Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ合宿、まずは一戦・・そして夜の街からジョルジェビッチ!
ジェフのトルコキャンプご一行様、イスタンブールで一泊して後、キャンプ地のアンタルヤに移動、早速練習開始との事。

・・どうでもいいけど、ニッカンでは「アンタリア」と書かれてるが、「アンタルヤ」の方が馴染みがあります(笑)
スペルを見れば、「アンタリア」の方が現地発音に近いのかな?と思う。だって「antalya」でしょ、「lya」が「リャ」になって、それが日本人には「ルヤ」って聞こえて、で、「アンタルヤ」が定着したのかな?
まぁ、「What time is it now」イコール「掘った芋いじるな」、「chek it out」イコール「チェキラ」だからな♪
ところで「アンタリア」を調べると、「伝説のオウガバトル」やら「西風の狂詩曲」やら、ゲーム記事も引っかかる(笑)


「巻は別メニュー、千葉トルコ合宿初練習」(ニッカン)
「トルコキャンプ千葉スタミナ養成メニュー」(ニッカン)
さて足を痛めた巻、新居に中原は、別メニュー。移籍が決まって即座にキャンプ参加の下村は、ジェフの練習に初参加。
山岸も羽生も、去年のインタビューの中で、キャンプから「一年の入り方」の大事さを話していたから、やはりシーズン前のキャンプっていうのはそれだけ大事なものなんだろう。選手個人としてもチームとしても、一年を戦うための準備がしっかりできますように。
・・しかし、水本の笑顔がステキすぎるぞ・・。

そしてジェフのトルコキャンプといえば・・海外強豪との練習試合!
去年は、ただもうひたすらにボコボコにされた記憶しかありませんけど!
「ジェフが獲得するの!?」という噂のあったフィリポビッチにハットトリックくらって0-5で負けたりもしたけど!

さぁ、今年の初戦、・・敵はクロアチアリーグ、現在2位の強豪ハイデュク・スプリト(wiki公式)!
歴代所属選手には、ボクシッチ、ヤルニ、ラパイッチがいる!
ジヴコビッチもいる!・・って元磐田のアレクサンダー・ジヴコビッチとは別なのね。そうなのね。

そのハイデュク・スプリトとの練習試合。
結果は、0-1での敗戦!

「千葉、得点機つくるも敗れる/練習試合」(ニッカン)
「オリッチ、HSVと契約/ハイドゥクvs.ジェフ戦」(クロアチア・サッカーニュース様)

とりあえず山岸は、絶好のチャンスを決められなかったらしい!
中盤は相手に制圧されていたらしい!
朴が早速試合に投入されたらしい!

ジェフは黒部の1トップ。
勇人が中盤を支え、中島がふらふら、工藤がキープし、羽生が走り回るという感じと想像。

点が取れずに負けてしまったけれども、海外の強豪相手に0-1。
こっちはシーズン前で、しかも初戦。
向こうはシーズン真っ最中の休止期間中。
コンディションを考えれば、まずますと言いたいところ。

ディナモ・ザグレブとの練習試合も決まっているそうだし。

がんばれ!



===<そしてアマルは夜の街へ・・>===
「アマル監督夜の街で助っ人発掘」(ニッカン)

確かに千を越すクラブと万を越す選手達が集まっているキャンプ地トルコ。であれば、人事交流も当然さかんになるわけで。軽いノリで書かれている見出しだけれども、こういう交流がいろいろと重要なのは、それはもう至極尤も。
アマル曰く、更なる補強のポイントはMFとDF。
という事は、FWは巻に黒部、新居、青木、それに若手達でまわしていくという事か。去年の失点グセを思えば、そして移籍で戦力が手薄になった事を思えば。このMFとDFの補強と言うのは、確かにそのとおりだろう。絶対的なFWよりも・・しっかり地に足をつけて戦うために。

そして出てきたニュースが・・
「千葉“阿部代役”大型DF獲得へ」(スポニチ)
元セルビア・モンテネグロ代表のDF、ネナド・ジョルジェビッチだそうですよ!!!!
  スポニチのニュース元ネタは、セルビアの新聞「クリル(Kurir)」
  調べてみれば・・こんな感じで、こんな感じの新聞らしい。

そのクリル紙で報道されたという、「ジェフがジョルジェビッチ獲得」というこのニュース。
では、ジョルジェビッチとは何者ぞ?

・・
・・
・・・ふむ。
パルチザン・ベオグラードに所属の27歳。
クラブの公式HPはコチラ
本人の写真とサインはコチラ
なるほど。
でも。
・・向こうの言葉なんて読めぬ!

という事で、日本語で説明があったのがコチラ
ストッパーが本職だが中盤もできるそうな!
試合中に集中力を欠くというのが気になるけれど・・あれか、熱くなっちゃうタイプか?それとも大ポカをやっちゃうタイプか?
でも空中戦に強いストッパーっていうのが、またイイ感じです。

彼をDFラインに入れてストヤノフを中盤にあげるのか。それともストヤノフとジョルジェビッチを3バックで同時期用するのか。はたまた同時起用して、さらに現状の3バック(2ストッパー+スイーパー)から、4バック(2ストッパー+2サイドバック)に装いを変えるのか。
想像がむくむく膨れます。


なんにせよ始まったばかりのトルコキャンプ。
練習試合もそうですし、2枠の外国籍選手のワクワクもありますし。


シーズンに向けてドキドキしてきますよ!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

いざ、トルコキャンプ!
ここ数年恒例となったジェフのトルコキャンプ。
場所はアンタルヤ。

「千葉がイスタンブール到着、29日始動」(ニッカン)

という事で無事にイスタンブールに到着したという報道がありました。
・・いや、これで飛行機が落ちちゃったら悲劇ですな・・縁起でもない。無事に到着、まずはひと安心。

で、今年は、このキャンプにサポも帯同?できる応援ツアーつきです。
「2007トルコキャンプファンツアー募集のお知らせ」(ジェフ公式)
「ジェフユナイテッド市原・千葉 2007 トルコキャンプ ファンツアー」(ユーラシア旅行者)
金と時間があれば生きたいけれども・・でもこれ、24万って高すぎだよ(笑)
宿が選手と同じっていうのは一つの売りだろうし、そうなると当然、ある程度は高いのもしょうがない。ジェフの選手がドミトリーに泊まっていたら大笑いだしな!
あとこのツアー、結構いろいろと観光メニューがパックされてますが、どーなんでしょうね?
これに「行きたい」と思うような人間は、もう、間違いなく「トルコ観光よりもキャンプ見学!」だと思うのですよ。なので、もうちょっとそっちのメニューを増やしたほうが良かったんじゃね?とかとか。

そして、そのトルコキャンプに関連する記事やニュースはこんな感じ。
「千葉の二枚目・下村にモデル案浮上」(報知)
「千葉が“阿部資金”で下村獲得」(デイリー)

さらに旅立つ選手をお見送りに行った方のblogも。
「トルコキャンプへ出発」(JEFSPIRIT.comさん)


思い浮かぶ事をつらつらと。
・広島も今年はトルコでキャンプするんだよなー、そーいや(広島公式)
・ジェフは今年の宿泊ホテルを変えたんだよね。「タイタニック」って名前が縁起悪いとかで(笑)
・で、その「タイタニック」に広島が泊まるのか、そーか・・いいのか?いいのか?
・なんにせよ直前に移籍が決まった下村も帯同できているようでひと安心。
・それから新人でただひとりフルで帯同する米倉。期待したいところ。
・現地での対戦相手にクロアチア・ザグレブの名前が。他にどんな名前が出てくるかも楽しみ。
・でもキャンプでボコられて自信喪失!という去年の二の徹はやめてね。
・そしてそして、このトルコキャンプで見極める!はずの!外国籍選手はどーなることやら。
・まぁ、出発直前にアマル&唐井GMの緊急補強会議(デイリー)があったようだしな・・。

何はともあれ、これで2週間以上、移動時間こみで17日間のキャンプなわけですよ!
選手達はサッカー漬けなわけです!


今年一年を戦うために。

みんな無事に、がんばれ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

サポフェス開催!・・そしてついに下村!
昨日1月27日、市原臨海でサポフェスが開催されました!
・・って、オレは行かなかったけどな!

「1月27日開催!ファン感謝デー「2007サポーターズフェスタ」について」(ジェフ公式)
ジェフ公式には開催案内が掲載されてますが、公式なレポートは載ってません(苦笑)
・・いやさ、サッカークラブなんて詰まるところはサービス業なんだから、「ウチのサポフェスはこんなに楽しいんですよー!」「また来てねー!」「来れなかった人は次は来てねー!」って、そういう意味でもちゃんと公式のレポートを掲載してほしいなぁ・・とか思うんだけどな。・・そういうサービス精神がウチにないのは昔からなんだけど、寂しいものだ。

・・で。
公式HPにレポートはありませんが、J's GOALのフォトニュースで何枚か。
「千葉 ファン感謝デー「2007サポーターズフェスタ」 1」(J's GOAL)
「千葉 ファン感謝デー「2007サポーターズフェスタ」 2」(J's GOAL)
「千葉 ファン感謝デー「2007サポーターズフェスタ」 3」(J's GOAL)
去年よりも多くのファンが集まった模様。他のblogとかを見ると、臨海に入場するにも待ち行列ができていたそうな。そして内容はサイン会だけではなくゲームっぽいのからコメントからといろいろ。福袋の販売もあったそうだが、これも売り切れ(売れ残っていたら寂しいがな!)。
・・でもさ、山中の倒立は見事!これだと身体能力・・特に体幹の強さを期待できます。競り合っても負けない、強いDFに育っておくれ!

