Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌、札幌、札幌!・・・泰もオメ!
2006シーズン、札幌にジェフ出身者が三人加入!

【大塚真司】
大型ボランチ。ジェフではチャンスをつかめなかったが川崎でブレイクし、大宮へ。さらに山形ではチームの主軸として活躍し、2006シーズンは札幌へと移籍。(北海道ニッカン
【野本安啓】
ジェフでは試合に出れなかったが、2005年は新潟のシンガポールチームで奮闘。その活躍を足がかりに札幌へと移籍。(北海道ニッカン
【芳賀博信】
元U-16代表候補というテクニシャン。いろいろあったらしく、高卒ではプロにはなれず大学へ。しかし夢は捨てられず、鳶職をしながらジェフアマへ加入。2004年にはトップに昇格し、1アシスト。北海道ニッカン

この三人が加入した札幌・・・妙に気になってしまいます。自分は東北出身なので、ジェフ以外の試合を見るときは「どっちのチームがより北か?(or よりマイナーか?)」を基本に感情移入するチームを決めます。なので、ただでさえ札幌が(それに仙台と山形も)気になります。
その札幌に、元ジェフのこの三人が加入!ならば、2006シーズンは、札幌が気になるのも仕方ないじゃないですか!そりゃ、仙台にも元ジェフ選手がいるし、距離も文化も一番身近なので気になりますが、ここは新天地での活躍・・・という意味でも、札幌を!

で、その三人。さっそく、札幌xホンダロック(JFL)との練習試合に出場したした模様!(札幌公式ニッカン)しかも大塚は主力メンバーの一人として、一本目に登場。芳賀と野本は二本目に登場し、しかも、芳賀はスルーパスでアシストを記録したらしい!
嬉しいなぁ。
今は違うチームだけれど、かつてはジェフでがんばってくれた選手。新しい場で活躍してくれるというのは、とても嬉しく思います。特に芳賀は、大学を辞めてジェフアマに加入。地域リーグからの成り上がり・・!という事で、他の選手よりも気になってしまったり・・・。

2006シーズン。この三人の活躍が、札幌のJ1昇格に結びつきますように。


で。
そんな中、2005シーズンいっぱいでジェフを去る事になった高橋泰。本人の公式blogを読むと、・・・どうやら新しいチームが決まったみたい!その実力(去年は練習試合で約80得点!)を考えると、去年のジェフでトップ出場が1試合というのは、申し訳ないくらいだった。新しいチームが決まって、よかった!新天地でもがんばれ!
(となると、残るは滝澤・・・。早く決まってほしいなぁ。。)


それと、浮氣が湘南からJFLのFC刈谷に移籍というニュースも1月27日にありました(J's GOAL)。彼も今年で36歳。正直、キャリアの終盤だと思うけれども・・・本人が納得のいくまで、現役にこだわり続けてほしい気がします。彼も、一時はジェフにいてくれた選手。最後までがんばれ!
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

サポフェスの距離感と規模・・・それとお悔やみと。
昨日のジェフのサポフェス。
選手とサポが身近に接することのできる貴重なチャンス・・・という事で、行かれた方々、それなりに満足できたようで。

思うのは・・・サポって何人もいるんだよね。選手は、例えば阿部は阿部しかいなくて。阿部や勇人からサインをもらいたいサポは何人も(それこそ何百人も何千人も)いるけれど、阿部も勇人も一人しかいない。となると、サポが選手達と距離を近づけることができるサポフェスには、おのずと規模の限界がでてきてしまう。
それを、つつがなく運営してイベントとして成立させるためには、当然だけど・・・規模に応じた運営をしなければならない。例えば選手とサポの距離感とかね。

当然だけど、選手がその場でサインして握手して写真も撮って・・・というサポフェスは、間違いなく浦和だったら無理だろう。なんてったって、浦和が開催した「REDS festa2006」は、なんと42,284人の人出だったそうな・・・(浦和公式)。

で、アンテナ経由で浦和のblogをまわっても・・レッズフェスタはかなり大変っぽい。なんたって、朝の9:00から並んでも入場待ちだそうなのだから。サポフェスとはまったく雰囲気が違うんだろう。
埼玉スーパーアリーナという箱を借りるお金とか考えると・・・ざっと2,000万は普通に使っているだろう、レッズフェスタ(作り物のお金がわかんないし、浦和価格ってのもあるかもしれないけどね)。選手との記念撮影の代わりに、選手の等身大POPとの記念撮影。
それに対して、あくまでも等身大の選手達と握手ができるジェフのサポフェス。

個人の好みだし、決して浦和を揶揄するつもりはないけれど・・オレはジェフの手作り感が大好きです(笑)

ジェフには優勝争いの常連になってほしいし、そうあり続けてほしい、それにそれだけの資金力を手に入れてほしい。
でも、手の届かないような得体の知れないビッグクラブになってしまうのは・・さびしいなぁ・・、などとわがままな事を思ってしまいました(笑)

願わくば、ジェフはジェフのまま・・祖母井GMの言う“ファミリー”であり続けるまま、強豪として戦える集団になってほしいです。あ、選手達は生え抜き中心でお願いします(笑)



それと、お悔やみ。
新日のブラック・キャットさん、急逝(ニッカンスポニチ)。
・・自分は全日ファンだったので、あまりその試合は見てないけれど。でも、その人柄や、前座戦線のキーパーソンであり“若手の壁”としての功績、尊敬してます。
謹んで、お悔やみを申し上げます。

