Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクアリ四連敗・・!ああ、悔しいさ!
平日の試合は、さすがにほとんど見に行けないのですが。
そしてスカパー放送も、初回が今夜なのでまだ見てませんが。

・・フクアリ四連敗は悔しい。

すげー悔しい。

磐田戦で敗れ、福岡戦でなんとか息をつないだと思っていたのに。
このタイミングで負けるのは、とてもとても痛い。


「ジェフは挑戦者だ」・・・そのとおり。
「負けて当然」・・・そんなことはない。


川崎とジェフの順位差なんてわかっている。
だけど戦う以上は勝ちたいし、勝つと信じるし、勝つことを期待する。
(加えて、「面白い試合」という内容も)

だから負けると悔しい。
ああーーーーもうっ、悔しいさ!!

週末のナビスコ準決勝。


ぜひとも勝って、コノウラミハラサデオクベキカ。


※そーいや、等々力のカツサンド、まだ食べたことないやぁ・・。
スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

川崎連戦の一戦目!・・・臨海がリーグ戦NG!?
さあ、今日、川崎とのリーグ戦になります!
問題は川崎とリーグ戦でぶつかったそのすぐ週末、ナビスコ準決勝で、またまた川崎とぶつかるという事!!

連戦だよ!?
中三日で試合も連戦、相手も連戦、どっちも川崎!!

今日のリーグ戦にジュニーニョが出場できないのは命拾いですが、ジェフはジェフで、水野と勇人の怪我/中島の出場停止と、同様に万全ではありません。

チーム全体が特にメンタル面でバランスを崩してそうな今、川崎と戦うのは「カンフル剤」としていいかも!?とか思ってしまいますけど・・でも、二連戦はなぁ・・・。

もし!
これで二連勝でもしちゃったりしちゃったりすれば、選手や監督の腹も据わって覚悟完了!というトコなんだろう。


期待。


個人的な先発予想は・・
FW:巻、ハース
AMF:クルプニ
SMF:羽生、山岸
DMF:阿部、坂本
DF:ストヤノフ、斉藤、水本

これをベースに、山岸と楽山のチョイスや、DFラインに結城を組み込む?という感じになるんじゃないかと思います。


腹をくくって挑まなきゃいけない今日の試合。
成績からみてもチームの調子としても、完全に今回はうちが「挑戦者」。


がんばれ!!



それから。
り、り、臨海がーーー!!!!
「J1:ジェフ発祥の地・市原市、公式戦開催断念」(毎日新聞)

続報求む・・。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフクラ、天皇杯出場決定!
8月27日の日曜日。
千葉は成田市中台運動公園で、天皇杯千葉県予選大会の決勝戦が行われ・・ジェフクラが国際武道大学を2-0で破って、優勝を決定!千葉県の代表として、天皇杯への切符を勝ち取りました!

イヨッ!

ジェフ・クラブ 天皇杯出場決定(ジェフ公式)
オシム効果 ジェフ弟分天皇杯へ(スポニチ)

2年ぶり、2度目の出場。去年は柏U-18が千葉県代表だったけれども、今年はジェフクラです。決勝戦では田中が先取点、蓮沼が追加点。伊藤やトンス、トップからの参戦組も出場。川上や安里、加藤など、その他の参戦組の名前は選手リストに無いけれど、こうやって「決勝戦」とかきちんとした公式大会の経験をつむことは、きっと大きな経験になるだろうと期待。

その「天皇杯」とはそもそもなんぞや?と調べてみれば、公式な紹介ページはこんな感じ(天皇杯の歴史:JFA)・・なんともまぁ、由緒正しい事・・。「歴史が古い」とか「Jリーグとは運営の主導権が違う」とか、そんな事をぼんやり覚えていたけど、そもそも今回で第86回というところがすごい。

千葉県を勝ち上がってその天皇杯に参戦する事となったジェフクラですが、組み合わせ表がスポニチに出てました(第86回天皇杯 1~3回戦組み合わせ:スポニチ)

一回戦を、宮崎産業経営大学(宮崎県代表)と、宮崎県で。
勝ち上がった場合、二回戦を、福岡県代表(まだ未定)と、「博多の森」で。
さらに勝ち上がった場合、三回戦を、徳島ヴォルティスと、10月8日 徳島県球技場でぶつかります。

全てAwayでの戦い!

JFLでの成績を見ていると、決して大学相手の試合でも油断はできないけれど、なんとか勝ち上がって徳島とぶつかってほしいところです!だって、徳島にはジェフゆかりの選手達が結構多い。
羽地、ウィマン、小山、そして秋葉。
(・・個人的にはスーパーGKノリオ様にも注目だ!)

彼らとジェフクラが戦うというシチュエーションは、いろんな意味で気になるし、選手達のモチベーションも高まると思います。
ぜひとも実現してほしいな・・。


ジェフクラ、がんばれ!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

あの「博多の森」で手にした勝利!
昨日の福岡戦。
ジェフ公式の速報を読む限りでは、内容は良くなかったかもしれません。しかし、ジェフはそれでも3-1という勝利をもぎ取りました。

勝てて良かった。
本当に良かった・・。

追い詰められ、張り裂けそうだった選手達。
磐田戦後に羽生が悔し涙を流し。
福岡戦後、阿部が安堵の涙を流した。


・・本当に、勝てて良かった。


物事がきちんと回っているときの勝ち負けじゃない。気持ちが追い詰められ、切羽詰っているなかでの勝利。今の選手達には、休むことよりも何よりも必要だった結果。これを「足場」に、息継ぎができれば・・。体よりも心が疲れていると思うし、辛いだろうけど・・とにかく今日一日はゆっくり休んで、続く8月30日のHome川崎戦に備えてほしい。

気負いすぎず、思い詰めず。

この苦しさを、安きに流れず、正面から受け止めて乗り越えることができれば、チームとしても選手としても、ひとつ経験になるはずだから。



がんばれ。



「羽生ら千葉オシムチルドレン全開/J1」(ニッカン)
「日の丸戦士の意地!千葉“申し子トリオ”の活躍で快勝」(サンスポ)
「千葉 代表組執念で連敗止めた」(スポニチ)
「巻リーグ100試合目飾った!先制アシスト&ダメ押し演出」(報知)


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

福岡戦・・あの「博多の森」で、自分を取り戻せるか。
福岡戦、キックオフまでもう一時間を切りましたよ!

