Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト
携帯からテスト。
スポンサーサイト
ナビスコへの挑戦・・・そういえば、代表戦ありましたね
===<ナビスコカップ>===
見方によっていろいろ変わるんだろうけど。
今年のジェフは、まさに「挑む」というイメージがします。

だって。
「千葉、ナビスコ杯の予選免除特権を拒否」(ニッカン)
・・・ですよ?

この判断によるリスクは「予選敗退、コンディション劣化、試合日程の過密化」等か。そのリスクを承知しても、チャンス(収益確保、育成チャンス)に挑もうという事。

それって、組織の判断としても、クラブとしても・・・やはり「挑む」んだと思います。

個人的には大賛成。
それに勝手な想像ですが、「予選免除」と伝えたら、オシム監督・・・肩をすくめて「そんなのはどうでもいい」と言いそうな気がします(笑)なんたって、選手は練習と試合から学ぶものですしね♪

だからこそ、この前の広島戦では青木コータ“王子”と、加藤“HBK”韻がベンチ入りしたんでしょうし、リーグ戦では出場機会のなかった櫛野/水本がスタメン、さらに楽山も登場という采配につながったのでしょう。

こういうチャンスはすごく大事だと思います。
次のナビスコ(対新潟戦)では、ぜひとも青木や加藤に出場というチャンスがあれば・・・と。

チャンスは何度もあるものではなく。
それは、自分からつかもうとしない限りは意味がないものだから、・・・このナビスコ予選という好機に、ぜひともジェフの若手がチャンスをつかみとってほしい。
そう思います。

あ、それと。
オシム監督・・・こんな事を言ってますよ♪
「カップウィナーになるためには?」
「オシム監督の嘆息の意味」


===<日本代表の試合>===
今日のエクアドル戦、佐藤寿人のゴールで1-0で勝利(J's GOAL:プレビュー結果

寿人のゴールは、まじで嬉しい!
こころか、おめでとう!!!!って、言いたいです。
いくら練習試合といえ、日本代表の2トップをジェフ育ちの選手が占める光景は・・・どうしても感慨深いものがあります。

試合内容は、今更もうどうともならないというか。ジーコという監督の下では、何がどう転んだって、ああいうサッカーになるんだろうな、という印象です。選手自身の判断、その瞬間のアイデア、個々人の能力。それらの「自主的な融合」を目指すサッカー。

いいとか悪いとか、代表監督であるジーコを評価するのであれば、「ワールドカップ出場を勝ち取った監督」として評価はすべきだと思っています。
けれど、Jリーグを虚仮にしているようで、好きになれない。

確かにここ最近の阿部は調子を崩していたから、今日の試合で出場できなかったのはしょうがないと思う。でも、例えば・・・長谷川にはチャンスがほしかった。Jでがんばる選手たちに、もっとチャンスがほしかった。

そこが、自分の中でおさまらず、それ故に、ジーコという“監督”を好きになれないのです。
まぁ・・・この前書いた(こちら)のと同じなんだけどね・・・。


===<おまけ:会社の事>===
やる仕事はまったく変わらないけれど、組織変更が行われることになりました。まぁ・・・ウチの会社はころころと組織変更するので慣れているのだけれど(苦笑)

そういう流れの中で、自分も所属部署が変更となりましたが、自分で立ち上げたプロジェクトはそのまま担当できるので、そこはヨシ。
新しく担当する事になったプロジェクトについては、まぁ、がんばろうかな・・・と。途中から担当するというのはやりづらいけど、仕事だしね。「あれだけは関わりたくないなー」というプロジェクトからは逃げれたんで、助かったし(笑)

でも。
今日、後輩の女の子と飲みながら、愚痴を聞いていたんだが。
「上司たるもの、部下のモチベーションをきちんとマネジメントするべき」という結論でした。

がんばろうなー。
オレに出来ることならフォローするからさ。


===<おまけ:京都へ花見>===
明日の夜。
会社をあがったら、そのまま深夜バスに乗って京都に行きます(笑)

目的は、まず第一に花見。
そしてお寺と仏像♪
三十三間堂には行きたいなー。

日曜日には帰ってきますよー(川崎戦には行けませんけど・・あはは)

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

うっしゃ、Homeフクアリ初勝利!・・・広島戦、2-1!!
勝利!(ニッカン)、勝利!(ニッカン)、勝利!(スポニチ)
さらに、コチラ(羽生、先制弾!)コチラ(勇人、勝ち越し弾!)まで!

福岡戦を本当の底とし、清水戦で上向き、鹿島戦で手がかりをつかんだ今シーズンのジェフ。今日の「プレイ内容」と「結果」をもって、歯車はようやくかみ合いだしたと言えるかもしれません。
なんていうか・・・高熱に限界まで高まった蒸気がぷしゅーっとあふれ出し、あわせて歯車がぎしぎしと音を立てて重く軋みだす、そんな感じです。

スチームパンクの世界ですな。

・・スチームパンクとくると、「ディファレンス・エンジン」「アヌビスの門」「悪魔の機械」、それに「海底二万里」「八十日間世界一周」「ロストワールド」などなど・・。
「悪魔の機械」のK・W・ジーターと聞くと「ドクター・アダー」。「ディファレンス・エンジン」のウィリアム・ギブソンはやっぱりどうやったって「ニューロマンサー」。同じく「ディファレンス・エンジン」のブルース・スターリングスなら「スキズマトリックス」
そういえば、「ハードワイヤード」は誰だったっけ?・・・と思ったら、そうだ、ウォルター・ジョン・ウィリアムズだ。

あー、ちょっと話題がそれたら熱が入ってしまいました・・・(苦笑)
昔から、本が好きなもんで、特にSFやら冒険小説やらファンタジーやら歴史小説やらが大好きなのですよ♪ガチなSF(Science Fiction)も好きだけど、やっぱり冒険小説が大好きで、スペースオペラが大好き。・・・なんていうか・・・、いろんなギミックが消費されて手垢がついてしまった今よりも、小説の一言一句に脳みそ沸騰させていた中学生に戻ってみたいと思う今日この頃です(笑)

というわけで(無理やりな軌道修正)。
勝つのはやっぱり嬉しくて、嬉しいものだから脱線もできるのです!今シーズンは今までHomeで勝ててなかったため、サカダイもサカマガもまだ買ってないんです!
そう思えば今日の勝利はとても嬉しい。脱線もしようというもの、お酒もすすもうというもの。オリーブのニンニクオイル漬けをつまみ(近所のフランス料理屋がやってる総菜屋のお手製。めっちゃうまいのです!)に、かぽかぽとお酒を飲んでおります♪

今日は仕事が忙しく、フクアリにはいけませんでした。なので、どの選手がどうよかったのかなんて感想はまったくありませんが、選手交代を見るに、こんな感じなのかー・・・って想像してます。



===<オレの想像>===
【前半】
要田を軸に、ちょこまか駆け回る羽生。ここがチャンスと駆ける両翼。その攻撃陣に、布陣の中央からパスを出すクルプニ。水本や櫛野は久々の実戦に緊張しつつもなんとか大過なく。コメントから察するに、キープ&アタックは出来ていても、追加点がとれないぬるい展開?

【後半】
いきなりの失点!
油断が招いたように思える「同点」を受け、疲れ始めたクルプニを中島に。これで中島は、きっと中盤の底目に位置取り、佐藤が前目に進出。
つづいて要田から楽山に。えと、そうなると布陣の先端が山岸?両翼は水野&楽山?佐藤が決勝点を奪うと、水野にかえて工藤。ってことは、縦への突破力(水野)よりも、前線拠点の意地(工藤)という選択なのかも。
そして、タイムアップ。
2-1での勝利!
(以上、オレの勝手な想像です。。笑)


惜しいのは、できるのなら、青木コータ(王子)や加藤ヒビキ(HBK)にもプレイチャンスを与えてほしかった。まったく個人の先入観だけど、王子はFWではなくOMFの方が適性あるかも?と思うので、最近の「シュート撃ち切れない病」のジェフとしては、HBKの投入に期待したかった・・・。
まぁ、後半開始早々に動転に追いつかれたことで、監督のゲームプランにゃ新人をチャレンジさせる余裕が崩れてしまったのだと思います。

その青木王子。
「日本高校選抜チーム直前合宿・欧州遠征」に召集が決まったとの事(J's GOAL)。日本国内では味わえない、海外でのAway経験や競合との試合経験。貴重な場を、きっちりと味わってきてほしいものです。

ようやく歯車がかみあってきたジェフ。青木や加藤が実戦投入できるのであれば・・・それはなんだかすげー面白そう!


去年、今年の新人たち。
だれが飛びぬけてくるのか、スタメンを脅かしてくれるのか。めっちゃ期待してます。


がんばれ!

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

フクアリ初の、広島サポの皆様へ♪
フクアリのグルメ情報と注意事項です。
(昨夜のエントリーに書き忘れたので、追記です。。笑)

フクアリは新しいスタジアムなので、初めておこしいただく他サポの皆様には、何かと勝手が違うことも多々あるかと思います。
ってなわけで。

===<グルメ情報>===
Home開幕!に備えて、スタジアムグルメ
「ジェフグル」さん
「かめの洞窟日記」さん
(出店は今日はないかも・・?)


