Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省ー
帰省しますー。

東北はなかなか寒そうです。氷点下前後。
温泉はいって、実家でひとやすみの予定。





なかなかスポーツ新聞ではキナ臭い感じのようです・・。
スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

黒部が来た来た来たぞ!・・阿部は浦和/千葉と交渉。そして林と早野。
世知辛い話ばかりが、立て続けに耳に入ってきますが、このまえの池田の加入に加えてFWの補強のニュース!

「千葉、京都・黒部の獲得が決定的に…巻のパートナー候補」(サンスポ)

もうあれですよ。
補強のニュースを伝えてくれる新聞は良い新聞。選手が出て行くニュースを伝える新聞は悪い新聞です。よってスポニチはスポンサーですが、悪い新聞です(笑)
あんなもん、デマゴークだデマゴーク!ただの扇動者だ!・・もう。

ところでデマゴークとシナゴークって語感が似てるけど、言葉として何かしら繋がりがあるのかしら?ないのかしら?
そーいや昔パリに行った時、リアルに暴動?デモ?に遭遇した事があります。火炎瓶投げるわ、向こうの機動隊がガス銃?撃つわ、幾つか店は略奪されるし道端の街頭とかゴミ箱も火をつけられる・・という騒ぎだったのですが、あれくらいじゃ向こうは対したことないのですなー・・。で、オレはデモ隊の周囲をうろつきながら見物していたんだけど、・・なんていうかホントにデモ隊という「集団」を煽って誘導して騒ぎを大きくする「プロ」・・ほんとの活動家?扇動者?を目の前で見て、・・ほほぅ・・などと思ったわけです。


と、思い出と連想はここまでにして。

京都からC大阪/浦和とレンタル移籍の続いていた黒部が、どーやら完全移籍で千葉に加入する様子。巻のライバル兼パートナーとして是非とも期待したいところです。黒部といえばその昔、朴&松井の両ウィングを左右に従え、中央に構えては得点を取り捲っていた・・という印象。その後はイマイチ印象が薄いけど・・でも巻とは相性がいいんじゃないかと、根拠は無いけど勝手に想像してみる。

水野や山岸のクロスに点であわせる黒部・・とか、
巻が競ってこぼれたボールを蹴り込む黒部・・とか、
期待!!

がんばれ!



===<林は京都へ>===
「京都の林がレンタルで磐田へ移籍」(スポニチ)

ジェフに戻るのか!?なんていう噂もあった林(報知だったっけ?)。結局はジェフには戻らず・・磐田に移籍!だそうです。
よりにもよって磐田・・(苦笑)

えーとえとえとえと・・。
どうなんだろ、前田に成岡にカレンに中山に西・・この面子の中で、林が望んで止まない「スタメン」はつかむことができるのだろうか。
がんばってほしいけれども・・むむむ、贔屓目で見ても苦しいか。

お願いだから。
茶野と村井の話し相手で終わらないでおくれよ。



===<阿部は浦和と交渉。そして千葉とも再交渉>===
「千葉が阿部と年内に再交渉」(報知)
「浦和が千葉・阿部と初交渉へ…監督の伝言携え、社長も同席」(サンスポ)

いよいよ赤い皆様が阿部と交渉です。
そしてその上で、ジェフは阿部と再交渉。
どうなってしまうのか。

選手なんてクラブにずっと残り続けるわけじゃない。
移籍なんてサッカー界では常識で、Jリーグの移籍は少ないくらい。

・・そんな事、理性では重々承知している。

阿部の人生に口をだすな。
じゃあジェフは浦和や名古屋を上回る待遇を提示できるのか。

・・うるさい。

阿部は、オレらジェフサポのシンボルだ。
ジェフサポが、ジェフを大好きでいるための、信仰のアイコンだ。

阿部は、オレらジェフのキャプテンだ。



===<横浜FMは早野新監督>===
「早野マリノスに「不安の声」…手腕疑問視のメール700通」(サンスポ)
「早野監督就任も 抗議メール700通」(スポニチ)
「早野新監督「大きな責任」」(報知)

いろいろ選考報道のあった件・・正式発表となりました。
オレは監督采配をガチで評価する事なんてできませんが・・なんていうか、就任時点からここまで逆風だと、普通は仕事しづらいだろうなぁ・・と。

早野監督の手腕に期待するほか、もうないんでしょうけど。
===
1:早野監督の「顔」が悲壮なのは、よくないんじゃないか?
2:スローガンが「Scramble Attack(緊急発進)」だなんて・・。
===
思いつめた感、切迫感ばかりで・・あれは早野監督個人の問題を超えてると思うぞ・・。かえって早野監督が可哀想なくらい。また、目の下を真っ黒にしちゃうんだろうなぁ・・。


で。
その横浜FM。
2007年度チーム編成方針・コーチングスタッフ体制について(横浜FM公式)
という形で発表したのはちょっといいな、と思います。
それがおためごかしであれ、なんであれ、ああいうメッセージがあると無いとでは大違いですから。

でも・・。

抗議メール約700通。
シーズンチケット売上30%減。

それでもクラブの決断は変わらないんだよな。
ジェフの現状と照らし合わせると、・・無力感(笑)
あまり熱くならずに、遠くから眺めて「あー、勝ったねーよかったねー」くらいのスタンスの方が楽なのかしら?かしらかしら?そうなのかしら?
なんて、ちょっと思ってしまったのでございます。


どっとはらい。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

坂本が新潟と移籍交渉!?・・池田の加入、ガマちゃんの別件
下川とか。
中西とか。

この二人の移籍の“古傷”がしくしく痛む今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

オレは立派に風邪引きです。
喉の奥が、いつもに比べて推定2~3倍に膨れ上がってます(という気がします)。
風邪引いて熱出てるまま昨日は出張、帰ってきてソッコー寝ました(って、かえって出張の方が新幹線で寝ていられるから楽だったのですが)。

さて。

阿部に続き 選手会長の坂本も移籍へ(スポニチ)
千葉MF坂本、新潟と年内中にも交渉(報知)

阿部に続いて坂本です。

あれ。
おかしーなー、ラジオで残留宣言の発言してたはずなのに(苦笑)・・あれから何かあったとか?もしくは残留を前提にしつつも「話を聞いてみる」ということか?

ただね・・坂本はなんとなくわかる気がしないでもないのです。
中西がジェフから「切られた」とき、それに真っ向から反対して、移籍も辞さず!というスタンスだったはずだし。下川/中西と・・クラブを主戦力として支えた選手の「末期」を見てきた彼としては、何かしら思うところがあってもしょうがないかな・・と。このまま残るよりも、まだまだ自分が一線でプレイできるうちに、他クラブに移籍する可能性を知りたい・・という。

報道からすると、正式オファーは新潟。打診は名古屋/FC東京/横浜FM。
スポニチの記者いわく「主将と選手会長という千葉のリーダーで、さらにサポーターからも愛される精神的支柱がそろって千葉を去れば、クラブの根幹を揺るがす事態になる」・・そりゃそうだ。だけど・・報知の「いまは(千葉に)残れるのがいいと思っているが」という坂本自身のコメントにすがりたい。

・・うちのクラブは、納得できる形でゆるやかに世代交代することができないのかな。
サポとしちゃ、すごくつらい。



===<池田、清水/仙台から加入!>===
大好きな選手達が出て行くかも!?という話の一方で、加入するお話も。

池田昇平選手加入について(ジェフ公式)
池田昇平選手 ジェフ千葉へ完全移籍決定のお知らせ(清水公式)
池田昇平選手期限付き移籍期間満了のお知らせ(仙台公式)

清水のJrユース/ユースで育ち、U19~U23の代表経験もあるDF。02~03年は清水で主力の活躍も04年には試合出場数が激減。その後、広島/仙台とレンタル移籍。そして2007からはジェフ。

来年も3バックだとすれば、水本を主力ストッパーで、ストヤノフがカバーリング。問題はもう一人のストッパーですが、まずは結城、サブに斉藤という感じだと思います。ただし結城は怪我が多いし、水本はオリンピックの代表招集もあるから、一年を戦うにはどうしても駒不足。阿部/坂本はやはり中盤で戦ってほしいし、若手の田中/市原/竹田/藤本(?)は、明らかに経験不足(今年の終盤、ぜひとも田中にJ1を経験してほしかった・・)。そう思えば、池田の加入は、DF陣の競争激化&バックアップとして、貴重な意味があると思う。
もちろんそんな予想を覆して、主戦力になるくらいの活躍を期待。

がんばれ!



===<阿部勇樹にメッセージを!・・第二段>===
先日まずは第一弾のメッセージがクラブに届けられたこの企画。
つづいて第二段のメッセージをクラブに届けたようです。

「阿部勇樹選手に1万通の手紙を送ろう! <報告>第二弾 お渡ししてきました。」

引き続き、まだまだメッセージを募集するそうです。
ぜひとも阿部にメッセージを!

logo02.gif





===<サカマガの件>===
とりあえず、ジェフサポはみんな買おう。
一人で二冊でも三冊でも買おう。
そして24頁の第二段落から・・読んでください。
・・・・・サポーターコミュニケーションデーは2月3日(ジェフ公式)だな。



===<ちばぎんカップ>===
第13回千葉ダービーマッチ「ちばぎんカップ」開催のお知らせ(ジェフ公式)

もう13回目になるこの「ちばぎんカップ」。今年は2月18日だそうです。
ジンクスで言えば、負けたほうがいいシーズンになるのかも(笑)



===<ガマちゃん!レッスルキングダム!!>===
2007!(ガマ・ダ・ガマ)

おおお!!!!!
サッカーも好きですが、プロレスも大好き!なオレ。

いつもフクアリで声を聞いているガマちゃんが、東京ドームのリングアナとは!!!
すげー、すげー、すげーーー!!!