悪天候のおかげで、なかなか苦労しての博多入りだったみたいですが・・ミニキャンプ?しかも日本人選手は二人でひと部屋(巻は羽生と相部屋だそう・・笑)という事で、遠征ついでにいろいろといいたいことや考えていることを、全部コミュニケーションしてくれればいいな・・と。
それになんてったって、福岡は巻の地元、熊本に近いからね。少しはそういう意味でもリラックスしてほしい(逆に注目あびて緊張してしまうかもなって思ったけど、巻ってあまりそういうキャラじゃないか)

「千葉ドタバタ移動…FW巻「疲れた」」(ニッカン)
「千葉、悪天候で熊本まで遠回り…ドタバタ移動劇でお疲れモード」(サンスポ)
「千葉連敗脱出へ「相部屋」で意思疎通を」(ニッカン)
「千葉・巻“火の国パワー”で福岡戦臨む…目指すは連敗脱出!」(サンスポ)
「巻 地元キャンプで英気を養う」(スポニチ)

九州が地元といえば、櫛野もだけど・・最近は怪我してるって言うし、調子落としてるっぽいし・・。ベンチでもその姿を見なくなって、ちょっと心配。

発表になった今日の福岡戦メンバーは・・
===
GK:立石
DF:斉藤、ストヤノフ、水本
MF:坂本、阿部、中島、羽生、クルプニ、
FW:ハース、巻
SUB:岡本、結城、山岸、工藤、楽山、要田、熊谷
===
・・山岸がスタメンを外れましたよ!
そして熊谷“こまち”智哉が、二試合連続のサブベンチ入り!


むむむ。
とりあえず、今まであまり見たことのないようなスタメンかも。どのように選手がポジションを取るのかはちょっと想像だけども、阿部と中島がDMFに入るのだろう。で、羽生が右、坂本が左で、クルプニがトップ下という感じか。・・羽生が中央で走り回って、クルプニを左サイド側におくという想像もできるけど・・この辺は試合中にくるくるとポジションチェンジするだろうし。


ともあれ。
選手起用から想像するアマルのメッセージは、「守備からチームを落ち着かせよう」という事じゃないだろうか。
今までのアマルは、DF2枚に阿部を加え、そこにDMFとして勇人を加えて守備ユニットをつくっていた。その代わりにMFを1枚増やして、攻撃の圧力を高めようという意図があったと思う。しかしチームのバランスが崩れだし、失点が増えた以上、守備の建て直しを図ったんだと思う。

そして遠征に帯同している熊谷は、二試合連続のベンチ入り。
前節の磐田戦ではFW要田が試合途中から投入されたけど、今度こそ出場チャンスがあるか?

もちろん巻も!
九州という地元に錦を飾ってくれよ!


どういう形であれ、今日は勝ってほしい。
ナビスコの決勝や、優勝が掛かった試合でもないのに、・・磐田戦の後、ピッチ上で感情があふれ出してしまうだなんて、今のジェフの選手達は尋常のメンタルバランスじゃない。
追い詰められてしまっている。
勝つことで息継ぎができるはず。
勝たない限り、メディア報道もサポの声もフロントの喝も、全てが選手を追い詰めることにつながるかもしれない(そんなヤワじゃないとは思うけど・・)。


勝って自分達を取り戻そう。


19:00キックオフ!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

Win by All を掲げよう。
・・磐田戦当日のスカパー放送は、当日放送分の録画を失敗してしまったのでまだ見てません。なので、今日の深夜に放送する分を見ようと思っているわけですが。

オレは、選手へのブーイングが好きじゃありません。
いや・・「巻、そこは決めろよー!」とか、「ばかっ!そんな簡単なパスすんな!」とか・・そういう言葉が思わず出てしまうことはありますし、「審判が試合壊すんじゃねー!」とかは良く叫んでますが。
試合が終わった後に、選手達にブーイングするのは、嫌いです。

1万人以上という人間に周りを囲まれて、晒されて、その衆人環視の中で、勝利という結果を求められる選手達。
それってすごいプレッシャーだと思うのです。
彼らにはどこにも逃げ場はなく、勝ち負けという結果の前にはどんな言い訳も通用しません。

そんな中で戦う選手達にブーイングする気にはなれません。


ジェフの選手達は・・今、破裂しそうなくらいのストレスやプレッシャーに、追い詰められていると思います。こういう時こそ、サポが応援しなきゃと思います。

勝って、調子がいい時にはやんややんやと囃し立て、
負けたら、ブーイング。
そうじゃなくて。

負けて苦しいときこそ、ブーイングじゃなくて声援を送りたいと思います。


がんばろうよ。

ジェフが好きなんだから。
ジェフのユニフォームを着てがんばる選手達が好きなんだから。
とにかく今は、サポとして選手達を応援しようよ。

サポも選手も、みんなでがんばろう。


Win by All

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

壊れそう。
昨日の試合は、会社で仕事していたのと録画に失敗してしまったため、まだ見ていません。


けれど速報やら何やらを見た限りでは、チームとしての「要の何か」が壊れてしまいそうな危機感を感じます。



ちょっとずつ、いろんなものがズレてしまっているジェフ。
そのズレが積もり重なって今のチーム状況なんだろう。


心配だ・・。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

磐田戦直前、登録メンバー発表!
携帯より。

ストヤノフに斎藤/水本のDFライン。阿部に中島のDMF。

慣れ親しんだ今までのやり方に戻してきた!?

・・・・・・それ以上に控えに熊谷がはいっている!!!!

がんばれ!

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

磐田戦・・出場停止が吉と出るか凶と出るか。
オシムとアマルの選手起用で、一番目立って違うところはひとつ。
それは阿部をDFラインで起用する事ではなく。

2トップ+羽生&クルプニ、という攻撃陣の編成だと思う。


オシムの時は・・。
===
巻/ハース+クルプニ
巻/ハース+羽生
巻+クルプニ/羽生
ハース+クルプニ/羽生
===

というように、この4人をスタメンで同時期用する事は無かったと記憶している。その理由としては、DMFを2枚(阿部と勇人)を起用する事のほうを重要視していたのだろうし、また、DMFを1枚減らすリスクに見合うだけの連携や攻撃力をこの4人同時期用に見出していなかったのだろう。

しかし、その4人同時期用にアマルは、あえて踏み込んでいる。

・・確かにクルプニは、攻撃の起点となることも多いし、ボールを持った彼が組み立てる展開も多い。しかし同時に敵のプレスからボールを失うことや、パスカットされる事も決して少なくない(それが目立ちやすいポジションでもあるけれど)。それがそのままDMF1枚というジェフ守備陣を失点リスクに晒しているのもまた確かだと思う。

それは当然アマルもわかっているはずで・・【両刃の剣】を覚悟で起用しているに違いない。


そのアマルの決断が、今日の試合において、クルプニが出場停止という形で崩れることとなる。しかも同時に勇人が膝の打撲でおそらく出場できない見込み。
そうなると注目点は二つ。

【阿部をどこで起用するのか?その場合の守備陣は?】
勇人を欠くDMFに、阿部を投入するのか、それともやはりこの状況であっても阿部のDF起用にこだわるのか。阿部がどこに入るにしても、誰かを守備陣に組み込まなければならず、それは中島になるのか斉藤/結城のどちらかなのか。なんにせよ、守備ユニットそのものを編成しなおす必要がある。
(思えば、オシムの時は守備ユニットは微調整しかしてなかったなぁ・・)

【攻撃の組み立てをどうするのか?】
クルプニの起用によって、ポゼッションを高めることにこだわっていたように思える攻撃陣。そのクルプニが出場停止である以上、どのように攻撃陣を編成するのか。例えば工藤をクルプニのまんま代役として投入するとか、もしくは2トップ+羽生にして、2人のDMFに戻すのか。今までの編成を維持するのかどうか。阿部の起用方法とリンクする話ではあるけれど、こちらも注目。


