Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフがナポリに1-1!・・開幕に向けてパブリックビューイングとか、ユニ展示とか。
ジェフがっ!イタリアのナポリを相手に1-1!
引き分け!

イタリアに遠征しているジェフU-18。ベッペ・ヴィオラ杯に出場しているわけなのですが、予選グループDに組み込まれたジェフの初戦・・ナポリとの対戦が1-1で引き分けました!

「ベッペ・ヴィオラ杯 公式サイト」
「ジェフ ナポリ戦詳細」
「ジェフ 予選グループ」
「ジェフ 対戦スケジュール」
「ジェフ 参戦メンバー」

試合に出場したジェフの選手は次の通り。
===
[スタメン]
GK:Hachisu Kazuki
DF:Nakamura Shota
DF:Fujitani Kohei
DF:Masumori Keisuke  (out55分)
DF:Iino Shota
MF:Okaniwa Kazuki
MF:Arai Shuto  (out20分)
MF:Kutsukake Yuta  (out55分)
FW:Hyodo Seiya  (得点50分)
FW:Okuda Yuta  (out55分)
FW:Sako Haruki  (out36分)

[SUB]
GK:Shimizu Akito
DF:Miyamoto Takuya
DF:Ichiki Otaro  (in30分)
MF:Ozawa Haruka  (in55分)
MF:Mitsu Takuro  (in55分)
MF:Tashiro Tatsuya  (in55分)
FW:Takahashi Kanchi  (in36分)
===
前半4分にナポリに先制されるも、
そのあと粘って守って後半終盤の50分、兵藤誠矢のゴールで同点に追いつき引き分け!

去年はユベントスに0-1、ASローマに0-3と連敗し、3戦目のフィオレンティーナに2-0と勝利。1勝2敗で予選敗退となってしまいました(ジェフ公式)。今年はなんとか予選グループ突破できるといいな、それって凄いことだよな。どれだけ相手がガチできているかわかんないけど、でもイタリアに遠征して、ナポリとかインテルとかを相手に勝ちあがるって、それだけでワクワクじゃないか。
すごいよなぁ・・。

リザに登録されている岡庭/奥田/沓掛/中村たちも参加しているこのベッペ・ヴィオラ杯。
これが彼らの経験となって、リザの戦いにもつながって、プリンスリーグとかユースにもつながって、
そして、
トップ昇格だとか、新しいユース生の加入とか、そうやってつながっていく一つになればいいなぁ・・。

一人勝手に想像して、勝手にトキメキなわけなのです(笑)


だからお願い!
ジェフの広報!
ベッペ・ヴィオラ杯のレポートなり写真なりも、ぜひぜひ載せてくださいませっ!!!


・・って書いたそばからジェフ公式に試合結果と写真がUPされていた!!!
「U-18 イタリア遠征 レポート 第37回ベッペ・ヴィオラ国際ユース大会」(ジェフ公式)

これを見ると、1-1の引き分けではあったけれども、その後のPK戦で2-4で負けちゃったって事かぁ・・。残念・・。

でも、ジェフの公式HPにさっそくこの試合結果が掲載されるだなんて・・すげーびっくり! まじでびっくり!! ありがとうございます!!!



===<パブリックビューイングだとか、ユニ展示だとか>===
「「3/8(土)ガンバ大阪戦 パブリックビューイング」の開催について」(ジェフ公式)
「千葉PARCO歴代ユニホーム等の展示 並びに 千葉銀座通りジェフフラッグ掲出について」(ジェフ公式)
「ジェフリザーブズ チケット優待および「チケットセット」の発売について」(ジェフ公式)
「「シーズンシートご購入者 及び UNITED3月号ご購読者 ご招待」について」(ジェフ公式)

開幕戦をパブリックビューイング!!!
なんだか、そんな試みってほとんど初めてじゃね?とか思ってしまいます。
場所は千葉駅から歩いて15分ほどの場所にある官民複合ビル「Qiball(きぼーる)」。いっしゅん、「きばーる」⇒「がんばる」って洒落か?と思っちゃったけど、読みは「Qiball(きぼーる)」らしい。
ここで着席/立見あわせて250人規模の、パブリックビューイングを実施するそうな!

そして千葉パルコで歴代ユニフォームを展示! しかも約一ヶ月間!
さらに千葉銀座商店街にジェフフラッグが掲出されるそうです!

去年から新しくジェフに来た、営業を統括する島田さん、それから地域密着を指揮する小林さん。
この二人の指揮の下で、新しいジェフの営業とか地域密着だとか、・・そーゆー事なんだろうか。

先日のサポコミでは、島田さんと小林さんに好印象をもったオレ。
あのサポコミでは、社長の失言云々だとか主力の移籍だとかで、雰囲気もああだったけれども・・島田さん/小林さんのがんばりにはかなり期待したいなー・・って思いました。

その二人のがんばりがこうやて現れ始めているのだとすれば!
もしそうだったなら!!

もっともっと期待したくなるじゃないかっ!!!


もちろん、その二人の下で実際に実務をがんばるジェフフロントの現場スタッフにも期待してます!




スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

巻、開幕に出陣!青木良太も主力に名乗り?・・新外国人は夏のお楽しみか。
肋骨骨折の回復具合がまだまだ微妙という巻。
昨日の報道では、検査の結果、どーにも骨が完全にくっついているとは言いがたく、週末の3月1日(土)、甲府との練習試合も辞退、昨日の練習試合も欠場し、なんとか開幕戦に間に合えば・・というニュアンスでした。

しかし、
今日のニッカンによれば、クゼはあくまでも巻を主力として起用するみたいです!
「肋骨骨折の巻3・8開幕戦間に合った」(ニッカン)

もちろんドクターと話をして最終決定をするんでしょうが、それでもシュート練習を100本こなすなどリハビリに一生懸命の巻。なんとか間に合ってほしいものです。
・・無理矢理じゃなくて、ちゃんと回復して、ね。

その巻が欠場した昨日の流通経済大学との練習試合ですが、これまたなんと!
強豪、流通経済大学相手に4-0の完勝!!!
「練習試合」(流経大サッカー部公式)

そしてその練習試合の観戦日記を書いてくれている方もいらっしゃいました。
「2月27日練習試合 流経大戦」(「駒犬のJEF日記」さん)

CKからボスナル。
立石から工藤がドリブルで抜け出し、最後は谷澤。
カウンターから奥山が駆け抜けて、米倉。
益山がフリーの楽山にパスを通し、その楽山が個人技からミドル。
これで4得点の模様です!

面子もすっげー新鮮だし、4得点というのも嬉しい。
そしてそして、無失点というのもこれまた嬉しいもの!

兎にも角にも、チームを足元から作り直しになる今季。
「ちばぎんカップ」では予想以上にチームになっていたジェフ。
クゼ監督のもとで、新しいジェフが新しいシーズンに臨もうとしているのが、かなりワクワクです。
  不安がとてもとても大きいから、ちょっと良いだけで舞い上がってるのかもだけどさ(笑)



===<青木良太が戦線復帰!>===
「千葉・青木良、猛ディフェンス!流経大に完勝」(報知)

そして昨日の練習試合で、故障していた青木良太が戦線復帰しました!
記事によればかなり守備面で活躍していたそうな。
「ちばぎんカップ」では松本がつとめていた右のSB。ここの主力に名乗りを上げるか、青木良太。

開幕戦が古巣のG大阪だけに・・ここは青木良太の回復とモチベーションとがんばりに期待したい!



===<その頃、G大阪は・・>===
「G大阪、開幕千葉戦へ代表組7人合流」(ニッカン)
「G大阪難しいスタメン選び、代表も補欠」(ニッカン大阪)
「G大阪さぁ横一線!! 遠藤も播戸もウカウカできぬ」(スポニチ大阪)
「G大阪ぶっつけ日程覚悟」(報知)
「G大阪が橋下知事起用へ…またまたサプライズ始球式」(報知)
「G大阪に王者の風格!J開幕にも余裕…パンパシから帰国」(サンスポ)
「G大阪“スロースタート”宣言」(デイリー)

代表やらパンパシフィックやらで、なかなか大変そうなG大阪。
まぁ、どーせそれでも「千葉には楽勝やろ」とかって楽観視してるだろうけどなっ!

でもなー。
窮鼠猫を噛むって言うんだぞー。



===<新助っ人は夏になるのか?>===
「千葉に新・助っ人は来なかった…」(スポニチ)

東欧からブラジルへと地球をぐるりと回り、新外国籍選手の視察にまわっていた昼田さん。
でもどーやら、おめがねにかなう or 条件にみあう選手とはかみ合わなかった模様。

そうなると、新助っ人は夏に加入という感じになるのかな・・。

個人的には、今更もう無理に選ぶよりも、今の面子で開幕しちゃったほうがいいんじゃないかなーって思います。外国籍選手の新加入には、チーム戦術になじむと同時に言葉や環境になじむ必要があり・・やはりどうしても時間がかかってしまうものです。であれば、ここで「安物買いの銭失い」だとか「焦って高値つかみ」だとかになっちゃうほうが、ダメージでかいな、と。

ほんとはね、そりゃね。
「ジェフというチームそのものの弱点の見極め」だとか、「その補強に必要な外国籍選手のリサーチ」だとか、「まっとうな取引で獲得するための交渉」だとか、それらをキャンプ前に全てクリアして、助っ人が来てくれればよかったんだけれどもさ。
そりゃそーなんだけどさ。
今年のシーズンオフはねぇ・・最後の最後までとんでもない大地震だったからなぁ・・。

同時に。
若手大好きなオレとしては、微妙な助っ人がスタメン起用されるよりも・・工藤や馬場や谷澤や、それに米倉や益山や金沢なんかにワクワクしたいという、趣味希望もあったりするわけです(苦笑)

まぁ、そんな趣味志向を言ってられず、「残留こそ全て!」の今季なんだけどさ。


・・でも、でもでも。
このスポニチの記事。内容よりも、ちょっとした表現やニュアンスが、・・こう、ひっかかる。
もうちょっと前向きに書いてくれよー。
===
前:「千葉に新・助っ人は来なかった…」
後:「千葉、新・助っ人は開幕に間に合わず」

前:「「~巻が合流するし、若手に期待したい」と複雑な表情で話した。」
後:「「~巻が合流するし、若手に期待したい」と今のチームに期待していた。」
===
とかさ。(字数制限は無視)

お願い!スポニチ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

巻はジェフを愛し、ジェフで優勝を願う・・ボスナーは豪代表への野心をあらわに。
毎朝ジェフ情報をチェックしているのですが、今日は他の方のblogに目を惹かれ、おおお!と。

「スポニチさんの戦力分析」(「Canis familiaris」さん)
で紹介されていた、スポニチのこの記事。
「(8)千葉 クゼ新体制は守備から足固め」(スポニチ)

こんな記事、気づかなかった!
という事で、昨日のスポニチを引っ張り出して確認・・確かにその囲み記事がある。
おおっ、昨日はオレ確認できなかった・・。
maki_0226

予想スタメンや戦力分析は、とりあえずおいといて。
記事中の左下に、巻の事が書いてある。

・・ジェフで優勝したい。

その気持ちを理由に、ジェフに残ってくれた巻。


主力選手の移籍には、オレは開き直って対応しています。
 「プロなんだから仕方ない」
 「選手生活は短いんだし」
 「今回は、ジェフ自身の問題もでかかったんだろうし」
 「・・今いる選手達を応援すればいいじゃん」

だけど、それって結局は強がりでしかなくて。
やっぱり大好きな選手達がいなくなると、すっげー寂しいわけで。今週のサッカー週刊誌で移籍した選手が、他クラブと相思相愛だなんて言われれば、悔しくて歯軋りしたくなるしそのクラブを恨みたくもなるし、でもってやっぱり寂しくて仕方ない。

それなのに、巻は、まっすぐ素直に「ジェフで優勝したい」と言って、
ジェフに残ってくれた。


その気持ちが、ただ、ただ・・嬉しい。
開き直りの隙間からほろっと心の柔らかいところをつかれて、泣きそうになる。


ありがとう、巻。
とても嬉しい。



===<その巻の復帰はまだかかる?>===
「千葉・巻、甲府戦に難色」(報知)
「千葉・巻が開幕まで“骨休め”…骨折の完治まで実戦復帰封印」(サンスポ)

しかしその巻は肋骨骨折によって戦線を離れている状況であり。
代表は辞退、この前の「ちばぎんカップ」も欠場しました。
その前の報道で、3月1日(土)、甲府との練習試合で復帰!というクゼ監督のコメントもあったのですが・・どうやら骨折の回復具合がまだまだ微妙っぽいです。

再検査では、折れた骨が完全にくっついたわけではない。
ここでもう一度折ってしまえば、またしばらく戦線復帰に時間がかかってしまう。
しかし、しばらく実戦から離れてしまっているだけに、開幕までに少しでも試合感覚を取り戻したい。
もちろん、開幕試合には出たい、出る・・!

そういう事だと思うのですが、ここは二つの練習試合、そして開幕試合を欠場してでも骨折を治す事を優先してほしいなぁ・・と。

無理するな・・。



===<ボスナーはサッカールーへの野心表明!>===
「エドは代表入りに燃えている」(「ジェフとともに歩く」さん)
「Bosnar's desperate plea to Verbeek」(The Daily Telegraph)

これまた、他の方のblogで目に惹かれたニュース。
デイリーテレグラフに載っていたボスナーのコメントと記事です。

欧州で戦うオーストラリア人サッカー選手の中で、代表じゃないのは、オレだけじゃん。
オレを忘れんじゃねーよ!
見てろ、Jリーグで活躍してサッカールーの一員になってやる!
・・そういう感じだろうか。

J2福岡に新加入のルダンが義理の兄弟であり、その彼のアドバイスもJリーグ入りの要員の一つ。でもって、欧州とか日本とかでキャリアを過ごしてるけど、最後は故郷オーストラリアのAリーグでキャリアを終えたいとかとか。

がんばれ、ボスナー。
こういう野心でぎらぎらしてる感じの選手は大好きだし、ジェフでの活躍がオーストラリア代表につながれば、それはそれでまた一つ嬉しいじゃないか。


がんばれ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

続「ちばぎんカップ」。細々小ネタ・・あとメディア報道ネタ。
もう二日前ですが、それでも「ちばぎんカップ」ネタ。
昨日いっしょに書いちゃおうと思っていたのですが、ただでさえ長いオレのblog。あれ以上だらだら書くのもなぁ・・という事で、ネタの方向性に応じてエントリーを分けました(笑)
なので、「続」です。
「俗」でもいいけど、そうなると絶望しなければいけません。

「絶望した!主力がみんな移籍していくジェフに絶望した!」

・・って、洒落にならねぇ・・。


【バスの中でオッサンに話しかけられる】
京葉線が止まってために、千葉終点の総武線快速に乗ったオレ。そこからフクアリまではバスで行く事に。そしたらフクアリの手前、地下にもぐる立体交差の辺りで道が混んで進まなくなった頃、不意に、通路はさんだ隣のオッサン(40後半?)がオレに話しかけてきました。

「今日は、なんか試合があるんですか・・?」
ええ、ジェフ・・千葉と柏の試合があるんですよー。
「でもJリーグって3月からだよね」
(お、詳しい!)そうですけど、今日は、えと、野球のオープン戦みたいなもんです。
「そっかー。でもねぇ、柏がBランクで、千葉がDなんでしょ?」
ざ、雑誌にはそう書いてましたね、あはは・・。
「千葉もねぇ・・いい選手ばかりいなくなっちゃって」

・・思わず言葉につまったら、ウチの相方がしみじみと、「ですよねー」と相槌。
いいんだいっ!
今いる選手を応援するんだいっ!

