Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約更改シーズン、開幕。・・それと最終戦への妄想。
リーグ戦を1試合、それに天皇杯(ウチはもう関係ないけどなっ!)を残しつつも、今年も始まった移籍市場。まずは・・契約満了/更新せず、という選手達の情報公開から始まりました。

目立つところでは、中西/下川の横浜FM(ニッカン)大柴/高桑の仙台(仙台公式)。さらに名古屋の秋田も契約満了(名古屋公式)
一方で、ミスターモンテディオの高橋(山形公式)。川崎でも重鎮である長橋今野、さらに鬼木。彼らのように、引退を選び、ユニフォームを脱ぐ選手達もいます。


そうか、中西と下川がなぁ・・。大柴も怪我だったしなぁ・・。
今年は、ジェフからの発表あるのかな、去年は無かったよな。
というか、誰が移籍するのかな・・。

そんな事をつらつら考えていれば、当たり前の事にふと気づきます。


最終戦は横浜FM戦。
・・
・・
・・これって中西と下川が、フクアリのピッチに立つ最後のチャンスじゃないか!
下川は正直厳しいとは思うけど、それでも中西は前節スタメン。ジェフ戦に出てくるチャンスは純分にあり!って思っていいよね!?
(中西が不貞腐れなければ・・だけど 苦笑)


お、オレは・・・!
中西がフクアリのピッチに立つ姿を見たい!!!!!!!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

甲府遠征もろもろ
という事で、週末の日曜日は甲府に行ってきました。
今週末はまたまたフクアリに今シーズン最終戦を見に行きますが。

その甲府への日帰り遠征。その小話です。


===<行きの高速>===
首都高から中央道。
途中で・・ふと気づけば。
目の前の青い車にジェフのステッカーが!
おい!

テールランプの上にジェフのステッカー。
「あれ、ジェフサポだよな」
「配色はそーだけど・・・あーーーーー、そーだ、あれ、ジェフサポだー」
追い越すときに。
「・・あの人、一人だったよ。すっごく機嫌悪そうだった」
「へー」
「サングラスしてて・・一人。最近勝ててないからかなぁ・・」
「そうだろうなー・・」
「だよねー・・」

とか話しながら追い越した方。
帰りは機嫌よく帰ることができましたでしょうか?




===<甲府駅まわり>===
なんだか大変な歓迎ぶり!・・という事でしたが、いやもう・・びっくりしました。

20061129022802.jpg 20061129022822.jpg
駅前のデパート。それに駅ロビー装飾のアップ。

20061129023201.jpg 20061129023217.jpg
犬ダービーとの煽り!そして切符売り場上部の装飾。

20061129023838.jpg 20061129024014.jpg
両クラブフラッグ。そして改札内の天井装飾。




===<駅前の小作>===
甲府駅の前にある、ほうとうのお店、「小作」
おいしかったんだけどさ。
オレは豚ほうとう。相方は鴨ほうとう。
どっちもおいしかったんだけどさ。

まわりじゅう、ジェフサポだらけ!

うしろから「イリアンは・・」とか聞こえてくるし。
何人も何組も、ジェフサポの黄色いレプユニ着た人が出入りしてるし!
ジェフサポ、ほうとう食べすぎ!



===<小瀬の駐車場にて>===
甲府のタオマフを首に巻いたおばちゃんが、駐車場整理のガードマンに質問。
「今日、どこと試合?」
知らないで来たんかーーーーーーーーっ!?

・・ち、チクショウ、地味で地味で地味なジェフでごめんなさい・・・。



===<帰り道>===
談合坂サービスエリア。
ジェフサポ多すぎ!
目立ちすぎ!
黄色だから、黄色って警戒色だから、目立つのはそうだけど。

・・だからって多すぎなんだよーーー!!!

談合坂の前後で、やたらとジェフのステッカーを貼った車を目撃。

「今度、車でジェフの試合を見に行くときは、レンタカーだけど・・せめてタオマフを後ろのガラスから見えるように置いて、アピールしようか?」
「そーしよー♪」



という事で、甲府に行ってきましたとさ(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

日曜日には・・ジェフクラ、地域リーグ決勝大会、そしてJ2 横浜FC!
週末は(当然ですが)ジェフx甲府戦の他にもサッカーはいっぱいあったわけで。

という事で・・。


===<ジェフクラ:対Honda FC戦>===
Honda FCの優勝がかかったこの試合。ジェフクラは、Homeである市原臨海で彼らを迎え撃つ事となりました。
Honda FCが引き分けるか勝てば、もちろん彼らの自力優勝。
たとえ負けても、他会場の佐川東京が負ければHonda FCの優勝。
ジェフクラにとっては「目の前で胴上げされてなるものか!」という意地のかかった試合でしたが・・結果は。

0-3(PDF)
完敗。
臨海で、目の前で、Honda FC 4年ぶり3度目の優勝を見せ付けられることとなってしまいました。
しかも・・これがHome最終戦だったのに!!

試合には、トップ参戦組は、川上/松本/トンスが出場。
ジェフクラのキャプテン河野太郎や小沼も出場。
個人的に気になる河野将吾や野澤健一は出番なし。

優勝を見せ付けられる事はやはり選手達にとってとてもとても悔しいものでしょうが・・その悔しさを、また来シーズンのJFLにぶつけてほしいもの。
今期のJFLは残る1試合、12月3日。
敵はYKK APとこれまたジェフクラよりずっと順位が上の強豪ですが、・・なんとかJFLに一矢報いるためにも勝って終わりたいところ。

がんばれ!



===<全国地域リーグ決勝大会:1次ラウンド終了>===
来期のJFL参戦をかけて争う全国決勝リーグ大会ですが・・1次ラウンド3試合が終了。Vファーレン長崎とFC岐阜は強豪らしい勝ちっぷりで、それぞれグループBとCを突破しました。一方でグループAでは、バンディオンセ神戸が1次ラウンド敗退・・代わってファジアーノ岡山が突破。混戦のグループDは、伏兵?と個人的に思っていたTDKが決勝ラウンドに進むこととなりました。
詳しくは・・週間JFLニュースのコチラ

ジェフクラが去年ここを切り抜けれてこれてよかった・・。
今年は昇格枠の数の差もあり、去年以上の激戦。

ここを勝ち抜いて誰がJFLに昇格し、ジェフクラと戦うのか。
4チームが休み無く3日間連続で3試合を行う決勝ラウンド。
未来を決する正念場は、12月1日から3日までの3日間!




===<J2:横浜FC 優勝!昇格!>===
生い立ちから今に至るまで、横浜FCはJリーグそのものの紆余曲折や光と影を己が姿に重ね合わせられるクラブだと思います。
そして横浜FCについては、他者である自分がコメントするのは、失礼だ・・とも思います。

横浜FCサポーターの皆さん。
本当におめでとうございます。


この想いは決して終わりじゃない 
なぜなら終わらせないと僕らが決めたから 
いろんなところへ行っていろんな夢を見ておいで
そして最後に・・・ 君のそばで会おう



おかえりなさい。


私たちは忘れないでしょう。
横浜フリューゲルスという非常に強いチームがあったことを。
東京国立競技場
空は今でもまだ、横浜フリューゲルスのブルーに染まっています・・・



また、J1で戦える。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

連敗脱出!・・キッカケとなった青木。
行ってきましたよ!・・山梨は甲府、小瀬陸上競技場!
詳細は項を改めるとして。

何はともあれ、連敗脱出!
足踏みしてた200勝にも遂に到達!
そして青木が活躍、1ゴール1アシスト!