・・と、思い返してみれば、ガマちゃんの選手コールは、どことなくプロレス風味なのかも。オレ個人としては、もっともっとプロレス風味の方が嬉しいけれど♪

「プロレスを愛するなら、プロレスを守れ!」(若林健治)
(個人的には古舘伊知郎よりも若林健治


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部、立て続けに交渉・・・巻はライバル求む。
「千葉・阿部が初の移籍交渉…代理人がFC東京、名古屋と接触」(サンスポ)
「阿部 名古屋→FC東京はしご交渉」(スポニチ)
「浦和、阿部獲得切り札は「海外移籍容認」」(報知)
「阿部 既に名古屋、F東京と交渉」(報知)
「東京も阿部と“電撃交渉”」(トーチュウ)
「浦和が阿部獲得へアメ…海外移籍容認へ」(ニッカン)
「千葉は阿部残留へ全力、浦和後に再交渉」(ニッカン)

25日の月曜日、阿部は名古屋と交渉(既報)。
交渉後、東京に戻ったその夜にFC東京都交渉(ハラヒロミ出席)。
浦和は昨日か今日か。
その後、千葉と改めて交渉する予定だそう。

いろいろと穿った見方もできますが。
自分で自分の言葉に疑心暗鬼になって蟻地獄に陥りそうなのでやめときます。


ただ、阿部の残留を願うばかり。

logo02.gif

「グリダーレ」さん「サポーターをサポートしたい。」さんなど、ゴール裏のサポも動きが。



===<巻、ライバル求む>===
「千葉・巻、ライバル獲得を要求「FWの層を厚くしてほしい」」(サンスポ)
「巻「ライバル必要」…千葉にFW獲得を要求」(報知)
「FW巻が千葉に要求「ライバル獲得して」」(ニッカン)

巻のその意向にそぐうように、また戦力の現状から、即戦力になりえる日本人FWの獲得に動いてます。東京Vの平本(来期も東京Vが決定)、鳥栖の新居、浦和(つか京都)の黒部。おそらく一番現実味が高いのが黒部で、新居は新潟と競争か。

とはいえ、巻自らがライバルの日本人FWの補強を訴えるというのはおもしろい。スポーツ選手にとって切磋琢磨できるライバルや「競争」っていうのは常日頃から必要なんだろうなぁ・・。オレら企業勤めの社会人もまぁそうだけど、その度合いが桁外れなんだろうね。

そういえば、こういう記事も。
「巻誠一郎(サッカー) これからも泥臭さ追求」(朝日)

「自分のプレイができていない」「結果が残せていない」「休むべきか、出るべきか」等、今年後半の巻について語られた言葉は、やはり巻自身も自覚していたらしい。この事が、先の「ライバルFWをぜひ!」という話につながっているんだろう。

ところで。
巻ってメガネが似合うな・・マジに。



===<エースケ、引退・・?>===
「人間関係に疲れた」中西引退も(スポニチ)

いや、いやいやいやいや・・引退しないでもっとがんばってくれ・・。
人間関係に疲れた・・だなんて、何があったんだ。
来年もどこかでプレイしてほしいぞ。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部、他クラブとの交渉開始
阿部の希望をうけ、浦和/名古屋/FC東京と阿部サイドとの交渉が始まりました。

「★阿部獲得へ中村GM「誠意を見せる」」(サンスポ:別記事下部)
「阿部、他チームとの移籍交渉解禁…年内に再び千葉と交渉」(サンスポ)
「千葉・阿部 他クラブとの交渉解禁」(スポニチ)
「千葉が他クラブとの交渉を阿部に許可」(報知)
「グラ、千葉MF・阿部と極秘交渉 2年越しの片思い実るか(トーチュー)
「浦和 阿部獲りへ年内にも直接交渉」(デイリー)
「千葉が阿部の条件見直しも」(ニッカン)

各記者の情報鮮度によってちょっとニュアンスがまちまちですが、読む限りにおいては・・・
===
1:名古屋とまず1回目の交渉。条件提示にはいたらず。神戸さん同席。
2:浦和は早々に交渉に付きたいが、スケジュール未確定(今日?)
3:FC東京はその2クラブに続く流れか。
4:その後、千葉と再交渉?
===
という感じです。

そのような各クラブの交渉を踏まえて、ジェフのフロントが阿部を慰留できるかどうか。それはフロントの、いろんな意味での努力にかかっているわけで。淀川社長以下の「経営陣」には、今までの実績からするに期待できません。しかし祖母井GMと唐井GMに期待するばかり。

そしてサポとしては。

logo02.gif

abe03.jpg

阿部がどのような決断を下そうとも。
まだ、オレらのキャプテンである限り、少しでも多くのメッセージをとどけませんか?




・・
・・・
どれだけの思いがあったとしても、言葉にできるのは、そのほんのわずかでしかなく。
言葉にできても、言葉のほんのわずかしか、相手には届きません。
思いはどこかに消えてしまいます。

伝えたい気持ちがあれば、過剰なくらい喉を嗄らして叫ばないと伝わらない。
そう思います。




おまけ
名古屋の神戸さん、またウチの育成に戻ってきてくれないかなぁ・・。
阿部がユースの時の監督だったよね、確か。あの当時に比べれば、ユースも微妙になっちゃってるし(舞浜から引っ越したのもターニングポイント?)。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

岐阜が昇格!・・残留更改も続くが、やはり阿部は越年?・・メッセージは重なっていく。
何はともあれ。
FC岐阜(コチラ)のみなさん、JFL昇格おめでとうございます!!

FC岐阜サポーター、イレブンと一体 歓喜の輪(岐阜新聞)
FC岐阜のJFL昇格決定 完勝で突破!やったー(中日新聞)
FC岐阜、JFL昇格 片桐2発!仕事できた(トーチュウ)
FC岐阜が昇格/JFL入れ替え戦(ニッカン)
昇格岐阜の目標は高く/JFL入れ替え戦(ニッカン)
FC岐阜がJFL昇格(報知)

ホンダロックに入れ替え戦第一戦を4-0で勝利し、第二戦を4-1!
地域リーグから駆け上がってきたFC岐阜、来年はJFLで戦うことになります。JFLにはこれでロッソ熊本(コチラ)FC琉球(コチラ)SC鳥取(コチラ)栃木SC(コチラ)といっしょに5つのクラブがJリーグを目指して戦うことになります。
その5クラブに加えて、最強のアマクラブとして立ちはだかるFCホンダ(コチラ)、東西合併で密度を高めるか崩壊するか?の佐川急便、最終節でジェフクラを打ちのめしたYKK AP(コチラ)・・などなど、ジェフクラにとって厳しい戦いが続くことが予想されます。来年は誰がトップから参戦するのか、それともトップへ這い上がる選手がどれだけ出てくるのか。試行錯誤はまだ続くでしょうが、ジェフクラにはますますがんばってほしいもの。

今年はジェフクラの試合を1回しか見に行ってませんが、来年はもうちょっと見に行こうかな・・って成田までは行けないけど・・。



===<山岸・羽生・坂本・結城、残留!>===
これらはweb上に記事はないですが、スポニチやら何やら、紙面やラジオで報道された残留情報。
山岸は、年俸が大幅UP!(3倍増の2,000万強!?)
羽生は、「オファーがあったとしても移籍する気はない」
坂本は、結婚(コチラ)し且つ姉崎日記(コチラ)でも決意表明?、で、ネットラジオで残留宣言。
結城も、怪我があって不甲斐ない一年だが育ててくれた千葉で戦うそう。

・・・うれしーよー・・・と、ジーン。
去年もスタメンクラスにはほぼ全員オファーがあったそうだから、やはり今年も報道されている以外にもオファーがあるのだろう。その中でこうやって引き続き千葉で戦う事を決意してくれる選手達には、もう・・感謝の限りです。

来年も、精一杯!!!


===<阿部は越年へ>===
阿部を千葉社長が慰留(スポニチ)
千葉がC大阪・下村に獲得オファー(報知)

まぁ、淀川社長の動きが遅いのは・・こう、ツッコミどころ満載ですが、それはそれとしても。唐井GMの言葉「移籍したいということではなく、話を聞きたいということ」ですが。

・・なんだか、その向こうにある阿部の感情に、すごく共感します。
今のポジションや居場所で、ある程度やれる事は積み重ねてきて、本懐を遂げたとまでは行かなくともそれなりの実績も出した。周りから信頼もされているし、期待もされているし、自分も周りに感謝している。しかしそれでもやはりマンネリ感もあればストレスもあり、不満もないわけではなく。そうなると、一度客観的に自分自身や自分の環境を見直してみたい・・そう思うのはプロとしてすごく当たり前な気がします。

おこがましくも、自分と阿部を重ねてみて考えると、とてもとてもなんだか実感こもって聞こえてしまうのです。自分の場合は、今まで何度か会社にはダマで転職活動をした事があります。それで自分自身の市場価値を確認し、・・面接を受けたりもしました。結論は、それでも今の会社で働き続けることを選んできたわけですが。

移籍するかどうかはともかくとして、他クラブが自分にどのような評価をしているか聞いてみたい。この先、どうすれば自分がもっともっと成長できるのか真剣に考えたい。・・そういう阿部の心情は、「尤もだ」と、思います。


・・だけど!
それでもオレは、阿部にジェフに残ってほしいけどな!
来年も黄色いユニフォームを着る阿部を見たいけどな!



===<阿部へのメッセージ活動>===
「阿部勇樹選手に1万通の手紙を送ろう!」(コチラ)
「STOP THE 勇樹」(コチラ)

これが・・・・・ただ、メッセージを集めるだけではなく。

千葉阿部の残留願いサポーター有志が手紙(ニッカン)
阿部よ千葉に残ってくれ~…サポーターが嘆願活動開始(報知)

このようにスポーツ新聞でも報道されました。
そして500通弱のメッセージが、本企画発起人の方の手によりクラブに届けられました。加えて、直接クラブに発送されている手紙や葉書もあります。それら全てが、阿部勇樹という一人のサッカー選手に向けられたメッセージです。


本当に・・サポなんてわがままでいいと思うんです。
一人の人生を左右する決断は本人が自分で決めるべきだ・・そんなのは当たり前で。いちいちそう言う事すら恥ずかしいと思います。
オレらにそんな「力」があるわけない。

でも大事なのは・・阿部の決断をオレらサポがコントロールしようということじゃない。
ジェフが大好きで、黄色いユニの阿部が大好きで。その姿を応援してきたサポだからこそ、このときに、それぞれが思うことを伝えたい・・そういう事なんだと思います。その決断のときに、「黙って見守る事こそ、オレのスタンス」・・それも充分アリ!と思いますし。

だから・・どのようなメッセージでもかまわなくて。
決まってしまう前に・・サポとして、思う気持ちを伝えましょう!



===<ジェフ関連人事>===
カズいとこ 横浜FC最終選考に残る(スポニチ)
松ヶ枝・・横浜FCと契約できるといいな・・。

金位漫選手 引退のお知らせ(徳島公式)
ジェフではチャンスがなかったけれど・・金位漫、おつかれ!!



===<手倉森!>===
仙台にJ初の双子コーチが誕生(ニッカン)
手倉森兄弟、双子で仙台をJ1へ(ニッカン東北)

手倉森兄弟は青森出身のサッカー好きにはそれなりにやはり有名で。
つか、そもそもオレが一番初めに名前を覚えた日本人のサッカー選手と言うと、手倉森兄弟じゃなかろうか?海外だと、フェラーかマラドーナかな。
この二人には、ほんと、がんばってほしいものです・・。

・・ゆっとくけどなー!
手倉森兄弟って、五戸高校で高校選手権ベスト8だったんだぞー!!!

