Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ちたかった川崎戦
中村憲剛が不在!?・・なめんじゃねーっ!
などと思って等々力に向かったオレですが。

・・「ぴあ」で取ったチケットを、コンビニ受け取るのを忘れ。
武蔵小杉から等々力に向かう途中でファミリーマートを見つける事もできず。
結局、アウェイAゾーン大人2枚を当日券で二重買い(計4枚)買ってしまいました・・ションボリ
当日券売り場でふと見てみたら、おねーちゃんが必死にチケットに「アウェイ」とかボールペンで書き込み。予想以上の人入りのせいか。
思わず「手、痛くなりません?」などと聞いたら、「アハハハ、痛いですー」。
アウェイ席の2Fに上ったら既に席はなく、結局、最後まで立ち見でした。


試合は・・勝ちたかった試合だった!
勝てる試合だった!
負けそうでもあったけど、でも勝ちたかった!

前半は、敵のエースであるジュニーニョが完全に沈黙。中村憲剛の不在が響いて中盤に下がり気味。しかも水本ががっちりとマークするから怖さも鋭さも半減。ジェフの左サイドを突破される再度アタックが時折鋭さを見せていたくらいで、全般的に川崎としてはジリジリと消耗するような展開だったんじゃなかろうか。

後半に入り、いきなりジェフのプレイが動きだして何度もゴールに迫る。得点の匂いもしだす。
その波を川崎が凌ぎ、逆にリズムが川崎へ。関塚監督が「河村崇大に対して「飛び出すよりも捌け」と指示」したそうだが、ジュニーニョが最前線を動きはじめる。ましてや、我那覇にかわって先発出場の鄭大世が前半以上に存在感を輝かせ始める。そのフィジカルを武器に、ごりごりと強引な突破や、強烈ミドル。

流れやリズム、それにお互いのチームの強さや弱さが一進一退となった頃に、試合が動く。

カウンター気味にジェフの山岸が突破。
深く抉れるシーンで、そのまま突破してクロスか、切り替えしてシュートか。
その判断に迷う隙に川崎の二人にプレッシャーを受ける。
それでも一度二度と切り返すが、川崎DFの残した足にボールを奪われ、川崎のカウンター。
視線をジェフ陣内に戻すところで、ピッチ中央でジェフの誰かが倒れている。
川崎のカウンターをジェフDFが防ぎ、こぼれたボールを外に蹴り出す。
この試合に何度もあったラフプレイに見ているこっちの気持ちも荒れ気味で。(今のボールって倒れてる選手のために出したんじゃないの? 川崎が戻してくれるんじゃないの?)などと心の中で思っていたら、普通にプレイ再開。
サイドを抉られ、マークもかわされ、鄭大世のゴール。
選手達の気持ちがプレイと離れてしまった隙を突き破られたような一瞬だった。

それを受けて、中島を下村に。さらに工藤と巻が下がり、青木と朴。
中島は工藤の代わりに、ボールの収まりどころ&パス出し役。
朴が右サイドに入り、青木が最前線へ。

その青木の動きが凄い。
彼がボールを受けると得点に繋がる「雰囲気」がある。
これでリズムが変わって、FKやCK、敵陣突破が生まれてくる。
水野の同点弾もその流れから。

結果、1-1で終わったけれども。
最終盤にストヤノフが足を痛めて退場してしまったけれども。
それでもあのリズムが続けば逆転できると思える試合だった。

「【J1:第8節 川崎F vs 千葉 レポート】ハーフタイムマジックで川崎Fが先制。しかし逃げ切ることはできず。勝ち点1を分け合う」(J's GOAL)
「試合詳細データ 2007 J1 第8節 川崎F vs 千葉」(J's GOAL)
「【J1:第8節】川崎F vs 千葉:アマルオシム監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第8節】川崎F vs 千葉:試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「千葉FW巻、右太もも痛める/J1」(ニッカン)
「千葉水野が絶妙FKでチーム救った/J1」(ニッカン)
「川崎F中村憲剛が首痛め千葉戦を欠場」(ニッカン)
「千葉・水野「イメージ通り」のFK…J1第8節」(報知)
「水野“黄金の右足”でリーグ初FKゴール」(報知)
「川崎は千葉とドロー…我那覇の代役・鄭、2戦連発も喜べず」(サンスポ)
「巻&ストヤノフ 3日浦和戦欠場も」(スポニチ)
「水野技ありFK弾で追いついた!」(スポニチ)


勝ちたかったな・・。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

チームのミス
なんと「ニンニク注射」のせいで我那覇が試合出場自粛・・との事。

「我那覇がニンニク注射で試合出場自粛」(ニッカン)
「我那覇「ニンニク注射」で試合出場自粛」(報知)
「川崎・我那覇、ドーピング違反…処分決定まで出場自粛」(サンスポ)
「我那覇“注射違反”で出場自粛」(スポニチ)

本人にもチームドクターにも全く悪意はなく、しかも使用した成分にも問題は無い。
しかしドーピング違反となってしまった原因は、その「静脈注射」という処方にあったとの事。

おかげでしばらくは、Jリーグによる処分が確定するまでのあいだ、出場自粛になってしまうそう。
そのJリーグ自身の処分は・・5月上旬までかかるそうで。

って・・実質、5月7日の週に理事会やらヒアリングやらをこなして、その週末に確定。万が一、何かしら遅くなってしまうと翌週にずれこんでしまう感じになんだろう・・。

4末から5頭ってGWだもんな・・。

GWってウザイよね(苦笑)
会社も他社も仕事が止まっちゃうし。

担当業務に余裕があれば「休めるー」って思えるけれど、テンパってる時にGWやら年始年末やら各種連休が近づくと、うがぁぁぁっ!って吼えたくなります(苦笑)

「休むなーーーっ」
「連休だろうとなんだろうと、時間は止まんないんだーーーっ」
「締め切りも納期も迫って来るんだーーーっ」
って。
    (今年のGWは一息つけそうで、ちゃんとフルで休めそうです)
    (となれば、それならそれで「早く来い来いGW♪」と楽しみdす 笑)
    (昔は休日こそ稼ぎ時!だったので、休日が近づけば近づくほど忙しかったものですが)


これで、おそらく我那覇は4月29日(日)のジェフに出て来れないでしょうけど。かといって川崎の攻撃陣が弱体化する事はなく。ジュニーニョに黒津に鄭大世にと、モチベーション高く襲い掛かってくるような気がします。
ジョレや水本が、ジュニーニョにずばんっと突破されたり、熱くなった選手同士がぶつかりあってしまったり・・かなり厳しい試合になるイメージばかりを想像。

だけど、続く浦和戦や柏戦を戦うためにも、この関門をぜひとも勝ち抜けてほしいものです。

個人的には高さや強さが際立つ川崎DF陣を破るために、新居に期待したいな・・。



===<おまけ>===
「人間も住める惑星?20光年先に発見…1年は13日」(読売)

ををををををををっっ!!!!



===<おまけ>===
これから病院にGO!
とりあえず今日は経過観察で、週末に抜糸。
検査結果は今週末か週明けだなー。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

リザーブズの疑問
まったくたいした事じゃないのですが。
ひとつ、今期のリザーブズについて「なんで?」と思う事があります。
それは。

時々、7人までのサブを5人で編成している事!