しかしこのサポフェス。
blogやレポを読むだけでも、どーにもこーにも、グダグダ感があるのがジェフらしいというか微笑ましいというか(苦笑)ウン万人単位で集客するような浦和のファン感であれば、コンテンツの組み方もオペレーションも随分と違うだろうな。
どっちがいいか?と言われれば、親近感的にはジェフの方が好き、だけどグダグダを許容するのもなぁ・・なんて思ったりします。
優勝報告会もそうだし、これもそうだし。
もっと「エンターテイメント」のプロになっておくれよ!・・と思うのです。

そうそう。
「左足炎症の巻「元気です。頑張ります」」(ニッカン)
巻も元気そうで、ひと安心。



===<下村移籍決定!>===
「下村東美選手の加入について」(ジェフ公式)
「下村東美選手ジェフユナイテッド千葉・市原へ完全移籍のお知らせ」(C大阪公式)
「ポスト阿部!千葉がC大阪下村獲得」(ニッカン)
「千葉 違約金払いC大阪から下村獲得」(スポニチ)
「千葉がC大阪MF下村獲得…阿部の穴埋め」(報知)

年末来より噂のあったC大阪からの下村獲得。
トルコキャンプへの移動前日・・ついに決定しました。
複数年契約中にも関わらず、違約金を払ってまでもの獲得(1.2億円から2億円と報道によって幅がありますが)。そこまで高い評価をして獲得した下村ですが、なんと背番号は6番!本職がDMF、しかも「6」という事で、どうしても報道の見出しも、それからサポの気持ちも・・「ポスト」だとか「代役」だとか「穴埋め」だとか、そうなってしまいます。・・でも、代役には絶対ならないと思うのですよ。あたりまえだけど。同じ中盤の低目を主戦場にしても、片やしなやかに幅広いカバーリングや攻め上がりをこなし、パスでの展開もできる。そして下村は展開よりもなによりも、フィジカルで敵を止める印象ばかりが強い。
となると、例えば下村と勇人をDMFで同時起用すれば、勇人が駆け回り、その後ろで下村ががっちりDFライン前に立ちはだかる・・そんな感じになるんじゃないかな・・と。

なんにせよ、両選手の移籍で手薄になったMF陣の補強としては嬉しい限り。

その下村。
ちょっと調べてみると次のような記事が見つかりました。
「止める蹴るしゃべる No.989」(WEBサッカーマガジン)
「HumaneFOOTBALLER No.1041」(WEBサッカーマガジン)
「C大阪MF下村、ギネスの記録更新」(大阪ニッカン)
「第2回 SUPER H2Oとプロサッカー・チームによるコラボレーション」(アサヒ飲料)

・・理解した!
箸使いが上手な事、オレ、理解した!



===<米倉!トルコキャンプにフル参加>===
「千葉MF米倉がトルコ合宿にフル帯同!新人3選手の中で唯一」(サンスポ)

なんだか本来なら新人全員参加のハズの「Jリーグ新人研修」。米倉がこの研修を“免除”なんだそうですよ!・・って、できるのかそんな事!?
去年は青木がU19代表でその研修に参加できず、代わりに今年参加するくらいなのに。それは内田もいっしょなのに。・・それを“免除”できるなら、全新人を“免除”して欲しいぞ!
って、ほんと、どうやったら“免除”が認められたんだろう(笑)

ともあれ、ジェフ恒例となったトルコキャンプ。海外クラブとの練習試合もできる、さらにチームとしての連携や戦術練習を積み重ねていくこのキャンプに、米倉がフル参加できるのはとてもとてもいい話。どんな特例なのか裏技(笑)なのかはわからないけど、このチャンス、ぜひとも米倉にはがんばってほしいものです。

今年中に、一度は米倉のスタメンがあるんじゃないかと、期待♪



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

新体制発表!ネタがてんこ盛り!・・しかも、ま、間瀬さんがコーチに!
ちょっと今日はいろいろありまして、「姉ヶ崎クリーン作戦」にも「ファン感謝デー「2007サポーターズフェスタ」」にも参加できませんが。
かわって朝から酒飲んでます。はふー、クピクピ。

もとからサポフェスには「行きたい行きたい!」という感じではないのであれなのですが、「姉ヶ崎クリーン作戦」には行きたかった。行こうと思って手帳にメモしていたのに。・・残念。

さて。
それよりも昨日はジェフの新体制発表ですよ!おにーさんおねーさん!
それ以外もふくめて昨日はネタが多すぎ!

===<軽く一報>===
「J1千葉が新体制発表、MF陣の補強がポイント」(読売)
「J1:千葉が新体制発表、7選手会見 米倉が自己アピール」(毎日)
「千葉が新体制発表、新加入黒部「頑張る」」(報知)

まぁ、この辺は軽くさらっと。それでも報道してくれただけ儲けもん、という事で。


===<社長/GM/監督/選手コメント>===
「2007 新体制・新加入選手発表記者会見~淀川社長&唐井GM~」(ジェフ公式)
「2007 新体制・新加入選手発表記者会見~アマル監督&新加入選手~」(ジェフ公式)
「会見での淀川隆博 代表取締役社長コメント」(J's GOAL)
「会見での唐井直 チーム統括本部長コメント」(J's GOAL)
「会見でのアマル・オシム監督コメント」(J's GOAL)
「会見での新加入選手コメント」(J's GOAL)

社長のコメントは、なんちゅーか、・・まぁ、現実見えないままに好き勝手に夢でも語っておくれ・・としかいえません(苦笑)親会社からの経営面での自立も、優勝を目指すという目標も、それ自体はかまわないのですが、それに対して何かしら現実としての施策があるのですか?少なくともサポからは何一つ見えてきませんよ?それから地域密着は好成績とは違うんじゃないですか?地域密着は、クラブの姿勢やスタンスや思想や、日頃の積み重ねがもたらすものであって、必ずしもチームの好成績と比例するものじゃないんじゃないですか?(あー、ツッコミたい)ただ淀川社長は、スポンサーを見つけてくることに関してはがんばっていると思うので、そっち面では今後もぜひともがんばってください!

唐井GMのコメント。まずはじめに祖母井元GMのコメントや意思を引用してくれたのが、嬉しく思います。オレにとってジェフを育て、気づいてきたその根っこは祖母井GMですから。
そして「今後も1~2人の日本人選手の補強を考えている」とのコメント・・これはやはり噂の下村だろうか。そして、まさかまさかの角田?いやこっちはないだろうけど・・でも福西にも関心という報道があっただけに、まだまだ隠し球もあるかもしれません。そして外国籍選手についてもこれからさらに補強に努めるということなので、ここは期待しましょう。
もちろんジェフの命綱である育成についても明言してくれたのも、嬉しいこと。今年はジェフトップ、リザーブズ、ユースという組織体系にも変化がありそうです。
そして選手だけではなく、スタッフ面でも強化をさらに進めるそう。とくにフィジカル面やトレーナー面では、妻木さんや前田さんがクラブを離れた以上、ここも重要課題かと。

アマルコメントは例によって、正体を見せないコメントですな(笑)
しかしデビスカップのネタは、ちょっとつまんないぞ!

選手コメントで新人の三人が短めなのは致し方なし。
移籍三人を見ると、「1対1が売り!」という池田。「とにかく点を獲りたい!」という新居。そして「(ジェフに)骨をうずめるつもりで」という黒部。
みんながんばってくれ!


===<新ユニフォーム>===
「2007シーズン新ユニフォームについて」(ジェフ公式)
「2007シーズンモデルユニフォームの販売について」(ジェフ公式)
「千葉の新ユニホーム発表…今季は“走りすぎてもにおわない”」(サンスポ)
「千葉新ユニは汗をかいてもくさくない」(スポニチ)
「汗かきジェフに消臭ユニホーム」(報知)

ユニフォームが、Jリーグ開幕以来からお世話になっていたミズノから・・カッパに!カッパって河童じゃありませんよ!ウチの地元じゃメドツと言うのですが、それとも違いますよ!
Kappaです、Kappa。
日本のオフィシャルサイトはコチラ。札幌や東京Vと同じサプライヤーになります。男女背中合わせのトレードマークは「アダムとイブ」。海外のサッカークラブなら、ベティスやブレーメンが有名。
そのKappaです!

海外クラブのユニの流れなら、ピタピタ系。
J's GOALのフォトニュースの、コレとかコレとかコレとかを見る限りでは、ジェフの新ユニもちょっとピタ気味みたいです。

どーだろうなぁ・・日の光の下で見ると印象がかわるんだろうけれども。ジェフ公式のデザインイラストだとはっきり見えるグレーのラインが、写真でははっきり見えません。これが実際にはどんな感じになるんだろうか。

それとこの新ユニ。
なんと消臭効果もあるそうな!
デオドラント!もとい、デオシーム!!


===<間瀬さんがコーチに!>===
「千葉の通訳の間瀬氏がコーチ昇格」(ニッカン)

スポニチやサンスポのニュースでも言及されているこの件。
いや、・・実は実は、すげー大きいことだと思うのですよ。

まず本人が指導者志望であったという事。その意思があって、オシムやアマルの下で通訳という仕事をこなし、経験をつんできた。さらに本人が自分で言っているとおり、「外国人として選手をやった経験もある」という事。・・人間としての経験の幅がひろい。
オシムからアマルにつながる指導者の系譜。
選手達からの信頼、その上での年齢が近いという親近感。

彼のコーチ就任は、ものすごく今年のジェフにとって大きいことだと期待してます!