うーつーむくなよーふりむくなよー!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

リティが福岡の監督に!・・・浦和は阿部に本気?ホントに?
福岡の監督に、リティが就任!
福岡の新監督にリトバルスキー氏就任決定(ニッカン)
来季J2の福岡新監督にリトバルスキー氏…J1復帰を託す(サンスポ)
福岡監督にリトバルスキー氏(報知)
福岡新監督にリトバルスキー氏決定(スポニチ)

小林さんが言ってたちょっとしたすれ違いは、スポニチに書かれている「J1残留が条件」というくだりの事なんだろうな・・。
ともあれ。
リティと聞いたら黙っちゃいられねぇ(笑)
なんてったって、Jリーグ創設時の、ジェフのヒーロー。背は小さいもののそのドリブルとパスでサポを魅了し、2年目はオッツェと組んで大活躍。そのリトバルスキーが福岡の監督ですよ!
ジェフを去った後、ブランメル仙台で戦い、そして横浜FCの監督を務め。シドニーFCでも優勝。・・そしてまた日本でサッカーに携わることに。
リティが監督・・というだけで、来シーズンのJ2は福岡が気になってしまいます。
・・まぁ、土地柄、仙台と山形と札幌・・北国勢の応援が優先だけど。



===<浦和。阿部にホンキ>===
浦和が阿部を獲得したい・・という一連の情報は、なんだかんだで意図的に浦和が情報を発信しているわけで。
報知を通じてまたまた浦和からのメディア攻勢です。

新指揮官ビデオレター作戦!浦和が阿部獲りへ秘策(報知)

いやさ。
「オジェックのビデオレター」というネタが記事掲載のフックになっているけれど。さりげなく流れの中で書かれている「外国人を除く大物補強を阿部に一本化する方針を表明」というあたりが、この記事のキモだなぁ・・・と。
メディアを通した情報攻勢なわけだが・・一連の流れでジェフフロントは情報のやりとりで押し込まれてばかり。(本人の意思決定や判断とはまた違った局面の話です)
こういうあたり、ジェフのフロント&広報も、より上手にならなきゃ。・・ライバルを見習っておくれ。

例えば悪い意味で話題になってしまったアマル発言、「阿部には何も言うつもりはありません。私は社長ではありませんから」(報知)というヤツも、あれも広報のフォローが疎かすぎる・・。

あの発言はママイキだとしても、、、
  「阿部には何も言うつもりはありません」(アマル発言)
  ⇒「・・と、来期の主力の残留を信じていた」(広報フォロー)
という感じで記事を書いてもらえば、全然伝わり方が違うのにな・・。

アマルもそうだし、ジーコもそうだったけど、彼らは日本人じゃないから・・オレらが日常会話で用いる「腹芸」「以心伝心」「空気を読む」というのは全くないわけで。つまり「発言の意図」「それまでの背景」をもフォローしないと、言葉が強すぎたり意味が誤解されたりすると思うのです。
その辺のフォローが足りないと思うのですよ・・。ジェフに限らないけど。
イビツァ発言の場合は、あの風格と存在感に、勝手に受け手側が「空気を読みすぎて」しまってニュアンスを解釈して、オシム語録としてなりたっていると思います(笑)



===<阿部へのメッセージ>===
サポみんな、いろいろ・・人それぞれの気持ちがあって。
だけど阿部はそれでもジェフの象徴であって。
その阿部の移籍騒動に対し、やはりサポそれぞれがいろいろな気持ちがあると思います。

全てが決まってしまって結論が出てしまう前に、サポからのメッセージを届けようという動き。

阿部勇樹選手に1万通の手紙を送ろう!

これに加えて、阿部を応援するファンサイト「阿部勇樹 Volante」さんでもメッセージ募集の動きが始まりました。

"Stop The 勇樹"

何でもかまわないと思います。
サポはわがままでいいんだと思います。
他のサポの気持ちは考えず、・・いい人でもなく、利口でもなく。
「ジェフに残れ!」「ベストな決断を!」「移籍こそチャレンジ!」でも。

決まってしまう前に、メッセージを送りましょう。



===<Jのインターンシップ>===
Jリーグキャリアサポートセンター(CSC) 18選手がインターンシップに参加(J公式)

サッカー選手がプロでいられる時間なんて短いもの。
引退した後の人生の方がよっぽど長い。
・・という事で、キャリアサポートセンターが行っているこのインターンシップ。
今回、ジェフからは加藤韻と川上が参加してます。
どちらもスポーツショップを経験してきた様子。

・・・えーと。

ジェフの二人はいいとして。


岡山の社台ファームで競走馬育成・・っていうのは趣味ですか?
宮原と鐵戸の漁業・・っていうのはインターンシップという名の筋トレですか?


毎回、・・何かしらネタが仕込まれているような気がする・・。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部慰留へ。淀川社長が説得・・水本に坂本に結城。
阿部の慰留のため、ジェフで幹部会。今日明日中にもう一度交渉に臨み、淀川社長も出席して阿部の慰留に努めるそうです。

阿部残留へ 千葉社長が直接説得(スポニチ)
千葉・淀川社長、阿部慰留へ出馬(報知)

・・なんつーか。
淀川社長って、こういうスポーツクラブ経営においては、スピード感や当事者感覚が致命的に足りないんじゃなかろうか。それってやはり、BtoBを生業とする超大手企業の中で育ってきたせいもあるだろうし、個人の資質のせいもあるとは思うのだけれども。

まず、今までの話の流れからすると、祖母井GMの退団は、オレらが覚悟を決めるよりずっと早く、署名活動や何やらの間には実施的に固まっていたと思われる。それなのに選手との契約更改の時期までに、後任GMが定まっていない。・・どうするつもりだったのだろう。後任GMがいなくとも、契約更改に支障がないとでも思っていたのか?それとも本当に何かしらのハードルがあって後任GMのFIXに時間がかかっていたのか。
なんにせよ、「契約更改までに後任GMが未定」という事実だけは確かで。
それは実務の結果として、ジェフフロントの失点であり、淀川社長の失点だと思う。

この人、やっぱり悪意はないんだろう。
スポーツクラブ経営者に対して、選手が求めるイメージやサポが求めるイメージとは、かなり遠い資質の人なのだろう。

自分がこの一連の中で思ったのは、淀川社長は、あくまでも企業スポーツの延長でジェフの経営に携わっているのでは?という事。
選手に対し、無条件でクラブへの忠誠心や帰属意識(しかも自発的なもの)を求めているように見える。プロフェッショナルとして契約する選手は、根本的な部分で決してクラブに帰属する事は無く、一個の独立した事業ユニットなはず。であれば、条件(待遇/インフラ/モチベーション)が見合わなければ移籍は当然なわけで。例えると、出版社と小説家くらいの関係でもいいかもしれない。(マンガ家には例えられないな 笑)

サポに対してもそう。移ろう不安定な顔の見えない「お客」として見ていない。
・・これはジェフというクラブの根本的な体質で、前よりは少しはこれでもマシになったなぁー・・とか思っていたり(笑)


という事で、今週中(今日明日)にまた阿部とジェフフロントが交渉にはいるようです。加えて、他クラブと阿部との直接交渉もありえます。


阿部勇樹選手に1万通の手紙を送ろう!


「結果」がどうなってしまうとしても。
何もかもが決まってしまう前に。
阿部にメッセージを送りましょう。



===<新潟から、坂本&結城へオファー!>===
オシム・チルドレン大人気!新潟が千葉の坂本と結城にオファー(サンスポ)

・・思えば去年も、ジェフのスタメン級ほぼ全員にオファーがあったそうですが。当時のジェフにはニュースバリューが無くて記事にならなかったんだろうなぁ・・。今年は代表監督の絡みもあっていろいろと記事になってるけれど。

どうやら坂本と結城に対して、新潟がオファーを出しているそう。

いやいや、ダメですよ?
新潟には行きませんよ?

坂本は声が甲高いですから。
結城はHGですから。
だから新潟のフロントさん、オファーを取り下げてくださいね?



===<水本は・・>===
千葉DF水本が契約更改持ち越し(ニッカン)

前回の交渉時は、水本は寮の事やら何やらを訴えて、状況説明を受けただけで。
今回が本格的な交渉。で、更改を保留。

リーグ戦では11位という結果だったけど、一方でナビスコは連覇し、水本個人としては代表も経験。ポジティブとネガティブ両方の要素があるだけに、評価は「今後への期待値」や「今までの下積み分の見返り」等、いろいろな感情も含めてちょっと慎重になる必要があるだろう。
順調にいっている時とか、本当にダメな時の方が、向きがはっきりしているから契約更改も楽なんだろうな。
今回は切り口が複数あって、しかも切り口によっていろいろと解釈が変わってしまうようなケース。
先々を見て、しっかりとした契約を結んでほしいものです。



===<悲劇への意地と弔花>===
交通事故死ファンに捧げる勝利/スペイン(ニッカン)

事故の犠牲者に、黙祷。
ご冥福をお祈りいたします。

そしてレクレアティボの選手達に敬意を。
相手がRマドリであれバルサであれ、どこであっても関係なく。
負けてはいけない試合に勝った選手達に拍手と、礼を。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部に手紙を。少しでも多くのメッセージを。
阿部勇樹選手に1万通の手紙を送ろう!
阿部、残ってくれ。とにかく、まずは思いを伝えよう。


このようなサイトが立ち上がりました。
オレはこのサイトに賛意を表します。

・・阿部には、移籍のオファーがあると報道されています。
本人もいろいろな事を考えていると思います。
サッカー選手の現役寿命は短いものだから、その限られた時間で悔いを残さないよう、選手達には精一杯の覚悟があると思います。

大好きな選手だからこそ。
その決断と覚悟は、・・それが、どのようなものであっても・・、
尊重し応援し、リスペクトしたいと思っています。
だからこそ。
その決断がなされる前、全てが決まってしまう前に、オレらもメッセージを送りましょう。
  「ジェフに残ってくれ」
  「海外に挑戦してくれ」
  「国内の他のクラブには行かないでくれ」
  「どのクラブに移籍しても応援し続けます」
  「とにかく悔いのない決断をしてほしい」

  等々。
何でもいいと思います。

サポとして見守るだけじゃなく、わがままな自分の気持ちを、素直に伝えてもいいと思うのです。
サポだって十人十色、趣味も思考も千差万別。
だけど・・決まってしまう前に、阿部にメッセージを伝えませんか?
(誹謗中傷のメッセージは言語道断だけどなっ!)


===<株式会社 東日本ジェイアール古河サッカークラブ 連絡先>===
【本社】
名称:株式会社 東日本ジェイアール古河サッカークラブ
住所:千葉県市原市姉崎海岸23-2
TEL:0436-63-1201
FAX:0436-63-1204

【姉崎練習場】
名称:姉崎サッカー場 (通称:フットパーク姉崎)
住所:千葉県市原市姉崎海岸23-2
TEL:0436-63-1251
FAX:0436-63-1252

【ジェフユナイテッドクラブ事務局】
TEL:043-212-8380
メール:fanclub@jefunited.co.jp
フォーム:http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/mail/mail.html

※クラブのフロントに対しては【本社】に送るのが伝わりやすいと思います。
※一方で選手個人に対しては【練習場】に送るのが伝わりやすいと思います。
※上記情報は、ジェフ公式HPから引用しております(コチラ)


オレは、来年もジェフのユニフォームを着る阿部を見たいと思います。



===<祖母井GMからのメッセージ>===
今週のサッカーダイジェストに、祖母井GMのインタビューが掲載されています。ジェフサポなら必読。内容の半分以上は、フットボールコムで祖母井GMが語っていた内容とかぶっているけど、その語り口やニュアンスをぜひ。
そして日経新聞の祖母井GMコラム。
こちらの方が、祖母井さん個人の内心が伝わってくる感じです。

解説しようとも、解読しようとも、思いません。
読んで、自分は納得したし、今回の流れに自分の中でも決着がついたと思います。

祖母井さんの、新天地でのご活躍。
心からお祈りいたします。



===<勇人と「同じにおい」>===
千葉の佐藤勇が東京V平本にラブコール(ニッカン)

やんちゃなんですね、ほほー(笑)
確かにジェフの選手達は、どーにも「いい子ちゃん」が多いのは確かだと思います。なので、肉食獣的なキャラの選手が加入する事はおもしろいかもしれません。

とはいえ、相手は平本なんですよね・・。
あれだけの「東京Vラブ♪」という選手が、ジェフに移籍してくれるとはなかなか思えません(苦笑)



===<シーズンオフでもフクアリ営業中!>===
ピッチで新たな門出
フクアリ初の結婚式実現 ジェフサポーター(千葉日報)


勇人と水野が参列!
ウェディングケーキはフクアリをかたどっている!
〆は「愛のゴールキック」!

