ためが無い故に磐田は二列目があがれず、単発な攻撃のみが繰り返される。
一方でジェフは、ボールのつながりはよくないものの、CKから阿部のヘッドで先制。続いてハースのためからストヤノフにパス。ストヤノフがするする上がって敵陣を裂き、ゴールすぐ左脇からマイナスに折り返して佐藤が押し込んで追加点。
2-0

【後半】
磐田が後半開始から前田とジンギュを投入。DF同士の交代は怪我のせいだろうからともかく。試合の流れを変えたのは前田。
磐田の前線で前田がボールをキープ。ためを作り出す。前線に拠点が出来たことで、磐田の選手達が両サイドともに前に出られるようになる。特に前半と大きく変わったのがジェフの右/磐田の左・・・水野と村井。前半は水野が村井を押し込むことで、攻撃力で自分の守備をカバーし、サイドを制圧していた。しかし後半、村井があがりだしたことで水野の守備の脆さが目立ちはじめる。そして、磐田の1点目、そして同点弾、ともに村井からのボールでやられてしまった。
チームとして前田という磐田の前線拠点、それによるマークのずれ、さらに村井と水野のマッチアップ。そういった綻びが出始めるが・・この日のジェフには、それを修正する体力は無かった。


『風船がもういっぱいいっぱいに膨らんだ状態でした。』
『チーム自体が厳しい状態でした。残念ですけど、そういう結果でした。気持ちを持って、頑張って走って、こういう結果だったので、そこはやっぱり残念です。疲れというもののほうがうちのチームよりも強かったということです』


連戦による疲労がありつつも、それを踏まえて戦いに臨み・・・結果が出た。疲労に勝てなかった以上、次は、勝てるだけのチームにならなければいけない。
これで終わりじゃない。
今シーズンは、あと4試合も残っている。
年が明ければ、新しいシーズンだって始まる。

どんなに悔しくったって、それを飲み込んで、がんばらなきゃ。

『晴れの次は雨ですね』


ならば。
雨の次の、晴れの日をめざそう。

それもフットボールなのだから。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

・・リーグ優勝戦線、クライマックスの開幕!
さあ、いよいよJリーグ優勝戦線もクライマックス!
クライマックスをCLIMAXと書くとプロレスっぽいですが、しかも「闘魂」と冠つければなおさら。。まぁ、それはともかく・・ついにリーグ戦の正念場がやってきました!(プロレスも大好きなんですよねぇ・・笑 あ、ちなみにプロレスはNOAHとWWEが大好きだったり。。笑)


シーズン前:
移籍騒動で心はテンヤワンヤ。優勝なんて「目標」であって、現実味はありませんでした。兎にも角にも、オシム監督の続投が心の支え。

シーズン序盤:
去年を基盤としつつ新しい布陣。選手同士のシナジーはまだぎこちないけど、でも去年のラインを基盤としてチーム戦術は稼動。ハースは効いてるなぁ。。巻、またいい親分を見つけた?

シーズン中盤:
「今年」の基本布陣がまとまりはじめる。結城?山岸?やばくね?・・・なのに、それが収まるべきところに収まり始めて・・。しかもハース離脱なのに巻と林がふんばってるよ!?

シーズン終盤:
結城・・「優勝、ふぉーーーーっ」もそうだけど、ゴリゴリドリブル(貨物列車)が大好きだよ。山岸も水野も、がんばってるよ!工藤はテクニックだけの選手じゃなくて、すげーチーム戦力になりはじめてるし。。ストヤンもハースも馴染んで、GKはタテさんがふんばって・・。しかもナビスコ獲っちゃったよ!?初戴冠!!!

そんなこんなで、いよいよ残すは5試合のみ。クライマックスとなる初戦は・・怨敵:Jubilo磐田!