という事です。
いえ、ウチの先代監督もそういう事があったので、だからどうした・・という事もないのですが、でもリザーブズの本義が「若手育成」「人材発掘」そして「トップとの連携」にある以上、枠を余らすのはもったいないと思うのですよね。
(トップであれば、監督があえて枠をあまらす事がチームマネジメント上、有効な事もあるかもしれませんけど)


なので、ちょっと資料をJFL公式から引っ張ってみると・・。
===
第1戦 ソニー仙台戦:5人(上野/川上/小沼/安川/渡邉)
第2戦 アローズ北陸戦:7人(上野/川上/入江/小沼/安川/渡邉/柿内)
第3戦 栃木SC戦:7人(上野/阿達/野澤和/木村/安川/鳥養/柿内)
第4戦 横河武蔵野FC戦:7人(上野/阿達/木村/野澤和/中原/安川/海野)
第5戦 ロッソ熊本戦:5人(上野/阿達/木村/野澤和/安川)
第6戦 YKKAP戦:7人(瀧本/鳥養/阿達/中原/木村/野澤和/河野将)
第7戦 佐川急便SC戦:5人(上野/小沼/鳥養/蓮沼/河野将)
===
7戦中3戦を、サブ5人で戦っているのです。
まだ7戦とはいえ、ほぼ半分弱。

異議アリ!とかじゃありませんけど、なんでだろー・・?とかは思ってしまいます。
個人的に期待したくなるFC琉球から加入の石川翔二も、まだ出番ないし。


今年は、現状、上位陣とあたり続けてそれでもまだ一度しか負けていません。しぶとく勝ち点を重ねて、現状9位。
選手をある程度、固定できてるところが調子のいい秘訣かな・・などと。

川上/竹田/堀川がが戦力として固定され、さらに中原も加わり、岡本も。
トップ参戦組も、リザーブズ組も・・さらに上位を狙ってがんばれ!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

巻が、巻が、結婚!・・週刊モーニングから「GIANT KILLING」!
朝の寝ぼけ眼が「くわわわっ!」と無理矢理開かされたような感じなのですが。

「巻 姉さん女優とゴ~ル…来年1月にも結婚」(報知)

素直におめでとーございますーーーー!!!

結婚したほうがいいとか悪いとかは、そりゃもう個人それぞれだとは思うけれども。
でも。
私生活が幸せであれば、プレイにはきっと好影響だ!とは思います。
   いや、「私生活」は好プレイの十分条件であって必要条件ではないですが。
   しかも、もちろん十分条件になりうるかどうかも人それぞれですが。
   ・・私生活に重きを置きすぎちゃったりするかもかも、とかね。

これが一つのきっかけになって、巻のプレイがまたひとまわり輝いてくれればと思います。

もちろん、サッカーに限らずとも・・末永く、お幸せに!!!



===<GIANT KILLING!>===
「GIANT KILLING(1)」(講談社公式)

「U-31」原作の綱本将也、最新作!
すげーおもしろいですよ、コレ。
漫画誌は月刊誌も週刊誌も大概の雑誌に目を通してますが、連載開始の一回目から引き込まれてしまったこのマンガ。
監督が主役という切り口もおもしろいし、作画のツジトモの絵柄も独特の味があって素敵。

そして。
ジェフサポならぜひとも連載されている「モーニング」を手にとって、その掲載ページ欄外の、綱本コメントに注目!

例えば・・。
「(1月は)Jリーグサポーターにとって一年中で最も退屈な月。だけど退屈でないと困るのもホント。選手の移籍情報が錯綜して激しく動揺、愛する選手の移籍を阻止しようと奔走! 署名を集めたりメッセージを送ってみたり・・・。それでもたいてい移籍してしまうんですけどね」
とか!(これって!これって!!)

例えば・・。
「ジェフのキャンプを取材しにトルコに行ってきました」
とか!

雑誌掲載分とコミックスとで、まだあまり進展に差がないので、「オレはマンガはコミックスで読むからなぁー・・」というコミックス派の方々も、ぜひご一読を!!



===<追伸>===
ごめんなさい、ごめんなさい。
先日のエントリーにいただいたコメントを、読む前に!お返事する前に!・・誤って削除してしまいました。
ごめんなさい・・。

お心当たりのある方。
ごめんなさい・・。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

大宮戦勝利!・・工藤と山岸にみる確変と覚醒の仮説。
ちょいっと更新に間が空きましたが・・あれですね、こーゆーのって習慣化できてるうちはいいけれども、ちょっと空くといきなり更新しづらくなるものですね(苦笑)
だってー。
夜に書くとポエムになってしまうので、朝書くようにしているのですが、朝は朝でばたばたしてしまいます(笑) 寝ぼけてて書き直したり書き損じたりで、効率悪かったりします(笑)

そうそう。
コーヒーって、インスタントじゃなくてドリップで煎れると美味しいよね。わかっちゃいるけどさ、自分用だとメンドくささが先に立ってしまいます。だけど、最近は煎れると相方がやたらと喜んでくれるので、それで調子にのってドリップ煎れてます。こぽこぽと。
おだてられるとすぐに調子にのるのさー♪
こんな風にならないように気をつけるのさー♪
(このドリップブームがいつまで続くかは疑問だが)

病院に行って診てもらったら大事無かったので一安心してみたり。
今日もこれから行ってきますが。

その!
オレが病院に行っているあいだに!
ジェフ・・リーグ戦二勝目!勝ち点7で、13位浮上!
よっしゃっ

「【J1:第7節】千葉 vs 大宮:アマルオシム監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第7節】千葉 vs 大宮:試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「試合詳細データ 2007 J1 第7節 千葉 vs 大宮」(J's GOAL)
「【J1:第7節 千葉 vs 大宮 レポート】人もボールも動いた千葉が貴重な『1点』でリーグ戦2勝目をゲット。大宮は相手の動きをつかまえられず、劣勢を強いられる。」(J's GOAL)
「千葉のU22代表水野、水本が奮闘/J1」(ニッカン)
「千葉工藤決勝のダイビングボレー/J1」(ニッカン)
「アマル監督「忍耐が必要だった」/J1」(ニッカン)
「強行日程なんのその!千葉・水野&水本がフル出場で勝利に貢献」(サンスポ)
「千葉、W“水”流フル回転…J1第7節」(報知)
「水野&水本フル出場で“鉄人完封”」(スポニチ)

試合は、結果を確認してから(笑)・・落ち着いて録画観戦となったわけですが。
水本水野の二人には頭が下がります・・昨晩帰ってきたばっかりであの活躍、フル出場!オフにはゆっくり身体を休めてくださいませませ。

そして工藤!
今年の工藤はどうしちゃったんだ!?
ナビスコ予選から始まった確変モードがまだ続き、こうなりゃいよいよもって覚醒か!?とワクワクしてしまいます。
一方で一時は「覚醒か!?」とときめいた山岸は、今シーズン、未だ目を閉じたまま。

そこで!
実はひとつ、オレに仮説があります(笑)
「結婚&子供&育児サイクル」説!!

工藤のちょっと前の確変タイム・・2005年ですね。彼は結婚し、子供もできました。しかし2006年はいまいちぱっとしないまま。
山岸のときめき確変タイム・・2006年。同じく結婚し、子供もできました。しかし続く2007年はぱっとしません。

これは!
結婚による責任感と高揚感が、ピッチ上でもプレイと気持ちを後押しし、それによって確変モードがスタート!それは子供を授かった事でピークを迎えるのです!
だけど!
いざ子供(つか、赤子)と暮らし始めると!
ヤツラは、泣く!わめく!泣く!手がかかる!
よって日常生活で疲労し、育児疲れでプレイが上手くいかなくなるのです!
(それが今の山岸、去年の工藤)

だから!
山岸は今年はオロローンなわけです(苦笑)
山岸の再度の確変と覚醒は、夜泣きがおさまる来シーズンだと予言!