!!===<注意事項>===!!
フクアリの夜景とラーメン(笑)・・・それに鹿島サポの皆様へ
(このエントリーの後半に、いろいろ書いてます。。。苦笑)

今日は平日のゲームなので、「混雑」はあまりないかと思います。けれど交通手段や、帰り道の急所狙い撃ちの車止め、これらは変わりません。お気をつけくださいまし。


ってなわけで、広島サポの方々には初のフクアリという事になりますが、ぜひぜひフクアリの事情をご理解いただき、快適なAway観戦をお楽しみください♪

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ナビスコ
明日はナビスコの予選リーグ第一戦、Homeで対広島戦。

問題は、巻/阿部/ハース・・・主力3人が試合に出れないという事。巻と阿部は日本代表。ハースは怪我。この3人がいないとなると、代わりに誰がでてくるのか、それとも布陣をかえて選手の穴を埋めるのか・・・かなり読みづらい。

オレの予想はこんなかんじ。

------要田------
---羽生--プニ---
-山岸------水野-
---坂本--佐藤---
-斉藤-スト-結城-
------立石------

SUB組に、櫛野/藤田/伊藤/中島/工藤/楽山/青木

まずFWは要田のワントップ。これに羽生とプニの二人のMFが、要田に対するシャドウとしてスタメン。水野は控えじゃなくてスタメンと予想。そして坂本と佐藤のダブルボランチ。

注目すべき点は、若手選手がどこまでナビスコの試合に食い込んでくるかというトコです。巻と阿部がいないといのはチームとってはピンチですが、若手にとってはチャンスのはず。
青木や加藤韻が、もし試合にでたとしたら。

それだけでご飯食べられます、ええ♪


とにかく。育成が命のジェフ。
ナビスコは若手を投入しやすいイメージもありますので、ぜひこの機会に若手にチャンスをつかんでほしいですね♪

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフクラ x YKK AP戦!
3月26日の、日曜日。行ってきました、秋津!
ウチの相方が、友達とパフェを食べて映画を見るー・・というそうな。ならばその時間、ゲームと読書とお酒に使うのもいいけど、土曜日の「もやもや」がどうにも晴れない以上、「しつこいけど、サッカー見に行ってやる!」というテンションだったのです(苦笑)

で。しかも今回はトップの試合じゃないので、どこか気軽な気分。故に息を詰めて試合に見入るという事もなく、カメラを操作する余裕もありました。というわけで・・・、珍しく写真付きです


まずは、練習風景。
P1000457.jpg P1000459.jpg


やっぱりジェフクラも、円陣ダッシュ!
P1000461.jpg P1000462.jpg


試合中。
P1000467.jpg P1000471.jpg


なかなか素敵な得点ボード。
P1000458.jpg P1000463.jpg


がんばったんだけど・・・
P1000473.jpg P1000474.jpg


敗戦・・・。
P1000476.jpg P1000477.jpg



結果は0-3(PDF)
感想ですが、正直、チームとしての完成度を、まざまざと見せ付けられた試合でした。まだまだぜんぜん「チーム」にまとまっていないジェフクラと、・・・「負けてたまるか、これがオレらのサッカーだ」と牙をむいたYKK AP。昨シーズン、愛媛FCに続いて準優勝・・・今シーズン最強と言えるチームとの差を実感しました。

まず、なんてったって、元々のジェフクラ選手とトップ修行組との連携が取れていない。MF陣とDF陣の守備戦術が成り立っていない。攻める「形(イメージ)」が各自ばらばら・・・。
元々のジェフクラ選手達は、なんていうか・・・ダニロ依存症なのか、ボールをもったらとにかくダニロにパスをまわす。で、ダニロは自分一人で突破しようとする。だから、・・・逆サイドでフリーの川渕にはボールがまわらない。こんなシーンが何度も何度もありました。自分たちがボールを持っても、それぞれのイメージがかみ合わないものだから、敵へのプレゼントパスが目に付きます。守っては、個人でしかディフェンスができず、囲んでボールをとるようなシーンが皆無。

個人的な収穫は、田中じゅんじゅんのポテンシャルを目に出来た事でした。・・・今はまだまだだけど、Jリーグのスピードやレベルになれたら、即戦力だよ、うん。今はまだ結城や水本と戦えるレベルじゃない。守備も軽いシーンが何度もあったし、イージーなパスミスで敵にボールをプレゼントしてしまうシーンもよくあった。けれど、ガタイはでかいし、自分が攻めあがるイメージはあるし、長短のパスも出せる。それになんてったって、「気持ち」がある。一人退場してしまった後のジェフクラ守備陣にあって、孤軍奮闘、獅子奮迅。体を張ってがんばっていた姿は感動モンでした。

とにかく、まずはジェフクラというチームそのものをまとめないと、今後のJFLを戦うにはかなり厳しいかと思います。でもそれは時間が解決する問題でもあります。
今はまだ、自分たちがミスをして、そのミスが次のミスを誘って。失敗が連鎖反応を起こすようなチーム状態ですが・・・きっと夏ごろには見違えるように、いいチームになるような予感がします。

がんばれ!


そして敵だったYKK AP。
目に付いたのは、もう・・・6番(濱野)。ボールホルダーへの寄せがすげー早いわ、味方のフォローに駆け回るわ、とにかくYKKの守りを指揮していました。それから8番(牛鼻)。くサイドを自由に駆け回って、パスを引き出したり自ら突破したり・・。YKKの攻撃には常に8番の姿あり。18番(黄)や10番(星出)も印象的でした。


ジェフクラの試合は、何度もいけるものではありませんが、でも、社長や祖母井さんも来ていたこの試合。試合そのものは惨憺たる状態でしたが、これからに期待しましょう!

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

フクアリの夜景とラーメン(笑)・・・それに鹿島サポの皆様へ
昨日は負けてしまったけれど、思えば公式戦初のナイトゲームでした。
元から夕焼けが綺麗だなー・・とは思ってましたが、本当のナイトゲームは昨日が始めて。
やっぱり、フクアリは美しいスタジアムです。

20060325200206.jpg


なんていうか、屋根の構造物を下から照らす照明が、すっごくオレの好みです♪
こういう陰影をより際立たせるような演出って、すごく好きなんですよ。間接照明なんだけど、飲食店のインテリアのような「光をぼやかす」意図じゃなくて、よけいに構造を浮き彫りにする狙い。
こういう美しいフクアリがオレらのホームだっていうことが・・・、昨日のナイトゲームですごく嬉しく思えました。


===<ぐうラーメン>===
この前の自分のエントリーでも書きましたが、フクアリの傍に「ぐうラーメン」というなかなかおいしそうなラーメン屋が新登場。昨日、ようやくそのお店に行くことができました!
(情報元は、「JEFSPIRIT.com News」さん。ありがとうございます!)

行ってみたら、こんな感じ。

お店の看板と・・・
20060325213543.jpg


頼んでみたネギチャーシュー麺(その向こうは餃子♪)
20060325215150.jpg


調べてみたら、やっぱり結構有名なお店みたいです。(ココとか、ココとか、ココ
味の感想としては、スープの色が真っ黒の割には味が濃すぎず(注:オレは塩分過多の青森県人です)、するする味わえます。売りのチャーシューは、やはり美味しい!トロっトロで煮崩れそうなくらいにやわらかいチャーシュー。個人の好みはあると思いますが、オレとしてはすげー好みです。ナイトゲームの後でここまで歩いて、食べて、それから電車で帰るのは時間が厳しめですが、普通の14:00開始 or 15:00開始の試合なら、散歩がてらに行ってみるのもよいのではないかな・・・と。
あと、その手前に「喜多方ラーメン 板内」がありました。これ、結構あちこちにあるチェーン店なのですが、ここのチャーシュー麺も実はすごくすごく好きなのです。スープはあっさり、チャーシューはトロトロの豚バラ肉。麺はチヂレ麺。もしご興味があれば、こちらもどうぞ♪


===<鹿島サポの皆様へ>===
ご来場、はるばるありがとうございます♪
(もちろん、今まで来てくれた、横浜FM/磐田/浦和/神戸/名古屋/甲府/福岡・・・全てのサポの皆様に、ご来場のお礼を申し上げます♪)

いえ、なんであえて書こうと思ったかというとですね。
帰りの混雑時、ちょうど前後左右に鹿島サポが多く。フクアリの運営に関する「不満」をかなり小耳に挟んだからです(苦笑)

すみません、すみません。
駅まで事実上一本道なのに、右側歩道のみで反対側の歩道をなかなか使えずすみません。あれは千葉県警の指導によるものだそうです。許してください。

すみません、すみません。
駐車場がなくて、すみません。まだまだフクアリ近隣は開発途上です。数年内にはいっぱい駐車場が完成する予定です。(完成イメージの整備計画図はコチラ)
それまではどうかJRをお使いくださいませ。お願い、車で来てもアリオには停めないでね♪

すみません、すみません
しかもその帰り道。ちょうど男性陣にとって「急所」を狙い打ちにする高さの鉄柱が道の真ん中に立っていてすみません。急所にクリーンヒットしたら悶絶間違いなしです、ええ。自分も太ももにゴスッ!!とマジでぶつけた事あります。要は車両進入防止用の車止めなのですが、地下に潜ったりするような気が利いたものじゃなくて、すみません。しかもあればっかりは「ご用心ください」としか言えません、すみません。

すみません、すみません
トイレが少なくてすみません。コンコースが狭くてすみません。
その代わりに屋根がついたんです。そのおかげでサポの声が響くし、雨も防げる・・・という事で許してください。トイレや喫煙所の大混雑にはジェフサポも難儀してます。すみません。

すみません、すみません
Away席からは、名物のサマナラカレーが買えなくてすみません。以前はHome側まで歩いて買えたはずなのですが、ある時を境に買えなくなってしまいました。これからは、入場前、スタジアム前広場の出店でご購入くださいませ。サマナラ以外にもいろいろ出店やレストランなんかもありますので(過去エントリーのコチラ)、フクアリグルメぬかりなくお楽しみくださいませ。

※オレのお勧めは、「ソーセージ焼き」の出店と、レストラン「HALF TIME」です。特に「HALF TIME」は、トマトペンネにミネストローネと、女性向けメニューが充実(これ重要)。男性向けにはカツサンド。しかもお世辞抜きに、ちゃんとおいしいですよ!それに「HALF TIME」はAwayゲートへ行く途中にありますしね。

※また、もし「サマナラ」にご興味をもっていただけたなら、ぜひ「サマナラ」本店にも足を運んでくださいませ(コチラ)。なんだか、すげー本格的でおいしいらしいですよ♪・・・って、オレも行ったことないけど(笑)



もしよろしければ、これからもぜひご来場いただけますよう、心よりお待ち申し上げております。
鹿島サポに限らず、全てのチームのサポの皆様、ぜひフクアリにお越しくださいませ。
(ただしスタジアムジャックだけはしないでね・・・笑)

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

負けたーーーーー!(内容は復調気味?)
ああああっ、もう!
負けましたよ!
負けちゃいましたよ!!!!