・・・エディが死んだのだって、ついこの前じゃんよー!!!
レスラーが死ぬのって寂しいよ。
プロレスラーは、いつまでも強くあってほしい・・・。
新体制とスケジュール・・それとサポフェス!
先週はいろいろありました!
自分は新年の付き合いで会食やら飲みやらで久しぶりの更新です。
(ニュースはいっぱいあったのにね)


===<新ユニフォーム>===
新しいユニフォームですが、個人的には・・去年の方が好みかも。でも実際に選手達が着て、それでピッチで走らないことにはあまり良し悪しがわかんないんだよね。ほんとのところは。
鳥栖や札幌はかっこよくなったと思うけど、まぁ・・・とあるチームの新ユニフォームにはびっくりしました。とりあえずそういう感じじゃないだけ、まぁ、いいかな、と(笑)


===<新背番号>===
水野が「8」!水本が「4」!さらにさらに、要田が「11」!
巻が「9」かなぁ・・とか思ってましたが、現状、「9」は欠番に。ってことは、林の移籍、やっぱりすっごく急な話だったんだろうね。
水野&水本の一桁背番号というのは、成長してる実力もそうだしチームの期待もあるだろうし、それに「売り出したい」気持ちもあるかと。その一方で、工藤(#20)や山岸(#16)、結城(#24)は、ちょっとは複雑な気持ちなのかもしれません。ジェフってあまり背番号がそのまま選手の序列を意味するわけじゃないけれど、とはいえ、・・・ねぇ。。
一方で要田の「11」というのは、まったくもって予想外!だけどがんばってほしい!・・そう思わせるキャラなので、ぜひ背番号に負けないだけの活躍をみせてほしいものです。

ニュースによれば、・・・千葉の選手、16人に他チームからのオファーがあったとか(スポーツ新聞のwebで見かけたのに、今、ソース見つけられなかった。。。)
移籍した林/瀬戸/芳賀、ニュースのあった林。それに加えてオファーって・・スターティングメンバー+ベンチ、ほぼ全員じゃないかっ!・・ほとんど残留してくれて良かったぁ・・・。


===<スケジュール>===
2006シーズンのスケジュールが発表!
行って見たかったなー・・というAwayが結構厳しそう。例えば、4月29日の大分戦(GW初日!)、7月26日京都戦(平日)など。かわりに11月26日甲府戦とかなら行けるかな・・。


===<サポフェス>===
そして昨日はサポフェス。自分は行けなかったのですが、行った方々のレポがblogにいっぱいUPされてます。見に行くのも楽しそうですが、あとからこうやってblogを読むのも楽しかったりします(実際に見に行くと、結構、見れるものって限られるしね)

噂の肩車シュートは、中牧&中島らしく。水野はサインしていた時だけでなく、最後の挨拶まで犬耳。女性ファン相手の試合で、巻の大人気ない独走ドリブル&シュート。ハースはやりたい放題、はしゃぎまくり。結城の「フォーッ」。阿部のお子様っぷり(笑)。さらにはスーパー通訳間瀬さんの、側転からのバク宙!・・などなど。
・・そのサポフェスが終わったあと、すぐに選手達は練習だったとか・・・(ニッカン)。
がんばれっ。



さてさて。
これからすぐにトルコキャンプ、そして3月5日、開幕戦は、Away大宮戦。レフティゴレンジャーをはじめ、新人も元気そうだし(ニッカン)、神社で必勝祈願も無事にすんだし(スポニチ)、それにシーズンチケットも例年より売れてるそう(アサヒ)。
悲願のリーグ優勝、手が届くかなぁ・・。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

練習試合・・いきなり三試合!、と、背番号
日曜日に日本に到着するなり、月曜日から早速練習。もちろん今日も練習。オフ明け・・というような言い訳があったとしても問答無用、容赦無し。昨日も今日も、10:00からと18:00からの二部練習体制。(公式スケジュール

そして、明日にはさっそく練習試合!もちろん午前に練習した上で、17:00、キックオフ!お相手は流通経済大学、場所は臨海。
・・・ジェフの選手達も大変だけれど、お相手の大学生も大変だよね(笑)だけど「試合」で初めて身につくものっていっぱいあるはず。選手間の連携、局面での判断力と判断速度。プレッシャーがある中での実践的なテクニック。・・それらが今のジェフの根っこにあるのだから、練習試合が多いのは嬉しいことです。そんなジェフは、さらに27日/29日にも練習試合が決まったそうな。よって5日間でなんと3試合というスケジュール。オフシーズンから、選手達のスイッチを切り替えるのはこういうのもアリでしょう。当然、選手達もそれを読んで、体を作ってきてるでしょうしね。

つかの間のオフが終われば、もう新しいシーズンの始まり。
明日の25日は、ジェフの新体制発表がある・・という話もありますし、いよいよ2006シーズンに向けて物事が動き出していきますね。


で。
新体制の発表となると、気になるのが新外国籍選手と新人達。それに新しい背番号。

新人7人については結構情報も出てるし、一人一人会見もやっている(伊藤選手だけまだのハズだけど。。)
新外国籍選手については、フィリポビッチという選手と契約が近いみたいだけれども、他の可能性も見極めたうえでトルコキャンプでオシム監督が決断する・・・という噂が(ストやんもそうだったし。。)

そうなると、明日、新体制が発表されるとすれば、注目はやはり新しい背番号!