前半はでも、閉塞感がどっぷりとのしかかるような展開。FWとMFがかみ合わず、DFはラインを上げてプレスをかけても振り回され突破され。甲府の3トップ、茂原/山崎/バレーに走り回られ、何度も致命的なピンチを招いていました。

上手くいかない時というのは、ホントに上手くいかない。
左サイドを工藤と山岸がパスを交わしながら駆け上がっても・・「次につながらない」姿勢でしたパスをもらえず、また後ろに戻したり。裏を狙えず甲府のDFラインに前線が張り付いてしまっているから、押し上げても走るためのスペースもなくなっている。ましてや慎重になりすぎて確実にパスをつなごうとするから、足元ばかりでボールが回る。ダイレクトで抜け出そうにも、それまでが足元でボールが回っているから急なテンポの変化にボールがお手玉。

左サイドでは細かくパスをつないでいる間に敵に詰められ、バックパス。
右サイドでは水野が一人突破&クロスを狙うも、個人プレイの限界。
大宮戦や新潟戦のような、閉塞感のままで時間が流れ、前半戦終了。
得点は・・DFのミスから開始1分に甲府 山崎に先制され、幸運から阿部が押し込んで同点。しかし甲府 藤田に見事なFKを決められて突き放され、1-2。

このまま、さらに連敗?・・そん重い空気に風穴をあけたのが・・青木。
要田に変わって青木がピッチに登場。FWではなく、ウィング気味に左サイドの位置を取る。それまで左サイドにいた山岸が1トップに。


青木が、ボールを持っても持っていなくても、しかける。
その姿勢に、周りがアオキにボールを出すようになる。
するとマークのゆるくなった水野が更に前後に走り回るようになる。
更に。
1トップの山岸が、バイタルエリアを右に左に動いて甲府のDFをかき回し、広がったスペースを工藤と羽生が自由に駆け回れるようになる。
前半から生まれ変わった・・久しぶりに見る、「ジェフのサッカー」。

青木のとんでもないスルーパスから羽生が同点。
工藤のパスから羽生がトリッキーに動き、青木があわせて逆転。
それが決勝点となって・・ジェフがようやく、連敗を脱出し、勝利!!!


やろうとしている事は、前半も後半も、今までの試合とも何も変わっていなかったのかもしれません。
違うのは、青木という選手がピッチにもちこんだメンタル。
誰もが戦う気持ちをもっていて、責任感をもって、悲壮感すらもって、連敗しても戦っていたけど、だけど結果が伴わないから、ネガティブにまわってしまったのだと思います。

そこに、何か足りないものがあったとすれば・・きっと、勇気。
これでジェフが自分達を思い出して、顔を上げることができる。

そう思える試合でした。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフ、ラスト2試合!・・・JFLではジェフクラがHondaFC戦!(・・あと城のこと)
さぁ・・!
泣いても笑っても、歯軋りしても・・今年のジェフの試合は今日を含めてあと二つ!

という事で、今日はこれから山梨県甲府の小瀬に行ってきます。
寒そうだなぁ・・。
雨降るみたいだなぁ・・。
でも甲府は大好きなチームだしな、犬ダービーだしな、なんだかJR甲府駅では大歓迎してくれてるらしいしな!
ドライブするの好きだしな(レンタカーだけど)。

今日の試合もまた、きっと巻は出られない。
ハースもクルプニも、ストヤノフもいないだろう。
阿部も勇人も腰を痛めている。
水本は膝を痛め、さらに試合翌日の11月26日には、U21としてドーハに出発。
水野は日曜/火曜/木曜/日曜と、この一週間で4試合という凄まじさ。

そんなコンディションでジェフがどのように戦うのか。
戦いにすらならず、甲府の猛攻の前に喘いで足掻いてもがくしかないのか。

それでもいいと思う。
負けたとしても、今のジェフにある限りの戦いをもって、今日の試合に挑んでくれるのならば、それだけで甲府に行く意味はある。


でもやっぱり勝ってほしいけどね!


「千葉・巻、甲府戦もベンチ外…リーグ戦2試合連続」(サンスポ)
・・いや、お願いだから、巻。
無理しないでくれ。休むのもプロだ・・。

「プレビュー:日の丸軍団・千葉を、草魂たけし軍団・甲府が局面でも抑え込むことが出来るか?」(J's GOAL)
試合を「煽る」ためには「敵」を作ったほうがやりやすいんだろーけど。それには「敵」が強くて古くて権威があるほうがやりやすいんだろーけど。・・まぁ、随分と安易な煽り方だなぁ・・と、まず毒吐き。
こんな事、言われても嬉しくもなければ、「敵」としての闘争心もわかないよー。
ジェフがどれだけボロボロがわかって書いてるのかよー。
単純に、チクショーという感じです。
へんっ・・!
みかえしちゃる。

14:00、キックオフ!




===<JFL:ジェフクラは優勝戦線!?>===
ジェフはJ1で戦っていますが、ジェフクラはJFLで今日も戦います。
相手は・・・。
今日の試合に自力優勝がかかったHonda FC
Honda FCは、今日の試合でジェフクラに勝つと自力優勝!
同日、FC琉球と戦う佐川東京が負けても優勝!

・・・んーーーー。
Home臨海で、優勝の歓喜を見せ付けられてしまう可能性が高いですな・・。
とはいえ、むざむざやられるのも癪に触る。
ぜひとも今日はジェフクラに意地の勝利を!期待!



===<気になる全国地域リーグ決勝大会>===
そのジェフクラが、去年・・本当に生死をかけて戦ったこの戦い。全国地域リーグからJFLへの昇格を争う、決勝大会ですが・・。
連日の3日間で行われる決勝大会1次リーグも、早、2試合を消化してしまってます。
(ネタにするのが遅かったぁ・・)

JFL/Jリーグを目指すチームも、まさにいろいろなものを背負って挑戦しています。
しかし2試合がすでに終わったこの時点で。
バンディオンセ神戸は自力での1次ラウンド突破がなくなり、かなり苦しく。
Vファーレン長崎は、今日、自力で勝つと1次ラウンドを突破。
静岡FCカマタマーレ讃岐には既にその可能性はない。
FC岐阜FC-Mi-Oは、生きるか死ぬか、、1次ラウンド突破を賭けたサバイバルの直接対決。

・・去年、ジェフクラはこのサバイバルを戦い抜いたんだなぁ・・と。
そして今年、ここからJFLへの駆け上がるのは、おそらく多くて2つ。優勝すれば自動昇格。もう一つはJFL最下位との入れ替え戦だろう。