フクアリ、がんばってるな!

建物なんて、シーズンオフだろうとなんだろうと容赦なく維持費がかかってしまうから、こーやって営業するのはとてもいい事だなーと。会議室としても貸し出してるし、ピッチを使ったりもできる。でもコンサートに使うnはちょっと微妙かも。いくらピッチを養生しても芝が傷むだろうからねぇ・・。
ともあれ、こういう営業が積み重なって、フクアリという存在の認知拡大や地域定着につながってくれれば・・って思います。
(そりゃ資金面での効果も当然だけど)


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部に手紙を。少しでも多くのメッセージを。
阿部勇樹選手に1万通の手紙を送ろう!
阿部、残ってくれ。とにかく、まずは思いを伝えよう。


このようなサイトが立ち上がりました。
オレはこのサイトに賛意を表します。

・・阿部には、移籍のオファーがあると報道されています。
本人もいろいろな事を考えていると思います。
サッカー選手の現役寿命は短いものだから、その限られた時間で悔いを残さないよう、選手達には精一杯の覚悟があると思います。

大好きな選手だからこそ。
その決断と覚悟は、・・それが、どのようなものであっても・・、
尊重し応援し、リスペクトしたいと思っています。
だからこそ。
その決断がなされる前、全てが決まってしまう前に、オレらもメッセージを送りましょう。
  「ジェフに残ってくれ」
  「海外に挑戦してくれ」
  「国内の他のクラブには行かないでくれ」
  「どのクラブに移籍しても応援し続けます」
  「とにかく悔いのない決断をしてほしい」

  等々。
何でもいいと思います。

サポとして見守るだけじゃなく、わがままな自分の気持ちを、素直に伝えてもいいと思うのです。
サポだって十人十色、趣味も思考も千差万別。
だけど・・決まってしまう前に、阿部にメッセージを伝えませんか?
(誹謗中傷のメッセージは言語道断だけどなっ!)


===<株式会社 東日本ジェイアール古河サッカークラブ 連絡先>===
【本社】
名称:株式会社 東日本ジェイアール古河サッカークラブ
住所:千葉県市原市姉崎海岸23-2
TEL:0436-63-1201
FAX:0436-63-1204

【姉崎練習場】
名称:姉崎サッカー場 (通称:フットパーク姉崎)
住所:千葉県市原市姉崎海岸23-2
TEL:0436-63-1251
FAX:0436-63-1252

【ジェフユナイテッドクラブ事務局】
TEL:043-212-8380
メール:fanclub@jefunited.co.jp
フォーム:http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/mail/mail.html

※クラブのフロントに対しては【本社】に送るのが伝わりやすいと思います。
※一方で選手個人に対しては【練習場】に送るのが伝わりやすいと思います。
※上記情報は、ジェフ公式HPから引用しております(コチラ)


オレは、来年もジェフのユニフォームを着る阿部を見たいと思います。



===<祖母井GMからのメッセージ>===
今週のサッカーダイジェストに、祖母井GMのインタビューが掲載されています。ジェフサポなら必読。内容の半分以上は、フットボールコムで祖母井GMが語っていた内容とかぶっているけど、その語り口やニュアンスをぜひ。
そして日経新聞の祖母井GMコラム。
こちらの方が、祖母井さん個人の内心が伝わってくる感じです。

解説しようとも、解読しようとも、思いません。
読んで、自分は納得したし、今回の流れに自分の中でも決着がついたと思います。

祖母井さんの、新天地でのご活躍。
心からお祈りいたします。



===<勇人と「同じにおい」>===
千葉の佐藤勇が東京V平本にラブコール(ニッカン)

やんちゃなんですね、ほほー(笑)
確かにジェフの選手達は、どーにも「いい子ちゃん」が多いのは確かだと思います。なので、肉食獣的なキャラの選手が加入する事はおもしろいかもしれません。

とはいえ、相手は平本なんですよね・・。
あれだけの「東京Vラブ♪」という選手が、ジェフに移籍してくれるとはなかなか思えません(苦笑)



===<シーズンオフでもフクアリ営業中!>===
ピッチで新たな門出
フクアリ初の結婚式実現 ジェフサポーター(千葉日報)


勇人と水野が参列!
ウェディングケーキはフクアリをかたどっている!
〆は「愛のゴールキック」!

フクアリ、がんばってるな!

建物なんて、シーズンオフだろうとなんだろうと容赦なく維持費がかかってしまうから、こーやって営業するのはとてもいい事だなーと。会議室としても貸し出してるし、ピッチを使ったりもできる。でもコンサートに使うnはちょっと微妙かも。いくらピッチを養生しても芝が傷むだろうからねぇ・・。
ともあれ、こういう営業が積み重なって、フクアリという存在の認知拡大や地域定着につながってくれれば・・って思います。
(そりゃ資金面での効果も当然だけど)


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

JFL入替戦はホンダロックxFC岐阜!・・・青木インタビューにジェフのファン感も。
明日の朝になれば~♪
与太話もマジ話も、またまたスポーツ新聞に一喜一憂するのは目に見えてます(笑)
なので、その前に書きたいことを書いておこうと。


===<JFL入替戦 第1戦:ホンダロックxFC岐阜>===
アマチュアサッカーの最高峰、JFL。
すぐ下のカテゴリーとなる地域リーグ。
その二つのカテゴリーは、基本、シーズン毎に2クラブが入れ替わる事になってます。・・去年は愛媛FCの昇格など、特例もあって3クラブ(ロッソ熊本、ジェフクラ、FC琉球)が昇格したけどね。

地域リーグの各地域を勝ち上がってきた代表クラブが、決勝大会を行い、優勝がTDK秋田。準優勝がFC岐阜。本来はこの2クラブ共に入替戦を行うのですが、今年は佐川急便東京SCと佐川急便大阪SCの合併によってJFLクラブ数が減少するため、まずはTDK秋田が自動昇格。JFL最下位のホンダロックとFC岐阜が入替戦を戦う事となりました。

ホンダロックSC(公式HP)は、自動車メーカーのホンダの関連会社であるホンダロックのサッカー部。ホンダロックは、その名のとおり鍵を作る会社ですが、加えてバックミラーやドアハンドル、センサー、バックミラー等を作る会社。2005年からJFLで戦っている。

そしてFC岐阜(公式HP)。2001年4月に誕生したばかり・・だけど、Jリーグ百年構想にのっとり、地域に根ざし融合してJリーグを目指して戦う事を掲げるクラブ。県社会人リーグ、東海社会人リーグ2部/1部と、カテゴリーの階段を駆け上ってきた。元名古屋の森山泰行や、元清水の吉田康弘など、J1/J2で戦った選手達を多く擁している。・・去年は、ジェフユース出身の西脇良平も所属。

2つのクラブが、来年・・それどころか場合によっては存続の運命もかけてぶつかる入替戦。
今日、その第1戦が行われました。
結果は、、、、、
===
FC岐阜が昇格に王手/JFL入れ替え戦(ニッカン)
入替戦第1戦、FC岐阜が先勝!(JFL公式トップ)
===
ホンダロックが退場者を出した事もあって、0-4で、AwayであるFC岐阜が改心の勝利。
来週の第2戦では、勝つか引き分けるか・・負けても3点差以内でさえあれば、ホンダロックと入れ替えで、FC岐阜のJFL昇格が決まります。

Jを目指し、一心不乱に脇目も振らず、FC岐阜はJFLへの切符をもぎ取ることができるのか。
それともホンダロックが、意地のJFL残留を手繰り寄せるのか。

12月23日、入替戦の第2戦目が行われます。
がんばれ!


(オレ、その第2戦目の翌週に岐阜に出張なんだよなー・・今年最後の週な)
(岐阜駅から連結している駅ビルの中にFC岐阜サポートステーションなんてあるんだな、羨ましい・・)
(どうやら正式名称は、グリーンスクエアFC岐阜だそうな)




===<青木孝太インタビュー>===
現状では巻に過大な負担がかかってしまうジェフのFW陣。
さらにハースと要田が退団し、黒部/平本/林と来期に向けて補強の情報もありますが。
やはりここは、ジェフの伝統・・若手の覚醒!に期待したいところです。

その期待の若手FWの中で、まずは一番槍としてリーグ初得点を決めた青木孝太のインタビューがコチラ(WEBサッカーマガジン)に掲載されました。
これを読むと、やはり、青木、U-19アジアユースでの経験と結果が大きな自信になったみたいです。その自信が広島戦の初出場、そして甲府戦の初得点、さらに横浜FM戦の初スタメンへとつながっていったんだなー・・と。そーいや、プロになりたての頃、練習でストヤノフにコテンパンにやっつけられて、それでフィジカルを鍛えた・・って話、何かで読んだような・・。

来年は今年以上の覚醒と活躍を期待してるので・・がんばれ!
補強の動きもあるけど、それを押しのけてぜひチャンスをつかんでくれ!

あーおーき、こーたー、ららら、ららーらー♪



===<ジェフの、ファン感謝デー>===
ファン感謝デー開催および「スペシャルマッチ」参加者募集について(ジェフ公式)
場所はフクアリではなく、臨海。

えーと、えと。
こーゆーイベントはやはり臨海の方が嬉しいぞ(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

祖母井GMから唐井GMへ。・・阿部を慰留、平本にオファー?
ジェフのGM(統括本部長)ですが、祖母井さんの退団が発表され、かわって唐井さんがその職務につくことが決まりました。唐井さんの経歴は、次のとおり。

ジェフ公式より
  早稲田大学 卒業
  1994~1999 清水エスパルス 強化担当
  1999~2003 ヴェルディ川崎 強化担当
  2003~2005 東京ヴェルディ1969 GM
  2005~2006 東京ヴェルディ1969 取締役GM
  2006~2007 みなと共同会計事務所(公認会計士)

はてなとかWikipediaより(全日空横浜クラブ「ボイコット事件」)も必読。


そしてその唐井GM。さっそく来期に向けて動きが。
千葉・唐井新GM「阿部は出さない」(報知)
千葉が東京V・平本にオファー(報知)
千葉“巻の相棒”に東京V平本獲り(ニッカン)

まずは阿部を慰留するとの事(是非に!是非に!なんとしてでも!)。
そしてFWの補強。黒部は、ここ2年、なかなかチャンスを掴めなかっただけに、ジェフに移籍というのは現実味があると思います。プレイの特徴としても、巻にとってもいい刺激になるんじゃないかと。

しかし・・平本は・・。

あの平本ですよ、ジュニアから読売ユース育ちの徹底した生え抜き。
去年、東京VがJ2降格した際も「もし年棒がこれだけだ(110円)って言われても、自分はここでプレーします」(J's GOAL)と言うほどの読売ラブ。サポからの愛情も強いクラブの顔。ウチで言えば阿部や勇人です。その平本が移籍を決断するかどうか・・。
平本が来てくれればそれはもちろん嬉しいのですが・・どうなる事か。
(平本獲得がNGの場合、京都から林の獲得も考えている・・ってそれも気になります♪)