水野が・・・清水商のエースナンバー、「8」になるという噂っ。
水本が・・・「4」という噂、さらに巻が「9」という噂!

水野の「8」は、この前のジェフ選手&サポのチャリティボウリング大会で本人がしゃべっていた&サインに「8」と書いていたという話があるくらいなので、かなりマジだと思います。

水本が「4」なら、結城は何番?
林の「9」には、巻が?
11番は新外国籍選手用に用意?
泰に滝澤に瀬戸の番号は?新人7人の番号はどうなる・・?

選手の入れ替わりがあまり多くなかったこのシーズオフとはいえ、やはり背番号の変化は気になります。
明日・・楽しみです。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

2006ジェフ、開始!・・・で、ゲーム筐体の話
昨日オシム監督が帰ってきたばかりなのに、さっそく雪の中練習開始!

どちらもニッカンの記事だけど、今朝の記事では、いきなり「明日(23日)、練習試合をしたい」との事。実際に試合相手がみつかったのか、その後の記事がないのでちょっとわからず。その23日の練習はいきなりの二部練習。午前中は主力がメディカルチェックで、若手中心のランニングメニューだったそうな(この記事

そのオシム監督。
これでジェフにきて4シーズン目。今年いっぱいかもしれないし、来年もいてくれるかもしれないけれど、この1年をしっかり過ごしていきたい。今年こそリーグ優勝。そしてスタジアムいっぱいを黄色にして、監督と選手を応援したいな・・などと。
(セルビア・モンテネグロ関連の情報に詳しい某サイトで、監督のむこうでのインタビューが載ってました!)


===
一方、ゲーム筐体の話。
興味ない人にはどうでもいい話なのですが、個人的には見逃せないお話。
というのは、アーケード店舗(要はゲームセンター)にあるビデオゲーム筐体のモニターがブラウン管から液晶に変わるかもしれないのです!

お店にあるビデオゲームを扱う時に、ゲーセンでは汎用のゲーム筐体に基盤をいれて使用します。そのゲーム筐体。29インチのばかでかいブラウン管のモニターがついてて、めちゃくちゃ重いのです!
例えばメジャーどころの筐体ですと、アストロシティで93kg。ブラストシティなら108kg。これを一人で動かしたり、二人で手持ちで階段を運び上げたり・・・結構大変な作業。

その重さの大部分は当然モニター!これが液晶になる!
なんて素敵!!!!

当然液晶になれば、画面を縦⇔横に変えるのも楽。掃除や店内レイアウトを変えるためにゴロゴロ筐体を動かすのも楽。それにメンテナンスも楽(消磁もいらない、色調整やサイズ調整も楽)。さらには間違いなく省電力化(意外かもしれませんが、省電力化は、経済的にも運営的にもめちゃくちゃメリットが大きい)。加えて、省スペース化!ゲーセンなんて、面積効率が全てのところがあります。

いいとこづくしの液晶化。コチラを読むと、いよいよその液晶モニターを採用した新型筐体を出てくる気配だそうな。
既にセガのプライベートショーでは試遊台として登場済み。
となると正式なお披露目は・・・来月、2月18日のAOUショー(今はアミューズメントエキスポっていうみたい)と思われます。・・・その次の日が「ちばぎんカップ」(笑)

なんか・・こう、楽しみ。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

オシム監督帰国!
オシム監督、成田到着!(ニッカン
同日、さらにアマルコーチ、ハース、ストヤノフも成田到着!
お迎えに成田空港まで行ったサポの皆さん、お疲れ様でした!

イヌゲノムさん
Scarving 1979さん
+++ A to Z +++さん
Dog's Tailさん
いぬをおいかけて。さん

自分は東京の西側に住んでるので、さすがに簡単に成田にお迎えに行くわけにはいきません。・・・まぁ、とはいえお仕事で、成田方向ではない千葉の某所に午後から出かけました。行って何するってわけでもなく、「ご挨拶」&「状況確認」のために半日つぶれてしまった・・(苦笑)

これでいよいよ2006シーズンにむけたジェフの体制が固まってきました。明日から稼動予定。・・・って、いきなり二部練習!(ジェフ公式)・・大変だぁ・・。


で、今回もそうだが、広報について思ったこと。

個人的には、オシム監督達の帰国便情報を公式に流すという事は「微妙」だと思う。やっぱり公式に情報を流す以上は、クラブが公式に責任を持つという事。そうなると、その情報の元に発生した状況や結果には、何らかの形でクラブが責任を負う必要がある。しかも外国籍の監督や選手が来日するというのは、サポにとって待ち望む情報であると同時に、彼らにとっては半ばプライベートでもある。そこの線引きと扱いをどうするか。。

なんて考えると、到着情報を公にする事は【賛成6割、反対4割】という心情。できる限り、ぜひ情報は発信したい。けれど、それを受けるだけの準備ができるかどうか。

だからこそ、思うのは。
「この便で到着するよ」という情報については、「サポが集まる可能性」「本人達のプライバシー」という観点を含めて、慎重な判断が必要。その一方で、「到着しました」という情報は、ユーザーサービスという観点から積極的に発信すべき。
広報担当者のデジカメ写真数点と、200ワードくらいのちょっとしたレポートで十分なのだから、そういうサービス精神があってもいいのに・・・と思う。