===
千葉がフクダ電子アリーナでは不敗であることを知った鹿島のDF岩政大樹は「その記録は鹿島戦で止まる」と言ったが(J's GOAL)
===
こんな事、言われて!
しかも、そのまんま勝たれてしまって!!

これが悔しくないわけがない!!ああああーーーー!!!!(と、心の叫び)ぬぅぅぅ!(怒)
しばらくは、オレ、アンチ岩政/Fxxk岩政でいきます、この○○○○!!


・・・というわけで、試合は0-1(J's GOAL)で負けてしまいました・・。
何度も危ないシーンはあったんですが、立石のファインセーブや体を張ったディフェンスで我慢していたのに・・・、得点シーンだけはぽっかりとアレックス・ミネイロが「ど」がつくほどの「どフリー」(ピッチ対角線の角度だったので詳しくは見えてませんが・・)。「ど」がつくといったら、つまり「弩級」ですよ。さらに上行く場合は「超弩級」ですよ、大和ですよ。ってことはつまりあの瞬間のアレミネは、ドレッドノートよろしく満載排水量21,845トンの破壊力だったわけで!そりゃ点もとられるわ!!!と。
あのシーン以外は、斉藤も結城もストやんも、それに立石も。今までの試合とは打って変わってすごく有機的にまとまったプレイができていたのになぁ・・・。

試合自体、ジェフはそれまでの4試合以上の出来でした。勝手な感想だけれども、それは間違いないと思う。攻守の切り替えも早くなり、足も前に出るようになり、さらに選手のメンタルがポジティブな方向に噛み合いだした。

だけど点が入らない。

何度もあった決定機に点が決められない。シュートが打てない。打っても枠内に飛ばない。

そして、アレミネにとってはたった一度しかなかった「どフリー」のチャンスを逆に決められた。

これが、今のジェフの地力なんだろう。
「いい試合」はできた。でもこれじゃ勝ち点は奪えないし、それじゃいつまでたっても「善戦マン」のまま。カップ戦優勝という栄冠は手に出来たが、リーグ優勝という本当のチャンピオンには、まだまだ手が届かない。もう少しで手が届きそうなのに、指はかかっているはずなのに、つかみきれない。ジェフが本当にチャンピオンになるためには、まだまだ、足掻き続けるしかないんだろう。それには時間も資金も努力もかかるし、考え続けるしかないんだろうな。

けれど。
こういった悔しさを感じられるポジションであり、チャレンジャーという挑戦権を手にしているのだから、精一杯がんばろう。
うん。


===<雑感>===
【坂本】
今日の、個人的なMIP!攻守に活躍。攻めては内田を交わして中に切り込み、守っては坂本隊長一人で鹿島の2~3人を防いでいた。今まではその頑張りが「空回り」に見えていたけど、今日はがっちりとかみ合っていた。前半、ボールをもった内田に相対し、両手を広げて「絶対抜かせねー!」という気迫こもったシーンあり。目の前だったので、マジ、惚れそうでした(笑)

【ハース】
このまえ傷めた足裏を、プレイ中に損傷。自分から交代・・・。それまでは凄くいいプレイをしていたのに。・・・だけど、FWの相性を考えたらハース&巻というのは、「点を獲る」という意味では難しい面があるんだな・・・というのを、今日は実感した試合でもありました。どちらも周囲を生かすプレイが多くて、点を狙うエゴイズムが薄いんだもん・・。

【巻】
シーズン開幕以来、好調。今日は(偶然か?)ドリブルで縦に突破するシーンもあり驚き。だけどやっぱりシュートを打つ気迫?気配?貪欲さ?に欠ける・・・。

【要田】
ごめんなさい、すごくすごく好きな選手なんだが、林と同じような「スーパーサブ」としては要田の長所は生ききれない気がする・・・。ハースや巻の代役としてならともかく、試合途中から出陣して点を狙うには・・・なんていうか、切れ味が鈍い。鈍器のようなプレイヤーなのかも。

【山岸】
山岸も今シーズン一番の出来では?ただしクロスのあげ方をふくめ、勝負の仕掛け方が一辺倒な気が・・・。思いつきだけど、巻を1トップにしてそのシャドウ・・・つまりFW起用というのはどうだろう?(笑)

【水野】
突破やクロスなど、プレイの切れ味は好調だけど、プレイのアイデアが単調。アーリークロスが多く、もう少しその切れ味を見せてほしかった。それだけの「足」を持っているのだから、外にでも内にでも思うまま切れ込んでほしい。

【クルプニ】
個人的には期待大。確かに彼のプレイには、視野の広さや技術の確かさがあるし、そのポジショニングがすばらしいと思う(純粋な運動量はそれほどないのに、攻守ともにあれだけプレイに絡むのはね)。だけどまだ周りとイメージがかみ合っていないのと、それと・・・なんていうか、ボールの持ちすぎ?とか独りよがりなプレイもあり・・・。

【斉藤/ストヤノフ/結城/立石】
福岡戦を見たとき・・・、正直、DF陣が相互不信に陥りかけてるんじゃないか?と思ってしまいました。だけど今日は、GK立石ふくめてプレイに集中して体を張って、よく鹿島の攻撃を防いでいたと思います。だけどDF3人・・・。斉藤、あのチャンスは決めてほしかった・・。ストやん、あいかわらずボールを持ち上がっていたけど、一度、鹿島MF陣に囲まれて奪われてピンチになったでしょ?(苦笑)結城はドリブルのゴリ押しはよかったけれども、パスを出せずに横パス/バックパス多し。通らなかったけど、スルーパスへのチャレンジはおもしろかった。

【阿部/佐藤】
どちらも復調の気配あり?特に佐藤は、かなり気迫を前面に出してプレイしていた。まだ空回り気味ではあるけれど、今日のプレイを見る限りでは、オレらが期待する「勇人のプレイ」はもうそろそろ見れそう。・・・でも阿部は。DFではかなりがんばっていたし、機を見ては前線にあがっていたけれども、まだまだメンタル面が慎重になりすぎているのかも。


ともあれ。
今のジェフのネガティブスパイラルは、福岡戦で底を打ったかと思います。今日の試合は負けてしまったけれども・・・次節に期待!

そして。
FW陣のプレイスタイルの組み合わせには、修正しようにもしようがないヤバサがあるんじゃないかとも思ってしまった試合でした(苦笑)。


===<おまけ>===
FC2ブログのスレッドテーマに、「ジェフユナイテッド市原・千葉」ができてますね。去年もシーズン中は「JEF千葉」ってのがあったけど、シーズンオフになったら、書き込みが減っちゃったのか、落ちちゃってました・・・。数も200を超えてたはずなんだけどね・・(苦笑)
落ちてなくなっちゃった後、自分でも何回か「テーマの作成」ってやってみたんですが、一日でも誰かの書き込みがないと落ちちゃうみたいで・・・。今年はこのままなくならずに来シーズンまで続けばいいな、と(笑)

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

明日は鹿島戦!
清水戦、スカパー録画を見たんですが・・ぎりぎりの試合だったみたいですね。何がぎりぎりって、とにかくチームと選手が崩れるぎりぎり・・。

パスを出す、受ける。
スペースに走りこむ、スペースを作り出す。
マークをする、預ける、スペースを埋める・・・等々。

そんなチームとしての基本的な歯車が空中分解しそうな試合でした。あれって、個人のスキルとかチーム戦術とかじゃなくて、もう、メンタル的なものだと思います、ホントに。
それはもう油断とかじゃなくて、「萎縮」「怯懦」「焦燥」。足が前に出ない、どうしていいかわからない、余裕がない、・・そんな風に見えました。

巻、ハース、山岸の決定的なシーンもありましたが、同様に清水側にも決定的なシーンも何度かあり。じゃあ、どっちが自分たちの「形」を作ることができていたかというと、おそらくそれは清水のほうだったと思います。
クルプニがトップ下という布陣での「ジェフ」がまだ確立されていませんしもともと4バックの敵を苦手とするだけあって、山西のオーバーラップや藤本のアタックにやられそうになったシーンが目に付きました。

クルプニ・・。いい選手だと思うんだけど、羽生がピッチにいる時とずいぶんチーム全体の動きが変わってしまいます。そのギャップに、選手たちもまだ戸惑っているんじゃないかな・・・。

でも!
何はともあれ、まずは初勝利!

そして、この勝利が今後にどのようにつながっていくのか、明日の鹿島戦が正念場です。
去年は国立の2-4、鹿島スタジアムでの2-2。どちらも鹿島の圧力に押し切られた印象があります(一戦目は審判のアレもありましたけど)。今年はどこまで戦うことができるのか、すげー不安ですし、一方でここで勝つとジェフは自分を取り戻せると思います。


だから、・・・歯を食いしばって、何が何でも明日は勝ってほしい!
今年こそはリーグ優勝するためにもね!


===<ジェフクラ:2戦目はホームでYKK AP戦!>===
習志野の秋津サッカー場に、ジェフクラが登場、ホーム開幕戦!相手は去年、準優勝のYKK AP!(公式サイトJFL紹介ページ
去年はこのYKK APが準優勝で、優勝したのは愛媛FC。その愛媛FCがJ2に昇格したため・・・そうなると、実質、今年のJFLにおける実績最強チームって言えると思います。

そのYKK AP相手にジェフクラがどこまでがんばる事ができるのか。
きっと、今年一年間のジェフクラの指標になる試合になるだろうな・・・って思います。なんたって昨シーズンの最多得点チーム(2005シーズン:第7回JFLの順位表)なんですから、田中純也や市原充喜らDF陣の活躍に期待です。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

今期初勝利!・・・そして代表選出
ついに2006シーズン初勝利!