今日の1次ラウンド最終戦。
誰が上がるのか、ここで誰が涙を飲むのか。




===<城のこと>===
がんばったと思う。
膝の怪我。海外挑戦。挫折。アトランタ五輪やW杯など、日本代表としてつかんだ栄光。横浜FMや横浜FCでの戦い。

だけどオレにとって、城というと・・開幕G大阪戦でJリーグデビュー、横浜F/浦和/平塚と4試合連続ゴール。
あの鮮烈な記憶が一番です。
(もちろんジョホールバルも、もちろんですが)


引退と聞いても。
今の城を支えるのは水色のサポの役目であって。
もしくは愛憎含めてトリコロールのサポが声をかけるべきであって。
黄色いサポのオレとしては、さらにその輪の外から、彼を見守るのだと思います。


心の底から。
おつかれさまでした。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

勝つか、負けるか。
サッカーは勝負事である以上、勝つか負けるか、その違いは天地の差。
だけど自分は、勝利を絶対正義と思えず、敗北を絶対悪と思えません。
自分にとって、お金を払ってスタジアムに足を運ぶ理由は、一義的に「勝利を見たいから」ではないと思うのです。これは全くもって個人的な感覚なので、アホか?なんて言われそうですが・・オレは、「少しずつでも強くなろうとする姿」が好きで、スタジアムに行ったり、ジェフを応援したりしているのだと、思っています。

その結果として勝利が見れれば、・・それはもうこの上なく嬉しいわけで。
だけどそれは「勝利を見るため」というのとは、やはり違うのです。

という事で。
大宮戦も新潟戦も、心はズドォォンと重苦しく。お酒飲みながらweb観戦だった新潟戦は・・試合のあまりの不甲斐なさに、イライラッ!イライラッ!として、時々自分の頬を自分で引っぱたいたりしてました(笑)

だけど・・一方で昨日の試合は、・・なんだか閉塞感の底が抜けた気がするのです。
青木が出場したから?それだけでそんなに嬉しいの?
そう言われてしまうと、そうなのかもしれません。
でもそれだけじゃなくて。

ある種、冷たい言い方かもしれませんけど。一部の選手の「限界」が見えた試合でもあったと思います。そして試合後のアマルのコメントからすれば、・・今までの発言や選手起用から見えていた以上に、ジェフの「若手」を見ていてくれてるのかな?と期待できた面もあるのです。
だから、・・もしかしたら、シーズン前のキャンプからきっちりとチーム作りに取り組める来期は・・現在の主戦力から選手起用ががらりと変わってしまう事もありえるかも?、などとちょっと想像してみたりしました。
それによる納得感?期待感?が、負けたという悔しさを上回ったのです。

でもですね。
そはいっても、それは結局オレの勝手な解釈と想像でしかありません(笑)
確かなものはピッチの上にしかありません。

よって。
オレは「ジェフは強くなろうとしているんだ!」と自分に言い聞かせつつ、勝ちも負けも応援しているわけです(笑)
勝つと嬉しいよねぇ・・・やっぱり。
負けると悔しいよなぁ・・・・・・ホントに。

中村俊輔のFKをYouTubeで見ると(コチラ)・・セルティックスのサポがうらやましくてしょうがありません。
みんながそれぞれ何を思っていたとしても、それがピッチの上で「勝利」という形になるのは・・やはり歓喜だ。悦楽、快楽・・心の底から、真っ白になれるのだ。

やはり、何がどうであれ。
サポがそれぞれ、何を期待して試合に足を運ぼうとも。
ピッチの上には勝つか負けるかの二つしかありません。

あと2試合。
来季に向けて、がんばれ。

その2試合ともに、歓喜を味わえますように。



===<あーおーき、こーた、ららら、ららーらー♪>===
で、昨日、Jリーグ初出場を飾った青木。
なかなかのプレイで・・あーははは、素人の勝手な感想では「次もその次も、いっそスタメンで起用してくれ!」なんて思いましたよ。

いや、だってさ。
昨日の先発2トップより、得点を期待できたよ。
山岸はプレイスタイルが最前線のFWではなくて、1.5列目?ウィング?的に、スペースに飛び込んだりポストプレイから裏を狙ったり・・といった方向に進化している気がする。
それに要田よりもアグレッシブだった。
要田の売りである、泥臭くとも前を向こうとするハングリーさ。この点において、昨日の要田は・・イマイチだった。責任感と慎重さに囚われていたと思う。

それに対して青木。
アジアユースの勢いもあっただろうし、トップで試合に出たいという飢えもあったかと思う。
それが「点につながるプレイをしよう」という姿になっていたと思う。
プレイ時間は短かったけど・・次のチャンスに物凄く期待!

なんにせよ。デビュー戦を見れて良かった(笑)

あと。
青木の応援ソング。「君の瞳に恋してる」
なんとなくフルで聞きたくなってYouTube(コチラ)で調べてみたら。
ボーカルの女性の・・眉毛の躍動感。それに後ろの二人のダンサーのファッション。
この二つにやっつけられました・・・(笑)


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ああ、負けたさっ、わたしまけましたわ!
そうですとも、リーグ戦五連敗さ!
順位もずるずるさ!

試合分析を偉そうに書くのもあれだけど。でもあれよ?
大宮戦や新潟戦に比べて、よっぽどチームとしての動きは回復してきたとは思うけど。
でもさ。
スペースに飛び出し、前線を中盤が追い越して、裏に抜け出しゴールを襲う。選手と選手が連動し、畳み掛けるように攻めかかる・・そんな、いい時の「ジェフのサッカー(オシム版)」というわけではありませんでした。
ジェフの選手が、前線でオフサイドラインにべったりはりついて。そりゃもちろん、それは広島の選手が引いていたせいもあるけど。それがゆえに広島の最後列は、敵味方あわせて22人中半分近くがごちゃごちゃと。

そりゃ、選手達もボールの出しどころが無いんだろうなー・・と。

その間に戸田なり青山なり柏木なりに詰められるから、後ろや横にボールを逃がして、横パス/バックパスの各駅停車。となればロングキックで一発サイドチェンジを期待するけど、阿部は腰を痛めて強いボールが蹴り辛く、斉藤のキックはミスになり、ひとりストヤノフが山岸なり水野なり両翼を狙っていたばかり。

で。
クロスを放り込んでも敵には森田という長身屈強DF(元FW)がいるけどうちは巻を欠き、故に跳ね返されてばかり。ならばと勇人が駆け上がっても、チーム最多のシュートもポスト直撃やゴールラインでDFに跳ね返されるわ、ツキも流れ味方せず。

勝利という「結果」からすれば、辛い試合だったなー・・って思います。
でもオレは、・・すみません、試合終了後には拍手してました♪

理由は・・んー、大宮戦とかに比べて救いがあったのと。
青木が見れたからと(笑)。
なんていうか、腑に落ちた部分もあったからです。


とりあえず。
アマルはもっと雄弁になった方がいい。自分がどんなサッカーを目指していて、どういう意図の選手起用なのか、交代なのか、それを教えてほしい。何も語らずに、ただピッチの上を見てくれ・・というのなら、この五連敗をもって結論づけられても致し方ないはず。

