Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.B.Antenna表示 不具合についてのお知らせ。
お世話になっております。

いつもJ.B.Antennaをご利用いただきありがとうございます。
J.B.Antennaでは表示されるべき画像が表示されず、そのままタグが表示されてしまうという不具合が起きています。

理由はJ.B.Antennaで利用している「ドリコムRSS」がリニューアルされ、仕様が変更になったことからこの現象が起きているという事が考えられます。

※現在、どのように修正変更するかを検討中です。
※見難く使いづらい状態が続きますが、よろしくお願いいたします。

また、いつも表示されている件数より少なく、今まで表示されてたブログが表示されていないかもしれません。これは「ドリコムRSSのお知らせ」(http://support.drecom.co.jp/rss/archive/101)にあります↓


(追記)2009/08/28 15:30
(1)新サービス切り替えにあたり、現在も引き続きブログリストに登録されているサイトの更新情報を取得するためクロールを実施しており、クロールが完了していない一部のサイトがブログリストに反映されていないケースがございます。
誠に恐れ入りますが、クロールが完了しますと順次表示されますので、いましばらくお待ちください。
 この件が原因で起こっている現象だと考えられますので、もうしばらくお待ちください。


ドリコムRSSがリニューアルした事で、今後も不具合が起こる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、ご承知おきくださいますよう、よろしくお願いいたします。


以上、何卒よろしくお願いいたします。



khou



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

勝てない…っ
あれだけみんな、必死に守ってたんだが…。だけど、今日も勝てなかった。
引き分けだった。

敵にやられたんじゃなくて、ミスによる自滅。
大宮戦も自らのミスで勝利を逃した。
…先制したんだが。


チームは良くなってきてる。
見ていてそう思う。
確かに中盤でのミスは多いし、パス交換でも選手同士のイメージがずれていたりだとかあるし、守備も危なっかしい事この上ないけど。

だけど、良くなってきている。運動量もプレスやカバーリングの連携も一試合毎に良くなってきている。


だから。
…間に合ってくれ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

三ツ沢に到着!
20090829181726
さあ、今日は横浜FM戦!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

水野獲得はお流れに。練習試合で巻2得点!・・そして最後の駆け込み移籍市場。
水野獲得!という三日連続の報知ネタは、今日、オチがつきました。

「千葉が水野獲得を断念…セルティックと交渉破談」(報知)

報道三連発って・・序破急ってエヴァンゲリオンじゃないんだからさ(笑)
そーいや序破急って、ずっと能の言葉だと思ってました。「風姿花伝」のせいで。wiki見ると、どーやら雅楽とかの日本伝統音楽が元ネタっぽいんだな、ふむふむ。

で。
結局、水野の獲得はならなかったわけですが、
残念ですが、

でも、これで良かったんだろうな、って思います。


こうまでして獲得した水野、しかもどうしてもオシム・ジェフを重ねてみてしまう選手。
彼が加入したら、まさか色んな意味で干すわけにはいかず、それなりに重用しなきゃいけない。
となると、獲得したばかりの太田はどうなるのか。谷澤や深井や、ミシェウは。
ただでさえ、同じようなポジション/役割の選手を重ねて獲得している印象なのに、さらに太田に水野を重ねて獲得してしまったら、補強戦略の一貫性すら疑われてもおかしくない。そう思われたら、今後の補強にもネガティブな影響だってありうる。

もちろん、「請われて移籍してきた」太田の立場だっておかしくなるし、
彼と仲のいい選手たちだって、いい気はしない。
だから、このタイミングでいろんなストレスを生んでまで、水野を獲得するのも・・と思うのです。
戦力的にも、100%歓迎できるとも思いづらいしね。

そしてもうひとつ。
やっぱり水野は、覚悟をもってセルティックに挑戦した以上は、ひと旗あげてほしいのです。
そう願っています。
その上で帰ってきてもらえれば、ああもう素敵!!!


そんな事をつらつら考えてみると、うん、やっぱり、この話はこれで良かったんだな、と。
帰ってきてほしいけどね。
いつかはね!



そして、このネタでもう一つ。
昼田SMの言動は、もうちょいと慎重な方がいいんじゃないかなぁ・・と。

今日の報知の記事にも、
===
「(セルティック側が水野を)クラブが必要な戦力と考えているので、今は獲得は難しい」
「相手側がどういうふうに考えているか、コミュニケーションはとれた」

※カッコ注釈は追記。
===
これ、邪推しようと思えば・・いくらでも邪推できるわけで。

んー・・。



===<巻、練習試合で2得点!>===
「巻全快ヘッド2発!インフル騒動吹き飛ばした」(スポニチ)
「発熱の巻、順調に回復…千葉」(報知)

昨日のジェフは東海大学との練習試合!
さすがに平日なので見に行けませんが、この試合・・巻が2得点との事!