・・シーズン途中に、チームの骨格であるセンターラインを変更しようとしたアマル。今までの試合では、それが裏目に出ているような気がするけれど・・出場停止や怪我という条件が加わった今日の試合で、どのような柔軟な対応を見せてくれるのか、期待したいと思います。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

FC東京戦を見て・・その二。
FC東京戦を見て思ったこと・・。
つづき、です。

===<チームマネジメント>===
DF2枚に阿部を加えて、実質3バック・・機を見て阿部があがって中盤を厚く。さらに羽生とクルプニの共存によって、よりポゼッションと攻撃の圧力を高める。
・・それがアマルの狙いなんだろうな、と思っています。
それ自体をどうこう言うつもりはありません。
勝てば「さすが!」と言われ、負ければ「そんなリスキーな!」と批判されるのは明らかですから。

でも。
オレとしては、とても大きな疑問がひとつだけあります。

それは、
・・新監督に就任早々、なぜそこまでリスクと変化を選んだのか?
という点です。

チームやクラブというのは、新しいシーズンやらなにかしらの節目でリセットされたり終了したりする事はなく。昨日が明日に、今年が来年に。今いる選手達もいつかはベテランになり、サポはその姿を見続ける。そういう日々の積み重ねが歴史となって、続いていく「連続体」だと思います。
なので、3年半という長い間、オシム監督が率いてきたジェフを受け継いだアマルが、・・こうまで性急にチームに変化をつけようとする、その意思決定に疑問があります。

あれだけの存在感とカリスマがあったオシム監督を、ああいう形で失って。
サポも選手もフロントも、誰もが不安で地に足がついていない状態で。
その中で、新しくチームを率いることとなった指揮官が、今までと違うやり方を求めるとしたら・・そりゃぁ、選手が「あわわ、あわわ」ってなってしまうのも致し方ないと思うのです。


・・連続して続いている集団の新しいボスが何をするかというと、選択肢は二つです。
自分の色に染め替えるか、今までの色を受け継ぐのか。

アマルは前者を選択したのでしょう。
しかし、自分の色に染め替えるためには、結果が必要です。
結果が信頼につながり、信頼が結束となり。それがチームをつなぎとめていくと思うのです。

・・性急な変化を求め、しかし結果は出ない。
これでは、・・いつ、チームが空中分解してしまうのか、とても怖いです。

選手の動きや気持ちを見ていると。
決してプレイの質や疲労が根本的な原因ではないと思います。
だから、サポが悲嘆にくれるほどに酷い状況じゃないと思います。
しかし、上に書いた理由と推測によって、思っている以上に「危険」な状態だと思っています。

アマルという指揮官にとって、決して今が「本領」ではないと思います。その前にチームが空中分解しないためにも・・今はとにかく「結果」が必要なんじゃないか、と。

そのために。

選手が落ち着くためにも・・“今まで慣れ親しんできた戦い方”に戻すのは、アリなんじゃないかな・・と思うのです。

ストヤノフを真ん中に、斉藤/水本(結城)。
阿部と佐藤、二人のDMF。
山岸と坂本の両サイドと、羽生、そして巻とハースの2トップ。
もしくは羽生とクルプニに、1トップ。

去年、ナビスコを優勝した時のジェフに、まずは立ち戻ってほしい・・。

そう思います。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

FC東京戦を見て・・その一。
浮き足立っていると思います。
選手も。
サポも。


===<巻>===
巻。・・自分を見失っているのかもしれません。後半だけでも・・オレには3回ほど、「!? !?」というシーンがありました。

ひとつはクロスへのヘディングで、飛び込む体のキレが足りず、頭の横?にしかミートせずにシュートを外したシーン。キレているときの巻ならば、外すにしてもきちんとミートできていたはず。

ひとつは羽生のクロスかシュートか微妙なボールへの反応(左サイドから右に流れてしまったヤツ)。あのボールに対して、足を伸ばすこともせず見送った巻が、羽生に何かを訴えていました。今までの巻なら、あれはダメもとでも足か頭でつっこんでいたハズじゃ?

そしてGKと1対1になってループを狙ったシーン。・・巻、そこまで足技があるわけじゃないだろ?1対1でGKを交わす余裕がなかった?それともそのままズドンとシュート打つ気迫もなかった?あのループは、技を生かしたというより、逃げに見えてしまいました。「そーじゃないだろ!」って。

・・体もそうだけど、気持ちとイメージがずれてしまって、とにかく空回りに見える。巻自身が、今以上の可能性を信じて挑戦しているのかもしれないけれど、それがプレイと結果に結びついていない。

それだけじゃなく。
ポストプレイもできなくなっている。ヘディングで競ることは競るけど、ボールに当てるだけ。楔を受けてもボールが収まらない。

落ち着こう。
疲れて体が動かず、できることもできなくなってしまっているように見える。
何よりもまず、自分を取り戻してほしい。



===<楽山>===
オレが、楽山に求めている期待値そのものが低いのかもしれないけれど。FC東京戦の楽山は、悪くなかったと思います。いや、ホントに。
ジェフ3点目の羽生のゴールは、あれは楽山が、切れ込んでからのスルーパスのおかげだし。

ただ。
やはりプレイに慎重さが足りないというか、軽いというか。軽率なプレイに思えてしまう。

そして、何よりも。
コレはオレも不満なんだけど。

「気持ちが見えない」

ゴメンナサイ!
FC東京戦の楽山、がんばっていたけど、でも、でも・・どうしても「勝ちたいんだ!」というようには見えなかった。今までの楽山よりもがんばっていたと、はっきりとそう思う。今まで見た楽山の中でも、一二を争うくらい良かったと思う。・・でも、気持ちが感じられなかった。

それが無駄な努力だったとしても。プロスポーツ選手としては、意味の無い闇雲なランニングだったとしても。「勝つんだ!」という気持ちがプレイから伝わってくれば、サポは嬉しくなるんです。選手達が、オレらサポと同じ方向を向いて、同じように熱くなって、そしてがんばっている姿を見せてほしいのです。それが「気持ちの見える/見えない」という事の正体だと思います。どれだけプレイの効率や実効性があったとしても、気持ちで同調できないと、サポとしては、ひっかかってしまうんだと。

楽山。

・・気持ちが見えないって、サポからすれば、とても寂しいんだよ。
それって、プレイや結果とは違うんだよ。




という事で。
磐田戦の前に、言いたい事を書けるだけ書いてみようと思います。

つづく(笑)



===<おまけ>===
「宇宙戦艦ヤマト」や「マジンガーZ」の「つづく」には、めちゃくちゃワクワクしたものです♪


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

今日の負けは悔しいけど悔しいけど・・物は投げるなっ!
Homeで三連敗。
・・しかも全て逆転負け

これだけお客が入ってくれてるのに。

いろいろと考えたい事はいっぱいあるし、書きたい事もあるけれど。

まず。
何はともあれ。


バックスタンド!
ゴール裏!
それぞれ、一人ずつ!!!!