個人的に今日、ふっと思ったのは。
今シーズン、アマルは「現有の主戦力」の見極め&チャンスに費やしているんじゃないかな・・という事です。まぁ、それならそれもありかな、と。


あと。



なにはともあれ、青木、Jリーグ初出場、オメ!!!!
ボールに触る回数は少なかったけど、かなり期待してます。ポストもしてたしね。

あーおーき、こーた、ららら、ららーらー♪


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

明日は広島戦!・・・あと。とりあえず、協会はちょっと来い。
明日は広島戦ですよ。
ええ。
広島の柏木がアジアユースで大活躍しようとも、U21で青山ががんばろうとも。ウェズレイが身内の不幸(黙祷。。。)でブラジルに帰国しようとも。
そんな事はかまいやしません。

たとえ広島がどのような状況であろうとも。

勝利を!
明日こそ、Homeたるフクアリで勝利を!
200勝を!
連敗を止め、来期に望みをつなぎ、ジェフに仇なす全てのものに鉄槌を!

頭の中で、某吸血鬼マンガの某ふとっちょ少佐のあの演説がリフレイン。


なんにせよですね。
オレは、アマルという監督への評価は来期まで持ち越すことに決めています。こんな形でシーズン途中での監督交代ですから。エマージェンシーを得意とするかどうかくらいしか見極められません。

だけど、ひとつだけ期待する事があります。
誰でもいいし、どのような形でもいい。
・・この閉塞感に風穴をあけてほしいのです。

明日は・・つまり、変化を期待して、フクアリに行こうかな・・と思います。


結果を求めるのではなく。
来期のジェフというクラブに対し、期待できるよすがを見たいと思います。

がんばれ!




それから。
ヲイ。
U21のスケジュールを組んだヤツ。

お前は中村北斗の怪我に対し、どう責任を取るつもりなんだ?
怪我は・・「事故」だから仕方ないなのか?
北斗が・・うちの水野もだけど・・どういうスケジュールで試合するのかわかってるのか?

これは。
過密スケジュールと言っちゃいけない。
「無謀」というんだ。


火曜日の韓国戦なんて・・あんなのは所詮は親善試合。
だけど、代表として呼ばれたならば・・そりゃ、選手は全力を尽くすだろう。
プロフェッショナルとして。自分の人生をサッカーにかけた、プライドや決断のためにも。

サッカー協会は、そんな選手の気持ちを少しは汲み取って、マネジメントをしてほしい。

それから。
何も、代表を最優先にするサッカーファンばかりじゃないことも、わかってほしい。
オレは、日本代表よりもジェフの方が好きだ。
だから、・・代表の試合で選手が怪我をして、ジェフの試合に出れなくなるのはとても悲しい。それだったら、極論、代表の試合を辞退してくれ!って思ったりもする。
同じように、・・代表よりもアビスパ福岡の方が大事だ!っていうサポもいるかと思う。

クラブは、「代表」という組織のための訓練場でもないし、手駒のプールでもない。
クラブとクラブの選手達を、大好きで、応援するサポがいるという事を思い返してほしい。


Jリーグを虚仮にするな。


中村北斗が、無事にピッチに戻れますように。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

水野躍動!・・・だけど。
週末、風邪でヲロロロロとなってしまってAway G大阪戦に行けず、会社も休んでしまったのですが。
そんなことよりも。

昨日のU21日本代表の韓国戦。

水野が大活躍!!
サイド突破にフリーキック、それに同点弾のクロス!!
まさに一人で孤軍奮闘!!

それは素直に嬉しい!



のだけど。

ここから先は、笑ってください。


中一日だよー。
あまり活躍して張り切りすぎたら、本業のエフのリーグ戦、大丈夫かなぁ・・。
あとさー。
あまりこうやって目立つと、シーズン終了後に他クラブからオファーがまた来てしまうかもですよ?
去年も移籍オファー来てたし(サカダイで祖母井GMがポロリ発言)


11月19日(日):Away G大阪戦
11月20日(月):お休み
11月21日(火):Home 韓国戦
11月22日(水):お休み
11月23日(木):Home 広島戦
11月24日(金):お休み
11月25日(土):お休み
11月26日(日):Away 甲府戦


・・・水野が壊れない事を祈ります。
(あの自動修復機能付きの巻ですら、疲労性の故障しちゃったし・・)


無事で乗り切ってくれ!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

明徳義塾:山中選手、入団会見!
リーグ戦はまだ終わっていませんが、ジェフも新人獲得情報が3人ほど出ています。全て高校生。発表はもちろん相手先の高校の都合もあるので、いっぺんにドーン!というわけにはいかないでしょうが、今年は去年みたいな入団のニュースないなぁ・・とか思ってました。

そしたら。
写真はないけど、明徳義塾からジェフ加入の山中選手の会見情報が!

【サッカー:明徳義塾高・山中選手、J1千葉入り 「小4からの夢実現」 /高知】(毎日新聞 高知版)

曰く。
明徳義塾から5人目のJリーガーだとの事。
ポジショニングとタイミングで、身長(176cm)以上にヘディングが得意。
しかも攻撃参加が特徴で、全国高校サッカー県大会では4試合4得点(チーム得点王!)


背丈(176cm)、体重(73kg)というと、ウチのキャプテン、阿部となんだかかぶります。ヘディングが強い・・というのもね。

来年2月からチームに合流・・という事ですが、斉藤/結城/水本を脅かす存在になれるかどうか。まずは、若手DF陣の競争に揉まれて強くなってほしいものです。
・・「獲得」だけじゃなくて。
田中、藤田(戻ってくる前提)、竹田、市原、川上。彼らの奮起にも期待!


がんばれ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

代表戦・・オシムコメント報道&巻関連報道に対してちょっと(笑)
昨日は昨日でまともな時間に帰れるわけもなく。
日付が変わってからも、るーるーらららーと仕事してました。
なので代表戦は見てませんが・・。

「日本代表が逆転1位通過/アジア杯予選」(ニッカン)

サウジに3-1と快勝したみたいです。
阿部、巻、羽生、山岸、おつかれ!!