直接関わりのない第三者の勝手な感想としては、ジェフに限らず、サッカー業界の広報&メディア関係者は、ユーザーを“いじる”観点が少ないように感じられて、・・・それがものすごくもったいないって思う。いじるネタなんて、山ほどあると思うんだが・・・。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

田中選手入団会見!・・・それとサポフェス
同志社大から田中選手がジェフに入団するのは、このまえ正式に内定の報道がありました。
その会見の様子が・・コチラ(朝日新聞 京都版)に(1月19日のニュースでした)。。

どうやらジェフ、入団する新卒選手に対し、一人一人記者会見をやるようです。まめだなぁ・・ほんとにジェフの広報かよ。
でもその情報の掲載具合や使われ具合を思えば、仕切ってるのは広報というよりも強化部じゃないか?などと想像。広報から「せっかくの新人選手、きっちり立てて情報を流しましょう」ではなくて、強化部から「内定した選手に契約とか学校側に挨拶とかで、今度行くからさ。広報もやってよ」という流れじゃないなかー、なんて。

とはいえ、こうやって一人一人をケアしていくのはすごく大事だし、あとあと学生サッカーとジェフとの付き合いにもポジティブに影響するので、とても良いのでは・・・なんて思います。残る一人、明治大の伊藤選手についても、早晩、記者会見があるんだろうね。


で。
この田中選手。同志社大では主将をつとめていたとの事。そのリーダーシップに加えて「DFに積極的な攻撃参加を求めるオシム監督の戦術に共感」という攻撃的なメンタリティ。DFとしては、188cm/79kgというフィジカルの強さ(彼より大きいのは中牧だけ!)。さらには技術もあるというのだから、当然期待してしまいます。
ウチの今のDF陣は、斎藤/ストやん/結城/水本の基本布陣に、藤田/市原/竹田と若手が続く。選手層としては決して厚くはないジェフDF陣ですから、リベロもできるという田中選手、・・もしかしたら去年入団の先輩達を追い抜いて、2006年、トップ出場もあるかもしれませんね。
期待してます!


と、その一方でジェフのファン感謝デー「2006サポーターズフェスタ」が1月28日(日)に開催されるとの事(J's GOAL公式)。
その内容は結構さまざまっぽいんだけれど、ツッコミたくなるのはそのタイムスケジュール。
15:00に開会式が行われて、15:50には基本的なイベントは終了!その間、50分!?(笑)で、15:50から17:20までサイン会、90分間!?(笑)いや、まぁ、・・・実際にはサイン会とそのほかのイベントが同時進行かもしれないからわからないけど、時間配分のバランス、かなり悪くないですか?(笑)

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

林の移籍・・・寂しさと期待と
これは、やっぱりチャンスなんだ。
一晩たって、昨日と変わらず林の移籍はすっげー寂しいけれど。

オシム監督って、選手のメンタル/実力/コンディションをシビアに評価する一方で、逆にその時点での実力の序列に対しては頑なな気がします。
なので、2005シーズン。FWは「巻とハースの2トップ」がファーストチョイスであり続けた。これに続くセカンドチョイスが、シーズン前半は「どちらかが欠けたらその変わりに林」。ポペスクのコンディション上昇やMF両サイド(水野/山岸)の成長がみられたシーズン後半は、かわって「巻1トップに、羽生とポペスク」がセカンドチョイス。
林はスタメンで戦うことがあっても、やはり試合のリズムを変えることを目的に“スーパーサブ”としての起用法が基本だった。
そして、そのチョイスに続くのが要田。泰は結局、2005年は1試合の出場にとどまった。堀川/トンス/川渕/(ミツキ)の新人FW達は、トップ出場がないままにシーズン終了。
この序列は・・・泰や新人達が大きな成長や意識改革がないかぎり、2006シーズンも変わらなかっただろう。

その序列から林がいなくなる。

それって要田にとっても、堀川達にとっても、さらに2006シーズンから加わる新人FW達(青木/加藤/熊谷)にとっても、等しく訪れる千載一遇のチャンス。

狙うべきは・・・2つの役割。
1つはスーパーサブの役割。試合後半に投入されてリズムや流れを変える仕事。林はそのスピードによって、要田は諦めない姿勢と走り続けるプレイで、監督のリクエストに応えていた。
もう1つはファーストチョイスである巻やハースが試合に出れないときのバックアップ。これはFWやフットボーラーとしての総合力での勝負になる。


要田勇一:大きくはないが気持ちを押し出して戦うFW。
市原充喜:ジェフユース。最近はDFとして育成されているU-20代表。
堀川恭平:左右両足が利き足で長身。さらに抜群のスピード。
金 東秀:ユース出身、英才教育の長身ストライカー。
川淵勇祐:ユース出身、しかもJユースカップ得点王。鋭い得点嗅覚。
青木孝太:オシム監督が「いっしょにやろう」と握手。スター性を持つテクニシャン。
加藤 韻:オシム監督曰く「高校を辞めさせてでも獲ってほしい」。MFにコンバート?
熊谷智哉:アマル コーチ曰く「日本人にはない何かをもっている」。加えてパワフルさが売り。


