Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監督騒動・・・情報戦が続く。
気をつけよう。
メディア報道において、問題の焦点が変化しつつある。

当初は・・、
【代表監督就任をお願いする協会】⇔【前向きに検討するオシム&容認するジェフ】
・・という構図で報道されていました。。
今は?
各報道を見てください。
【お願いする協会&代表監督就任意向のオシム】⇔【契約を盾にごねるジェフ】
・・こんな構図にされつつあります。

たとえばこれらが、そう。
「千葉か、代表か…苦悩のオシム氏、最終回答は持ち越しに」(サンスポ)
「オシムジャパン結論出ず3者会談実施」(スポニチ)
「オシム氏千葉を説得…1日にも決着か」(デイリー)

こちらは上記ほどではないにしても、オシムが日本代表監督に就任してほしいという、メディアの恣意が含まれています。
「オシム監督、惜別特訓…千葉と会談も即答せず」(スポーツ報知)

そして、これが、今回一番メディアの恣意が前面に出てきていない表現。
「オシム氏、監督就任の結論またも保留」(ニッカン)


この状況で、ジェフも新しいコメント。
「6/29 クラブからのコメント」(ジェフ公式)

このコメントリリースにおいて、淀川社長およびジェフ広報は、「糾弾」という言葉を使っています。「遺憾」という表現であれば、「オレは不満だよ?」という自分の立場を表現するにとどまります。しかし「糾弾」という言葉を使った以上、「お前が悪いんだよ?」という意味に変わります。
オレも広報業務してきましたが、ここまで強い表現はほとんど見た記憶がありません。


ここは、ジェフ側は論点と感情を整理すべきです。
ジェフにとって強みは「型紙破りをしかけ、筋が通らないのは協会である」「ジェフとオシム監督はまだシーズン中である」という二点。
これを訴え続けるべきです。
そして感情は抑制すべき。

いくら筋道がジェフにあろうとも、感情的な言動が表に出すぎると、「ジェフがごねている」というような印象操作をされてしまいます。


メディアには悪意も善意もありません。
ネタになるかどうか、お金になるかどうかが全てです。
(ジャーナリズムはちょっとわからない・・・笑)

落ち着いて、だがしっかりと声をあげて、筋を通そう。
その結果として、オシム監督自身がどのような結論にいたろうとも、それはそれで受け入れるべき事だから。



そして、岐阜県飛騨市においてリーグ再開に向けたキャンプが始まりました。
(ジェフユナイテッド市原・千葉 トレーニングキャンプ in 飛騨市)

ニッカンのコチラの記事によれば、5時間かけて移動した後、いきなりの練習試合、2試合。しかも雨の中。・・・いつもどおりです。いろいろと、みんな思うところがあるでしょう。監督自身も胸中揺れ動いているでしょうし、選手達もしかり。そんな中でのリーグ再開にむけたキャンプ。
ナビスコも、リーグも、・・まだまだこれから!というところで、こんな騒ぎがおこってしまい、でも、・・みんな自分がなすべき事をなす選手達。


監督や選手を守ってください。
ジェフ広報スタッフの皆さん・・・お願いです、ジェフをこの情報戦から守ってください。

広報スタッフの本分は、情報戦を戦うためあるんだ。



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

監督騒動・・・協会の仕掛けた情報戦
「オシム監督就任」は、JFAのカウンター攻撃
手玉にとられたスポーツメディア

この記事に・・・ものすごく賛成です(笑)

メディアには善意も悪意もありません。
あるのはネタになるかどうか?お金になるかどうか?という判断基準。(まぁ、オレには理解しがたい特定思想に凝り固まったメディアは別ですが)
それは悪いことじゃなくて、決していいことでもないですが・・間違いなく「便利」なことではあります。
メディアは貪欲な営利機関であり、利に忠実であるがゆえに、こちらが利を提供できる限りにおいてはこの上ない「味方」なのですから。

だから、今回の監督騒動ですが・・メディアそのものに対しては、実はそんなに苛立ちはないんです(いや、もちろん頭にきてますけどね)。川渕キャプテンに対しては、そりゃ、いろいろと思うところはあります。でもメディアっていうのは、まぁ、あーゆーもんだろうなって感じ。

今回の「騒動」の実態は、協会がしかけた情報戦であり、そしてその情報戦において、協会はとてもとても素晴らしい「かいしんのいちげき」を放ったのだと思うのです。
・・協会は何を「うまくやった」のか。
それが・・・冒頭のリンク先の記事に書かれているとおりなのです。


W杯、日本代表にグループリーグ突破の可能性があるうちは、どのメディアもそのネタに集中していました。問題はブラジル戦に敗れた後です。メディアは当然、「新しいネタ」を探そうとしますが、代わりになるのは旬な話題、・・つまり視聴読者がおもしろがる話題に限られます。できればその話題は、エキセントリックだったりセンセーショナルな方が受けがいい。そうなると、当然今までの期待や煽りの反動で、わかりやすい「犯人探し」に飛び火しそうなのはもう明らかで。

もし、そこに話題がうって火がついてしまうと、そこからはもう止まらないでしょう。
今回の川渕キャプテンをはじめとする協会側は、だから、自分達にとって都合の悪い方向に話題が走り出す前に、それ以上に目立つネタに火をつけた・・・そう思っています。

(失言?・・なわけないでしょ。あれはどうみたって故意。ほんとに失言だったら、それこそ救いがない愚かさです)


協会は、
ドイツW杯における日本代表の惨状について総括もせず。
そしてその責任の所在も明らかにせず、また、失敗をどのように乗り越えるかの方策もなく。
それどころか、そもそも日本サッカーの目指すビジョンや戦略が、なにひとつ語られることもないままに。

・・・彼らの情報戦にまんまと翻弄されてしまっている。

そこが悔しい限りです。
協会のいいように利用されてしまったなぁ・・・・・。



===<おまけ>===
今回の騒動において、情報戦でやられっぱなしなのは、ジェフ広報のせいも大きいと思います。

広報というポジションだけでは、選手や社長の発言をコントロールしきれない事もとてもとてもわかります。でも、ジェフとして、もっと早く、そしてもっと強く、カウンター情報を発信しなければならなかったんだろうな、って思います。

社長の発言も選手のコメントも、全て都合のいいように加工されてますし。


危機管理・・・がんばれ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

監督騒動・・・オシム自身のコメントが。
クロアチアの新聞で、オシム監督自身のコメントが掲載されました。
「渦中のオシムが語る」(クロアチア・サッカーニュース)

これを受けて、日本のメディアではさらに輪をかけた報道がなされています。
「オシム監督 代表に専念の意向示す」(スポニチ)
「千葉のオシム通訳も日本代表入りへ」(スポニチ)
「千葉が『オシム・ジャパン』認めた…後任監督に息子のアマル氏」(サンスポ)

「クロアチア・サッカーニュース」を読む限り、オシム監督自身のコメントとして、明確なYes/Noは語られていません。端的には次のような感じです。

・日本サッカー協会は4年契約を提示し、条件交渉を希望。
・ただしオシム自身は日本帰国後の話し合いを希望。
・オシム自身は4年契約ではなく、2年契約+2年オプションを希望。
・その上で将来の日本代表監督を見据えた日本人をスタッフに。
・川淵キャプテンから、日本代表と千葉の年内兼任を提案。
・しかし兼任案に対し、オシム自身のコメントは否定的。


・・・いやいや。
・・・「代表に専念したい」とコメントしてないから。
「代表とクラブ監督の兼任は難しい」と兼任を否定しただけだから。

ということで、まだYes/Noは明らかになっていません。どうやらテレビ朝日とのインタビューも収録されたようですし、もう少し、オシム監督自身のコメントを待ちましょう。

「ジェフサポ必死だなwwww」って・・・思いますか? ああ、必死ですともさ。少なくともオレは必死です。土曜日からオロオロしまくりです。どれだけ狼狽してるかは、すでに書いたとおりです。(ほんっとどーでもいい気晴らしエントリーをひとつはさんでますが)

だけどね、・・先のエントリーにも書いたけど、どんな結果になろうともオレはオシム監督の判断を尊重しますし、支持します。それがシーズン半ばでのジェフ監督退団&日本代表監督就任であっても、です。日本代表監督就任拒否&ジェフ監督継続であっても、また然り。

オレはオシム監督の今までに感謝しているし、彼の言動から・・・筋道だけはきちんと通してくれると思っています。

だから、彼が判断したことなら、支持したいと思います。



===<でもね、やり方がね・・・>===
それとこれとは話が別で。
こんなやり方に、心情的に納得いかないのは変わりません。

問題なのは川淵キャプテンのやり方。
自分に都合のいいように、一方的に物事を運ぼうとする現状。本来あるべき、これからの日本サッカーを導くビジョンもなければ、この4年間の反省といったものは、何もありません。
「この4年間はなんだったのか」「これから、日本サッカーは何を目指し、そのために何をなすべきなのか」という、今、最も重要な【4年間の総括】が吹き飛んでしまおうとしています。

「タイミング悪かった「ポロリ」」(ニッカン:荻島弘一コラム)
「なぜ帰国の日に発言?惨敗の追及かわしか!!」(ニッカン:セルジオ越後コラム)
「消えてほしくないW杯の反省=敗因・責任分析を-サッカー日本代表 」(時事ドットコム)
「■「世紀の大失言」に思うこと」(スポーツナビ:宇都宮徹壱コラム末尾)

たとえ誰が監督になろうとも、日本サッカー協会は、これらの指摘に何をもって答えるのか。
・・日本代表を運営し、日本サッカー全体の舵取りをする協会そのものが、もっと礼節をもって、自らを省みて、襟を正してくれることを切に願います。

そして、日本サッカー協会とJリーグとの間に・・サポが納得できるような「信頼」や「信用」が結ばれることを願います。
川淵キャプテンのこんなやり方、「信頼」や「信用」がどこにもない。
あるのは、利用する利用される・・そういう駆け引きや政治ばかりだよ。ジェフというクラブやサポや・・ましてやオシム監督本人の気持ちは蔑ろにされたもいいとこだ。
ここまで虚仮にされるなんて・・。

思えば、前代表監督の選手選考や発言は・・「国内組」(ヤな言い方だっ!) を蔑ろにし、ひいてはJリーグやJのサポを虚仮にしていると思ったことが何度もありましたが。
・・日本サッカー協会自身が、そういうスタンスなのか!?



