Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都行ってきました。
この週末、京都に行ってきました!

いや、修学旅行では行ったこともありますし、仕事でも行ったことあります。
けれど、修学旅行だとなんていうか、案内されて連れまわされて終わり・・じゃないですか(笑)
それに仕事の場合は、まぁ、・・目的地が駅ビル内で完結したり、駅からタクシーに速攻で乗ってそれで終わってしまったり。

なので、自分自身が楽しむために京都に行くというのは初めてだったのです♪

最優先目的地は、建仁寺。ここの平成18年「京の冬の旅」キャンペーン(笑)・・非公開文化財の特別公開「雪中雄鶏図」を見たくて、出かけたようなものです。
枯山水、「松鶴波図」「龍虎図」「孔雀図」「風神雷神図」、それに行くまで知らなかったのですが安国寺恵瓊の首塚・・・など。
駆け足で見てまわったのでゆっくりできなかったのが惜しいお寺でした。

あと、・・行ってみてびっくりしたのは知恩院
あのお寺は凄い・・。
なんていうか、当時の人々に対する“権威”が今も実感できて、しかも今もまだ現役のお寺。ああいう場は、もう日本にそうは残っていないと思う。転勤でいろんな土地に住んだけれども、ほとんどのお寺って、実質、「お墓の管理」が主たる存在意義だと思っていた。・・なんていうか、宗教施設/精神拠点/知的集約・・という意味や役割は、すでにお寺にはないと。けれど、知恩院とか・・ああいう場所ではまだまだ現役なんだなー・・・というのに、びっくりです。

それから八坂神社
いや、日本の神社ってエロいですよ。色とか、雰囲気とか・・空気というか。
「艶やか」ですもん。
(この場合の「エロ」は、本心からの賛辞です)
決して、“巫女さん萌え”じゃないですよ?(笑)その手の業界でご飯食べてますが、自分自身はあまり“萌え”が無い人間ですから。
・・・けれど、八坂神社の本殿は、エロいって、マジで思います。
思いつきですが、・・もしかしたらあの朱色がエロいのかも。・・・あれって、粘膜の色じゃない?


あとはですね。
八坂神社そばの小料理屋で、お魚の焼き物やお麩のうどん、それに日本酒を飲んだり。
それから。
自分はトートバッグや肩掛け鞄が好きなので、一澤帆布で鞄を買ったり(予断ですが、この一澤帆布・・。お家騒動ですごく大変みたいです。詳しくは、こちら
あとは手ぬぐい屋さんで、手ぬぐいデザインのマフラーを買ってみたり。「衣」というショップでTシャツと長袖を買ったり。「三条ダマシン」でアロハシャツを眺めてみたり・・と、けっこう買い物三昧という感じでした。

あ、錦市場で買い食いしたり、「よーじや」で相方がコスメひやかしたり、「ソワレ」「イノダコーヒー」でコーヒー飲んだりもしましたよ♪

いや、・・・マジで京都はおもしろいトコですね。あそこまで歴史遺産と観光ビジネスに囲まれると、住むとなればきつい部分もいっぱいあるんでしょうが、けれど、やはりおもしろい。
また、近いうちに行ってみたいと思います。
(もし、京都にお詳しい方がいらっしゃれば、京都のお勧めスポット/お店、ぜひぜひ教えてください!!!)


けれど。
青森県出身のオレからすると、心から叫びたい事が一つ。

味が薄い!!!!!!!!!!!!!!!



あ、ジェフの話題、書いてないや。
ヴェルディとの練習試合は、ぜんぜん見れていないのですが、青木がすごくキレキレだった用ですね。
オレの期待は田中と韻(HBK)なのですが、やはり青木にも期待です。
・・・その一方で、今年二年目となる去年の新人組。今年がんばらないと、やばくね?
スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

送別会
今日、会社の先輩が退職する・・・ということで、送別会がありました。仲はよかったのですが、なかなか一緒に仕事をする機会はなく。

方や、開発企画職。
方や、営業マーケティング職。

できればいっしょにプロジェクトをやれたら、なんて思っていたんですけどね。
いろいろあり、その先輩は退職することに。

ウチの会社は人の出入りが激しいので、知っている人が会社を辞めることには慣れているのですが・・・寂しさに慣れるのは難しく(苦笑)
仕方ないんですけどね。

まぁ、とはいえ、同じ業界でフリーになる・・という事ですので、もしかしたら、かえって仕事がしやすくなるかもしれません(笑)社内だと仕事をする面子はなかなか選べませんが(政治的なものとか部署の壁とか・・)、社外となるとおたがいビジネスとして条件さえかみ合えば問題ないですからね。


年下のオレからみても、理想主義で、純で、一生懸命な人でした。
そのせいで、・・修羅場になったプロジェクトに投入されて必死でフォローにまわったり、あまり勝ち目のない条件なのに帳尻あわせのためのプロジェクトを担当したり、・・・政治力にいろいろ翻弄されたり、損な巡り合わせが多かったと思います。

===
なお、その先輩は磐田サポで、去年のフクアリ磐田戦では、試合の後、いっしょにご飯食べながら移籍ネタに話が咲きました(苦笑)
また、同時に会社を辞めるもう一人の先輩は浦和サポだったりします。
===

サッカー、見に行きましょう。
うまいメシも食いに行きましょう。

で、どこかで、ぜひ一緒に仕事しましょう。


長い間、お疲れ様でした。
新しい挑戦、心から応援します。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

Jリーグを虚仮にするな。
代表とクラブの「関係」を、ビジネス面から書こうと思ったのですが、どうにも、ついつい感情的な文章になってしまってまとまらず、断念しました(苦笑)いや、お酒飲みながらというのもあるんですけどね(笑)

なので、もう、気持ちを垂れ流しの文章で♪
(いつものテキストは、あれでも推敲してるのですよ!)
(※ちょっと修正しました。。)


サッカーの日本代表。

お願いだから。
本当の意味での、チャンスも競争もないのに、思わせぶりに選手を試さないでくれ。
失礼だよ。選手にも、オレらJリーグクラブのサポにも、失礼だよ。
オレには自分たちが応援しているクラブと選手が軽んじられたとしか思えない。こんなんじゃ、今の「日本代表」を好きになれやしない。