来期に向けて、まだまだ動き始めたばかりの移籍市場。
ジェフがより強くなるため、上を目指すために・・唐井GMや昼田強化部長、他のフロントスタッフの皆さん、ぜひともがんばってください。

この危機?チャンス?を乗り切れば、一つ、ジェフはクラブとして階段を上れるはずだと、思います。
貧乏だからだとか弱いからだとか、どーせお客来ないよとか・・。今まではクラブもサポもそういう事を言い続け、うつむいているだけでしたが。

もう、甘えられる人はいません。

頭を上げて、一歩ずつでも前に進めるように。



===<水本は副寮長!>===
千葉水本が更改交渉の席で寮の問題点指摘(ニッカン)
知らなかった・・水本は副寮長だったのか・・。その副寮長としての立場から、練習場や寮施設について問題点を指摘したとの事。練習場に関しては昔からの課題。勇人も、去年のナビスコ優勝賞金で改善してくれってリクエストしてたはずだし。
・・インフラの整備はどうやったってハードルが高いけれども・・先を見据えてしっかりと整備してくれる事を期待します。

まぁ、寮に関してはG大阪でもこんな話があるそうですが(笑)
“健康オタク”G大阪加地が珍要求(ニッカン大阪)
加地さん、ステキだよ、加地さん♪



===<サポの誇り>===
Jの風 日本中に誇れるジェフサポーター(朝日 千葉)
阿部の話で書けなかったけど、ようやく書ける嬉しかった記事です。

ヴァンフォーレコールはオレもしました。
そしてバックスタンドの甲府サポが、千葉コールを返してくれたのも嬉しかった。

同じリーグのライバル。
生きるか死ぬかの「敵」じゃありません。
ぬるかろうが、馴れ合いと思われようが。
対戦相手をリスペクトし、礼を尽くす姿勢は・・勝利する事以上に、誇れるものだと思うのです。


・・エースケがああいう形でクラブを去って。それでも「お礼が言いたい」だなんて・・。
とてもとても、嬉しいことじゃないか。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

・・祖母井GM退団。
選手も監督もスタッフも移り変わるもの。
だけどクラブはそこにあり続け、サポは守り続ける。

ジェフは、一つの節目をむかえました。

チーム統括本部長について(ジェフ公式)
千葉が統括本部長の退団と後任を発表(ニッカン)
千葉、祖母井GMの退団を発表…後任は唐井氏が就任(サンスポ)
祖母井氏が千葉退団、後任唐井氏(スポニチ)
千葉の祖母井チーム統括本部長が退団(報知)


残留争いの際、『ウバ害』と書かれたことはとてもつらかったですが、そこから『祖母井』になれるよう努力しました。
  自分はその頃、スタジアムに足を運ぶことなんてなくて(絶対的に行けなかったけど)
  諦めて斜めな心で、サッカー雑誌の記事を読むだけでした。
  福岡とのあの試合は・・「いっそ落ちちまえよ」なんて思ったり。
  ましてや。
  退団していく選手達のニュースを目にしては、ただ、むかついてました。
  だけどクラブというのは、すぐに何かを手にできるものではない・・
  そこから数年間の結果を見て、初めて気づくことができました。
  崔龍洙をはじめとする補強。阿部や勇人といったユース出身選手の台頭。
  言わずとも・・。ジェフといっしょに戦ってくれた監督達。

やめる話が出てからは、温かいコール、メールなどを頂き、本当に幸せに感じていました。
  Jリーグ開幕以後の迷走、残留争い、そこからの成長。
  ジェフのフロントとして、クラブの在り様に筋を通していたのが、祖母井GM。
  だから。
  社長がどうであろうと、監督がかわろうとも。
  「ジェフ」というクラブの筋は、最後は必ず祖母井GMが通してくれると思っていたから。
  オレは、祖母井GM退団の情報にうろたえて、怯えて、塞ぎこんで、凹みました。

私は、これからフランスに渡り、新しい舞台でチャレンジします。多分、向こうでも『ウバ害』から始まることになるでしょう。でも最後にはまた『祖母井』と言われるようがんばって来ます。
  あなたがいなくなった後、ジェフがどうなってしまうか不安がいっぱいです。
  10年以上もクラブを支えた人物の退団にあたって、
  クラブもサポもあなたに報いることができなかった、悔しさと寂しさがあります。
  だけど、祖母井さんが、一人のプロとしてそう決断したのであれば、
  見送り、あなたの成功を祈るばかりです。

サポーターの皆様には、本当に感謝しています。ありがとうございました。
  ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。
  あなたの志や尽力に、応える事ができたなんて思えません。
  オレらがどれだけ盲目的に、あなた個人に頼りきって、甘えていたのか。
  それを省みるばかりです。



  節目をむかえたジェフは、それでも来年のシーズンを戦います。
  祖母井GMと共に戦って、成長してきた事を誇りに。

  WIN BY ALL!

  いつか、あなたがフランスから、ふとジェフを思い出しくれると嬉しい。
  その時に、オレらも胸を張って応えたい。
  「WIN BY ALL!」を忘れずに。


  祖母井さん、今まで本当にありがとうございました。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部とフロントにメッセージを。
6月末には監督騒動があり。
10月頭にはGM騒動があって。
で、12月には阿部移籍オファー。

ひとつめで、恩ある監督がクラブを去りました。
ふたつめは、「決定(FIX)」という情報こそないものの、もうほとんど確定的で。

みっつめの・・件だけど。
これは結局何もまだ決まっていない。
粉をかけられた、水を向けられた、まんざらでもない・・せいぜいがそんなところ。

状況としてはそれだけでしかないのに、ここまで不安になってしまうのは、それってフロントに対する不信感のせいなんだと思います。監督騒動の時に、淀川社長に代表されるジェフのフロントは【クラブとしての筋】を通すことができませんでした。それに続いてGM騒動。ここでもまた、同じ。

社長として、クラブとして、組織として。
ジェフは何を目指すのか、それをどのように具体的に達成しようとしているのか。
それがジェフのフロントから語られた事はありません。
(それに類するメッセージは、全て祖母井GMから発せられてきたと認識してます)

そのようなフロントだから。
阿部本人が「移籍したい」と言ってるわけでもないし、フロントも「絶対必要だから慰留する」などと言ってる現状でも、ヲロヲロとしてしまいます。フロントがフロントとして、阿部の慰留につとめるのは当然だし、そのために必要な諸々の現実を調整するのも、期待してます。だけど。上記のような経緯が根っこにあるから、フロントを「信用」できないのです。

そしてこの件は、結局は阿部勇樹という一人のプロの選手の決断が、全てです。



という事で。
前置きが長くなってしまいましたが。

せめて自分のメッセージを阿部に送りませんか?

「ジェフに残ってくれ」でも「海外に挑戦してくれ」でも、なんでもいいと思います。サポも十人十色、ラディカルもいればマターリもいる。ジェフというクラブよりも、阿部という選手個人を大事に思って応援している方だっているでしょう。

その気持ちがどうであったとしても。
ただ諦念諦観、何もしないよりも。
FAXのひとつでも送ってみたいな・・って思います。


===<株式会社 東日本ジェイアール古河サッカークラブ 連絡先>===
【本社】
名称:株式会社 東日本ジェイアール古河サッカークラブ
住所:千葉県市原市姉崎海岸23-2
TEL:0436-63-1201
FAX:0436-63-1204

【姉崎練習場】
名称:姉崎サッカー場 (通称:フットパーク姉崎)
住所:千葉県市原市姉崎海岸23-2
TEL:0436-63-1251
FAX:0436-63-1252

【ジェフユナイテッドクラブ事務局】
TEL:043-212-8380
メール:fanclub@jefunited.co.jp
フォーム:http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/mail/mail.html

※クラブのフロントに対しては【本社】にFAXするのが伝わりやすいと思います。
※一方で選手個人に対しては【練習場】にFAXするのが伝わりやすいと思います。
※メールは、気軽ですが・・選手やフロントが実際に読むのかというとかなり疑わしいと思います。
※上記情報は、ジェフ公式HPから引用しております(コチラ)



プロフェッショナルの決断は、それはそれできちんと尊重すべきだと思います。
ですが、その決断の前に、気持ちを伝えておくのはアリだと思います。
サポなんてわがままなものですし、プロも「個人事業主」としてわがままですし。
みんなわがままなのは当然です。
だからわがままだと思っても、それでも、自分の思うところを伝えたいな・・と。
その上で、阿部が移籍を決断するのであれば、それもまたそれだと。

オレは。
来年もジェフのユニフォームを着る阿部を見たいと思っています。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部移籍報道に、・・浦和の選手も反応。
なんていうか・・当事者意識とか危機感とかスケジュール感覚とか。そーゆーのがない人といっしょに仕事すると、辛い事が多いです(笑)
特に、そーゆー人に限って風呂敷広げたり権力持ってたりするからタチが悪い。まぁ、それでも出世してる人っていうのは、実務からひらひら逃げ続け、口先ばかりでも実績が出ればそれを自分のもののようにしちゃうからだとは思うんだけど。
・・いっしょに仕事してて納得できるのは、目標に対してお互い覚悟決めて腹くくって、泥水すすっても「いっしょにがんばろう」と思える様な人だなぁ・・オレの場合。あ、あと嘘つかない人。

いや、なんでいきなりそう思ったかというと。

ジェフの淀川社長曰く。
「祖母井GMの後任は今週中にも決定する見込みで」(スポニチ)
だそうです。

今週?
今週。
ふむ、今週ね。

ジェフは週休二日だよね。週末の土日は試合がないから休みだよね。となれば今週中となると金曜日いっぱいまで・・という事だよね。
この記事が世に出たのは今日、木曜日。ってことは、この発言は水曜日のもの。
つまり、昨日・・「あさってまでにGMを決めます」っていう発言ですよね、これ。

・・祖母井GMの退団報道って、初出がいつでしたっけ?
たしかこの辺ですよね?
オシム氏呼んだ祖母井GM 千葉退団へ(スポニチ)

10月8日にこの話が世に出てから、既に2ヶ月。
【2ヶ月間】で決める事のできなかった(保留してた?迷ってた?交渉が難航してた?)、クラブ百年を左右する案件ですよ。これを、主力選手の移籍話が出てきたこの土壇場に【あさってまで(中1日)】に決める・・ですか?