===<選手と、サポと。>===
オレらサポがオロオロして気が動転して、苛立ったり落ち込んだりしてますが。・・オレら以上に選手が一番不安で心配なのは間違いなく。

「千葉・阿部情報漏れに困惑「監督はこういう形嫌がる」(スポーツ報知)

サポにできることなんて些細なことかもしれないけれど・・せめてスタジアムで応援して、・・それで少しでも喜んでくれればって思います。
シーズンチケット買ってるしな、フクアリまで行かねばな!
(仕事で平日は行けないが・・・)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

どーでもいいこと
FC2blogを使わせていただいているのですが、ここのジャンル「スポーツ」の中の「ジェフユナイテッド市原・千葉」というスレッドテーマ。

書き始めたこの現時点において、エントリー数が「406」。
・・・内心、「400」ジャストを狙っていたのに!!


昨日は、もう、感情昂ぶってしまってどうしようもなかったので、その反動で、ほんと、どーでもいい事ばかりをつらつらと。
(上記与太ネタ以外にジェフネタはありません 笑)


ageteいいよね、agete
最近、H.P.Franceで買ったペンダントを巻いているのですが、なんだか他のアクセも重ね付けしたくなってふらふらと。オレのキャラ的に、あまりハードなデザインのアクセは似合わないので、ROYAL ORDERとかはダメなのです。ちょっとフェミニンな、可愛い系の方が似合うのです。
という事で、ageteでひとつペンダントをお買い物。
ペンダントヘッドに魚がデザインされてて、けっこう可愛い。
まぁ、そんなに高くないので、いいかな・・・と。
(ウチの会社は指輪やらペンダントやら、アクセつけて仕事しててもまったく問題ないのだっ!)

いっそ、チョーカーとかどうよ?と思ったが、相方に聞いたら、「Mっぽく見えるからダメ」という事で、却下されました(笑)


菱屋カレンブロッソいいよね。
もともとはウチの相方がここでバッグを買って、それで知って・・・へーっと思っていたのです。
で、今日、なんとなく自分用にもバッグを購入。
肩掛けのを二つ。
ひとつは普段、会社行くにも使えるように、手帳やら書類やらが入るサイズで、縞馬のデザイン。もうひとつはシザーケースを一回り大きくしたようなサイズのもので、プライベート用、龍がデザイン。
可愛いからよし。


が好き、
京都に遊びに行ったときに、ふらふらっと入ったショップ。
骸骨やら桜やら鯉やら金魚やら、・・和柄の染物シャツが可愛くて購入。東京だと代官山にショップがあるらしいんだけれど、まだ行けてない。持っているのは長袖とTシャツが一枚ずつ。Tシャツは桜の花びらが前面に散っているデザイン。長袖は目玉お化けがお神輿かついでいるデザイン。
お値段は高めだけど好き♪


大戦略だよ、大戦略
新作が出ちゃうよ?だめだよ、・・やっちゃうよ、止まんないよ。
オレが今までの中で、たぶん一番遊んでいるのがこの「大戦略」シリーズだよ。初代のPC-9801の奴も遊んだし、「SUPER大戦略」はPC-8801SRで狂ったように遊んだし。
さらに、メガドライブの「アドバンスド大戦略」はもう・・・数ヶ月間(もっとか?一年以上か?)遊んだ。敵の思考時間が長くて、その間に選択したりお風呂に行ったりしてたっけ。
・・・ということで、最新版の「アドバンスド大戦略5」が登場します。この前の「アドバンスド大戦略4」が正直期待はずれだったので・・今度はどうなることやら。


とか言いつつ、最近、実際に遊んでいるのは「シヴィライゼーション」なわけで。
最新作のねー、「シヴィライゼーションIV」がですねー・・・困ったくらいに面白いのですよ。現在、ドはまり中。・・まぁ、仕事が遅くなったりW杯が始まったり、いろいろあったり、お酒飲んだりで、ちょっと今は遊んでませんが、・・これまためちゃくちゃおもしろい!
パッチの問題やMODの互換性とかを考えて・・日本語版ではなく英語版を買ってしまったのですが、まぁ、遊ぶにはそんなに不都合はない。
とりあえず、ガンジーでプレイしてます。
目指す勝利条件は、文化か宇宙か国連だなっ!


とかいいつつ、「つよきす」もプレイせねば。
なにそれ?という人のほうが多いでしょうが・・・ギャルゲーです。ツンデレのヒロインばかりが出てくるゲーム。元はPCでキャンディソフトから発売、そのときは「つよきす」(このときは18禁)。で、その後、PS2に移植されて「つよきす ~Mighty Heart~」となりました。
最近のこの手のゲームとしてはけっこうなヒット作。ツンデレというワードがいじくられている現状もあってのヒットではあるけれど・・どういうものなのか。幸い、知人からもらう事ができたのでやってみようかと。
・・でもこのゲーム、さすがに一人の時じゃないとできないな(笑)

つかさ、「つよきす」がどうこう言うまえに、「月姫」「Fate」「ひぐらし」もまだプレイしてないんだよね、「デモンベイン」はどんなものなのよ?と買ってはみたけどDVDを見たっきり。「テイルズ」「ディスティニー2」を遊んだくらいか。「FF XII」も遊んでないし、「ぶつ森DS」は買ってもいない。そーだ、「モンスターハンター」も少しは触らなきゃ。ちょっと前、ようやく「脳トレ」を買って遊んだけれど・・あれはよくできてるわ!まじで。感服。
・・業界でお給料いただいている身としては、もうちょっと話題のゲームを遊ばないとなぁ・・・。

もしこのblogを読んでいる方でゲームが好きな方がいらっしゃいましたら・・・「最近、こーゆーゲームがおもしろい!」というコメント、いただけると幸いです(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

代表監督騒動について。・・・オシム!・・それはオレらの宝物。
冷静になんてなれません。
日本代表だけを考えれば・・とか、でもジェフサポとしては・・とか、心は千路に乱れて止まりません。

ということで・・オレはどうにも自分の気持ちをまとめられそうにないです。冷静にいろいろ考えが浮かんだりはしますけど、それをきちんと文章表現として形にできません。
なので・・他の方のblogにオレが思うことが書かれておりましたので、そちらを・・。

「シュワーボ・オスタニ!」にはまだ早い。(PRAYERS'pharmacy BLOG様)
「日本代表次期監督選考に関して。」(LooseBlog様)

こちらのエントリーに、心から賛意を表します。




・・・以下、オレの感情を。
===
オシムが彼自身の判断で、日本代表監督に就任するのであれば、心の底から支持します。

つか、このW杯中、ほんとに「監督がオシムだったら・・」って思ったし。
オシムが率いる日本代表を見たいというのも、嘘偽りない、本音だしさ。
彼のサッカーこそ、日本が世界と戦うためのメソッドとすべきものだって思っている。

だけど。
ジェフサポの一人としては・・・すげーいろいろと思うところがあるのです。

いつもJリーグを戦っている他クラブのサポが「オシムに次の代表監督を!」って言うのならわかるのです。この数年間、ずっと顔つき合わせて戦ってきたのだから。
Jクラブのサポは・・・たとえどのクラブ(鹿島だって磐田だって浦和だって柏だってどこだって) のサポであれ、仲間ですから。


・・だけどな!!
Jリーグを見ず、Jリーグを虚仮にするよーな奴らに、オレらの宝物を好き勝手言われたくねーんだよ!!!
お前らにとっちゃジェフなんてどーでもいいんだろーけどな、ジェフサポにとっては、オシムはかけがえのない恩人なんだよ!!


去年、ナビスコ決勝で、国立で、うちのスタDJが選手コールした時・・オシムをなんてコールしたか。


「あなたに出会えて、あなたに出会えて、本当によかった!!」


それがどれだけオレらの本音か、オレらの気持ちか!



そんな、かけがえのない監督を・・・軽んじられたくないんだ!!!



念押しだけど。
オシムが代表監督になる事、それが彼自身の意思であるのならば、その事に反対じゃないし、とてもうれしいことだと思うし、もしそうなったらとてもとても応援するだろう。オシム率いる日本代表は、ほんとに見てみたい。
たとえどうであれ、彼の判断を支持します。
ああ、信者だからなっ。


要点は。
オシムは、ジェフサポにとって、本当に本当に本当に本当に、大事な人なんです。
オシムの代表監督就任が気になる皆様・・・それだけはわかってください。
お願いします。



そして、ジェフサポのエゴを言わせてください。


オシム!!!
あなたには叫んでも叫んでも足りないくらいの感謝の気持ちがあります。
だけど、今、あなたといっしょにジェフが手を伸ばそうとしている目標に、まだ・・手は届いていません。オレはまだ、あなたといっしょにいたいんだ。
これからもジェフといっしょに戦ってくれ!!!!!

いつかは別れるにしても、今はまだ、あなたに、ジェフといっしょにいてほしいんだ!!!!!!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

巻、お疲れ様。
トルシエから次の人に日本代表監督に変わって以来、あまり熱をいれて見ることがなくなってしまったけれど。

やはりそうは言っても、W杯は本番であり、4年間の総決算。
そして、巻が選ばれた。

そのW杯、日本は0勝2敗1分という結果で終わりました。


・・・巻!
悔しいことも、学んだことも、いろいろあるだろうけど・・胸をはって帰ってきてください。そしてまた、ジェフで戦う姿をフクアリで見せてください。


これからも、・・がんばれ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ブラジル戦。・・1-4。
負けた。

1-4。

・・・力が抜けて、言葉もない。


終わった。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

今夜、ブラジル戦。巻にチャンスがありますように。
今日、いよいよブラジル戦です。

・・・・・・オレは。

オーストラリア戦。
敵がロングボールを多用して一発を狙ってき後半半ばから、巻を出してほしかった。巻に、前線で駆け回って敵のロングボールにチェックをかけて、・・そうすれば日本のDFが息をつく事ができる。それに巻なら、こぼれ球やロングボールでの得点もある・・そう思ってました。

クロアチア戦。
暑さにより、クロアチアの選手も、もちろん日本の選手も、スタミナを消耗してばてばてになってしまった時。ここでこそ、巻を投入してほしかった。スピード系FWで敵陣をかき回すという意図もわかるけど、日本のMF陣も疲労しており、ほとんどフォローができていなかった。だから巻の投入で、日本中盤の活性化や、セットプレイやロングボールでのチャンスを狙ってほしかった。

でもそれはかなわず。
もちろん「オレの希望」と、日本代表監督の作戦指揮が違うからといってどうこう言う気もないけど。
2試合とも・・・「ここで巻がいてくれれば!」と心底、願った。