確かに代表は、とてもとても大事だと思うよ。
日本代表として、日の丸を背負って戦う以上、代表の試合も、そのためのキャンプも・・・とても大事だと思うよ。だからJのクラブがキャンプに入って貴重な練習をしているこの時期に、選手を代表にとられても・・・仕方ないって思う。

だからこそ。
W杯まであと半年もないこの時に、・・・選手を試すのはやめてくれ。

巻のコメントにあったじゃないか。
「でも明日のドイツ遠征の選手発表には入らないと思う」って。

選手自身にそう思わせるくらい、今の「日本代表」においては、選手間の序列がはっきりしているんだろう。オレ個人の勝手な思い込みかもしれないけれど、「海外組を絶対的に優先」しているようにしか見えない。
・・・であればこそ、試すためだけの選手起用/召集なんてやめてくれ。

呼ばれて、起用されて。
がんばったのに。
問答無用で、「海外組」を最優先にされてしまう「国内組」の気持ちを考えてくれ。
阿部も、巻も、寿人も、村井も、長谷部も、今野も、本山も。
みんな・・悔しかったと思うよ。

「ピッチ上のプレイ/戦術」よりも、「Jリーグではない、海外のクラブに所属」するという事が、そこまで「日本代表」にとって重要な要素なのか?


Jリーグでがんばる選手たちが虚仮にされたようで。
オレ達が応援するクラブが虚仮にされたようで。
それはつまり、オレらJリーグのサポ全員が虚仮にされたように思えて。

とても悔しい。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

サッカー選手に似てる、としてください(笑)
代表戦は仕事で見れなかったので、ほとんどコメント無しです。

巻がゴール決めたみたいですね。
なかなか微妙なゴールだったみたいですが(笑)
阿部は・・・試合に出れなかったですね・・・。
代表に値する選手だと、心の底から信じていますが、惜しむらくは、「ジーコ」という監督の好みと、愛称が悪かったのかもしれません。悔しいなぁ・・。


で。
全くの余談で、しかも私見でしかないのですが。

オレ、川崎フロンターレの箕輪に顔が似てるのです(笑)

ちょっと前に雑誌に載ってた写真を見て、「あー、オレ、箕輪に似てるかも」って思って。それから気になっていたのですが、選手名鑑を買ったついでに相方に確認してみたところ、「確かに、そう言われれば似てる」との事。今まで「○○に似てる」というのがなくて寂しかったので、ちょっと嬉しいのです(笑)

いや、あんなにたくましくないですよ。
あんなに首も太くないですし。
でも、なんとなく似てるなーって思います。

いえ、それだけなんですけどね。
ちょっと「自分に似てる人が見つかった」というのが嬉しかったのです(笑)

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

審判基準の変化と観客
モットラムがいなくなったJリーグ。
その影響だと思うのですが、早速変化が。

小さな反則、笛吹かず 日本サッカー強化、審判も協力(朝日新聞)

あまりサッカーを見る目がないオレからしても、「おいおい、試合を止めすぎだろー・・・」と思うくらいの、Jリーグ。その笛を吹く基準が変わるみたいです。

いや、スカパーで海外リーグの試合を見るじゃないですか。そうすると、試合が止まらないんですよね。特にアルゼンチンリーグとか(笑)日本だったら一発レッドだと思うような行為でもしれっと流されたりする。それはやっぱりサッカーというエンタテインメントにとっては、“おもしろい”ためのすごく重要な条件だと思うんです。
オレらは、スタジアムに「審判」を見に行ってるんじゃなくて、「選手たちのプレイ」をエンターテインメントとして見に行っているのだから、審判の基準が、試合を止めない方向に動くのは大歓迎です。

これを、“世界と戦うために海外基準にあわせる”とかそういう解釈はともかくとして。

純粋に観客(サポ/ファン/地蔵、全て含みます)の立場からすると、笛を吹く回数が減るのはもう、歓迎すべき変化・・以外のなにものでもない。少なくともオレは、審判のジャッジの厳格性なんて求めていない。

異論がある人も多いだろうけど、オレは「サッカーは、誤審があってナンボ」って思ってます。それ自体がサッカーの醍醐味だって思います。その不条理も不合理も全てがサッカーだって。なので審判のジャッジの厳格性を追求するのは、サッカーのエンタテインメント性を損ねるあり地獄だって思います(笑)
あ、付け加えると、「微妙なシーンをスタジアムで即リプレイ&再確認」は愚の骨頂とも思ってます。

Jリーグの意義ってなに?って考えたとします。
W杯やその他の国際試合で日本代表が強くなるための、「Jリーグ」でしょうか。確かに、その意味もあると思います。でも、オレらって・・・そのためにお金を払ってスタジアムに行くのでしょうか?
違うでしょ?(笑)
オレらは、スタジアムで試合を見て楽しんで、好きなチームを応援するためにスタジアムに行くんです。であれば、スタジアムで演じられる試合が楽しくなるための審判であってほしいって思うのです。

なので。
「国際試合」がどうこう・・・とか、そういうのを全てすっとばして。

この審判基準の変化は、試合がもっとおもしろくなるだろう・・・という期待ができるので。
とてもとてもうれしく思うのです。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

「ちばぎんカップ」・・そして「ダービー戦」
「ちばぎんカップ」は2-0で柏に勝利!
おめでとーーーーっ!(ぱふぱふ!)

「ちばぎんカップ」は、柏に負け続けているばかり。なのでここで柏に負けることがまるで「厄払い」のように思っていましたが、・・・やはり勝つのはうれしいものですね。今年の柏はJ2とはいえ、また、主力の多くがクラブを去ってしまったとはいえ。石崎監督のもとで、威勢のいい若手を中心にきちっとチームがまとまりつつある様子。もうちょっと時間がかかるのかもしれないけれど、柏の選手たちはプライドをもって戦える集団にまとまっていくんじゃないかな、って思います。この一年で昇格できるかどうかは、自分なんかにわかりませんが、かなりいいところに来るんじゃないでしょうか。
去年は、「ちばぎんカップ」にリーグ戦にカップ戦、・・・またかよ?って思うくらいに対戦してましたが、今年はこの一戦限り。来年は、ぜひまたJ1の舞台で戦いましょう!