もう負けられない。
G大阪がどうこうじゃない。鹿島がどうこうじゃない。浦和もC大阪もどうでもいい。ジェフが優勝するためには、とにかく勝ち続けるしかない。

残り5試合。
勝ち点差、その差・・・5。

決して逆転できない差があるわけじゃない。
逆転するためには、目の前の試合を勝つしかない。

今日、磐田戦。
去年まで信じていた味方が、今日は敵になる。

がんばろう。
うん。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

甲府、仙台・・・理想論と現実と。
どちらもがんばれ。

どちらの考えも好きです。どっちが?と言われたら、それははっきりと好みがあるけど、でもどっちも正しいし、どっちも不十分だと思うし。

仙台 都並監督:J1昇格をめざすバックアップ中心のメンバーで臨んだが・・・
甲府 大木監督:うちは天皇杯も狙っていて、ぜひ勝ちたかった。だからベストメンバーです。

二人は、それぞれどのような目標をもって戦っているのだろう?
・・都並監督は、・・J1昇格を絶対の目的として戦っているのだろう。
・・大木監督は、J1昇格と天皇杯と。けれどそれ以上に、自分の信念のために戦っているのかもしれない。

だから都並監督は横浜FMとの試合に対し、ベストメンバーを組まず、そのメンバーを週末の大一番:山形戦のために温存した。そして山形線に勝った。大木監督はジェフと戦うにあたって、J1昇格のための合理性(戦力管理)ではなく、自分のポリシーを貫いた。そして続く水戸戦は今週末、13日に結果がでる。もしこれで負けてしまうと・・・きっと誰かは「ベストメンバー臨む必要があったのか?」と言うに違いない。

けれど。
『お金を払っている人がいるので、その価値があるゲームを見せなければいけない。そうしたらやはり戦力は絶対に落とせないですよね。』
『これでJ2リーグ戦で負けたら、コンディションとかそういう問題ではない。それは力です。これでもし崩れるようなことがあれば、それはうちの力、実力です』

こんな事言われたら、大木監督にうなずくしかない。


・・どっちも正しいと思います。
どっちの発言も好きです。
でも、どちらの監督と共に戦う?と聞かれたら、オレは大木監督の潔さといっしょに戦いたい。

それに・・・『ましてや、J1の千葉というチームとやる。これはお世辞でもなんでもなく、ひとつの見本にするチームだという気がする。そのチームに全力で戦わなければ、いつ戦うんだと』


・・ベストメンバーで試合に臨んでくれて、ありがとう。
ジェフも・・ほとんどベストと言っていい布陣でした。

次は、仙台とも甲府とも・・・嘘偽り無い、ガチなリーグ戦でぶつかってみたい。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

甲府・・・大木監督かっこいいぞ!
昨日の天皇杯:千葉x甲府戦。
結果は、延長までもつれこんで3-2、かろうじてジェフが勝つことができました。
これが・・・どうこう・・・というのは、また稿を改めるとして。オレが思ったのは、「甲府の大木監督、かっこいいぞ!」という点でございます。


【J's Goalより引用/抜粋】
「僕のポリシー、チームのポリシー。どんなゲームでも、練習試合でも、観客がいてもいなくても、ゲームは全力でやる。僕はサッカーはエンターテイメントだと言っている。それにふさわしいゲームをしなければならない。お金を払っている人がいるので、その価値があるゲームを見せなければいけない。」

これだけでもかっこいい。
しかし大木監督のコメント、さらに続く。

「うちは天皇杯も狙っていて、ぜひ勝ちたかった。だからベストメンバーです。これでJ2リーグ戦で負けたら、コンディションとかそういう問題ではない。それは力です。これでもし崩れるようなことがあれば、それはうちの力、実力です」

まさに、監督として・・・「覚悟完了!」
こんな事、言われたら・・今後の甲府を応援せざるを得ないじゃないですか。

甲府、仙台。
J2のJ1昇格争いの今後がワクワクものです。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