今日のブラジル戦。
今度こそ、巻に試合で戦うチャンスがありますように。



===<メディアの巻ブーム、再び>===
2試合の結果を受けて・・メディアでは巻イチ押しの流れ。
・・・そりゃ、巻は使いやすいネタだよな、とオレも思います。

2試合の先発FW二人は、結果が出ていない。
交代出場の二人も、チャンスに絡めておらず、映えるシーンも撮れていない。それにこの二人は・・言葉は悪いけど、メディア的に旬じゃない。

となれば、巻。
久保に代わって選抜されたという「サプライズ」。
長身でスタイルもよく、顔もいい。
プレイスタイルは泥臭く、経歴も努力の人という、使いやすさ。
メディア側としちゃ、これ以上ないくらいに「次は巻デショ」と言っている顔が目に浮かびます。
   サッカーに対して真摯な編集やライターならともかく、
   サッカーをあくまでも「旬なネタ」として捉えているメディア関係者にとっては、
   話題になるネタでありさえすればいいのです。
   それにいいも悪いもありません。
   そういうものです。

それって、でも・・巻にとってはとても大きなチャンスであり。
注目されているからこそ、ここで活躍すれば、巻は自分の「格」を大きくステップアップさせることができます。それは当然、今まで巻という一人のサッカー選手に関わってきた様々な関係者に対する恩返しでもあると思います。

がんばれ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

すごくすごくすごく悔しかった事。
クロアチア戦の翌日。
サッカーにあまり興味のない知人とご飯を食べてた時、お店のTVが、引き分けという試合結果や予選リーグ突破の勝利条件なんかを流していました。。。

で、クロアチア戦の悔しさや情けなさが胸にもやもやと残ったままだったオレは、「ちっくしょぉぉ・・」ってな感じでTVを見ていたのです。

そこに知人が。

「今年はサッカーの盛り上がりもあっさり終わっちゃいましたねー」

(・・・は? 今、こいつなんて言った?)
(終わった?盛り上がり?・・・はぁ・・?)

えと、終わったって?

「いやぁ、だってもう日本負けちゃったじゃないですかー。今年は終わるの早かったなーって」

いやいやまだ終わってませんよ。

「そりゃそうですけど、次は確かブラジルでしょ。勝てないでしょー」

(いや、いやいやいやいやいや!)
(まだ試合やってないから、試合はこれからだから、試合がある限り勝つチャンスはあるから!)

前のアトランタじゃ勝ったじゃないですか。だから今年だってチャンスはまだ・・。

「そうかもしれませんけど、どーせ勝てませんよ。今年は早かったですねー。昨日勝てなかったから、しょぼーんですよ。なんだか弱くて、日本のサッカーもだめになっちゃいましたね。街にいっぱい残ってる代表グッズとか、どうなっちゃうんだろ。僕、そっちが気になっちゃいますよ。ファミマとかスポンサーもがっかりだろうなぁ。在庫、どうするんでしょうね。大会終わっちゃったらゴミですよね」



もう全て負けたと思われて。
試合も見ていないのに数字の結果だけで「弱い」と言われ。
日本代表の結果で、日本サッカーの「全て」を評価されてしまいました。

その知人には悪気はないのです(正直、痛い人ではあるが)。
サッカーに興味がない人ならそういう認識なんだろうなと理解せざるを得ないのです。

・・。

だけど!
悔しいだろ!?

サッカーをあまり知らない人にとっては、代表が日本サッカーの全てなんだ!
それはしょうがないんだ!
だから・・・巻だってジェフだって、他の選手やクラブだって、代表の結果でその全てを否定されても抗えないんだ。

だけど!
オレはサッカーが好きで、大好きなクラブがあって、
その全てが、
代表の結果だけで、こんなにも簡単に「否定」されてしまっている。
こんな悔しいことはない!!!


だから、ブラジルに勝とう!


代表は日の丸を背負う。
そして、オレら、サッカーが大好きな全てのサポやファンの「誇り」も背負っている。


ブラジル戦。


なにがなんでも、勝とう!



===
表現や内容に不適切な点や至らぬ点がありましたら、ご指摘ください。この件、元から自分が浅慮な上に、どうにもまだ感情も理論も整理できてません。とはいえ、ブラジル戦前に・・かつ、感情が褪せないうちに書こうと思い、今日、書いてみました。(昨日は書こうとしても書けなかった)

※その場でキレずに普通に会話を続けたオレ、えらい!えらいよ!・・まったくもう・・。(自画自賛)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

日本代表!・・・ジェフユースとジェフクラも。
クロアチアには引き分けたんだよね。

となると、予選リーグ突破するためには・・・
そっか、次の試合に勝てばいいんだよね?
うん。

(日本代表の試合を見た後、どうしてもお酒を飲んで飲んで止まらないのは何故だろう・・)
(つか、これからは、川口に二礼二拍一礼しないといけないんじゃないか)
(宮本が過労死/ストレス死しなくてよかった・・)

(・・・“あの”シーン、巻なら飛び込んでいたっ!突っ込んでいた!はず!)

(ジーコ、やつれたよね)



===<ジェフユースはベスト4決定トーナメントに!>===
関東クラブユースサッカー選手権(U-18)を戦っているジェフユース。
予選リーグをこれまで3勝1分、勝点10の1位でしたが、最終戦は、難敵湘南ユースとの首位対決!
これを3-2で勝利し、見事、予選リーグ1位でベスト4決定トーナメントに進出しました。
(J'Links様)

ということで、予選リーグ4グループのそれぞれの首位が集まり、4チームでのトーナメント。
初戦の相手は三菱養和!他には川崎ユースと横浜FMユースが同居。
6月24日、25日と連戦ですが、・・がんばれ!
(しかし、このシステムってなんだか違和感があるなぁ・・笑)



===<ジェフクラ、韻の先制点も逆転負け・・・>===
昨日のジェフクラは、トップからの参戦組が5人もスタメンに登場!
DFに田中/市原、MFに川淵、FWが堀川/加藤韻。
前半10分に韻が先制点をあげるも、逆転負けしてしまったこの試合。
これだけ選手が入れ替わってしまえば、「チーム」としては辛いだろうなぁ・・。
(JFL公式)

トップ組ばかりが重用されると、元からのジェフクラ組がどう思うのか。モチベーションのコントロールや、チームとしての集団をどうまとめるのかとか・・・すごく難しいと思いますが・・・まだまだ試合は続くのだから、がんばってほしいものです。

そう思うと。
やっぱりジェフクラの位置づけって、なんだかまだ微妙だよね。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフJY(U-15)、揃い踏みで決勝トーナメントに!・・・今日はクロアチア戦!
今日は日本代表の正念場、対クロアチア戦。

勝ってほしい。
ぜひとも勝ってくれ。

オレは「監督」や「ボス」としてのジーコには批判的だけれども、あの人の「悪運」(※1)だけは信じています。その「悪運」がこの土壇場で勝利につながってくれますように。

そして、事ここに至っては、目の前にチャンスと試合が残っている以上、戦犯探しも責任追及も良かった探しも、どうでもいい。そういうのは全部が終わってからでいい(※2)。



勝とう。

それだけだ。



※1:代表の勝利は「悪運」のおかげなんかじゃない、全て選手のがんばりだって・・確かにそれはそうですが、その選手のがんばりだってジーコの「悪運」なわけで。
※2:いや、協会他、実際にマネジメントや実務に関わっている人達がそうなのは困るが。



===<ジェフJY(U-15)、予選二次リーグ突破!>===
あいかわらずジェフ公式での情報掲載は遅いのですが、どうやらジェフ辰巳台/ジェフ習志野、ともに揃い踏みで予選二次リーグを突破、決勝トーナメントに進出しました!
(ジェフ公式)(関東クラブユースサッカー連盟:予選リーグ対戦表 PDF)

この関東クラブユースサッカー連盟のHPでは、この後の日程表とトーナメント対戦表も掲載されてます。昨日の今日なのに仕事早いなー。運営側だからそれが当たり前といえば、そうなんだけど。でもこういう情報が早く、かつ公式に発信されるのはうれしい。
(決勝トーナメント日程表 PDF)(決勝トーナメント対戦表 PDF)

これ見ると、決勝トーナメント第一試合は全て7月1日(土)。ジェフ習志野は・・クマガヤサッカースポーツクラブと、ジェフ辰巳台は・・武南ジュニアユースFCと、それぞれ対戦します。

この関東クラブユース選手権から、全国に進むことができるのは、上位9チーム。全部で16チームが戦うトーナメントですから、第一戦を勝てば、もうベスト8・・全国出場が決まってしまうのです。逆にこの第一戦で負けてしまうと、残る8チームでのトーナメントを勝ち抜いて最後の枠をめざさなければなりません。・・となれば、何が何でもトーナメントの第一戦を勝たなければ!

両チームともになんとか第一戦を勝利して、ともに全国大会に挑戦してほしいものです。

・・・がんばれ!



===<おまけ>===
昨日、夜中にどうしようもなく食べたくなって、閉店間際のピザーラに電話してしまったのは内緒だ。
真夜中にコーラまで飲んでいたのは気のせいだ。
サイドメニューでポテトとグラタンまでついていたかもしれないが、それは幻に違いない。

チェコ戦、ガーナの先取点は見たよ。うん。瞼、ほとんどあいてなかったけど。しかも、次の瞬間には、なんでか試合が終っちゃってたさ。
試合が進むって早いよね。

・・・ちくしょーっ、試合をほとんど見れずに寝ちまいました!
チェコ、大好きなのに・・!
かなり後悔。
むむむ、今日14:00からの再放送を見よう。

あと予選リーグ突破をかけてイタリアと戦う22日(木)の深夜。これも何がなんでも見なければ。日本xブラジル戦と梯子決定。
その翌日の仕事・・・どうしようかな(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

新たに3人がジェフクラに参戦!・・・土曜日は仙台x札幌!
こんなW杯真っ最中ですが、ジェフネタはあるもので・・。

加藤韻、堀川恭平、松ヶ枝泰介の3選手がジェフトップからジェフクラに参戦決定です!
(ジェフ公式)

これでジェフクラに参戦したのはちょうど10人になります。気づけば若手のかなりのところがジェフからジェフクラに参戦することとなりました。ジェフトップにそのまま残っている若手(1~2年目)といえば、1年目が伊藤淳嗣/熊谷智哉/青木孝太/松本憲、2年目が藤田義明/金東秀/竹田忠嗣・・。
怪我やコンディションなどの都合でトップのままという選手もいるでしょうが、ここに残っている若手選手たちは、熊谷以外、今シーズン、ベンチ入りした経験がある選手ばかりです。
(韻と松ヶ枝も、ベンチ経験がありますが)