・・。
・・。


・・・・えーと、全てオレのタワ言です、ザレ言です。
「戯言シリーズ」って読んだ事ないや、読まなきゃな。

なんにせよ、今年の工藤はプレイもキレも、ひと味もふた味も違っていてワクワクします。なにかひとつ吹っ切れた感があります。足が速くなったわけでも、いきなり筋力が強くなったわけでもない。けれどそのテクニックは輝きを増し、そしてプレイが積極的に。運動量もさる事ながら、異様にポジショニングがいい!
このままググイッと伸びてほしいものです。


それから。
急遽、岡本に代わってゴールを守った立石。
シュートを足で止めるは、片手で強烈なミドルを弾くは、やはりのプレイ。なによりも、プレイや佇まいに迷いがなく、安心して見ていられる。TV観戦ではイマイチだったけど、コーチングもそうなのだろう・・DF陣にも落ち着きが伝わっていたかと。
さらに・・岡本ならパンチングで弾くであろうボールを、きちんとキャッチして収めていたシーンが何度も。あれは見ててほっとする。
黄色いネットとなったゴールを敵からまもり、そして誕生日前日の試合を自ら飾った立石。
さらなる活躍を期待!



===<岡本のこと>===
「選手登録変更のお知らせ」(ジェフ公式)

既にいろんな人が話題にしているこの件だけど。
決してネガティブな話じゃないと思うんだけど、いかがだろうか。

いやさ。
岡本が怖いというのは、だって、ねぇ、その通りだったわけで。
それに対して監督?コーチ?フロント?が、岡本に代わって立石を起用する決断をしたんだろうし。
それをうけて、岡本を・・ならばサブとしてベンチに座らせるか、それともリザーブズで実戦を戦わせるか・・その二つから後者を選択した、そういう事だと思うのです。

問題は!
その情報を全くケアもフォローもしないジェフのフロントや広報スタッフだと!
そっちの方が重症でネガティブだと思うのですよ!オレは!(今に始まった事じゃないけどなっ)
素直に額面を見ると「二段階降格!」となって、そりゃショックな情報なんだからさ。
少しは気を配ってくれよ、と。


・・例えば中牧は岡本と入れ違いにトップに上がってきた。
ならば岡本だって上がってくるかもしれない。
(トップとJFLの入れ替えに必要な手続きや制限があるけれど)
岡本だって、これでもうチャンスがなくなったわけじゃない。

勢いにまかせて突っ走るべき時もあるし、
どれだけ殴られても、ひたすら歯を食いしばって踏み止まるべき時もある。
きっと、今の岡本には、深呼吸が必要だという事なんだろう。

JFLで力を伸ばし、そしてもう一度、トップのゴールマウスに返り咲け。


がんばれ!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

U22 Awayシリア戦!
今夜、五輪出場を目指すU22代表がAwayでシリアと戦います。
個人的にはやはり水本/水野が気になります。
代表ですから、そりゃもちろん勝って欲しいですけどね。「ジェフ」という切り口を前提に見てしまうと、まずはこの二人ありきなわけで。

そう思うとテレビ東京の中継放送で、解説に中西!というのも注目です(笑)
昨日発表されたばかりの移籍情報(J's GOAL)では、まだ中西が移籍リストに掲載されてますけどね。

この試合に勝てば、文句ナシに最終予選に進出決定。
最終予選は二次予選勝ち抜けの12チームを4チームずつ3グループにわけてのリーグ戦で・・この1位のみが五輪出場という、かなり厳しいもの。
特に今回からはオーストラリアもアジア枠に参加してるし。

今日の試合を是非とも勝って、そして最終予選に向けていい流れを整えて欲しいものです。

がんばれ!



===<青木がU20!>===
「U-20日本代表候補 トレーニングキャンプ(4/22~24)」(J's GOAL)

ワールドユースに向けたU20。
そこに青木の名前が!

ジェフからは青木の名前だけですが、同世代の韻や米倉なんかもがんばって食い込んでくれればうれしいなぁ・・とか、とか妄想(笑)

FW陣の競争を勝ち抜いて、ぜひとも本番での出場をめざせ!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

悲しいこと。
昨日。
とある事情により、体中がビールまみれになりました。
オレのせいなんだが。
でもオレ悪くないんだが。

兎にも角にも。
両手、両足、おなか、カバンに。
ビールが、じゃばーーーーーーーーって!
コップ一杯分のビールが、だばーーーーーーーって!

周り中に人が椅子に座っているからそのまま動けず、逃げれず、手も洗えず・・ただ、ビールが服に吸い込まれていくばかり。
いやもう、泣きそうになりました。

まわり中、他の人に囲まれたまま約1時間。
なにか身体を動かすたびに、ビール臭いオレ。
たった一人、周囲の喧騒の中で必死にビールに耐えるオレ。
(幸い暗い中だったので気づかれなかったけれども)

しかも。
そのビール臭いままで、さらにさらに電車に乗って帰らなければなりません。
着替えなんて持ち歩いてるわけないしっ!!

帰宅時間の混み合う電車の中で、周りの人に気づかれないよう迷惑かけないよう、
これまた必死でした。
 (汚れた服やカバンが他の人に触れないように)
 (しかも万が一でも痴○やヘンな人に間違われないように)
 (必死に、もじもじもじもじ・・)


あぁぁああぁぁ・・。

夜の電車の窓に映るオレの顔の、なんと情けない事よ・・。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

負けた負けたの神戸戦。リザーブズはYKKに引き分け!
土曜日は神戸に敗北!だったので、サッカー情報からひとまず逃亡。
日曜日はお仕事上の絡みのお付き合いがあったので夕方移行は予定済み。
この週末の収穫は。
・・。
久々にドリップでコーヒー淹れてみた・・ってとこですな。

テヤンデイ
チクショウメ
これで1勝1分4敗ですよ!

・・つかね。
どーにもね。
テレビ観戦の方がやたらとこう、悔しくて悔しくてたまらない理由にきづきましたよ。
あれだ。
【実況】と【解説】のせいだ!
点をとられて荒む心を煽られるんだよ!
この前にテレビ観戦だった磐田戦もそうだけど、途中からテレビの音を消してみてましたよ。
スタジアムで、現地で見てるときはそこまで負ける悔しさが澱のようにたまることはないのになぁ・・。


それにしても。
先取点を取られた後は・・もう、まったくどーにもこーにも。
現地で見てれば感想もまた違うとは思うけれども、引いて守ってカウンター狙いの神戸に対し、DFラインからロングフィードしか組み立てる手段のないジェフ。神戸の前線が積極的に詰めてくるものだから、ストヤノフも持ち上がれず。そしてDMFもボールをもらいにいけない(マークに追われていたのか、別の仕事していたのか・・ちょっとテレビじゃわからないけど)。高さ&強さのある神戸DF陣に、巻を張らせてのロングフィードじゃ、そりゃ、神戸も守るのが楽だよなー・・。
サイドの朴は、シュートを打つ気持ちはわかるけれども、ちょっとお疲れぎみか。山岸はネガティブモードに気持ちが後退しつつあるかと。

交代策には、かなりストレス。
テレビで見ていて感じた問題点は大きく3つ。
===
1:DFから、MFやFEにつないでいく組み立てができない。
2:敵の高い&強いDF陣にサイドからのクロスばかりで、崩せていない。
3:カウンター狙いで引いて誘う神戸を、そのまま素直に押し込んでしまってスペースがない。
===
少なくとも、楽山の投入は「2」の問題をより強調してしまうばかりで対応策にはならない。新居/黒部/青木の起用方法によっては、「1」と「2」の両面に対応できたんじゃないかと個人的には思っている。またそれによって試合を流動的にすれば、結果的に「3」の問題解消にもつながったのでは、と。
(体調や怪我など、コンディション的な理由はわからないけど・・)

すくなくとも。
前半の「いい感じはあるんだけど、決め手が無く、事態は硬直し、同じパターンやミスが繰り返される焦れったさ」に対して、「そーだよ!そりゃ素敵だよ!」的な交代とは感じられなかった。


悔しい負けだ。


「神戸大久保ゴールも課題を口に/J1」(ニッカン)
「天性嗅覚大久保弾 三木谷オーナー御前で…J1第6節」(報知)
「試合詳細データ 2007 J1 第6節 神戸 vs 千葉」(J's GOAL)
「【J1:第6節】神戸 vs 千葉:アマルオシム監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第6節】神戸 vs 千葉:試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「【J1:第6節 神戸 vs 千葉 レポート】守備意識高く試合を進めた神戸がわずかなチャンスをゴールに結びつけ、ホーム初勝利!」(J's GOAL)