業務提携・・・べ、べんふぃかっ!?
ジェフ、ベンフィカと業務提携!?
・・・まぁ、「!?」なんて煽らなくても昨日のネタではあるんですが・・・、一応、ネタ元は次。

ニッカン:千葉がポルトガル名門ベンフィカと提携
スポニチ:千葉 来年2月ベンフィカと親善試合

とりあえず、「ほぉっ!?」というだけならアレなので、この業務提携でどういう事が考えられるのか、想像してみます(笑)


===<ビジネス実務面>===
・各種ノウハウ交換
育成ノウハウよりも、クラブ運営事態のノウハウを共有してほしいなぁ・・(笑)スポンサーへの営業とかは、まぁ、お国の事情があるから共有は難しいとしても、「クラブの伝統を引き継ぐ事」とか「サポーターとの関係性」とか・・そういうノウハウっていうのは、できるならぜひ教えを請うてほしい。
・スカウト網の拡充
これは素直に期待できるかな、・・と。日本人(アジア人という意味でも可)って、どうやっても欧州では舐められやすいからね。ベンフィカ経由で選手ネタを仕入れたり、交渉窓口を切り開くことができれば、それは凄くメリットが大きいかと。
・選手交換
これはあまり期待できない。たとえば、ジェフの選手がベンフィカに行って試合に出れる?とは・・思えないし。ベンフィカの選手をもらってきたとしても、向こうでは「必要」と判断されていない選手を引き取る構図になるだろうし・・。例えばだけど、向こうのBチームに対してジェフのベンチ未満の若手選手を武者修行に出す・・そういうのだったら期待できるかな。今だったら川渕とか中原とかね。
・合宿地の提供
これは実現したらいいよねー。単に場所の提供というだけじゃなくて、例えばトルコ合宿も、ベンフィカとジェフと両方一緒に場所を確保するようなことができれば、多少なりともボリュームメリットが期待できるだろうし。また練習にしろ、なんにしろ、いろんな刺激もあるだろうし。
・トレーニングマッチ
・・ごめん、冗談半分。「ちばぎんカップ」にベンフィカが参戦してる姿を想像してちょっと受けてしまいました(笑)


===<プラスαバリュー>===
・「ベンフィカと提携した日本のクラブ」というネタで、欧州での知名度&格の向上。
・「海外名門クラブと提携した」というネタで、日本国内メディアへのアピール。
・「海外へのルートがあるんだよ」という日本若手新人へのアピール。



そうやって考えると・・ジェフのマネジメントスタッフのがんばり次第では、ものすごくメリットは見出せるな。しかも単純にベンフィカに「ジャパンマネー」目当てで食い物にされているような感じじゃないし(向こうのセカンドマネージャーが視察に来てるくらいだしね)。

何にせよ、・・うまく行ってほしいなぁ。。


で。
こちらのblogを読んでものすごく同意したのは・・・ジェフというクラブがさらに成長するためには、監督&選手&育成というサッカーの戦力面だけではなく、「JEF UNITED 市原・千葉」という組織(クラブスタッフ)全体が成長しないといけない。

このベンフィカとの提携が、そのクラブ組織の成長に役立ちますように。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

ベンチが7人に!
明日の甲府戦も気になるのですが、ちょっとオレ的に気になった件・・・なんと、来年から、J1・・・ベンチ登録が5人から7人になるそうです。

ヤッホゥ!