誰だよ!?
ペットボトルを選手に投げつけた奴は!!!!

バックスタンドで投げたペットボトルがピッチに転がって、それを阿部がひろってピッチの外に戻していたよ!
(ちなみにそのペットボトルは「伊右衛門」だった。細長い竹筒を模したタイプな)


悔しいのはわかるよ。
オレも悔しいよ、めちゃくちゃ悔しいよ。
でも物を投げるなんて、するなよ!
そんな惨めなマネするなよ!!

去年、フクアリで某クラブに勝ったとき、Awayサポの誰かがペットボトルやトイレットペーパーを投げ込んだ事があったけど。それをHomeであるジェフサポ自身がやらないでくれよ・・・!


試合はどうしようもないくらいに悔しかったけど。
ペットボトルが二回も投げ込まれるのを見て、寂しかった。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

FC東京戦!・・フクアリ満員御礼ご祝儀袋!
いやはや、ちょいと、聞いてくださいよ。
今日のFC東京と千葉の試合なんですけどね、ええ。
かなり満員に近いらしいのですよ、マ・ン・イ・ン。

sold outかもしれませんよ?
full houseになっちゃうかもですよ?

チケットぴあだとコーナー自由席はまだ買えるみたいなんですけどね。(コチラ)
Jリーグ公式HPだと、売れ行き具合は「■■■■□」との事ですけどね。(コチラ)
でも、フクアリでの当日券発売は、なんと・・「ナシ」!!(コチラ)

G大阪戦の時は、当日券1,700枚(コチラ)
名古屋戦の、当日券2,800枚(コチラ)

しかし今日はナシ!当日券ナシ!

最大キャパ約18,000人のフクアリ、でも緩衝地帯やら何やらで実質17,000超も入れば「満員」と言えるこのスタジアム。これだけお客が集まってくれるんだから・・アマルのHome初勝利をなんとしてでも勝ち取らなきゃ!
だってアマルになってからまだHomeでの勝利はないんですよ?(2戦2敗)
Awayだとがんばってるのに・・。(3戦3勝)

今日こそは満員のお客の前で凱歌を!!


・・・という事で。
今日の試合展望なのですが。

ジェフ側は特に目立った故障者がいるわけでもなく、出場停止もいない。しかしA3や代表戦で、主軸となる選手には、どんより疲労がたまっているはず。特にW杯以後、どうにも動きが鈍くなってしまっている巻。出ずっぱりの阿部。・・この二人に加え、代表戦でも走りまくった羽生と勇人。彼らの疲労を見据えた上で、アマルがどんな布陣を選ぶのか。でもジェフはターンノーバーできるような余裕があるクラブじゃないから、疲労覚悟でベストメンバーだとは思うけど・・。せめてクルプニが「いい時のクルプニ」でありますように。

そしてFC東京。
今野が左膝の靭帯損傷、伊野波が出場停止。他にも鈴木規郎や三浦文丈も怪我。特に今野と伊野波がいないため、DMFが手薄になってしまいます。しかし・・ルーカスの突然の大爆発。新FWのワシントン。新鋭の赤嶺。そしてそして・・ガーロ監督解任で倉又新監督の初戦。
どーにも嫌な予感がします。

だって・・。
この前のヨンセンじゃないけどさー!
うちって初物に弱いんだもんよー!!!!
(初物だけじゃなくて、まぁ、・・節目の試合にも弱いんだけどさ・・)

でもね、初物といえば、「アマル監督のHome初勝利!」という初物もかかっているわけですよ。
つまりこれは初物対決と言えるわけです!
やった、ジンクスがひとつ消えた♪


とにかく。
なんとしてでも勝ちたい試合。
これ以上、首位グループから離されないためにも。


がんばれ!


19:00、キックオフ!

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

山岸ったら山岸!
二川や山口智や中村憲剛・・Jリーグで活躍する彼らが、実は日本代表に予備登録されていた!・・そんな情報がスポーツ新聞の紙面をにぎわせてますが・・。

個人的に注目は、なんつっても山岸!!
ヤマギシったらヤマギシ!

浦和のGK 山岸範宏ではなく。
ましてやボディビルダーの山岸秀匡なんかでもなく!

ジェフのサイドアタッカー、山岸智に代表入りの可能性があるらしいですってよ、奥さん!
・・ウヒョウ!

左右OK!万能サイド山岸も名乗り(スポニチ)
千葉の山岸にも代表入りの可能性(報知)


そもそも・・。
一時期はその決定力でサポから注目されていたけど怪我で長期欠場し。復帰後、去年の中盤までは起用されるたびに「なんで山岸が?水野の方が・・」なんて思ってしまってました。当時はなんとなくオドオドしたような目つきだったし、プレイにもあまり積極性が見られず、サイドでボールを受けてもチャレンジせずに後ろに戻すようなプレイがよく見られました。

しかし。
去年の後半から著しく活躍。プレイが積極的になったのはもちろん、目つきもかわり、本来の得点力も覚醒。さらに今シーズンは、去年以上の大活躍!

クロスだって弾道が綺麗で巻にどんぴしゃだし!
苦手なディフェンスもがんばってるし!
なんだか突破力はあるし!
元FWだけあって、二列目から飛び込んでのシュート!など、得点力はあるし!
それにそれに、点を決めるとスタンドに向かって両手でチュッチュと投げキッスを連発するし!
私服ではシャツの襟をピキーンと立てて、ボタンをとめず、胸元開けすぎだし!
でもダチョウ倶楽部だし!

・・そんな強力アタッカーへと成長を遂げた山岸が、ついに代表入りか?と来たもんだから、そりゃもう、嬉しいったらこの上ない。
ましてや彼はジェフユースの出身!!若手育成を命とするジェフにとっては、やっぱりすげー嬉しいわけですよ。勇人だって寿人だって、ジェフユースの出身だしね。
これがネタであっても飛ばし記事であったとしても、いやはや期待してしまいます。
こういうネタにだったら喜んで踊らされちゃいますよ。
ホントだったらいいなぁー♪ってね。

それにこうやって山岸の写真や名前が出ることで、一人でも二人でもジェフに興味を持つ人が増えて、ジェフのお客さんになってくれれば。そして、できればファンになってくれて、サポになってくれれば!・・そりゃもう願ったり適ったりです(笑)
山岸は顔もいいしな!