===<2007 オフィシャルパートナー>===
「2007シーズン オフィシャルパートナー決定について」(ジェフ公式)

新ユニのデザインを見れば一発!なのですが、長年スポンサードしてくれたオートウェーブにかわり、今年からユニの胸スポンサーが富士電機ホールディングスになりました!そしてズボンのQBハウスはスポンサード終了。背中のサミーは継続。袖の君津住宅も継続。
富士電機ホールディングスは富士通とのつながりもあるけど、古河グループのグループの中枢・・古河三水会の理事会社の一つ。親会社である古河つながりなんだろうなぁ、と思いつつも、スポンサードしてくれるのならば、もう、・・なんだって嬉しい限りです。
(邪推としては、祖母井GMの“古河離れ”路線に対する反動がはじまった?とかとも思ったりします)
(そう思えば、これまた実はけっこう大きい話だなぁ・・・とかとか)

そして、オートウェーブ様、QBハウス様・・ありがとうございました!


===<育成体制の改編>===
「2007 新体制・新加入選手発表記者会見~リザーブズについて」(ジェフ公式)
「2007 新体制・新加入選手発表記者会見~U-18について」(ジェフ公式)

これまた、しれっと報道されてますが、実はかなり大きい事じゃないの?と思うニュース。

札幌という一つの立派なJクラブの強化部長だった城福さんが、U-18の監督に!さらにジェフクラの監督だった吉岡さんがU-18のコーチに!
リザーブズに関しては、名称変更にともない「トップの予備軍」という位置づけを明確化。トップとの距離感を今まで以上に縮め、JFLでの活躍がJ1でのチャンスにつながるという意味合いを去年以上に高めてます。このリザーブズの監督は、ジェフのOBである越後!そしてトップとの橋渡しを霜田コーチが勤めますが、彼もまた、徳島や京都で経験をつみFC東京でヘッドコーチを務めた人材。

なかなか人材が豪華な気がする!

ジェフユース改めジェフU-18からのリザーブズ参戦や、リザーブズからのジェフトップ昇格や・・今年はジェフ全体での活性化を今まで以上に期待します!


===<DVD発売!>===
「ジェフユナイテッド市原・千葉イヤーDVD 2006」発売について(ジェフ公式)

ナビスコを初めて優勝したときにはDVDが出たのに!
二連覇したの2006年のDVDは出ないのかよ!!!
・・などと思っていたら、やはり発売される事になりました!

タイトル名を見るに、ナビスコ連覇記念というよりも「イヤーDVD」というスタンスらしいですが。まじめに2006年を総括すると暗くなってしまうので(笑)、編集としてはやはりナビスコ連覇をクライマックスにもってくるつくりになっているんだろうな、と。

買いますよ、ええ(笑)


===<遅れたけれども正式発表!>===
「2007 新体制・新加入選手発表記者会見~朴宗真選手の加入」(ジェフ公式)

練習だけではなく紅白戦に参加し、韓国の新聞でもインタビューに答えたりしていた朴。ようやくの正式発表です(笑)
崇実大学を中退?休学?してのジェフ加入。
ポジションはトップ下もしくは右サイドという事で、羽生/工藤・・特に水野とポジションや起用方法がかぶってしまいそうなイメージです。しかし韓国選手のアタッカーは、日本選手とやはりリズムが違う印象があるので、試合にアクセントをつけるには面白い起用法ができるかもかも。
試合で活躍できるかどうかは、朴自身の実力や姿勢の問題もあるでしょうが・・ちょっと期待したくなる選手です。
水野や水本と同じU-21という事で、五輪代表同士の争いも楽しみ!



という事で、1月26日(金)は、新体制発表にともなって・・やたらめったらたくさんの情報が発表されました。

今日のファン感が終われば、明日からはトルコキャンプ!

・・いよいよジェフの新しいシーズンが本格的に始動します!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

シーズンスケジュール発表!・・巻はスロー調整。
いよいよ!
今年のシーズンスケジュールが発表になりました!
※JFLを戦うリザーブズは、スケジュール発表がまだですが。

「試合日程」(ジェフ公式)

ざっと見て思うこと。

・集客が期待できるHome浦和戦がGWじゃなくて良かった。
・名古屋ではじまり、名古屋で終わるか。デジャビュ・・。
・横浜FM戦、横浜FC戦、どっちも日産スタってどーよ。三ツ沢がよかったな。
・3月10日のHome開幕戦、清水戦が19:00スタートは絶対寒いぞ!
・シャムスカ大分との対戦が2試合とも平日というのは残念。
・ナビスコのAwayは神戸ウィングに万博に広島ビッグアーチ。・・遠い・・。

ってな塩梅です。
特にGWの浦和戦がHomeでなくてよかったなー、と。どーせ満員になるし。とか言いながら、オレは今年の浦和戦に行く気はありませんが。ヘタレですから、ええ。
あと、大分戦が平日っていうのはすげー残念。しかもほんとの平日開催は大分戦のみ!というのがナントモカントモ。(後は土日、もしくはGWやお盆)
シャムスカ大分との対戦、生で見たいんだけどなぁ・・。
もちろん藤田の出場も期待しているんだけどなぁ・・。

とはいえ、それが今年のシーズンスケジュールである以上は、手帳に書き写さないと。
・・メモメモ。

こーやって一年間の試合スケジュールが出てくれば、なんだかそわそわしてしまいます。今年は去年よりは試合に行く回数は減るだろうけれども、それでも開幕前というのは何かと楽しみで。


そして今日は、いよいよもっての新体制発表!!!



===<巻は“スロー調整”>===
「千葉・巻、今季はスロー調整…照準は3・4開幕兄弟対決」(サンスポ)
「「楽しみ」初戦からマキマキ対決」(スポニチ)
「巻、兄の威厳弟に見せつける」(報知)

・・開幕戦に照準をあわせて調整するのは、別にスロー調整というわけじゃないんじゃないか?サンスポ?
とか思いつつも、去年に比べればスロー・・という事なんだろう。
記事によれば、去年はW杯を視野に入れて、かなり早めにコンディションをあげたそうな。確かにそれに比べれば、慎重に立ち上げようとしているのだろう。

そういえば羽生か山岸のコメントで、「いつもシーズン当初のキャンプで怪我をするのがよくない。しっかり身体をつくって・・云々」という記事を読んだ記憶がある。
レギュラー陣にとってみれば、シーズンが始まれば毎週末に試合があって、身体の疲れやコンディションを整える時間はなくなってしまう。かといってそこで「夏季休暇ください!」なんていう事はできるわけもない。・・コンディションが限界に来たら休むのもプロだとは思うけど。
そうなると一年間を戦うためのコンディション作りであるこの期間は、選手それぞれが、自分のプレイや身体の特徴を踏まえて・・だけではなく、それこそ自分の立場をも見据えて準備をする必要があるんだろう。

とにかく今年の巻は。
まずは去年のオーバーワークをしっかりと癒してほしい。
その上で、あの前線で身体を張ってゴールをめざす巻にもどってほしい。

そう思います。


がんばれ!



===<おまけ>===
・グルノーブルへの梅崎移籍問題が気になるこのごろ。
・それと、「C大阪の下村獲得」という話。やはり難航しているんだろうなぁ・・。
・あと、「名古屋の角田に関心」という話は、これまたトバシorブラフか。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

巻は足痛、黒部は元気!青木も元気!
巻は去年の無理に身体が未だ悲鳴をあげているようで・・。
その左足が腓骨筋腱炎症だと診断され、練習リタイアだそうな。

腓骨筋腱炎症。
くるぶしの外側斜め下のところらしい。
・・えとえと、調べてみたら・・「捻挫をきっかけに云々」。

つまり!
こりゃどうみても、巻、あなた!
試合や練習で、いつか捻挫?なのか足を痛めて、それでも、そのまま無理をし続けて!
普通なら「痛み」という形で身体からワーニングが出るところを我慢して!
その結果の炎症じゃないか!!!

無理しすぎ、という事だ。

とはいえ、去年のあの時期に、真剣に勝利を目指す以上、FWは巻がファーストチョイスだったのは間違いなく。ハースは怪我がち、要田/青木/韻等は、期待はあっても信頼はない。・・それで巻が自分で「出れる(出る)」と言うからには監督は起用するだろうし。
巻自身が契約更改で、FWの補強を訴えたのもむべなるかな。

その結果の腓骨筋腱炎症で、巻がさっそく練習をリタイア。トルコキャンプにも間に合わず!?という状況になってしまいました。
・・新居も移籍早々に軽い肉離れでリタイアですが。
・・さらに青木も2月1日から「Jリーグ主催 新人研修会」に参加が決まって、こちらもトルコキャンプに参加できそうにないですが。

それでも!

ふふふ♪

今年は黒部が来てくれた。

「千葉の今季初ゴールは新戦力・黒部!巻は左足首痛でリタイア」(サンスポ)
「巻 左足痛で離脱…代表合宿影響も」(スポニチ)
「巻、左足痛で離脱」(報知)
「紅白戦1発!黒部が巻に挑戦状」(報知)
「千葉が紅白戦、FW青木が決勝点」(ニッカン)
「巻弟ら新人Jリーガーが2月1日から研修」(ニッカン)

黒部はどうやら「オレの1トップ!」を野心として胸に秘めているようですな(笑)
そうなると山岸/水野/羽生/青木が、両サイドやシャドウとして、黒部の周りを駆け回るイメージなんだろうか。なんにせよ、複数のクラブで戦ってきた選手らしく、腹をくくったコメントが素敵。C大阪でも浦和でも、これといった結果を出してはいないが、それでも京都時代の実績をみるにポテンシャルは期待できる。
そして紅白戦は、黒部に続いて青木も決勝弾!