でも。
自分の奥さんは千葉県出身で、柏の近隣なのですが。
聞くところによると、千葉市エリアと柏エリアというのは、それほどお互いを意識していないようです(サンプル数:一人、ですが・・・。苦笑)。柏近隣からすると、「千葉」よりも「大宮」の方が気になるっぽい。なので、「千葉ダービー」と言われるよりも、「野田線ダービー」の方が、なんだかしっくりくるそうな。
(くどいですが、サンプル数はたったの一人です(笑)、一般論化するつもりはありません)

本来のダービーは、ホームタウンを同じくするクラブ同士が、お互いのプライドと存続をかけて、しかも因縁を積み重ねていく戦いなんだと思います。けれど、東京や大阪、埼玉以外は、一つの都市に複数のクラブが存在していません。なので、何かしらクラブ同士の関係性?を見つけて、マーケティングの観点から「ダービー」という冠をつけているのが実態でしょう。故に、地縁を出すにしても何をひっぱりだすにしても、・・こう、・・今ひとつなのは仕方ないのかもしれません。無理やりな「ダービーマッチ」よりも、「因縁試合」の方が盛り上がります(笑)。自分自身、対柏戦よりも、対磐田戦(かつては対名古屋戦)の方が、ずっとずっと気持ちがはいってしまいますしね。とはいえ、「ダービー」という言葉をきっかけに、ライバルとして競い合える関係が生まれる・・・というのは、嬉しいものなのかもしれません。


とか言っておきながら、ちょいと待て、オレ。
もし、ありえないけど、万が一、青森県にJのクラブが二つもできて。それが津軽と南部に分かれてダービー戦になったら。
すげー、マジになるな、うん。
ライバルだなんて言ってられないな(苦笑)


となると・・、もしかして。
甲府x新潟の「川中島ダービー」。集客と話題性を狙ったすげーいいマーケティングアイデアとばかり思ってましたが・・。
もしかしてもしかしたら、Jリーグらしい「ダービーマッチ」の象徴なのかもしれませんね。


おまけ
何かと話題になっている髑髏フラッグですが。
意味ない不平不満や愚痴を言うのも好きではありませんし、かといって傍観しているのも好きではありません。けれど、実際に何かしらのアクションをおこす余力も気力もありません。
なので、せめて、自分自身の所信(笑)だけは書いておきます。

髑髏というデザインは、好き嫌いがありますし、ふさわしいのかどうかという「あるべき論」も結局は個人の主観がほとんどだと思います。なので、デザインについては何もありません。
けれど。
次の二点だけは、はっきりと思います。

・ジェフを応援するフラッグであるならば、ジェフのクラブカラーを使ってください。
・ジェフを応援するフラッグであるならば、ジェフを応援するメッセージを入れ込んでください。

ゴール裏であれだけエネルギーを費やしてがんばっている皆さんには、本当に尊敬の気持ちを持っています。ゲーフラもビッグフラッグも、作るのは、とてもとても大変だったと思います。

だから。
同じ、ジェフというクラブを応援している者同士が、お互いにストレスを抱えあわずにすむように、・・って思います。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

HDD破損!破損!破損!
ようやく復旧!!!!!
あー、もうっ、PCのHDDがクラッシュしてしまいましたよっ。

というかですね。
先週日曜日、夜中・・まったりネットしたりゲームしてたりしたわけですよ。お酒飲みながら。

そしたらいきなりブラウザが反応しなくなって、「あー、こりゃ強制終了かなー」とか思ってたわけです。そしたら強制終了しようにもそれすらまともに動作せず、さらにはキャッシュやtempを「保存に失敗しました」みたいなメッセージが出て・・・。
しょうがないから電源を直接切って再起動したら・・。

起動しない。

おや?と思って、再度、リセットしても起動しない。
BIOSは立ち上がって、OSを読み込もうとしているところでエラーがおきている。
BIOSのメニューから見てみると、CドライブのHDDが・・見えてはいるのだけれども詳細(シリンダーとかね)が認識されていない。
いろいろ試してみたのだけれど、結局、メインでつかっていたHDDはコントロールしているチップが死んだのか、OSからはまったく見えない状況になってしまいました。
南無ぅ・・・(-人- ;)チーン

しかたないのでバルクのHDDを買ってきて、OSを入れなおして。(まぁ、この週末は実家に帰省していましたが)ようやく復旧したわけです。
・・・でも。マザーボードのメーカー(MSI)の公式サイトにアップされているドライバが、そのままじゃ使えないってどーゆーことよ!(笑)MSのセキュリティ認証?みたいな奴をパスしてないって言われて、ドライバーが組み込めない。結局、サウンドチップのドライバを探し回って、チップそのもののメーカーのサイトからダウンロードしてきたよ・・・もう(苦笑)


まぁ・・・ともあれ、いろいろ保存していたデータはふっとんでしまいましたが、PCが復旧。
これでまたネットしたりゲームしたりblogを更新したり、できるようになったわけです♪

さてさて。
その間にジェフは何があったかなぁ~・・・っと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

巻、代表初ゴール!・・・そしてやっぱりジェフへの不安
巻、代表初ゴールおめでとう!!!!
スポニチ報知サンスポJ's GOALスポナビ写真1:J's GOAL写真2:スポナビ
(・・やはり代表でのゴールは扱いが違うね。。)

しかも加持の右からのクロスに対して、DFを押さえ込みながらのヘディング!巻らしい、というか・・巻に期待するのはそれだ!というか。ゴールシーンを見てすごく嬉しくなってしまいました。
それに阿部も!試合は見れなかったのですが、中盤の底として、長谷部が前懸かりになる中、言葉どおりのボランチとして活躍していたみたいで。攻撃に絡む選手が目立ちやすいですが、阿部も、もちろん点を決めた巻きも、二人とも、ぜひワールドカップを掴み取ってほしいものです。
(にしても、巻と寿人の2トップって・・・どうしようもなく感慨深いです・・・)