敵は清水、場所は日本平。・・・日本平でのエスパルス戦というと、否が応でもこの試合を思い出してしまいます(苦笑)去年も、こんな試合があったしね・・・(確かこの試合が長谷川監督の監督初勝利だったハズ)。
さすがに今日はAwayまで応援に行けなかったので、そんな事ばかり思い出して不安になりながら、家のPCでJ's GOALの速報見ながら応援してました。

思っていたのは、この試合で負けるとずるずる蟻地獄だろうな、という事。もし勝つことができれば、ぎりぎりのところで踏みとどまる事ができるだろう。・・・「流れ」ってそういうもの。スタメン発表を見ると、DFは3バックで、トップ下に羽生ではなくクルプニが入り、巻とハースの2トップという、3-5-2の布陣。各選手がプレイに慣れていて、すんなり役目を務める事のできるこのやりかたの方が、やはり自信を取り戻すまではいいのかもしれません。

スカパーも明日(22日)録画放送なのでまだ試合を見ていませんが・・・両チームともにそれぞれ歯がゆさの残るプレイだったっぽい。けれど、この日のジェフに必要なのはプレイ内容よりもなによりも結果。勝利による安心。

後半42分。
敵のパスミスをカットした羽生が独走、GKとの1対1からゴールを決め、決勝点を奪取。残る数分間を守りきり、ようやくジェフが今シーズン初勝利を手にする事ができました。

現地まで応援に行かれた方々の観戦記はこちら。
===
「Dog's Tail」さん
「いつも勝利をめざし★」さん
「いぬをおいかけて。」さん
「Canis familiaris」さん
「IN ALL ITS GLORY」さん
===
現地での応援、おつかれさまでした!!
自分もスカパーの映像観戦が楽しみです♪

しかも、早速、羽生と勇人がそれぞれメッセージを更新してます(笑)この早さは、・・選手たちも相当ストレスをためていたんでしょうねぇ・・・(苦笑)(羽生公式)(勇人公式)


ともあれ、これでようやく初勝利です!
そして今週末には、またもやジェフにとって難敵、鹿島とのHome戦。このHome鹿島戦に勝つことができれば、いろいろなモヤモヤもかなり晴れて、選手たちも自信を取り戻すことができるはず。なによりも、「今、自分たちがどこに立っているのか、何を目指すのか」をはっきりと自覚できるようになるはず。

開幕早々・・・だけれども、この鹿島戦。今後への影響がかなり大きい試合になると思います。


がんばれ!



===<日本代表>===
3月30日(木)に大分で行われる日本代表xエクアドル代表戦。そのメンバーに、阿部と巻が選ばれました。(J's GOAL)

本当なら嬉しいニュースなはず。そしてやっぱり嬉しいとも思うけど。
願わくば、阿部と巻の二人に試合で戦うチャンスが与えられることを願います。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

川崎:茂原岳人選手の逮捕。
選手は聖人君子なんかじゃない。

でもね。
オレらサポは、クラブや選手たちの姿に自分自身を重ねて、気持ちを込めて応援しているんだ。
だから、どれだけ理屈でわかっていようともわりきれるもんじゃない。

2004/11/26:サンドロ選手に関する報道について(ジェフ公式)
2006/3/20:茂原岳人選手に関する報道について(川崎公式)

この二つ、何も変わらない。
(※本当の事実確認として「変わらない」という意味ではなく、報道とサポの関係において・・という意味です)

報道や噂でしか情報に接する事ができないオレらとしては、その文字面の向こう側にある「事実」を、期待を込めて信じるしかない。

たくさんのお金と時間と気持ちを引き換えに、クラブを応援して、勝つといっぱい喜んで、負けると本気で悔しがって。確かにバカっぽいかもしれない。でもそれだけ、オレらサポは選手やクラブを好きなんだ。それだけ好きな選手やクラブのことだから。最後の最後まで、信じたいと思う。

選手は聖人君子じゃないってわかってるし、スカパー「Jリーグ30」とかで選手のトークを見ると「お前らバカだなー」って思うし、言動がイタイ選手だっていっぱいいる。言いたくはないけど、中には人としてやっちゃいけない事をしてしまう人もいるかもしれない。

でも、好きになっちゃったんだから、最後まで信じたいと思うし、応援したいって思う。

盲目だって言わば言え(笑)

そんなこと、わかってるよーだ♪

所詮、サポなんて盲目だよ、女の子を好きになるようなもんだし、場合によってはそれ以上だし(笑)

川崎のサポのみんな。
とってもつらいと思うけど。はっきりとした事がわかるまで、がんばってください。いろんな誹謗中傷があると思うけど、でも、ここでクラブや選手を支えられるのはそれこそサポだけなんだから。

がんばろう。
うん、がんばろう。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

ジェフの面している危機、それとジェフクラの開幕・・・その他
「もしかしたら、降格争いをするかもしれない。それに、選手がメンタル的に準備が出来ていなければ、J2に落ちる可能性もあるだろう」

福岡戦、試合後のオシム監督の言葉ですが、・・いや、洒落じゃなくホントにそれだけの危機に直面していると思います。「個人の絶対力」で試合を決めることも制することもできないジェフは、有機体としてのチーム力で戦うしかないのが現状。
だけれども、阿部も坂本も斉藤も。本来、チームを落ち着かせて他のメンバーの指標になって、自らがチームの目指すサッカーを体現しなければいけないはずの彼らが・・・こぞって、おそろしく不調。

「~おこのみジェフ屋」さんの言葉が・・・とてもとても「そうだよね!」という感じだったので、引用します。

===
走ることを忘れれば、「歌を忘れたカナリア」状態です。
今やまさにジェフは、「ふつーのチームになりかけている」といっても
過言ではないのかも知れない。

こと今のウチのチームに至っては、「効率よく走る」ことを
考え過ぎるばかりに、頭がでかくなり過ぎていて(要するに、
考えることばかりに頭がいって)、身体が動かなくっているような気が
しています。足が止まったために、攻守のリズムを欠き、それが引いては
守備の際のリズム・集中力・勇気を欠くことになってしまったのではないかと。

===

うまくいかない状況に気持ちがくじけてしまうと、「理」に頼るしかない(福本伸行っぽいですが、マジでそう思います。まんまそう台詞があったよね・・「カイジ」「天」「アカギ」か忘れたけど・・)。そうなると頭で考えるばかりで、体が動かなくなってしまい(仕事なら、メールを書くのも電話をするのもためらったり、報告や連絡が滞ったり、決断できなくなったり)、ジェフの生命線である「走る」ための、その一歩が遅れてしまっているのだろう。・・会社勤めであっても、行動力やチャレンジを売りにしていた人間が、失敗にくじけて考え込んでしまってアクションできなくなれば、その本来の魅力が錆び褪せてしまうとのまったく一緒だと思う・・。

そんな時。
人それぞれだとは思うけれども、立ち戻るべきは自分本来の場所。
「走る」のが強みなら、走ればいい。
挑戦するのが魅力なら、失敗前提でチャレンジすればいい。

オレは、萎縮してしまったプレイよりも、立ち向かって返り討ちにあうジェフを応援したいって思います。

そのためのキーパーソンは、阿部と坂本と斉藤。
今まで考えられなかったけれども、こういう気持ちの蟻地獄なら、彼らではない選手をスタメン起用するアイデアもあるのかもしれない。・・・所詮はギャンブルだけれどね。
(でも、今の中島も・・ヤバイって思います)

21日の清水戦、正念場だ!


===<ジェフクラ、第1節>===
トップの開幕に続き、JFLも開幕!
その記念すべき初陣の結果は・・・0-1(公式記録 PDF)で敗戦!(ショボン・・・)
「週間JFLニュース」さんに、写真がいっぱい。それにジェフ公式にも記録アリ)

その結果を見るに・・、敵味方あわせて3人の退場ってなんだよー・・・というのが真っ先の感想ですが、それは現場を見てない以上、とりあえず置いといて。

川渕・MF起用というのもあるんだろうけれども、シュートがゼロって寂しい限り・・。で、市原はやっぱりDF起用なのね。DF期待のビッグマン、田中じゅんじゅんはフル出場・・っと。GK中牧は出場機会がなかったんだ・・・。で、びっくりしたのがスタメンでフル出場のGK上野。・・・身長170cmってマジ!?GKでその身長って・・めちゃくちゃ珍しくないか!?反射神経と体のバネが武器なんだとは思うけれども・・・ハイボールの対応とか、どんな感じなんだろう・・。

170cmの牛若丸GK・・・上野、背番号#17。
193cmのビッグタワーGK・・・中牧、背番号#21。
180cmの未だ見ぬGK・・・保坂、背番号#1。

なんだかGKのスタメン争いも、いろいろと興味深い感じになりそうです。

でも、こうやってJFLのシーズンが始まってみると。
JFLという真剣勝負の場にチャレンジできるというのは、若手にとってものすごく重要な経験になるのは間違いない。ベンチにはいれる選手はモチベーションも維持できるだろうけれども、そういう目の前のチャンスのもなく、サテライトや練習試合で日々のトレーニングをするよりは、JFLで試合に出られるというのはなんて恵まれているんだろう。・・何を言ったところで、サッカー選手は試合で活躍してナンボ。
・・・トップからジェフクラに移った5人は、明らかに期待されてチャンスをもらっているんだと思います。

みんな、がんばれ!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

また、勝てなかった・・・・!
・・・・・・!!
また勝てませんでしたよっ!!