仕事ナメるのもいい加減にしろ♪
ケツに火がついてから取り繕うなんて・・社長自らがヤッツケ仕事するんじゃない♪


以上、言葉の枝葉末節にしてもちょっとツッコミを(苦笑)



で。
今朝の阿部関連情報は次のとおり。
千葉・阿部の去就長期化へ…他クラブとの交渉は年明けか(サンスポ)
阿部の交渉解禁は新GM決定後に(スポニチ)
阿部、去就問題「今年中に決めたい」(報知)

加えて側面情報として。
ザルツブルクが三都主獲得に乗り出す(スポニチ)
三都主にオーストリア1部・ザルツブルク正式オファー(報知)
浦和、最大限の誠意「伊藤翔以外獲らない」(報知)
浦和・鈴木の訴え…“阿部獲り資金”を選手に還元して!(サンスポ)
浦和 初V消し飛ぶ大荒れ契約交渉(デイリー)
闘莉王、来夏の海外移籍熱望(ニッカン)
初Vも浦和厳しい契約交渉(ニッカン)

気になるのは鈴木発言。
「優勝したのはオレらだろ。そのオレらにまず報いるのが筋だろ。補強はその次だろ」
ってやつ。
そりゃそうだ。
自分がもし鈴木の立場だったら、その発言はすげー納得できます。

でも・・もし鈴木や長谷部の給料がガツンッ!とあがれば、「バジェット(予算)は決まっている」(デイリー)以上、その分、阿部の獲得資金が圧迫されるわけで・・。

・・
・・
・・そしたら、大山鳴動鼠一匹?


いや、、、
横浜M復活へ今野獲り 主力大量解雇で資金捻出(報知)
こーゆー話もあったな・・。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部・・・・・・・・・他クラブと交渉へ。
毎日のように阿部関連の情報が出ますね。

「成長したい」阿部 移籍へ前向き(スポニチ)
阿部が千葉側に直訴…他クラブとの直接交渉認めて(サンスポ)
千葉、阿部慰留に全力(報知)
千葉MF阿部が3クラブと直接交渉(ニッカン)
千葉・阿部「移籍問題」結論出ず(デイリー)

阿部は筋にのっとってまずはジェフとの交渉の席に着きました。
そこで、他クラブと直接交渉する事をリクエストしたそうです。

曰く。
現状は、「他のクラブからの話もききたい」
理由は、「これ以上いると甘えが出るかもしれない。ステップアップするためにどうすればいいか」
との事。

それに対して、ジェフのフロントは。
阿部とフロントの交渉は平山常務が行い、淀川社長はまだ阿部と直接に話ができていないようです。
その淀川社長・・。
「引き留めるための最大限の努力をしたい」(スポニチ)と言いつつ、「本人の意志は無視できないと思う」とも話しており、柔軟に対応することを示唆(サンスポ)だそうです。
で。
今この事態になってようやく「GM?早急に決めます」とまずは新GMの就任が先決との認識」(デイリー)ですか?
・・経営者として、クラブの現状に、あなたは当事者意識があるのですか?

いみじくも、先日のアマル監督の台詞が思い出されます。
「移籍をすればジェフにはお金が入るでしょう。引き留め? 阿部には何も言うつもりはありません。私は社長ではありませんから」(報知)
その社長は、・・上記のとおりです。




社長をはじめ、フロントの皆様。
慰留に全力を尽くすとの事、サポの一人である自分としてはとても嬉しいです。
でもね。
あなたがたのその言葉が、とてもとても空しく聞こえます。

プロのサッカー選手は、その1年1年に人生がかかっています。来年はないかもしれない立場で、この1年を戦っているのです。
一方で、あなたがたは、ジェフでの時間が過ぎれば親会社に戻るのでしょう。出向組ではない方々も、クラブが倒産しない限りは明日も来年も普通に働くのでしょう。

時間の流れ方も密度も、全然違うのに。
それが違うから、クラブの現状や戦力や運営や補強や待遇・・それら全てに対する意識も目標も判断も全て違うのに。

【覚悟】の度合いが異なっている事に、なんで気づいてくれないのですか?
【全力】という言葉が、すれ違っている事をなぜわからないのですか?
プロにとって【本人の決断】が、どれだけのものなのか、察することもできないのですか?

プロのスポーツ選手にとって、現役の1年間がどれだけ貴重なものなのか。
ジェフのフロントはそれに報いることができているのでしょうか。

報いることができないかぎり。
城、広山、山口、酒井、村井、茶野・・さらに阿部や、他のみんな。
フロントが選手達から見限られる歴史は、まだまだ続きます。



サポの悲しさも、フロントにはわかってもらえないのですか?


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部の移籍情報・・続き。
第3報といっても事態が進展したわけではなく。
阿部のコメントと側面情報だけではありますが、移籍情報の続きがきました。

千葉・阿部「光栄です」…浦和ら3チームがラブコール(サンスポ)
阿部「光栄」移籍オファーを歓迎(スポニチ)
千葉MF阿部、国内移籍も視野に(ニッカン)

まぁ、「光栄です」という発言を「歓迎(=移籍に前向き)」という表現につなげられていますが、実際は無色透明な発言だったんじゃないかと思います。
だって。。
  「他クラブから獲得オファーがあったそうですが?(記者)」
  「迷惑です(阿部)」

なんてコメントの方が変だし(笑) そこまでジェフを最優先してくれるならサポとしては嬉しい事この上ないけど、まぁね(苦笑)

という事で、掲載された情報を整理すると・・
  ・阿部は「移籍ありき」というわけではない。
  ・まずはジェフを優先してくれている。
  ・そうは言っても「残留ありき」でもない。
  ・ジェフのフロントは、今までの「騒動」以上に慰留に真剣。
  ・ただし、主力慰留&補強に必要な、来期フロント体制の構築は不十分。

こんなところでしょうか。

今後、阿部はまずジェフとの更改交渉に臨み、そこでクラブの来期体制&ビジョン&評価を聞いて。さらに当然、代理人とも相談し。それから他クラブへの「移籍の可能性」に目を向ける。
そんな流れになると思われます。

浦和他、獲得オファーを出している他クラブは、阿部との直接交渉を求めているそうですが、それよりも「まずはジェフの話を聞いてから」としてくれているところに、阿部の義理を感じます(嬉しい話だ)。
またフロントのほうも、ジェフ 淀川社長が浦和 藤口社長に「出せないよ」と発言しているそうで。

(それが充分かどうかはともかく)
今のフロント陣としては、彼らなりに精一杯、慰留に向けた努力はするんだと思います。
(それが現状や選手達にとって、本当に「努力」かどうかはともかく)

浦和なり名古屋なりが、ルールで定められた移籍金・・【満額】を払う覚悟があれば。
淀川社長が、【コメント】でどれだけ慰留に努めたとしても、阿部の移籍を止めることはできません。
他クラブがお金を払うと言ってしまったら最後、阿部と共に来年も戦えるかどうかは、阿部本人の決断にかかってしまうわけで。
・・
・・・
・・・・
・・・・・ジェフのフロントは、阿部の気持ちと働きに報いることができるのか。
とどのつまり、今回の阿部の移籍話は、事の中心を、その1点に集約できるかと思います。


「報いる」というのは、金銭的報酬はもちろん、クラブハウスや練習場というインフラもそう。マネジメントもそう。クラブビジョンもそう。


だけど。
そもそもオレは、こういう面で、ジェフの「フロント」という組織を信用できません。
信用できない理由は今までの細かな積み重ねが理由であったり、監督騒動のときの淀川社長の言動であったり、また、祖母井GM以外からクラブのビジョンがまともに語られていない点であったり、「所詮はお前ら、親会社からの出向経営陣だろ?腰掛かよ?」というオレ自身の子供じみた反発心であったりします。

つか。
そもそもイビツァ・オシム前監督を失い、さらに祖母井GMまでも失おうとしている今、それらに対してフロントの対応が、全く追いついていない事にムカツクのですけどね(苦笑)


で、それは当然、他のクラブにとって、チャンスであって。
報道がなされた阿部や水本以外にも、主力や若手問わず、選手に獲得オファーがあっても全くおかしくありません。
考えたくないですが、主力がいきなり移籍してしまう可能性も充分に潜んでいると思います。

あはははー・・。


という事で。
フロントの皆様。

阿部一人の問題と思わないでくださいね。
クラブ百年の重要な危機だと思って対応してくれる事を願います。


・・お願いします。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

J.B.Antenna-千葉 連絡事項
お世話になっております。

J.B.Antenna-千葉の管理代行を務めさせていただいておりますが、管理登録内容の更新がございますので、以下、ご連絡させていただきます。
(少しでも運営情報が皆様に伝わればと思い、こちらでもご報告させていただきます)


新規登録のご連絡(20061210更新)


「イヌのまにまに」様(コチラ)を、新規登録させていただきました。


何卒よろしくお願いいたします。


khou

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

浦和騒動に続報アリ。・・ちょっと考えてみる。
カターニャが巻、駒野に興味(ニッカン)
ほほぅ、巻が海外移籍?
って、・・こっちの情報じゃなくて。

ジェフのキャプテン、阿部勇樹の浦和騒動ですが、昨日の情報に続き、第二報が出ました。
===
浦和が千葉MF阿部獲得へ正式オファー(ニッカン)
浦和・中村GMが千葉・阿部獲り明言!FC東京や名古屋も興味
(サンスポ)

浦和2冠へ 阿部に正式オファー(スポニチ)
アマル監督、阿部引き留めない(報知)
===
その渦中の阿部はというと・・[ 第86回天皇杯5回戦 札幌 vs 新潟 ]千葉天皇杯観戦(J's GOAL)・・ってな感じで、フクアリでスタンド観戦。みんなフィールドコートを着込んでモコモコです。
なんか、こう、虫っぽいぞ(笑)


さて、阿部を獲得したいという浦和の意思はどうやらガチ。真剣。移籍金に関しても覚悟完了
オレラは王者だ人気もイチバン、ACLだって獲っちゃうぞ。覇者になるんだ、ゴゴッゴー♪ 誰も彼も蹴散らしてやる!・・ってな勢いです。

阿部を獲得する事による浦和のメリットはいっぱい。
  ・試合日程が過密になる来期に対しする戦力補強。
  ・現有戦力の移籍に対するリスクヘッジ。
  ・チームが慢心しないよう、チーム内競争への刺激。
  ・敵の戦力弱体化。(ジェフをライバルとは思ってくれてないでしょうが)
  ・日本代表を獲得という広報効果、スポンサーに対する営業効果。

等々・・様々に考えられます。
(浦和にとって「ベストの選択肢が阿部なのか?」という事は横においておきます)

一方で、阿部獲得による浦和側のデメリットですが。
  ・4億円(仮)という移籍金のコストパフォーマンス。
  ・現在の浦和は中盤に豊富な戦力をもつため、補強ポイントのずれ(阿部をDF起用するなら解消)
  ・現有主力と年代が近いことによる、世代交代への潜在的リスク。
  ・ジェフサポの反発。(そんな事は気にもしないでしょうが)

そんなところでしょう。
これらを考えると、阿部を獲得することは、浦和にとってとても大きなメリットがあると思います。・・もっと正直に言えば、阿部でなくとも日本代表に名を連ねるMFの獲得は、効果大かと。

では、もし阿部が移籍してしまうとした場合のジェフ・・ですが。
考えられるメリットは、たった一点。
  ・移籍金の現金収入。
これのみ。

逆にデメリットは山ほど。
  ・戦力低下。
  ・選手/スタッフふくめ、チームマネジメントの悪化。
  ・「ジェフは選手が出て行く」というイメージが、内外に定着。
  ・サポの反発。
  ・看板選手移籍による集客/グッズ販売など直接的な売り上げの低下。
  ・メディア露出の減少(知名度/人気/営業/政治/戦力獲得等、多方面にネガティブ)
  ・スポンサーにとっての価値の減少。