それにしても・・また大久保かよ。
そして近藤かよ。
はぅ・・。



===<リザーブズはYKKに引き分け!>===
「JFL公式」

また例によって試合の結果はジェフ公式では速報でのみ、JFL公式では結果速報のみで、リンクをはるべきソース化はされてません。
という事でJFLのトップページにリンクですが。

・・強豪YKKにリザーブズが引き分けですよ!
横浜FMのユース出身で、神戸にも在籍した北野翔が先制点。
しかし後半82分に、河野将吾が同点弾!
去年はYKKにやっつけられたけれども、今年は引き分け。
んー・・・・嬉しいぞ♪

トップの練習にも参加したりの宇野勇気はスタメン。FC琉球から来た石川は未だ出番ナシ。
そしてトップ参戦組は、中牧/竹田/川上/堀川がスタメン。彼らは主力として定着してきた感じだ。中原は出番がなかったけれどもサブとしてベンチ入り。

現在、勝ち点9で18クラブのど真ん中!9位!
去年に比べればひとまわり力をつけてきているように感じるリザーブズ。
次は来週4月21日(土)に、東京&大阪が合併した佐川SCとの対戦!
これまたリザーブズの実力をはかる試金石!



===<代表キャンプ>===
「日本代表候補トレーニングキャンプ メンバー(4/16~18)(07.04.15)」(JFA)
「日本代表候補トレーニングキャンプ メンバー(4/16~18) [ JFA ]」(J's GOAL)

巻に、山岸に、羽生。
がんばれ!!

神戸の近藤が選ばれたのはおもしろいなー、って思う。
それと川崎の森が選ばれたのは凄い(笑)
磐田の太田は、そりゃ去年終盤の活躍を思えばそうだろな、と。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

神戸戦!・・注目は近藤祐介!
いやね、大久保はもちろんですよ。
大久保は怖いですよ、今までに何度やられた事か。
でも。
それはもちろんの事。当然の事で、大前提。
自分が気になるのは、神戸の最前線・・近藤祐介にどう対応するか、です。

・・前線からの惜しみないチェイス。
・・両足踏ん張って揺るがない身体でのボールキープ。
・・背中に鋼の入ったようなポストプレイ。

ジェフ的に言うなれば、巻を敵にするようなもんですよ。
ひと言で言えば、「うざっ!」という感じです。
さらにこれに、前節の甲府戦では2得点1アシストという好調っぷりが加わるのだから・・むむむ。

マンマーク&スピードに長ける水本が、U22シリア戦で不在となる今日の試合。おそらく代わって近藤番になるだろう斉藤がどこまで近藤を封じ込められるのか。もしくは斉藤じゃなくて池田の出番があるのかどうか。そんな事を思っていれば、大久保やら朴康造やらボッティやら。さらに田中の駆け上がり・・神戸にはそういう武器もある。

怖いなぁ・・。

とはいえ。
この前の横浜FC戦もそうだし、負けたけれどもG大阪戦も、ジェフの自信とリズムは戻りつつある。
中盤を制圧し、近藤の機能を限定させてしまえば勝ち目もある。

メンタル的に浮上しそうでまだぎりぎりの山岸。
今年、いきなり覚醒した好調工藤。
水野の代わりに右の槍となるだろう朴。
支柱となった勇人。
支える下村。
かれらの働きが、結果的に近藤と大久保を封じ込める鍵だろう。

「【J1:第6節 神戸 vs 千葉 プレビュー】リーグ戦での白星は未だ1つ。僅差で競り合う神戸と千葉がホムスタで激突!」(J's GOAL)

という事で!想像面子。
===
GK:岡本
SW:ストヤノフ
CB:斉藤/ジョレ
DMF:勇人/下村
SMF:山岸/朴
OMF:羽生/工藤
FW:巻
SUB:立石/池田/市原/楽山/青木/新居/黒部
===
メディアの感じから、羽生は痛みを押して出場すると予想。となればここ最近の1トップとなり、黒部/新居はベンチスタート。これに青木も加わるイメージ。DF陣は結果的にジョレと下村が神戸の両ウイングに対応する形になるかなー・・と。


横浜FCに続いての連勝なるか。
神戸との試合は、Awayで15:00、キックオフ!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

羽生の左足は疲労性骨膜炎・・大柴引退、中西が解説。
足を痛めて精密検査となっていた羽生ですが、どうやらそれは疲労性骨膜炎というものらしく。なんだいそりゃ?と思えば、まぁ、読んで字の如し。スネの骨、足首や足の甲の骨、それらをつないで支える筋肉が、疲れて炎症を起こしている・・というもの・・っぽい。

「羽生、左足ひ骨の疲労性骨膜炎…次戦微妙」(報知)

でもさ、「疲労性骨膜炎」ってさ。
競馬で言うところの「ソエ(骨膜炎)」みたいなもんなんだろうか。
それだけ羽生が走り回っていた・・って事なんだろうか。

・・ま、巻もそうだけど、ホント、身体には気をつけてくれ・・。



===<大柴引退!中西が解説!>===
「大柴克友選手現役引退のお知らせ」(仙台公式)
「仙台FW大柴が引退」(ニッカン)
「仙台・大柴が引退」(報知)

大柴は大好きな選手でした。
あのメンタリティもそうですが、運動量を活かしてFW(バロン/ヨンス)や両サイドのフォローに走ったり、自分自身も裏へ飛び出したり、敵DFラインをかき回したり・・。
彼のピーク時のプレイは、それこそ今のジェフに組み合わせたらどれだけ輝くんだろう・・そう思ってしまう選手でした。

怪我を重ね、それでも決して手をぬかず、ジェフでも仙台でもがんばった大柴。
おつかれさまでした。

いつか。
縁があったら、ぜひ、ぜひ・・ジェフに指導者として帰ってきてください。
(越後だって仙台コーチからジェフリザーブズ監督になったじゃないか! 笑)


それから。
「サッカー北京オリンピック2008 アジア2次予選 U-22シリア代表 VS U-22日本代表」(テレビ東京)
あー、練習(ニッカン)したんだー、出発(ニッカン)したんだー、なんて思って。
どれどれ、水本/水野のテレビ放送はどうだろね?と思って番組調べてみたら。
ふと気づけばその解説者に、中西永輔の名前が!

やっぱり引退になっちゃったんだなぁ・・。



===<水野好き必読!>===
「FOR J LEAGUE LOVERS J'sサッカー公認ホームページ」(公式)

4月12日(木)に発売となったJ'sサッカーに、3ページで水野インタビュー!
内容がなかなか面白く、中でも「おおっ!」と思ったのが去年のナビスコ準決勝川崎戦の話。
敵地で見事なゴールを決めて吼える水野。
その胸倉をつかんで水野に叫ぶハース。
あのシーン、昂ぶった気持ちで吼えた水野に荒々しい祝福のハース・・という印象で見てましたが・・実は。

ハース、かっこいいぞ♪



===<ストヤノフはがんばっている>===
「千葉の要 日本語に夢中 イリアン・ストヤノフ(ブルガリア)」(朝日)

オレはストヤノフが大好きなのですが、その記事。
ちょっと前に紙面に掲載された時にはまだwebになかったんですが、それからちょいと遅れてwebにUPされたみたいです。

日本語勉強中なのかー。
ジャーンとかシジクレイも日本語ぺらぺらなんだよね、そう言えば。
こういう顔だと先入観として「外国人だ!」と思ってしまうから、「外国が来る!」と身構えてしまう。そこで流暢な日本語を話されると、なんだかうっちゃりかまされた感じで、ちょっとおもしろい。
千葉に所属して、少なくとも千葉県内に在住してて、それで日本語を勉強しているならば、基本的には「標準語」を覚えるんだろう。

・・1年でも長く千葉でプレイしたい。
・・将来は千葉の監督になりたい。

そう言ってもらえるのは・・ホントに嬉しい限り。
ミリノビッチやマスロバルや(それまでにみんなみんな)とは優勝できなかったけれど、ストヤノフとは二回も優勝ができた。
それもやっぱり、チームの流れもあるだろうけど、彼の力も大きいのは間違いなく。
これからもよろしくおねがいします!・・という感じです。

でもさ。
この写真さ。
なんだかさ。

「ライ・チート・スティール(ズルしていただき)」って感じなんだが、そう思うのはオレだけか?