巻/黒部/新居/青木、スクランブルでは山岸。若手の韻/熊谷。
さらに新外国人の加入があるのかどうか。
・・FWの陣容が活性化してきたようで嬉しい限りです。

あとはあの二選手が抜けた中盤が、しっかりとふんばって戦えるかどうか。
トルコキャンプでチームを組み立てていくのだろうけど、まだ噂も聞こえぬ外国人選手の獲得なり若手抜擢なり、期待します。


「私は現実を見ている。最初から大きな目標は立てない。選手が最大の力を出し、何かが成し遂げられればいい」(サンスポ)
というアマル。

・・今年に入ってからのアマルコメントは、去年よりかっこいいぞ♪



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

さっそくの紅白戦・・瀬戸はYKK APへ。
「千葉は連日ハードメニュー、リタイアも」(ニッカン)
「千葉、序盤からつまずき?テストで大学生と練習試合組めず」(サンスポ)
「千葉24日早くも紅白戦敢行…始動3日目」(報知)

始動直後、早速に対外練習試合を希望しても・・そりゃ調整も難しいよと(笑)
その代わりは、やはりやはりの紅白戦。

なんだかこうやって練習試合だミニゲームだ紅白戦だと、練習の情報がでてくるとシーズンだなぁ・・という気がします。週に何度も練習試合。で、要田が○点とったとか若手がとか、そんなレポにうきうきしたり。

しかし、去年はいくら練習試合を重ねても、なかなかスタメン組と控え組との間に入れ替わりがなかったのも確かです。一昨年はあれだけ練習試合で高橋が点を取りまくり、去年は要田が点をとりまくり、それでも二人ともなかなかチャンスをもらえませんでした。それだけ実力の差があるのも確かなんでしょうし、指揮官の考えというのもあったんでしょう。

しかし。
今年はスタメン組から主軸が二人も移籍。外国籍選手もストヤノフだけが残留で、二人が入れ替わる(ハズ)。巻も負担が大きすぎて去年終盤はぼろぼろ。さすがに今年は、スタメン組固定で走り続けるわけにはいきません。

アマルがどのようにチームをマネジメントしていくのか、まだ見えないところは多々ありますが、新加入の選手達や若手達を上手く刺激して、チーム全体が活性化してくれればと期待しています。
・・せっかく来てくれた選手達が、そのまま何もチャンスをもらえず、一年後にはまたクラブを去ってしまう・・そういうのは寂しいですしね。

今週末、26日にはジェフの新体制が発表されます。
さらに28日からはトルコキャンプが始まります。

いろいろあったけれども、ぐっと歯を噛み締めて、新しい一年、がんばれ!



===<瀬戸、YKK APへ移籍>===
「瀬戸春樹選手の移籍について」(ジェフ公式)

ジェフでチャンスが無かった瀬戸。
去年は柏に期限付きで移籍し、他の選手達が怪我した中、柏のディフェンスを支えて6試合に出場。しかし自分もまた怪我によって試合に出れず・・そのままシーズンを終えてしまいました。

今年は舞台をJ2からJFLにかえ、YKK APで戦う事になります。
そのYKK APの公式HPはコチラ
このPDF資料によると、瀬戸は15番を背負う事になるようです。

YKK APで瀬戸が戦うという事は・・当然、ジェフのリザーブズ(元ジェフクラ)と戦う事であり、そして、もしかしたら敵としてフクアリに乗り込んでくるかもしれません。
ただでさえ強豪のYKK APに瀬戸が加入し、リザーブズの敵となる・・手ごわい事になりそうです。

しかし。
何はともあれ、サッカー選手はどのようなクラブであっても現役で試合に立ってなんぼ。

新しいクラブで、がんばれ!瀬戸!


そして、要田や松ヶ枝、川渕。
早く、次のクラブが決まるといいな・・。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフ始動・・・泣いている人はいない。
1月22日。
メディカルチェック、そして17:30から今年の初練習と、いよいよジェフの新シーズンがはじまりました。

年末からずっとゴタゴタが続いていますが、それでも契約を更改した選手達がいて、そして新しく来てくれた選手達がいる。

千葉が本格練習スタート(報知)

そう。
選手達はプロなのだから、結局は自分の足で立って頭を上げて試合に臨まなければならない。
あの両選手の移籍は、他の選手達にとって、イコール、自分のチャンスでもある。

アマル曰く。
「悲観?まだ選手で泣いている人は見ていない。」(スポニチ)

やるべき事を為せ。
武器が無ければ爪で挑め。
爪が剥がれれば歯で喰らいつけ。
矢尽き刀折れるまで、前に進め。


新しいシーズンが始まる。


意地をみせようじゃないか。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフクラがリザーブドッグスに!・・巻合意、黒部加入。さらに福西??
まだジェフ公式でのアナウンスはありませんが、・・ジェフクラの名前が変わりました。

その名も・・

ジェフリザーブズ!!!

「俺たちのフィールド」略して「俺フィー」ですか、これは「俺フィー」のリザーブ・ドッグスですか?つまりそういう事ですか?
そっかー、リザーブ・ドッグスだしな、ドッグス。うん。だからか、犬つながりか。語感から「レザボア・ドッグス」を連想するけど、あっちも犬つながりだな、うん。

って戯言をタラタラ書いていくと止まりませんが、なんだかホントに名前が変わっちゃうらしいですよ?
だってJFL公式(コチラ)にもう書いてあるんだもん!!

略称は・・「ジェフクラ」⇒「ジェフリザ」?
いや・・言いづらい。ここは単純に「リザーブズ」かな。
とりあえず掲示板やらblogで趨勢が決まるまでは、オレとしては「リザーブズ」で行こう(笑)

そのリザーブズ。引き続きJFLを戦いますが・・北は秋田、南は沖縄。J2入りを狙うクラブも増えてきて、ますます戦いが厳しくなってきます。今年は誰がトップからリザーブズに参戦する事になるのか。安里や川上は今年もリザーブズが主戦場になるのかな。「アスレチック3」(ニッカン)なんて名づけられた今年にルーキー組(米倉/金沢/山中)も、やはりリザーブズなんだろうか。

なんにせよ、
「越後に率いられるジェフリザーブズ」
・・って、何かしらB級映画のニオイがして、すっげー嬉しくなってしまいます♪



===<巻、基本合意!>===
「千葉FW巻が6度目交渉で合意」(ニッカン)
「巻が千葉と基本合意…補強に納得、近く正式契約へ」(サンスポ)
「巻6回目交渉でやっと残留合意」(スポニチ)
「千葉と6度目交渉で巻の残留決定」(報知)

ここまで交渉が長引いた理由は、・・もちろん「お金」もあるんでしょうが・・「選手のどこを評価するのか。自分への要求は? クラブのビジョンは? 補強策は?」(ニッカン)との事。そりゃ、短いプロ人生の一年間をかけて戦う事を決断するのだから、納得して契約したいというのはこれ当然。巻の対応は至極真っ当な主張だと思います。

ほっとしたのは「いろいろ話して、ジェフとの信頼関係ができました。今年も頑張ろうという気になりました」という巻の台詞。

いや・・選手とフロントの信頼関係って、・・特に今のこのタイミングではとてもとても重要なポイントだから・・。阿部も坂本も移籍し、祖母井GMも退団し、かつ経営陣はああだしね。

なにはともあれ。
去年終盤のあの悔しさをバネに、今年もがんばれ、巻!



===<藤田は今年も大分。黒部が加入!さらに福西!?>===
「藤田義明選手の期限付き移籍継続について」(ジェフ公式)
「黒部光昭選手加入について」(ジェフ公式)
「年俸大幅減…福西 FC東京移籍へ」(スポニチ)
「福西に東京オファー、千葉、名古屋も」(ニッカン)
「サッカー:朴宗真、Jリーグ千葉に入団」(朝鮮日報)

角田の件でこの前、「藤田はー?」って書いたその当日に。
・・藤田の期限付き移籍、継続が発表されました。
DMF、守備的RMF、それにDF。手薄になった箇所にぴたりと当てはまる選手のはずなのに、藤田・・戻ってきてくれないのね。ヲヲヲ。
こうなりゃ伊藤や松本や竹田といったところから、トップ戦力が一人二人出てきてくれないと、かなり苦しいんじゃないだろうか。それが外国籍選手で補強?・・ううむ・・。
韓国のKリーグでドラフト1位の朴・・彼にも期待したいところ。日本語も勉強しているみたいだし!
(そういや、Kリーグの移籍ルールの問題から、若手有望株はKリーグよりもJリーグに入りたがっているって話、どこかで読んだなぁ・・)

黒部はまっさきに自分の公式サイト(コチラ)で、ジェフへの移籍を発表!・・なんだか黒部には妙に点を決められていた印象がある。(最近だと横浜FMの坂田がジェフキラーだけど!)
よくよく見たら、黒部はデビュー戦がジェフ戦だったそう。それもまた因縁か。
巻や新居とスタメンを争う事になるだろうけど、いままでジェフを苦しめてきたその得点力には素直に期待!