で。
試合を見ていない以上は試合の事は何も書けませんが。
面白いのは記者会見におけるオシムコメントの報道っぷり。

まず、一般論的な前提として。

スポーツ新聞web:
ニッカン、報知、スポニチ、サンスポ・・。
当然、web用に新規に記事を起こすとしてもそれは速報対応レベルであって。やはり記事となると紙面の二次利用が中心。そうなると紙面掲載という条件下の記事がwebに掲載されることとなる。その条件と言うのは、要は台割り。イコール、限られた紙面をどのネタに割り振るかという「編集部の判断」です。その情報が面白いかどうかを編集部で判断し、その結果に応じて、記事の扱いや文字量が決まり、記者はその範囲内で記事を書く。当然、限られた文字量の中に情報やネタの要旨を収める必要があるため、執筆者や編集者による恣意的な編集が必要となる。

webメディア:
スポナビ、J's GOAL、等。
こちらにも文字量の制限がないわけじゃないが、その縛りはスポーツ新聞に比べるとはるかにゆるい。サッカー報道で顕著に現れる例とすれば、選手コメントや監督記者会見に割かれる文字量。紙面では会話のネタ部分だけが抜粋されるが、webメディアではフルに近く掲載されている。


という事で。
サウジ戦後のオシムコメントを読むとおもしろい。

何がおもしろいか?
・・巻に関するオシムのコメントがどう報道されているか、です。



個別記事に対してどうこう・・というのは、今はちょっと時間ないので省略。一番フルでコメントと会話の流れが掲載されていると思われるのは、スポナビのこの記事(コチラ)です。

あと。
「エラソーだな、お前、何様よ?」と、“広報”として思ってしまったのが、このライターの個人ページ(コチラ)。・・確かにあなたはある程度は実績のあるライターかもしれませんが、組織リスクをまったくとらずに情報を垂れ流すんですね。「ライターとしての個人責任」や「表現と報道の自由」を錦の御旗にしてるのかもしれませんけどね・・。
まぁ、・・サッカー業界の広報慣習を肌で知っているわけではないのであれですが。個人的には、なんだかなーと感じます。


という事で、何が言いたいかというと。

1:今回の試合、巻についてのオシムコメントは、ぜひともスポナビで読みましょう(笑)
2:一部メディアからは、「巻がチョーシのってる!」と思われるかもしれませんが、この状況だと、巻のノーコメントというスタンスには大賛成です。何を言ったところで、ネタとして煽られるだけだからね。


以上!



===<おまけ>===
某キャプテンのこの記事(コチラ)には、脊髄反射でむかつきました(笑)
よく読めば、記事の後半はおかしな事を言ってない。
まぁ、そりゃそうだな・・と。
記事の前半も・・うーん・・。
とりあえず、見出しのつけかたがどーよ?
それと、第一段落の最後の一文がどーよ?
この二点、某キャプテンが、本当にそういう意図を何かしらで表現していたのか、それとも記者の主観か。
どーなんだ?

※一部の助詞や表現、およびリンクの貼り忘れ等、修正しました。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

三度、新人情報!(それと噂と)
新人獲得、第3弾の情報がきましたー!

山中誠晃選手 加入内定について(ジェフ公式)

高知県は明徳義塾からの新加入。
今年の高知県大会有力選手としての紹介もされていたり(コチラ)、去年の全国高校サッカーにも出場していたり(コチラ)と、なかなか期待ができそうです。
その山中選手のひとつ先輩なのが、松本憲(去年の明徳義塾の主将)。今現在はジェフクラでがんばる松本ですが、彼も後輩の加入ではりきってほしいものです。山中選手にしても、気心知れた先輩いる・・というのは、心強いでしょうしね。


一方で。


既に掲示板やらblogやらで噂になっていますが。
・・退団、帰国という話が。
ジェフのフロントの無神経さがサポ心を逆立てます。

ウチの相方なんか、おかげで昨日一晩、へこんでたんだぞー!
「挨拶したかったのにー・・」って。
「あれだけがんばってくれてたのに、一言もなければ何もないってどーゆーこと!!」って。

まぁ。
そーゆーフロントだっていうのは身にしみてますが。
いつまでもそうじゃなくて。
新しいサポも増えつつある現状、「ユーザーを見た運営/営業」というものを、もう一度真剣に考えてほしい。
お願い・・ジェフのフロントのみなさん。



===<おまけ>===
昨日の試合は見れませんでしたが。水野ががんばったらしい!
フル代表に選ばれた選手達も・・心身ともに疲労/疲弊しているだろうけど・・踏ん張ってほしいです。
がんばれ・・!




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ストヤノフ、2年契約。・・ハース/クルプニは退団。
この時期になると、毎年毎年・・どうにも心配ばかりです。
選手市場が開けば、ウチは楽しみよりも寂しい話題の方が多いですからね、今まで。

その第一弾は、
「千葉DFストヤノフが新たに2年契約」(ニッカン)
外国籍選手の去就から。


ストヤノフの残留は素直に嬉しい。
水本や結城の成長にも大きな影響があると思っていましたし、それに水野の守備に対してもよく指示を出したり怒鳴っていたシーンがありました。実際のプレイに限らず、その存在感は大きいんじゃないかと。
それにストヤノフ・・これは噂で読んだり聞いていた範囲ですけど、前のクラブや代表でうまくいってなかったらしいとの事。それがホントなら、ジェフで居場所を見つけられたというのも、残留を決意した理由の一つなんだと思います。

とはいえ。
選手としてのストヤノフは、その攻撃力や組み立て、それにカバーリングが売りであって、決してマンマークベースの対人守備が売りじゃないと思います。ストッパーではありません。斉藤/結城/水本といったストッパーが体をはって敵FWにぶつかってこそ、生きるタイプだと思います。
今シーズン、彼のカードが増えてしまったのは、その辺のバランスの問題もあるかと思います(ストッパーが誰もいない試合もあったし・・)。
来シーズンは、ぜひともまた最終ラインから試合を動かしていく彼が見れるのは、嬉しい限り。


一方。
ハースの退団が決定、クルプニもほぼ退団・・との事。

ハースは、あの怪我を考えれば、ちょっと致し方ないかもしれません。
ハースのファイターっぷりや、キープ力、スペースの使い方、周りの選手の使い方・・。ある意味、それこそジェフにいてほしいタイプの選手だったと思います。特に巻にとっては、崔龍洙とハース、二人のFWといっしょにプレイできた事が、あの成長に結びついていたかと。
それに。
試合に勝ったあと、スタジアムでハースを見た人なら誰でも思うことですが。
・・あのキャラクターは本当に楽しかった。
バンザイパフォーマンスや、笑顔。ナビスコ優勝後のキレンジャー、ジェットスフィーンとの記念撮影(あれを見たとき、彼の退団を思いましたが・・)、そういった彼のムードメイカーっぷりです。
最近の試合で印象深いのは、ナビスコ準決勝川崎戦の第一戦目。
劣勢の中、水野が右サイドからミドルシュートのスーパーゴールを決めた直後。水野を殴らんばかりの勢いで吼えて祝福していたシーン。あの気合の入りっぷりはステキだった。・・それが日本の審判と衝突する一員だったとも思うけど・・。

オーストリアに戻るのか、他の国でプレイするのか。
まだハースの今後はわかりませんが、なんとかもう一度、スタジアムで彼をみたいと思います。
ポペスクみたいに・・いつの間にか帰国してそのままもうお別れもいえないのはとても寂しい。

あと。
ナビスコ二連覇は、彼の力も大きかった。
その優勝の瞬間、彼が二度ともピッチに立てなかったのも・・寂しかった。



クルプニ。
年齢のせいもあるだろうし、周囲とのコンビネーションというのもあったと思います。だから、活躍できたか?というと、それは正直、そうは言えなかったかと思います。
でもその視野の広さや、噛みあったときのパスはステキだった。この前の新潟戦のFKも、とめられたとはいえ、美しい弾道だった。
選手とクラブっていうのは、やはりめぐり合わせもあるな・・と彼を見て思います。彼がもっと若く、もっと俊敏性があれば。きっと歴代外国籍選手のなかでもトップクラスに活躍できたんじゃないかもしれません。


他にも、もしかしたら誰かが出て行くかもしれません。
新しい選手が入ってくるかもしれません。
そう思えば、やはり今年のジェフを見れたのは今年一年間でしかなくて。


ストヤノフ。
残ってくれてありがとう。来年も再来年も、がんばれ!!!