でも、今回は「リードされてるところから追いついた」という流れのせいか、それとも「勝てないのもしょうがないかな」と思わせる試合だった」せいか、前回の甲府戦ほどには悔しくありません。。(っても、悔しいのは悔しいけどねっ!)

・・とにかく、ジェフの選手たち・・落ち着いてください。
なんだか、パニクって、空回りして、浮き足立って・・自分たちで試合を壊してしまっている気がします。
特に後半。
せっかくボールを自分たちのものにしても、敵の攻撃をカットしても、クリアボールやセカンドボールがぜんぜんおさまらず、ピンボールみたいにあちこちに跳ね返ってしまい、結局敵ボールになってしまうシーンが何度もありました。誰もボールを懐におさめて、チームの気持ちや動きや位置取りを立て直せなかった・・。

この3試合を生で観戦して思うのは。
今年のジェフは、・・敵より「一歩、足が遅れている」チームになっていませんか?去年は、敵より「一歩、足が前に出ている」チームだったはずなのに。
それから、パスが去年より回らなくなっている理由として、パスの受け手(パスを受けようとする見方の動き)が、去年より鈍くなっていませんか?
オレはサッカーを見る目なんてまったくありませんので、素人の勝手なイチャモンかもしれませんが、そう思います。。

とにかく。
まずは目の前の敵と自分自身に打ち勝って一勝をあげてほしい。

今のジェフの「空回り」は、一人一人の微妙なズレが積もり重なっているものだと思うから、勝利こそが全てを好転させる妙薬だと思います。
とにかく、まず一つ勝ってほしい。

今は悔しくて納得いかなくてうつむいてしまっている選手たちも、一つ勝てば・・・また立ち向かえるようになるはずだと思います。


がんばれ!


===<審判のこと>===
別に岡田主審のジャッジひとつひとつに文句を言う気はありません。
前にも書きましたが、オレは、「誤審もサッカー」だと本気で思っていますので。
だけど!

何度でも言う。
サッカーの試合は、審判たちのものじゃない!
何よりも選手たちや監督のものであり、そしてつまるところはオレらサポーターのものなんだ!
審判は、それをどれだけ滞りなく運営するかが商売のはずだ!

「オレの言うとおりに試合しろよ」という姿勢を前面に押し出して、審判の権力を振りかざして「暴力」にしてしまう主審なんて、見たくない!もしオレらに何かを選択するチャンスがあるのであれば、・・・あんな審判、今すぐにでもリコールだ!罷免だ!・・・・はぁはぁぜぇぜぇ・・。

とまぁ、言いすぎですが。

審判はたいへんな商売だと思うけれども。
頼むから・・・お願いだから・・・。
サッカーというゲームが、自分たち審判の手の中にあるという勘違いをしないでくれ・・・。
そうじゃないって言うかもしれないが、・・すくなくとも岡田主審のジャッジの試合で、気持ちよくゲームを見れたことなんてありゃしない・・・。



===<おまけ:雑感>===
【巻】
ストやんと並んで気を吐いている。3試合で2得点はがんばっている証拠。チームが好転しはじめるまで、ぜひ牽引していってほしい(巻にこんな期待をできる日がくるなんて。。。感無量)だけど、ハイボールの競り合いの時、落下地点が一歩ずれてる事が多かった気が。あれじゃ、どれだけジャンプしても体張っても、ボールとれないだろ・・。

【クルプニ】
どんな選手か、はじめて見たけれども、オレ的にはすげーうれしかったです。ばたつきやすいジェフの選手の中で、やっぱりボールを懐に収めることができる選手。それにパスがうまいし、キープもうまい。水野や山岸に、何度も綺麗なスルーパスを出していた。確かに、運動量はないし、動くエリアも広くはないけど、ポジショニングがうまい!コンディションがあがってくれば、やはり期待できるかと!

【要田】
点を取った!FWとしてはそれだけで、もう役目をはたした!・・・でも、ごめんなさい、試合終盤の決戦兵力としては、今でも微妙な気がします。スタメンとしては厳しいからこそ、サブとして投入されている要田。だからこそ、試合を決定付けるだけの武器を磨きぬいてほしい。泥臭く体をはって駆け回るのは・・・武器だけれども決定打とは言い切れないんじゃないだろうか。
・・・大好きな選手なんだ。

【斉藤/坂本】
この二人。苦しいときに体をはって、喉をからしてがんばってくれた二人。でも、今年は妙に空回りしている気が。二人とも、敵選手のすばやい切り替えしや突破に、明らかに一歩出遅れるシーンが目に付きました・・・。

【阿部】
引き続き、・・・元気がない。すごくすごくすごく心配。

【山岸】
オフェンス面ですごくがんばっていた。いろいろがんばっていた!だけどディフェンス時、山岸が埋めるはずのスペースに対して足がでず、ぽっかりスペースが開いてしまうシーンが時々。このまま突破力や位置取りは明らかにうまくなってきているのだから、やはりもっともっと期待したい。(明らかに後ろから引っ掛けられたシーンは、・・本気で痛そうでした)

【水野】
将来のジェフの期待。その突破力・・・切れ味。クロスの美しさは今でもすばらしくて、期待してしまう。選手の立ち位置としては、「パスをもらう選手・・使われる選手」。クルプニとは、相性がいいんじゃないかと期待!

【立石】
特に後半、ディフェンス陣とリズムがあわなくなっていたと思うんだけれど・・・気のせい?味方に預けきれずに、我慢しきれず自分が飛び出してしまったシーンが何度か。その立石の動きに、ストやんや斉藤が何か叫んでいたし・・。こういうのが重なっていくと、どんどんネガティブスパイラル・・。

【藤田】
前節の伊藤に続いて、若手のベンチ入り!去年は一試合のみの出場だったけれど、今年はチャンスをつかめるかっ!?

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

福岡戦!・・・それにジェフクラとか巻&水本シートとか
今日はHome福岡戦!
いつもより1時間遅い16時のキックオフ。

福岡というと、忘れようにも忘れられない残留争いや、マスロバルや立石が在籍したりとか・・、何かと縁のある印象があります。(実際に福岡まで遠征したことはありませんが)
けれど、縁があろうとなかろうと、久々の試合でお互いにすっかり別のチームになっていようとも、今日は意地でも勝ちたい!

特に、今までの第1節、第2節。どちらの試合も、共に先制し、リードしておきながら、後半に逆転されたり、追いつかれたり。正直、「悔しいっ!」という試合でした。選手たちも同じような気持ちらしく(羽生公式勇人公式

選手たちみんなの心が「萎縮」「怯え」「弱気」になっているように思えますが、それを振り払うには勝つしかなくて。

今日は・・・何が何でも、是が非でも、勝ってほしいところです!
もう少ししたら準備して、オレもフクアリに行きますよー♪

あと今日の注目としては、前回の甲府戦でルーキーの伊藤がベンチ入りしたように、新戦力の台頭があるのかどうかも気になります。青木&加藤のルーキーFWがベンチメンバーに名前を連ねるだけで、ドキドキものですな(笑)


===<ジェフクラ>===
FW市原、FW川淵、MF中原、DF田中、GK中牧・・・この5名がジェフトップからジェフクラに参戦!(ジェフ公式ニッカン
中牧は去年のジェフクラ昇格争い(週間JEFLニュースさん)に参戦してたけれど、今回はさらに他ポジションも含めた動き。この5人、トップにおいてはベンチ入りするか微妙な立ち場だけど、かといってサテライトよりは上・・という面子が選ばれた気がします。

ジェフクラの戦う場は、これはもう容赦の無い公式戦。J2昇格 or 地域リーグ降格といった、成績によって天国地獄もありえる真剣勝負の場。決してサテライトや練習試合では得ることのできない実戦経験をつめるということで、この5人、間違いなく期待されて送り出されているのだと思います。

各社会人アマ:「ふざけんな、オレらを踏み台にするんじゃねー」
FC琉球/ロッソ熊本:「J昇格を邪魔されてたまるかっ!」
ジェフクラ選手:「スタメン争い、上等!」

・・そんな真剣勝負で、この5人。どこまで成長できるのか、注目したいと思います。JFLの開幕はJ1に遅れる事、2週間。3月19日(日)、対アローズ北陸戦から、ジェフクラの今シーズンが始まります!(JFL公式日程週間JFLニュース 日程

※今日のジェフトップの試合、Home福岡戦。キックオフに先立って、そのジェフクラのメンバーが開幕の挨拶をするそうですよ!(ジェフ公式)


===<巻シート、水本シート>===
偉いなー・・・と、素直に思ったのがこの二つのニュース。

巻誠一郎シート:メインSS席 10席
ホームタウン内の養護施設の子ども達をホームゲームに招待。
水本裕貴シート:メインS席 4席
市原市の五井福祉作業所のみなさんを招待。

これ、お金に換算すると余計にその凄さがわかります。

メインSS席10席 ⇒ 74万円
メインS席 4席 ⇒ 23.2万円


こんな金額、そう簡単に使えません。地域密着とか、地域貢献とか、福祉とか・・・そんな耳さわりのいい「お題目」を唱えるだけではない、こういう自分自身の身銭を切る姿勢というのは、心から尊敬します。
クラブと選手とサポと、ホームタウン。
誰もがポジティブになれる「ホーム/ファミリー」として、ジェフが在りえる事を、願います。



おまけ:
ここ一週間、まぁ、なんだかんだで更新できませんでした・・。
月曜日はお酒飲みながら2時間かけて書いたエントリーが、オレの操作ミスで消失・・・やる気なし。
火曜日は、深夜帰宅で元気なし。
水曜日は、飲みがあってワインのボトルをあけて、書く元気なし。
木曜日は、仕事から帰って気がついたら布団の上で落ちてて・・・
金曜日は、またまた飲みで、そのまま・・。

言い訳ばかりだな・・(苦笑)
けれど、新しいプロジェクトも、最近いい感じで回りだしてきて、ちょっと自分自身のメンタルもくるくるしてます。ちょっと前までの喉を締め付けられるストレスは無くなって、ようやく次の目標に向けて高まってきた・・・という感じです。