そして。
なんだか怪情報(笑)がスポーツ新聞に。福西が磐田と契約更改で合意できず・・移籍を検討、獲得争い。そこにウチも名乗りをあげているそうな。正直この情報の出方だとすると、本命はFC東京だろうな。
もし来てくれるなら嬉しいけれど、でも「5,000万」の年俸が不満なら、払えませんって、ウチは。適正金額で来てくれるならぜひにでも!(笑)



===<サポコミ:公開質問状>===
「JEFフロントに問う 2007」

サポコミに向け、サポ有志が公開質問状を立ち上げました。
こちら、ぜひとも皆様ご一読ください。

これらの質問に対してフロントがどのように答えるのか。
正面からYes/No、もしくは理由やビジョンを語るのか。
それとも玉虫回答で逃げるのか。

さらに。
フロントが応えた事が、これからどのように実践されていくのか。

ジェフが、プロのクラブとして今後より成長していくために。
オレらも「プロクラブを応援するサポ」として、ジェフを見守り、応援していきたいと思います。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

越後が!ジェフに戻ってくる!・・で、角田ってホント?
なんていうか、ちょっと、おおおおお!というニュースが。

「ジェフクラブが越後氏監督就任」(報知)

助詞の使い方がヘンじゃね?
「ジェフクラブに」が正しくないか?
もしくは「ジェフクラブが新監督として越後氏を獲得」とか。

・・まぁそういうツッコミはいいや。

なんにせよ、越後がジェフに復帰ですよ!
四中工出身、古河時代からジェフ初期時代まで、11年間戦ってくれた選手。その後は仙台に行き、引退。さらに仙台でコーチ。2005/06は現場にいなかったけど、その間にS級ライセンスを取得。

そして!
ジェフクラの監督に就任なわけですよ!!

やべ、やべ、なんだかすっげー嬉しくなってきた。
この調子で後藤とか江尻とか戻ってきてくれないかなぁ・・。とかとかなんだか夢が暴走気味です。ああそうさ、昔を懐かしむ年寄りですとも。・・ってね、オレはね、こうやって阿部にも坂本にも、もちろん下川にも中西にも・・いつかはジェフに戻ってきてほしいのですよ・・。

さてそのジェフクラ。
去年は吉岡監督のもとで一年間JFLを戦いましたが、正直、苦しい一年間だったと思います。サテライトではない真剣勝負。降格も昇格もあり、たとえ自分達がぬるくても、対戦相手がガチで襲ってくるリーグ。しかも日本全国あっちこっちで試合。FC琉球は沖縄だし、アローズ北陸は富山だし。
さらに。ジェフクラ組とトップ参戦組と、シーズン中に登録選手がかなり変化してしまう。ジェフクラ不動のCBになった田中が、シーズン終盤、トップに戻ったように、チーム作りも苦労する。

そして・・勝利なのか育成なのか、立ち位置が微妙なところもある。
トップとの距離感も微妙だったりする。

まだまだ試行錯誤のジェフクラは、決して監督にとって楽なクラブじゃないでしょうが、そこに越後が就任!
ジェフクラがどんな一年になるのか・・かなり期待!



===<角田を獲得?>===
「千葉が名古屋・角田獲り…元U―23代表DF」(報知)

角田というと、京都ユース出身という記憶くらいしかありません。右サイドとCBができるんですね・・へー・・。

まぁ、そもそもこの情報がどこまで正しいの?というのはさておき。

いたよなー、ジェフにもそーゆー選手。
うんうん。

・・って。
藤田ともろかぶりだぞ。
どーするんだ、藤田はこのまま大分に行っちゃうのか?
まさか戻ってこないのか?

藤田は大卒でウチに来てくれた選手です。それがレンタルで大分に行き、去就は未だ定かならず。
角田の獲得がどうこうよりも、かえって藤田は??と思ってしまうわけでございます。

藤田、戻ってきてくれないかな・・。

って角田の方が藤田より年下なんだな・・。



===<黒河、おつかれさま>===
去年、立石/櫛野とGKが故障したピンチ!に、ジェフにきてくれた黒河。
しかし岡本の活躍によって出番はありませんでした。

その黒河の去就が発表。
「黒河貴矢選手の契約について」(ジェフ公式)


そのプレイを試合で見ることはできなかったけれど。
お疲れ様でした。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ついに坂本は新潟に。・・そして新戦力にU22韓国代表?
ついに、坂本の移籍も決着しました。

「坂本將貴選手の移籍について」(ジェフ公式)
「坂本將貴選手移籍コメントについて」(ジェフ公式)
「新潟が千葉MF坂本を獲得」(ニッカン)
「J1新潟が坂本を獲得」(報知)
「坂本が千葉に別れ「決断すごく難しかった」」(スポニチ)

その姿勢と心で、・・ジェフの選手達を引っ張っていた坂本。
彼の移籍は純粋な戦力面ではなく、「ジェフのジェフらしさ」という意味において、阿部の移籍以上に打撃なんじゃないかと心配してしまいます。

じゃあ、その穴はどうやって埋めるのか。
なぜこのような事態に至ったのか。
・・正直、そのように考えることも、今は辛く。

とりあえず。
・・息を吸って、息を吐いて、吸って吐いて、吸って吐いて。
少しでもこの事実を消化できるまでこらえようと思います。

坂本がこんな形でジェフを去る日が来るとは思わなかったよ。
30を過ぎても主力で、35でも「そろそろあいつつかえねー」なんて掲示板やらblogやらで言われるようになりながらも現役で。現役を引退したらコーチになって。あの甲高い声で若手を怒鳴り散らすんだろうな。そんなふうに思っていました。

オレは。
磐田にとってのゴン中山の存在が羨ましくて羨ましくてしょうがなくて。
浦和にとっての福田の存在がとてもとても羨ましくて。


阿部にも、坂本にも・・そんなクラブの象徴になってくれることを心から願っていたんだ!
5年後10年後、「阿部が16の頃からジェフでね」とか酒飲み話がしたかったんだ!「苦しいときにはいつも坂本がね」って、話したかったんだ・・。

中西も下川もああいう形になっちゃって。
江尻だけじゃないか、ジェフで普通に引退できた選手って。

阿部も坂本も、クラブの象徴として、引退してほしかった。見送りたかった。


もう無理だけど!!!!!!



新潟の皆様。
どうか、どうか。
坂本を応援してください。

オレがこんな事を言わなくとも、皆さんなら坂本を応援してくれると思うし、新潟のフロントも坂本の「気持ち」に応えてくれると思うけど。・・それでも、お願いします。


いつか戻ってきてくれ。
もう一度、坂本、ジェフに戻ってきてくれ。
それまでに、ジェフが本当に人を大切にするクラブになっていれば・・だけど、そうなっていれば、その時にはぜひまたジェフに戻ってきてくれ。

フロントでもコーチでもいい、できれば現役最後のシーズンがいい。

坂本も、サポも。
こんな無念な移籍で・・このまま無念な思いで、砂を噛むような気持ちのままにしたくないから。


坂本、いつか、ジェフに戻ってきてくれ。
もう一度、ジェフの旗の下に。


新潟の皆様・・坂本をお願いします。



===<ふーざーけーるーなー>===
「千葉イメージアップ大賞』受賞について」(ジェフ公式)

ふーざーけーるーなー
だーまーれー
かーえーれー

優勝して目立てばこういうのはもらえるんだろうけど。
監督騒動やGM騒動や・・阿部や坂本の移籍や、クラブのサポに対する姿勢や、そういう事とは無縁なのもわかるけど。

なんかもう、授賞式で淀川社長に対して、
「異議あり!」
って大声で叫びたい気分です。



===<新戦力はU22韓国代表?>===
「千葉がU22韓国代表MF朴を獲得」(ニッカン)

ほんとか?
まだ正式発表されていないのであれですが。
新外国選手として、U22韓国代表を獲得するという情報。

・・DFラインはストヤノフに水本や結城や池田、斉藤でまわすの?
・・FWは巻、新居、それに黒田や青木でまわすの?

阿部と坂本がクラブを去った今、一番補強すべきはMFだと思うのですが、・・その補強としては随分とギャンブルなような気がします。
この選手の事は全く知らないからこれ以上はどうとも言えませんけど・・。

とはいえ。
もしこの報道のとおりにジェフに来てくれるならば。

がんばってくれ!朴!