知らない人に、Jリーグネタを振られるのは嬉しいけれど・・こんなネタ振りは切ない(苦笑)


【安売りワゴンセール】
フクアリに到着したのは、まさにちょうどハーフタイム。
なので試合前に、座席に敷くクッション?マット?みたいなヤツ・・あれが確かジェフグッズであったよなーと思い、買うためにショップに向かったところ、その途中で人だかりを発見。ナニナニ?とのぞいてみれば在庫処分のワゴンセール。

むかーしむかし、坂本がモデルになって着ていたアロハシャツや、ダウンコートなどもあるけれど。
今はいない選手達の背番号入りタオマフが安売りされていたのが、こう、ねぇ・・なんだかねぇ。

タオマフには選手名が入ってないから、「新しい選手達」の背番号だと思えばいいんだろうけど。
そーゆーわけにもいかないし。
とりあえず、16番と5番と、あと一つ二つ売られてたな。


【なんか学生招待してたん?】
立正大に流経大柏、・・あとなんだっけ、いくつか学生サッカーで目にする名前のジャージを発見。
自分達の学校の卒業生が目当てか、千葉県内同士の対戦なのでサッカー業界のおつきあいもあるのか、それとも招待でもしていたのか。
いつもより目に付きました。

でもあいつらみんなデカイのなー。
羨ましい。


【こける青木】
青木!
おまえ、いざカウンター!というチャンスに左サイドですっげーいいパスを受けた時!
ボールに足が乗ったか絡まったかでコケただろ!

おもわず笑っちゃったじゃないか!
今日のサカマガで「セクシー王子」と書かれてる場合じゃないぞ、
それだと「ズッコケ王子」だぞ!!!


【コミュニケーション坂本】
ゴールの時には下村に抱きつき、
PKの時には、外してしまった益山を誰よりも先に慰め、
勝った後にはジェフの選手達の先頭にたって、サポに挨拶をし。

・・帰ってきてくれて、しみじみと・・ありがとうございます。

誕生日、おめでとう!
坂本への特製弾幕も幾つもあったしね!


【勝った「でんぐり」はこの後どーなる!?】
勝ち試合の後の、恒例のでんぐり返し。
しかしこの日は、でんぐりしてくれた選手は一部・・半分くらい? 5~6人?
新加入や外国籍の選手達が挨拶しながら歩き続けて。しかし工藤や中島や斉藤や岡本が、でんぐり準備!の姿勢でも彼らは止まらない。青木なんか、すっかりでんぐりを忘れてサポを煽ってただろ?
でんぐり準備の選手達も、「でんぐるの?しないの?するよね?」と・・先行くグループが気になってちらちら見ていたけど、結局、彼らだけでぐるん!

・・開幕までに、ぜひそのヘンの意思統一もよろしくお願いします(笑)


【立石は一人でんぐり!】
MVPは立石!
インタビューを終えて、一人でサポに挨拶にまわったわけですが、ゴール裏からサポが煽る煽る。
サポに手を振って、このまま走って行っちゃうんだろうなぁって思っていたら、
立石が一人でぐるん!とでんぐり返し。

さすがPK戦の主、カップ戦MVP男。
ありがとうございます♪


【今年の観戦スタイル】
「水本と水野がいなくなったからね、・・あたしは今年のジェフに興味が無いの!!!」
と、強く言い切っていたウチの相方。
「特に水本!あたしのヒロキ!」
すんません、すんません、水本の移籍はオレも一番予想外でショックです・・。
「それになんでカッコイイ選手ばかり出てったのよ!」
と、戦力とは違う観点から流出への不満を訴える相方。
「谷澤もいいけど、ボスナーもいいけど、もっとイケメンを!」
と、戦力とは違う観点から補強への不満を訴える相方。

そんな彼女をなんとかなだめて、いざ「ちばぎんカップ」へ!
実は「ちばぎんカップ」。この試合を見て、彼女が今季のジェフの試合にいっしょに来てくれるかどうかを判断するという・・まさにオレにとって瀬戸際の試合だったのです。

結論は・・。
「今年の観戦スタイル、決めた」
を?ををを?
「今年のテーマは“母の心”でいこう」



新しいチームだけに、小ネタを見つける目もまだまだですが、
とりあえず、去年よりは・・なんだか明るいチームになりそうな気がする。

いや、そう信じている(笑)



===<メディアネタ>===
【エルゴラ】
エルゴラの表紙が「ちばぎんカップ」!
買え、買え!
こーゆー時はみんなで買うんだ!
そうすれば、「表紙がジェフでも、売れるんだな」って編集部が判断してくれる。今後の露出も増える!
逆に売れなければ「ジェフの記事書いても売れないじゃん、だったら、どんなにネタがなくても代表戦を表紙にしたほうが売れるじゃん」ってなっちゃって、ショボンなわけだ。

記事内容は、やたらめったらクゼ監督&新生ジェフが褒められてます。褒めすぎです。
まぁ、シーズン前、せっかく「ちばぎんカップ」を勝ったんだから、これくらいはいいよね♪


【千葉日報】
「新チームで組織力」(千葉日報)
「千葉 リーグ戦へ手応え ちばぎんカップ」(千葉日報)

千葉日報でのジェフ記事二つ。
キャプテンをまかされた下村のコメントや、谷澤や益山のコメント。
それに坂本なんかのコメントもある。

地元メディアだけに、ぜひぜひ今後もジェフネタを!


【サカマガ/サカダイ】
サッカーマガジンでは、前述の「青木=セクシー王子」という小ネタが(笑)
あと「ちばぎんカップ」も1ページとはいえ、記事を書いていてくれて。
だけど、サッカーダイジェストの方には、特に「ちばぎんカップ」記事は無し。
・・各チームのスタメン予想特集やってたから、台割が窮屈だったのかなぁ・・。





テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

新生ジェフ、「ちばぎんカップ」勝利!・・ジェフU-18はイタリア遠征へ!
強風のために交通機関が大混乱。
京葉線はもちろん総武線/常磐線/武蔵野線/東武野田線・・みんなみんなダイヤが乱れて移動もままならない中、どーにかこーにかフクアリに到着したのはハーフタイム。
なので前半は見れませんでした・・テヤンディ。

その「ちばぎんカップ」・・1-0でリードするもロスタイムに被弾。同点。
延長は無いけど、勝負の行方はいつかのようにPK戦へ。
立石がゴールマウスに立つ。
柏のアレックスが外し、斉藤が止められ、益山が外すも中島が決める。
そして柏の菅沼のキックを、左に飛び込んだ立石ががっちりと止めて・・ジェフの勝利!

プレシーズンマッチとは思えないほど、選手達が喜びに弾ける。
立石に駆け寄り、抱きあい、拳を突き上げ、歓喜。
それだけ、今シーズンを迎えるにあたって選手達は不安につつまれていたんだろう。

「第14回ちばぎんカップ」(ジェフ公式)
「【2008Jリーグプレシーズンマッチ 千葉 vs 柏】ヨジップ クゼ監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【2008Jリーグプレシーズンマッチ 千葉 vs 柏】石崎 信弘監督(柏)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【2008Jリーグプレシーズンマッチ 千葉 vs 柏】試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「【2008Jリーグプレシーズンマッチ 千葉 vs 柏】レポート:ちばぎんカップは千葉優勝で閉幕。両チームが抱える伸びシロと不安。」(J's GOAL)
「千葉・クゼ監督PK戦で国内初勝利」(スポニチ)
「クゼ監督「新生・千葉」及第点!」(報知)

布陣は、・・的確な表現が難しいけど、一番誤解が少ないのは4-5-1と言うべきか。
自分が見ていた範囲では4-1-4-1というべき位置取りが多かったし、いざ攻撃!となれば4-1-2-3となっていた。

各選手の役割と感想は下記のような感じ。

【GK:立石】
キックが強風に流されたり芝の荒れ具合にかなり苦戦していたか。一度、ゴールキックで芝がガフッとめくれていたよね。アレックスの突破に体ごと飛び込んで、突破を食い止めたのはさすが。

【CB:斉藤/ボスナー】
今季の守備の要はこの二人か。中央で体を張り、壁となる。
短い時間しかボスナーを見れなかったけどかなり頼りになりそう。

【SB:松本/坂本】
右に松本、左に坂本。坂本は自分の前に位置する青木や金沢を攻守両面でフォロー。
松本は自分のポジショニングに自信が無さげで、快速を生かした攻め上がりもあまり見られなかった。・・いろんなblogとか読んでみると、前半は谷澤とのコンビネーションで活躍していたっぽい。
見れなくて残念!

【DMF:中島】
守備陣の直前で、ワイパーと言われる役割を背負っていたと見えた。柏が攻めあぐね、展開にスムーズさが見られなかたったのは中島が効いていたからだろう。

【MF:下村/工藤】
工藤よりも下村が攻撃的に位置取る事が多く、積極的なプレスやボール捌きや突破を披露。輝くプレイも多く、キャプテンマークにふさわしい活躍だった。だけど本業であるDMFとのポジション特性の違い(前にいる分、スペースも無いし敵プレッシャーも強い)からだろう、ちょこちょことミスも目だっていた。慣れが解決してくれるとは思うし、新しい下村に期待。
工藤は下村よりも低めに位置を取り、ボールを拾っては捌き、収めては展開する役目か。彼のテクニックは折り紙だけど、足技の使い方が去年よりも著しく成長したように見える。今年は主力としての活躍を期待できそう。

【SMF:青木/谷澤】
サイドアタッカー二人。3トップのウイングを一枚下げたところからスタートさせ、SMFとして配したんだろうな、と。あれは、中盤を制圧するための人数配置ではなく、縦への速さを求めた4-5-1(4-1-4-1)なんだろうなぁ・・って思います。

【CF:レイナウド】
前線の盾であり、ボールを収める砦であり、彼を足がかりに両サイド(青木/谷澤)が飛び込んでいく、そのためのCF。・・だったんだろうけど、ちょっと印象はあまり良くない。巻がもどってくれば、レイナウドよりも巻の方がいいんじゃね?と思ってしまいました。だけど、巻は競り合うことは出来てもパス捌きとかボールをおさめるとかはなぁ・・と自分で自分にツッコミ。

【SUB:結城/米倉/金沢/伊藤/益山】
交代出場した五人。
久々の公式戦となった結城は、どこか挙動不審な動きをするも守備では体を張って奮闘。
米倉は谷澤に代わってピッチにはいり、右SMFへ。惜しいシュートもあったし、粘り強い競り合いで体の強さを示していた。かなり今季に期待をもたせてくれたがSMFとしては微妙か。新しい役割にまだ慣れていない印象。
金沢・・!彼のプレイを見るのは初めてだったけど、その積極的な動きと姿勢に一目惚れ。左サイドを個人技で突き進み、切れ込んでシュートまで持っていったシーン。先取点となった下村のボールにぎりぎりで足を出したシーン。さらにそれ以後も左サイドを何度か突破するなど、ジェフの新しい突貫小僧としてブレイクできるか!?
伊藤と益山は、見れた時間も短いのであまり印象はない。だけど、新人の益山をあえて投入し、しかもPK戦のキッカーに指名するなど、クゼ監督はかなり彼に期待しているのだろう。


なんにせよ。
新しいジェフの新しいチームが見れて、ものすごく嬉しかった。
若手たちがとてもとても張り切っていたし、ぴょんぴょんしていた。
主力が抜けたことで「よっしゃ、オレらの出番だ!」「チャンスだ!」って開き直っているんだろう。

予想もしない若手の成長だとか、新しいチームの姿だとか、・・もしかしたら、去年よりも楽しくサッカーを見れるかもしれない。
そう思った。



===<ジェフU-18、イタリアへ!>===
「U-18 イタリア遠征について」(ジェフ公式)

もう既に向こうの公式HPにはジェフの名前も、参加する選手の名前も掲載されてて。
ジェフに電話したら「参加すると聞いてます」って答えていたのに。
ようやく、ジェフ公式に情報が掲載されました。

ジェフU-18がイタリアの第37回ベッペ・ヴィオラ国際ユース大会に参戦!!!

Dグループに組み込まれたジェフの対戦相手は、パルマにインテルにナポリ。
なんだか名前負けしそうな感じですが、こんなチャンスは滅多に無い。

名門クラブのユース達にせめて一太刀でも浴びせて帰って来い!

がんばれ!



===<新しいスポンサー!>===
「「株式会社プロパスト」 新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)

ジェフに新しいスポンサー様!
デザイナーズマンションや不動産開発を本業とする株式会社プロパスト様・・様様!!!

千葉県内の不動産開発や、地域密着って観点からスポンサードを決心してくれたのかな・・。
なんにせよ、いやはや、本当にありがたい事です。

末永く、よろしくお願いいたします!!!




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

「ちばぎんカップ」へGO!
電車でGO!
強風の中をGO!

ちょっとハイだけど、このまま行くのさ、ごごっごー。


つー事で「ちばぎんカップ」。
今シーズン版ジェフの国内お披露目第一試合です。

なんだか風が、びゅーびゅーどころじゃなくて、ぐぉーがおーと吹き荒れております。
京葉線も運行停止らしいです。
それでもフクアリまでがんばって行くのさ、ごごっごー。

いっそレンタカーを借りようかと思って電話したのさ。

【9:45】
「今から一時間後くらいならご用意できます」
じゃあ、考えてみて、また電話しますー。
「状況が変わりますのでご利用ならお早目にお電話おねがいします」

【10:15】
先ほどご相談させていただいたものですが・・
「一番早くて、ご用意できるのが、午後2時か3時でしょうか・・」


うぉぉぉーーーっ、なんか悔しい(苦笑)
目の前で山手線のドアが閉まると悔しいじゃないか、あんな感じで悔しい。

がんばって行くのさ。
キックオフに間に合うか不安なのさ。

マッハごーごー、ごごっごー。


さて、フクアリに行ってきます!