彼らの中から、誰が頭角をあらわすのか。


だから。
これは、林がチームとサポにプレゼントしてくれたチャンスなんだ。
寂しいけれど、これはやっぱりチャンスなんだ。

がんばれ。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

はやし!はやし!たけのりゴール!
林丈統選手の移籍について
林丈統選手移籍コメントについて

今年は、平穏無事なストーブリーグだと思っていたら、
ぎりぎりのところで大ニュースが。
林が、JEFから京都に完全移籍。

公式や携帯の姉崎日記にある林のコメントが泣ける。。
やぱり、サッカー選手である以上、スタメンにこだわりたかったんだろうな。スーパーサブという位置づけから、さらに一歩飛び出したかったんだろうな。本人のコメントを読むと、そう思い、新しいクラブでの活躍を願うばかりです。

ゴールはーやしー、ゴールはーやしー、たーけのりゴールー。

後半、林が出てくると点を取ってくれる期待がすっごく強かった。
たとえ林自身が点をとれなくても、チームとしては「いける!」という雰囲気になった。

がんばれ。
新しいクラブで、スタメンで・・・そしてJEFと戦いましょう。

心から、林選手の新しい挑戦を、応援します。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

椎原移籍!・・・そしてスカパーでは思い出の試合をリクエスト募集!
なんと、ジェフアマの椎原が水戸ホーリーホックに移籍決定!
詳しくは、ジェフ公式水戸公式

練習とかアマの試合にはなかなか行けないので、椎原の試合は全く見たことないけれど。でも、大阪ガス出身でジェフアマからジェフトップにまで手を伸ばした苦労人。J2の水戸に移籍というのは、やっぱり椎原にとってチャンスだと思うので、水戸に行ってもぜひがんばってほしい。

芳賀といい椎原といい、ジェフアマからJリーガーっていうのは、いい流れだよね。プロ契約にまでいたるチャンスという意味では、ジェフアマ、ジェフトップへの選手を育てる下部組織という意味だけではなく、いろいろと意義があるんだな・・・と実感。
そういえば、ジェフアマ、JFLには「ジェフ・クラブ」(ナカグロ付きね)という名前で登録されるっぽい(JFL公式)。

で。
スカパーでは・・・

『視聴者が選ぶ!2005 J1 J2ベストゲーム』インターネット投票!

というものをやっています!
webからのユーザー投票というこの仕組み。
皆さん、ぜひあの!!磐田戦を投票して、アンコール放送してもらいましょう!!!!


それとそれと。
この前のエントリーで書いた、「ジェフィとユニティの羽織姿」。
なんと、コチラのサイト(フォトボ for JEF United)で、たくさんのジェフィ羽織姿がUPされています!!
通り雨さん、コメントありがとうございます!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

各チーム始動開始!
Jリーグも短いオフがそろそろ終わろうとし、チームによっては始動開始しますよー・・というようなニュースもちらほらと。これであと1~2週間もすれば、チームの新体制発表/キャンプ開始と流れていくんでしょう。

そして3月からは新しいシーズンが始まります。
個人的にはJ1はジェフ中心にシーズンがまわっていくのはもちろんですが(笑)、今年はジェフアマのおかげで、JFLにも注目したく。ほんと、JFLに昇格したジェフアマ、どこまでがんばる事ができるのか・・・。


で。
そのジェフアマにも新人獲得のニュースが。
===
明徳義塾からは、陸上の末次選手のいとこ 松本選手(ニッカン
東洋大学からは、副キャプテンの安川選手(東洋大学
===

昇格のかかった決勝リーグで中牧がジェフトップからジェフアマに参加したように、今年は若手がJFLを武者修行の場とする事も多いと思います。サッカー選手って、・・結局、どれだけ意欲や実力があっても試合に出てナンボだもんね。
その真剣勝負の場を増やすジェフアマ。

ここで大きく成長して、ジェフトップに昇格する選手が出てくると面白いよね。それにジェフトップ以外でも、他のJリーグから声がかかってステップアップしていくのでもいいと思うし。

ってなわけで、ジェフトップの試合に加えて、ジェフアマの試合も・・期待してます!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

大学からの二人が確定!・・・しかし小野かよ。。
JEFに大学からの新人加入が公式発表!
同志社大学より、田中選手。明治大学より、伊藤選手。(スポナビ公式の1公式の2
田中選手はDFで、伊藤選手はMF。どちらも自分のチームで主将を務めていたようで、そのメンタルには大きく期待です。

これでジェフが今年獲得した新人は、実質8人(アマも含めて)。かなりの大所帯ですよねー。。しかも若手が多い。ここからどれだけプロ選手として生き残るのかわかりませんが、みんながんばってほしいところ。
青木選手以外のプレイは見てないけれども、前情報の印象だけで言えば、個人的には加藤選手と田中選手が伸びてくるんじゃないかなー・・・なんて今からワクワク。


とか。
そうやってがんばって新人育成に命をかけるその裏で、いろいろとカルチョメルカートは忙しく。。

柏から移籍していく選手は後を絶たず(永田矢野大野土屋波戸、それに明神)。
去年の主力が移籍する代わりに他チームの主力選手を獲得するチームもあり(アラウージョ大黒マグノ加地明神)。東京Vからも多くの選手が離れ(小林慶戸田相馬ワシントンにジウ。さらに山田卓や小林大にも噂)。一方で大宮や新潟は、がんばって補強(ココとかココとか)。