===<水野の気合>===
「千葉MF水野「全試合出る」」(報知)

その気合はありがたいけど、五輪代表とかなにかとスケジュールがタイトになるだろう・・水野。
お願いだから怪我はしないでくれ・・。



===<中西、引退へ>===
「元日本代表の中西が引退へ」(スポニチ)
「元日本代表DF中西が現役引退濃厚」(ニッカン)

中西が引退。
・・引退か・・。

お疲れ様でした。
ジェフではあなたに報いることができたか、自信はありません。
最後もあんな別れ方になってしまって、寂しかった。
新しいスタジアムの杮落としには、あなたが必ず黄色いユニでピッチに立つと、ずっとずっと思っていました。

長い間・・お疲れ様でした。



===<櫛野、名古屋で始動>===
「櫛野「楢崎には負けない」」(トーチュウ)
「新加入:櫛野 亮選手・会見の模様」(名古屋公式)

この二年間、かなりいろいろと考えたんだろう。
櫛野。
がんばれ。
名古屋でもがんばれ。

ぜひともフクアリに来たときは、ピッチに立ってくれ。
櫛野が楢崎を追い落として、正GKとして、ゴールマウスに立ってくれ。


・・がんばれ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

それでもサッカーは続く。・・新居の加入と、各選手達の始動。
「阿部の移籍残念…千葉・水本、気合の07年シーズン!」(サンスポ)
「水本が“脱・阿部”宣言」(報知)
「千葉MF水野は自己管理万全」(ニッカン)
「千葉・羽生が沖縄でサッカー教室「自由にプレーしてほしい」」(サンスポ)
「千葉引っ張る!羽生 リーダーの誓い」(スポニチ)
「千葉新キャプテン山岸だ…浦和移籍阿部が“厳命”」(報知)
「千葉新主将に山岸、移籍阿部が継承指名」(ニッカン)

阿部の移籍は・・ジェフサポにとっては、なんていうか身体の一部を無理矢理に剥ぎ取られたようなもので。それが一方的で盲目なサポの思い込みだというのはわかっていても、「サッカークラブを応援する」という擬似宗教的な気持ちからすれば、ある種、信仰を試されたに等しいくらいの衝撃なわけです。


「坂本は新潟移籍決断…千葉崩壊危機」(スポニチ)
「千葉坂本が新潟への移籍を決断」(ニッカン)
「千葉のMF坂本を獲得へ」(新潟日報)

さらに。
ジェフの選手達を率先してまとめ、精神的に引っ張ってきた坂本までもがこのタイミングでジェフを去ろうとしている。「このままでは0円提示」という坂本の台詞もあり、ただそれが「スタメンが確約されない」「若手への切り替え」等の理由ではない・・何かがあるのだろうけれど。

象徴である阿部と、支柱である坂本の二人のがジェフを離れるというのは決して偶然ではなく、その“根”はいっしょなんだろうな、と思う。

いみじくも、勇人が「千葉はこの1年で大きく変わってしまった。今は簡単に残れとは言えない」(スポナビ)そう言っている。
巻も今後のクラブのビジョンや体制に対して契約更改の場で正面から向かい合っている。

単純に淀川社長だとか、平山常務だとか、アマル監督だとか、唐井GMだとか。
誰か個人を生贄に祭り上げるのはわかりやすいし、同じように祖母井GMやオシム監督を聖人に祭り上げるのも簡単だけど。
そうではなくて、きっとジェフは、クラブや組織として“根腐れ”しているのだろう。
・・それこそ、14年前、Jリーグ幕開けの当初から。


だけど。

Show must go on.

それでもクラブはそこに在り、サポはサポとしてクラブを応援し。
選手や監督は移り変わっていく。

新居選手のように新しく来てくれる選手がいる。
「新居辰基選手の加入について」(ジェフ公式)

J2で点を取り捲ったFW。
事件もあったけれど、そこから這い上がってきた選手。
彼のように、新しい場としてジェフを選んでくれる選手がいる。

オレらが阿部や坂本を失ってショックを受けるように、鳥栖サポもショックを受けているに違いないのだから。新居にも、鳥栖サポにも、この移籍が納得できるものになれるよう、ジェフで戦ってくれる選手達を、精一杯、応援したいと思う。

そして、今いる選手達と新しく来てくれる選手達とサポ自身が、納得できるクラブになれれば。そのために、少しでも何かしらでも、サポ自身にできる事があれば。サポとして、自分なりにできる事を重ねていこう。このまま、“根腐れたクラブ”を眺めてあーだこーだ愚痴を言いつづけるよりも、少しでもいいので、声をあげよう。

「サポーターコミュニケーションデーについて」(ジェフ公式)
これ単独ではどれだけの効果があるのか、たかがしれているけれども、それでも一つのチャンスなのは確か。

そして、
「淀川社長に問う」(JEFSPIRIT.com)
という動きもある。


クラブが強くなった方が楽しいし、
大好きな選手達とは、それなりに納得の行く別れ方をしたい。


ジェフが血の通ったクラブになれるように。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部移籍、決着。・・巻は引き続き契約更改を保留。
阿部の移籍ですが、ついに決着しました。

「阿部勇樹選手の契約について」(ジェフ公式)
「移籍阿部、浦和決断は「世界挑戦」」(ニッカン)
「千葉・阿部の浦和移籍が内定…移籍金は国内最高3.5億円超」(サンスポ)
「千葉了承「浦和・阿部」週明け発表」(スポニチ)
「浦和受け入れ万全 施設「使ってもらいたい」」(スポニチ)
「阿部J移籍金史上最高額4億2000万円で浦和決定」(報知)

決まる前よりも決まってしまった今の方が落ち着いています。
決まったんだな、って。
悲しいとか悔しいとかは、あまりもう心には無くて。
寂しさとか、空虚、諦め、喪失感。
そういう気持ちばかりです。

だって、阿部は・・いろんな意味でジェフを象徴した選手だったからです。

外からいい選手が来てくれることなんて想像できなかったジェフ。
成績も低迷し、ユース育ちや新卒で活躍した「期待の星」が次々と去っていき。
降格するや否や、しかも明日はどっちだ?という時代もあって。

そんな中、地元出身でユース育ちの宝物として活躍し続けた阿部勇樹は・・オレらジェフサポにとって、やはり象徴でありアイコンでした。

===
その彼が、クラブを去りました。
===

もう、黄色いユニの阿部を見ることはなく。次にフクアリで彼を見るときは、赤いユニの・・敵としてピッチに立ちます。
スタDJのガマちゃんが、オレらのキャプテンとして彼をコールする事はできません。敵クラブの一人として、淡々と名前を読み上げるにとどまります。


・・ごめんなさい。
オレは今年、浦和との試合には行けません。
そんな勇気も根性もありません。

・・村井のときの磐田戦は・・どうやっても仕事が都合付かなくていけなかったけど、本当は行くつもりで。仕事中なのにJ's GOALの速報を見てもう涙ぐんで。勝って・・会社なのにうるうるしたのに。

阿部の件は、そこまで強くなれません。


良くも悪くも、ジェフを背負っていてくれた阿部勇樹。
ありがとう、とも、このやろー!とも、思えず、力が抜けてしまいます。

せめて無理やりだけど、言葉にできることは。


「お疲れ様でした」




===<巻、契約更改保留>===
「巻5度目交渉またも保留「後退しました」」(ニッカン)
「巻5回目も保留 社長“不在”に不満」(スポニチ)
「巻、合意に至らず」(サンスポ 記事下部)

巻が実際のところ何を問題にしているかは明確化されていないのだけれども。基本、契約更新を前提にしつつも、巻にとって何かしら「通したい筋」があるような気がする。

それが金銭的な条件なのか、それともクラブ内ポジションや面子の問題なのか、わからない。
もしかしたら肖像権管理の問題か?(笑)
報道ではクラブの練習環境や補強方針、ビジョンなどについても話があるらしいのだけれども。

だけど。
おかしいのはここで、巻自らがあえて淀川社長の出席を口にしている事。

実際の契約更改に社長という立場の人間が同席する必要が、「必ずあるのか」というと、そうではないと思っている。しかし、クラブのエースFWでが今までに4回の交渉を保留している状態であり、しかも同じ日にクラブの象徴が移籍する事が決まったという「異常事態」。
加えて、昨年はGMに監督に・・というクラブ運営そのものが大きく揺れ動いた一年。

淀川社長、あなたは「危機管理」という言葉をご存知ですか?

というよりも。
選手からこのような言葉が出て、報道されてしまうという時点で、
すでに・・人望なり信頼なり求心力なり、何かがもう失われているんじゃありませんか?




===<田中、鳥栖に1年間の期限付移籍>===
「田中 淳也 選手 の期限付き移籍について」(ジェフ公式)
「田中 淳也 選手 ジェフユナイテッド市原・千葉より期限付き移籍加入」(鳥栖公式)
「鳥栖が千葉DF田中を期限付きで獲得」(ニッカン)
「鳥栖に千葉・田中が加入」(スポニチ)
「鳥栖に田中が加入」(報知)

・・田中が鳥栖に期限付移籍。
この報を見たとき、「なぜ?」と思いました。

池田が加わったとはいえ、DFの陣容が厚いわけじゃないよね。阿部をDFラインで起用していたけれど、その彼はいなくなったよね。しかもエマージェンシーでDFラインに入ることのできる坂本は、移籍するや否やという真っ最中だよね。

だからオレは、今年は田中はかなり出番があるんじゃないか?と思っていたわけです。ジェフクラで見たとき、単純にやはり「でけー!」というインパクトがあったし、トップに戻ってくるまでは不動のスタメンとしてがんばっていたから。しかも、どっかどっかと重戦車な攻め上がりもあったし。その経験と成長をもって、今年は必ずトップで出番があるだろう・・そして何かしら結果を残してくれるんじゃないか、そう思っていたわけです。

その彼が今年一年、いなくなってしまう。

えと、えと・・。
そうなると水本/ストヤノフ/結城/斉藤、これに・・市原/竹田/川上、新人の山中・・これがDF陣となる。
(伊藤ってDFできたっけ?)

DFの新外国人を獲得するつもりなのか?
大分に行った藤田が復帰見込みなのか?
ジェフクラから小沼とか小関とかをトップ昇格させるのか?
それともまだまだDFを他クラブから獲得するつもりなのか?