さて、またがんばろうかね。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

勝てなかったー・・・
Home開幕、甲府戦・・・2-2の引き分け!
つかですね、2-0から追いつかれての引き分けって、感想としては「負けたっ!」と同じですよ・・。ぅぅぅ。

スタメンは巻とハースの2トップに、RMF山岸/CMF羽生/LMF坂本、阿部と中島がDMF。で、結城と斉藤がCBで、ストやんがSW。ハースが怪我という戦前の情報があったので、ハースをSUBにして予想していたけれど、彼が試合に出れたのはうれしい話。

そのハース、中島のきれいなクロスにヘディングであわせて1点目。
後半の2点目は、巻がPAで倒されてのPKを阿部が決めたもの。

けれど、守りきれなかった。
堀井に、バレーに。
拍子抜けするくらい、あっさりと点を決められ、2-2。

大宮戦/甲府戦、ともに、点の取られ方があまりにもあっけなさ過ぎる。
去年と違うのは・・・誰しもが去年に比べて「あと一歩足りない」という事。手を抜いているというわけじゃない。でも、相手ボールの時の詰めが遅かったり、戻りが遅かったり。だから点を取られるシーンは全て、敵プレイヤー&ボールにジェフの選手も振られてしまって、信じられないくらいあっさりと点を奪われてしまっている。

選手たちのプレイが軽いし、不安いっぱいで浮き足立っている。
集中力が欠けているという言い方もできるだろうけど、自分には「選手自身のプレイイメージと現実とがミスマッチしていてる」ように思える。
「こんなはずじゃない」「なんでパスが通らない?」「あれ・・抜かれたっ」みたいな・・・そんな印象。

選手たちの勘違い。
慢心とも、油断とも、驕りとも、疲れとも、言い換えることのできる、モチベーション/メンタルの弱さ。

ジェフはまだまだチャレンジャーでしかない。
残留争いは、ほんの数年前の事だ。優勝争いなんて、ほんと、ここ最近だけなんだ。地に足をつけて、せいいっぱいがんばらないと勝てないチームなんだ。

だから、覚悟をもってがんばろう。
(悔しくて、スカパーの録画を途中で見るの止めちゃったよ・・・笑)


===<おまけの雑感>===
【要田】
好きな選手なんだけれど、・・今年は使いどころが難しそう。林みたいな「決戦兵器」としての起用に応えられるのかどうか。。
【水野】
大宮戦の守備の軽さはかわらず(笑)だけど、突破する時の切れ味やクロスの美しさは見事。
【山岸】
大宮戦はものすごく足が止まっていた印象だけど、昨日はがんばってた!前後半ともにゴール前で惜しいシーンがあったがプレイしきれず。まだ体が重い?
【阿部】
・・・元気ない。試合中の存在感が去年に比べて雲泥の差。どうしたの?
【坂本】
がんばりすぎて、空回り。あと持ちすぎのシーンも多い。一人でそんなに背負い過ぎなくても・・。
【結城】
パスミスの印象が強い。ディフェンスも振り切られるシーンが記憶に残った。
【斉藤】
コンディションがいい時に比べて長所の粘り腰はまだまだ。がんばってるが、まわりとうまく連動しきれていない?
【巻】
中央で張ったり、サイドに流れたり、がんばってる。でも巻のまわりでゴールに突っ込む選手が不在。勇人が欠場、林もいない今、誰がその役をつとめるのか。
【伊藤】
ある意味、甲府戦一番のサプライズ!!二年目の中原/藤田/竹田、一年目の田中/安里・・・彼らを追い越してのベンチメンバー入り!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

いよいよHome開幕戦!・・・それに阿部勇樹の露出拡大!
さあ、今日はいよいよフクアリでHome開幕戦!
個人的なスタメン予想は、こんな感じ。

-------巻-------...............----巻--要田---
------羽生------...............-----羽生------
-山岸-プニ-水野-.....or......-山岸------水野-
---阿部--坂本---...............---阿部--坂本---
-斉藤-スト-結城-..................-斉藤-スト-結城-
------立石------...............------立石------

SUB組は、櫛野/藤田/中島/楽山/工藤/ハース/(要田orプニ)

こう思うと、試合の流れを変えるために、「切り札」として起用できる選手が薄い。その一人である水野はスタメン起用が濃厚なため、計算できるのは工藤くらい。もし水野を温存するとすれば、2トップ(要田)&CMF(クルプニ)を起用した布陣になるのだろうけれど、それはさすがに連携面や戦術熟成度でありえないように思う。
・・・やはり「選手層が薄い」という問題は今年もジェフにつきまとうのだろう。
スタメン・・「正面戦力」だけであれば、そこそこ選手はいると思う。誰かスタメンが怪我した時の代役も、・・それなり。けれど、試合の局面を打開するための「決戦戦力」は、明らかに手薄。それらをやりくりしていく事を考えれば、ジェフというチームは、総合力として、選手層が薄い。

昨シーズンまでは、言うまでもなくジェフの決戦兵器:林がいた。加えて、水野/工藤がいた。今年は林がいない。さらにハースの怪我やクルプニの現状から、水野を予備兵力に温存する余裕もない。場合によっては工藤のスタメン起用も当然ありうる。そうなれば、ジェフの戦力構成において「決戦戦力」がいちじるしく手薄になってしまう。
・・・スタメンより「格」が劣るからサブなのではなく、選手やチーム戦術の特性上、あえて試合途中から起用するべきプレイヤーも必要なはずなのです。
今シーズン、その役目については堀川/川渕といった二年目、それに青木/韻の一年目、この辺りの若手の活躍に期待するしかないんだろうなぁ・・。


・・・という事で!
今日の試合は、ゲーム内容/勝敗/スタメン/陣形、・・そればかりではなく!「新戦力の登場はあるのかどうか?」という点に注目したいと思います♪
「ちばぎんカップ」でSUBに名を連ねた藤田や川渕。大宮戦では機会のなかった楽山。それに堀川/トンス/青木/韻・・・。彼らがどこまで伸びるかで今シーズンのジェフが左右されると思います。

なんたって、育成が命綱のクラブですもんね、ジェフは♪


===<阿部勇樹 情報>===
すごい見出し?・・・ですが(笑)
ジェフの顔、キャプテン:阿部勇樹の露出が増えてます。

まずは、ゲータレードのCMに登場。「サンスポ」によれば、野球のボールをピッチャー:阿部が蹴って(!)、それをキャッチャー:朝青龍が受け止めるとの事!!凄い設定だ・・・(笑)朝青龍の方が阿部よりも扱いが大きいのは仕方ないけど(苦笑)、こういうCMに起用されるだけの格と営業力がUPしたのは、うれしい限りです。(サンスポ)(ゲータレード)

それから、阿部モデルスパイクを製造販売しているミズノ。ありがたいことに、ミズノ公式HP中で、モデルスパイクに起用されている選手たちの紹介ページがあるのです。ここの阿部ページ(こちら)が更新!壁紙のダウンロードや動画インタビューが見れるようになりました!

・・・やはり「人気選手」というのは大事ですね、あたりまえですが(笑)
選手の人気があれば、当然、CMにしろメディア報道にしろ露出が増えるわけで。選手の露出は、クラブの露出とほぼ同義であって。露出が増える事は、つまり消費者との接触回数が増える、イコール、「認知の拡大/興味や関心の喚起」(AIDMAのAttentionとInterest)が勝手に行われる。・・・なんて素敵!(笑)

「試合が面白ければ観客が増える」って事、無いと思うのですよ、オレは(笑)
観客を増やす一番の方法論は、「人気選手を獲得する」or「自分たちの選手を人気者にする」という事なんじゃないかなーと。(そういう意味ではレアルの元会長、ペレスを全面支持しています)

いっそ、新人獲得の選出基準のひとつに「ルックス」を加えるのはどうでしょう?(笑)・・・冗談ですが、半分、本気だったり♪

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

新人の出陣・・・ベテランの休日
「出陣」っていうのも大げさなのですが(笑)
ことしの学卒新人達は、すでに一月からチームに合流していても、今月が卒業式。卒業前のチーム合流は、まぁ、・・サラリーマンで言うところの入社前の研修みたいなものなんでしょう。やはり「けじめ」としては卒業式をむかえたいもの。

その卒業式を終えた新人が、地元から「激励会」で送り出されました。

「川上典洋選手、出雲で激励会」(山陰中央新報)

母校である大社高のサッカー部OBや関係者、約100人に送り出される、という事で、本人も気持ちがひきしまったかと思います。同じ高校・・というだけで、応援してくるのですから、プロスポーツ選手としては、大事にしなきゃね。その激励会での川上コメントもしっかりしていて、さすがキャプテンを務めていただけはあります。斉藤/結城/水本、それに竹田/市原/藤田/田中・・・日本人DFのライバルはたくさんいますが、ぜひともがんばってほしいです!