スポニチ報道によれば、中後のCKから頭で1発!
さらには深井のクロスに、またまた頭で2発目!

今年の残留戦線も残り11試合。
かなり苦しい状況なのは間違いないが、それでもぎりぎりしがみつくために・・巻、がんばれ!



===<移籍市場は最後の駆け込み>===
リンクはるのも、ちょっと大変ですが(笑)
G大阪のレアンドロが中東に移籍し、そのお金でG大阪が新潟からペドロ・ジュニオールを獲得。

そして。

「馬場憂太選手 加入のお知らせ(8/26)」(東京V公式)

何がおこって、なんでこうなったのかはわからないけれど。
一度はジェフに縁のあった選手なのだから、新しい場所で活躍できるよう願います。

がんばれ、馬場。


だけど、あのblogはかんべんな!




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフ兄弟は国体へ!U-18も天皇杯を目指す!・・アレックス練習復帰!菊地に李忠成も移籍。
ちょっと今さらだけど、名古屋戦/大宮戦と続く中で書いてなかったので、ここでまとめて。
国体出場をめざす千葉県代表だけれども、成年男子/女子につづいて、少年男子も出場決定!
初戦を神奈川県代表と戦い、0-2で敗戦。しかし復活戦の東京代表との試合を1-0で勝利!
これで千葉県代表は、サッカー三部門全て国体出場となりました!

おめでとー!!!

どのチームにもジェフ選手が入っているし。
特に女子部門は、まんまジェフレディースだし。
がんばってほしいものです。

でもって、今回の国体に関しては、これまたちょっとびっくりなのはジェフ広報。
以前は全くなんの情報も出さなかったジェフの広報だけど、今回はメンバー選出に加えて国体出場決定についてもインフォメーションを発信!
「第64回 国民体育大会 千葉県代表 成年男子・女子 本大会出場決定について」(ジェフ公式)
「第64回 国民体育大会 千葉県代表少年男子 本大会出場決定について」(ジェフ公式)

そりゃ、確かに千葉県代表はジェフじゃないし、試合する時のユニフォームも違う。
だけどジェフの選手が、地元である千葉の代表として試合をするのだから、こうやってオフィシャルに情報を発信するというのはとてもとても重要なこと。対外的な情報発信という意味だけじゃなくて、クラブ内に対しても、また千葉県のサッカー界に対しても、ジェフの選手である事や彼/彼女らがジェフファミリーである事の意識付けにもつながっていく。広報って、日本語だと「広く報じる」って書くけれども、それだけならば「Public Information」。公的情報発信にとどまってしまう。だけど情報発信はそれ自体がメッセージであり、コミュニケーションなのだから、PR・・「Public Relations」として積極的な活動をすごく期待するわけで。

だから「情報を出さないのはなんで?」と思うのは、単なる情報不足という意味だけじゃなくて、
「ジェフというクラブは、リザやレディースの活動を認める気がないの?」だとか、
「国体というアマチュアスポーツ界の重要イベントに対して、なんの関心もないの?」とか、
「情報発信による、社外とのコミュニケーションをする意思がないの?とか、
いろいろ、ツッコミどころがあるわけだ。

それが、今年は違う・・というのが、嬉しいなぁ・・と。


ジェフの選手や強化スタッフもがんばれ!と思うし、
三木社長や島田業務統括本部長も、営業や経営をがんばれ!と思うけど、
同時に、

ジェフ広報もがんばれ!

と思います。



===<ジェフU-18、天皇杯まであと一つ!>===
「平成21年度 第14回 千葉県サッカー選手権大会」(ジェフ公式)
「平成21年度 第14回 千葉県サッカー選手権大会」(千葉県サッカー協会)

ジェフU-18がS.A.I市原サッカークラブに2-1で勝利。
これで千葉県サッカー選手権の決勝戦に進出となり、そこで順天堂大学と対戦!
順天堂に勝てば、ジェフU-18が天皇杯に参戦する事になります!
そうすると、なんとジェフ三兄弟が天皇杯を戦う事に!

そーいや、順天堂にはジェフユースから進学した伊藤大介がいる。実質ジェフリザで編成された千葉県代表が秋田国体で優勝した時も、伊藤大介はメンバーに入っていたっけ。
その伊藤大介、大学でがんばっているらしい。(コチラとか、コチラとか)
となると、ジェフU-18の、OBx現役の対戦!という構図でもあるわけだ。
どっちもがんばれ・・なんて言わず、ここはやっぱりジェフU-18に期待。

試合は横浜FM戦の翌日・・8月30日、場所は中台運動公園陸上競技場!