【ネタ元】
ニッカンサンスポスポナビ

確かにベンチが5人というルールで、その制約の中でベンチに入れる選手を選ぶのも監督の手腕、作戦だとは思います。でも一方で、選手交代の選択肢の幅という観点からすると、「選択肢が狭い=戦術手腕を縛られる」・・・という事になるわけで。故に個人的にはベンチ7人制、大賛成。

で。
ジェフの控えが7人になるとすれば誰がベンチに座るのか、ちょっと想像してみたり(笑)

1:GK・・・櫛野(現状ならね)
2:DF・・・水本(ストヤン&阿部がいるかぎり、ここはストッパーだろうね)
3:MF・・・中島(守備のできるMFの控えは1枚は欲しい)
4:MF・・・水野(最近の定番だし)
5:MF・・・工藤(これも最近増えてきたよね。羽生の代役&サイドも兼ねる)
6:FW・・・林(スーパーサブ!スピード突破でリズムを変えるカード)
7:FW・・・要田(前線がタフな試合の時とか当たり負けの時・・かな)

こんな感じなのでは?と思ってみたり。これに加えて、たとえばDFなら藤田や市原、MFなら滝澤・楽山・中原・ポペスクがベンチの座を争うのではと想像。FWは・・うむむ、林と要田に続くのは高橋か。


さらにベンチに座る人数が増えるという事は、若手がベンチに座れる可能性も増えるのではと思うのです。今ではなかなか試合に出れないような選手達も、ベンチに座れるだけでモチベーションは上がるだろうし、それで万が一でも試合に出られればそれはそれで経験だろうし。
育成を命綱にするジェフとしては、その意味でもすごく大きなニュースなのでは?と思うのですよ。

さてさて。
来年、新しくベンチに顔を並べるのは誰なんでしょうね。
そしてそこから、一人でも多く、成長して成り上がってくれる選手が出てきてくれれば・・なんて思います。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

あまり浮かれてばかりはいけなくて・・・
夢のような土曜日の出来事からすでに中二日。
気づけば明日には天皇杯:甲府戦。
そうだよね。
当たり前だが、時間は止まらないから、すぐに次の試合がやってくる。

とはいえ・・・選手もびっくりのお休み(サンスポ)だったったという事は、オシム監督・・・本当の本気でリーグ戦を狙っているんだろうな・・。

すげー。

普通だったら、さすがに「優勝」という一つの結果に安心(慢心)して、そこに隙が出来ることがほとんどだと思うんだが。
「勝って兜の緒を締めよ」って、生半可じゃできるわけないよな。

という事で。
応援する俺らも、浮かれ気分はそろそろ仕舞いこんで。
明日の甲府戦、そして週末の磐田戦に気持ちを切り替えていきましょう。

選手達も報告会で言っていたように、チャンスがある限り、ナビスコカップだけじゃなく・・・リーグ戦も天皇杯もめざして!
がんばろう。
うん。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

優勝報告会・・・選手コメント一覧!
今日のは、長いぞっ!(笑)

臨海の優勝報告会に行ったサポの皆さん、お疲れ様でした!
行けなかったサポの皆さんにも、せめてその雰囲気だけでも伝わってほしくて・・覚えてる限り、選手達のひとことコメント・・まとめてみます。
J's GOALにも動画がUPされてましたけど、全部じゃなかったので・・もし間違ってるトコとかあったら、ツッコミくださいな(笑)

いやもう、・・・記憶がもっとはっきりしているうちに、書きたかったのですが、・・昨日からテンションが上がりっぱなしでまともにblogなんか書ける状態じゃなく・・・今日になってしまいました。
(観戦ネタは、また後日・・・笑)


===<MC 枕ナレ>===
MC:元気ですかーッ!最高ですかーッ!優勝です、ジェフユナイテッドが日本一です!(掛け合い失念、・・選手入場で)日本一の選手達です!


===<VIPコメント>===
淀川社長:ほんとに長くお待たせしました。13年間、苦しいときも支えてくれてありがとうございます。市原臨海に(サポ「帰ってきたぞーっ」)そうです!主力選手がぬけたが、優勝を実現してくれた監督やコーチ、選手達、ありがとうございます!
佐久間市長:こんばんわー!こんなにいっぱい来てくれてありがとうございます!この花束、普通の花束ですが、みんなの気持ちをこめてオシム監督に贈ります(・・オシム監督に花束贈呈! )(市長、すっげーノリノリでサポを煽る煽る!しかも「I (ハート型でlove) 市原」ジャケット)サポも応えて・・・「アッコちゃん」。オーオオオ、オーオ、オーオオ、オオオオー、イッチッハッラッ!)