試合内容自体は、結果だけ見るとあまり芳しくないようですが・・・見ていない以上、「前半はダメダメ、後半は追い上げた」という解釈しかできません。あちこちの記事を読んでいると、やはり敵チームに積極的なプレスをかけられた時に局面を打開することができず、そのプレスが弱まってパスが回りだしてから、ようやく攻め手が見つかった・・・という感じですね。
本番まで残された時間がわずかではありますが、ジーコ監督がどのようにチームを纏め上げていくのか。不安たっぷり、期待が少し。悔いが残らないような試合をしてくれればと思います。

にしても。
巻、代表初ゴールがよっぽど嬉しかったのか、さっそくのblog更新。「俺なんて誰もゴールするとは思ってなかったでしょうけど。。。」だなんて書いてますが、そんな事ありませんってば(苦笑)
羽生といい、巻といい・・ジェフの選手って、ネガティ部ですか?


===<サポコミ議事録を読んで>===
議事録の文言を読む限り、「前向き/ポジティブ」な発言が多いですが・・一方で、不安を感じてしまう内容でした。「クラブのビジョンは何?」「それに向けた具体策は何?」この二つについて、懸念を拭い得ません。

淀川社長は「優勝できるクラブ」を目指すのですか?
祖母井GMは「ファミリー/一緒に生きるクラブ」を目指すのですか?
クラブ首脳陣が目指すべき目的地を共有し、確立して、はじめて広報も宣伝も運営も、現場の施策を立てていくのではないですか?

お客が100%満足することなんてありません。お客によって求めるサービスが違うのですから、そんなの当たり前です。でも、だからこそ、「自分達がお客に提供する“おもてなし”はコレだ」というのを、きっと自覚的に示す必要があるんです。それがクラブビジョンだと思うのです。けれども、今回のサポ込みの議事録からはそれが読み取れない。
現場スタッフの方々の発言を読む限り、「サボっている」とか「怠けている」印象はありません。皆さん、各自の立場でがんばっているのだと思います。けれども、どこか歯がゆい印象をもってしまうのは、クラブのビジョンの不安定さのせいではないでしょうか。

もし、オシム監督も祖母井GMもクラブを去ったとします。もし、クラブが弱体化して成績が低迷し、J2に降格してしまったとします。
そのとき、クラブには何が残るのでしょう?

主力選手が残ってくれますか?
サポが残ってくれますか?
何を魅力に、何をよすがに、誰がジェフに残るのですか?

「今のジェフ」を「今のジェフ」足らしめているものは、あくまでも個人(例:オシム監督、祖母井GM、阿部選手、など)の魅力や能力でしかありません。でもクラブそのものが存続し続けるためには、クラブ自身が求心力/存在意義を確立しなければなりません。そこが今回のサポコミの議事録からは読み取れず、不安を感じてしまいます。

誰もが迷って不安に思ったときに、はっきりと、「これがジェフだよ」って言えるものを、クラブスタッフには見つけ出してほしいと思います。

がんばれ。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

目を覚ませば、現実。・・・それと、一つ懸念。
練習試合とはいえ、ジェフのトップチームが連敗。それも言い訳のしようもなく。

対ディナモ・ザグレブ戦:0-4
対Schwadolf戦:0-1
対シュトルム・グラーツ戦:0-5

詳しくは、ジェフ公式(トルコキャンプ vol.9vol.10)や「クロアチア・サッカーニュース」さんで試合のレポートが読めます。それにリアルにスネークしている「~おこのみジェフ屋☆~」さんでは、より現場の雰囲気が伝わってくるエントリーが。

これらを読むと、やっぱりショックです。完敗だなんて。
もっとやれると思ってました。欧州のクラブときちっと試合をするのであれば、Jの中ならジェフが一番近い距離にいるんじゃないか?って思ってました(勝ち負けとは別の意味で)。でもこういう結果を見せられると、やっぱりそれは自惚れだったということですね。ナビスコカップやここ数年のリーグでの好成績に、知らず知らず、浮かれていたのだと思います。

もちろん、ショックといっても沈痛なものではなく。
目指していたものに一歩一歩近づいてきたと思っていたら、実はまだまだとんでもない距離があった・・という事実。だからこそ、なんていうか「こんにゃろっ!」っていう気になれます(笑)

この練習試合の現実を受け。
残り1週間をきったトルコキャンプがより有意義なものになってくれれば、って思います。そしてその結果が2006シーズン、結果にかえってきますように。

それと、ミリノヴィッチとヴァスティッチが在籍するLASK(公式HP)と練習試合があるっぽくて、これも気になります(笑)実現してほしいですね♪・・・あ、この調子だとやっぱりレッドスターとの練習試合は無理っぽいのかな。実現してほしかったな。


で。
話題はかわりますが、ひとつ。

ジェフでチーフ・アスレチックトレーナーを務めてくれていた妻木氏が、今度は横浜FMと契約するみたいです。(ニッカンスポニチ

この方、個人的に面識があるわけでも、実際にその活躍を目にしたわけでもありませんが、「かなり」の方っぽい。だって経歴が、「元日本代表サッカーチームトレーナー」「元ドイツブンデスリーガ ベルダーブレーメン トレーナー」という方。さらに2006年6月のワールドカップではレフェリー部門にも関わるそう。ニッカンでは「神の手」として紹介されている。

こういう方がクラブを離れてしまう。その背景に何があったのかはわかりませんが、痛手なのは確かなんだろうな、と。選手や監督といった直接的な戦力ではないにしても、クラブとしての総合戦力には、損失。