・・いちおう、スタメンを勝手に予想。
===
GK:立石
CB:斉藤、ボスナー
SB:伊藤/坂本
DMF:中島/下村
MF:米倉/工藤/谷澤
FW:青木
SUB:岡本/結城/田中/市原/益山/朴/金沢
===
さてさて、どうなる事やら・・。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

リザーブズメンバーがついに発表!JFLスケジュールも!・・イエナ菊地はやはり不正登録?
1月29日、ジェフのトップ選手が発表となり、2月16日、レディースのメンバーも発表され、
そして、2月22日・・昨日! ついに、リザーブズのメンバーも発表となりました!!!
「ジェフリザーブズ」(ジェフ公式)
「2008 第10回 JFL 日程発表」(ジェフ公式)
「ジェフリザーブズ」(JFL公式)
「第10回 日本フットボールリーグ(2008) 前期」(JFL公式)
「第10回 日本フットボールリーグ(2008) 後期」(JFL公式)
今年もリザのスポンサー!「やまき歯科クリニック」様。

ざっと見て思うのは、うぅぅ、やっぱり入江だとか小沼だとか河野将吾に河野太郎だとか野澤和や野澤健・・そういう去年の主力メンバーがごっそりいなくなってしまった事。選手達や昼田さんのコメント、それにちらほら確認できる移籍情報からだいたいもうわかってはいたけれど。それでも、こうやって改めて見てみると・・寂しいものです。

【去年から残ってくれた選手達】
引き続きリザに残ってくれた去年のリザ主力は、上野/瀧本/宇野/蓮沼/鳥養。
それに安川や金正旭/柿内/渡辺が引き続きリザで戦ってくれることに。
蓮沼は水戸とかMIOびわこ草津(旧 FC Mi-O)のセレクションに挑戦していたけれど、合格はならなかったという事か・・。

【トップからリザ参戦が予想される面子】
いろんなコメントやらジェフ公式なんかで幾人かは既に明らかになっているけれど、おそらくトップからのリザ参戦組は、彼ら・・中牧/田中/川上/山中/竹田/中原/乾/朴宗真/加藤/堀川/金東秀。
だけど、かれらをそのまんまリザの背番号にあてはめると人数があふれてしまいます。空いているのは4.6.8.9.10.11.18.19.21の合計9つ。まさかいきなり35以降に割り振られるっていうのも考えづらい。
となると、二人ほどはリザ予定ではあったけれども、開幕近辺ではトップ登録のままという事も考えられます。トルコキャンプでのクゼ監督の起用から考えれば田中と朴になるのかなぁ・・。

【新加入の選手達】
東京朝鮮中高級学校から李智星、流通経済大学から村野太一、尚美学園大学から大河原弘樹。
この三人が、ジェフに完全な新加入。
大河原は、関東大学リーグ二部のベストイレブンに選ばれたらしい!(コチラ)とか(コチラ)
しかし李と村野は、検索しても今ひとつ情報がひっかからない・・。しかしどちらもMF登録で、李智星は182cmで大柄、村野は170cmと小柄。
ならば!
李はその身体と根性で中盤底で戦うパワフルDMF、村野は俊敏さで駆け回るOMF!
そんな感じとあてずっぽうに予想してみるが如何!?

【ユースからの参戦組】
砂森/稲葉/加藤/市瀬/村上/平田/岡庭/高橋/奥田/金井/中村/沓掛。
以上、12名がユースからの参戦組。
最年少は金井涼太。なんと1992年生まれ!去年の日本クラブユース選手権(U-15)の、千葉県1次リーグなんかでは、主力FWとして何試合も出ているし、点も決めている。
それ以外の面子も、この前のプリンスリーグをかけた柏U-18や渋谷幕張との戦いに参戦した主力ばかり。
彼らがJFLという舞台でどこまで戦えるのか、どれだけ成長できるのか。
これはすっげー楽しみですよ!

【移籍していった選手達】
野澤健一 ⇒佐川印刷SC(コチラ)
海野将光 ⇒ツエーゲン金沢(コチラ)
安里光司 ⇒FC琉球(コチラ)
小沼純矢 ⇒バンディオンセ神戸(コチラ)
河野将吾 ⇒バンディオンセ神戸(コチラ)
入江利和 ⇒栃木SC(コチラ)
木村直純 ⇒古河電工千葉

河野太郎や野澤和良/渡邉健雄は、今回のリザ登録メンバーに名前は無く、そしてどこに移籍したかも確認できていない。
みんな、新しい舞台で新しいチームで、活躍できますように・・。


トップもそうだけど、リザもすっかり様変わり。
リザとして一つのチームという印象だった今までとは立ち位置をかえ、トップそしてユースをつなぐ在り方を目指すリザーブズ。ここから一人でもトップ昇格を果たせる選手が出てくるのか。そしてユースの選手達がJFLという舞台に挑んでどこまで成長できるのか。

彼らの戦いも応援したい!



===<遅れたけれど>===
「2008年度プリンスリーグU-18関東 千葉県代表決定戦 第1日」(ジェフ公式)
「2008年度プリンスリーグU-18関東 千葉県代表決定戦 第2日(決勝)」(ジェフ公式)

全てが決着ついてからではあるけれど。
ジェフU-18のプリンスリーグを賭けた決戦の情報が、ようやくジェフ公式に載りました。
でもさー・・。
これって新着情報の中には掲載されていないのな。
「U-18&U-15」をクリックして、下部組織情報の中にはいってようやく確認できる。

もっとちゃんと「勝ったぞー!」って祝ってあげてもいいと思うんだけどなぁ・・。



===<イエナ菊地の件>===
「不正登録だった?イエナ・菊地直哉」(スポニチ)
「JFA、イエナ・菊地の不正登録を認める…処分は国外でも有効」(サンスポ)

イエナ菊地の件、昨日のサンスポに続いてスポニチも追いかけ。サンスポ自信も続報を。
これが本当に不正登録だったなら、けっこう大変な事になりそうだ・・。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

3月1日に甲府と練習試合!・・中国戦とか菊地とか、大事に。
「谷沢 巻との2トップ猛アピール」(スポニチ)
「巻ヘッド解禁!3・1甲府戦出場へ」(報知)
「千葉・巻が肋骨骨折から順調に回復…3・1甲府戦出場も」(サンスポ)

昨日、ジェフと韓国 明知大学とで練習試合が行われましたが・・、どーやら2-3で負けてしまったようですっ!
ジェフ、未だシーズン前の練習試合で勝利無し!!!
どどんっ。

しかし!
ジェフはシーズン前に甲府と練習試合を行う予定があって、そこで巻が復帰予定!
クゼ監督、言い切った!

トーゼンのように、ジェフ公式にはそのような練習試合のインフォは全くないわけですが。
既にメディアにはクゼ監督が明言しちゃってますし、甲府のトップページにも明記がある。
(リリースじゃなくインフォテキストなので、流れる前にJPGで保存してみる)

kofu

3月1日の甲府戦、巻はほんとうに復帰できるのか。
今までの練習試合を踏まえて、巻の1トップになるのか、それとも巻と誰かが2トップを組むのか。
守備は?・・今年は厳しい一年になるだけに、J1に踏みとどまるためには守備に重心がかかるけど、その守備陣は誰がどのように配されて、どのように守る?
リーグ開幕を1週間後に控えた3月1日の練習試合だけに、「ちばぎんカップ」以上に、今季のジェフを象徴する布陣になるんじゃなかろうか。

見たいなぁ・・。

予定に入れてなかったから厳しいけど、はてさて、行けるかな・・。



===<第7回 姉崎クリーン作戦>===
「第7回!姉崎クリーン作戦!! ≪心機一転の2008年特別拡大版!≫」(Anesaki Clean Project)
「23日は14時から、24日は試合終了後!」(Anesaki Clean Project)

今週末のネタだけに、告知告知♪
もし参加できる方がいらっしゃれば、ぜひぜひに!



===<中国との代表戦は、後日談が続くみたいだ>===
「川淵キャプテン激怒「審判放置するな」」(ニッカン)
「安田が練習参加「中国GKしばきたい」」(ニッカン)
「川淵キャプテン“無法中国戦”抗議へ」(スポニチ)
「試合前に「重慶大爆撃」持ち出し激励」(スポニチ)
「駒野&岩政 韓国戦の出場絶望的」(スポニチ)
「川淵キャプテン「やりたい放題中国の放置よくない」」(報知)
「安田、跳び蹴り食らうも不死身の練習参加」(報知)
「川淵Cが事情説明要求…中国ラフプレー「あれでは強くなれん」」(サンスポ)
「中国協会幹部“反日”あおる…試合前に重慶大爆撃語り鼓舞」(サンスポ)

「重慶爆撃」を知らない方は、せめてwikiの「重慶爆撃」の項目だけでも。



===<イエナの菊地が窮地に?>===
「イエナ・菊地は不正登録!淫行で受けた処分、移籍先でも有効」(サンスポ)

ドイツ二部のイエナに移籍し、ドイツ杯で公式戦にも出場した菊地直哉。
これがどーやら、FIFAの規則に違反する不正登録だった模様です。
FIFAの規則によれば、日本で科せられた「一年間の選手登録停止処分」・・これが、たとえ別の国に移籍しようとも有効であり、移籍先の国のサッカー協会によって履行されなければならないそうな。

さすがにFIFA規定を原文で読むほど根性ないので、上記はサンスポの記事のママ写しだけど。

これ、かなり大事になりそう火種だなぁ・・。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

J.B.Antenna-千葉 連絡事項
お世話になっております。

J.B.Antenna-千葉の管理代行を務めさせていただいておりますが、管理登録内容の更新がございますので、以下、ご連絡させていただきます。
(少しでも運営情報が皆様に伝わればと思い、こちらでもご報告させていただきます)


下記blogを、JBA-千葉に新規登録させていただきましたので、ご連絡させていただきます。


===<新規登録>===
・「新・らいふ*らいん」様(コチラ)
・「travel GARAGE」様(コチラ)
・「ぐだぐだnikki」様(コチラ)



今後とも、何卒よろしくお願いいたします。


khou



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフU-18、柏に勝ってプリンス参戦!・・姉崎クリーン作戦に、うんざりな代表中国戦。
ジェフの公式HPでいっさい告知がないのは、それこそなんでなんだろう・・?
などと、本気で考え込んでしまうくらいジェフ広報に無視されてしまってますが。

実はッ、昨日ッ!

習志野は秋津サッカー場で、ジェフU-18の大一番・・プリンスリーグ参入をかけた柏U-18との千葉県代表決定戦が行われました!
この試合、苦しみながらもジェフU-18が1-1からのPK戦で勝利!
柏U-18を破って、久しぶりのプリンスリーグ参入を勝ち取りました!

「JFAプリンスリーグU-18関東 千葉県代表決定戦」(千葉県サッカー協会)
「試合結果速報」(千葉県サッカー協会)
ウヒョー!
どんどん、ぱふぱふ。

これで今季、ジェフU-18はプリンスリーグ2部に参戦し、公式戦という真剣勝負に挑むチャンスを手にいれたわけで。・・去年は代表決定戦の最後の最後で習志野に負けちゃったからなぁ・・、今年はその雪辱を果たしたわけだ。

プリンスリーグの組織構造まではちょっとよく認識できていなくて恥ずかしいのだけど、
去年は全20チームがグループAとグループBの二つに分かれ、それぞれで1回総当りの9試合。その上で、両グループの同順位チームが試合をして、最終順位を決定するというレギュレーションだった。
それが今年は、グループAとかBとかじゃなく、1部2部という名称に変わっている。
昨年のプリンスリーグ最終順位が1~12位が、関東プリンスリーグ1部となり。
13~16位に、各県代表を加えて、関東プリンスリーグ2部となる。
その去年の最終順位はこんな感じ(関東プリンスリーグ公式)

となれば、こんな感じなんだろうか。
===
【1部リーグ】
市立船橋/流経大柏/東京Vユース/横浜FMユース/浦和ユース/湘南ユース/FC東京U-18/
武南/桐光/三菱養和/桐蔭/前橋育英

【2部リーグ】
浦和東/前橋商業/鹿島学園/習志野/ジェフU-18/(その他各県代表)
===

プリンスリーグに参戦できる事を喜ぶだけじゃなく、
公式な真剣勝負という場で、どこまでジェフU-18の選手達が成長できるかが肝となる。
でもって、最近、弱体化が危惧されるジェフユース。結果を残す事でより新世代へのアピールにもつながればいいなぁ・・と(笑)

より高みをめざして、がんばれ!
ジェフU-18!!!

※しかし。なんでジェフU-18の大ネタなのに、ジェフ公式HPでは無視されてるんだろう・・。
※千葉県サッカー協会とのしがらみで、告知したくてもできないとか?とか?
※それとも、単なるジェフ広報のサボリ?




===<「ちばぎんカップ」にあわせて、姉崎クリーン作戦!>===
「第7回!姉崎クリーン作戦!! ≪心機一転の2008年特別拡大版!≫」(Anesaki Clean Project)
「23日は14時から、24日は試合終了後!」(Anesaki Clean Project)

今週末には、新生ジェフがサポにお披露目となる「ちばぎんカップ」。
すげー楽しみだったりしますが。

あわせて!
「姉崎クリーン作戦」の拡大版も行われる予定です!

24日「ちばぎんカップ」後でも、23日姉崎でも!
参加できる方は是非是非に!!



===<巻は「ちばぎんカップ」回避か?>===
「★J1千葉」(サンスポ)

サンスポの短信情報によれば、巻は20日の全体練習を回避したらしく。
肋骨の骨折で練習も控えていただけに、本人曰く「足が張った」そうです。
今日は韓国の明知大学と練習試合が予定されていますが、これも回避する模様。
この調子だと、やはり「ちばぎんカップ」は出場回避なんだろうな。

となれば・・青木!金沢!熊谷!奥山!
トルコキャンプ練習試合で起用された彼らに、必然、チャンスが回ってくるわけだ!

ここぞとばかりにチャンスをつかめるか!?



===<大荒れの中国戦>===
「岡田監督勝った怒った/東アジア選手権」(ニッカン)
「安田 脇腹にスパイク受け無念の交代」(スポニチ)
「岡田JAPAN傷だらけの1勝!猛毒中国黙らせた」(報知)
「飛び蹴り、首絞め、イエロー6枚…岡田監督が怒りの猛抗議」(サンスポ)

・・なんなんだよ・・と、ため息しか出ないわけですが、こーゆーのは。
そりゃ、歴史的な因縁もあるだろうし、そもそも日本がお行儀よすぎるだけともいろいろ思うけども。

端的に言って。
代表の親善試合で、大事な選手を壊されちゃ、クラブサポとしては甚だうんざりなわけですよ!!!