・・でも。
もし代表に召集されて遠征しちゃったら・・ナビスコ川崎戦はどうなるんだ?
巻も阿部も羽生も勇人も山岸もいないジェフ。
ォォォ・・想像したくない・・。
でも代わりに誰が登場するのか、どんな活躍をしてくれるのか、そんな期待もワクワクと。
期待と不安でふらーりふらりです。



===<おまけ>===
「オシム新監督が待つ新星は千葉山岸」(ニッカン)
こんな事言ってますが、昼田強化部長。
・・そもそも「山岸をユースから昇格させるかどうか迷った」って、どこかで発言してませんでしたっけ?(笑)

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

言外の意味
オシム監督のイエメン戦後のコメント。内容よりも・・報道具合が面白いのでちょっと並べてみます。


===
オシム監督記者会見(サッカークリニック)
イエメン戦後 オシム監督会見(スポナビ)
試合終了後のオシム監督(日本代表)記者会見コメント(J's GOAL)
オシム監督「DFラインのボール回しが各駅停車」(livedoorスポーツ)
オシム監督に聞く(8月16日イエメン戦後の会見より)(報知)
オシム監督、公式戦初勝利もタメ息「みなさんも不満でしょ」(サンスポ)
オシムイライラ 選手入れ替え示唆(スポニチ)
===


こうやって記事を並べてみると、同じオシム監督の記者会見であっても、読んだ時に受ける印象がかなり違ってきてしまうな・・というのがありありとわかります。

という事で、言いたい事をパッパと結論づけちゃうと。
(これは、何よりも自分に言い聞かせるためですが)

===
今後しばらく、オシム監督の発言の一言一句に、一喜一憂/右往左往しちゃいけない!
だって、通訳がオシム監督の意図をきちんと翻訳できているかどうか、わかんないぞ?
しかもメディア報道が、それをさらに捻じ曲げちゃってるかもしれないぞ!?

危険、危険、危険!

「オシム監督⇒間瀬さん」or「オシム監督⇒祖母井GM」・・これはOK!
「オシム監督⇒代表の通訳⇒メディア」・・これが危険!!!

しかもジェフ監督時代の今までより、ずっと危険!!!

===


じゃあ、なんでそうなのか・・と言うと。

まず、そもそも。
オシム監督は日本語を使えないため、通訳が必要です。この時点でニュアンスが代わってしまいます。さらに、オシム監督の発言を知るためには、記者(メディア)を通した報道に頼る他ありません。そうなると、今度は記者自身のニュアンスが加わってしまいます。
さらにさらに。
オシム監督は独特の比喩や表現を多用するため、ニュアンスの変化は、そもそもの彼の発言にとっても影響が大きいハズなのです。

日本語にとって重要な「ニュアンス」が、これだけ影響されてしまっているのです。これは、日本語で生活している日本人にとって、かなり危険な状況だと思うのですよ。
(日本語は主語が存在しないままに会話が成立しますし、また目的語が無いままに動詞が用いられる事もよくある話。通常は、それらを文脈やニュアンスからお互いに汲み取って解釈し、共通理解に至ります。それだけ日本語の言語にとって、「言外の意味」=「ニュアンス」が重要な位置を占めていると思います)

いつどこで、どれだけのコミュニケーションミスが発生してもおかしくありませんし、そもそもコミュニケーションにミスがあった事すら意識できないかもしれません。


ならばどうすべきかというと。

ひとつは通訳とオシム監督のコミュニケーションの徹底。
オシム監督が実際に何を伝えたいのか、そこにある意図や意思や駆け引きや感情を受け止め、それにふさわしい日本語に変換し、伝える事。これは、なんとしてでもやってもらわなきゃいけない。
超訳上等!

もうひとつは、オレら、情報の受け手がオシム監督の発言に接する際、「翻訳と報道を通してニュアンスが変化している可能性」を常に意識する事です。


オシム監督が日本代表監督に就任して以来、彼にまつわる報道、加えてジェフに関連する報道が増えています。メディアはジェフの味方でもなければ敵でもありません。「読者にとってネタになるかどうか」だけが全てです。・・当然、オシム監督の一挙手一同に尾ひれがついて、「なんだかなー」という報道が繰り返されるでしょう(zakzakなんかは既にそうですが 笑)
他愛も無い言葉が拡大解釈され、井戸端会議が関係者の内部告発にされ、さらにメディアの「演出」がのっかってきます。

でも。
それに煽られず、きちんと軸足を定めてオシム監督の日本代表を見ていくために。
これからしばらくは(いやずっとか?)、日本代表関連報道でのオシムコメントは、全て疑ってかからなきゃいけないと思うのです。


慎重に。
慎重に・・。



※ジーコの時も、絶対、通訳の問題はあったんだろうなぁ・・。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

日本代表イエメン戦:ユニットが軋む音が聞こえるようで・・。
イエメン戦、オシム監督のやりたいサッカーの10分の1もできなかったような試合。
結果は2-0。
勝ったのはいいけれど、息苦しさが残る試合の流れだった。

ジェフという「ユニット」(巻/阿部/羽生/勇人)。
浦和という「ユニット」(田中達/三都主/鈴木/田中闘/坪井)。

二つのユニットが、お互いに連動できない。日本代表というひとつのチームの中に、ジェフユニットと浦和ユニット、二つのチームがあるようだった。
例えば巻が飛び込み、DFが乱れる。ジェフであれば、山岸や羽生が飛び込むなり、ハースが拾って立て直すなり・・そんな連動が見られるはず。しかし今日の試合ではそれがない。同じように鈴木啓太がボールを持っても、ピッチの上に長谷部はいない。山田もいない。しかたないからボールをまわすか、三都主に出すしかない。

同じユニットのメンバー同士であれば連動できても、その二つのユニットは、結局最後までばらばらのままで試合が終わってしまった。あからさまだったのは、どれだけ左サイドで羽生がフリーランを繰り返しても、そのイメージが三都主に伝わらず、三都主は闘莉王めがけてクロスをあげるばかり。

あれじゃ、加地も遠藤も駒野もやりづらい事この上なかったはず。特に遠藤。本来の自分のポジションよりも前に配置され、周囲との距離感やイメージがつかめないままに敵のプレッシャーに晒されて、どうにも彼らしいプレイができていなかった。

そして、ほとんどの選手が「チーム」ではなく「個人」でプレイしていたように見えた。だから、ボールを持ったときに、それから周りを見て、他の選手の動きを伺い、ボールを持ち直し、その上でプレイを選択していたようだった。
・・きっと、イエメンだって守りやすかったんじゃないだろうか。

良かれ悪しかれ、今日のように敵が完全に引きこもってしまう試合は、アジアで戦う上でこれから何度でもあるはず。あれだけ守りに入った敵を打ち破るにはどうすればいいのか。オシム監督は何をしようとしているのか。
今日の試合ではそのイメージを見ることはできなかった。


見えたのは、選手同士の連携が取れず、イメージが擦れ違う不協和音。


次の日本代表戦は9月3日サウジ戦。しかもAway。
それまでにどのような修正や前進がみられるのか。

・・オシム監督の手腕は信じているから、楽しみ。



===<おまけ:雑感>===
巻:   あの外しっぷりは「巻」だけど・・、でも決めてほしかったよお!
阿部: 中盤の要として奮闘。でも、もっとやれたはず。啓太とかみんなを気にしまくってた印象。
羽生: 代表初capオメ!!あなたが入ってから明らかにリズムが変わった!
勇人: 代表初capオメ!!試合後、寿人の目の怪我をネタにじゃれてたのが笑った(笑)
寿人: あの短時間でダメ押しゴールは立派!ほんとストライカーに成長したんだなぁ・・。