もしこれが、何かしらクラブ内部の問題に起因するのであれば、それはやはりジェフという「クラブ」そのものが、まだ「強者」になりきれていない事なのだろう。


とはいえ、妻木氏も自分自身の意思で決めたことだと思います。
新しい場所でのご活躍、お祈りします。


テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

お悔やみ・・
ジャンルカ“トト”冨樫さんが、アフリカ ネイションズカップを取材していたエジプトで急逝。

寂しいなぁ・・・。

ジェフを気にかけていてくれて・・ジェフのサッカーを好きでいてくれて。

でも個人的には、それ以上に、スカパーの番組で・・・ほんっとに楽しそうに倉敷さんとサッカーの話をしていたのが心に残っています。
「ああっ、もう、お前ら、ほんとにほんとにサッカーが好きなんだなー!!!」って、思ってました。・・というか、惚気話をきかされた気分になっちゃうというくらいでした。それだけサッカーを好きでいてくれたジャーナリスト。そしてジェフを応援してくれた人でした。体調が悪かったそうで。けれど、ずっとずっとサッカーの現場にいたかった人。現場でサッカーを見て、その気持ちを早いうちから日本に紹介してくれた人。
早すぎる・・・54歳での急逝。(ニッカン報知

毎日の積み重なりは、それはつまり、日々、自分達の寿命を消費していることで。時間は、この世の全ての人にもたらされる絶対であって。だからこそ、いつかは必ず、みんな死んでしまう。
であれば、・・石川さん(TRAs Sports News)にも書かれているとおり、オレらは、あと何回ワールドカップに立ち会えるのだろう。残された時間で、オレらは何ができるのだろう。

だから、悔いの無いように。
せめて毎日を自覚的に過ごしていきたい。


そして。
願わくば、サッカーに携わる全ての人に幸多からん事を。


「さぼるな。前進しろ。倒れるな。今日を生きよう。」


全ての時間が積もり重なって明日に続くのだから。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

練習試合:ディナモ・ザグレブにシュトルム・グラーツ!・・・それとメディアでの扱われ方
トルコキャンプも中盤に差し掛かり、気になる練習試合も激しさを増しているようで。。
先日のCSKAソフィア戦に続いて、次回はなんとディナモ・ザグレブ(公式HP:skip introやENTERを押すと英語ページに)との試合が予定されています。かつてはオーストラリア代表のヴィドゥカや、現役のクロアチア代表エース、ニコ・クラニツァールが在籍していたこともあるこのチーム。オレらには、カズが在籍したチーム・・・という方がとおりがいいですよね。

で、「vt+」さんの情報によれば、そのディナモ・ザグレブとの練習試合の次に、ジェフはシュトルム・グラーツ(公式HP)との試合を予定しているそう。オシム監督やハースにとってはかつての所属クラブ。懐かしい顔との再会という意味でも、彼らにとって楽しみだろうな・・・と。
さらには、ミリノヴィッチにヴァスティッチが在籍するLASK(公式HP)も、ジェフと同じくアンタルヤでキャンプするそうです。ミリノヴィッチとジェフの再会もあるかもしれません。

今年はジェフの公式HP、今までとは比べ物にならないくらいがんばってくれてます。今日だって、ちゃんと「トルコキャンプ vol.8」がUP。現地情報を毎日更新だなんて・・・今までなら考えられなかった(苦笑)それに「~おこのみジェフ屋☆~」さんの現地潜入レポートなどもあって、レポートが楽しみな毎日です。
この調子で、シーズンが始まってからもいろんな情報を流してくださいね♪>ジェフ広報さん。



それから。
ニッカンでは「千葉が「1位の木」市原にプレゼント」というニュースが掲載されていました。
このニュース自体はどうという事はないんですが・・。

ねぇ、・・今までに比べて、ジェフの関連情報、媒体に掲載される量とその頻度、明らかに増えてません?昨シーズンは移籍騒動の報道ばかりという印象です。その前の年は「今年も健闘するかも」「やはり要は監督」というようなトーンがほとんどでした。さらにその前、オシム監督以前となると、降格候補としてしかメディアにジェフの名前が載らなかったかと思います。

・・これは、ナビスコ効果?阿部と巻の代表効果?それともフクアリ効果?はたまたオシム4年目という事で、メディアもジェフを取り扱うことに慣れてきたのか、ジェフサッカーに好意的になってきてくれたのか。何が原因なのか。

個人的には、それら全部のネタがかみ合ってきたからこそ、メディア露出が増えてきたんだと思います。ライターや記者が個人レベルでジェフをどう思っていようとも(応援であれアンチであれ)、それだけで情報掲載の決め手にはなりません。各メディアの編集部内において、編集会議で「ジェフの情報、載せてもいいよね」ってなってきた証拠です。つまり、「ジェフ」という存在が一定のプレゼンスを占めるようになってきたという事です。

・・・であれば、ここでもうひとがんばりです。今年も何かしら優勝という結果を手にいれられたら。ワールドカップの試合に、阿部か巻がもし出場できたら。そうしたら、ジェフは、メディアでの取り上げられ方も、今までよりぐっと伸びるはず。メディアでの露出が増えれば、必然、観客動員にも各種営業活動にも物販にも、基本、追い風になります。

このチャンスを逃さないよう、がんばってくださいね♪>ジェフのフロントの皆さん

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

キャンプは続くよ。
日本時間で6日(月)未明に行われたCSKAソフィアとの練習試合。
後半はジェフペースで勝ち目もあったようですが、結果は1-1の引き分け。得点者はハース。そのアシストは国王!
詳しくは写真付きで公式(ジェフ公式:トルコキャンプ vol.7)に掲載されています。

結果は引き分けですが、この時期はその内容が気になります。ジェフ公式のレポを読むと、さっそくクルプニコビッチが攻撃の中心になっていたそう。しかもチーム全体としてはパスで組み立てていくというなかなか嬉しくなる表現が。ならば、クルプニの経験や技術がチームにフィットすれば、新戦力としてかなり期待できそうですね。一人で試合を決めるための選手ではなく、ピッチ上の選手達みんなが相乗効果を生み出すためにがんばれるような・・クルプニコビッチが、そんな選手であることを期待します。そういうほうが、ジェフにとっての戦力アップにつながるような気がするのですよ(素人意見ですけどね)。