今回はジェフの選手に関係はなかったけれど!
だけど、田代(鹿島サポ)や安田(G大阪サポ)や前田(磐田サポ)を思うと、決して他人事じゃないし!

そーいや、この大会で。
日本に関係ないけど、韓国x中国の女子サッカーの試合で、こんな事もあったみたいです。
「Soccer match vs China. Do you know Fair Play? 」(youtube)
※2-1で中国がリード。後半ロスタイム、最後の1プレイで韓国のCK。同点のチャンス!
※時間稼ぎのため負傷したとしてピッチ外に出される中国の選手。
※そこまでは、まぁ、いい。
※プレイ再開。さあ、韓国選手がCKを蹴ろうとする。
※その瞬間、ピッチ外で治療していたはずの中国選手が猛ダッシュ!韓国のCKをブロック!
※・・これがイエローカードとなり、そのまま試合終了。
※youtubeのコメントが6,000件を超えるお祭りに(苦笑)



なんかもう・・うんざりだ。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

巻は開幕復帰を目指す!ジェフU-18は柏と決戦!!!・・フクアリ入場ルールが変更に。
キャンプも終わり、開幕に向けたまさしくプレシーズンマッチである「ちばぎんカップ」も近づいてきてますが、やはりジェフは、まだまだ不安定。
「右ろっ骨骨折の千葉・巻がチーム練習に合流、開幕戦に照準」(サンスポ)
「主将がいない千葉」(報知)

肋骨を骨折してしまった巻ですが、練習は再開したものの、実践練習にはまだ遠く。
対人コンタクトを避けて、コンディション調整や技術練習に徹している感じ。
それでも彼個人としては頑として「開幕に出る!」と決意しているようです。

新監督、新チームの今年。
全く新しく作り上げられるこの年に、早々に離脱してしまった事で、巻自身にもちょっとは不安や焦りもあるんだろうなぁ・・と思います。そして去年の「結果:5ゴール/13位」を踏まえて、移籍せずに踏みとどまった事への気負いもあるんだろう、と。

そこで気になるのは青木です。
ライバルFWの新居は手術/レイナウドも怪我(詳細情報はないけど)、そして巻も骨折とあって、キャンプ中の練習試合は青木の1トップが続いていました。
はたして巻が戦線に復帰した場合、その起用はどうなるのか・・気になります。

キャンプで周囲との連携をトレーニングしてきた青木を優先させるのか。
それとも青木をいかしたままで、巻も起用し、FW2人を配するのか。
やっぱりやはりの、巻起用、それもぶっつけ本番の1トップなのか。
クゼ監督は青木をかなり買っているようなので、今までのように「何が何でも巻と心中じゃね?」と安直な予想もできず。
・・クゼ監督の采配や如何に!?


また、一方でジェフの新主将は未だ決まらず。
阿部に勇人と、二年続いて主将が移籍してしまったジェフです。チームにおける求心力や継続性をもった選手となると・・サポの目からしても「はて?」と悩んでしまう。去年だったらまだ想像もできたんだけど。今年はどうなるのか。
練習試合でキャプテンマークを巻いた工藤か。それとも下村とか?まさかまさかの青木孝太とか。
んー・・わからない(苦笑)

だけどさ。
報知のweb版・・「主将がいない千葉」(報知)という見出しに並んで、
「主将いらない京都」(報知)
・・つーのは、

チクショウ、狙いやがったな!?



===<今日、ジェフU-18は柏と決戦!!!>===
「JFAプリンスリーグU-18関東 千葉県代表決定戦」(千葉県サッカー協会)

がんばれ!
とにかくがんばれ!
プリンスリーグ参入をかけて、がんばれ!!!

平日だけど・・まさしく今日。
2月20日、18:00。
習志野の秋津サッカー場で、キックオフ!



===<入場ルールの変更>===
「列待ちに関するルールについて」(ジェフ公式)
「アリーナ座席表 PDF」(フクアリ公式)

ジェフの入場ルールが変更になりました。
いつもキックオフぎりぎりに席に座る自分としては、このヘンの今までの機微がちょっとわからないのであまり感想とか意見を言いづらい案件なんだけど。

でも、明確なツッコミどころがあると思う。
===
1:クラブが公式に、サポーター団体に便宜を図る事を宣言した。
  ⇒では、そのサポーター団体はどこの誰になるの?
  ⇒そのサポーター団体はつまり、ジェフフロント公認って事だよね?
  ⇒彼らサポーター団体は、クラブ公式な便宜を受けるにふさわしい貢献を求められるよね?
  ⇒新規にサポーター団体を立ち上げたら、当然、同じような便宜を図ってもらえる?
2:応援エリアを設けると明言。
  ⇒これ自体には、特別に異論はあまりないです。
  ⇒でもそう言うからには、いっそチケットの種別を別にしちゃった方がよくないか?
  ⇒同じ「自由席」の元に差別化があるのは、感情論としてひっかかる。
3:「1人:最大10席」は多すぎないか・・?
  ⇒10は多いだろ、と、感覚的に思うんだけど、どうだろう・・?
  ⇒1家族や友達1グループで考えて、5人くらいがいいんじゃないかなぁ・・(私見)
4:運用がどこまで厳密になされるのか?
  ⇒「1」のサポ団体の名義も公表されていなければ、人数も不明。
  ⇒便宜の乱用や、恣意的/利己的な利用も、やろうと思えばできちゃうんじゃないか?
===

サポ団体にクラブが公式に便宜を図るにしても、このようなルール化するのであれば、あまり異論はなくて。やるならやるで、きっちりとフェアにやってくれれば問題ないと思います。
しかしそれには、いろいろと問題がありそうだなぁ・・と。

参考までに、ざくざくっと見つかった他クラブの状況は・・。
「カシマスタジアムルール」(鹿島公式)
「[観戦のルールとマナー]」(浦和公式)
「■FC東京観戦マナー」(FC東京公式)
「川崎フロンターレ主催ホームゲームでの入場順番待ち列抽選について」(川崎公式)

今回のジェフのルール。
このままでは、他クラブより揉めそうな危険性をはらんでいるなぁ・・と思ってしまいます。



===<磐田の前田は大怪我だった>===
「「一番痛い」前田バーレーン戦絶望」(スポニチ)
「前田重傷、緊急帰国…3・26バーレーン戦絶望」(報知)
「右ひざ負傷の日本代表FW前田が傷心帰国、バーレーン戦黄信号」(サンスポ)

・・代表を故障離脱した、磐田の前田。
かなりの重症が心配されます。

他クラブの選手であれ、なんであれ。
サッカー選手の怪我というのは、全て嫌なものだ。

早い復帰を願います。



===<オールスターが日韓戦に>===
「J球宴変更、東西対抗やめ韓国が相手だ」(ニッカン)
「Jリーグオールスター戦、日韓プロリーグ選抜による大会に変更」(サンスポ)

前にちらっと報道があった件、オールスターの改変ですが・・どーやら本当になったみたいで。
うーん・・全く興味なくなっちゃうなー、どーでもいいや。これじゃ。

無関心よりも、本音ではもっとネガティブ。
ジェフの選手には出て欲しくないって思ってしまう。
こんな試合よりも、チームに残ってコンディション調整なりチーム練習なりしてくれ・・って思います。

Jリーグのオールスターなハズでしょ?もともとは。
日韓戦やるなら代表でいいんじゃね?とか、思っちゃうのですよ。

誰が喜んで、誰に利益があって、誰をターゲットにした企画なんだろう・・?




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

2007のジェフに足りなかった・・「攻める早さ」
Jリーグ公認データのOptaは、一度調べてみたんですが個人にデータ販売してないんですよね。
残念だ・・。
その代わり、Jリーグ所属全選手のOptaデータを携帯サイト「ライブサッカーJ」で公開しているので、個人で楽しみたい場合はそっちを使え・・という事みたいです。
だけど、選手データしかなくてチームデータがないならば、データとしては煮え切らない(苦笑)

という事で、Jリーグ自体がチーム毎に分析して公開する記事を去年も楽しませてもらったのですが・・2007年分析がJリーグ公式HPで公開!
今までの分もまとめてみると、こんな感じ。
Opta2004:ジェフ
Opta2005:ジェフ(PDF)
Opta2006:ジェフ(PDF)
Opta2007:ジェフ(PDF)

去年は、2006年前半のジェフを「「前に進めないポゼッションサッカー」を評していたPDF資料があったはずなんだけど・・今探してみたら見つからない・・。


過去の2004-2006年分はどれもシーズン前半戦だけを集計したもの。
しかし今回発表されている2007年分は、シーズンまるまるを集計対象としています!
これを見れば・・。

・・面白い分析としては次の三つか。
===
1:攻撃に時間かけすぎ。
2:シュート精度が悪い上に、ブロックされまくり。
3:六連勝のあった後半戦、確かに守備ラインは高く押し上げていた。
===

「1」に関しては、右頁上段のDATA2が、そのものずばり。
時間がかかった順、つまり攻撃が遅い順に上から並んでいる表なんだけど、ジェフが見事ワースト1になっている。J1の中で、最も攻撃が遅いチームだったという事だ。
確かに、思い出せばうなずきたくなる。

それとつながるのが「2」・・右頁上段のDATA3。
シュート枠内率が、これまたJ1最低の34.4%となっている。これだけならば「攻撃陣のシュート精度が悪いだけ」だと解釈すべきだが、折れ線グラフで示されているデータも含めて考えると面白い。これまたJリーグで最もシュートをブロックされているチーム、それもジェフだからだ。

さらに右頁下段のDATA2。
ピッチ上のどこでインターセプトが多いか、その場所を、前半戦と後半戦とで比べているグラフがおもしろい。あきらかにインターセプトする場所が高く押し上げられている図表となっている。

いろいろと興味深い。


だけど。
これって、すでにJリーグの分析担当者が集計してまとめたその結果レポートだから、仕方ないけれども、結論を証明するためのデータしか書かれていない。
他のデータもすごくすごく見てみたいんだけど・・なんとかなんないかなぁ・・。

左頁にはタックル成功率とかが単純にチーム内ランキング出ているけれど、上位ランキングだけじゃなくて他の選手のデータも見てみたい。
ゴール近辺における、シュートとパス、各選手がそれぞれどちらを選択したかも見てみたい。
ちょっと意地悪な見方をすれば、バックパスの回数も見てみたいじゃないか。

・・んー・・。

「ライブサッカーJ」に加入して、選手個人のOptaデータがどこまで見れるのか、弄れるのか・・ちょっと触ってみようかな(笑)




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフレディース、新体制発表!・・練習試合があったりこれからだったり!
昨日の代表戦?
・・ええ、全然、見もしませんでした。
当日になって、JRの電車の中の交通広告用液晶(ドアの上のヤツね)・・あれでようやく気づきました。
自分トコの選手がいないと、随分とまぁ、無関心になっちゃうもんだなぁと、我ながらしみじみです。
ホントはね、代表に関心を向けると、かつてウチにいてくれた選手の名前を目にしちゃうからね。
・・そーゆー時は無関心に徹するほうがいいのさー・・って、ええ、自己防衛ですね(笑)


で。
すっかり代表戦はどーでもよくて。

週末、ジェフレディースの新体制が発表になりましたっ!
「ジェフレディース」(ジェフ公式)

新監督は既報どおり“ジャンボ”上村崇士
コーチにはジェフレディースの重鎮、鈴木政江
背番号も新しくなり、新加入選手も加わっての出発です。


背番号が気になるところといえば・・。
  9番:石田美穂子は変わらず。エース健在!
  14番:金野結子は26番から変更。伊賀FCくノ一戦の、スーパーミドルを再び!
  10番:清水由香は23番からエースナンバーへと大抜擢。輝け快速FW!
  5番:河村真理子は7番から5番に。今年は最終ラインが主戦場?
  7番:24番からシングルナンバーになった後藤史。あの入替戦の無念を晴らせ。
  8番:深澤里沙も15番からシングルナンバーへ。

そして新加入の選手達。
中でも目玉は・・L1の強豪、浦和レッズレディースから移籍してきたこの二人!
  16番:中池桃子!アーセナルLFCや浦和の経験を活かして活躍できるか!
  20番:西口柄早!昨年は浦和レディースの5番を背負ったDF!

浦和時代の二人の選手紹介は下記のとおりなんだけど、・・いつまでリンクが生きているんだろう(笑)
  中池桃子(浦和公式)西口柄早(浦和公式)

さらに新潟から加入の吉本宏美、狭山から加入の井上友利恵。
彼女らが新しいジェフレディースの力となるわけで。


今年こそL1昇格を掴み取るために・・がんばれ!!



===<そのレディースは、早速練習試合!>===
「2008年02月:レディーススケジュール」(ジェフ公式)
「練習試合VSアルビ」(ISEE HALFTIME)
「練習試合★」(みっちーGoal★Blog)
「練習試合結果」(新潟レディース公式)

そのジェフレディースは、さっそく新潟と練習試合!
30分4本形式で行われた試合の結果は・・4-4で引き分け!

場所は習志野で行われたらしいこの試合。
新潟はコンスタントに1本で1点ずつ。ジェフは、最初の30分でリードされるも、その後も引き離されずに追いすがり、最後の30分では2-1とリードして、合計4-4に追いついたようです。

L2時代に昇格を争った新潟。
昨季はしっかりとL1に残留したライバルを相手の引き分けですから、今季は期待できるかも!



===<トップとリザのスケジュール>===
「チームスケジュールについて(2月18日~24日)」(ジェフ公式)
「2008年02月:トップ・サテライトスケジュール」(ジェフ公式)
「2008年02月:リザーブズスケジュール」(ジェフ公式)

トルコキャンプを終えて、長旅、日本にもどってきたトップチーム。
流石に帰国直後の18日(月)は、丸一日オフのようです。
・・でも去年は帰国翌日も練習だったっけ(苦笑)
そのトップチームは今週末、いよいよ新チームの国内お披露目となる「ちばぎんカップ」に臨むわけですが・・調整と実践練習という意味合いなのか、21日(木)にも練習試合が予定されています。

敵は、韓国の明知大学
(確かこの大学、囲碁学科があるんだよね)

そしてリザは、この週末の16日(土)、国際武道大と練習試合。
・・結果はどうだったんだろう・・?