===<おまけのおまけ>===
なんぞ、太陽系に新しい惑星が増えるようで・・。

太陽系惑星:新たに3個 国際天文学連合が定義案公表(毎日)

SF好きのオレとしてはワクワクのニュースです。・・久しぶりにNewtonとか買ってみようかな(笑)


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

苦しみつつも勝利!新潟戦。・・・そしてジェフから4人が代表選出!
===<新潟戦>===
この試合、ShowTimeのネット中継で見ていたので、背番号や背格好をあまりはっきり見れませんでした。なので全体のイメージでしかつかめてないのですが・・。

ジェフは走れていなかった。

ボールをまわしても、突破する鋭さが無い。中盤の底から両サイドにボールを出しても、前を向けずに横に流れてまたボールが戻ってくる。ならばと中央を突破しようにも、分厚い新潟守備陣に阻まれて、横か後ろにボールを逃がす事ばかり。

それならば逆に攻められていたのか?というとあまりそうでもなく。
新潟は、あくまでも「守ってからの速攻」に徹し、ジェフにボールを持たせて「カウンター」という武器を手に、機を窺い続ける。ボールを持たされたジェフは、攻防の前線をじりじりと押し上げるのだけど、突破できない。危険なプレイの一手二手前で新潟に潰され、待ってましたとカウンターに晒される。

特に前半。
矢野貴章、ファビーニョ、鈴木慎吾・・・この3人に、何度も決定機を作られる。
エジミウソンは水本が1対1で完封。ストヤノフが全体のカバーリング。だけどジェフの中盤より前が、ボールを持たされたまま新潟陣内に引きずり込まれてしまうため、カウンターには絶好のスペースがぽっかりと空いてしまっていた。そのスペースを縦横無尽に切り裂かれた。
先取点はその矢野貴章のミドル。
ジェフDFと新潟の選手が絡み、1対1を防いでカットしたはずのボールが新潟にわたる。矢野貴章が(目の前に仲間がいるにもかかわらず!)迷わずシュート!先取点!

後半に入ってジェフも新潟への対応を修正したのか、前半ほどにカウンターを受けなくなる。坂本曰く「対面のファビーニョが、僕がサイドに開いてボールをもらっても中央に残っていた。だから当初の位置にこだわらず、攻撃の時も相手にくっついていようと・・」(ニッカン)というように。
結果、試合がお互いに足が止まりだして膠着しだす。
そうなると小さいパスやテクニックで、ジェフがまたじりじりと新潟ゴールに迫る・・ボールをまわしてまわしてまわして、1メートルずつ前線ラインを押し上げる、まるで塹壕戦。特に60分ごろからは、完全に新潟ゴール前まで押し込んでの殴り合い。同点弾はその密集した圧力の中からクルプニのミドル!
お互いに消耗していた戦いのバランスがこれで崩れ、わずか1分後には勇人の逆転弾!

・・いつもはここから「3点目の決定弾」を狙うはずが、もうジェフにはそんな体力が残っていなかったのだろう。とにかく時間を稼ぎ、カウンターを防ぎ、試合のリズムを落ち着かせようとする。矢野のバー直撃のヘディングシュートなどのピンチもありつつ、90分+ロスタイムが過ぎ、勝利。

走れなかったジェフが、それでもなんとかもぎとった勝利。
疲労のせいにはできないが、山岸も巻も、まったく精彩を欠いた中での勝利。

監督が代わり、休む間もなく試合が続く中、モチベーションやプロ意識だけでは「気持ち」を維持できなくなる時もあるはず。そうなるとよすがになるのは「勝利」という結果だけ。
今はどんなに見苦しくても、ひとつひとつ、負けずに勝ち点をもぎとってほしい。

願わくば、次は・・アマル監督のホーム初勝利を!



===<新潟戦のおまけ>===
新潟のGKである北野、こと、ほっかもですが。実は彼のblogを読んで以来、結構前から大好きな選手だったりします。その彼が試合でプレイする姿を初めて見たのですが・・うぉお!!!前半、ほっかもに何点止められたんだよ!!
とりあえず、羽生/水本/阿部、3点はほっかもに止められました。
むむぅぅぅ・・。



===<巻/阿部、代表選出!さらに羽生と勇人も!!>===
既に昨日(8月13日)からかなり報道もされてますので、今更ではあるけれど。

巻!
阿部!
代表選出、おめでとう!今度こそ、「日本代表」という場で、自分の本分を活かして活躍してくれ!

・・羽生!
日本代表、ほんとうにほんとうにおめでとう!
「Jリーグ最低のトップ下」と言われた事もある羽生。キラーパスやベルベットパスは使えなくても、あなたにはあなたにしかできない事ができる。「ピッチ上で死ぬまで走る」事ができる。信じられないくらいに、周りの選手をフォローする事ができる。そしてそれを支える俊敏さとテクニックがある!
2001年ユニバーシアード北京大会、6戦全戦に出場、3得点。チェコやウクライナを、羽生自身のゴールで打ち破って優勝した、あの大会以来の日の丸を背負ってがんばれ!

・・勇人!
二度もサッカーを辞めて、それでも戻ってきて。ガットゥーゾにあこがれて。DMFとして敵を潰しながらも最前線に躍り出る勇人のプレイ。
新潟戦のインタビューでも・・
MC「片目を怪我してますがその影響は?」
勇人「目は二つあるので、ええ、片方が見えづらくても大丈夫かな、と」
お前は夏侯惇か!!!

羽生と勇人の二人こそ、オシム率いる日本代表が躍動するその象徴になれると期待しています。


がんばれ!!!



===<おまけのおまけ>===
今日から二泊三日で青森に帰省~~~~~。
向こうはこっちよりは涼しいだろう、うん。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

J.B.Antenna-千葉 連絡事項
J.B.Antenna-千葉の管理連絡です。

J.B.Antenna-千葉の管理代行を務めさせていただいておりますが、管理登録内容の更新がございますので、以下、ご連絡させていただきます。
(少しでも運営情報が皆様に伝わればと思い、こちらでもご報告させていただきます)

===
新規登録のご連絡:「BRIGATE’GRIDA-LE」様(20060808更新)
J.B.Antenna - レイアウト変更/blog推薦フォームのご連絡
===

以上、ご確認のほど、よろしくお願いいたします。


※J.B.Antennaは独自ドメインの取得により、全体的にURLが変更になりました!
  なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。


khou

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

藤田の期限付き移籍・・・旬とチャンスと。
ジェフDF陣から、藤田が大分に期限付き移籍する事になりました。
期間は年内いっぱい。
A3でもベンチ入りした藤田は、今シーズンの残る期間を大分のユニフォームを着て戦うこととなります。

藤田 義明選手の期限付き移籍について(ジェフ公式)
藤田義明選手 期限付き移籍での獲得のお知らせ(大分公式)