それからこの大社高。調べてみたら公式HPがありました(こちら)。校歌をMIDIで公開しているって、ちょっとおもしろいかも(笑)運動場があって野球場があって、ソフトボール場があって、テニスコートがあって。・・・けっこう広い学校ですね。

でも!オレの母校の方が広いもんね!(笑)
ラグビー場があってサッカー場があって野球場があって、テニスコートに武道館に弓道場にプールに、屋内トレーニングセンターに、さらに体育館が二つあって、校舎が7棟あったもんね!
広いのがとにかく自慢だったんだもんね!!
まぁ、田舎の高校だけどねっっ!!(笑)


で、新人がそうやって送り出される一方で。ジェフの中心人物:坂本と阿部はゴルフに夢中♪
「ジェフに巻き起こるゴルフブーム」(ストライカーDX)

元はといえば、京都に旅立った林がゴルフにはまったらしいのですが、坂本も阿部も、いっしょにゴルフにはまったらしい。ゴルフは、プレイヤー間の接触もまったくないですし、スキーやスノボのようにアクシデントが起こる危険性も少ない。マリンスポーツもリスクはあるし。そう思えば、ゴルフって、(ゴルフ以外の)プロスポーツ選手にとって、息抜きには格好のスポーツなのかもしれません。・・・息抜きに格闘技なんかやったら、故障しまくるだろうしね(笑)

ゴルフは自分の父親もかなり好きで、庭に打ちっぱなし練習場(?)まで作ってしまいました。高さ3mくらいのビニールハウスの骨格を組み立て、漁網をかけてできあがり。これだけですが、打ちっぱなしの練習には手軽でちょうどよかったみたいです。あと、パット練習用のなにか?も置いてたっけ。


新しい環境に飛び込もうとする新人。
一年の疲れをリフレッシュするベテラン。

新しいシーズンがはじまって、さっそく負けてしまったジェフですが、・・・焼肉も食べたことですし(ニッカン)、今週末はぜひとも元気な姿を見せてほしいものです♪

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

Home開幕!に備えて、スタジアムグルメ
いよいよ今週末はジェフのHome開幕戦。
シーズン自体は先週の大宮戦から開幕ですが、やはりHomeをむかえてこそ、本当の意味で今シーズンが始まります。

その開幕戦、相手は甲府。
・・・ですが、それはひとますおいといて(笑)

なんだかいろいろと、フクアリ&ジェフHome戦のご当地グルメがいろいろパワーアップしているようです。

ジェフ公式(こちら)によると、去年からの「ジェフランチボール」に加え、見た目がすごい「サッカーボールメロンパン」が登場。この「サッカーボールメロンパン」、見た目もすげーっ・・って思いますけど、「一日限定20個」というところがまたすごい。手作りで用意して一日で売り切るような、・・・なんていうか、ほんと手作り感覚の数だろ、それ(笑)

それから「JEFSPIRIT.com News」さんによれば、フクアリからちょっと歩いたところにラーメン屋の「ぐう ラーメン」というラーメン屋ができたらしい。味の濃い醤油ラーメンというのは、すっげーオレ好み!しかも叉焼がハム系じゃなくて、こってりとろりの煮豚系というのが、またまたそそります♪

ジェフスタ近辺のグルメといえば、なんと言ってもこちらの「ジェフグル」さんがかなり詳しい。おいしそうなお店の紹介やAway観戦でのご当地グルメの紹介がかなりおもしろい。この前のAway大宮戦。自分、ケバブは見つけたんだけど、玉梨とうふ茶屋っていうのは見つけられなかった・・・残念!

今週末のHome甲府戦は、終わったあと、このジェフグルさんで紹介されていたフクアリそばの焼肉屋「炭焼 紅はな」にでも行ってみたいなー・・・なんて思います。

それだけじゃなくて、この前、自分でも書いたみたいにスタジアム前の出店攻勢レストランの開店などもあります。

せっかくの休みに、スタジアムまでわざわざ出かけてサッカーを見る。
やっぱりそれって贅沢だよなー・・そう思います。
であれば、せっかくの贅沢。
試合を見て、クラブを応援する、それだけじゃなくて、出かけた以上はいろいろ楽しみたい。そう思うと、スタジアムグルメって、すげー重要だと思うのです。

特に。
サポじゃない誰かを連れて行くときにはめちゃくちゃ重要。
ぜひ、もっとジェフのスタジアムグルメが盛り上がってくれればなー・・・って思います。

スタジアムまで足を運んだ以上、いろいろ面白いほうがいいじゃないですか♪

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

負けた試合の帰り道。
ALL YOU NEED IS FOOTBALL

大宮戦に負けて、埼スタからの帰り道。相方との会話。

「今日はダメだった。みんなよくなかった。阿部も勇人も調子わるいんじゃないの。特に山岸!ぜんぜん走れてなかったよね。水野はあいかわらず守備が軽いし。あーーーーっ、むかつく。大宮むかつくよね。あんなに乱暴だったっけ?あれってさ、やっぱり土屋と波戸のせい?前からああだったっけ?だってさ、桜井って斉藤を殴ってたよね、あれっていいの?坂本もさ、がんばってるのはわかるけど空回ってるしさ」

そうだねー。阿部もがんばってたけど、調子よくなかったね。

「なんでこんなにむかつくんだろ、もうっ。負けてこんなにもやもやするなら、もう試合見に行かないほうがいいのかなーっ」

・・・でもさ、来週はフクアリでHome開幕戦だよ?

「そうなんだよねー。勝てるかなー。甲府だよ。なんだかおもいっきりつきあっちゃう気がする。つきあって、ぐだぐだになって、でも3-2で勝つ・・みたいな。今日はなんだか絶対負ける気してたんだよね。行く前、ご飯食べてるときに言ったでしょ?こーゆー時にジェフってころっと負けるじゃん」

うん。今日は、去年、東京FCにAwayで負けたときよりもひどかったよね。

「今まで見に行ったなかで、一番ひどかったよー。オシムも怒ってたしさー!今日は埼スタまわりに出店もないしさー!」

いや、出店は関係ないだろ。オシムは怒ってたけど。

「とりあえず今日のジェフはダメだったよね。空回りばっかり、勇人退場だし!日本の審判なんとかなんないのっ・・・」


帰り道のそんな会話。
話しながら、なんとなくニック・ホーンビィの「ぼくのプレミア・ライフ」を思い出してしまいました。
そーいや、映画にもなったんだよね。(アーセナル・ジャパン推薦作品)
===
熱病にとりつかれたサポーターの人生はかくも辛い。
すべてのスケジュールは試合日程次第。
頭のなかでは自分とチームとがこんがらがっている。
人生設計なんて立てられたもんじゃない。
そんなひどい生活だったけど、ぼくには見えてきたことがあった―。

===


勝つも負けるも、それら全てがフットボールで。
オレらサポは、それが好きなんです。

なんだか、大宮戦で負けた悔しさが、日がすぎてもじわじわ湧き上がってきます。
その悔しさが、今年もシーズンが始まったな・・・って、思わせてくれます。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

監督人事は悲喜交々
横浜FCが、J2第1節が終わったこの時点で、足達監督を解任。
後任を高木コーチに決定したそうな。。。(スポニチ)(ニッカン)

今年、わずか一試合しか結果が出ていない現状での判断。しかも坂本副社長のコメントは、去年とキャンプを見て総合的に判断したとの事。

ってことは、昨シーズンの時点で「解任」という選択肢を考えていたってこと?今年のシーズン前のキャンプは、フロントからみて失敗だったってこと?
・・・だったらなんで今期の契約したんでしょう?それに、なんでキャンプを立て直すよう、コーチなりフロントなりが動かなかったのでしょう?

確かにこの荒療治の結果として、もしかしたら横浜FCは調子が上向くかもしれない。
でも、このフロントの行動は、・・・よろしくないんじゃないか。
リスクマネジメントとしての監督交代とは思えないんだけど・・、どうなんだろう。

それから新監督が、これまた高木コーチというのも、微妙。だって引退から去年まで、ずっと解説者として仕事してきて現場にはいったばかりだよね?>高木コーチ。
解説としてのトークは好きだったし、選手としても立派なものだったけど、でも、・・・それは監督やコーチの経験とはまったく別のはず。たった一試合の敗戦で監督が解任されたチーム。選手たちもきっと心中穏やかなじゃないはず。そのチームを立て直すって仕事は、指導者暦一年目の「新人」には厳しいんじゃないだろうか・・・。

他クラブの事ながら、ちょっと頭のなかに「???」が飛び交うようなニュースなだけに、今後の横浜FCのことがきになってしまいます。
ともあれ、高木新監督。
がんばれ!


そして監督人事がもう一件。
かつてジェフで活躍した影山雅永さんが、なんとマカオの代表監督に!(JFAニュース)

影山さんは、Jリーグ開幕当初のジェフのDFを支えた一人。なんたって、Jリーグチップスにも登場したくらい。(1992-1993;#279)(1994 第二弾:#104)そんなジェフのOBが指導者の道を歩んでいくのは、やはり応援したくなります。

去年までは広島でコーチを勤めていましたが、今年からはマカオの代表監督。外国でたった一人の監督経験。決して、楽な仕事ではないと思います。

がんばってください!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

負けた!!・・・それと審判の話
Away大宮戦、2-4。敗戦。

埼スタで見てきた印象としては・・・チームとしてあまりにも噛み合わないジェフの自滅と思います。
去年、生で見たどの試合よりもよくなかった。
AwayFC東京戦(1-2)で負けた時よりも、悪かったと思います。

個人の力で試合を打開するようなチーム作りをしていないのだから、ジェフの生命線は組織戦術。それが、今日はまったく噛み合わない。誰が特別悪い・・・というより、誰もが空回りしていた印象。
覇気が無く、動きも物足りない。ペナルティエリアにパスを通しても、誰もがパスばかりを選択してシュートを打たない。後半なんてほとんどシュートが無かったんじゃ?中盤でも自分たちのパスミスでむざむざと大宮にボールを渡すことばかり。
オウンゴールで動転に追いつかれ、しかも勇人が退場してしまってからは、選手たちの心がくじけてしまって、うつむきながらのプレイばかり。

こんなジェフは、二度と見たくない!
負けるにしても、最後まで頭をあげて戦ってくれ!