ビバ・ラ・ラッサ!!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

負けたー、雨のフクアリで負けたー・・。
いやはや、もう、平日の試合なんてそうそう簡単に行けるワケありませんってばよ。
だって仕事あるんだもんー。

いっそ17:00に「具合悪い!」とか言ってあがろうか。
架空の用事作って「○○外出 NR」とかしちゃおうか。

・・そんな事思っていたら。
会社行ったらMtgひとつ増えてるしー!
その直前に入っていた別件Mtgも、1時間の予定が2時間かかっちゃったしー!

早上がりの目論見はもろくも崩れ、結局はそうやって仕事に両足絡め取られて、時間は過ぎて。
なんだかんだと仕事まとめて駅へと走り、調べた最短スケジュールは・・

【20:00 東京発 特急わかしお】⇒【20:33 蘇我着】

ジェフスタッフが帰り道の誘導の準備をする中、フクアリへの逆走し、最後5分間だけ見ることができました。

よって。
5分間で試合を語るなんてできませんので、代わって前半20分ごろに到着していたうちの相方の台詞を抜粋。

・とにかく寒い。
・みんなすべるすべる。
・大雨が降ったんだよ、前半から後半にかけてかな。それまでは良かったんだけど。
・とにかく水野が中に入ると窮屈そうだった。
・寒い。
・朴って、あれだねー、疲れるとパスがダメダメだね!
・下村はいい、凄く効いてると思うー。日本人っぽくない。
・岡本は怖い、すごく怖い。
・寒いってば。
・巻が入ってから攻撃が生き返った気がする、水野が右に回ったせいもあるかもだけど。
・羽生がいないのは大きいなぁ・・。
・新居はあまりボールに触れてない。
・寒くて凍えそうだってば。
・キムチスープうまいよ。
・ガンバの人、みんなうまいねー。ウチの方がすべってる感じ。
・雨が降ってからはウチはもうパスがつながらなくなっちゃって・・。
・寒いの。
・とにかく寒いの!

という事で、とてもとても寒かったようです。

そこで思いつきー!!!
フクアリ、セントラルヒーティングプラン!!(じゃかじゃん♪)
シートの下のコンクリートに通風孔開けて、そこからぶわーって温風出すの、温風。電車みたいに。
でもってシートを温かくするの。じわぁんと。
いっそ床暖房もつけちゃえ。
さらに、ご希望の人には膝掛け用のブランケットを貸し出し。デポジットは必要だけど、でもブランケット返却すればデポジットも返却。
どーよ!
これでフクアリも「女性にやさしいスタジアム!」

・・工事費に運営費、なんぼかかるかわからんな・・。


とにかく自分は試合をほとんど見れず!
試合そのものは負けてしまうし!
負けたけれども調子はよさそうだったけど!

ナビスコ予選突破は決められなかったけれど、決してうなだれず・・
次だ次!

「試合詳細データ 2007 ヤマザキナビスコカップAグループ 千葉 vs G大阪」(J's GOAL)
「【ヤマザキナビスコカップ】千葉 vs G大阪:アマルオシム監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【ヤマザキナビスコカップ】千葉 vs G大阪:試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「千葉はG大阪の堅守崩せず/ナビスコ杯」(ニッカン)
「羽生、精密検査へ!左足甲に痛み」(報知)
「千葉、4連勝ならず…グループリーグ突破は次戦に期待」(サンスポ)


ナビスコ予選突破に残されたチャンスは、神戸戦と広島戦、この二つ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ナビスコG大阪戦、再び!
19:00から、フクアリでG大阪を迎え撃つナビスコカップ第4戦。
ちょうど一週間前、黒部のゴールで1-0と勝利したジェフにとっては、今日で勝って予選突破を決めたいところ。しかし対するG大阪も・・その実力もさる事ながら、ナビスコにおけるジェフ戦というシチュエーションにかなりのモチベーションがあるようで。

そりゃそうだよな、と。
J創設のオリジナル10でありながら、長い間、お互いに無冠。そして初タイトル戴冠を賭けて戦った2005年のナビスコ決勝戦、11月5日。
あの試合があり、ジェフは去年も続けてナビスコを勝ち取って二連覇。
G大阪は、あの試合で敗れるも、しかしリーグを制覇して初優勝。去年は無冠も強豪として飛躍。
どちらのクラブにとっても忘れられない一戦。

今年だけみても、公式戦最初の土をつけたのも、ジェフ。

ひと言「やり返してやる」くらいの気持ちがあるはずだ。


だけど!
こっちだって負けちゃいられない。
リーグ戦で勝てなくて勝てなくて、そして先日ようやくの初勝利。ナビスコで重ねて勝利を自信として、チームとしてのコンディションを高めてきたんだから。
この流れの時は、是非とも勝って、さらに弾みをつけなきゃいけない!

鍵となるのは、FWやDFよりも・・中盤だろう。
前回G大阪と戦ったときのように、空いた逆サイドへの展開がどこまで機能するか。G大阪の守備陣は、ボールを持ったサイドに対して全体がスライドするように寄せてくるやり方が多い。そのため、一方のサイドでボールをもって溜めてから展開すると、逆サイドがポカンと空いてしまっている。前回、G大阪に勝つことができたのは、その展開を機能させる事ができたから。
それを機能させたのは、下村による中盤の底支えとそこからの展開。そして工藤による溜めと両サイドのフォロー。この二人が、今日も鍵になると思っている。
(もちろん、山岸/水野/朴というサイドアタッカー自身の活躍は大前提だけどね)

一方で気になる要素としては、連戦を戦っている巻と羽生、それに左太腿を痛めた勇人・・彼ら主軸のコンディション。
今日は勝負どころの一戦だけに、ガチガチの主力で固めて、ナビスコ予選の勝ち抜けと、チームの流れとしての勝利(足場固め)を狙ってくるだろう。だけど、彼ら主軸をいつどこでどのように休ませるのか。

そうなれば、あわせてアマルの選手起用も注目。
  今シーズンのアマルの交代策を見れば、ほぼ全試合で3つのカードを全て使っている。
  しかもその中でも様子を見ながら若手(伊藤/市原/青木)の投入や、
  新戦力(黒部/新居/朴)の積極的な起用もあり、去年よりも交代策に幅がある印象。


「【ヤマザキナビスコカップ 千葉 vs G大阪 プレビュー】予選リーグの首位争いに大きな影響を与える一戦。雪辱を果たそうとするG大阪をうまくいなし、千葉が公式戦3連勝を狙う。」(J's GOAL)
「4.11ホームゲームの直前情報について1」(ジェフ公式)
「4.11ホームゲームの直前情報について2」(ジェフ公式)
「ガンバ大阪戦チケット情報」(ジェフ公式)
「播戸飛躍の千葉でナビスコ杯決勝T望み弾」(ニッカン大阪)
「G大阪・播戸、思い出の地・フクアリで爆発を誓う」(スポニチ大阪)

19:00、フクアリでキックオフ。
がんばれ!