===<おまけ:パリダカは南米へ?>===
「2009年のダカールラリーはアルゼンチンとチリで開催」(AFPBB News)
「南米開催は「一時的」 パリ・ダカ主催ASO会長」(朝日)

あまりカーレースには詳しくないのですが・・それでもさすがにパリダカの名前は聞いた事があって。
そのパリダカが南米に!?というと、やっぱりびっくりしてしまいます。
どうやら原因はコース沿道の治安の悪化のようですが・・。

気になる。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

トルコキャンプ終了!ボスナー加入!・・ジェフU-18は八千代に勝って優勝!
タイタニックホテルに宿泊しての約二週間。
今年のトルコキャンプも終了し、ジェフのトップ選手達はキャンプを打ち上げて日本に帰国。
「キャンプレポート 13日目 2/15(金)」(ジェフ公式)
「キャンプレポート 14日目 2/16(土)」(ジェフ公式)

ステアウア・ブカレストとの練習試合は、前半に2点を先行され、後半に斉藤のゴールで追いすがるも1-2の敗戦。これで練習試合を一つも勝てないままにキャンプが終わってしまったわけですが、しかし!
それでも期待を持てる終わり方だったと思います。
無理矢理?
ええ、無理矢理でも希望を持てる限りは持つのさ。

面白いところとしては、まずその選手の布陣。
===
GK:立石
SB:伊藤/坂本
CB:結城/斉藤
DMF:益山/下村
MF:米倉/工藤/谷澤
FW:青木
交代:立石⇒岡本、伊藤⇒市原、結城⇒金沢、益山⇒朴、米倉⇒中島
===
青木の1トップ!というのは今までのキャンプレポや練習試合の出場メンバーから想像できましたが。
・・伊藤が!伊藤が右SBで先発!
steaua_fomation

練習試合全てをとおして工藤がCapマークを巻いているというのも気になれば、
中島をおさえて益山がDMFで先発というのも気になるし、
3人並んだMFの右に米倉が配されているのも気になる。
さらに、後半には結城を下げて金沢を投入というのも目新しい。
それらが、巻や新居やレイナウド、馬場に苔口に池田や青木良の故障による、現有戦力でのやりくりであったとしても。少なくとも布陣は怪我人復帰以後も今季のジェフのベースになるものだと思うし、それに若手の起用のされ方はクゼ監督の期待の表れである事に違いない。


そして練習試合最終戦とキャンプ終了にあたっての選手コメント。
伊藤:「チームとしては少しずつですが、組織として戦えるようになってきていると感じています」
下村:「後半は自分たちのやりたいサッカーが出来たと思うし収穫のあるゲームでした」
坂本:「チームとしての形を探す作業から始まったキャンプでした」
工藤:「キャンプ当初は正直、チームとして戦える自信がなかったのですが」

・・工藤それ本音ぶっちゃけすぎ!!!(笑)
まぁ、でも。
工藤:「キャンプ終盤にはある程度、戦える感触はつかむことが出来ました」
と続くから、一安心。

それが余儀なくされたものであったとしても。
今までと、大きく姿を変えたジェフが、今年は見れるわけだ。
うん。
ワクワクするじゃないか!



===<ボスナー加入!>===
「エディ ボスナー 選手 移籍加入について」(ジェフ公式)
「Eddy Bosnar」(wiki)
「千葉が豪国籍DFボスナー獲得」(ニッカン)
「千葉 DFボスナー獲得」(スポニチ)
「千葉にDFボスナー加入」(報知)
「★J1千葉」(サンスポ)

練習生としてキャンプに参加。
練習試合にも出場していたボスナーが、いよいよ正式に加入発表となりました!
今まではボスナルって書いてたけれど、公式表記にのっとって今後はボスナーに。
でも「エドって読んでくれ」とあるからには、エドでもいいかもしれない。

なんにせよ、新加入には嬉しい限り。
背番号4を背中につけて、191cmの巨体で最終ラインに聳え立つ活躍を期待!

がんばれ!



===<ジェフU-18は八千代高校に勝利!>===
「平成19年度第12回 千葉県ユースサッカー選手権大会」(千葉県サッカー協会)
「試合速報」(千葉県サッカー協会)

千葉県ユースサッカー選手権の決勝が、昨日、習志野秋津サッカー場で行われ・・。
ジェフU-18が3-0で八千代高校を破り優勝しました!

おめでとーーーー!!!

これで千葉県の二種(高校生)代表として、天皇杯千葉代表をかけた予選に臨むわけだ。
リザやら大学やらと同じ土俵で戦うために、それらを蹴散らして天皇杯出場は流石に難しいだろうけど。しかし、レベルの高い相手と公式戦を戦う事ができるのは、彼らにとって必ず成長のチャンスなわけで。
少しでも上を目指してがんばれジェフU-18!

そして。

彼らの本当の大一番、プリンスリーグ参入をかけた柏U-18との決戦は、2月20日(水)。
「JFAプリンスリーグU-18関東 千葉県代表決定戦」(千葉県サッカー協会)

去年はこの決勝戦で習志野に敗れてしまっただけに!
今年こそは、柏を破ってプリンスリーグ参戦を目指せ。

がんばれ!!



===<社長の談話室、二回目>===
「「社長の談話室」掲載開始について」(ジェフ公式)

なんつーか。
まったく心に響かないお言葉、今日もありがとうございます、と。
そーゆー社長の台詞なわけですが。

これ、広報として考えると、止めるのも修正するのも面倒な内容なんだよなぁ・・とため息。

明確なNGワードや表現をしていれば、広報の立場で社長コメントに校正/修正もいれちゃうのですが。
この淀川社長のコメントは、そういう明確なNGがないくせに、でも内容はサポにとって全く実のあるものじゃないという、じれったさ。
サポの冷たい視線の前に、社長の弁明と言い訳がツルンツルンと上滑り。

どーしよーもないくらいに、「あぁぁ、淀川社長はこれ天然なんだろうな」と思ってしまいます。
サポコミのあのトークも、狙ってああいう回答しているわけじゃなくて。
各種メディアにいろいろ書かれてしまう淀川発言の失言も、それまた天然で。

なんかこう、肩を竦めたくなります。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

練習試合最後は強豪ステアウア・ブカレスト!・・ジェフU-18は八千代高校と決勝戦!
今年のトルコキャンプは1分したものの、以後、連敗。未だ一勝もできず。
所詮は練習試合、この時期の勝敗がシーズンを象徴するかというとそうでもない。
だけど。
でもさ、やはり気持ちの問題は別であって。
せめて一つくらいは勝って帰ってきて欲しいなぁ・・と思うわけです。

Litex戦前の選手コメントでは「残る練習試合は二つ」とあったので、次が最終戦となるわけですが。
その相手は・・なんと、強豪ステアウア・ブカレスト!
「キャンプレポート 12日目 2/14(水)」(ジェフ公式)

どどん!
どどどどん、どこどん!!!
「SteauaFc.com」(公式)
「ステアウア・ブカレスト」(日本語wiki)
「FC Steaua Bucureşti」(英語wiki)

steaua_1   steaua_2

向こうのHPにジェフのエンブレムとか載ってるし!
なんだかUEFAカップとかACLだとかCLだとか、そーゆー国際試合にジェフが出たらこんな感じなんかなぁ・・ってちょっとワクワクしちゃったから、スキャンして保存だっ!


かつてはバルセロナを破ってチャンピオンズリーグを優勝した事もあり、ハジを輩出したルーマニア最強のクラブの一つ・・ステアウア・ブカレスト。ルーマニア王立軍のクラブとして生まれ、赤軍の象徴である星をエンブレムに抱く。ライバルのディナモ・ブカレストとのダービーは熾烈、内務省(ディナモ)vs軍(ステアウア)の代理戦を呈する・・。

そんなクラブと!
ジェフが!
練習試合とはいえ戦うわけです!

虐殺されるもそれまた経験。
引き分けるのも一つの自信。
だけどせっかくこんな強豪と試合をできるのだから、ガチでぶつかって勝利をもぎ取れ!
主力が抜けようと監督が代わろうと、オレたちは強い!という自信を掴んで帰って来い!


がんばれ!


※こーゆーのって、やはりトルコキャンプならではだよな。
※でも止めちゃうのかなぁ・・もったいないなぁ・・。
※コストや気候やスケジュール等、諸々事情の上で昼田さん判断なんだろうけど。




===<巻は酸素カプセル!>===
「巻カプセルで順調回復」(報知)

肋骨骨折が明らかとなり、代表をはずれ、かといってトルコキャンプに追いかけ参加する事もできず、日本で静養していた巻。
どーやら酸素カプセルに入っていたようです。

酸素カプセルって、たしかジェフで導入したんだよね。
去年だったっけ・・(うろ覚え)

去年は怪我人も多かった事だし、酸素カプセルだけじゃなくて・・鹿島に習ってパワープレートも導入したらどーだっ!?

でもそーすれば、巻ももっと無茶して飛び込んでしまうのか・・(苦笑)



===<ジェフU-18は八千代と決勝戦!>===
「平成19年度第12回 千葉県ユースサッカー選手権大会」(千葉県サッカー協会)

プリンスリーグ参入まであと一勝!・・と勝ち進んできたジェフU-18ですが。
もう一つの決勝戦、平成19年度第12回 千葉県ユースサッカー選手権大会が、いよいよ明日となりました!
これに勝てば、天皇杯出場に向けて一歩前進!
(実際に出場するためには、それこそリザともライバルになるわけだが・・苦笑)

個人的には天皇杯よりもプリンスリーグ!という気持ちだけれど、ここで勝てば柏U-18との決戦にも気持ちよく臨めるってもんじゃないか。

2月16日(土)、13:00。
場所は習志野市秋津サッカー場。


がんばれ!!!





テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

Litexとの練習試合は1-2で敗戦!・・「ストライカーDX」にユース卒業生情報!
去年は2-1で勝ったLitex。
しかし今年の練習試合は・・去年とは逆の1-2で敗戦・・!
「キャンプレポート 11日目 2/13(水)」(ジェフ公式)

この試合に向けてコンディショニング中心のメニューを組むなど、準備や集中を高めてきたジェフ。
監督も選手も「結果を求める」と臨んだものの、先制され、追いつくも後半終了間際に突き放されるという、こりゃまた・・なんつーか、悔しさの残る負け方です。

選手の名前順から想像するに、ジェフの布陣を想像すればこんな感じだったんだろうか。
===
GK:立石
SB:伊藤/坂本
CB:斉藤/ボスナル
DMF:下村/中島
MF:朴/金沢/工藤
FW:青木
===
配置組み換えで、坂本/斉藤/ボスナルの3バックに、伊藤/下村/中島の3DMFという想像もありえるし、伊藤がSBではなく本来のDMFに位置し、下村か中島が坂本とは逆サイドのSBを努めていたとも想像できる。それに本来のポジションを考えれば、青木の1トップではなく金沢と並んでの2トップの方が自然だ。

だけどクゼ監督や昼田GMの発言、それに今までの練習試合の出場選手や選手の名前の並び順から想像すれば、こんな感じなのかなぁ・・と。

うむむ・・それが実際にどうなのかは、試合を見ないとわからないか。

しかもこの練習試合。
交代によってかなり選手が入れ替わっています。
「立石⇒岡本」っていうのは、そりゃGKがGKに代わっただけだから想像の幅もなにもないけど(笑)
でも「工藤⇒田中」って、田中淳也が投入されてCBに入ったのか? そうなれば結城も投入されているけど、どちらかがSBやDMFにまわったのか? 一方で益山や市原や高田も投入されているし・・彼らの兼ね合いも気になる。

勝手な想像だとこんな感じかっ!?
===
GK:岡本
SB:高田/坂本
CB:斉藤/田中
DMF:結城/市原
MF:米倉/谷澤/益山
FW:熊谷
===
あぁぁぁ、でもでもだって!市原だってDMFとかできるし!益山だってCBできるし!
想像にも限界がある!!!


結論。
「ちばぎんカップ」を楽しみに!という事だな(笑)
それまでは一人でグダグダと想像して楽しもう♪

※長身巨躯のボスナル。セットプレイでの攻撃力にも期待できそうだ!
※携帯の米倉日記ではさっそくエディーと呼ばれてる(笑)




===<下村に高評価!>===
「ラパイッチ、二部トロギルへ/ジェフのMF下村にディナモが関心?」(クロアチア・サッカーニュース」

練習試合を見学していたディナモ関係者が下村に高評価だったとの事。
いやいや。
プレイはそのとおりですよ、下村はステキなのですよ。

だけどだけど、だがしかし!
お前らが一番注目したのはアレだろ!
下村がカッコイイからって注目してたら、「おや、プレイもいけてるじゃないか」と。
・・つまりはそーゆー事だったんだろ!



===<「ストライカーDX」に、進学したユース情報掲載!>===
「ストライカーDX」(公式HP)
「ストライカーDX 3・4月号 目次」(公式HP)

学研のサッカー雑誌「ストライカーDX」に、ジェフユース卒業生の進学先が掲載!
今まさに本屋に並んでいる雑誌なだけに、ママ写しするのはちょっとアレなのですが。
しかし、地頭薗や市原・・トップに昇格しなかった選手達の進学先が載っているのは注目。

誌面では「入学してもサッカー部に入るかどうかはわからない」なんて書かれてますが。
・・彼らが今後もサッカーを続けてくれると嬉しいなぁ・・。

面識も何もないオレが勝手にそんな事を思ってもキモイ!だけかもしれませんが(苦笑)
でもさ、だってさ。
大好きなクラブのユースの卒業生なんだからさ。
ほら。
気になっちゃうじゃないか。


みんな、これからもがんばれ!