等々、様々かつ大規模なネガティブインパクトが想像できます。何よりも痛いと自分が思うのは・・このような流れで阿部が移籍してしまうと、ジェフの「立ち位置」が著しく低下するという事です。
地元出身で、ユース育ちで、チームの主力で、キャプテンで、しかも日本代表の・・看板選手。これをむざむざとリーグ優勝チームに獲られてしまう。。。
これはもう「落としどころ」がどこにもありません。力負け、格負けです。
思いっきり単純に言ってしまうと、「ジェフは、浦和より格下のクラブ」だと天下に広く知らしめてしまうという事です。


・・ヲイヲイ。
それはやっちゃいけないよ。
それは自分で自分の首を絞めるよ。
今後のクラブ経営に大きく傷を残すよ。


いろいろと反論は多いかと思いますが、、、ジェフはプロビンチャではありません。
オレは本気でそう思います。
そう思うからこそ、経営のために有力選手を移籍させることに、戦略メリットを見出せません。

ならば、どれだけの高値がつこうとも、チームの「象徴」を移籍させてはいけません。
特に、「今のJリーグ」を成り立たせている顧客(サポ)のありようからすると、「チームの象徴である選手」の移籍は絶対防がなければならない事だと思います。
(これは、また改めて書きたく思います)


だから。
兎にも角にも、何が何でも。
阿部を失わないよう、フロントは全力を尽くしてほしいと思います。




補足:
「プロビンチャじゃない」と思う理由まで書くと長くなりすぎてしまいますが(ここまでだって充分長いが)ジェフの経営規模(参考はコチラ)と親会社の存在から考えて、フロントもサポも、自らをプロビンチャと位置づけるのは、各方面に失礼千万!だと思うのですよ。



===<一方で、林・・>===
京都・林筆頭に大幅補強…神戸の安達社長が宣言(スポニチ)・・という報道も。
林・・。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

浦和がFC東京が名古屋が阿部にオファー。・・てやんでぃ、阿部は、ジェフの阿部勇樹だ!
朝起きて、コーヒー飲んで、PC立ち上げて・・まったりブラウザ広げてたら。

浦和、阿部獲り アジア制覇へ大補強(報知)
浦和が4億円で千葉・阿部獲り(スポニチ)
FC東京も阿部ほしい“原構想”の核(スポニチ)

ヲイヲイ。

嫌だよ。
阿部勇樹は・・日本国内の他のクラブに、絶対移籍してほしくない。
ジェフ以外のユニフォームに袖を通す阿部なんて見たくない。

ましてや、他のサポが阿部勇樹のコールをしている姿なんて我慢ならない。
そう、他のサポの阿部コールなんて吐き気がしそうだ。
正直、日本代表での阿部コールでさえ、なんとなくなんとなくなんだかなー、なのに。

まだしも・・海外移籍であれば諦めもつく。
だけど、国内移籍なら、耐えられない。

国内の他のクラブに阿部を移籍するなんて想像できない。
何がなんでも、それはいやだ。
もし阿部が移籍して、フロントが「本人がそう決めたから」という言い訳をしようものなら・・それは自分達の無能を開き直るようなもの。オレらといっしょにここまでいっしょに歩んできて、初戴冠の栄光を共につかんだキャプテンとは、笑顔でお別れをしたいんだ。
たとえいつか選手はいなくなるものだとしても。
国内のライバルクラブに移籍して、「敵」になるだなんて・・。
そんなの、いやだ。
(最終的に阿部が移籍を決断するのであれば、・・それは甘んじるしかないとは思う・・)


阿部勇樹は・・ジェフの阿部勇樹だ。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

J.B.Antenna-千葉 連絡事項
お世話になっております。

J.B.Antenna-千葉の管理代行を務めさせていただいておりますが、管理登録内容の更新がございますので、以下、ご連絡させていただきます。
(少しでも運営情報が皆様に伝わればと思い、こちらでもご報告させていただきます)


新規登録のご連絡(20061105更新)


「黄色人種」様(コチラ)および「てんてん*」様(コチラ)を、新規登録させていただきました。


何卒よろしくお願いいたします。


khou

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

やはり祖母井GMは退団か・・。ところで横浜FMはマジで早野!?
報知ではなく、サンスポでもなんでもなく、読売新聞にまで。
J1千葉の祖母井GM、仏2部リーグ・グルノーブルへ(読売)
との事。

その決心は変わらないのか・・。

「10年ひと区切り」とは言うけれど、それはでもキッカケとか口実という側面もあって。本人にモチベーションがあり、かつその実績にきちんと報いることができるのならば、つまりちゃんとした「やりがい」があれば、10年でも20年でもGMを続けてくれると思います。この事態の本質は、結局、祖母井GMにとって、ジェフというクラブはこれ以上の熱意と時間を注ぐに値しないという事。
このような事態・・祖母井GMというかけがえのない人材を失う事の「事実」と「責任」を、フロントがどのように対応するのか。

まさか。
「フロントは慰留した。しかし本人が自分の意思で離れると決めた。どうしようもない。フロントはやる事をやった。責任問題なんてなにもない」
・・そう思ってませんよね?



===<一方、横浜FMは>===
新監督に早野氏就任へ/J1・横浜M(カナロコ)
横浜M・水沼監督の退任が決定…次期監督に早野氏浮上(サンスポ)
早野来季監督は天皇杯後に発表(報知)

さらに。
財政ピンチ!マリノスタウン縮小(報知)

マジで早野が監督!?
・・うむむむ。確かに柏時代の成績は・・あのとおり、J2降格だったし。その前、G大阪時代もイマイチだったし・・。
とはいえ、監督の実績というのは本人の実力も当然だけど、その時の選手やフロントとの「相性」とか「タイミング」もあるのも確かだと思うし。
これが吉とでるか、凶とでるか。

横浜サポは・・
横浜・早野新体制に抗議メール殺到 (スポニチ)
という反応です(オレでもそうするけど・・)

そしてそれ以上に気になるのが「マリノスタウン」の件。
借地料が5億円って・・ヲイ。
横浜市という巨大な商圏を地盤にするとはいえ、横浜FMの顧客は・・実質サッカーファン、しかもその中の横浜FMサポに限られるわけで。その限定された顧客だけを相手にしている商売なのに、毎年5億円(プラス税金や意地運営費)の負担というのは・・ちょっと危険すぎないか。
浦和のレッズタウンは、顧客増(実際、埼スタの今シーズン動員が70万人超)という実績を伴ってのもの。
今この負担がのしかかって、強化費も大幅減となってから・・「今年は5万人動員を少なくとも5試合はやりたい」(左伴繁雄社長)というのは・・本末転倒な気がします。

どうなってしまうのかドキドキですが・・なんとかうまくいってほしいものです。



===<昨日の2つのゲーム>===
生死を賭けたサバイバル・・入れ替え戦の第1戦は、0-0のスコアレスドロー。
これで次の試合、とにかく福岡は勝てばいい。神戸は勝つか、1-1以上の引き分けでもOK。
Homeの「地の利」が欧州ほどに強くない日本としては、ルール上、神戸の方が有利になったかな・・と思います。

でもさ。
福岡新ルール知らなかった(報知)
・・そりゃないだろぉ・・・・・。

一方でアジア大会のU21。
北朝鮮に1-2と敗れ、グループリーグ敗退となってしまいました。
見てましたけど。
・・中盤でのミスが多すぎでストレスいっぱい。
まぁ、負けたことよりも・・途中交代の水本が無事に帰ってきてくれるかの方が心配です・・。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

神戸か!福岡か! 今日、入れ替え戦 第1戦!・・ところでジェフはKappaだ!
岩に噛り付いてでもJ1に残留するか、福岡。
福岡を蹴落としてJ1に昇格するか、神戸。

甲府戦、1点先制されながらも同点に追いついて勝ち点1をもぎ取り、土壇場で・・得失点差でC大阪を上回って入れ替え戦の切符をつかんだ福岡。自動降格を覚悟しなければいけない状況からの奇跡。一方で神戸は、・・11月になんと勝利ナシ。0勝3敗2分。無くした自信が足を止め、悪循環に陥ったように見える。ロスタイムに湘南に喰らった同点弾。為す術無く敗れた仙台戦。

心理的には神戸の方が追い詰められているんじゃないだろうか。
加えて、神戸はこの大事な初戦に主将の三浦アツが出場停止。


入れ替え戦が、来年1年間どころか、クラブや選手達の未来をも決める一戦になる。
軽々しく、どちらが勝つかとか予想できない試合。

選手としてのプライド、自分の人生、価値。
クラブの経営、スポンサー、戦力編成他のマネジメント。
サポの声援。

自分の全てを掛け金としなければいけない入れ替え戦。
初戦・・19:00キックオフ。

J1』の残す1つの椅子をかけて、神戸は全員の力で福岡に立ち向かう!!(J's GOAL)




===<ジェフ、来期のユニはミズノからKappaに!>===
スポニチ報道によると、来期からジェフのユニフォームがミズノからKappaに変更になるとの事!しかも1億円のスポンサード付き!
ウッヒョウゥウゥゥ!

千葉 オシム景気1億円ユニホーム(スポニチ)

Kappaの公式HPを開くと・・・なるほど、サポートチームはこんな塩梅なのね。
札幌がKappaになった時のリリースではいろいろと機能性が謳われてます。
で、ブレーメンル・マンを見ると・・来期のジェフのユニフォームはピチ系か!?!?

巻はピチユニでも似合うだろうな、首も長いし、胸板厚そうだし。
櫛野も似合うと思う。
水野とか羽生だと・・身体の薄さが目立っちゃうかもしれないなぁ・・。
・・つか、結城はどーなっちゃうんだ?

そんな心配、してしまいました(笑)



===<おまけ:巻、おまえは休め。いいから休め。みんな休め>===
千葉 オシム景気1億円ユニホーム(スポニチ)の文末。
それから・・
千葉FW巻らが市役所を表敬訪問(ニッカン)の記事。

巻、・・シーズン中のコンディション管理もプロの仕事だと思うぞー・・。
辛いままにプレイするのは必ずしも美徳じゃないんだから。


・・だから休め。
このシーズンオフは、巻も羽生も・・阿部も勇人も。
みんな、身体も心も休めてくれ。

そして来年、また戦おう。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

G大阪が水本獲り!? 名古屋が阿部獲り!?
この時期恒例の話題ですけど・・・。

千葉、水本放出を断固拒否!G大阪の補強リストアップを受け(サンスポ)
名古屋が千葉・阿部獲り…リーグ制覇狙い大型補強(サンスポ)

・・・。
こら、サンスポ。
移籍ネタはジェフサポにとってとってもセンシティブなネタなんだから、あまりこのネタでいじらないでくれぇ!
アワアワガクガク。

当然ですが、阿部も水本も、ジェフにとっては必須も必須。チームの根幹を成す選手。
そういう話があるのはプロスポーツの世の常だけど、だからこそ、チーム主力を手放すことのないよう、ジェフのフロントには力を尽くしてほしい!
(・・その点、あまり信頼できないけれど・・)


今年のシーズンオフにも、まだまだ騒動が続くのかな・・・・・。


尚。
こんなのサンスポのトバシ記事/与太話/ネタ記事だと思ってるので余裕ぶっこいてます。
ガチな報道ででてきたら・・もうあわくって踊りだしちゃいます!
そんなことのありませんように・・南無南無。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

浦和、柏、TDK・・みんなおめでとうございます!
浦和サポの皆様、おめでとうございます!
何年も何年もの苦しい時間があって、そこで挫けず頂点を目指して登ってきた戦いがあって、そしてこの歓喜。
羨ましいぞ!コンチクショウ。

オレのまわりには、何人もレッズサポの知り合いがいます。なので月曜日にMtgすると、ある人はすっごいしゃがれ声だったりします。またある人は、会社のPCの横の書類の間から赤と黒のタオマフがのぞいていたり。別の人は浦和のカレンダーを貼っていたり。
なんか、気負うことなく浦和に熱を上げているのが羨ましいなと思います。

Jリーグが開幕し、2年連続の最下位。
1999年、J2降格。
その後の這い上がり。

色々な積み重ねの上にこの優勝の歓喜があるのだと思います。


おめでとう!