===<選手コメント:GK>===
#30 岡本:こんばんは。ありがとございましたーッ。
#21 中牧:これからも応援よろしくおねがいします。
#17 櫛野:(両手でVサインというハイテンション!)えっと、僕もがんばります、待っててください。
#01 立石:(MVPボードを持って登場)ありがとうございましたー(だけ・・まわりも終わりー?って)

===<選手コメント:DF>===
#36 竹田:みんなで喜びをわかちあいましょう!
#27 水本:今日は本当にありがとうございました。皆さんの声援がぼくたちの力になりました。これからもよろしくお願いします!
#26 藤田:この優勝に満足せずに、リーグ優勝狙います!
#24 結城:(MC:「不死身の重戦車」で呼び込み。)みなさんのおかげでここまで成長できました。
#05 ストヤノフ:コンバンワ。アリガトウゴザイマシタ。
#03 斉藤:(MC:「戦うお父さん!」サポから「“あん”ちゃーん」コールも。照れ笑いで登場、・・Vサインしながら)優勝しちゃいましたー(笑)

===<選手コメント:MF>===
#37 松ヶ枝:はじめまして!(声が若かったー・・)
#35 芳賀:こんばんは!(確かホーガンみたいに、「お客の声が小さいぞ?」的な耳に手をあてるパフォーマンス)練習試合もありますのでよろしくお願いします!
#34 中原:とったぞーーー!!!今日は惜しいシュートもあって・・・(サポ「お前じゃなーい」とツッコミ)
#29 水野:三冠とるためにがんばりましょう(淡々と、でもサポ盛り上がり!)
#23 楽山:最後まで走り続けるために応援してください!
#22 羽生:(MC:「今日一番泣いていた男!」・・に対して、「えー、それってオレかよ?」みたいな顔で登場)なきましたけど・・結城さんのほうが泣いてたと思うんですが・・。(サポからもらったカップ、本物の優勝カップ)これもこれも、同じ価値です。これからもよろしくお願いします。
#20 工藤:こんばんは、ありがとうございました。(だけ。短すぎ!)
#16 山岸:優勝したぞーッ!
#15 中島:一生の思い出のいい日でした。皆さんのこと忘れません。(列に戻って、チームメイトといじりあい?)
#14 瀬戸:(不在。ディレクターがMCに説明して、次に・・。)
#13 滝澤:13番は生きています!
#08 ポペスク:コンバンワ。アリガトウゴザイマシタ。
#07 佐藤:寒いので風邪引かないでください。ありがとうございました!
#06 阿部:(カメラを首から提げて登場。サポを撮ったり)いろいろ話したいのですが・・・。残留争いとかもありましたが、応援してくれて、みなさんと喜べて嬉しく思います。ありがとうございました!
#02 坂本:盛り上がっているので僕は静かに。バックスタンドのみなさんありがとうございます(バックスタンドを煽る坂本・・営業上手 笑)これからも声援よろしくお願いします!