となると、ジェフクラは・・実質、サテライトと同義なのかもしれない。
「トップから独立した下部組織」ではなく、ジェフトップと密接に連動し、トップの若手たちがJFLという実戦で鍛えられるための場所。
今までは、オレ、勝手に「一部の若手に実戦経験を積ませる場」&「在野の選手から逸材の発掘/育成」という意味づけだと思っていました。ジェフクラ主力のダニロとか小関/小沼/柏崎/河野・・そういう選手達がやはり中心でありつづけるんだろう・・と。
しかしここまでジェフトップから選手が送り込まれるとなると、その考えも改める必要があるかもしれませんね。

・・トップ/サテライト/ジェフクラの意味づけって、誰がしきっているんだろ。
そしてトップとジェフクラとの間の選手移動って、誰の意思で決まっているんだろ。
気になる・・。

とはいえ、ジェフクラに参戦することになった選手達。
何はともあれ、自力でのポジション争いに打ち勝たなければいけません。トップ組の中で活躍してるのは、レギュラーの座をつかんだ田中に川淵に、そして二戦連続でスタメンの市原。・・この三人くらい。川上は何度かチャンスがあったけど、今ではベンチ入りもままならず。安里もほとんど出場機会なし。怪我もあるのか中牧と中原もチャンスなし。


ジェフクラで戦う事となった選手達は、ぜひこのJFLという場で結果をだしてほしい。毎週毎週シビアな戦いがつづき、順位がつき、降格もありえるガチなリーグ戦。
ただまんじりとサテライトリーグを戦うよりも意味はあるだろう。

今日発表になった三人は・・ルール上、早ければ今週末のJFLから試合に出場可能。さて・・・韻や松ヶ枝や、それ以外のトップ組の出番はあるのか・・。

戦うは、佐川急便東京SC。
なんだかすっごく気になってきました・・・♪



===<J2:仙台x札幌>===
W杯の影響でジェフの試合が中断されていますが、それでもJ2は続いているわけで。
なんどか話題にしてますが、仙台が気になっています。
まだ順位的には3位で、自動昇格順位ではありませんが・・この調子だとそれも期待できますし・・。

さて・・その仙台。
前節は休みだったとはいえ、前の試合は、あの国立で大荒れだった東京V戦。しかも0-2での敗北。

となれば流れをもう一度つかむためにも、明日の札幌戦はぜひとも勝ちたいところです。
(J's GOAL:プレビュー)

ニッカンでは、こんな高桑の記事が載っていたり。
同じくニッカンでは、大ピンチのディフェンス陣で活躍期待の池田選手を記事にしていたり。
スポーツ報知では、芳賀と仙台との因縁が紹介されていたり。

仙台が昇格戦線で戦うためには、勝つ意味のある試合となりそうです。
場所はユアスタ。

・・14:00、キックオフ!



===<W杯:オランダxコートジボアール>===
仕事から帰ってきて、まったり見始めたこの試合。
いや、オランダが強いのはわかったけれど・・でもね、コートジボアールがものすごくがんばってて、とてもとても面白い試合でした!

2点を先制したオランダに対し、とにかくコートジボアールが立ち向かう展開。ドリブルや足元の細かいパスワークが彼らの武器。体にバネがあってスタミナもあって、パワーもある。特に攻め込んだ時は、敵防御陣のなから選手達が動いてパスを引き出し、もらっては次のパスをまわし・・。なんだかジェフを思い出しました。守っても、鋭い読みにくわえて、体のバネをいかして何度もオランダのパスをカットし、しかも最後まで集中しつづけている。

たしかにフィニッシュ前の展開?リスクチャレンジ?が甘くて、1-2で負けてしまった。でも荒削りで身体能力にかなり依存していたけど・・それはとても見ていて面白いサッカーでした。

こういうサッカーが真剣勝負のもとで見ることができるから、やはりW杯はとても面白いものです♪



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

イングランドxトリニダード・トバゴ・・・やはりジェラード!
今日は間に合ったのでイングランドxトリニダード・トバゴを生観戦。
コンビニで買った安ワインに氷いれて、くいくい飲みながらね。

「ワインに氷なんて!?」とか思うでしょうけど・・・ええ、オレも思います(笑)実際香りもとんじゃいますし、氷がとけるから風味や味わいもおもちゃみたいになってしまいます。いいワインなら絶対そんなことしません(笑) でも、安いワインの場合はそうする事で、すっごく飲みやすくなるので、オレとしてはお気に入りだったり♪

ともあれ、イングランドがグループリーグ突破を決められるか?というこの試合。
90分間、ほとんど一方的にイングランドが攻め続け、トバゴが守る。そしてこぼれたボールをいい形で拾えたときだけ、トバゴがカウンター。
・・そんな展開が繰り返される。

もう実力的にはイングランドがトバゴを上回っているのは、どうみても明らかなのに、点がはいらない。後半にはいっても守り続けるトバゴ。
スウェーデン戦に続いて、トバゴ、このまま引き分けという金星を手にするか!・・そう思い始めたころ、クラウチの反則的なヘディングがついにトバゴのゴールをこじ開ける。となればトバゴも攻めるしかない。生まれ始めたスペースにイングランドの選手が息を吹き返し・・そして、後半ロスタイム、ジェラードのミドルがとどめをさして2-0。

イングランドが苦戦しつつも、なんとかトバゴを寄り切った試合でした。


しかし。
イングランドのエリクソン監督の交代は・・すごくきれいだった。
戦術的に効果があったかどうかなんて、酔っ払い&素人のオレの頭じゃわかりませんが、メッセージだけははっきりとわかりました。

58分、キャラガーに代えて、レノン。オーウェンに代えて、ルーニー。
74分、ジョー・コールに代えて、ダウニング。

メッセージは、簡潔で明快。
「攻めろ」

ここで引き分けて、お前ら、それでいいのか?
誇りにかけて点をとってこい。
勝利をもぎとってこい。
そのためには、他になにもいらない。
攻めろ。


そしてクラウチとジェラードの、パワフルなゴール。


チームの意思をまとめるメッセージを送った監督と、それに答えた選手達。
ゲームとしてはいまいちな試合だったかもしれませんが、イングランドがものすごくかっこよく見えた試合でした。

とりあえず、ジェラードのミドルでご飯三杯は食べれるなっ♪

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

日本戦で誤審、どっちもどっち?・・・大久保、C大阪に復帰!さらに広島は新監督。
なんだか・・この前の日本xオーストラリア戦ですが、FIFA広報部長が「日本がPKを得るはずの場面があった」と記者会見で発言したそうです。
(スポナビ)(スポニチ)

問題のシーンは、1-1の同点になった後。駒野が敵陣を突破、エリア内を切れ込んだ時、オーストラリアのケイヒルが駒野を倒してしまった・・そのシーン。
映像で見ると、確かにPKでもおかしくない。


・・・でもね、今更って思う。

もしPKをもらって決まっていたって、2-3。負けは負け。
そこで再度日本がリードしていれば、試合の流れが変わったはず・・確かにそう思うけど、でもそれは実際にはそうならなかった。

審判の判断のあやっていうなら、そもそもあの中村のゴールだって、ファウルでノーゴールにする審判だって多いと思うし、オーストラリア視点なら「あっちこそ誤審だ」っていうだろう。実際、審判自身が「あれは誤審だった」って認めたという情報も流れてるし。たとえばコチラ(朝日)とか。

さらに、事態は混迷していて。
問題の主審は、彼自身が「中村のゴールを誤審だってオレが認めたって?んなわけない、正しいゴールだ!(表現誇張)」などと主張をしているという報道もあります(ニッカン)


・・W杯には、ものすごい利権と政治と緊張が渦巻いて。
しかも全ての試合が一発勝負で積み重なっていく。
比喩じゃなく、サッカーという名の戦争。

であれば、誤審だろうとなんだろうと、何が起こっても仕方ないって思うんです。
それがW杯だと。
だから結果として負けた以上は、その負けを飲み込むしかない。

誤審だとか今更、もういい。
とにかく目の前のクロアチア戦に、必死で立ち向かってほしい。


がんばれ・・・・・・!



===<C大阪に大久保復帰!、俊輔はセルティックス残留!>===
去就がどうなるのか、話題になっていた二人ですが、どうやらそれぞれ決まったようです。

大久保はC大阪に復帰!
(スポーツ報知)(J's GOAL)

俊輔はセルティックスに残留し、チャンピオンズリーグに挑戦!
(ニッカン)


二人がそうと決めた以上。
大久保は・・このまま試合に出れないまま時間が流れるよりも、もう一度、C大阪で牙を研ぎなおしてほしい。そして俊輔には、セルティックスでチャンピオンズリーグを経験してほしい。

決断はやり直しがきかないからこそ、その決断が後悔に変わらないよう結果をつかんでほしい。
心からそう思います。


===<広島:ペトロビッチ監督就任>===
前任の小野監督が成績不振で辞任した事を受け、新しくペトロビッチ監督が就任。記者会見が行われたようです。
(広島:公式HP)(スポーツ報知)

経歴・・ココ(J's GOAL)とかココ(ニッカン)を見ると・・なんだかあまり他人事とは思えません。

・ユーゴ出身。
・ディナモ・ザグレブでプレイ経験あり。
・その後、シュトルム・グラーツでプレイし、オーストリア国籍を取得。
・引退後はそのグラーツから指導者のキャリアをはじめ、そして監督も務めた。


ざざーっと調べたところ・・

【出身地はユーゴ】
いちいち調べるまでもないくらい、なにかとユーゴ関連の選手、ウチに多いですね・・。ええ。

【シュトルム・グラーツ】
言うに及ばず。オシム監督の下でアシスタントコーチを経験。しかもそのオシム監督の後任としてシュトルム・グラーツを率いたのですから。
ペトロビッチ監督はこのシュトルム・グラーツで選手のキャリアを終えたわけですが、選手としても(92~93年)、コーチとしても(03~05年)、マリオ・ハースとキャリアが重なっているのです(ハースのグラーツ在籍は92~98年と01~05年)。

【ディナモ・ザグレブ】
今年のシーズン前のトルコキャンプで、ジェフと練習試合。4-0とぼこぼこにされましたね、ええ(苦笑)そしてムイチン! ・・もちろん直接のつながりではないけれど、なんかこういう「ゆかり」があるだけでも嬉しいじゃないですか。