来期のウチがどうなっちゃうのかスゲー不安ですけど。
今年、フクアリで戦った時の様に、意地を見せるような試合ができればと思います。

来年もいい試合を!



===<柏、J1復帰おめでとう!>===
オレは東北出身なので、千葉県内における【千葉x柏】のダービー意識というのはほとんど感じないのですが。
でも・・同じ黄色がテーマカラーであり、そしてまぁ、対比された報道をいくつもされて・・ジェフより先にタイトルを獲ったという事もあって。
やはり気になるのです。

さあ・・2007年はフクアリでもダービーだ!

(まぁ、うちの奥さんは野田出身ですが)
(その野田出身者からすると、柏にとって千葉はどーでもよくて、かえって線路つながりで野田線ダービーの方がなじむという感想を聞いてますが)
(とはいえ、やっぱり意識しちゃうのです)




===<TDK秋田、JFLに参戦!>===
地域リーグ決勝大会、その決勝ラウンドがこの週末、三連戦で行われました。本命はVファーレン長崎とFC岐阜。バンディオンセを破って決勝ランドに出てきたファジアーノ岡山。そして大穴のTDK。Jリーグ参入を目指す、長崎と岐阜が順当に勝ち抜けると思われていた今年の地域リーグ決勝大会。

しかし・・優勝で自動昇格をその手につかんだのは・・TDK秋田!

東北出身のオレとしては・・。
ウッヒョウ!!!!
おめでとーーーー!!!!

来年はグルージャ盛岡も続け!
(地域リーグ東北は決勝大会に2枠も確保したし、目上のタンコブだったTDKも抜けて!)
(盛岡にとっちゃ、千載一遇、これ以上はない大チャンス!)
(武藤が戦うFCガンジュ岩手もがんばれ!)



物は投げるな!・・お互いに、リスペクトを。
一方に大事な選手達へのメッセージがあったように、
もう一方にも大事な選手達との締めくくりの時間があった。

・・だけど。
たとえどんな経緯があっても。
それぞれにどんな事情があっても。
場の空気がなんであっても。


「サポがサポに対し、物を投げつけるという暴力行為は、決してやってはいけない。」


フクアリまで足を運んでいただいた横浜FMサポーターの皆様。
申し訳ございませんでした。


khou


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

今期最終戦・・様々な決戦が重なった週末。
「週末」と「終末」というワードの音をかけていたマンガが昔ありましたが・・。
今週末。
今シーズンの様々な戦いが終末!決戦!なのは確か。

今日は対横浜FM戦。
奥やドゥトラといった連覇を達成した主力選手の放出。ジェフサポにとっては思い出深い中西に下川も放出。さらにボンバーヘッド中澤の移籍報道。加えて・・新監督が駄洒落王の「彼」という噂。
横浜FMも諸々と波風が騒がしい様子。

一方でジェフも、正式に選手放出のリリースがなされました。
そして、巻が戦線復帰という報道。
しかも青木と2トップ!?

千葉FW巻3戦ぶり強行復帰、青木と組む(ニッカン)
千葉・巻が3戦ぶり先発復帰…自己記録13得点で有終の美飾る(サンスポ)

巻も自分自身に不甲斐ないままに今シーズンを終えたくない、最後に意地を見せたい・・そう覚悟しているんだろうなぁ・・と思います。アジアユースで活躍し、リーグでチャンスをつかみ、初得点と勢いに乗った青木。前の試合で見た青木の動きを思えば、確かにこの二人の2トップはかみ合うかも!と期待できます。

そして。
巻、青木。
あなた達二人は、要田や川渕や松ヶ枝を押しのけてチャンスをつかんだ。もちろんそのチャンスは実力でつかんだもので。プロである以上、それは正しい姿。
だけど、今シーズンいっぱいでクラブと分かれる選手達がいる以上、その選択が正しいことをピッチの上で見せてくれ。

がんばれ。


ジェフは、正真正銘、今日がシーズン最終戦。天皇杯で敗退してしまった以上、「今のジェフ」を見れるのは今日が最後の日になります。
選手も監督もクラブスタッフも永遠ではありません。
・・その場に残り続けるのは、オレらサポだけで。
となれば、やはりシーズン最後の試合は、眼をこらして見届けたく思います。

今日の試合、最終戦がいい試合になりますように。



===<浦和か、G大阪か。優勝決戦!>===
会社には何人も浦和サポがいて・・彼らみんな、今日はウキウキソワソワ、そしてガクガクブルブルなんだろうなぁ・・って思います。
うらやましいぞ(笑)
・・そういやG大阪サポは会社で見たこと無いな。

赤と青。
青は兎にも角にも、3点差をつけて勝たなければなりません。
赤は、守れば勝ち。
去年もリーグ最終戦でドラマにどんでん返しが用意されていましたが・・果たして今年はどうなるのか。

結果がどうであれ。
その決戦の舞台に立てる2クラブと、そのサポを・・心からうらやましく思います。



===<J2:柏か神戸か>===
J2からJ1への自動昇格枠は二つ。
一つは優勝した横浜FCがその手につかみ・・残るのは一つ。

柏は湘南と、神戸は仙台と。
神戸は勝てば自力で自動昇格をつかみ取れる。柏は・・最低でも勝たなければいけない。
だけど今日、自動昇格をつかみ損ねても、それで終わりじゃない。
入れ替え戦がある。

息が詰まるような緊張感だろう。
胸が潰れるようなプレッシャーに勝ち抜くはどちらか。

同日同時刻。
12月2日14:00・・キックオフ。



===<J1:C大阪か、福岡か>===
そして神戸と柏がJ1昇格を掴み取る代わりに・・C大阪と福岡の、両方か・・少なくとも一方が、J2に降格する事となる。

柏と神戸にとっては、今日の試合で昇格をつかみ取れなくても入れ替え戦があり・・それはつまり、「今日がダメでもまだチャンスはある!」という事なんだけど。
C大阪と福岡にとっては、今日がダメなら、次は無い。
今日、どちらか一方はJ2降格が決まってしまう。
C大阪は川崎と。
福岡は甲府と。

こちらも。
同日同時刻・・12月2日14:00、キックオフ。

入れ替え戦という、生き残るチャンスを掴み取るのは、どちらなのか。



===<JFL・・ジェフクラ最終戦>===
今年はいろいろな試行錯誤の中で戦い続けたであろう、ジェフクラ。JFLの戦いもこの週末が最終戦になります。
明日、12月3日。
YKK APとの最終戦、舞台は富山県魚津市の、魚津桃山運動公園桃山陸上競技場。

Homeで最終戦を戦うトップと違って、富山県に遠征し、敵地での戦いが最終戦となるジェフクラ。この試合に勝利すれば、可能性こそ低いものの、場合によっては一桁順位の9位もありえます。
とにかく残留!そしてJFLを戦い抜く!
それが今年の至上命題だっただろうジェフクラとしては、ぜひとも勝って締めくくりましょう。

ジェフクラの主力DFをつとめる川上や、前線で戦うトンスたちトップ参戦組もがんばれ!



===<地域リーグ決勝大会:決勝ラウンド>===
地域リーグからJFL昇格を目指すこの大会。
一次リーグを勝ち抜いた4チームが総当りの決勝ラウンドを戦いますが・・。

12月1日(金)、初戦。
Jリーグを目指し、補強を重ねた強豪2チームが敗れるという波乱が起きました。

Vファーレン長崎は、ファジアーノ岡山に1-3で敗戦。
FC岐阜は、TDK秋田に0-1で敗戦。

昇格を必須とした背水の陣で、資金繰りや選手補強を重ねてきたクラブにとって、この地域リーグ決勝大会で破れJFLに昇格できないことは、絶体絶命の危機を招いてしまいかねません。

昇格してJFLか、来年もまた地域リーグか。
生きるか死ぬか。

二日目の地域リーグ決勝大会。
FC岐阜はファジアーノ岡山と。
Vファーレン長崎はTDK秋田と。
それぞれ戦います。


(個人的には東北つながりで、TDK秋田を応援!!)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

要田/川渕/松ヶ枝・・・・契約更改せず!
今年は例年にも増して各クラブで「契約更改せず」という選手が続出してます。新潟/東京V/草津は、10人以上の選手と契約しないという大規模人事。
Jリーグの規則として、11月末日までにクラブから選手に対してその旨を提示しなければいけないルールがあるとはいえ・・。
でも、まだリーグ戦も天皇杯も残っているのに・・。

そう思いながら。
ついに、ジェフにもその情報が出ました。

2006~07年 J1人事往来(選手)(スポニチ)

ここに、ジェフでは要田と川渕と松ヶ枝の名前が・・。


要田。
そのキャラと練習に臨む姿勢。試合に出たときのひたむきさ。
名前からくるいじりやすさ。
応援歌の覚えやすさ、ノリ。
FW陣が怪我で崩壊した時にジェフを助けてくれて、以来、数こそ少ないものの、印象的なゴールを決めてくれて。
彼の性格から、このまま引退という事は無くどこかで必ず現役に挑むだろうけど・・・がんばれ!

川渕。
ユース出身。期待されたストライカー。
だけど1年目は全く試合出場のチャンス無く、2年目はジェフクラに参戦。そのジェフクラでは、本業であるFWではなくてサイドを勤めていました。見に行ったジェフクラの試合では、CKも蹴ってたなー・・。
ユース出身だけあって期待していました。・・年齢からすると引っ張りすぎず、早めに決断するのもクラブの温情なのでしょうが・・でも寂しいことに変わりなく。
トップでの公式戦で見る機会は一度もありませんでした。
でも、JFLの試合で「かわぶち!かわぶち!」というコールができた事が思い出かなぁ・・(その試合、負けちゃったけどね)

松ヶ枝。
度重なる怪我。怪我からようやく回復しての契約。
だけど、さらに重なる怪我。
プロスポーツ選手は身体を動かしてナンボ。それが怪我によって身体が動かない・・。チャンスをもらえないという以上に、本人は悔しかったと思う。



これをもって、クラブとしての契約条件の提示は終了。
それに続く選手達の人事となると・・。

1:契約更新、来年も!(バンジャーイ)
2:契約交渉が難航、同意にいたらず、契約せず(ハゥゥゥ)
3:移籍(・・・・)


まだまだ、寂しくて恐ろしい時期が続きます。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。