ハース、クルプニ。
一年間、本当にお疲れ様でした。
ありがとう。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

新潟戦。・・泥沼に顔を埋めたままのジェフ。
惨敗!
ざんぱい!
・・そーいやサンパイオっていたなぁ・・フリューゲルスに広島と柏だっけか。セザール?セーザル?どっちだったっけ。(セガールは別人だな)
あー、現実逃避ー、るーるーらららー。

いや、マジで。
昨日はネットの「Showtime」で、家でPC観戦だったのですが、試合終了後、不貞寝しました(苦笑)
ええ。
文字通り、不貞寝です。
試合が終わって、グラスに残っていたビールを煽って、即、そのまま布団に直行。
あーもう、あんな試合、見てらんねーっ!
ウワァァァァアァン!!!!!

まぁね。
あの試合はもう、あーゆー試合しかできなかったウチが悪いわけで。新潟のプレイに対してどうこうというのはもう何もなく。ただひたすら、泥沼の上に立ち尽くし、ずぶずぶと沈んでいく様を見せ付けられた印象です。

感想としては。
中盤低めに位置した「彼」を起点にしたいんだろうけど、明らかにそこでボールのテンポが遅くなってるよなー、とか。
というよりも、ボールキープ時に前目の動き出しが何も無いぞ、とか。
前を向こうという気持ちがあるのか?とか。
DFラインにストッパーがいないんだねー・・そっかー・・・・とか。
なんで最近のうちのボール回しは、各駅停車かお手玉状態なんだろう?とか。
最前線で誰も体をはれていないよなー、とか。
選手の連動性がウリだったよね?なのにこのバラバラ感はなに?とか。
とかとか。
とか・・・。


そして、プレイよりも何よりも。
アマル曰く。
「正直、スタメンよりもベンチにいるのがいい選手ということはありません。ベンチにはスタメンよりもいい選手は一人もいなかった。」

・・ベンチにいた田中は悔しかっただろう。
あれだけ動けなくなってしまった彼よりも、ウチの若手&控えFWは価値がないのか。

オレは今の今までアマル賛成派だったし、今もそのつもりだけど。
この台詞は寂しい。
ボスであるあなたは・・どこまでジェフの選手を信用しているのですか?
選手達の実力や実績はその通りかもしれないけど、可能性や育成は見てくれないのですか?
それともこれは言い回しや言葉の綾の範疇ですか?

閉塞感。
自縄自縛。
立ち腐れ。
自壊。

そんな言葉が、頭の中をぐるぐるしてしまう試合でした。




===<おまけ:1>===
昨日はフクアリに行けませんでした。
あの寒空の下、あの試合を目の前にして、それでも応援したジェフサポのみなさん。
本当に、お疲れ様でした。

===<おまけ:2>===
なんだか、ジェフは、新潟戦で初の敗戦だったみたいだけど。
どーでもいーや、そんなジンクス。
昨日は、明らかにアルビレックス新潟が勝者にふさわしい。

===<おまけ:3>===
良かった探しは、要田と水野、羽生。
動けない、体もはれない、・・疲れかメンタルかわからないけど、トップフォームから程遠くなってしまった某選手よりも、昨日の要田を次は見たい。

===<おまけ:4>===
こんな状況が続くとライトなお客、もう来なくなるよ。フロントは本気で考えたほうがいい。
べつに選手起用や戦術に対して営業スタッフが口を出せというんじゃない。
試合がああだからこそ、お客の気持ちをフォローする施策やアクションが必要なハズ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

今日は新潟戦!・・つか、北海道からの来襲アリ
ナビスコ杯二連覇!(どどーん)
天皇杯、敗退!(ずどーん)

という一週間でしたが、皆様いかがおすごしでしょうか?
とりあえずオレは顎と頭が痛いです。


実はこの前・・なんでかアクセスが多かったのです。
別にどこか有名どころで紹介されたわけじゃない。某掲示板でイタイblogとかポエムblogなどと、晒された感じでもない。まぁ、そこまでアクセス数が異常値を出したわけではないけど。
でもある一日だけアクセス解析のグラフがポーンッと。

なんだー?
とか思いながら、アクセス解析を見ていたら。
===
都道府県別、アクセス数・・・・・【第2位:北海道】
    なお、【第1位:東京都】これはいつもどおり、不動の第1位。
    で【第3位:千葉県】いつもは千葉が第2位。
===

こ、こいつは、札幌サポですな!
間違いない!
日付もぴったり11月9日。
ええ・・天皇杯敗退の翌日ですよ!

すわ、北海道からの来襲か!
(つか、すみません、こんなだらだらテキストばかりのblogで・・)
(お越しいただいても写真も何もございませんよ?)

皆様、フクアリはご堪能いただけましたでしょうか!?
カレーは食べたか、ピーナッツソフトは食べましたか!?
2年前の室蘭での天皇杯に続き、相川がまたまた決めましたね!!
帰り道のクラッシャーは大丈夫でしたか!?
札幌ドームの屋根から突き出してるヤツ、あれ何ですか!?
というか、札幌は空港から遠すぎなのですよ!!
まさかフクアリを奪取され、【新潟x札幌】になるだなんて、ウワァァアン!


・・・という事で。この借りはいつか必ず!
・・・その前に、その新潟と今日戦うんだけどな!


さて、その新潟戦。
今日は部屋でネット観戦になってしまいました。

結城/斉藤/水本と、レギュラーDF、3人が怪我・・というこの事態。
ま、まさか・・田中のスタメンがあるのか!?
などと期待しながらワクワクしてます。
天皇杯では田中のほかに、伊藤と川淵もベンチ入り。今日は彼らの出番はあるのかどうか?
U-19でがんばる青木の姿に若手が奮起、チャンスをつかむことを期待です!
(一方で新潟は、そのU-19によって田中亜土夢と河原が、この試合に出場できず)


天皇杯を負けてしまった以上、今年は残るリーグ戦をいかに戦うか、とても重要。
ここでグダグダにリーグ戦を消化してしまっては、来シーズンにつながるものもつながりません。
優勝も降格もないだけに、モチベーションコントロールは難しいと思います。一方で、でも、プレッシャーもストレスもなく、それこそ「テスト」も可能です。・・いやいや、公式戦を「テスト」に明け暮れて、チームがもっとグダグダになった事例もあるから、かといって、そこまで開き直るわけのも、どうか・・。

・・その匙加減。
アマルの手腕に期待です。



15:00キックオフ!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

アップダウン、アップダウン、チュー!チュー!チュー!
いやまぁ、その昔、そういうゲームがありまして。
スペースチャンネル5というんですがね。
パート2もあったんですよ。
結構、可愛いゲームで。