とりあえずざっくり調べただけですので、本気で調べればもっともっとつながりがあるかもしれません。しかし、少なくともオシム監督やハースとは直接の面識があるわけです。・・なれば、このペトロビッチ監督。ジェフとの試合の前後、ハースやオシム監督と挨拶するシーンが見られるかもしれませんね。

次に広島と戦うのはAway7月22日、広島ビッグアーチ。
どのようなチームに仕上げてくるのか・・他クラブの事ながら、ちょっとワクワクです♪



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

青木孝太、U-19でタイ/オーストラリアに!
日本フル代表が、「・・・」となっている今日この頃。青木孝太が、またまたU-19代表に召集される事となりました。今度はタイ/オーストラリアに遠征との事で、期間は6月19日~7月3日まで。
(J's GOAL)(JFA公式)

こりゃまたなんだなぁ・・・と思ってしまうのは、実はこのタイミング、ちょうどジェフは岐阜で合宿をしているのです。
(ジェフ公式:チームスケジュール 6月)(ジェフ公式:チームスケジュール 7月)

さすがに召集されすぎだろ!?(苦笑)
遠征によってジェフでは手に入らない経験もいっぱいあるでしょうし、何度も召集されることでスタッフや他の選手たちとのコミュニケーションもとれるでしょうが・・・。
でも、ここまで頻繁に繰り返されなくてもなー。せっかくの岐阜キャンプなのになー。・・・そう思ってしまいます。試合のベンチにも名前が連なるようになってきただけに、ここはキャンプでもまれてほしかったところ。

とはいえ、じゃあシーズン中に代表合宿というのは、リーグで出場しているような選手とそのクラブから猛反発だろうから、こういうタイミングで召集されるのはいたしかたないのだろうな。


せっかく呼ばれるのだから、タイとオーストラリアとの二試合、控えに甘んじることなくぜひとも先発出場&ゴールを期待!

・・・そして。
特にオーストラリアとは、「親善試合」「練習試合」ではなく、フル代表の復讐戦としてぜひとも勝ってきてほしいものです。

京の仇を江戸で討つ・・じゃないけどね(笑)



===<W杯:スペインxウクライナ>===
これは気になります。
ACミランでの活躍はもう言うに及ばないシェフチェンコ。母国を初のW杯出場に導き、しかもその第一戦が強豪スペイン。
個人的にはシチュエーション的にシェフチェンコに肩入れしたくなってしまいます。よって、スペインの猛攻を跳ね返したウクライナがカウンター一閃、シェフチェンコのゴールで1-0で勝利!という展開を希望しますが、さてさて、どうなることやら。

試合は21:50、キックオフ。
NHKで中継だけど・・・当然、録画観戦です(苦笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

・・・・・・・・くやしい
見たか?
あの宮本が、頬がげっそりと削げ落ちて、目の下にどす黒い隈ができて、視線が落ちてしまって。

中田も俊輔も高原も皆、周りとどう連携すればいいのか、ピッチ上で必死で手探りしてたぞ!?

川口だって火達磨になりながら孤軍奮闘していて。
中澤も日本DF陣の最後の砦として体を削り続けて。

それなのに、あそこまで無様な負けっぷりって・・なんなんだよ。
悔しい。
(J's GOAL)

試合が終わった後、しばらく言葉が出なかったくらい、悔しい。

悔しくて、くやしくてくやしくてくやしくて、
情けなくて、
涙も出やしない。

・・・もっとできるはずなのに。
日本のサッカー史上、最高に近いタレントが集まっていたはずなのに。
それをむざむざと使い捨ててしまった、この、悔しさ。

願わくば、これが今日一戦だけの悔しさですみますように。
グループリーグ突破するためには、クロアチアとブラジルに最悪でも一勝一敗するしかない。
勝つにしても・・負けるにしても。
残る二戦、日本代表として・・日の丸を背負って・・納得できる試合をしてほしい。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフ若手のがんばり!・・メキシコはいいっ!
日曜日はW杯ももちろんですが、実はジェフのレディース/ユース/ジュニアユースの試合も行われていて・・・

【レディース】
なでしこリーグ2006を4-3で勝利!
(ジェフ公式)

【ユース U-18】
千葉SCを相手に、2-0で勝利!
(千葉SC 公式HPの掲示板)

【ジュニアユース U-15】
ジェフ辰巳台はFC厚木 JY DREAMSと1-1の引き分け、
ジェフ習志野は栃木SC JYに4-1で勝利!
(ジェフ公式)

合計すると3勝1分、ジェフ関連チームががんばった日曜日でした。特にユースとジュニアユースが戦っているのは、日本クラブユース選手権の関東地区予選です。ユースとJY習志野は昨日の勝利で、事実上、勝ち抜けをほぼ確定。辰巳台も次の試合しだいではあるけど、かなり有利な立場に進みました。
どうせなら、揃い踏みで全国大会に駒を進めてほしいものです。

つか、昨日までJY習志野の成績は掲載されていても、JY辰巳台の成績は載っていなかったりとか・・。JYの成績は掲載されていても、ユースの情報は掲載されておらず、試合相手の千葉SCの掲示板から情報を確認したりとか・・。
人の問題はあるんだろうけど、ジェフの広報体制にも、もっとがんばってほしいものです(笑)



===<W杯:メキシコxイラン戦>===
オランダxセルビア・モンテネグロ戦は、ご飯食べていたりなんだりであまりまともに見ていませんでしたが、目を奪われたのはこの試合。
いや、2チームともすごいわ!
攻守の切り替えも早いし、パスをまわすし、それになっていっても走る!

日本に「ブラジル」を目指せって言われても、1000年かかっても身につくとは思えませんし、「イギリス」や「ドイツ」を目指しても、そもそも骨格からして不可能です(笑)
だから日本のサッカーが強くなるためには・・こういうサッカーを目指すべきなのかもなぁ・・そんな事を思った試合でした。

特に前半の面白さは、もう秀逸!
サッカー初心者・・特に女性に「サッカーって面白いんだよ!」って伝えるためには、まずはあーゆーサッカーを見せるとこから始めるのがちょうどいいと思います♪



===<W杯:いよいよ日本戦!>===
流れてくるニュースや、他の国の試合を見ていると、・・・初めっから「絶対苦戦するなぁ」という気持ちが確信に変わってきます(笑)
だけど、・・これ、勝手なオレの思い込みなんですが、実は、日本は予選リーグを突破できるんじゃないかな・・って踏んでるんですよ。

テクニック?経験?チーム熟成?
そんなもの、ブラジルやクロアチアやオーストラリアに対して、決して有利な要素じゃありません。

他のチームよりも絶対有利だとオレが思っているもの。
それは「ジーコの悪運」です(笑)
指揮官の「勝ち運」っていうのは、最後の最後で一番重要になると思ってますの。
ええ。

なので、オレはその「ジーコの悪運」を信じているのです♪

北朝鮮戦の大黒のように。
アジアカップのPK戦のように。

その悪運が舞い降りたラッキーボーイがもし巻だったら・・・いいなぁ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフクラ連勝!ジェフジュニアユースも快勝!・・・そしてW杯も開幕!
W杯もはじまり、寝不足覚悟で追いかけてますが・・そんなこんなでも、ジェフクラやジェフユースは戦っているわけで。
そしてもちろん、長丁場のJ2も続いていて・・・。


===<ジェフクラ連勝!>===
前節、アルテ高崎に2-1で勝利したジェフクラ。
昨日はソニー仙台との対決でしたが・・
結果は4-2で勝利!
(JFL公式)

得点は、田中/野澤和/ダニロ/川淵。
田中淳也って・・JFL初得点だよね!?そして川淵は、二戦連続得点!みんなの調子があがってきたのか、はたまたチームとしての形がついに結果につながるようになってきたのか。SC鳥取戦以後、1点差で4連敗していましたが、ここで連勝してきたのはとてもうれしい限り。

さすがになかなか見に行くことはできませんが、この調子で、今シーズンはなんとしてでも残留を掴み取ってほしいものです。



===<ジェフ ジュニアユース>===
ジェフの下部組織において、日本クラブユースサッカー選手権の地区大会を勝ち進んでいるのは、ジェフJY習志野とジェフJY辰巳台の2チーム。
実は青森県八戸市にも下部組織:ジェフJY八戸があるのですが、こちらは青森県予選をリベロ津軽と戦って、なんと二戦合計2-19で敗退・・。
(東北クラブユースサッカー連盟)

昨日、6月10日の試合は、2チーム仲良く勝利!
 ジェフ辰巳台xFC多摩JYは、2-1。
 ジェフ習志野xFC湘南JYは、5-0。

そしてその両チーム、6月11日の今日、第二戦を戦います。
 ジェフ辰巳台は、FC厚木JY DREAMSと。
 ジェフ習志野は、栃木SC JYと。
 (関東クラブユースサッカー連盟:予選リーグ日程表 PDF)

関東大会参加32チーム中、9チームが、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)に進出する事ができるこの大会。育成が命綱のジェフとしては、ぜひとも実績を残したいところです。だって親の立場としては、少しでも実績のあるところに自分の子供を預けたいって思いますもんね。それが才能や素質のありそうな子供であればあるほど、なおさら。

このメンバーのなかから、数年後にジェフに加入してくれる選手が出てきてくると・・いいなぁ・・。



===<ジェフユースは今日がヤマ場>===
弟分であるジュニアユースが順調に滑り出していますが、実はユースも確実に前に進んでいます。・・日本クラブユースサッカー選手権(U-18)の予選大会でもある関東クラブユース選手権(U-18)。この大会で、実はジェフユースは、現在2勝1分、勝点7で予選グループDの2位につけているのです。

各予選グループの上位3チーム、合計12チームが、最終順位決定トーナメントに参加できます。そのトーナメントでさらに9位までに入ることで、日本クラブユース大会に参加可能。ここはぜひ、兄弟そろって全国進出してくれればいいなぁ・・・。

今日の試合の相手は千葉SCU。1勝2敗とあまり調子がよくないようだが、油断禁物。今日勝てば順位決定トーナメントへの進出が確実となるため、なにがなんでも勝ちたいところです。

がんばれ!!