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

次の練習試合はブルガリアのLitex!・・巻は開幕復帰に照準を。
ジェフの公式HPが毎日更新するキャンプ情報をワクワクして読んでいる毎日ですが。
次の練習試合の相手は、ブルガリアのLitexに決まったようです!
「キャンプレポート 10日目 2/12(火)」(ジェフ公式)

このLitex。
去年のトルコキャンプでジェフや広島と練習試合を戦った相手。
一年ぶりの再会・・「久しぶり!元気だった?」「いやーん、会いたかったー」ってな会話はさすがにないでしょうが、それでも、「ああ去年の!」と思う事もあるでしょう。

去年はトップとサテライトがそれぞれ1試合ずつ。
トップは、水野のFKで先制、一度追いつかれるも、下村から黒部につないで勝ち越し。2-1で勝利。
サテライトは市原や新居/青木が出場。しかし点を奪う事ができずに0-2で敗戦。
去年のキャンプレポはこんな感じ。
「キャンプ情報 Vol.17 (2月10日 トレーニングゲーム情報)」(ジェフ公式)
「キャンプ情報 Vol.18 (2月10日 トレーニングゲーム情報 Part.2)」(ジェフ公式)
  (って、今年の公式HPにはLITEKSって書いてあるけど、去年はLITEXなんだよなー)
  (先方の公式HPもLITEXなんだよなー・・)


今年はどうなるのか。
キャンプレポートでは、試合前日の練習をコンディション重視でかなり軽めにまとめ、Litex戦に結果重視で臨むようです。馬場や青木良太/池田など怪我人も多いので、逆に若手達(特に市原と米倉!?)にはチャンスでもあるハズ。

がんばれ。
ぜひともがんばって、ここでチャンスをつかめ。


そのLITEXの基本情報は下記のとおり。
「PFC Litex Lovech」(wikipedia)
「PFC Litex LovechLovech, Bulgaria」(uefa.com)
「PFC Litex」(Litex 公式)
「Lovech」(wikipedia)

でもって。
去年Litexを調べていて印象深いのが、このCovered Bridge
古い町並みの旧市街(Varоsha)と新市街を結び、橋そのものが町になっているかのような建築物。
こんなだったりこんなだったりこんなだったり・・。

旅行行きたいぃぃいいぃ・・。



===<トルコキャンプは今年限り?>===
「★トルコ撤退も」(サンスポ)

以前聞いた話では、下手に国内でキャンプするよりも安上がりだとか。
でもって海外クラブとの練習試合という貴重な経験を積むこともできるし、
欧州の選手を獲得する際には練習に呼びやすいし、
海外とのコネクション作りもできる。
そんなメリットがあるトルコキャンプ。

あと、サポとしては、
普段は縁が遠い東欧のクラブを知るきっかけにもなって楽しい!だとか。
「欧州路線のジェフ」という、“ヨーロッパの薫り”が感じられて嬉しいとか。
他クラブのようなグアムや宮崎とはちょっと違ってて、それも面白いだとか。
そんな感じでとてもポジティブに見ていたトルコキャンプですが。

もしかしたら今年限りかも・・だそうです。
んー・・ちょっと残念な話だ。

コスト面はタイアップ云々とかがあったハズなんで、そこの事情が変わった?
もしくは、やはりトルコは去年も気候が寒かったので、今後は温かい場所を選ぶのか?とか。
そんな理由で、キャンプ地を再考するというのでしょうか。

いきなり開き直って、マジョルカ島やシチリア島でキャンプ!とかだったら笑えるな(笑)



===<骨折の巻は、開幕復帰を目指す!>===
「巻が開幕復帰へ」(報知)
「右肋骨骨折中の巻、ゴン魂で復活かける!J開幕に照準」(サンスポ)

巻!
骨折中の巻!

お願いだから無理するな!お願い!ほんっとお願い!
去年、あれだけ無理して、あれだけコンディションに苦しんだじゃないか。
まずは体をきっちり治してくれ・・!

・・と言いたいんだけどなぁ・・。

これだけチームを作り直している今シーズン。開幕からの流れはすごく重要になってしまうはず。
となれば、ジェフのエースたる巻の重要性はいやますわけで。
ましてや、新居もレイナウドも怪我しているとなれば、なおさら。

「(骨が)くっつくかという問題ではなく、自分が痛みに耐えられるかどうかの問題です」・・というのが、
巻らしいというか、
頼もしいというか・・。

だけど、誰がなんと言おうと、実際に得点の数がどうだろうと。

ジェフのエースは巻だ。
点が決まった時に、一番フクアリが盛り上がるのは、巻のゴールなんだ。



===<何をやっている・・>===
「J2仙台4人、酔って住民の車損傷 延岡キャンプ中」(河北新報)
「仙台4選手がキャンプ地で酔って車を破損」(ニッカン)
「仙台4選手が酔って車壊す」(スポニチ)
「仙台4選手、酔っ払って車壊す!ネット書き込みで発覚」(報知)
「酔って軽自動車を破壊!J2仙台4選手に厳重注意」(サンスポ)

ジェフユース出身の金子・・何をやっている。
サッカー選手は、いくら若くともプロであり、人から見られる職業なんだから。
酔っ払おうがプライベートだろうが、人並み以上に節度を持て、と。
ほんとにもう・・。

そして。
他と比べても報知の情報量の多さはびっくりだ。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

キャンプは続くが、リザ練習試合は中止!・・今年こそプリンスリーグ参入を!ジェフU-18!
二つの練習試合をやって0勝1分1敗。
去年ほどの「練習試合しまくり!」「ぼこられまくり!」というわけじゃないにし、二試合d家だけど、でもまだ勝利はない。この時期の練習試合に焦って結果を求めるのもどうかと思うが、でもさ・・やはり今季への不安は大きいだけに、練習試合とはいえ早く安心したいなぁ・・という気持ちもあったりする。

主力の巻は代表と怪我でキャンプに参加せず、新居も怪我。苔口/青木良太も怪我。
さらに池田やレイナウドの名前も練習試合には登場せず。
・・おや?と思っていたら、下村曰く「怪我人が多い」との事。
怪我人と言っても長期離脱するような大怪我ではないのだろうが、特に今年のキャンプに怪我人が多いっていうのはちょっと残念。坂本が「やってきた事と違うことが多い」って言うだけに、全てを立て直さなければいけないキャンプだし。

「キャンプレポート 9日目 2/11(月)」(ジェフ公式)

練習試合の翌日も二部練習。
ただし昨日の疲労を考慮した内容のよう。

坂本が戸惑うほどに「やり方が変わる」って・・今年のジェフは、どんなジェフになるんだろう。
引いて引いての守ってカウンターか?
それともロングボール放り込みに頼るのか?
そういうわかりやすい変化じゃなくて、守備はマンマークベースからスペースを埋める形に変わるとか。
3バックから4バックへの変化も、選手は「やることは変わらない」と言うが、実際は慣れるに大変だろう。

・・ここ数年で全く見たことの無い形といえば、いわゆるあれだ、“クリスマスツリー”もそうだよな。
その場合、青木の1トップに、下村/伊藤/工藤の3DMF。で二列目に谷澤とか朴とか米倉が配置されたりして。DF4枚といってもCB2枚ともう一人が坂本まではいいが、あと一人が誰になるのか、これまた想像が膨らんでしまう。市原か、意外と結城だとか、練習試合の名前の並びからして益山のSB起用か?だとか・・。

あーでもない、こーでもない・・。

「ちばぎんカップ」に向けて、いろんな想像と妄想をしながらキャンプレポを読む日々が続きます(笑)



===<リザ、横河武蔵野FC戦は中止!>===
「2008年02月:リザーブズスケジュール」(ジェフ公式)
「スケジュール トップチーム」(横河武蔵野公式)

リザの練習試合、横河武蔵野FCとの試合は、積雪のため中止!との事です。

横河武蔵野FCのHPでは、公式のトップでもその情報がありスケジュールページでも「中止」と明記。
一方でジェフの方は、一切情報ナシ・・。

リザのスケジュールをHPで載せるようになったのはいい事だけど、
もうちょっと気配りとか必要だと思うんだ、オレ。



===<プリンスリーグ参入を目指せ!>===
「JFAプリンスリーグU-18関東 千葉県代表決定戦」(千葉県サッカー協会)
「試合結果速報」(千葉県サッカー協会)

プリンスリーグ参入を賭けて戦うジェフU-18。
優勝したチームだけがプリンスリーグ参入となるのですが・・まずは渋谷幕張との一戦、これにジェフU-18が1-0で勝利!!!

・・よっしゃ!

とはいえ、最後の最後は柏U-18との決戦になったわけで。
試合速報によれば向こうは千葉敬愛に5-0と大勝して勢いにのっている。

大一番は、2月20日(水)。
場所は習志野市秋津サッカー場。

勝って、今年はプリンスリーグ参入をめざせ!


※これもジェフ公式HPに情報が無いのもなぁ・・載せて欲しいよな・・。
(現時点で、柏の方にも載ってないな)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

SFジーゲンに0-2で完敗!・・フロントもがんばり中。
トルコでキャンプ中のジェフは、練習試合二戦目を対戦!
敵はドイツ3部・・レギオナルリーガ南部12位のSFジーゲン。

初戦をSLAVEN BELUPOと0-0で引き分けたジェフ、ここは勝って自信と手応えがほしいとこでしたが、結果は・・0-2で完敗・・っ!!
「キャンプレポート 8日目 2/10(日)」(ジェフ公式)
「Testspielsieg gegen JEF United an Tag 5」(SFジーゲン公式)
「SPORTFREUNDE TRAININGSLAGER TAG 6」(SIGERLAND KURIER)

ジェフ公式ではたった二行・・「ボールが奪えず、FKから失点、追加点も奪われた」ってそれだけですが。
SFジーゲン公式や先方の報道ではもっと詳しく書かれてます。
無理矢理そのドイツ語レポを読んでみれば・・。
===
・SFジーゲンはキャンプのおおよそ半ば。
・どーやら、ジェフ戦の勝利が練習試合最初の勝利だったらしい(チクショウメ)
・で、敵は4-5-1の布陣。
・先方はピッチを広く使い躍動したと表現されている。
・しかも、「フィジカルでは全ての面で日本人に勝っていた」だそうな・・。
・Gerrit Müllerがファウルを奪い、ゴールまで約20メートルの距離からFKを得る。
・セットされたボールをMarc Gallegoが短くパスに出し、それをChristian Pospischilが打ち抜く。
・で、ポストに当たって?ゴール、先制!
・二点目はGerrit Müllerが、ジェフ左サイドを突き破ってラインぎりぎりからクロス。
・それをCFのAlexander Blessinが6メートルの距離から押し込んで、追加点。
===
こんな感じっぽい。
ぁぁあ・・無理矢理翻訳なので、間違ってたらごめんなさい。
(今はまだ無いけど、おそらくココ(SIEGENER-ZEITUNG SPORT)にもレポート掲載されるかな・・?)


試合に臨んだジェフですが、馬場やレイナウド、苔口/青木(この二人は怪我中?)は出場せず。
代わりに益山/米倉/市原がスタメンと、おそろしく若いメンバーで布陣が組まれています。
これがまた!
どーにも布陣を想像するのが楽しい!!

市原/結城/練習生で組んだ3バックとも読めるし、市原/結城/練習生/益山の4バックとも読める。
一方で攻め手としては、スタメンは青木孝の1トップで始まり、交代後は金沢/熊谷の2トップと読むのが普通。しかし金沢をもし中盤やWGっぽく起用していれば、やはり1トップのままなのか。・・その場合は熊谷を頂点に左右に谷澤と金沢をWGに配した3トップぎみの布陣なのか。
監督も選手もがらっと様変わりしただけに、布陣やスタメンを全く想像できないこのワクワク感は久々だ。

しかも!
この試合に出場したジェフの面子には練習生としてボスナルも登場!
背番号は「4」っぽいですよ!!!
(この記事中の写真)



===<フロントもがんばる!>===
「千葉GM 新外国人獲得へ世界一周」(スポニチ)

ジェフのチーム編成を一手に引き受け、かつダイエット中の昼田GM。
三人目の外国籍選手を探すために、今度はブラジルに渡るそうです!
先日の「UNITED」で、攻撃的な外国籍選手は南米系がいいのでは?と語っていた昼田さん。その言葉どおりブラジルにひとっ飛び・・その目で確かめてくるのでしょう。
かといって、まだまだ決定したわけじゃなく、場合によってはその足で欧州にまた舞い戻るとか。
中盤で試合を作れるタイプの選手を探して東奔西走。

練習生としてSFジーゲン戦に出場したボスナルは、獲得が決定的。
(表記はボスナーっぽいなぁ。クラブが正式に発表した表記にあわせよう)

助っ人の活躍が今年のジェフを左右するだけに・・がんばれ!昼田GM!!


でもって。
「骨折の巻起用に「しっかり見て」…千葉社長が協会に苦言」(報知)

淀川社長というと、常に協会にぶら下がりのイメージが強いので・・いや、珍しいな・・と(苦笑)
ジェフの社長である以上、ジェフを第一に考えてほしいぞ!!

・・この前のサポコミを経て、少しはそういう気持ちになってくれたなら、嬉しいんだけどなぁ・・。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

キャンプ練習試合、初戦は0-0!・・巻は骨折で代表辞退。サポコミの議事録も公開!
チーム作りに集中していた今年のトルコキャンプ。
しかしもちろんそれだけではない!この時期のトルコにはヨーロッパ中からたくさんのクラブがキャンプに来ている!せっかくなんだから!

・・という事で、やはり今年も行われたヨーロッパのクラブとの練習試合。
その初戦は、クロアチアリーグで現在3位(ディナモ/リエカに続き、ハイドゥクを上回る!)と活躍中のNK SLAVEN BELUPOです!

いや、先日のエントリーのコメント欄で、お二人のコメントで教えていただきました。
ありがとうございます!
(しかしよく見つけたなぁ・・すごい!!)

このSLAVEN BELUPO相手に、ジェフが0-0!!
「キャンプレポート 6日目 2/8(金)」(ジェフ公式)

BELUPO

向こうのクラブ公式のトップページを見ても、右に「REZULTAT SUSRETA」・・試合結果って意味か?・・とあり、そこにジェフと0-0だと書かれています。その「REZULTAT」をクリックすると試合情報に進むのですが・・読めねぇ・・(笑)

とりあえず、先方の面子に目を通します。誰一人知らない。そりゃそうだ。
なので、UEFAカップのガラタサライ戦(2007年8月30日)をクリックし、メンバーを比べてみれば・・。
おおお!
多少の違いはもちろんあるけれど、かなりメンバーがかぶっている。ジェフ戦に出場した21人中、11人はガラタサライ戦にも出場。すると、このジェフ戦の面子は、SLAVEN BELUPOにとってそれなりの主力メンバーだったと解釈できる。

その、ガラタサライとガチ勝負をした面子が中心の相手に、練習試合で0-0!

去年のキャンプでは海外クラブにけちょんけちょんにやられまくった事を思えば・・うーん・・一試合だけとはいえ、ちょっと嬉しくなってしまいます。去年とは選手も監督も変わってますが、守備陣に関しては補強した青木もおらず、噂のボスナルもいない。坂本をSBに配した4バックなのだろうけど、それでも主柱の水本が抜けたジェフ守備陣で、敵を零封。
いやいやいやいや!
点が取れないって選手コメントがありますが、守備組織が機能しづらかった去年よりも期待できるかもかもかもです。

これに巻や新居が戦線復帰すれば!
出場していないボスナルが加わり、レイナウドも加わり、まだ見ぬ外国籍選手が加われば!
さらに馬場も起用されて、苔口や青木良太も出てくれば!

ざ、ざ、・・残留を期待できるかもしれないっ!!!
家では「今年は去年より成績いいと思う!」ってドリームを語ってるけど!
でも今年は何よりも残留第一!なわけで。
その残留を期待できるかもかも!!!

がんばれ!


・・さて。
ところでジェフのチームスタッフ?広報?どっちかわかんないけど。
なんで「NK SLAVEN BELUPO」が「FELAYEN BELVPO」になったのか。
そのワケを教えてもらおうじゃないか・・(笑)



===<次の練習試合はドイツのSIEGEN!>===
「キャンプレポート 7日目 2/9(土)」(ジェフ公式)
「SF SIEGEN 公式」
「SF ジーゲン」(wiki日本語)
「ジーゲン」(wiki日本語)
「SIEGEN」(wiki英語)

更新の早さも内容も、今年は今までよりずっとよくなったキャンプレポ。
その末尾に、次の練習試合の情報がありました!