===<水本/水野、U22代表へ!>===
「水本裕貴、水野晃樹選手 アジア男子サッカー2008 2次予選 vs U-22シリア代表戦メンバー選出について」(ジェフ公式)
「【4.18五輪最終予選へ王手!】U-22日本代表チームメンバー発表」(J's GOAL)
「【アジア男子サッカー2008 2次予選(4/18 vs U-22シリア代表@シリア)】U-22日本代表メンバー・スケジュール(07.04.10)」(JFA)

来週水曜日の五輪予選・・シリア戦、そのU22代表に水本/水野が選ばれました!
怪我しないようにがんばれ!
(ほんとに、ほんとに、怪我はしないでおくれよ・・)

そしてこの二人は、今週末のAway神戸戦には出場できません。
おそらく二人の代わりに斉藤と朴が起用されるでしょうが・・そうなればなったで、さらなる交代枠でも誰が起用されるのかも気になります。
「ちばぎんカップ」で登場した松本や韻、リーグやナビで起用された伊藤/市原/青木。この辺りにもチャンスがあるかも・・。



===<記念植樹!>===
「イチイの木 記念植樹について 2006Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝記念」(ジェフ公式)

そして今日。
去年のナビスコ優勝を記念しての「イチイの木 記念植樹」が行われます。

・・いつかは、リーグ制覇記念も植樹できますように!!



===<おまけ>===
いや、どーでもいいんですけどね。
「ハバネロ」ってお菓子あるじゃないですか、あの辛いの。
一時期大好きで、バリボリと貪り食っていたわけですが・・最近、とんとご無沙汰していたのです。
で。
昨日。
ふと食べたくなって、「ハバネロ」一袋をバリバリ食べながら仕事していたのです。

そしたら!

昨日の夜から、おなかのなかが、グールグルのキュールキュル♪
朝になったら、もっともっとの、グールグルのキュールキュル♪

・・・・・・・・・・これは、しばらく食べてなかったから「ハバネロ」に逆襲されたんだろうか。

ぁぅ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

横浜FCに4-0。リーグ戦 初勝利!・・リザーブズも勝った!
いや、もう、嬉しくて嬉しくて、逆に心が浮ついてしまって文章が進みません(笑)

名古屋に負けて、清水に負けて、鹿島に引き分け、磐田に負けたリーグ戦。
神戸に勝ち、広島に勝ち、G大阪に勝ったナビスコ。
同じチームなのに・・というくらい明暗がわかれてしまっていましたが・・。
ついに!
昨日の勝利をもってリーグ戦初勝利!
これで・・リーグ17位だった戦前の順位も13位に浮上です!

よっしゃぁ!

・・良かった、とにかく嬉しかった。
噛みあいそうで噛み合わなかったもの、手に入りそうで手に入らなかったもの。焦れったさやもやもやしたものを全て吹き飛ばしてくれるような会心の勝利!

連動して戦うジェフの姿が、久しぶりにピッチの上で見られました。

特にその鍵となっていたのが工藤と下村。
工藤が前後左右、あちこちに顔を出してはその足技でボールをつなぎ、パスを出す。
攻め上がりやプレスで空いたスペースを下村が埋める、フォローし、支える。
個人的にはこの二人が印象的でした。

あ、もちろんアレですよ。
水野はとんでもない事になってましたね、ええ。もう。敵陣を一人で切り裂いて蹂躙して好き放題。羽生も、なんていうか・・よっぽど工藤と二人でリズムがあうのか、軽業師のようなパス交換。もちろんその運動量は変わることなく・・まさにジェフの心臓。
巻も・・ついについにのシーズン初ゴール!

昨日はもう・・選手みんながヒーローでした!

「継続こそチカラなり・・(ジェフ対横浜FC、4-0)」(湯浅健二の「J」ワンポイント)
さっそく湯浅さんはコラムを書いてるし(笑)
おそらく今日明日には「犬の生活」もくるでしょう♪


「千葉が4-0で今季初勝利/J1」(ニッカン)
「「アマルマジック」で千葉が大勝/J1」(ニッカン)
「巻197日ぶり弾!千葉4発初勝利」(スポニチ)
「エース・巻お目覚め今季初ゴール…J1第5節」(報知)
「記録訂正で巻が今季初得点」(報知)
「千葉・巻、197日ぶり弾!5戦目でリーグ戦初勝利」(サンスポ)
「自信よみがえり本領発揮 千葉、やっとリーグ初白星」(スポナビ)
「試合詳細データ 2007 J1 第5節 千葉 vs 横浜FC」(J's GOAL)
「【J1:第5節】千葉 vs 横浜FC:アマルオシム監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第5節】千葉 vs 横浜FC:試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「【J1:第5節 千葉 vs 横浜FC】フォトニュース 募金風景」(J's GOAL)
「【J1:第5節 千葉 vs 横浜FC】フォトニュース 吼える巻」(J's GOAL)
「【J1:第5節 千葉 vs 横浜FC】フォトニュース 喜ぶ山岸」(J's GOAL)
「【J1:第5節 千葉 vs 横浜FC】フォトニュース 勝利の余韻」(J's GOAL)



===<リザーブズも強豪ロッソ熊本に勝利!>===
「JFL公式」
「試合結果」(熊本公式)

ジェフのトップがフクアリで嬉しいリーグ初勝利を挙げたその同日に。
リザーブズも強豪ロッソ熊本相手に嬉しい白星!
熊本の公式サイトで映像が配信されているのでそれを見ると・・かなり押し込まれていたように感じます(そりゃ、熊本のいいシーンが中心でしょうし 笑) だけどトップから参戦した中牧のPKストップ二連発など、なかなかみんながんばっていた模様。

これでリザーブズは2勝1敗2分で勝ち点8の9位!



===<チャリティ募金>===
「能登半島地震チャリティ募金実施のご報告 ジェフユナイテッド市原・千葉選手会」(ジェフ公式)

J's GOALのフォトニュースでもその光景が見られますが、昨日の試合前に能登半島地震のチャリティ募金がありました。
その結果は、・・834,955円!

震災にあわれた方々に、少しでも役立ちますように。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

横浜FC戦!今日こそリーグ戦初勝利を!
あーたーらしい朝がきた、きーぼーのーあーさーだ♪

ところで。
amazonって怖いよね、普通に本屋だったら興味あるなー程度で買わない本なのに、「ま、なんか気になるなー」くらいでカートに入れとくと、いつの間にか発注しちゃってるよね。
ぽち。と。
で、月に一度はamazonで1万円くらい買ってしまう上客なわけですよ。
昨日もまたまたamazonから荷物が届いてしまうわけですよ。
開ける時に「何買ったっけ?」とかもう覚えていないのですよ♪

そして昨日とどいたamazonの中で、一番のポイントは。

・・・じゃじゃん。

DVD「工場萌えな日々」!!!!
(blogはコチラ)

ダムがーーーーー。
山の生態系やらなにやら、環境破壊だとわかっていてもーーーーー!
工場がーーーーー。
大気汚染やら廃液やら、環境破壊だとわかっていてもーーーーー!

でも、巨大建築物ってかっこいいよね!!!
どうしようもなくゾクゾクするよね!!!

だからあれさ、どれさ、オレはさ。
臨海の客席の向こうに見える工場に萌えるのさ!
そうさ!
フクアリの隣の、錆びたトタン?の外壁の工場に萌えるのさ!
やはり工場はその陰影と構造美が際立つ夜がいいのさ!