そんな中で、ひときわ目立つというか「巨人?」というか、うらやましいというか・・・。浦和の補強はとにかく目立ちます。
ワシントン相馬黒部の獲得。

それに加えて、今後は・・・小野の復帰・・・!!!!!????(サンスポニッカンスポニチ
反則だろー・・・。

でも小野が日本に帰ってきたら、世間的にJリーグへの注目は絶対高まる。それって結局、日本のサッカーにとってはプラスなはずだから、個人的には嬉しく思います。浦和のサポは喜ぶだろうし、これでJリーグの動員やメディア露出が増えれば、万々歳。
とはいえ、浦和とフクアリで戦うときは、この前みたいにジャックされないようにしないと(笑)

あと。
ドミノ倒し?というわけじゃないだろうけど、小野を浦和に手放すフェイエが「代わりの日本選手」探しているとか。で、阿部がリストアップされているそうな(ニッカン)。
阿部にはいつか海外に挑戦してほしい気持ちがあるし、その行き先としてフェイエっていうのは、ちょうどいいかもね・・・なんて思ってみたりします。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

監督続投!続投!続投!
オシム監督続投!
スポニチとかサンスポとかに記事掲載。
祖母井GMの発言として載っているので、確実でしょう。
今年は大丈夫だろうと思ってたけれども、やはりこうして正式に決まるとうれしいもんです!去年のこの頃は、マジで心配してました。

いや、本気で2005年がオシム監督最後の年だと思ってました。
けれど・・いつの頃からだろ。「あー、こりゃ、この人、来年もいるわ」なんて思うようになりました。だって、今のJEFってオシムにとって「盆栽」だとしか思えない(笑)

で。
そんな盆栽JEFにまた新しい芽が。
世界陸上 末次選手のいとこ、松本選手がジェフアマのセレクションに合格!(ニッカン)腰痛が懸念事項みたいだけれども、左右両足でのボールコントロール&スピード・・・これを見るとかなり期待できそうな選手。同年代だと加藤選手や青木選手、それに熊谷選手と競合することになるんだろう。確かに契約という意味では、一歩出遅れたかもしれないけれども、もしかしたら「実戦経験」という意味では先んじることができるチャンスかもしれない。・・・がんばってほしいところ。

加えて、羽生選手の公式サイトで・・ちょっと。
いや、・・更新されてたメッセージによると、骨休めに温泉に行ってたそうなのです。そこで旅館スタッフの息子さんからサイン&2ショットをお願いされたとのこと。本人にとってはすっごい嬉しいことのようで、それはいいことなんだけど・・・「僕なんかを知っててくれてる人がいて」だなんて・・・、おおおおおい!そこまでナイーブにならなくても!・・・と、思ってしまいました。
羽生、・・気にしすぎなトコ、あるのかもなぁ・・・。

あ、あと。
札幌で新加入選手記者会見。かつてJEFでがんばってくれた選手たちが今度は札幌の地に集結!!
みんな、がんばってほしいなぁ・・・。
スカパーで放映される札幌の試合が、今からけっこう楽しみです(笑)
・・・個人的には、東北出身なんで、仙台も応援してます。

加えて。
この前の千葉日報でジェフィ&ユニティの羽織袴姿が掲載されてましたが、朝日新聞(千葉版)にもその写真が!(こちら)言っちゃぁなんだけど、・・・普段のユニ姿よりも似合ってる!?(笑)

最後に。
1月12日、・・藤田選手。
お誕生日、おめでとうございます!
ルーキーイヤーの2005年は、出場1試合だけでした。けれどもその経験をしっかり自分の財産として、また2006年、がんばってくれれば・・!って思います。いろいろライバルとなるだろうルーキーも加入してきますが、負けないようにがんばれ!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

瀬戸移籍!滝澤が移籍リスト!・・・の一方でジェフィの紋付袴♪
今日はあちこちのチームで移籍ニュースが諸々発表。
柏や東京Vも、・・出て行く人もあれば来る人もあり。大宮も福岡もあちこちでいろんな動きがある中、JEFにもニュースがありました。

瀬戸選手、柏レイソルに期限付き移籍。
滝澤選手、JFA移籍リストに掲載。

これで瀬戸/高橋泰/滝澤・・・去年、他チームから加入した日本人選手は、3人が3人とも、JEFを離れる事となりました。
せっかく来てくれたのにね・・・。いろんな理由があるんだとは思うけれども、でも、新しいクラブでまたがんばってほしいと思います。
(特に滝澤は、ナビスコの優勝報告会で「13番は生きています!」って叫んでたのにね)
ほんとに・・次のクラブでの活躍を願います。あと、JEFでの1年間が3人にとってくいのない、実りのある1年であればよかったと思います。

で。
去る人の一方で、来る人/時の人・・・青木選手。
高校サッカーの活躍がお偉方の目にとまったのか、U-19日本代表チーム/カタール国際ユース(U-19)親善大会メンバーに選ばれました!(コチラ
サッカー選手って実力はもちろんだけれども、こういう“目立つ”とか“めぐり合わせ”とか、チャンスをつかむ『運』も絶対必要だと思います。だから、・・がんばってきてください!>青木選手。


最後は小ネタ。
千葉日報に、この前の千葉市動物公園でジェフィとユニティが参加したイベントの様子が写真掲載!内容よりもなによりも、この紋付袴って何事!?しかも!にくきゅう家紋ですよ!?にくきゅう・・・。
わわわ、なんだかすげー可愛いんですが(笑)
いつまでUPされているかわかりませんが、一見の価値あり!