いろいろと「どーすんのよ?」という疑問符ばかりがふわふわ出てきてしまいますが・・。
補強もそうだけど、こうなるとアマルがどのような起用&戦術で指揮するのかも随分と重みを増す気がします。


チャンスである若手達も、アマルも・・がんばれ。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部の慰留に最終交渉。で、坂本は?・・そして下村。
いろいろありますが。
いつもだったら「あーだよね、こーだよね」と記事ネタをとっかかりにウダウダ書く事が多いですが。

「「浦和・阿部」がついに誕生?千葉は慰留へ社長が直接交渉」(サンスポ)
「阿部慰留へ必死!千葉12日最終交渉」(スポニチ)
「阿部慰留へ千葉・淀川社長出馬」(報知)
「浦和が千葉MF阿部へ背番「8」用意」(ニッカン)

さすがにこの件、事ここにいたってしまっては自分の気持ちを押さえ込むほうにいっぱいいっぱいで、それを膨らましたりなんだりでいろいろコメントを書ける状態じゃありません。

ビジネスとして考えたらどーよ、とか。
新陳代謝としてはどーよ。
じゃあ代わりの戦力補強(補充)はどーなるの。
阿部自身のキャリアステップとしては、実際どうなんだろうとか。
「地元出身でユース育ちで主将で日本代表で・・」という選手が出て行く事とは。
・・とかとか、まぁ、いろいろとグダグダした考えが頭のなかをぐるぐるしますが。

何をどう考えたところで、どう自分に言い聞かせたところで。

出て行かないでくれ。
阿部。
これからも、ずっと、ジェフの一人として戦ってくれ。

つまるところ、そこに戻ってきてしまうわけです。



でもさ。
だからさ。

坂本の慰留活動はしてないのか!?
フロントの皆さん?
ねぇっ!?

阿部の件は毎日報道されているけど、坂本の件は昨日も今日も続報がないぞ!!!
坂本を慰留する気はホントにないのか?
そーなのか、ホントにそーゆーことなのかっ!?

「このままでは0円提示」って・・坂本の発言どおりなのか?

こっちはどーなのよ!!



===<C大阪から下村が来る?>===
「C大阪下村は千葉入り決定的」(ニッカン)
「C大阪下村が千葉入りへ…また主力流出」(ニッカン大阪)

ジェフとして正式な獲得オファーを出している(と言われている)C大阪の下村。
契約交渉でフロンとから慰留されるも、「ボクが心の中に持っているものは揺るがない」という事だそうです。

キモとなるのは複数年契約をしているらしい事。
ここがどのようにクリアされるのか。Jリーグルールの移籍金を支払った上に、この複数年契約の違約金を支払う必要があるのかどうか。それとも複数年契約とは言いつつも、何かしら「期間や条件は○○に見直す」等の条項が含まれていて、それをもって複数年契約の縛りをクリアできるのか。
千葉の正式オファーが話題になっている以上、下村の代理人としては何かしらの方策をもっているんだろうが・・あまりここで揉みあって時間がかかってしまわない事を願います。

しかし。
「千葉の始動日(22日)も知っているので、できるだけ早く決めたい」という下村のコメントが本当ならば(よほどメディアにコメントを編集されていなければ)、彼のジェフ加入は本当にありえるのかもしれない。



人事往来。
どうなることやら。

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部はいよいよ・・。坂本に「0円提示」??
「千葉・阿部が移籍申し入れ…クラブは困惑、即答避ける」(サンスポ)
「“成長したい”阿部 浦和に決めた」(スポニチ)
「千葉、阿部慰留あきらめない」(報知)

いよいよ決着がつきそうだけど。
最後の最後まで残留を願います。


そして。
「ここ1カ月くらい移籍の話が出ているのにクラブのリアクションがないのは寂しい。このまま行けば来年は0円提示になる。代表も諦めたくない」・・中略・・「サポーターにはボクの意思だけで決めたわけじゃないということを分かってほしい。結論は2、3日中に出します」(サンスポ)

・・0円提示?
坂本に、ジェフが0円提示?

どーゆーことなんだよ。


いろいろ書いて、書き直しても、全くまとまりませんが。



フロントに対して黒い感情ばかりがつのります。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部と坂本へのメッセージ。これが最後のタイミングか。・・巻も契約更改保留。
本日10時。
「Stop the 勇樹&坂本」さん(コチラ)および「阿部勇樹選手に1万通の手紙を送ろう!」さん(コチラ)が、クラブハウスに阿部と坂本にむけたサポのメッセージを直接届けに伺います。

こんなメッセージ募集なんてサポの自己満足だろ?・・などと言わば言え。
そんな事を言い出したら、ゴール裏で声を出したりバックスタンドで手拍子するのも全部が全部、自己満足だ。ジェフが好きで、そのジェフを象徴する選手が移籍しようと言うならば、見苦しくとも悪あがきだとしても移籍を留めたい。

「千葉サポーターが阿部残留へ直談判」(スポニチ)


そして、
「千葉・巻、4度目の契約交渉も合意せず…去り行く仲間に「残念」」(サンスポ)
「千葉・巻4度目保留」(報知)
巻も契約更改を保留している。

原因は「練習環境とか補強とかクラブのビジョン」との事。環境については、様々な選手の口からずっと言われている事。サポからすら指摘されている事。また、祖母井GMがクラブを去り、チーム強化が唐井GM体制としている中、クラブがどのような方向に舵を切ろうとしているのか、選手としては確認したくて当たり前だと思う。

・・この記事の中の一文。
「クラブ側からは「リーダーとして引っ張ってほしい」と期待を寄せられた」(サンスポ)
「チームのけん引役となることを要求された」(報知)

フロントは・・去年までの【選手達のリーダー】はいなくなるという前提なのか?
などと、勘繰ってしまう。



・・移籍話は、心がギスギスする。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

東北が優勝!盛岡商、おめでとう!!!・・・阿部と坂本に、メッセージを!
盛岡商が優勝ですよ!
岩手が優勝ですよ!
・・東北が優勝ですよ!!!

よっしゃぁ!!!!


生まれも育ちも東北のオレとしましては、もう、今日の試合はひたすら盛岡商を応援。米倉君を破った以上は・・というのもありましたが、こういう時は、【東北つながり】です(笑)


試合はとりあえずツッコミどころいっぱいで・・盛岡商はビルドアップが貧弱だとか、攻めがイージーすぎてパスカットされまくりだとか、まぁ、そんな事はこのさいどうでもいい。
全国47都道府県の代表が集まったトーナメントを東北勢が勝ち取った!
これがもうとにかく嬉しい。


「盛岡商が逆転で初優勝/高校サッカー」(ニッカン)
「「先生を日本一に」盛岡商に“教え子”小笠原から激励電話」(サンスポ)
「盛岡商、逆転で岩手県勢初の全国制覇…高校サッカー決勝」(報知)
「盛岡商が逆転で初優勝」(スポニチ)
「盛岡商が作陽を逆転で破り初優勝 全国高校サッカー決勝」(朝日)
「全国高校サッカー、盛岡商が初優勝…逆転で作陽下す」(読売)


岩手の皆さん、盛岡の皆さん、盛岡商の皆さん・・・おめでとうございます!!!!

チクショウ、羨ましいなぁ・・・次は青森山田もぜひぜひぜひ!



===<阿部と坂本に、メッセージを!>===
「明日10時 クラブハウスへ。」(阿部勇樹選手に1万通の手紙を送ろう!さん)

阿部はオレらのキャプテンだ!!!
坂本はジェフをひっぱる“隊長”だ!!!

まだ移籍は決まっていない。
少しでも。
最後になるとしても、それがもしかしたら望む結末につながるかもしれないのだから。
二人に、一言だけでも・・メッセージを送りませんか?

logo02.gif

abe03.jpg

明日の10時、企画を立てていただいた方々がクラブハウスにメッセージを届けるそうです。
それまでに・・何かしら、メッセージを送りませんか?

「Stop the 勇樹&坂本」
「阿部勇樹選手に1万通の手紙を送ろう!」

お願いだから。
来シーズンもまた、阿部と坂本といっしょにシーズンを迎えたい。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部も坂本も・・・・決着は今週中か。
「千葉MF坂本が挙式」(ニッカン)
「千葉MF阿部、浦和移籍が最有力-2度目の交渉終了」(サンスポ)
「挙式の坂本にオシム監督“子作り指令”」(スポニチ)
「阿部に厳戒態勢「去就は近々決断」」(スポニチ)
「オジェック浦和監督、阿部獲得に手応え」(報知)
「千葉坂本挙式、移籍も決断へ」(報知)


・・どのような決断になるにせよ。
阿部も坂本も、二人共に近日中に去就を決断するらしい。

クラブを好きになるなんて、好きになればなるほど、宗教だ。
選手や監督は結局は、サポがその宗教を信じるためのアイコンでありシンボル。
ジェフのアイコンがいなくなってしまうかもしれない。
ましてや、いなくなるだけではなく「敵」になってしまうかもしれない。

なんど繰り返しても・・慣れないなぁ・・・・・・・・。


logo02.gif

abe03.jpg



うまく画像にリンクがはれません、ゴメンナサイ・・・。
メッセージ募集企画サイトは、「Stop the 勇樹」(コチラ)「阿部勇樹選手に1万通の手紙を送ろう!」(コチラ)


阿部と坂本に、少しでもメッセージを。





毎度飽きずに同じ事ばかり書いてやがる、女々しいヤツめ・・とかって思うかもしれませんが。そうだよー・・自分でもそう思ってます。同じことばかりだなぁって。

でも決着がつくまでは、しょうがない、と。
この状況で「日本の移籍市場」や、「Jリーグのサポにとって選手の移籍とは?」とか、そういう考察記事を書いてもナンダカナーだし。そーゆーのは、この件が決着してから書こうかと思います。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