===<J2、前節の試合であれた東京Vを柏がねじ伏せる!>===
前節、審判の未熟さのせいで、試合をぶち壊されてしまった東京V。
今日の試合は、柏が一人退場してしまったにもかかわらず、4-1と完敗してしまいました。
(J's GOAL)

というか・・あの試合、東京V防御陣がセットプレイへの集中力が欠けていたのかもしれない。特に後半開始早々の柏 岡山のヘディングだけど、あれはもうマークミス。その後も、とにかく引いて守る柏の一発カウンターに危ない場面も何度か。
攻めることに重心をかけて、前につんのめっているのはしょうがないにしても、もうちょっと落ち着いたほうがよかったかもしれない。

そして柏。
前半のうちに一人少なくなってしまったのだから、後半はとにかく全力で守ることに集中。攻められてもボールをもたれても、ゴール前を必死で固めて、そのまま4-1で勝利。TV観戦だったけどスタジアムの雰囲気もよく・・このまま独創でJ1昇格を決めそうな・・そんな試合だったと思います。

つか、柏のゲーフラ、とっても素敵♪
(中野太陽会活動報告:「日立ゲーフラコレクション)



===<W杯>===
W杯で戦ういろんな国の選手たちを見ていて思うんだけど・・、日本人って、なんだかんだで、十分世界で戦えるんじゃないのかなぁ・・。
もちろん、高さには弱いだろうし、骨格も細身。アフリカ勢みたいな瞬発力やバネもない。

でも。
戦術をひたすら遂行する力とか、体の小回りがきく敏捷性とか。
そういう日本人ならではの長所を生かすことで、なんら臆することなく世界で戦えるような気がする。

・・問題は。
ジーコがそういう監督ではまったくなく。
そして日本人が世界と戦うためのメソッドを、今までの代表監督が、誰一人、実績と論理、その両面で確立していない。

そういうことなのかもしれない。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

C大阪戦は緊張と弛緩・・・そして準決勝へ。
昨日は「新しくウチとお取引しましょ?」というお相手をご招待しての会食。当然初対面。会話を切らないよう、空気がさめないよう、がんばってきました(笑)
ええ、ビジネスの話は他の面子にまかせ、オレはひたすら空気をあっためてたのです。・・・ふふふ、MVP級の働きでしたよ♪(自画自賛)

と、「会食」に必死で美味しいワインなのに美味しいとは思えないオレ。ちょうどその頃、ジェフはHomeフクアリでC大阪との準々決勝第二戦。・・結局へろへろに酔っ払って帰ってきて、それでも焼酎を飲みながら、C大阪戦は録画観戦となりました。

ジェフのスタメンは斉藤の代わりに坂本、そして右サイドに水野という先発メンバー。それ以外は第一戦と変わりなし。・・オシム監督、全く手を抜かない。いいも悪いも得点差があるため、チーム全体の空気が生ぬるくなならないよう、手綱を引き締める気持ちがあったのかと思います。

試合がはじまると、ハースの好調っぷりに目が奪われる。さらにクルプニ。C大阪のプレッシャーが弱いこともあって、試合の流れを完全支配。加えて周囲のスペースを羽生が縦横無尽に走り回るものだから、C大阪は全くジェフ選手を捕まえられない。C大阪が羽生を囲めば、その脇を山岸が駆け上がる。逆サイドには水野。
糸を引くようにパスがつながり、しかも選手達は立ち止まることなく、間を空けずに走り回る。

そしてあっけなく点が入る。
羽生のボールを水本がヘディングで折り返したところ、ハースに対してボールがマイナス・・あわない!しかも後ろ向き!そう思ったところ、画面の外から突っ込んできたのが山岸!!スライディングぎみに足を投げ出し、ピンポイントであわせたボールが先取点!

続いて山岸のロングフィードを受けたハースが、C大阪 柳本と走りながら1対1で競り合う。これを体の捌きと腰の強さで制し、そのままループシュートでGKの頭上を抜いて、追加点!!

さらにわずか4分後。
CKを水本が頭で折り返しハースがヘディング!ゲームの行方にとどめを刺す3点目。

3-0。
この時点で、二試合合計8-2。
これで試合の空気が緩んでしまったように見えた。
前半の39分、C大阪 柿本にヘディング1点を返されて、3-1。・・それでも「あー、1点返されたな、まぁでもリードしてるしな」そんな感じ。

後半に入ると、またもやジェフがゲームを圧倒する。追加点が入らなかったのが謎?なくらいの展開。水野、勇人、工藤、楽山、中島。ハースの交代後、最前線にポジショニングした山岸の活躍もあり、ジェフMF陣がおもしろいように敵陣をかき回してゴールに襲い掛かる。GK 多田のファインセーブがなければ、どういうスコアになっていたのか。

山岸がとんでもなく、凄くなっている。一日ごとに成長している。
水本も。今までは、ディフェンスで競り合う時以外に水本のヘディングシーンをあまり見た記憶がない。なのに、今日はヘディングから2アシスト!ストやんの影響か、試合の流れでするするあがるようになったし、パスも出すようになってきた。これは、今シーズン、どこまで成長していくのか、想像するだけでもワクワクものです。

ジェフは前後半合計27本ものシュートを雨霰と撃ちまくり、結局は3-2で第二戦もC大阪を撃破。
二連勝で準決勝進出を勝ち取りました!
(J's GOAL)


準決勝で戦う可能性があるのは、川崎F/鹿島/横浜FMの3クラブ。
・・・間違いなく、どのクラブも「できれば当たりたくないクラブ」。
絶対無比のスピード系FWを擁する川崎F。
試合巧者っぷりに、うちのゲームが飲み込まれてしまう鹿島。
そして、ジェフの良さをかき消されてしまう横浜FM。

とはいえ、嫌な敵だろうとなんだろうと逃げるわけにいかない。
楽な敵なんているはずもない。
3クラブのどこと戦う事になったとしても、必ずもう一度、あの国立の舞台で優勝杯を掲げたい!
(掲げるのはオレじゃなくて選手だけどね 笑)

これからJ1もナビスコも中断期間。ここで選手達の疲れや怪我やストレスを癒してもらって、もう一度フレッシュなコンディションでW杯後の再開戦に臨んでほしい。

次の試合は7月19日、G大阪戦!

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ナビスコは続くよ。HomeフクアリでC大阪との第二戦!
今日、19:00から会食なんだよな・・。
平日開催の試合はフクアリに行けない事、諦めてますが、会食だと速報も見れやしない。
なんでこんな日にセッティングしたんだよー、バカバカバカ、オレのバカっ。
・・まぁ、参加者のスケジュールをすりあわせたら、この日になっちゃったんだから仕方ないけどさ。

という事で、今日の試合、オレは試合速報すら見れません。
そのC大阪との第二戦は、敵地長居でのAwayを5-2をうけての試合になります。決して今日で完結する試合じゃない。

5-2のAway勝利、そして今年からのAwayゴールルールが適用されるとどうなるか。
端的に言えば・・・0-3までなら負けてもOK♪という事です。

このメチャクチャ有利な状況ですが、ジェフが試合を「消化試合にする」という事はないでしょう。4点差で負けた場合はトータルスコアで逆転されて敗退してしまいますし、去年の天皇杯のように2-5で負ければ、まさしくタイスコア・・延長戦に突入です。

なれば、ここは気を引き締めて、あえてベストメンバーに近い面子でスタメンを構成し、試合の流れによって若手にチャレンジさせるという展開なりそうだと想像です。
(とか言いながら、前回のC大阪のスタメン予想は大外しでした 笑)

肝になるのは二つ。

【攻撃陣、しかも前線をどのように構成するのか?】
第一戦では随分と動きが重そうで、軽いプレイから何度もボールを失っていたクルプニ。試合の組み立てには貢献していたけれど、連戦において、彼を投入するのか/しないのか。投入しないのならば、クルプニの代わりにどのように前線を構成するのか。

オレの予想は、今日はクルプニお休み。
で、FW1+OMF2の構成から、FW2+OMF1の構成にし、最前線はハースと要田の2トップではないか?

【斉藤のいないDFラインは?】
少なくとも、斉藤はいません。間違いなくいません。しかも結城はまだ間に合わない。であれば、その穴をどのように埋めるのか。ジェフのDFは、敵FWやキーパーソンにマンマークをぶつけ、そこをストやんがカバーにはいるという機動防御。斉藤やその代わりの選手に求められるのは、敵FWを1対1でマンマークするストッパーの役割です。素直に考えれば、ここは坂本を1列後ろに下げ、空いた右サイドに水野なんだろうけれども。

その可能性が一番高いと思います(笑)
が、別案としては、坂本を右サイドにおいたまま、ストッパーには藤田(or竹田?)をスタメン投入というのもありえるかな・・・と。水野や工藤や韻/青木といった前目の選手たちは、流れに応じて試合途中から投入しやすいけれど、DFラインの選手は投入しづらい。だったら、はじめから投入しちゃえ!って(笑)


とか素人が勝手な事を言ってますが、ジェフは姉崎ではなくフクアリで紅白試合形式で練習。気合が入っています。
点差がもたらす気の緩みを引き締め、今日の試合に臨むのでしょう。
・・ハースも点を取る気、まんまんですしね(笑)
(「千葉がフクアリで初練習」:ニッカン)(「ハース、ハットよりチームの勝利」:ニッカン)

準決勝進出を賭けた試合は、19:00、キックオフ!
(J's GOAL:プレビュー)



===<川崎、浦和を撃破!>===
リーグ戦の成績を思えば決して意外ではないけれど、正直、「うわっ!」と思ってしまいました。
ゴメンナサイ。
(J's GOAL)(スポーツ報知)(スポニチ)(ニッカン)

そう思った理由。
1:なんだかんだで、浦和が勝つだろうと思っていた。
2:こういうガチな二連戦で浦和に勝った以上、「川崎の強さ」はマジだ・・。
3:えと、今の川崎って、うちが苦手なスタイルじゃないですか?

堅守を固めてボールを奪い、そこからスピード系FWが敵陣突破・・鮮やかなカウンターでゴールを落とす。・・昨日の試合も、その「川崎の形」が何度も浦和ゴールを襲っていたみたいですし、実際、2点を奪って、Awayゴールルールで準決勝進出。
しかも、そーゆーパターンでジェフがゴールを破られるシーンを何度も見てきたように思います。
・・怖いなぁ・・。

関塚監督の手腕もあるでしょうし、ジュニーニョやマルクス、マルコンといったブラジル人達の「個人の力」もあるでしょう。もちろん、我那覇や箕輪や谷口、中村といった、選手みんなの成長や活躍もあるでしょう。

なんだか戦術といい、選手達の印象といい・・、浦和がJ1に復帰し、いっきに力をつけて強豪に伸し上がっていったあの頃と、今の川崎は、奇妙にイメージが重なってしまうのです。
・・そう思ってしまうの、オレだけ?