また、ジェフ公式および、「~おこのみジェフ屋☆~」さんによると、新人達を中心とした第二陣がトルコに到着、キャンプに合流したそうです。ジェフ公式の表紙写真を見ても、工藤/山岸/中島の三人がめっちゃ楽しそう。練習と試合で追い込まれる毎日、選手達は体も頭脳も楽じゃないでしょうが、充実したキャンプをおくれているようで、嬉しい限りです。

にしても・・・。
いいなぁ、トルコかぁ・・・。
オレも行きたいっ!(笑)

いや、オレ、旅行が大好きなのです。しかも貧乏旅行が。もし「新ゴーゴー・インド」とかを、読んでしまったら、会社辞めて旅行に行っちゃうかもしれません。(大学時代は何度も読み返してましたが)。「旅行人」とかは、見たいけど目にしちゃいけないサイトですな(笑)
しかも、トルコは行きたいと思いつつもまだ行ったことの無い国の一つ。ジェフのトルコキャンプ情報を目にするたび、新シーズンの活躍を期待しつつ・・、でも旅慕をかきたてられてしまいます・・・はぅ。


そうやって選手達がキャンプでがんばっている一方で、サポコミの様子もニュース記事になってました(ニッカン)。しかも、「ジェフの淀川社長が観客動員再会脱出を宣言」という書かれ方(笑)・・まぁね、今まで確かに観客動員最低だったですけどね、ウチは。。
でも社長が動員最下位脱出と宣言した以上、有限実行でフロントにはがんばってもらいましょう(笑)
もちろん、フクアリという魅力的なスタジアムに頼りきった「他人任せの営業」ではなく、限られた予算の中で、知恵を絞った「提案型の営業」を見せてほしいと期待します(笑)。クラブとしてのビジネス競争でも、2006シーズンは今まで以上にレベルアップしてもらって・・・それこそ、記事で書かれていたジェフサポの言葉のように、「選手だけでなく、スタッフも限界まで走ってほしい」と、思います(笑)

走りすぎても死なない・・・、それ以上に、考えすぎても死ぬことはないのですから♪


オマケ
ジェフに限らずあちこちのチームでも、新シーズンに向けた準備が続きます。
山形は関東遠征・・・つか、実質的には市原遠征(J's GOAL)。J's GOALでは、Jチームのキャンプレポートを連載してくれてるので、他のチームの様子がよくわかります。それにプレシーズンマッチの一覧まで(J's GOAL)。もちろんここに掲載されていない練習試合はもっといっぱいあるわけで。
この時期、新シーズンへの期待と不安で、どのクラブも一番楽しい時期かもしれません(笑)

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

サポコミで新外国選手発表!・・・青木も芳賀もがんばってるし!
今日はサポとクラブスタッフとがお互いの質問や意見を交わすサポコミでした。自分は現場に行ってませんが、流れ聞こえてくる「噂」をつなげると、今までよりずっとポジティブなやり取りがなされたという印象。
特に予算や経営面の話題と、ユースや強化に関する話題に関しては、クラブとして前進を感じられたっぽい。一方で、試合運営や広報、地域密着面といった課題については、まだまだ問題がありそうに感じました。実際の取り組みだけではなく、もっともっと根っこの部分(それこそスタッフの意識とかね)から、改善が必要かも。

とはいえ、それらは全部、「噂」レベルのテキストを読んだ印象にしかすぎません。実際にクラブ側がどのように応えたのか、どのような意識なのか・・・それらは、これから掲載される「議事録」をもって、もう一度考えてみたいと思います。


そのサポコミにて、噂になっていた新外国人:ネボイシャ・クルプニコビッチ選手の獲得が公式に発表されました!(ジェフ公式J's GOAL

かつてはG大阪に所属、「クルプニ」という名前で登録されていた同選手。ジェフを相手に得点を決めた事もあり、エムボマと並んでかなり活躍していたそうな(当時の記憶、ほとんど無い・・)。怪我の影響もあったっぽくて前所属のビーレフェルトではあまり活躍できなかったみたいですが、そのビーレフェルトの前に所属していたハノーファー96では、かなり目覚しい活躍だったそう(プレミアスター!)。ピッチの中でキレやすいという噂や、奥さんがモデルさんという噂もありますが、さて・・・どのようにジェフにフィットしてくれるのか、どういうプレイをしてくれるのか、楽しみです。

個人的な期待としては、運動性/機動性の高いジェフ戦術の中で、中盤の前線拠点としてボールを収めてほしかったりします。
彼が前線でボールを納めてくれ、またそこから更に散らしてくれれば、ハースもよりアグレッシブにプレイしてくれるのではないか、と。また、巻の負担も減るだろうから、巻の得点力UPにも期待です(笑)すでに2月2日からトルコキャンプに合流して、練習に参加しているとの事。オシム監督の通例からすれば、開幕スタメンはないかと思いますが、やはり期待です(それに移籍金がかからない?格安?というのも、またメリット大!)はてさて、ほんとにどんなプレイをしてくれるのでしょうか♪


そのクルプニコビッチも参加しているトルコ合宿は、4日目が終了(ジェフ公式:キャンプ情報 vol.6)。午後はフリーだったそうですが、・・なんと明日はCSKAソフィア(CSKAソフィア 公式)と練習試合!
最近はレフスキ ソフィアの後塵を拝しつつも、ブルガリアリーグ最多優勝を誇り、かつてはストイチコフも在籍した強豪CSKAソフィア。なんてったって、ストヤノフのプロデビューがこのクラブ(1995-1998)。考えれば、ストヤノフ。首都ソフィアを二分するCSKAとレフスキの両チームに在籍し、しかも両方の立場でソフィアダービーを戦ったんだな。・・まさに百戦錬磨。


で、その一方で。
王子様として多忙な青木、ようやくクラブに合流(笑)(ニッカン
選手権優勝 ⇒ 優勝祝賀行事 ⇒ U-19 カタール国際 ⇒ クラブ合流。
そしてすぐに10日からは、高校選抜の一員として宮崎で合宿だそう。キャンプという重要なタイミングでクラブに合流できなかった事は、残念だけれどしかたないですね。・・でも、とにかくこのスケジュールの中で、怪我だけはしないで乗り切ってください。