阿部、浦和と二度目の交渉。・・結論は連休明け早々に?
「新しい一年、今年は今まで以上にいい年になりますように」

なんだこの楽観ヤローと言われるかもしれませんが、毎年の新年の願いはこんな感じで。これに「今の担当プロジェクトがうまくいきますように」・・だとか、「今年も相方と幸せに暮らせますように」・・だとか、諸々その時に応じたオプションを加えて、初詣なわけです。
(今年は近所の神社じゃなくて、地元総鎮守の某八幡宮に行ってきました)

で。
そのオプションの中には、去年だったら「今年もオシムが監督してくれますように」・・などと、ジェフネタも交えるわけで、今年は、「阿部も坂本も、他のみんなも、無事に残ってくれますように」という感じでした。

だがしかし!
年始年末のお休みからblogも通常復帰したとたんに・・

「オジェック新監督 阿部と極秘交渉」(スポニチ)
「阿部が大阪出向いた!浦和・オジェック監督と極秘会談」(報知)

これかよ。
どうにも「いやーん・・」という感じですな。
まぁ、そもそも、櫛野移籍が新年一発目のエントリーだったんだけどな!
(JBA連絡エントリーは、・・あれは業務連絡です 笑)


この記事をいろいろどう解釈するも、どう感じるも、人それぞれでしょうが・・。
サポのオレらとしては、今はただ、「千葉残留」と阿部が決断してくれる事を待つしかなく。

せめて、とならば。
メッセージを送るしかありません。

logo02.gif

abe03.jpg



阿部も、坂本も。
来年も黄色いユニでありますように。



===<Jリーグ31:雑感>===
このシーズンにスカパー!でやる「Jリーグ31」が大好きです(笑)
1回ごとに各クラブを特集して、選手トークやクラブハウス潜入レポなど・・日頃は目にしないネタが多いシリーズです。これ、ジェフに限らず全クラブをHDDレコに録って見てしまうのですよ。
(ウチの相方をサッカー好きに洗脳した時にも活躍しました 笑)

その今年の「Jリーグ31」

水戸: なんだか全体的に長閑だよ、空気がやっこいよ。真行寺のスーパーゴールは凄かったよ!
     つか、椎原。トークが固いよ・・。
清水: 清水は選手達がみんなお洒落。特に森岡。
     あとトークゲームの時の「健さん、これ見るの?やべーよ」がモロ体育会系(笑)
     まぁ、藤本。お前がモテルのはよくわかった。自他共にそう思うのはよくわかった。
甲府: 移籍報道のあった倉貫が登城していたのが切ない・・。
     でもさ、甲府のときは画面中央だけあかるくて周囲が暗いのはなぜ?
     撮影スタッフのミスか?演出じゃないだろ・・。
徳島: 「賞品」を「商品」という誤字は恥ずかしいぞ!>スカパー。
     むやみやたらに異常なハイテンションだったトークゲームにウィマン登場。
     「笑いの神」アンドレもステキだが、「人に歴史あり」に高橋範夫は反則だろ・・。
川崎: 中村ケンゴが可愛いキャラだったのがびっくり(笑)いいキャラだなぁ。でも我那覇。
     「(ユニやジャージと、私服との)ギャップに女の子はたまらないんじゃないですか」って・・
     そーゆーの自分で言うなよー・・。
横FM: トークゲームの司会は田中隼磨。「2-2のスコアレスドロー」という名言の彼。
     がしかし!恐ろしく的確なヒントの司会っぷりが見事!
     とはいえ。チクショー坂田め、ジェフの天敵め・・。
仙台: これはもう・・なんつーか。スカパースタッフ、ちょっと来い。正座。
     あのダラダラ編集にグダグダな構成はなんだ?選手どうこうじゃなく、スタッフがひどいぞ?
     池田が見れたから、まぁ良かったけれど・・。
大宮: 今年の「Jリーグ31」の中で、今現在、一番おもしろい!
     なんだあの冨田は?めちゃくちゃ笑ったぞ。芸人 冨田のファンになりそうだ(笑)
愛媛: トークゲームがテンション高し。四国の人間はテンション高いのか?
     「人に歴史あり」のコーナーは・・やはりズーパー友近に出てほしかった・・。
山形: 坂井のエアリフティングは、確かに日本代表級!あれはロナウジーニョに勝てるね!
     でもさ、これまた甲府篇と同様、画面周囲が暗い。なんだアレ。
     というよりも!こらぁぁ!スカパースタッフ!
     山形の名将・・権謀術数を駆使した出羽の戦国大名「最上義光」はな、ヤツはな!
     「最上義光(ヨシアキ)」であって、「義光(ヨシミツ)」じゃない!!!
     Wikipedia(コチラ)とか歴史館(コチラ)とか読んで勉強して来い!出直し!!!!


複数チームで「Jリーグ31」をまとめてるんだろうけど、そのチームによって編集も構成も、クォリティがめちゃくちゃ違うのが今年の特徴か・・。
ジェフ篇がどの編集チームになるのか、かなり不安だったりする・・。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

通常営業復帰。・・櫛野が名古屋に。高校サッカーは作陽x盛岡商!
年始年末は、ただひたすらにまったりと。
年末は、電気も携帯も無い山奥の温泉に行ってきました(なかなか風情のあるトコだったので、この件は後日)。年が明けたらさらに続けて自分の実家。

何はともあれ12月30日から1月3日まで四泊五日。
場所は違えども、「食べる」「酒を飲む」「寝る」「ご飯を食べる」・・これの繰り返し。
いつもより極度に情報が少なくなり状況に変化がなくなると、いかに自分が普段「情報」と「状況」に追いかけられまくっているのか、しみじみと実感します。「あー、ここまで自分の心が緩むのかー」というか。普段ちょっと小旅行してみたり贅沢なご飯食べてリラックスしても、それは「臨戦状態」でのリラックスであって。この年始年末は、久々に「休戦」した感じです(笑)

そうそう、天皇杯は見ました、さすがにね。
でもまぁ・・あの試合は「浦和つぇーな」としか言いようがなく。試合内容についてどうこうと言えるほどきっちり見てなかったのですが。
でも。
ああいう試合で結果を出せる事こそ、浦和が旬である証拠。
G大阪の方が浦和よりもよっぽど勝ちたかっただろうに・・。

という事で、緩みきった心をどうにか引き締めなおし、年始早々てんぱっている業務を進めてます。
よって、それまですっかりご無沙汰だったこのblogも通常営業復帰かな・・という事で(笑)


===<櫛野、名古屋に期限付き移籍!>===
「櫛野亮選手の期限付き移籍について」(ジェフ公式)
「櫛野亮選手、期限付き移籍加入のお知らせ」(名古屋公式)

なんとなく、覚悟はしてました。
昨年の怪我をきっかけにスタメンをはずれ。代わりにピッチにたった立石と岡本が活躍。しかもこの6年間スタメンだった自分が一度も手にしていない「優勝」という栄光をその二人がつかんだ。

自分自身に対し、不甲斐なさと悔しさがつのっていたと思う。

彼の移籍は決して「チーム内の競争」から逃げ出したわけでもなく、また「フロントへの不満」とかでもなく、その主旨は・・「誇りを取り戻すため」だと思う。

がんばれ、櫛野。
楢崎を敵にまわし、スタメンの座を勝ち取ってこい。


がんばれ。



===<高校サッカーの決勝は、作陽と盛岡商!>===
まぁ、なんていいますか。オレが物事を楽しむ基準には、「逆転」という要素が深く根ざしてます。「弱者が強者に打ち勝つ」というシチュエーションがとにかくもう大好きです。よって、何かといえば「アンチ○○」になりやすいです(苦笑)

そんな自分にとって、今年の高校サッカーは実におもしろい!
国見、四中工、武南、中京大中京、静岡学園・・錚々たる面子がつぎつぎと敗れ去り・・気が付けば全て優勝経験ナシの新鮮な顔ぶれ。岩手の盛岡商、千葉の八千代、岡山の作陽、鹿児島の神村。

大雨でひどいピッチコンディションでの準決勝戦。
来シーズンからジェフに入団が決まっている米倉選手のいる八千代と、地元の隣県である盛岡商の試合。自分はテレビで見ていたのですが、・・あれはあまりにもピッチコンディションがひどくて、両チームの選手達がかわいそうだった・・。

試合のほとんどを盛岡商が優勢に進めていたのだから、その盛岡商が勝ったという結果は、むべなるかな。しかし、その決勝点はまさに「This is Football」と言いたくなる様な点の入り方。病気のせいで、この大会をもってサッカーを辞めるという八千代のGKにとっては、とてもやるせない終わり方だった。


あの一瞬が、彼のこれからに少しでも糧になることを願う。
彼にとって、サッカーが「後悔」につつまれてしまうのは、切ない。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

J.B.Antenna-千葉 連絡事項
お世話になっております。

J.B.Antenna-千葉の管理代行を務めさせていただいておりますが、管理登録内容の更新がございますので、以下、ご連絡させていただきます。
(少しでも運営情報が皆様に伝わればと思い、こちらでもご報告させていただきます)


新規登録のご連絡(20070104更新)


「Even so, football is going on.」様(コチラ)および「駆け抜ける」様(コチラ)を、新規登録させていただきました。


何卒よろしくお願いいたします。


khou

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。