===<選手コメント:FW>===
#33 川渕:今日は応援・・・あざーーーーーーーっす!
#32 トンス:(ハングルで挨拶)世界が平和になれるように!
#31 市原:こんばんわー!(サポの返事)声が小さい!こんばんわー!(サポが大きく「こんばんはー!」)うるさーい!(笑)(で、「アッコちゃん」・・・イッチッハッラッ!)
#28 堀川:ありがとうございます、終わりです。
#25 要田:(MC「ジェダイマスターッ」)みなさんいっしょに!らーららーららら(自ら「蒲田行進曲」コールを歌いだす。拳を振り上げ、要田もサポもいっしょに)ヨッオッダッ!
#19 高橋:あと二回、1月1日とか、味わいたいです!
#18 巻:(MC「最後のPKを決めた男」)たくさんシュートはずしてすみませんでした。私事ですがぼくの両親が昨日、結婚記念日なので・・・おめでとー!・・・ジェフ、最高ーーーー!!
#10 ハース:(狙ったまったり声で)コンバンワァ。アリガトウゴザイマシタ。and come my friend(結城を呼び込んで・・結城)「優勝 フォーーーーーーーーー!」(テレながらもHGネタ!!その後、バンザイでウェーブをしたい?のか、・・・なんだかしようとしてた)
#09 林:今日はほんとにありがとうございました。残りもがんばります!


・・・以上です。
長くて長くてゴメンナサイ。


いや、もう。。
テンションが上がりっぱなしで上がりっぱなしで、お酒が止まらなくて・・・明日、まともに仕事できるかわかりませんよ。
声もガラガラだし・・・。

とはいえ、明日からも、またがんばらないとね。
これはこれで、もう、昨日のことだから。

がんばろう!
うん。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

・・・勝ったよ!
勝った!勝った!・・・勝った、本当に優勝したんだ!

ありがとう、選手達。
ありがとう、オシム監督。
ありがとう、チームスタッフの皆さん。

ありがとう、ずっとずっと声を枯らして、暗黒時代も変わらず応援し続けていたサポーターの仲間達。

勝ったよ。
ジェフは、ようやく、ようやく、初めての勲章を手に入れました。

今日の勝利も、日が変わればジェフの歴史となって、明日につながっていく。
明日は明日で、また新しい日がはじまって、すぐに次の試合がやってくる。そしてシーズンオフがきて、誰かが去っていき、新しい誰かがやってくる。
その繰り返しが積み重なってジェフの歴史になる。

そこに、ついに・・・、ジェフに関わるみんなと、ジェフを応援し続けたオレたちの胸に、一つの勲章をぶら下げることができます。


勝ったよ!


2005年11月5日、土曜日。
第13回、ヤマザキナビスコカップ。
対G大阪戦:0-0(PK5-4)

ジェフユナイテッド 市原・千葉・・・・・優勝。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

ナビスコ決勝。
ここまできたら、言える言葉なんて一つしかない。
「勝とう!」

Jリーグのお荷物だって言われた。
J2に落ちたほうがいいとまで言われた。
大好きだった選手達を引き止めることも出来ず、負けることに慣れてしまって、順位表を見る気にもなれなった。

だけど、・・・今は違う。

ジェフは一度だってJ2には落ちなかった。
シーズンオフに踏みにじられた誇りは、戦って、勝って、取り戻した。
偶然でも僥倖でもなく、・・強さと意地で手にした勝利の上に、決勝の場に立つことが出来る。


今までの、全ての負け試合も悔し涙も惨めさも、期待も誇りも嬉しさも、全部が積み重なってジェフの歴史がある。


さあ。
勝とう。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

うわわっ・・・PC復活
うわーーーーーーっ
ナビスコ決勝直前で書きたいこともネタもニュースもいっぱいあったのに、よりにもよってPCがご機嫌を損ねてしまいましたよ!ようやくさっき復旧して・・・書けるようになったのがナビスコ決勝の当日!
うううっ。

====
とりあえずPCは起動したし、biosのbeep音は鳴るけど、画面は出てこず・・・という症状。調べたらディスプレイ自身は生きてるしケーブルの接触不良でもない。こりゃグラフィックボードだな・・玄人○向だしな・・って凹んでいたが、会社の先輩から同じボードをもらう事に成功!
ボードを挿し直して、なんとか復旧したのですよ。
====


あー、ついてない。
でも好事魔多し・・・って言うし、某掲示板では、某チームにとってサポの不幸はチームのためだとも言うし。。。

あはは、ま、直ったから良しとしようかね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。