サッカー選手は、プロスポーツ選手として寿命が長い方ではない。そのため、当然、旬の期間も短い。その旬な時にチャンスをつかめば、水野/水本のように一躍ブレイクする事もできるけど、チャンスをつかめないうちに旬が過ぎてしまえば・・そのまま埋もれていってしまう事だってよくある話。

大卒という経歴からみても、旬の期間がそう長く残されているわけじゃない。ジェフ加入後、何試合かはベンチ入りしたけれども、実際に公式戦に出場したのはわずか一試合のみ。
上を見れば、不動のストやん/斉藤がいて、その次に結城/水本がいる。
かといって、後輩の田中のようにジェフクラブで「修行期間」と位置づけられているわけでもない。

おそらく、焦燥感や不安や戸惑いを強く感じていたんだろうな・・と、思う。


スタメンに手を伸ばそうにも、分厚い壁がある。
実力差を認め、格が違う事を認め、自己鍛錬するにしても、ベンチ入りする事もある。それって、それなりには期待されてるんだよね?とか思ってしまうだろう。
しかし、それなのに実際に公式試合にはなかなか出れない。
「今日こそは試合に出てやる!」と気合を入れても、ベンチに入るか入らないかの日々。

割り切るに割り切れない、そんな立ち位置だったんだろうな、と。


チームマネジメントとしては、ジェフから積極的に藤田を移籍に出したとは思えない。個人的な想像だけど、、、
 1:大分からオファーがあった。
 2:ジェフは、全てのオファーを選手に伝えるため、藤田にも伝えた。
 3:藤田自身が、「試合に出るチャンスを求めて」決めた。
こんな流れなんだろう。

自分の旬が過ぎ去る前に、少しでも試合に出てチャレンジしたい。
そう藤田が思ったとしても、無理ない話だと思う。


少しでも足掻け。
大分で必ず試合に出られるよう、がんばれ。
試合に出るチャンスを得たならば、深谷/福本/三木からスタメンの座を奪う覚悟で。
ジェフを出る決断をしたのだから、とにかくがんばれ。

そして、来シーズンには結城/水本を脅かすような選手になって戻ってこい。


がんばれ。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

オシムの日本代表、・・初陣勝利!
仕事から帰ってきて、お酒飲みながら録画した代表戦を見ます。

えーと、えと・・。
えと。


とりあえず。
===
先の日本代表よりもよっぽどおもしろい!
Jリーグ好きなオレとしては、「ガチなJリーグオールスター」に見えてしまって、すごくワクワク!!
やっぱり試合には躍動感がないとね!
===
というのが「感想」。

そこからいろいろ考えてみると、ジーコの方法論は(オレは賛成しないけれども)彼なりに「日本が世界に勝つためのアイデア」だったんだろうな・・と思い直します。

やはり、ジーコにしてもオシムにしても、日本人が世界と相対したときに、そもそも身体能力で劣るという認識から出発しているのだろう。
身体能力という弱点を補い、かつ敵を上回るためにどうするべきなのか。そこを考えたときに、ジーコは個人のテクニックを信じ、オシムは運動量を見出した。「好き嫌い」や「結果論」は言えるけれども、その決断自体はどちらもアリなのかもしれない。

ジーコの問題は。
世界と戦うという目標の下、その決断をし、その上での選手選考や練習、そのほか・・チームマネジメント。


オシムとジーコの最大の違いはそこなんだろう。
決断や識見やビジョンよりも、マネジメントとディレクションの腕の差なのだろう。


やはり、「監督としての総合力」だったんだろうな・・。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

A3敗戦、代表戦、そしてデモ。
===<A3 優勝のかかった試合でG大阪に完敗!>===
A3負けちゃった・・。
前半はかなりジェフが攻め込んで、後半の2失点。このまえのフクアリでG大阪にやられてしまった印象とかぶります。

試合を見ていないので詳細はなんとも言えません。
しかし、阿部のPK失敗については・・「阿部でダメだったんだから仕方ない!」と思います。どれだけキッカーに有利でも、100%というのはないでしょうし。
もちろん残念だけどね・・もし決まっていれば!って。

そうは思うけど、もう負けてしまったのだから。
「次のPKは決めてくれ!」と阿部を信じたく。

そして阿部のPKを責めるよりも、「攻め続けながら、チャンスを作りながら、でも点を取れなかった」方が重要だと思います。アマルやジェフが攻撃的サッカーを目指すのは全然アリなんだけど、なんていうか・・ちょっと過剰気味な気がしてるのです。自意識過剰と言っていいのか、自縄自縛と言っていいのか。
これは試合を実際に見ながら、考えたいなと。

個人的に一番思うのは。

このA3三連戦、選手起用に「中途半端さ」を感じたということです。
それは、ジェフがクラブ/チームとして、本気で優勝を取りに行ったのか、それともリーグの二の次として考えたのかという事。
一戦目と二戦目には連続性や意図を感じます。でも三戦目はなに?ベストメンバーだと思うけど、なぜ三戦目だけがベストメンバーだったの?

あれなら。
どんなに選手が辛くても、蔚山/大連の二戦ともにベストメンバーをベースとした選手起用で戦うか。
もしくは三戦目も二戦目と同様の起用で行くか。
そのどちらかがよかった。
それならそれで「そういうチャレンジなんだな」って納得できるから。
・・あの参戦目の起用は、こう、・・引っかかってしまいます。

一戦目と二戦目の選手起用が、新潟戦以降のリーグでの戦いにどうつながっていくのか・・それを見たいと思います。


===<日本代表、トリニダード・トバゴ戦!>===
いやいや、あれだけ色々あった代表監督騒動ですが・・そうは言ってもオシムの新しいチャレンジは気になって仕方ありません。
それに単純に「オシム率いる日本代表」というものは、見たいと思っていたのも確かなんです。

選ばれた選手達、一人ひとりにどうこうという意見はありません。
ただ並んだ顔ぶれを見てはっきりと思うのは。

「オシムはJリーグを見てくれている」という事です。

がんばれば、見てくれる。
今、目の前にあるJリーグで戦えば、それが日本代表への道になる。

そう思わせてくれる選手選考だと感じます。
それが一番嬉しいこと。

だからそのオシム率いる日本代表の初戦。
勝つにしろ負けるにしろ、・・どのようなものを見せてくれるのか、楽しみです。



===<デモ:川渕会長にレッドカードを>===
こちらで企画されているデモ。
各自いろんな目的や意図があるかと思います。

オレとしては、・・代表監督騒動の一件をもってものすごく私的にむかついてはいます。また報道から察する「組織のボス」としての川渕キャプテンに対しても、かなり疑問はもっています。

でも。
整理したいのは次の二点、【経営者としての川渕キャプテンの評価】と【代表強化の責任者としての川渕キャプテンの評価】です。

前者に対しては、オレは悪くないと思っています。
スポンサー優遇しすぎとか、無意味な親善試合とか、スターシステムとかいろいろ批判の声はありますが、・・いやいや、お金は大事だってば!そのお金を集めてこれるんだから、経営者としては合格点でしょ!と。