===<j2:東京Vx仙台戦>===
見に行きたかったカードなんですが・・。
・・試合、壊れてしまったみたいですね。

日本の審判って、ジャッジの能力以上に、コミュニケーション能力が足りないんじゃないのか?



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

オシム監督、W杯を戦う日本にむけて。・・・仙台やらウミネコやらも。
いよいよW杯開幕が間近に迫り、オシム監督へのコメント依頼がよっぽど多かったのか・・「共同インタビュー」が実施されたようです。
(J's GOAL:1)(J's GOAL:2)(J's GOAL:その写真)

なんていうか・・。
このインタビューにオレごときがどうこう言えるわけもなく。
深く考えるばかりです。

・・ジェフサポとしては、オシム監督にこのまま未来永劫続けてほしいくらいの気持ちだけれど。日本代表をオシム監督が率いるとどうなるのか・・・巷で散々言われている事だけれども、やはりオレも見てみたい気持ちもあります。
それでもやはり、「オシムにジェフの監督をしてもらえている」という事が、とてもとても誇らしく思えるのです。
ほんと、心からの感謝。
(こういう気持ちって、他サポからすれば気持ち悪いだろうな 苦笑)

とりあえずツッコミどころは一点のみ。
オシムのツンデレは最強だな、と♪



===<今日はJ2とナビスコ、注目は仙台!>===
今日はナビスコ予選 川崎x浦和戦と、J2 6試合が行われます。

要塞ワシントンが猛威を振るった第一戦ですが、連続して同じチームにあたる以上、当然川崎も今日は対抗策をもって迎え撃つはず。さらに浦和はDFの強さも秀逸。そこを再び川崎攻撃陣がこじ開けられるのか。
そして浦和は・・第一戦のリードをもって押し切る事ができるのか。

このカード・・今年からはじまったAwayゴールルールに結果を左右されそうな予感がする・・。
(J's GOAL:プレビュー)


一方、J2では個人的に注目の東京Vx仙台が行われます。
出身地に一番近いクラブ・・となると仙台なのでどうしても応援してしまうのですが、今年は監督&助っ人が大活躍。試合数の違いこそあれ、現在2位につけています。
対する東京V。調子の並が激しく、横浜FC戦から徳島戦まで4連敗。そのあと、湘南/草津に連勝して順位も4位に浮上。これ以上負けられないのは言うまでも無く、今日は間違いなく必死。
しかも舞台は国立。
これが週末だったら見に行ってみたいなー・・とか思うのですが、さすがに平日はいけません(苦笑)
補強したての東京V、石川&海本、両サイドの出場はあるのか?
仙台の主砲ボルジェスは無事にピッチに立てるのか。

多分、また何かしら資料作りながら速報みてるんだろうな(笑)
(J's GOAL:プレビュー)



===<おまけ:ウミネコ>===
ウミネコって、ほんとにニャーニャー言うんです。
ええ。

「ほんとなんだよ!」って言うと、結構「そうなの?」って聞き返されてしまうこの事実。
いえ、伊達に「海」の「猫」を名乗ってはいません。
見た目はほんと、普通の海鳥なんですけどね。

地元の名物なんですが・・まぁ、実際はこんな可愛いトコなんて見たことありません(笑)
(「ウミネコのヒナ続々…青森・蕪島」:読売オンライン)

あ、「ウミネコってそもそも何よ?しらねー」という方は、こちらをどうぞ♪
(Yahoo!オンライン野鳥図鑑 ウミネコ)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフクラは川淵2発!・・・PRIDEからフジ撤退!
C大阪戦の同日、成田市中台陸上競技場においてジェフクラのJFL第13戦が行われていました。
今日の相手はアルテ高崎。もとは群馬FCホリコシとかFCホリコシと名乗っていたクラブです(ジェフクラのダニロがもともといたクラブ)。

そのアルテ高崎との戦いは、川淵の2発で2-1の逆転勝利!!
8分にアルテ高崎に先制され、33分と52分に川淵が同点弾と逆転弾。これがジェフクラのホーム初勝利!
(ジェフクラ公式)(JFA公式:PDF)

オレ的にこの試合の注目点は3つ。

【川淵がFW登録で出場!】
今までジェフクラの試合では、ずっとサイドを任される事が多かった川淵。だけどやはり本業はFW!という事で、FW2トップの一人だったのなら
ちょっとワクワクです。しかも2発!

【市原充喜、復活!】
怪我で出遅れていた市原が、ようやく戦列復帰です。で、「どこ」に復帰したのかな、と思えば、やはりDFに復帰。もう市原のFW復帰はないんだろうな・・選手登録もDF登録だしな。田中に市原と、3バックのうち2枚をトップから参戦組が占めた昨日の試合ですが、もし川上まで加わるようだと、最終ラインに元からのジェフクラ選手がいなくなってしまいます。喜んでいいやら、どうなのやら。元からのジェフクラ組もがんばれ!

【河野将吾!】
・・今日は先発はなく、交代出場した河野将吾。いえ、この前見て好きになってしまったのですよ。あーゆー肉食的な選手ってジェフには少ないので、オレのなかでは目立った存在(笑)背は小さいけど走り回って相手に噛み付くFW。うまく伸びていってほしいなぁ・・。


いろんなblogやら掲示板を読んでいると、試合ごとにチームとしてよくなってきているジェフクラ。自分がジェフクラの試合を見に行ったのは二回しかありませんが、確かにその成長ぶりは感じました。

この勝利で勝点12の、12位。
現状では自動降格は免れますが、最下位のクラブも勝点8なので、その差はわずか。
目指せJFL残留、目指せ各選手のステップアップ。

がんばれ!



===<PRIDEから、フジテレビ撤退!>===
青天の霹靂。
何が起こったんだろう・・。

「放送を継続することが不適切な事象が、イベント会社内であったため」ってフジテレビ広報がコメントするなんて、相当な事態。
ネット上ではさまざまな噂や憶測が飛び交っていますが・・・、まぁ、いろんな事情があるんだろうな。
フジにここまで言われてしまったら、実態がどうであれ、「PRIDE」というコンテンツを他のテレビ局がひろうとも思えない。ましてやスポンサーは撤退だろう。

挽回の一手を見つけ出すにしても、少なくとも今回の「PRIDE 武士道」はまともな収支になるはずがない。・・そしてPRIDEを運営しているDSEに、その補填資金や、次の興行までのつなぎ用運転資金、さらに次の興行の開催資金・・・それらをまかなう資産&信用力があるともあまり思えない。
となれば、誰かに頼るしかないんだけれども・・厳しいなぁ・・。

これって、PRIDEだけの問題でおさまらず、日本の総合格闘技全体に飛び火するんだろうな・・と。

・・・で。
オレは格闘技も大好きですが、実はそれ以上にプロレスが好きだったりします。
なので。

吉田がゼロワンに移籍して小川と因縁勝負をするとか(笑)
ヒョードルがノアに移籍して、小橋とラリアット合戦してくれたりとか(笑)
そういう妄想をしてしまったのは内緒だ♪



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

対C大阪 第一戦は5-2の大勝!・・・代表は「誰も走らない」
C大阪戦・・・

1:不安一杯の立ち上がり。軽いプレイで自らボールをプレゼント。敵をマークしきれない。
2:ボールが落ち着かないなか、圧力もあまりないのにするっと失点。
3:足元がふわふわしたまま、続けてピンチを招くも運良くしのぎ、反撃して同点に。
4:なのに落ち着く事が出来ないまま前半終了。
5:後半立ち上がり、少しは地に足がついたか。
6:51分、後半早々に西澤退場、これでC大阪は自陣の守りを固め、そこをジェフが攻める流れに。
7:古橋の個人技に、斉藤が退場。10人x10人、しかもPKをとられる。

ここまでが開始~70分までの試合の流れ。
そしてこの後が怒涛の展開!

8:斉藤退場&PKで、1-2(70分)。
9:山岸と羽生で左サイドを突き破った同点弾、2-2(73分)。
10:C大阪 柳本の致命的なミスに乗じ、ハースから山岸につながって逆転3-2(79分)。
11:中盤で奪ったボールがカウンターになり、再びハースから山岸、4-2と追い撃ち(81分)。
12:C大阪陣内でボールを奪い、浮き玉で抜けた中島からハースにクロス、とどめ。5-2(88分)。


完全にジェフが試合を飲み込んでしまった終盤の20分間でした!
両軍ともに一人ずつ退場となり、フィールドプレイヤーが10人x10人しかいないピッチ上には、おそろしいほどスペースがいっぱい。しかもC大阪は、Homeという事を意識しすぎたのか前懸かりになってしまって止まらない。チームとしてのメンタルバランスが修正しきれない様子。そこをジェフの攻撃陣がやすやすと切り裂いていく。

前にスペースがあるから、水野も楽山も個人技突破にチャレンジしまくり。
中盤全体のプレスも弱く、中島も気持ちよさそうにふわふわ漂って、あちこちに顔を出す。
斉藤の退場でDF登録が一人(1バック!!)になってしまったにも関わらず、そのストやんがあがりまくる。

・・いやもう、スペースがあると、こんなにもジェフって試合がしやすいんですね(苦笑)
スペースをつぶされると攻め手が少ないっていうのは、前からわかっていたけれど・・その逆、スペースがありまくるというのはあまり無いので(そりゃそうだ)、珍しいものを見た感じです。

ハースの5点目には、ようやくオシム監督も笑顔。嬉しいくせに、どこかあきれたような、苦笑と照れ笑いの間みたいな笑顔でした。

これで次戦のフクアリでは、とんでもなく有利に戦える事になったジェフ。
要は、C大阪に4失点しなければ勝ち上がり決定です。
連覇にむけて次は確実な試合をしたいところ。

がんばれ!