また、札幌に移籍した芳賀。
今日の練習試合、福岡x札幌戦にも出場(札幌公式)。得点やアシストは記録してないですが、けっこういいプレイをしていたみたいです。この調子で開幕スタメン・・・さらには、シーズンを通した活躍を期待です。絶対、活躍できると思うんだよなー・・。


おまけ。
広島のFW盛田がなんと今年からCBにコンバート(中国新聞)。
ポジションのコンバート、それ自体は珍しくない話だけれど(ウチだって、ミツキがFWからCBだしね)、その年齢にちょっとびっくり。だって29歳だよ!サッカー選手にとって、その年齢って、簡単にチャレンジできる年齢じゃないはず。それなのにあえて自分からフロントに志願してのCB転向なのだから、本人としては、かなり思い切った決断だったかと。
でも・・・、「性格的な部分でもFWとしての限界を感じていた」って。。。それなら、いっそもっと早くに転向していたほうが、より活躍できていたのかも・・・(結果論かもしれないけどね)

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

トルコキャンプ・・・それとアフリカ ネイションズカップ
ジェフのトルコキャンプは4日が経過。
公式曰く、「環境に慣れて、午前と午後の二部練習」だそう。(ジェフ公式:トルコキャンプ vol.5
明日の予定は10:00からの練習・・それに午後は未定。
それって、午後はまたどこかと練習試合を企画している・・ってことだよね、きっと。去年はオシム監督が自分で練習試合の相手を見つけて着てたみたいだけれども、今年はフロントも一枚噛んでいるっぽい。さてさて・・ほんとにレッドスターとか、その手の強豪とぶつかる日はあるのかな。。


海外といえば、今日、まったりとお酒を飲みながらアフリカ ネイションズカップのチュニジアxナイジェリア戦を観てました。

いやぁ・・・ナイジェリアの選手達って、運動能力高いわ。足元も上手いし、素早いし、足は速いし、それに全身バネ!としか言いようのないしなやかさ。あれだけ体が動けば楽しいだろうなぁ・・と憧れてしまううくらい。それに対するチュニジア。正直、そんなに強いという印象はなかったんだけれども、粘り強いディフェンス陣がナイジェリアにくらいついていた印象(でも、チュニスのMF陣。ラストパスやクロスの精度が低く、チャンスを自ら捨ててしまっていたように見えました。ナイジェリアDFの高さに戸惑っていた気も)

試合は延長でも決着がつかず、1-1でPK戦に。ここで両チームのキーパーが大活躍。チュニスのキーパーは、一人目を止めて、その後もキッカーの狙いを読みまくる!惜しかったのは、マルティンスのキックを横に飛びながら手に当てたシーン。体が既に飛んでいたので力が入らなかったのと、マルティンスのキックが鋭かったので、止められなかったのが惜しかった。一方のナイジェリアのキーパーも、先行されてプレッシャーのかかる状況下、チュニスの三人目/四人目を連続でPK阻止!
さらに両キーパーともに、自分自身もキッカーを努め、しかもしっかり決める!

最後はチュニスの7人目のキックをナイジェリアのキーパーが止め、ゲームセット。前回のアフリカ ネイションズカップ準決勝では、PK戦でチュニスに敗れていたナイジェリア。奇しくも同様のPK戦で雪辱を果たした試合でした。

で、思うのは。
ああいうナイジェリアの選手とか、Jリーグに来たら、かなり面白いとおもうんだけどなー・・・という事。勝手なイメージだと、J2チームのカウンター戦術にうまくフィットしたら、すげー活躍しそうとか想像します。どこか獲らないかな?前線からのプレスをガチガチにしかけるチームだと厳しいだろうな。。

しかも海外移籍って、単純に選手能力とチーム戦術の相性だけじゃなくて、環境適応能力(それこそ食生活やら住環境やら、ホームシックやら)といった生活そのものの話になるから、その点、アフリカ出身選手はなかなか難しいのもまた現実。通訳の問題、同郷出身者のコミュニティー・・ブラジルや韓国の選手が多いのもそういう理由があるよね、やっぱり。


とはいえ。
やはりああいう、飛び跳ねるように、しかも楽しそうにプレイする選手をJリーグでも見たいな、・・・そう思うのですよ。

・・どこか獲らないかな、ほんとに。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

練習試合・・・それと営業努力
強豪FCコペンハーゲンと練習試合!・・・と思いきや。
試合の相手はABコペンハーゲン。FCとAB、亜アルファベット二文字の違いで・・・強豪とデンマーク二部リーグ、えらい違いだっっ!(笑)そのABコペンハーゲン(ABコペンハーゲン:公式HP)、なんかデザインというか色使いがちょっと可愛い。

試合のほうは、5-2でジェフの勝利!なんと山岸がハットトリック!さらに工藤は全得点に絡む活躍で、楽山との連携もよかったとのこと(ジェフ公式)。山岸は、昨シーズンの中ごろまでは・・ほんっと、起用はされるもびくびくしたようなプレイにばかり、見えてしまってました。けれどシーズン終盤は、成長したのか何かきっかけがあったのか、目に見えてプレイもよくなり、さらに顔つき/見た目もよくなって(これは髪型のおかげだと思うけど。。)、ずいぶんと見違えたものです。元はFWだけに、その長所である決定力を武器に、ぜひ2006シーズンはがんばれ!

で。
選手達がトルコキャンプで練習まみれのなか、ジェフの営業もなかなかがんばっている様子。
なんてったって、今期JFLを戦うジェフクラにも、独自のスポンサーを獲得するに成功!それは、・・バックスグループ様!(バックスグループ公式HPニュースリリースPDF

ジェフクラに公式スポンサーがつく・・というだけでもありがたいのに、このバックス、ジェフクラの選手を契約社員として雇ってくれて、仕事の提供までしてくれるらしい!
アマチュア・・という環境は、当然“アマチュア”故に、サッカーとは別に働かないと収入はないわけで。しかも、練習や試合/遠征を考えると、とても正社員で働くことなんてできず。当然、今まで生活することも楽じゃなかったはず。だから契約社員という立場は、選手達にとって生活の安定という意味でも、練習と仕事の両立という意味でも、すっごく大きいことだと思います。
バックスグループの皆様、ありがとうございます!