来週はフクアリでHome開幕戦、相手は甲府。
このままずるずるいかないよう、きっちり立て直してくれると期待します♪



審判の話:
・・・勇人のイエロー。
一枚目は勇人のタックルがスパイクの裏を見せていたようにも見えていたので、そこを注目したのであれば、イエローというのも仕方ない。
(オレにはすばらしく上手なタックルに見えたけど)
二枚目も、勇人が遅れ気味にボールにアタックしていたので、そこを重くみたのであれば、確かにイエローなのかもしれない。
(自分には、よくあるアグレッシブなプレイであって、とても退場に値する非紳士的行為だとは思えなかったけど)

だけどさ。
それって「試合をコントロールするジャッジ」だとは思えない。
主審の自己満足・・・「ファウルを見逃さない俺って偉いだろ!?」というレフェリングに見えてしまう。

それから、桜井の暴力行為がイエローですんだのはなぜ?
あれがイエロー一枚ですんで、勇人が退場なのはなぜ?
二つのプレイに対するジャッジの基準があやふやで、見ていて、とてもじゃないが釈然としない。
(これは決して「大宮をえこひいきしているー」とか言いたいわけじゃありません)

ねぇ、審判さん。
あなたの給料、誰から出ていると思います?
めぐりめぐって、オレらサポーターのお金があなたの給料になっているんだよ?
そのオレらは「レフリーの審判技術」を見たくて、スタジアムに足を運んでいるわけじゃない。クラブを応援したくて、選手のプレイや監督の采配を楽しみたくて、スタジアムに行くんだ。

ゲームの主役は審判じゃない。
分をわきまえてくれ♪

審判も人間である以上、ジャッジにミスや揺らぎがあって当然だと思うし、その人間くささや不条理や曖昧さもサッカーの魅力の一つだと思うから、だから誤審もしかたないとは思うけど。
自分が「試合の主役」だと勘違いしているような審判や、その審判によって試合が壊されてしまうのは、もう・・ムカついてしょうがありません(笑)

とりあえずJリーグのSRは全員、WWEに研修に行って、プロレスの審判技術と観客の空気を読む術を勉強して来い!!!!(笑)

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

J2の波乱
今年のJ2はかなり戦国模様と予想。
本来であれば昇格最有力の降格組みが、実質、チームの再編成を強いられています。主力の大量移籍&大量補充(東京V、柏)、新監督(東京V、柏、神戸)。よく言われますが、J1から降格して一年で昇格したクラブは、そのチーム編成の骨格をほとんど維持したままJ2を戦いました。だからこそ、今回の降格3クラブは、けっこう苦戦してしまうんじゃないかと思います。

・・・そしてJ2開幕。

その東京Vは徳島に快勝、さっそくの勝ち点3!(4-1)
柏はロスタイムに同点弾を浴びて、勝ち点1(1-1)
神戸は、2005シーズンで5勝だった草津に完敗、勝ち点0(0-3)
明暗が分かれてしまいました。

昨日はJ2各試合をザッピングしながら見ていないので、詳しいことはいえませんが、印象としては・・・去年からの流れに焦ってしまってメンタル的に自滅してしまった神戸。チームとしての若さがでた柏。そして個人の力(FKとか)で逆転した東京Vという印象でした。

いや、・・・3チームとも、昇格を手にするには苦労しそう。
ACLさえなければ東京Vが最有力なんだろうけれども。
なので、この3チームともに「苦戦しそう」という予想からすれば波乱というほどではなく。まぁこんな感じかな・・・と思います。

一方で波乱だとはっきり思ったのは、愛媛x横浜FC。(1-0)
JFLから昇格したばかりの愛媛が横浜FCに勝つとは思ってませんでした。派手な補強こそなかったものの、広島や柏の若手をレンタルで獲得し、その選手たちが活躍。DF面はやはり危なっかしいため波があるとは思いますが、今年、なかなか面白いかもしれません。

個人的に応援している札幌は鳥栖に辛勝(1-0)。仙台はお休み。

今年はどこが昇格するのか。
J2の昇格争いは、ただの優勝争いって意味じゃなく、クラブ組織としてのサバイバルでもあるので・・・気になってしまいます。

どのクラブもがんばれ。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

ジェフの営業のがんばり!・・・売店に、スポンサーに、映像配信まで!
ここ一週間で、ジェフというクラブの営業成果が続々発表!


===<フクアリ:売店の出店攻勢!>===
「Jリーグ開催日のアリーナ前公園での特設売店営業について」(フクアリ公式)
「3/11(土):レストラン『HALF TIME』 オープン!」(フクアリ公式)

さらにファンが実際に足を運ぶスタジアムでも、去年から大きな進歩がみられました!
駅からスタジアムにむかうと入り口前の公園は、ただ広いだけで遊んでいました。このスペースに「オープンカフェでもできればなぁ・・」なんて思っていましたが、それはやはり誰しもが考えることだったようで。

なんと、試合開始の4時間前から、このスペースに売店が出店攻勢!
ジェフ名物のサマナラ(カレー)に、食べやすくてお気に入りのタコス(テキサス)、スタバまで!喜作や京葉シティサービスも売店をオープン。スタジアム内では導線の混雑でなかなか買う気になれないグッズ売店もオープンしますし、さらに「他数点を予定」との事なので期待できそうです。
この売店攻勢に加えて、レストラン「HALF TIME」が新設されるとの事(ロゴが可愛い)。このメニューを見る限り、男性にはテイクアウトBOXが、女性にはミネストローネスープがお勧めかと♪

「スタジアム建設」、「売店 建設」、「レストラン 建設」・・・、なんだか「サカつく」みたいですな(笑)

こういうニュース。フクアリが自分たちのHPで告知するのはわかる。けれど管理業者が違うからって、ジェフの公式HPで一言も触れないというのはどーよ?ジェフの広報担当者が、フクアリとその管理業者(シミズオクト・東洋グリーン蘇我球技場共同事業体)にかけあって、その情報を自分たちのHPでも告知できるようにすればいいのに(やってもダメだったのならしょーがないけどね)。
この情報って、ジェフサポにとっても他サポにとってもすっごく嬉しいニュース。それにフクアリ公式HPとジェフ公式HPなら、ジェフ公式HPの方が注目度も知名度もあるはず。であれば、ジェフ公式に掲載することで誰も損はしないし、いいこと尽くめだと思うんだけどな・・・。
もったいない・・。
情報って、発信してなんぼなのにね。


===<スポンサー>===
「株式会社大林組 新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)
「株式会社スポーツニッポン新聞社 新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)
「株式会社千葉日報社 新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)

これでスポンサー様々はこんな感じに

選手はタイトル初戴冠という結果を出し、フロントは広域化という戦略によってフクアリという拠点を手に入れ、営業は前線でスポンサーを獲得した。今まで資金と集客の弱さばかりが目立っていたジェフフだけれど、物事がうまく回る時・・というのはこういうものなのかもしれない。怖いくらい。
だけど「攻める時」には畳み掛けるくらい前に進まないとね。足元を固めるのは「壁」が見えそうになってからでいい。今は千載一遇の好機到来・・・ってことで、がんばれ!


===<JEF TV スタート!>===
「会員制コンテンツ「新動画配信サービス」スタートのお知らせ」(ジェフ公式)

ジェフの練習試合やジェフクラの様子を、なんとweb配信が決定!仕事や住んでる場所の都合で、ぜんぜん見に行けない自分としてはすごくすごく嬉しいサービスです!千葉近郊以外の遠方サポにとっては、万歳三唱のはず(笑)

これ、誰しも「もっと早くやれよ!」って思うんだろうけど、動画配信って結構大変なんだよね・・(苦笑)動画収録、動画編集という当たり前の業務負荷に加えて、サポートの問題、サーバの問題、帯域の問題・・。結構、クリアしなきゃいけない案件が多岐にわたっていたりする。
この中で、意外と知られていないのは「帯域の問題」。
サーバを置いてるデータセンターにユーザーからリクエストがあって、動画のデータを配信する。この時にデータ送受信用にどれだけの帯域を使うかで、リニアに経費が変化する。だからシビアに試算と判断が必要になる。
それと、軽んじられやすいのが「サポートの問題」。
今回はSO-NETに依存してるんだろうけど、お金を取って動画を配信する以上は、それなりの体制と準備(つか、覚悟?笑)が必要。
今年の開幕には間に合わせよう・・って事で、かなりがんばったんだと思う。



そう考えると。
ジェフは、はっきりと一歩一歩前進していると思う。

もちろん上を見れば、まだまだ物足りない。
Jリーグのクラブ同士で比べてもまだまだだし、他業界と比べたら、エンタテイメント企業としては話にならない。(オレは、サッカーは「エンタテインメント業種」だと本気で思ってます)

もっとがんばれ。
選手たち、もっともっとがんばれ。
いくら営業ががんばっても、試合の結果がクラブの未来を決めるのは事実なんだから。

強くなろう。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

Jリーグ 2006シーズン・・・開幕!
2006年3月4日、いよいよ今年のJリーグが開幕!
J1もJ2もこれから長い一年間のシーズンが始まるわけですが・・・

いや、なんだか久しぶりに更新します(苦笑)
時節柄、人事異動や机の引越しや退職やら歓送迎会やらで、火曜日から金曜日まで4日間連続で飲みでした。体が重いのは錯覚じゃなく、ほんとに太っちゃったんじゃないかと心配です(笑)
なお、飲みの内訳は、

火:モツ鍋 ⇒ 水:モツ鍋 ⇒ 木:和 ⇒ 金:和

という感じ。火曜日のモツ鍋はちょっとガラのよくない駅前店で安さが売りの店、水曜日のモツ鍋はけっこう有名で高めの店だったのですが、オレとしては火曜日の店の方が好みでした。
・・・いや、モツ鍋って上品で深みのある味作りよりも、少々下品だとしてもガツン!っとくる味の方が、「らしく」ないですか?(笑)


っという話はさておき、いよいよ開幕です、Jリーグ2006。始まる前だからこそ予想も楽しい♪
勝つクラブもあれば当然負けるクラブもあるわけで。優勝するクラブの予想と同じように、どのクラブが降格してしまうのかも気になります。そしてJ2からJ1に昇格するのはどこのクラブ?JFLや地域リーグはどう動く?
いろいろと気になるシーズン。

選手たちも、監督たちも、各クラブのフロントたちも悔いのないシーズンをおくってほしいものです。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。