ちゃーららー、ららら、へいっ。

なんで「アップダウン、アップダウン」かというと。
先の週末以来、ジェフネタの嵐はなんなんだーっ!と。
===
11月3日(金):ナビスコ杯、二連覇!!(アップ)
11月6日(月):青木、サウジ戦で決勝弾!日本U-19、ワールドユース出場決定!(アップ)
11月8日(水):天皇杯、敗退・・(ダウン)
11月9日(木):青木、延長前半に勝ち越し弾!PKも日本最後のキッカーで勝利!(アップ)
===
アップダウンが激しすぎ!なわけです。

ネタが尽きないぞ、ジェフ。
サポは翻弄されまくりだぞ、ジェフ。
ウチの相方は「ジェフが好きだと疲れる~~~」と愚痴を言ってるぞ、おい。

オレは歯軋りで顎が痛いぞ!(関係ないな)
やっぱり「オレンジ」は面白いぞ!(ブックオフで買ってきた)
ついつい「サカつく04」、またやり始めたぞ!(早く次が出ないかな)
焼酎うまいぞ!(毎晩飲んでるが)


ええ、そうです。

青木がっ!
サウジ戦に続いて途中出場からのゴール!! で、一時は勝ち越し!!(追いつかれたけど)
そして、・・PK戦、6人目として日本最後のキッカー!!!
青木、決めた!
その裏、林、止めた!
これで日本、アジアユースで決勝戦進出、敵は北朝鮮!!!!

これで日本U-19は、11月12日の決勝戦を戦う事になったわけです。
ここまで来たからには、ぜひとも優勝を!

ええ。
その決勝弾は、当然、青木、決めてくれ!!
そしてその勢いで、リーグ戦でもぜひ活躍してくれ!!


「日本、決勝は北朝鮮と/アジアユース」(ニッカン)
「日本、韓国をPK戦で破る-初優勝懸けて決勝へ」(サンスポ)
「日本はPK戦で韓国破り決勝進出」(スポニチ)
「U-19日本、PK戦で韓国下し決勝進出…アジアユース準決勝」(報知)



・・アップダウンの順番でいったら・・次の新潟戦は「ダウン」なのかなぁ・・。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

負けた・・・・・
今日は出張でした。
で、帰りの新幹線の中、携帯を何度もリロード。
FOMAは電池のもちが悪いから、フフフ、予備機のMOVAのP504iと二台態勢。個人的な経験では、走行中の新幹線の中からだと、FOMAよりもMOVAの方がつながりがいいので、そちらで更新、更新、速報を更新。
(余談。auのWINも持ってるけど、個人的にはdocomoの方が好き)


そしたら。
0-0で、前半終了。
少しして、アマルコメントが更新され、それを読んで。

やべー・・・・。
こりゃ、悪いときのジェフだ。絶対グダグダな試合だ。相手にやっつけられてるわ。
そう思ってしまいました。

結果は。
0-1。
敗戦。



これで、天皇杯、次の試合は、新潟x札幌。
場所はフクアリ。

・・・それが何よりも悔しい。


試合を見れなかったので、どれだけグダグダな試合かはわかりません。
だからそれはともかく。
(掲示板やらblogやらを読むと、カナーリ酷かったみたいですが・・)

結構、天皇杯はどーでもよかったりします。
それよりはスッキリとオフをとってほしい。

勝ち進んで期待して負けるよりは、さっさと期待もできないうちに負けてくれてよかったかも。
そのほうが、こっちも気が楽だ。
負け試合で一年を締めくくるんじゃなく、この後にリーグ戦で勝ち試合を見れるかもしれないしね。
それに無様な負けであればあるほど、自分達の足元や未熟さを反省できるチャンスだしね。

・・ふんっだ!!!!


以上、負け惜しみでした。(チクショウ








うわーーーーー、悔しいよ!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

天皇杯、札幌戦。・・勝たなきゃ!
今日の試合。
何が何でも、ジェフには勝ってほしいのです。


他のJ1クラブが順当に勝っている中で、ジェフだけ負けるわけにはいかない!
他のクラブなんて、そんなのどーでもいい。そんな理由、却下。

J1だからJ2になんか負けるな!
・・ウチのクラブはよく負けますよね。ええ。でもそういうクラブだし。

この前の天皇杯で負けた雪辱を果たせ!
うん、その気持ちはわかる。でもそれは、何が何でも・・というほどの理由じゃない。

ナビスコに続いて天皇杯も獲っちゃえ!
いやまぁ、できればいいけど、そりゃそうだけど。


そういった理由とは違うモチベーションで、オレは、今日の試合、負けたくありません。
遠路はるばる札幌の選手達やサポ達が来ていただけるのはありがたい話だけれど。
でも負けるわけにはいきません。



そう思う理由。
それは


【ジェフが負けたら・・次はフクアリで札幌x新潟戦が行われる】
からです。


・・いや、これって悔しくないですか?
ジェフの試合の勝敗に全く関係ないところで、例えば・・清水xFC東京戦とかそういう試合が行われるんだったら、なんとも思いませんけど。
ジェフが負けたら。
・・ジェフに勝った札幌が、ジェフを破ったフクアリで、再び試合をする。
試合に負けただけじゃなくて、Homeフクアリまで奪われちゃうような感じです。
(勝手にオレがそう思うだけですが)

そんなわけにはいかない!

天皇杯を勝ち上がりたいというのはもちろんだけど。
オレらのHome、フクアリまで奪われてなるものか!(笑)

という事で、今日の試合は是非とも勝ってほしいものです。


それから・・。
今日の試合、札幌のメンバーとして、大塚と芳賀がフクアリにやって来ます。

元ジェフにいた二人。

大塚は、高校新卒でジェフにはいるもなかなかチャンスをつかめず。移籍した川崎でブレイク。J2屈指の大型ボランチに成長。
芳賀は、とび職しながらジェフクラ(当時ジェフアマ)で活躍。そこから昇格した苦労人。
どちらも今では札幌のレギュラー。

かつてジェフの仲間だった選手の前で、「今のジェフ」がみっともない試合をするわけにはいきません。

そういう意味でも、勝たなきゃね!


「今季2つめのタイトル獲得を狙う千葉。2年前の雪辱を果たすべく、攻撃的なサッカーの札幌を迎え撃つ。」(J's GOAL)



===<ジェレミーさん、ありがとう!>===
「なぜジェフが責めを負う?」

ジェレミーさんのコラム、しみじみと嬉しく思います。
ありがとうございます。
すごく、すごく、・・救われる思いです。

・・でも。
ジェレミーさんのそういう気持ちや言葉が全く届かないヤツラがいっぱいいるんだよなー・・・クソゥ。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

現代用語に福西!柳沢!森本!
『現代用語の基礎知識2007』。
自由国民社より発行されている現代の言葉を諸々集めた事典。
曰く・・「新語と専門語、基礎語、知っておきたい基礎用語から「えっ!」と驚くトリビア・最新流行語まで」だそうだけど。

で。
はてな:『現代用語の基礎知識2007』掲載キーワードについて
これによれば、はてなダイアリーからキーワードが『現代用語の基礎知識2007』に採用されたらしいのです。

その中に。
なんと!