相手は、ドイツ3部リーグのレギオナルリーガ(南部)に所属し、現在12位のSFジーゲン。
ジーゲンってのは南部ヴェストファーレン(英語読:ウェストファリア)地方にある山奥の小都市で、ルーベンスの生まれた土地だそうな。あと「R」音の発音がドイツの他の地方と異なっており、訛りが強いっぽい。
「ザウアーランド地方とジーガーランド地方 数え切れないほど山のある地方」
「ジーゲンの暮らし」

で、「SIEGEN」だとかなんだとかで検索していたら、今シーズンに向けたこんな小冊子?っぽいのを見つけました。シーズン前に地元の新聞社が作った特集号!という感じなんだろうけど、この中ではSFジーゲン、けっこう大きな扱いとなっています。
「FUSSBALL KURIER」

そのSFジーゲンの今シーズンの戦績は下記のとおり。
「FUSSBALL DATABANK SF Siegen - Regional Liga Süd」

ドイツのクラブゆえ、みんな身体が大きいんだろうなぁ・・と思いますが、いくらドイツとはいえレギオナルリーグの12位のクラブ。も、も、もしかしたら勝てるかも!とちょっと期待です。
がんばれ!

※ジェフ公式のキャンプレポ、一番上の写真の真ん中の・・頭一つでかい、身体のバカデカイ彼が、ボスナルか・・?



===<巻、日本代表辞退!>===
「巻 誠一郎 選手 日本代表遠征への不参加について」(ジェフ公式)
「巻は無念のドクターストップ」(ニッカン)
「主力FW全滅…巻も大久保も辞退」(スポニチ)
「巻、右肋骨骨折…日本代表離脱」(報知)
「ドタバタ日本代表、メンバー発表翌日に大久保、巻、阿部が離脱」(サンスポ)

巻、やっぱり肋骨骨折だった!
・・という事で、中国への遠征を辞退する事となったわけですが。
本人は悔しいんだろうなと思いつつ、ほっとひと安心しているオレだったりします(笑)

だってさー、親善試合じゃないかー。
骨折してまで行く事ないとか、それよりトルコキャンプに参加しておくれとか、シーズンに向けてコンディション整えてくれって気持ちのほうがずっと大きいわけで。
まぁ、ジェフサポみんなそう思っているでしょうが(笑)

代表では、この前のタイ戦で点も決めたんだしさ!!!

※そもそも、この「東アジアサッカー選手権2008」という大会の意味づけも微妙だよね・・。
※遥か先に「AFCの東西分割」という遠大な戦略を見据えているならまだわかるけど・・。



===<サポコミ議事録公開!>===
「第8回 サポーターコミュニケーションデー 議事録について」(ジェフ公式)

よ、よ、読みづらい!!!!

時間かけてちゃんと読む事にします。
現地には行っていたので、そのニュアンスだとか、あと自分のメモとつき合わせて。

でもって質問状と照らし合わせ、ジェフのフロントが何を回答したのか、まとめうようと思います。
「ジェフ 「サポーターコミュニケーションデー」への質問」


そして、来年のサポコミに向けた質問状ネタもまとめていくのだっ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

トルコキャンプレポから、ジェフの広報に思う。・・ね、ねどべど!?
トルコでキャンプというのは2005年が初めてだったはず。
で、今年で4回目。
流石に海外だけあって、報道される情報量も宮崎や鹿児島よりも少なくなってしまうトルコキャンプ。特に一回目は、今よりもはるかにジェフ広報の発信する情報量が少なかったものだから、トルコ情報がテーマの某サイトが好意で書いてくれたレポがサポの拠り所でした。

当時の確認のために、ジェフ公式の2005年1月新着情報や、2月新着情報を開いてみると・・。
うわ、掲載量が少なっ・・!  2005年1月: 28本  2005年2月: 15本
それに対して、今は・・     2008年1月: 47本  2008年2月: 19本(2月7日時点)

2005年1~2月といえば、茶野や村井が移籍した時であり、江尻コーチもいなくなり、サンドロの件もあり、ハースの加入などもあった時期。決してネタが無かったわけじゃないのにこの分量。
トルコキャンプなんか、一行で済ませてしまってる(コレね)
それに比べれば、今は随分と情報量が増えたなぁ・・。
昔に比べて、ジェフの広報も少しずつがんばってくれるようになったんだなぁ・・と。

それに改めて見返していて気づいたんだけど、トルコキャンプ二年目の2006年は、けっこうそれなりにキャンプレポを書いてくれてたんだね。コレとかコレとか・・。
やっぱり初年度の「レポ一切無し!」ってのと、去年のやっつけっぷりが悪印象なんだろうな・・(苦笑)

今年はこまめに、それも今までよりも詳しくレポが掲載されているのが嬉しいところ。

で。
今年のレポは、今までに比べて“気がきいている”のが、実はすごく嬉しい。
例えば、会話とか時差とか選手の細かいエピソードもちらちらとまざっているし、練習の内容だけじゃなくてその意図や目的に触れる部分もある。写真も多め。
(ほんとはもっともっと!と言いたいが、そこはひとまず抑えて)

だから、読んでいて楽しいし、ワクワクする。
それに。
これだけ騒動を踏まえてのキャンプだから、サポとしては様々な感情がぐるぐるしている。
素直に「新しいシーズンがんばろう!」なんてなれない人も多いだろう。
そういう荒れたところに、こまめにキャンプ情報が伝わる事で・・、現実が染み込んでいく。

少なくとも自分は、こういうこまめなキャンプ情報を読むたびに、新しいシーズンと新しいチームへの期待感が高まってきています。良いも悪いも、腹を括るしかないよね、って。
新しいチームにむけて、残ってくれた選手ががんばってるし、新しく来てくれた選手も気合がはいっている。今、ジェフにいてくれる選手達ががんばっている・・それだけで、ワクワクしてちょっとウルウルしてしまうのは・・アレすぎって思われるかもだけど。
でも、ほんと、そんな感じです。

キャンプレポひとつでこんな風に思うのだから、やはり情報の力は大きくて。
それをコントロールするのが、広報の役目。
広報っていうのは、広く報じるってだけじゃなく、「Public Relation」。
情報発信を通じ、本質的な部分で社会と相互性をもつコミュニケーションが業務なのであって。

オレらは内部情報を知ることもできないし、公表/報道された情報しか知りえないんだから。
ジェフの広報が、もっと上手く情報を発信してコントロールして、クラブとサポとメディアとの間でコミュニケーションが成立できていれば・・。ストヤノフやアマルだってもっと幸せだったろうし、もしかしたら選手の移籍も食い止められたかもしれない。
シーズンオフの騒動も、もっともっと違った形になっていただろう。

もしかしたら、淀川社長の発言も、今とは違った形で報道されたり受け止められていたかもしれない。

公式発表や公式見解を、一方的に発表するのが広報の本質じゃないんだって・・ジェフの広報に訴えたい。
キャンプレポだって、前よりずっと良くなってきてるじゃないか。
広報は、ジェフとサポのコミュニケーションの窓口だと、その意味に、お願いだから気づいてくれ。
前に比べて、少しずつだけどいい方向に向かってきてるんだから。


・・ところで、「キャンプレポート 5日目 2/7(木)」(ジェフ公式)にある練習試合の相手。
「FELAYEN BELVPO」っていくら検索しても見つからないぞ・・?
まさかキリル文字をコピペした?とか思ったけど、クロアチア語はラテン文字だし・・。
どこだ・・?



===<ねどべどっ!>===
「東京がネドベド獲得へ10億円補強に動く」(ニッカン)

おいおいホントかよ!!!
と、目ん玉見開いてぼろりと零れ落ちそうなネタですが・・マジ!?本気!?

いや、だって、ユーべがセリエBに落ちても移籍しなかったネドベドだよ? なんぼお金積んでもユーべを離れないだろ・・!って思ったら・・「本人は欧州以外でプレーする考えを持っており」か・・。

い、いやまぁ・・来たらスゲェとしか言えないけれど。
投資市場としても通貨価値としても、ジャパンマネーは遥か過去の遺物となっている、今の日本の経済事情なだけに、まさかこんな話がでてくるとは・・。

久々のビッグネームにびっくりだ・・。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

巻、タイ戦でゴール!・・リザの予定も公式HPに。
昨日のワールドカップ三次予選・・タイ戦。
遠藤のFKで先制、同点に追いつかれるも、大久保と中澤のゴールで突き放した後に、負傷で先発を離れていた巻が登場。
終了間際、4点目をヘディングで得点!!!

「日本は初戦4発快勝/W杯予選」(ニッカン)
「巻 我が子に贈るダイビングヘッド」(スポニチ)
「巻負けじヘッド…W杯アジア3次予選」(報知)
「巻がオシム氏の前でトドメの一撃!パパ1号弾にウルウル」(サンスポ)
「【日本代表 vs タイ代表】試合終了後の巻誠一郎選手(千葉)コメント」(J's GOAL)


去年の今頃は、肋骨骨折に右膝右足首の故障、左足首の腓骨筋腱炎と、満身創痍だった巻。
そのせいもあってか、2007年は一年を通してコンディションに苦しみながらプレイしていた印象です。
しかし!
今年はこの前の代表戦で肋骨を痛めたものの、それでも動きにキレがある!
昨日のヘディングだって、あの高さに躊躇無く頭から突っ込む・・「それぞ巻!」だし、期待したいトコ。
巻に、その動きが戻ってきた。

今年の巻には、期待したい!



===<ジェフ公式にリザの練習スケジュール>===
「2008年02月:リザーブズスケジュール」(ジェフ公式)

今季の、リザの練習スケジュールがようやくジェフ公式に掲載!
(だよね?とっくに掲載済みで、オレが気づいていなかったとか無いよね?)

それによれば、週末に横河武蔵野FCと練習試合を行った後、国際武道大学/(未定)/順天堂大学と、三試合の練習試合が予定されているようです。
相変わらずリザのメンバーは誰かわからないのが残念。
レディースの情報(練習スケジュールや登録メンバー)も、まだまだ掲載されていないのも残念。
トップもそうだけど、今年のリザもメンバーがかなり入れ替わっているんだろうなぁ・・。
JFL開幕の3月16日に向けて、きちっとチームが出来上がっていくことを期待!

そういえば。
リザ監督の越後はトップのコーチも兼任のため、現在トルコでキャンプ中。
そうなると、今、リザの練習や練習試合は誰が見ているんだろう・・?



===<水野、MVPを狙うとな!?>===
「セルティック水野がMVP宣言」(ニッカン)

見出しではMVP宣言と言いつつも、本文を読むといたっておとなしく(笑)
まずはリザーブとしてチームに慣れていくところから始まるようです。
そりゃ、そーだよな。
そのほうがいいよな。

でも。
うん。

celtic_valentine

ジェフのフロントは、セルティックの営業努力とセンスを見習ったほうがいいと思うんだ。
ほんとに。

※「BOY」を「BHOY」と書くのは知ってたけど、「GIRL」も「GHIRL」って書くんだな、それは知らなかった・・。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

リザは栃木SCに0-1で敗戦・・ジェフユースがイタリア遠征!
リザの練習試合。
湘南には1-3で敗戦し、昨日は栃木SCと対戦したのですが。

その栃木SC戦、リザは0-1で敗れてしまった模様です・・。
「2008年02月05日:トレーニングマッチ vsJEFリザーブス試合結果」(栃木公式)

どうやら45分x2本という形式だったようで、1本目と2本目では栃木SCのメンバーはがらりと変化。リザから栃木SCに移籍した入江は、1本目にはフルで、2本目には交代出場。1本目に出場している鷲田は元ジェフの鷲田で、山形から栃木に新加入。

んー。
この時期の連敗とかはあまり心配してないし、去年は練習試合で4連敗くらいしているので、まだまだ・・ではあるけれど。リザがどんな面子で戦ったのかは知りたいなぁ・・って思います。
それと、他にはどこと練習試合をするのか。
ざっと他クラブのスケジュール・・今回はJ1~JFLをチェックしたのですが、新しい練習試合は確認できず。
そりゃ多くのクラブが、グアムだ宮崎だ鹿児島だってキャンプに出かけてるもんな。
去年の実績から考えれば、あとの可能性は流通経済大学と水戸くらいか・・?

なので。
ジェフに電話だっ!

リザーブズの練習試合のスケジュールなんですが・・
「ええ、そのようなご要望もいただいておりますので準備しております」
他クラブでは、既にリザーブズとの練習試合の結果や予定も公表してますが・・
「準備中ですので、もう少々お待ちください。申し訳ありません」

ってな事でした。

あれだな!
本当に準備してくれてるんだな!?
期待してるぞ!

リザーブズ。
次の練習試合は横河武蔵野FC
がんばれ!



===<ジェフユース、ベッペ・ヴィオラ杯に参戦!>===
「ical JEF 2月24日-3月1日」
「ベッペ・ヴィオラ杯 公式サイト」
「ジェフ 予選グループ」
「ジェフ 対戦スケジュール」
「ジェフ 参戦メンバー」

去年もジェフユースが参戦したイタリアのベッペ・ヴィオラ杯。
これに、今年もジェフユースU-16が参戦する模様です!
いや、ジェフの関連スケジュールを確認する時にいつもお世話になっているこちらのサイト

ここでリザーブズの予定も載ってないかな・・と見ていたところ、
なんと!
ベッペ・ヴィオラ杯の名前があるじゃないですか!
しかもリンク先をたどれば、公式サイトにつながるし、確かにそこにはジェフの名前もある。
参加メンバーの名前もある!

どうやらジェフは、城福ユース監督に率いられて大会に臨むようです。
同じ予選グループには、インテル/パルマ/ナポリの名前。

これまたさっきのリザの件とあわせてジェフに電話で聞いてみたところ・・

コレコレこーゆーサイトがありまして、ユースがベッペ・ヴィオラ杯に参加するとあって、
実際に公式サイトに行くと、そこにもジェフの参加が掲載されているのですが・・。
「参加するという報告は受けてます」
こういうユースの大会参加の情報もぜひともジェフの公式で掲載してほしいのですが。
「広報に伝えておきます」


ジェフのユニフォームとエンブレムをつけた選手達の情報なのだから。
公式サイトで、ちゃんと掲載してくれ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

トルコキャンプ情報が公式に掲載!・・湘南との練習試合、そしてサポの活動。
昨日、トルコキャンプ情報を公式HPで掲載してくんないかなぁ・・なんて思っていたら。
あらあら、まぁまぁ。
ちょいと聞いてくださいよ、ねぇ、ジェフなのに、ええ、あのジェフの公式HPなのにタイムリーに情報掲載ですよ。しかも二日分立て続けで。

「キャンプレポート初日 2/3(日)」(ジェフ公式)
「キャンプレポート 2日目 2/4(月)」(ジェフ公式)

公式の無料範囲内では記事二本。
有料の姉崎日記内では記事四本(一本あたりのテキストが短いとはいえ)。

・・ジェフなのに!
びっくりするじゃないか!