あーたーらしい朝がきた、きーぼーのーあーさーだ♪

今日はそのフクアリで横浜FCとの対戦です。
ふふふ。
昨日は甲府が大逆転勝利で、リーグ戦初勝利をあげました。
ジェフ以上に、実は甲府が好きなウチの相方は、そのおかげで昨日はホクホクしてました。新潟も勝ちました。某隊長の先取点とPK奪取が効いたようです。福岡も勝ちました。無敗で無敵で傍若無人な連勝街道を突っ走ってきた東京Vを止めたのです。G大阪と川崎は引き分けで。連勝で首位に立っていた名古屋も負けて。
ある意味、順位に沿って勝利したのは柏と浦和。

という事は、今節は、アップセットのタイミングなわけだ。

暫定順位で、ジェフはリーグ17位、未だ未勝利!(弱いぜっ)
対する横浜FCは、1勝3敗、ジェフより上の16位!(ウチより上だぜっ)
アップセットの原則で言えば・・ふっふっふー、下位であるウチが勝つタイミングなわけですよ。


個人的な想像スタメンは次のとおり。
===
GK:岡本
SW:ストヤノフ
CB:ジョレ/水本
DMF:下村/工藤
SMF:山岸/朴
OMF:羽生/水野
FW:巻
SUB:立石/斉藤/池田/伊藤/楽山/新居/黒部
===
勇人が出場できない前提。もし出場できる場合は、朴がoutで水野が右に。工藤がDMFからOMFに上がって、そのDMFに勇人がはいるという・・G大阪にほぼ準じる面子だろうなと、思ってます。

巻+OMF2人の形で、G大阪戦に勝利。そして負けたけれども磐田戦も好ゲーム。
おそらく今日もその形になるんじゃないかな、と思います。
何故それを選択しているのか・・は、今日、やはり自分の目で見てから考えようかと。



あーたーらしい朝がきた、きーぼーのーあーさーだ♪

さあ!
今日こそ、リーグ戦初勝利をめざせ!




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ニッカンとananに水野!・・そして横浜FC戦直前(眞中おかえり!)
ニッカンが水野押しですよ、水野。
「千葉はMF水野が1・5列目に」(ニッカン)
「千葉がイケメン水野で集客アップ狙う」(ニッカン)

押してると言っても、元ネタは「anan」(マガジンハウス)の記事。
これ読みましたけど・・水野よりも名古屋の本田圭佑の方が扱いがでかい(笑) 本田は1ページどかん! 水野は10人近い中で一コマ扱い。それでも全国誌に載ったのはそれなりに露出効果アリ。単純に載っただけなら、その扱いを思えばたいした事はないけれど、「スポーツ界の好きな男07年度版」という特集での扱いだけあって、ターゲットにリーチする「質」は高いと思うのですよ。

これで少しでもジェフに興味をもってくれる人が少しでも増えてくれればいいなー!!!

いやね、キッカケなんて関係ないのですよ。何でもいいんですよ。
間口は広ければ広いほどいい。
敷居は低ければ低いほどいい。
高単価戦略とれるわけじゃないんだから、とにもかくにも、まずは興味をもってもらって、そこから関心を高めていかないと!

AIDMAでっせ、AIDMA。
  1:Attention(注意)  ニッカンやanan読んで「へー、こんな人いるんだ」
  2:Interest(関心)   「ちょっとカッコいいかも」「誰だろ」
  3:Desire(欲求)    「どんなんだろ見に行ってみたいな」
  4:Memory(記憶)   「ジェフにかっこいい選手いるんだよね」
  5:Action(行動)    「やっぱり、試合とか見なきゃ」

AIDMAモデル自体が既に古典!という事もありますが(笑)
まぁ、でも基本っちゃ基本だと思ってます♪

という事で!
ニッカンやanan読んで、少しでもジェフに関心を持ってもらって!
そこから一人でも多く、フクアリに足を運んでもらって!
そしてジェフサポになってくれれば!

そーゆー流れを狙ってジェフの広報や宣伝も施策とってくれれば、もっといいんだけどね(苦笑)



===<そして横浜FC戦直前!>===
「4.8ホームゲームの直前情報について1」(ジェフ公式)
「4.8ホームゲームの直前情報について2」(ジェフ公式)
「能登半島地震チャリティ募金について」(ジェフ公式)
「【J1:第5節 千葉 vs 横浜FC プレビュー】G大阪戦の無失点勝利を糧にリーグ戦初勝利を獲得したい千葉。ポイントは横浜FCの堅守を崩す攻撃のアイデア」(J's GOAL)

さぁ、明日となった横浜FC戦。
カズ/山口/小村/奥/久保/内田/菅野、そして滝澤。
なんだか敵にするのが怖いやらワクワクするやら・・といった面子がそろってます。
Homeで迎え撃つジェフは勇人が怪我!?という情報もあり、羽生や巻も連戦の疲労や痛みもあり・・だけどナビスコの勝利をなんとしてもリーグにつなげたいというトコロ。

ぜひ勝たねば!
だけど・・ジェフの攻めを横浜FCの守りに防がれいなされ、速攻に貫かれ、ショボン。
そんなイメージばかりが心に浮かびます。

がんばれ!
ここは勝つべきポイントなんだ、前節の磐田戦で逃してしまった勝負どころが、また目の前にきたんだ!
二度も三度も女神様は微笑まないんだから。
ここを勝って、そしてこの後のシーズンをきっちり戦うんだ。

相手がどうであれ。
ここは歯を食いしばってでも、勝たなければならない一里塚。

がんばれ!


(つか、「眞中おかえり!」って言いたいのがオレの大事なトコ・・)


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

週末は横浜FC戦!・・って、あっちはみのもんたが宣伝部長か!
週末は、週末は、横浜FC戦~♪
ナビスコでG大阪に勝ったもんだから浮かれ気分で横浜FCのHPを見に行ってみると。

そのトップには。

「みのもんた」!

「みのもんた」の名詞!!
横浜FCのロゴ入り!!
肩書きは宣伝部長!!

「2007/04/05: みのもんた氏 「宣伝部長就任?引き受けちゃおう。」」(横浜FC公式)

おおおおー。
みのもんたか、みのもんたですか。
聞いてますか、奥さん!・・ですか。
ヤツに対抗できるのは、サッカー界なら“マダムキラー”西野朗くらいか?やはり彼しかいないんだろうか。現役時代はおそろしくもてたらしいが、西野。怪我した時は差し入れ?お見舞い?がとんでもなかったというネタをどこかしらかで読んだ気がするが、ヤツしかいないのか?
いや西野は横浜FCには関係ないな、西野はG大阪だしな。

でもこれ、よくよく読んでみると・・
「4月14日に行われる鹿島アントラーズ戦の~」って書いてある。

う・・うちは関係ないのかーーーーーーーーーー!

フン。
チクショウメ。


どうせならフクアリに「横浜FCのみのもんたです」って来てくれれば良かったのに。
無視されてしまいましたよ。
眼中にないそうですよ。
そりゃそーですよ、今週末はフクアリ・・ウチのHomeですから。

つーことで、横浜FCの皆様。
6月30日の試合でも何か仕込んでくださいませ。
そっちのHomeだし!
大箱スタジアムだし(三ツ沢の方がよかったなー・・)

よろしくお願いしますナムナム。

そーいや、「ひょっとこ手拭」って無事に売れたの?
「久保ひょっとこダンスが手ぬぐいに」(スポニチ)
「売れるかな?横浜FC久保の和手ぬぐい」(ニッカン)


一方。
「千葉・勇人出場微妙…左大腿部痛」(報知)
「カズとの対戦に千葉・黒部「楽しみ」…京都時代に共にプレー」(サンスポ)

勇人が出場できない場合はどーするんだろ。
個人的には下村/工藤でDMFを組み、巻の1トップに羽生/水野、左右が山岸/朴という布陣かも・・と想像します。
まぁ、実際のコンディションがわからないのでゲームっぽく想像しているだけなんですけどね(笑)

そして初ゴールをあげた黒部もモチベーションがさらに高まっているらしい!
となれば新居も黙っちゃいられない!