「さわやかヤクザ」と、
「急にボールが来たので」の、
さらに「森本世代」の、
三つが含まれているのです!!!


これで福西の、にこやか笑顔は天下公認!
一方で柳沢の台詞は、ドイツのスポーツ紙ビルトによれば芸術作品だそうですからね、収録は当然かも。
森本は・・カターニアに完全移籍という話もありますが、早熟で小さく終わってしまわずに、ぜひとも一皮向けてほしい。


ともあれ。

現代用語にサッカーネタが三つも入るというのは、やはり嬉しいものです。
(魔改造やら特定アジアやら、そんな言葉も収録されてるけどな!)



ジェフの選手の、名言迷言珍言といえば・・何があるんだろうなぁ・・・・。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ナビスコ杯優勝。・・オレたちはここにいる。
連覇の余韻からようやく落ち着きました。


実は、11月3日という決勝戦に対し、なかなか自分の中で気持ちが盛り上がりませんでした。
「これが決戦だ!」というべき試合に対しての昂ぶりが、ぬるま湯のまま。
理由はいくつかあります。
===
・仕事がどーにもこーにも忙しくて(業務の分量よりもストレス)、余裕がなかった。
・W杯以後に繰り返された騒動で「疲れていた」。
・二連続の決勝戦という事で、どこか「慣れ」があった。
===
そんな感じでしょうか。


でも、ちょうど決勝戦前日の木曜日に仕事がピークをむかえ、それをなんとかクリア。当然、仕事はそれ一日で終了・・というわけではなくてすぐさま次の峠につながるのですが、けれどピークをこえた以上は、ほっとひと息つけたのも確かで。
ひと息ついたら、そしたら、そこから急に心が決勝戦一色に様変わりししました。

J's GOALを開いてはプレビューやインタビューにワクテカし、あちこちのblogや掲示板をまわって、どーにも昂ぶって前日はなかなか眠れず、当日は早朝に目が覚めて。
「眠いー」と唸る相方を起こして国立に向かいます。
もう、心はナビスコ決勝モード。

去年と違うのは。
異常なくらい緊張していた事でした。

応援しながら、手を叩きながら、ふっ・・と呼吸すれば、歯がガチガチ言うのです。
気がつけば数秒間も呼吸をしておらず、大きく息を吸って・・吐いて・・それってため息だし。
椅子に座りながら、膝が震えて。

なんだよ、オレ、全然楽しくねーじゃん!!!!
緊張してるだけじゃんよ!

大好きなビールを飲む気になれず、試合前に一杯だけ。
朝から何も喉を通らず、サンドイッチを軽くつまんだだけ。
決勝ってこんなだったっけ?
去年はもっと夢見心地じゃなかったっけ?

どうしようもなく緊張してストレスに胃袋がでんぐり返ししそうな中、時間はあっという間に過ぎて。

後半35分、水野のゴール。
後半37分、阿部のゴール。

この2点から後はただ叫びながら、時間が流れるのを祈りました。
叫んで。
拳を握って。

終われば。
体中が空っぽになって、息を吸うたびに内臓があふれそうなくらい、脱力。


90分間とロスタイムが過ぎ去り、オレたちは、優勝しました。
二連覇。
Jリーグのカップ戦を、二年連続で、掴み取りました。

そして、自分がどれだけ緊張していたのかを改めて実感しました。

W杯、巻の代表選出。
監督騒動。
ホームでの連敗。
GM騒動。
メディアの扱いが変わり、はやし立てられ、消費されて。
選手は心も体力もすり減らしました。

選手は、彼らが彼ら自身であり、ジェフというクラブであるために。
オレらは、自分達が大好きで応援するクラブが、そうであるために。

この優勝は、とてもとても・・・かけがえのないものだと思います。


悔しいことも、恨みも怒りも、寂しさも、いっぱいあるけど。
全てを噛み砕いて、飲み込んで。

優勝の、栄光のカップを手に。
オレたちはここにいる。



ナビスコ杯、二連覇!!




===<U-21>===
青木、決勝弾、オメ!!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

J.B.Antenna-千葉 連絡事項
お世話になっております。

J.B.Antenna-千葉の管理代行を務めさせていただいておりますが、管理登録内容の更新がございますので、以下、ご連絡させていただきます。
(少しでも運営情報が皆様に伝わればと思い、こちらでもご報告させていただきます)


新規登録のご連絡(20061105更新)


「福犬」様(コチラ)新規登録させていただきました。


なにとぞよろしくお願いいたします。


khou


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

勝った!
勝った!
ナビスコ・・・二連覇!

昨日は国立からフクアリの優勝報告会、そして家に帰って録画した試合を見て。
もう緊張と喜びと。
とにかく嬉しい、めちゃくちゃ嬉しい!


なによりも。


アマルで優勝!!

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

さあ。出発!
今日。
ついに、ナビスコ決勝戦。

去年はバクスタで見てたけど、今年はなんとなく自由席を選んでみました。まぁ、ゴール裏ってわけじゃないけど。

今年は、よりにもよって仕事のピークのひとつが昨日だったのでヒィヒィ仕事してましたが、それも山をこえました(笑)


・・さあ、決勝戦。


これから国立に向かいます!

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

いよいよ・・明日!
何やら彼やらで、
・・いよいよ明日・・ナビスコ決勝!

千駄ヶ谷駅も東京駅も、JR様々でジェフの看板がお目見え。
サポの応援企画もあり。


すげー楽しみで、ワクワクなのですが。
その気持ちに浸ってばかりではいられず、仕事がヤバイヤバイ(笑)


そうそう!
八千代高校の米倉選手がジェフに入団決定!とちう、新人獲得の第一報が出ました。ジェフ公式によると「司令塔」系だけどフィジカルが強くて献身的・・だそうな。
楽しみです。



===<おまけ>===
自分で自分のblogを読み返して。
・・・夜中に書いちゃいけませんな!オレ。
削除しちゃいたいくらいです。エイッ!!って。

いや、もう。なんつーか。
朝、多少は理性を取り戻してから書くべきですね(苦笑)

という事で、朝更新に戻そう・・。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

心が落ち着かない。
11月3日。
ナビスコ決勝。

その前に、重い仕事がいくつもあるというのに。でも、どうしても国立に居る自分を想像してしまう。

あー、あー、あー、あー。

オレは今どこにいる?
会社だよね、うん、仕事しなきゃ。

あの空気を吸いたい。

青空の下、国立のスタンドで。
ジェフの選手達を見たい。
彼らが走る姿を見たい。

ゴールに沸き立つ姿を見たい。

いや。
ゴールに叫びたい。
力いっぱい抱きしめて、喉も裂けよと、腹の底から叫びたい。

がんばろう。
オレも、そこに行くから。

みんなでがんばろう。


※すみません、写真の引用の仕方をおもいっきり間違えましたので、削除しました・・。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。