去年もトルコキャンプ情報を掲載していたけれど、写真があったりなかったり。写真があっても「今日のスケジュールはコレコレです」程度の箇条書きだったり。
・・今年はそれに比べればよっぽど読み物してますよ!!!

この程度あたりまえじゃん・・という声もあるだろうし、そりゃ、他クラブと比べればそう思っちゃうけど。
でも去年と今年のジェフで比べれば大きな成長なわけで。

ジェフのフロントの皆さん。
この調子でお願いします!!!


・・できれば、ぜひぜひ、トルコキャンプに参加したメンバーのリストも知りたいなぁ・・(笑)



===<湘南との練習試合>===
「2008年02月02日 練習試合結果のお知らせ(vsベルマーレユース/vsジェフリザーブズ)」(湘南公式)

まさにサポコミが行われていた日。
リザに登録されたメンバーは、馬入で湘南と練習試合を行っていました。
湘南の面子を見ると、ジャーンもリンコンも別の組分けとなっており、サブ組が中心っぽい。

その湘南相手に、リザ・・1-3と敗戦。
2点差とはいえ、3点をリードされたロスタイムに1点を返しただけなので、実際は完敗だったのだろう。
ジェフの公式HP内では特にこの情報の掲載はナシ。
出場した選手や得点を決めた選手の情報も無ければ、そもそも試合があった事すら掲載されていない。

・・今日は14:30から栃木SCとリザの練習試合もあるのに、それもナシ。


トップやU18と、より密接に連動するというのだから、リザーブズの情報もぜひぜひ掲載お願いします!
(そろそろ来週にかけて、他にも練習試合が無いかチェックしよう)



===<サポの動き、二つ>===
「サポーターの立場から考える 「魅力ある“ジェフユナイテッド”づくり」の為のクラブ改革を訴える運動」(JEFSPIRIT.com)
「第7回!姉崎クリーン作戦!! ≪心機一転の2008年特別拡大版!≫」(姉崎クリーン作戦)

先日のサポコミを踏まえて、二件、サポが「自分達でも何かしよう!」と動き始めました。
一つは、より深くフロントと対話を重ねよう・・という動きであり、
一つは、自分達でできることで、少しでもクラブや選手に協力できる事を・・という動き。

サポコミではまだまだ対話が充分とは言えず、お互いに本音や実情を話せたかというとそうでもなく。
少しでも多くの会話が少しでもジェフを良くすると信じて、コミュニケーションが重ねられればって思います。
決して「対決」の場じゃなくてね。

そして姉崎クリーン作戦も第7回目が予定されました。
・・たかが掃除と言う無かれ。
サポが自主的に、フロントや選手達に役に立てることを動いていく、その一歩一歩が先につながるはず。

「WIN BY ALL」の「ALL」には、オレらサポも含まれている。
フロントに「アレしろコレしろ」言うばかりじゃ、その「ALL」じゃない。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフはトルコキャンプへ。
2月2日、ちょうどサポコミの日に、ジェフの選手達の一部(25人?)が日本を発ってトルコに移動。
新シーズンに向けたキャンプに入りました。
「2008 トルコキャンプ について」(ジェフ公式)

だけどジェフの公式HPには、上記のようなスケジュール案内分しかインフォがありません。
オレとしては、もっと色々知りたいのにーっ。

せめてさ。
クゼ監督は、25人を選んでキャンプに入るとの報道があったんだから、その25人(前後だろうけど)はいったい誰なのか、そこは是非とも公式な情報があると嬉しいと思うんだけどな・・。
加えて、その他の選手達はリザ登録になるのかどうか・・っていうのも知りたいけれど、そもそもリザの登録メンバーがまだ公式にはUPされていないよな。

新しい監督になってジェフの選手達がどんなキャンプをすごすのか。
去年みたいに練習試合三昧か、それとも今までとはノリが違うキャンプになるのか。
そーゆー事とか知りたいじゃないか。

同じくトルコはアンタルヤでキャンプする広島だって・・
「トルコキャンプに向けて出発しました!」(広島公式)
「トルコキャンプ アンタルヤに到着」(広島公式)
「トルコキャンプ 2月3日(日)1日目のトレーニング」(広島公式)
これだけレポを掲載しているんだから、ジェフにもぜひぜひキャンプレポートを期待したいものです。

大宮のキャンプレポートはすっごいけどさ・・。
動画までついてさ。
何もココまで・・とは思わないからさ・・(やってほしいけど)。


ジェフの広報の皆様。
ぜひぜひ、お願いします!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

サポコミに行ってきましたよー。
「第8回 サポーターコミュニケーションデー について」(ジェフ公式)
内容については、2月9日に議事録が出るとジェフが公式に言っているので、それを待つ事にします。

「千葉社長、非難殺到にも動じず」(スポニチ)
「千葉の経営陣とサポーターが討論、淀川社長の辞任要求も」(サンスポ)

ほんとうに、昨日はまだまだ一歩にすぎず。
でも今までを思えば、確かに小さいけれども一歩は前に進めたかなぁ・・。
まだまだいっぱい時間はかかるだろうし、いっぱい困難もあるだろうけど。
腹を据えるしかないんだよな。

またこの一年間、希望をもって覚悟して応援しようって思えたから、
昨日は、行ってよかったと思います。



島田業務統括本部長、
昼田チーム統括本部長、
小林寛ホームタウン事業統括本部長、

がんばってください!


で。
淀川社長は・・己のコミュニケーション能力の至らなさに猛省してくれ。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

今日はサポコミ!・・ボスナルは決まるか?
朝起きてみたら、この前ニッカンで噂の出ていたエディー・ボスナル、DF。
彼の獲得がいよいよ現実味を帯びてきました。

「ホレたFK!千葉即決ボスナー獲り」(スポニチ)
「ボスナー大絶賛!千葉と正式契約へ」(報知)

オーストラリアのクロアチア系移民のボスナル。
ヴィドゥカとかを初めとするクロアチア系移民の力でオーストラリアのサッカーがどんどん強くなってきているけど、その流れの一人。
Bosnar。
英語読みでボスナーで、クロアチア読みにすればボスナルって表記の方がいいのかな。
・・っつっても、カタカタ表記なんでどっちにしろ限界はあるけど。
オレとしては「ボスナル」の方が、語感とか字面が好きだなっ!

クゼ曰く「救世主になれる」「私には必要」というボスナル。
バカでかい体に、爆発的なキック力、久しくジェフにいなかった要塞型の外国籍CB。

もし本当に獲得がなったら・・期待しようじゃないかっ!



===<サポコミ!サポコミったらサポコミ!>===
「サポーターコミュニケーションデーについて」(ジェフ公式)

今日で、何かしらの決着がつくはずもない。
小説や映画みたいに、わかりやすいエンディングがあるはずもない。
きっとこれからも選手は移籍しちゃうだろうし、フロントの体質が一朝一夕に変わるとも思えない。
かといって、J2降格してショック療法、フロントが目を覚まして心機一転なんて事、このクラブではありえないとも思っている。

だけど、これが一つの道しるべであり、こういう積み重ねすら無い限り、何も進まないとも思う。


さあ、サポコミに行ってきますよー!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフ新体制発表会!・・新外国籍選手の話もデタッ!
昨日はジェフの新体制発表会。
一回はこーゆーの見に行きたいなー・・なんて思ったりします。今年みたいな時は特にね。
淀川社長が何を話すのか。
あのシーズンオフを踏まえて、クゼ新監督や昼田GMのインタビュー。
坂本や谷澤や馬場達、新加入選手のコメント。
それらを文字じゃなくて、目の前で話す言葉として聞いてみたい。そーすれば決意なり自信なり、ニュアンスも含めて理解できそうだから。・・メディア関係者にでもならないと無理だろうけど(笑)

「ジェフユナイテッド千葉:2008シーズン始動! 淀川社長トーク」(J's GOAL)
「ジェフユナイテッド千葉:2008シーズン始動! 会見集合写真」(J's GOAL)
「ジェフユナイテッド千葉:2008シーズン始動! 新ユニフォームお披露目」(J's GOAL)
「ジェフユナイテッド千葉:2008シーズン始動! 全体集合写真の撮影」(J's GOAL)
「【2008シーズン始動!】ジェフユナイテッド千葉:新体制発表会見での昼田宗昭チーム統括本部長・クゼ監督コメント」(J's GOAL)
「【2008シーズン始動!】ジェフユナイテッド千葉:新体制発表会見での新加入選手コメント}(J's GOAL)
「千葉が元豪代表DFボスナルを獲得」(ニッカン)
「千葉クゼ新監督「頂点に立てるように」」(ニッカン)
「クゼ新監督の千葉が新体制発表」(スポニチ)
「千葉再建にクゼ監督自信」(報知)
「千葉クゼ新監督「安心している」…新体制発表」(報知)
「千葉が新体制発表…復帰の坂本「相当な覚悟で戻ってきた」」(サンスポ)

【淀川社長】
またまた今までと変わらないお題目。
目標を変えない粘りや強さというよりも、図々しいとしか見えない(笑)
今までどおりのビジョンを目指すそうですが、これだけ選手が流出したにも関わらず「魅力あるクラブ作り(優勝争いできる強いチーム)」って、よくまぁ言えるもんだな、と。目標や理想像としてのビジョンは下ろさずにそのままにするにしても、現実を見据えたしゃべりはあってもいいだろ・・と思います。
実際はそういう話もしたのに報道されなかった・・なんて可能性は、薄いだろうしね。


【クゼ新監督・・頂点を目指す!?】
この状況で頂点=優勝を目指すのか?、ええ、そーゆーなら目指してもらいましょうじゃないか!・・って、プロである以上、常に優勝を目指すくらいの気概や心意気があってほしいと思います。
しかし実際のところ、今年のジェフは何は無くともJ1残留を目指す立場。主力の流出、体制の混迷・・降格の有力候補である事は間違いありません。
だけど!
この状態からの大逆転、大躍進!という夢物語が起こったら。
そりゃもうクゼ監督は、「くぜ」は「クゼ」でも、「救世観音」さっ!観音菩薩さっ!
 観音菩薩は手に水瓶をもち、それには使っても使ってもなくならない功徳水が入ってるそうな。
 選手が出て行っても出て行っても、若手が出てくるジェフにふさわしいじゃないかっっっ!!!


【外国籍選手】
個人的にちょっと安心したのがこのネタ。外国籍選手個人の評価がどうこうというのじゃなく、今回はちゃんとクゼ監督と昼田GMが話して決めているんだな、って安心できたとこです。
ジョレの契約解除や、朴やレイナウドはどうなる?とか。これらが、監督やGMの判断ではなく、一部経営陣(笑)の独断で動いていたらイヤだって、そんな不安があったのですよ・・。
そこはまずはひと安心。監督とGMの眼力を信じましょう。

朴が残留、しかしリザ行き。・・本人が納得したなら、アリか。JFLの舞台で活躍を期待!
レイナウドも残留。・・去年のジェフでは活躍しきれなかっただけに、新しいジェフでどうなるか。
ジョレ退団、新CB獲得・・一番の補強ポイントはCBだとクゼ&昼田さんの結論。早速、の噂も!
更に攻撃的なMFを狙う・・ここ最近は見なかったタイプの選手を見れるか!?ってワクワク!

さあ、どうなる!?


【新加入選手のコメント】
坂本については、書きたいことはもう書いてしまったので・・他に言うべき事は少なく。
オレは坂本を応援する、それだけです。
馬場や谷澤や苔口、青木。移籍してきた選手達。
益山に奥山といった新人。
プロになる夢が叶ったという乾。ミスタージェフを目指すという高田。・・二人のユース出身選手。

みんながんばれ!
お願い、がんばれ!

今年のジェフがJ1に残れるかどうかは、新加入選手のがんばりも大きいんだから!



===<巻の怪我・・>===
「岡田ジャパンに衝撃!巻 骨折も」(スポニチ)
「巻&高原出場OK!タイ戦に向けメンバー変更なし」(報知)
「高原&巻、2トップ譲らん!2戦不発もタイ戦で『結果』出す」(サンスポ)

現状、骨折はみつかっていない。
しかし痛みはひかない。
メディアによってニュアンスがばらけていますが、要点は上記二つ。

新居が膝を手術、開幕やキャンプに向けて不安があるだけに・・今年は巻にかかる期待もより大きく。
代表はどーでもいいから(オイ)、無事にチームに戻ってきてほしい・・。
  ジェフのトルコキャンプは2月2日から17日まで。日本代表はその間の2月6日に、タイとワールドカップ予選。
  元からそういう予定だったけど、巻がキャンプに参加できないっていうのは厳しいよなぁ・・。




===<リザの練習試合>===
「湘南戦 2月2日14:00 馬入」(湘南公式)
「栃木戦 2月5日14:30 市原スポレクパーク」(栃木公式)
「横河戦 2月10日12:00 横河武蔵野グラウンド」(横河公式)

トルコキャンプには25人ほどが参加で、それ以外はきっとリザとして練習するんだと思ってますが。
そのリザの練習試合の予定が、既に3試合ほど!!
去年もそうだったけど、リザの練習試合はジェフの公式HPでは全然アナウンスしてくんない。
ジェフのフロントにとってリザは「いらない子」なのかっ!?

とりあえず「J1とは無いだろう」と思って、J2とJFLのクラブしかチェックしてません。
加えて、もし地域リーグのクラブや大学との練習試合があれば、それも見逃してる事になります。
・・ちゃんと公式で情報出してくれればいいんだけどな。

それに。
リザ登録選手の一覧も、早く発表してほしいなぁ・・と思います。
去年までのリザ選手がどれくらい残ってくれているのか、ちょっと怖い。



===<水野、渡英!>===
「セルティック水野が俊輔に24時間密着?」(ニッカン)
「水野 10日にも公式戦デビューへ」(スポニチ)
「水野「楽しみ」英国向け出発」(報知)
「セルティック・水野が渡英…住居は俊輔先輩の部屋の下!」(サンスポ)

お前ら、24時間べったりかっ!
中村俊輔の部屋の「下」かっ!
俊輔を運転手にするんかっ!
オシムを見舞って交わした約束は「ナイショ」なんかっ!
一紙に一つずつネタがあるのは狙ってるんかっ!(なワケないが)

スカパーはJリーグのみの契約だったけど、セルティックを見るために契約変更でもしようかね・・。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。