オマケ・・・
昨日のエントリー書いてて。TBを送るつもりが、なんだか間違ってしまったらしく、意味なくURLだけが唐突に記載されているという事態。
ううう。。
お酒飲みながら書いてたのがよくなかったのかな。これでもIT業界(笑)というか、アプリ開発&パブリッシュの会社で働いているというのに。
間違えてしまいました。
ゴメンナサイ。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

高校サッカー:野洲優勝!・・・そして青木選手はJEFに。
今日の高校サッカー決勝は、延長戦まで戦って2-1。
野洲高校が優勝しました!

昼ご飯食べたり焼酎の見ながら相方とテレビ観戦でしたが、野洲高校のお洒落(笑)なプレイの連続に大ウケ!
「野洲のDF、自分のゴール前でボールこねすぎじゃないのー?」とか、
「うわわわ、3人に囲まれても突破してるよ・・・」とか、
「すぐにヒールパスとルーレットばかり!」だとか。。(笑)

見てて、素直な感想としては、鹿児島実業の方がチームとしては絶対強いだろうなぁ・・・と言う事。

だけど勝ったのは野洲。
もしかしたら5回戦ったら4回は鹿実が勝つのかもしれない。
だけど今日の決勝戦という場で勝ったのは野洲。

鹿実のプレス&速攻に対し、野洲はショートパスとドリブルとサイドチェンジで対抗。もちろん、両チーム共に、自分達の戦い方に応じてポジショニングやランもしっかりと連動して・・・面白い試合でした。

Jに比べて削ったり「アピール」が少ないのも好印象(笑)

で。
この試合、野洲の選手はDFの田中選手/荒堀選手、MFの楠神選手/乾選手が注目どころ。(野洲の後衛から大きなサイドチェンジをしかけてたのって、その多くが田中選手だったような)特に乾選手は某掲示板において、あちこちのチームスレで「来年取れ!今のうちからだ!」と言われるくらい目立ってました。今のままだとボールを持ち過ぎ&オレ様過ぎな気がするけれど・・、せっかくなので青木選手同様、乾選手もJEFに来てくれないかな(笑)

そしてJEFサポ的に一番の注目どころ、青木選手は・・・得点こそなかったものの、何度も得点機につながる突破やパス、それにシュートもあって、なかなかがんばっていたかと思います。かなり鹿実に警戒されていたからこそ、周囲(それこそ乾選手や滝川選手)が活きてきたのかと。

ウケたのは、試合後・・「JEFでがんばります!」と言ってくれたり、集合撮影のとこや、J's GOALのインタビューでJEFのタオマフを身に着けてくれていたところ。サポ心をわかってくれてるようで、GJ!(笑)

実際に生観戦してきたJEFサポの観戦レポを探したのですが、こんな感じでございました。寒かったみたいですが、ちょっと行きたかったかも(笑)


「いつも勝利をめざし」さん
「かめの洞窟日記」さん


つか・・・テレビで実況に言われていたけど、青木選手・・・「学園祭で王子様を演じていた」なんて。
間違いなく某掲示板のあだ名、これで王子様だな(笑)
[READ MORE...]

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

はてさて高校サッカー決勝戦!・・・鹿児島実業x野洲
いよいよ明日(1月9日)は高校サッカーの決勝戦。
1月の高校サッカーと聞くと、どうしてもこうしても「うーつむくなよー、ふーりーむくなよー♪」というあのメロディを思い出してしまう。
あれってカラオケに入ってるんだよね、たしか。曲名は「振り向くな君は美しい」・・・一回、歌ってみようかなと思って選曲したことがあるけれど、素で歌うには恥ずかしかった記憶がある(笑)

個人的に高校サッカーというと、地元(青森)のからみで手倉森兄弟が一番の思い出。最近の青森県は、青森山田が中心で、それに対抗して光星学園・・という序列。だけど自分が中学ぐらいの頃は、五戸が「坂の町」⇒「サッカーの町」というのがあって、青森山田なんて名前を聞かなかった。あの頃は静岡勢や埼玉勢が強かったような・・・。

いつもなら青森山田にばかり注目して、加えて「誰かJEFに入ってくれないかなー」という感じで見ている高校サッカー。今年は青木選手&安里選手のおかげで、ついつい例年よりも感情移入。
その野洲高校が決勝進出・・・、相手は競合:鹿児島実業。

トーナメントだから、目の前の試合に勝たない限り次はなく。
そんなDead or Aliveを生き抜いてきてたどり着いた決勝戦。
どちらも悔いの残らないような、そんな試合になれば・・・と。

どっちが勝つ?
お金をかけるなら鹿児島実業。だけど応援するのは野洲(笑)
笑うのはどっち?