がんばれ!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

G大阪に勝利!・・坂本將貴のメッセージ
よっしゃ、G大阪に勝利!
1-0、1-0、完封勝利ですよ!!
しかもG大阪は、今シーズン初の公式戦黒星ですよ!!!
さすがナビスコのジェフ、リーグはともかくナビスコでは強い!!!!
(自分で書いてちょっと寂しい)

スカパーの録画はセットしていましたが、あれは生ではなく録画放送。どうせ仕事なので生では見られません。なので昨日は携帯の速報頼り。リロードしまくり、ぽちぽちぽち。
ジェフ携帯公式の速報よりも、J's GOALの携帯速報を見るのですが・・リロードして「0-0」が「0-1」になった瞬間・・思わず「うしっ!」と(笑)
口に出した後、「聞かれたかっ?」ときょろきょろしちゃいましたよ(苦笑)

しかもFW黒部の移籍後初ゴール(彼にとっても公式戦2年ぶりのゴール)という事もあって、うれしさ倍増、さらにさらにの好印象!
マグノ/バレー/播戸/家長/遠藤/二川・・強力なG大阪の攻撃陣を凌いでの勝利というトコにも、さらにホクホク!

これでナビスコは三連勝となり、予選勝ちあがりにぐぐい!と近づきました。
まぁ、近づいただけで決まってはおらず、この後、敗戦&引き分けを重ねたら、もちろん敗退もあるので、油断禁物です・・三年前もそうだったよね(苦笑)

そしてもちろん、この勝利をリーグ戦にもつなげてほしいところ。
この前も同じようなチャンス・・というか流れ/タイミングがあったけど、それは磐田に弾き返されてしまいました。今週末こそ結果を出して流れをつかみ、チームとして前に一歩を踏み出してほしいものです。

「試合詳細データ 2007 ヤマザキナビスコカップ Aグループ G大阪vs千葉」(J's GOAL)
「【ヤマザキナビスコカップ】G大阪 vs 千葉:アマルオシム監督(千葉)記者会見コメント」」(J's GOAL)
「【ヤマザキナビスコカップ】G大阪 vs 千葉:試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「【ヤマザキナビスコカップ:第3節 G大阪 vs 千葉】バンザイ黒部」(J's GOAL)
「「ジェフは腐っていない」/ナビスコ杯」(ニッカン)
「千葉と甲府が3連勝/ナビスコ杯」(ニッカン)
「黒部へピタリ!水野左でVアシスト」(スポニチ)
「千葉3連勝!リーグ戦は勝てないけど…ナビスコ杯第3日」(報知)
「千葉、新代表・水野→元代表・黒部弾でナビスコ通算50勝!」(サンスポ)
「リーグ戦が不思議な3連勝 千葉、G大阪を破る」(スポナビ)


そうだ、腐るな、諦めるな。

勇人の言葉。
腐っちゃいない。
ジェフは、腐ってなんかいない。

頭をあげろ。

今シーズンは、まだこれからだ。



===<坂本將貴のメッセージ>===
「Run -ジェフユナイテッド千葉ファンサイト-」

ヒロさんのサイトに。
今シーズンから新潟に移籍した坂本からのメッセージがあります。
移籍騒動の際の署名活動、その後の激励メッセージについての、坂本直筆の手紙。
そしてここには、「サッカーai」での阿部の発言も記載されています。

移籍なんて、サポが騒いでどうなるものじゃないし、ネット上の署名なんてなんの意味があるんだとも言われたけれど。
ウン億の移籍金を超える影響力をサポがもてるはずもないけど。
それでも!

坂本にも、阿部にも、・・届いたじゃないか。

決断や事実は変わらなかったにせよ、
それでも、それだからこそ・・二人に「届いた」その事が、とてもうれしい。
自分は・・移籍決定後はなるべく書かないようにしようと思っていたけど。

それでも。
坂本、阿部・・ありがとう。


・・。
・・。
で、でも、敵だからなっ。
違うクラブなんだからなっ。
負けてなるものかっ。



===<リザーブズは引き分け!>===
JFL公式

まだPDF化されていないので、JFL公式のトップページがソースですが。
昨日、トップがG大阪と戦っているその時に、リザーブズはHome秋津で横河武蔵野FCと戦っていました!

結果は0-0の引き分け。

これでリザーブズは、JFLで18クラブ中9位と真ん中。得失点差もプラスマイナスゼロとちょうどトントン。
トップからの参戦組や、昇格を狙う選手達も、お互いに競い合ってがんばってほしいものです。
早くPDF化されて、誰が試合に出たのか知りたいところ♪



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

今日はナビスコG大阪戦・・とにかく磐田戦が悔しくて(苦笑)
・・この前のリーグ磐田戦の敗戦が悔しくて悔しくて、しばらく「サッカー情報」から逃亡してました(笑)
スポーツ新聞も手に取ってませんしサカマガ/サカダイももちろん。webのニュースもblogもmixiも、もちろんジェフの公式サイトも、まったく見てません。

とにかく悔しかったのだ!
悔しくて悔しくて悔しくて悔しくて・・あはははー。

磐田戦、キックオフしてから瓶ビールを栓を抜き、お気に入りの備前焼のビールグラスで飲みはじめたのですが。
失点のシーンでとりあえずグラスの中をいっきに飲み干したのは覚えてる。
点が入ったか!?と思ったシーンで、瓶ビールが空いたのも覚えている。
その後、お酒を切り替え・・徳利とぐい飲みで日本酒を呷りはじめ・・気が付けば四合くらいをヤケ飲みしてしまい、ぐでんぐでん。

悔しいわ、酔っ払ってるわで、
一人、部屋で鬱憤晴らしに吼えるは、
美味しいもの食べに行こうー、と相方と二人で予約していたレストランはキャンセルせざるを得ず、
布団に転がりこんで、そのまま次の日の朝まで現実逃避。
大時化でした。
荒れ荒れでそた。
「そんなんじゃもうサッカー見に行きませんよ!」と相方に叱られました。
・・ごめんなさい。

いえね、六本木に「ゼフィーロ」ってレストランがあって、ここが4月10日にお店を閉めちゃうのですが、・・めちゃくちゃ美味しいのですよ!すげー美味しいのですよ!
なのでお店が閉まる前に、もう一度行こうという事で予約してたんですけど・・磐田戦のおかげでキャンセル。・・サッカーのある日に予約しちゃいけませんな。
代わりというわけじゃありませんが、日曜日に新宿の某中華料理屋に行きました。ここの名物はフカヒレの土鍋煮込み!コースとしては、プリフィクスからいろいろ選んでみたのですが、棒棒鶏もエビチリも上品でめっちゃ美味しかったです♪


という事で、大荒れの週末から日を空けて、気も落ち着いたところでG大阪戦。
ナビスコ予選の第三戦、Away。

「【ヤマザキナビスコカップ G大阪 vs 千葉 プレビュー】グループリーグ首位・千葉と2位・G大阪が激突。トップ通過を狙うG大阪は千葉戦2連勝を目指す。」(J's GOAL)
「G大阪安田「水野さんと真っ向勝負」」(ニッカン)
「アマル監督「8人で勝てるなら8人で」」(ニッカン)
「水野VS家長 U22ライバル対決」(スポニチ)
「水野、家長ガチンコ対決…4日ナビスコ杯で激突」(報知)
「千葉・巻ナビスコ50勝は俺が決める」(サンスポ)

またこの試合は深夜になるけどスカパーでも放送するらしく、予約予約(フジテレビ721+739)
フジのナビスコ放送といえば、あのよくわからないオープニングの歌!
実は結構好きです♪
へーーーーい、へへい、へいいえぁー、ふっ、はっ
へへい、へーいぇいぇいぇ、へへいへい、ふっ、はっ


さあ。
リーグでは結果が出ていないけれども、ナビスコでは二連勝中。
なんとかここでG大阪相手に結果を出して、とにかくリーグでもきっちり戦えるよう、チームとしての流れをつかんでほしいものです。
ナビスコで勝ち上がっても!
リーグで結果が出ないと、最悪は最悪の最悪なケースもあるんだから!

がんばれ!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。