あと・・・。
実は、これで2006シーズン、JR東日本と古河電工、この名前がユニフォームから消える事になるはず。
トップチームは、胸に「オートウェーブ」、背中に「サミー」。ジェフクラは胸に「バックスグループ」。ジェフクラの背中がわからないけれど、・・・なんだか感慨深いもんです。


それと、もう一つ。
車椅子とその付き添いのお客は、料金半額!(ジェフ公式
なんか、こういう気配り?・・そういうの、嬉しいですよね。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

スカパーでAway磐田戦放送決定!・・・さらにFCコペンハーゲンと試合!
スカパーでやっていた、「視聴者が選ぶ 2005 J1/J2 ベストゲーム」。そのJ1ベストゲームにおいて、ジェフ第5節 Away磐田戦がなんと第1位になりました!(スカパー
(わーーーーー!ぱふぱふ!)
ってなわけで、2月13日(月)の11:00、ジェフサポはスカパーCh.181に注目なのです!


それとジェフ公式のトルコキャンプニュースから一報が。
なんとトルコキャンプでFCコペンハーゲンと練習試合!ジェフサポのblogでその記事読んで、まさか・・って思いましたけど、公式へのリンクに飛んで確認・・ホントだよ!!(FCコペンハーゲン公式ジェフ公式:トルコキャンプの3

だって、あれだよ?かつてはあのラウドルップ兄弟も大活躍したFCコペンハーゲンですよ!?
日本に出稼ぎツアーにくる名門クラブと親善試合とかなら、こっちも「ふーん・・・」だけれども、こういうキャンプ地でのトレーニングマッチとなると、マジ、わくわくします。
結城や水本が、羽生が、工藤が、水野に山岸が。そういったジェフの若手達が、デンマークのトップチーム相手に、ガチでどこまで戦えるのか・・すげー見てみたいじゃないですか!
見たいなー、・・・でも見れないもんなー・・・。
正直、日本代表の練習試合よりもずっと見てみたい(笑)


国内では二つほど。

===<高橋泰、ロッソ熊本へ>===
自身のblogで新しいチームが決まったことを示唆していた泰。移籍先は今期からJFLで戦うことになったロッソ熊本との事!(ジェフ公式熊本公式
ロッソ熊本に移籍したという事は・・・、2006シーズン、泰はロッソの選手としてジェフアマ(今期はジェフクラ!)と戦う事に。ジェフアマ・・もとい、ジェフクラがJFL昇格を決めた全国地域リーグ決勝大会、その決勝リーグでは、2-1でジェフクラが勝利したけど、もともと地力のあるチーム。新天地でもぜひがんばってください!
(つか、そうなるとやはり滝澤が気になる・・・)

===<犬湯呑、完売!そして再販!>===
この前のサポフェスで発売になった犬文字湯呑。なんと500個が即日完売だったそう。いや、マジでオレも欲しかったってば。
これが好評にお応えして、「ちばぎんカップ」(2月19日ですよ!)でも再販決定!(ニッカン)犬を編にしていろいろ当て込んだこの湯呑。お願いだから、「ちばぎんカップ」以後でも買えるようにしてくださいまし。オレ、その日、実家に帰省している予定で買えないのですよ・・・はぅ。

その湯呑・・というか、犬編の漢字シリーズ。
こちらのサイト(なのはなユナイテッドさん)で、オリジナルの犬編シリーズが(笑)。・・レフティ・ゴレンジャーといい、各選手毎の字といい、よく考えましたよねぇ・・。オレとしては、羽生とか間瀬さん、それにタコスがささりました(笑)



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

トルコキャンプ!・・・それと2月誕生日
別窓でカタール国際ユース(U-19)のネット配信を見つつ。
(まぁ、韓国のサッカーは、ほんとに縦に突っ込んでくるね、フル代表もユースも。。)

ジェフはいよいよトルコキャンプに出発しました!(ジェフ公式:キャンプ案内)しかも今年はジェフ公式HPでのレポートつき!(公式の1:出発直前公式の2:到着)キャンプレポートなんて去年は無かったから、今年はそれだけでもずいぶんと嬉しいもんです。
(まぁ、出張先からのレポートって、回線状況やらなにやらと、簡単そうで意外と面倒だったりするんだよなぁ。。ましてや欧州や日本に比べて回線インフラが弱いはずだし。。)

今年のキャンプは複数の強豪クラブとの練習試合が予定されていたそうな(ニッカン)。それこそ、レッドスターやディナモ・ザグレブ!が相手!!けれど鳥インフルエンザのおかげで彼らのキャンプ地変更があいついで・・・残念だなぁ・・っておもってました。そしたら、やはり現地でレッドスターとは練習試合をするそうな!他のチームとの試合もあわせて7~10試合!(ニッカン

嬉しいけれど、でも・・・「少なくともレッドスターはキャンプ地をキプロス島に変更したんじゃ?」と思っていたら、こちらのサイト(Canis familiarisさん)で地図で解説が!
なるほど、・・ジェフのキャンプ地アンタルヤとキプロス島って、海を挟んで向かいなのね。飛行機さえ使えれば・・確かに練習試合は日帰りで移動できなくはないね(ジェフが向こうに行くにしろ、レッドスターがアンタルヤに来るにしろ)。レッドスターとの試合、それにディナモ・ザグレブとの練習試合、ぜひ実現してほしい!願わくば見てみたい!

新しい外国人の噂も実しやかにニュースになってますが、本契約はトルコキャンプの様子を見てから・・との事。
去年1年間を戦う礎となったトルコキャンプ。願わくば、今年もいいキャンプになりますように。


===<誕生日>===
1月はけっこう誕生日の選手がいましたが、2月は坂本隊長一人!
2月24日、坂本将貴(1978年生)。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。