で、問題は後者。
もし川渕キャプテンが本当に後者の立場であるならば、それはそれとしてきちんと責任を取るべき。

しかし、川渕キャプテンの言動で苛立つのは、彼はこの二つの立場を「自分に都合のいいように使い分けている」と見えるからです。

===
どっちなんだよ!!!
経営者なら経営者でいいから、代表には口出すな!
口出す以上は責任とれ!!!!!!
===
オレはそんな感じです。


デモに行かれる方々、「オレはあのデモに賛成できないから行けない」という方々、いろいろいらっしゃるかと思います。
自分は国立にもデモにも行けませんが、これを機会にいろいろ考えていければな・・と。


いろんな現実があるかと思いますが。


がんばれ。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

A3最終戦!
忙しいやら何やらで、更新が滞ってしまいましたが・・なんとか通常運転に復帰できそうです(苦笑)
この間にもA3の二試合を見に行ったりとかはしてたんですけどね。

という事で・・。


===<A3 対蔚山現代戦>===
会社の仕事をすっとばして無理やり見に行ったこの試合。
うぉ、思っていたよりよっぽどお客が入っている!、そう思えばこの日は一万人を超えていたそう。

平日の夜だよ?
しかもジェフの試合で・・。

なんだかそれだけで嬉しくなってしまいましたが、試合のほうも嬉しくなるような「逆転勝ち」。
いい時のジェフらしい、チーム全体が連動するパスワークやスペースへの飛び込み、追い越しなどが見れました。
ドンピシャすぎる中島の先制点、微妙だったけど巻の「諦めない飛び込み」が生んだ同点弾、そして勇人と羽生の逆転弾!・・どれもこれも「ご馳走様でした♪」という嬉しい得点でした。

今日の試合では楽山とクルプニ、それに水本と結城がスタメン。クルプニは「ボールの交通整理」として活躍し、実際に得点の基点になるなど、凄く効いていた。楽山もがんばってたよね。・・つか、久々に結城の貨物列車ドリブルが見れたのも嬉しかった(笑)

※蔚山サポのでっかい弾幕に「PRIDE OF CORIA」ってあったけど、「KORIA」じゃなかったっけ?「CORIA」って書く事もあるのかな・・。


===<A3 対大連実徳戦>===
ピッチ上に選手が並んだときに、「うわ!相手でけぇ・・」というのでびっくり。Away側の大連サポの応援が、ぷぁ~~~ぷぁ~~~という鳴り物で、ちょっとJリーグ開幕当時を思い出して懐かしかったり。人数は少なかったんだけどね・・それでも中国の国旗振り回して元気にがんばってました。

試合はジェフ優勢で進む。
だけど蔚山戦よりも横パスが多い。前への一歩が鋭くない気がする。
工藤とクルプニ、楽山にハースがスタメンに入り、勇人も巻も羽生も山岸もいない。だからなのか。特に、ハースとクルプニと工藤・・この3人の印象がかぶってしまう。上手いけど、彼らだけでは怖くない。そうこうしているうちに、中島が自陣でトラップミス。そこから先制されてしまう。安定して活躍していた中島だけど・・なんだか「去年の中島」っぽいミス。プレイが不用意な気が。

後半早々に羽生と巻を投入すると、それだけでがらりとジェフのプレイが変わる。「ギアを変えて・・」という表現がまさに当てはまるくらいに、ボールをまわすテンポが変わる。羽生が駆け回ることで山岸がいきなり輝きだす。
楽山の突破からPK。阿部が決めて同点。
しかしこれまた不用意なプレイからカウンター、相手をつぶせないままにボールを運ばれて、失点。

どうするのか?と思えば、アマル、水野を投入。
「点を取ってこい!」という明確な意思。

その水野から巻にボールがでて、巻の同点弾!
・・巻がエースだよ?
あの巻が、すっかりもうジェフのエースになったよ!?

試合は10人になって守りに入った大連を崩しきれず、同点で終了。
勝てなかったけれども、でもこれでG大阪戦に勝てば自力優勝!

※岡本のスタメンにはびびった・・。「SAVE A GOAL! SAVE A GOAL! オ・カ・モ・ト!!」にドキドキ(笑)二失点はどちらもしょうがない。これからもがんばれ!



===<A3 対G大阪戦>===
そして今日、いよいよ優勝を掛けてG大阪との試合。

蔚山に0-6とやっつけられてしまったG大阪だけど、あのG大阪がおめおめと今日負けてくれるとは思えない。やはり去年のリーグチャンピオンとしての意地を見せてくるかと。
対してジェフ。A3では楽山の連続フル出場や、水本/結城の若手2CBなど、リーグとは違った選手起用が続く。今日勝てば優勝!というこの試合でもそれを続けるのか、それともスタメンに戻すのか。
・・個人的には、今日も「A3スタメン」できそうな気がします。巻とハース、どちらが先発かはわからないけど、クルプニ/楽山/水本/結城・・ここはスタメンで出てきそうな感じ。

彼らを今日ひっこめてしまったら・・なんていうか、「お前らは二軍なんだよ」という意味になってしまうからね。
「A3はお前達が勝ち取ってこい!」という意味で、スタメンは前の二試合と変えない気がします。


今日は(チケットはあるけど)、さすがに行けません。
ぜひとも優勝してほしいくれ・・。


がんばれ!!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

J.B.Antenna-千葉 連絡事項
J.B.Antenna-千葉の管理連絡です。

J.B.Antenna-千葉の管理代行を務めさせていただいておりますが、管理登録内容の更新がございますので、以下、ご連絡させていただきます。
(少しでも運営情報が皆様に伝わればと思い、こちらでもご報告させていただきます)


J.B.Antenna - ドリコムRSS不具合のご連絡(20060807更新)


以上、ご確認のほど、よろしくお願いいたします。


※J.B.Antennaは独自ドメインの取得により、全体的にURLが変更になりました!
  なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。


khou

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

J.B.Antenna-千葉 連絡事項
J.B.Antenna-千葉の管理連絡です。

J.B.Antenna-千葉の管理代行を務めさせていただいておりますが、管理登録内容の更新がございますので、以下、ご連絡させていただきます。
(少しでも運営情報が皆様に伝わればと思い、こちらでもご報告させていただきます)


新規登録のご連絡(20060803更新)


以上、ご確認のほど、よろしくお願いいたします。


※J.B.Antennaは独自ドメインの取得により、全体的にURLが変更になりました!
  なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。


khou


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

A3!!
今日はA3です!

蔚山現代や大連実徳相手にジェフがどこまでやれるのか。
まだ仕事を切り上げて見にいけるかどうかわからないけど、ぜひとも見てみたいものです。
(チケットだけは買った 笑)

※つか、時間ないー。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

【重要】J.B.Antenna - URL変更のご案内【確定】
「J.B.Antenna」は8月1日より、新規URLへ移転となります!







詳細は、「JBA事務所 - 千葉分室」(コチラ)にてご確認ください。

【確定】J.B.Antenna : URL変更のご案内

また、「JBA事務所」(コチラ)もあわせてご確認いただけますよう、お願いいたします。


以上、なにとぞよろしくお願いいたします。


khou


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。