===<日本代表:マルタ戦>===
えーと、勝ちましたね。
それだけでしたね。

見てたけど、ストレスいっぱい。
各チームの「王様」ばっかり集めても、うまくいきませんね。そりゃそうですね。誰も走らないんだもん。自分の個人プレイのアピールしかしないんだもん。

「中田英『収穫はない』」(ニッカン)
「日本攻め切れず…ジーコ不満の1発締め『豪に踏みつぶされる』」(サンスポ)
「中田激怒『収穫ない』チームバッサリ」(スポニチ)

・・同じようなこと、小野や小笠原も思ってるかもしれませんね(苦笑)
「(オレ以外の)お前ら走れよ!」って。

えーと、えと、ジーコ監督の意図を想像するに・・・
「勝利とか内容とか修正とかよりも、本番前に選手達に実戦を味わってほしかった」んじゃないかと。なのでフォーメーションも役割分担も何もかも、どーでもよかったんじゃないかなー・・とか想像。

そーとでも思わなきゃねぇ・・。

つか・・
ジーコ曰く「このままでは“いい選手がいる”というだけの集団で終わってしまう」って・・、
今の日本代表って、そもそも、そういうチームなんじゃないの?(苦笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

C大阪との一戦目は敵地長居!・・・マルタ戦もあるよ。
ナビスコの予選リーグを勝ち抜いた先には決勝トーナメントという舞台があり。そこでまずぶつかるのは苦手C大阪。その一戦目が、今日・・敵地長居で行われます。

・・つかですね、Home&Away「お互いの地元で一試合ずつ」というのは、全く問題ないのですよ。初戦が長居で次戦がフクアリというのも、その順番、それはそれでかまいません。

文句言いたいのは・・

初戦(長居)が・・・日曜日の開催でっ!!
次戦(フクアリ)が・・・平日の木曜日開催だという事っっ!!!!

観客動員に絶対的な影響があるじゃないか!
ジェフにとってめちゃくちゃ貴重な入場収入が減っちゃうぞ!

フクアリでのHomeは、素直に来週土日にしちゃえばいいじゃないかー。
フクアリの6月スケジュールを見ても、来週末開催になんの問題もないぞ!?
あれか、W杯に重なるからか?
開幕は6月9日(金)だし、日本の初戦は6月12日(月)だぞ?
致命的なバッティングはないぞ!?
・・・むむぅぅ。

ならばこの鬱憤、C大阪を打ち破る事で晴らすべしっ!
C大阪が日程決定に何の落ち度がないのは、ああ、わかっているともさっ!

巻がいなくともハース、今期絶好調の羽生に山岸、「マリオカート」だってお手の物キャプテン阿部勇樹・・このあたりが点を決めてくれると期待!
そしてC大阪の攻撃陣は西澤の1トップに森島/古橋がからむ事は間違いなく。ならばジェフは禁断の2バック再びと予想!

故に・・こんな感じで2-7-1と予想。
FW:ハース
OMF:羽生、クルプニ
SMF:水野、山岸
CMF:勇人
DMF:坂本、阿部
CDF:斉藤
SW:ストやん
GK:櫛野

そしてサブはいつもの面子。立石/水本/中島/工藤/楽山/要田・・・ここにあと一人、伊藤/藤田/松ヶ枝/青木/韻が加わるかどうか。

4月8日、2-1の勝利を再び!
15:00、キックオフです!
(J's GOAL:プレビュー)



===<日本代表はマルタ戦>===
マルタ・・。
マルタ、マルタ、マルタ・・。

うーん、サッカーのイメージはありません。どうしても「マルタの鷹」の印象が強い・・。オレは早川版じゃなくて創元推理文庫で読んだのですが、古典とはいえかっこいい本ですな♪

そのマルタ。
調べてみると外務省HPではこんな紹介。で、マルタ観光局とはこんな感じ。なかなか趣のある風情っぽくて・・機会があれば旅行に行ってみたい感じです。

人口は約39万人。
地中海に浮かぶ小国。

ドイツ戦でつかんだ自信をチームの勢いとするために、ここはどうしても勝ちたいところです。それも単なる勝ちじゃなく、点差がつけばいいというものじゃなく、「内容」がある勝利が必要。日本が目指すべきサッカーをどこまでピッチ上で体現できるのか、そこが重要になるのだろう。
(その「日本が目指すべきサッカー」というビジョンについて、そこがそもそも微妙なのがジーコジャパンなんだけど・・・苦笑)

ドイツ戦の負傷をうけて、大黒/玉田/駒野が先発濃厚。序列がはっきりしているジーコジャパンにおいては、数少ないチャンスで結果を出す事が必須。
(J's GOAL)(ニッカン)(デイリー)(サンスポ)

そして巻。
高原/柳澤を温存するのであれば、今日は出場チャンスが巡ってくる可能性大!!
出場したならば、釜本教室をバネにぜひともゴールを決めてほしい!
(スポーツ報知)

日本時間で22:00キックオフ!
がんばれ!!



===<ジェフユース、2勝目!>===
U-18クラブユース大会の本戦をめざし、関東大会二次リーグを戦っているジェフユース。
初戦の横浜FCユース戦を3-0で勝利したジェフユース。
昨日、6月3日の対OSA戦も2-0で勝って二連勝です!
(ジェフ公式)

この調子で決勝トーナメントをめざしてほしいところだけど、同じリーグだと湘南が怖そうだな・・。

で、この対戦相手のOSA。
なんだろう?と思って調べてみれば・・ココ(奥寺スポーツアカデミー)でいいんだよね!?奥寺さんのトコだよね!?


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

W杯の一方で、東京Vも柏も、補強補強補強・・。ところでジェフは?
W杯にむけてサッカー報道もだんだん過熱してきました。しかもこの前のドイツ戦に絡んだニュースが、まさに丁度いい盛り上げネタとして報道されています。ですが、その中でもJリーグは現在進行形で動いているわけで。J2もJFLも、W杯期間中も休み無く試合が続きます。
そのJ2で立て続けに、選手移籍のニュースがありました。


===<東京V、両サイドを補強!>===
うわ、派手にがんばるな!と思ったのがコレ。
左サイドには鹿島から石川を、右サイドには新潟から海本弟を、それぞれ獲得。
(石川選手 加入のお知らせ:東京V公式)(海本選手 加入のお知らせ:東京V公式)

オレの記憶だと、どっちも、攻撃9:守備1、そんな印象の両選手ですが、正しいでしょうか?(間違ってたらご指摘ください)
東京Vはラモス監督になった今シーズン、ずっと基本DFラインを4バックで構成していたはず。その両サイドに攻撃的な選手を補強したという事は、今シーズン、残る試合も「うちらは攻めるぞ!攻めて、点を取って勝つんだぞ!」というフロントの意思表示に相違なく。
これだけじゃなく、さらにDMFに外国選手を補強する・・という噂もあります。
ここまでフロントに補強してもらったら、ラモス・・成績に何も言い訳できなくなっちゃうよね。素人意見ですが、4バックの両サイドが攻撃的に動くのであれば、当然、そのフォローをする戦術が必要になるはずです(SBが駆け上がったスペースを誰が埋めるの?等)。そういう戦術を、ラモスがどう詰められるのか。ラモスじゃなくても、都波でチームに浸透させられるのか。
チームとしても監督としても、がんばりどころですね。



===<柏は名古屋からDFを!>===
現在、J2トップを走る柏は、手を抜くことなく名古屋からDF二人を補強!
レンタルで既に獲得していた中谷を、故障でまだ出番の無いままに完全移籍で確定!さらに深津を獲得です。
(中谷選手 完全移籍:柏公式)(深津選手 期限付加入:柏公式)

なんつーか。抜け目ないなぁ・・。
柏の補強は、一位なのに、その強さをさらに上積みするための補強というイメージです。しかも、この二人の補強に加えて、コートジボアールからドゥンビアを獲得してるんですよ(柏公式)
フロントの、何が何でもJ1に昇格!という目標と、モチベーション。さらい、それがシーズン開幕前だけではなく、シーズン中もきちんと一本筋の通ったベクトルをもって持続している印象です。
・・・J1に昇格できそうな雰囲気を漂ってきたかと思います。



===<で、ジェフは?>===
そうしてJ2の有力クラブが補強する中、ジェフは、今後、今シーズン後半や来期にむけてどのように補強をしていくのでしょう。

とりあえず今シーズン後半に対して、即効性のある補強となるとFWでしょう。実際、和多田が練習生としてジェフの練習試合に参加していたりもしています。
しかし、長い目でみると、去年今年とかなり新人FWを獲得しているので、今ここで格のある有力FWを大金払って獲得するのは、かなりコストパフォーマンスに難がある気がします。(大久保とか玉田とか、そこまで格のあるFWなら話は別ですが)
若手&育成好きの自分の個人的趣味としては、「当座の穴埋め~」という気持ちでFWを補強するよりも、青木や韻やトンスに川渕に堀川、このあたりをぜひトップで起用してほしいものです♪

とか言いつつ、たまには、「サカつく」や「ウイイレ」みたいに、好き勝手に、思うまま選手を獲得する「夢」もみてみたいなー・・って思ったりもします(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジ・・・ジベル バラ色粃糠疹!?
事の起こりは5月16日。
会社の研修で一泊二日、ホテルに泊り込んでいた二日目でした。

なんだかやけに腕の内側が痒いなぁ・・・なんて思っていたら、両腕の肘から手首にかけて、赤い発疹がぽつぽつと発生!

お、おおおっ?
痒い上に不気味だぞ!?

もともと体中が乾燥肌で作りも弱く、にきびこそあまりできないものの、肌が荒れたりなんだりは日常茶飯事。いきなり膿んだり角質化したりもする。なので「またヘンな感じに肌が荒れたなぁ」とか思って、特に気にもとめていなかったのだけど・・。

研修が終わって家に帰った、その翌日。
・・・今度は、発疹が胴体にひろがっている!!

胸の下部からおなかにかけて、ばーっと赤い発疹が多数発生!
派手っ!
不気味!
しかもかゆい!


これが一週間たっても二週間たってもおさまらない。引き始めたかと思えば、またばーっとぶりかえしてくる。いっしょに住んでいる相方にうつらないのが救いだけれど、なんだか原因不明でいろいろ想像ばかりしてしまう。


という事で、皮膚科で診てもらいました。
結論は「ジベル バラ色粃糠疹」だそうな。
===
20~30代の成人に多く確認。
症状は、赤い or 日焼けっぽい色の発疹が、胴体を中心に皮膚の流れに沿うようにして多数発生。
かゆみを伴う。
原因は何かしらのウィルスの活性化や細菌感染によると言われているが、詳細は不明。
他人に伝染する事は、ない(コレ大事)。
(goo ヘルスケアの要約)
===
google先生に聞いてみれば、・・確たる情報は集まりませんが、あまり心配する事もなさげな病気らしく、一安心です。病名も症状も派手なんだけどね(笑)。


・・・はじめは、ダニかと思ったよ、ほんとに。
研修のホテルでうつっちゃったんじゃないかって。

「ダニはですね、ほんとにほんとに痒いんですよ。なのであまり痒くないならダニじゃありません。それにダニにかまれると、表面がかさかさせずに、ぷちって噛まれたあとになります」

看護婦さんにそう言われて、かなりほっとしました(笑)



テーマ:日記 - ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。