===
俯くなよ、振り向くなよ
君は美しい
戦いに敗れても 君は美しい
(中略)
また逢おう いつの日か
君のその顔を忘れない
===

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

その差はわずかでしかなくて。
1998年、1999年、2000年、JEFは暗黒時代でした。
今年こそはJ2に落ちる・・、そう毎年思っていました。
だけど、J1になんとかしがみついて・・そのおかげで、今があります。

柏の移籍報道や、東京Vの移籍報道を見ると、もしあの時、JEF降格していたら・・って想像してしまいます。

きっと、阿部も勇人も買い叩かれていたんだろうな、と。
M井もC野ももっと早くに移籍していただろうし。
Jから声がかからなかった・・・という水野はJリーガーになれていたかどうかとか、わからないかもしれない。

特に2000年末は、山口/酒井の若手ホープ、下川/小倉/バロンの主力・・・彼らが一気にチームを離れた年。
だから今の柏がとても他人事とは思えず・・、ちょっと切なかったりします。

これでチームそのものが立ちなおり、またJ1に昇格するまで・・。

がんばれ柏!

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

1月!・・・新年始まります!
さあ、今日から仕事初め!
あちこちのクラブの公式HPも更新が再開し、移籍ニュースや噂記事もばたばたと・・。
東京Vも柏も、かなり大変そうな一方で、G大阪と大宮それに名古屋は気合がはいってるねぇ・・。

ってなわけで新年がはじまります!
JEFは静かな年明けですが、その1月に誕生日を迎えるのは次の方々。

1月12日: #26 藤田義明(1983/1/12 ⇒23歳)
1月20日: #5 イリアン・ストヤノフ(1977/1/20 ⇒29歳)
1月23日: #24 結城耕造(1979/1/23 ⇒27歳)
1月31日: #31 市原充喜(1986/1/31 ⇒20歳)

羽生選手も誕生のメッセージに喜んでくれたみたいですし、上記4選手もせっかくなのでメッセージを送りませんか?
せっかくなら、ストやんには母国語でなにかメッセージを送ってみたいですね(笑)

羽生選手が「人気がある」というのはとてもいいことですが、他の選手もJEFのメンバーなんですから、お祝いのひと言、いかがでしょ?
(愛は差別・・とはいえ、ねw)

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ

天皇杯は浦和!(と、浦和の思い出)
新年あけましておめでとうございます。
大晦日にも元日にもblog(笑)例年なら温泉でも行ってるか、実家に帰省しているか・・なんですが、今年は「やべー、年末年始間違いなく連日休日出勤だ・・!」と思って、プライベートの予定を全てすっとばしていたのです。
そしたら・・・、まぁ、プロジェクトの計画変更というやつが年末の土壇場で決定し、すっとばしたスケジュールはそのまま空白に・・・(苦笑)

ってなわけで、久しぶりの48時間予定梨&オレ一人!という時間をまったりすごしております。
(相方の奥さんは、友人と二泊三日旅行中)

で。
浦和、天皇杯おめでとうございます!(J's GOAL
何はともあれ2-1という結果はきちんとした勝利。TVで見てて思ったんですが、やはり浦和のドリブル主体のカウンターは鋭い!中盤を清水に制圧されている時間も長かったけど、・・いざ!という時のドリブル&パスで縦に攻め込むプレイはかっこよかった!
同じカウンターで戦うにしても、「大きく蹴って放り込む」よりは、浦和みたいに「縦に素早く繋いで駆け込む&たたみかける」サッカーはおもしろいですね。エメルソンがいた時のほうがより徹底されてはいたけれど、今はポンテが要になってボールが散るので、個人的には今の方が見てて好きです。

でも、ほんと、強くなりましたよね。浦和。今年は幸いにしてJEFは浦和に負けなかったけど・・・、でも浦和にはどうしても拭い去れないくらい苦手意識があります。

オシム体制1年目の2003年8月2日。
前節の清水戦に負けて優勝の夢が消えそうになっても、それでもかすかな望みがあった試合。
この日、友達と、オレと相方、3人で国立まで見に行ったのです(オレが「こんな機会もうないから、行こう行こう!」と騒いだ)。
だけど、この日、JEFはエメルソンにずたずたに切り裂かれてしまい、巻が1点返すも、1-2で完敗。一人で試合見ながら、悔しくてぼろぼろ泣いてしまったのです。。
友達(磐田サポ)、相方(当時サッカーに無関心)、顔を見合わせて「こいつ、どうしよう・・」と途方にくれていたそうな。

で、試合が終わった後、渋谷のスペイン料理屋に行ったら、隣のテーブルに女性ばかりの浦和サポ(4人)が!ちっくしょー!と思いつつも、なんでか、そのうちの一人とすげー話が盛り上がったのは、いい思い出です(笑)

オレ:「だって、よーやくよーやくの優勝のチャンスだったんだよ?ずっと負け続けて、毎年降格ぎりぎりで・・」
浦和姉:「いいじゃん!落ちてないんだから、こっちは落ちたんだから!」
オレ:「しかもせっかくいい監督(ベルデニック)が来たと思ったら、強奪されるし・・」
浦和姉:「そういう愚痴は、一度J2に落ちてからにして!J2行ったらね、相手を野次ろうにも、初めてやる相手ばっかりで、名前もわかんないんだから!野次るネタもないし!

この試合で配られたオシムうちわ。今でも自室の机に飾ってます。

060102_002738.jpg



にしても、ちょっと思うのですが・・。
===
ナビスコ優勝:JEF
リーグ優勝:ガンバ大阪
天皇杯優勝:浦和
J2降格:東京V、柏、神戸
===
これ・・何年か前に口にしてたら、・・きっとものすっごい勢いでバカにされてただろうな・・・。

テーマ:JEF千葉 - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。