伊藤大介、今年卒業だけど、ジェフにきたりしないかな、どうなのかな、かな・・。



===<アレックス、練習復帰!>===
「A型インフル千葉アレックスが練習再開」(ニッカン)
「インフル離脱のアレックスが練習参加」(スポニチ)
「A型インフル感染のアレックスが復帰…千葉」(報知)

アレックス、練習復帰!
別メニューだけど。
とはいえ、何はともあれやっぱり一安心。
これでまさかまさかの、ジェフ内パンデミック!なんてなっていたら、いやもう今シーズンの残留争いはかなりお先真っ暗になってしまうわけで。

発熱したがインフルエンザ陰性だった巻も、練習にフルメニューで参加。

ほっとした。



===<水野獲得?・・ナイショ>===
「水野獲得交渉は関係者明言せず…千葉」(報知)

そりゃまぁ・・「水野を獲るんですか!?」なんて聞かれても、決まるまでは明言しないよね(笑)
「新商品出すんですか?」「(発表前は)何も言えません」ってのといっしょで。

しかし外国籍選手の移籍ウィンドウは閉じてしまったから、新しい助っ人!って可能性はない。だから日本国籍選手しか獲得できない状況下での渡英なんだから、・・渡英が本当ならば・・水野目的なのは明確だけれど。
まさかこれで、全然違う日本人選手を獲得して帰ってきたらびっくりだな。

しかし。
水野復帰が本当に両者にとって幸せなのか?というと、ちょっと悩んでしまう。
戻ってきてほしい。
もういちど、ジェフユニの水野を見たい。
だけど、もっとセルティックで頑張ってほしいし、戻るにしても今じゃないよね、とも思う。

ぁぁ複雑なサポ心よ。



===<広島が柏の李忠成を、大分が菊地を獲得>===
「出番激減の李忠成 柏→広島“超~電撃移籍!”」(スポニチ)
「大分が不祥事解雇の元磐田MF菊地獲り」(ニッカン)
「ドイツから帰って来た男 菊地直哉が大分移籍」(スポニチ)

大分、菊地を補強!
そして柏の李忠成が広島へ!

大分が菊地を獲るというのは、残留を目指しての補強という意味だろうけれども、
この時期、この状況下で、柏が選手を放出というのは・・どうなんだろう。太田の時もそうだけど、「えー、それってどーよ?」というのが本音。
太田は今シーズン開幕当初から、ゼロではないにしろ出場機会がかなり減っていたけれども、李忠成の場合はほとんどスタメンで出場している。第1節から第20節までのあいだでスタメンじゃなかったのは5試合しかなく、シーズンでみれば十分に出場機会をつかんでいる。そりゃここ3試合だけならば出場機会ゼロだけど・・でも、それってわずか3試合でしかない。
そして去年の実績がある選手を、ジェフと並んで残留争いの柏が放出する余裕もあると思いづらい。
なのに、いきなり完全移籍かー、と。

この移籍は・・
===
監督と李忠成がよほど衝突したのか、
李忠成個人のキャラクターによるのか、
代理人の動きなのか、
移籍金ルールが変わる前に、今のうちに柏フロントが現金化を狙ったのか、
どうしても李忠成が欲しくて広島がむちゃくちゃがんばったのか、
===
原因なんてひとつに限らないとは思うけど。

何があったんだろう・・。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフにインフル蔓延!? 巻は陰性。。・・やっぱり昼田SMは水野獲りへ!
実は体調が悪くて、最近は家に帰るとずっとベッドで伏せっている。
ごろごろというか、ぐだぐだというか、熱もあるのではぁはぁというべきか。
ひとことで言えば、「ぐぇ・・」という感じ。

一応、会社には行ってるし、週末には大宮戦に行ったし、今週末には横浜FM戦にも行く予定だが。
だがしかし。熱が出て体がダルイのはいたしかたなし。
ゆえにちょっと更新が滞ってしまいました・・。
念のため病院に行って。インフルじゃないよ!、なんて確認はしたけれど。

なんだけど。

気が付いたら、アレックスがインフルだなんてっ!
巻もインフルのおそれだなんてっ!
そんなの、いやああああ!


===<メディア情報まとめ>===
【公式系】
「Jリーグディビジョン1第23節 試合詳報」(ジェフ公式)
「第23節試合結果」(大宮公式)
「試合プレビュー 【J1:第23節 大宮 vs 千葉】プレビュー:残留争いに別れを告げるために、どちらにも落とせない一戦。」(J's GOAL)
「【J1:第23節 大宮 vs 千葉】ハーフタイムコメント」(J's GOAL)
「【J1:第23節 大宮 vs 千葉】張外龍監督(大宮)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第23節 大宮 vs 千葉】江尻篤彦監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第23節 大宮 vs 千葉】試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「試合詳細データ 2009 J1 第23節 大宮 vs 千葉」(J's GOAL)
「【J1:第23節 大宮 vs 千葉】レポート:上昇の兆しは見られたか?大宮はホームで千葉相手にドローに終わる。」(J's GOAL)

【メディア系】
「千葉ドローで江尻監督初勝利お預け」(ニッカン)
「大宮ラファエル「きれいな」同点弾/J1」(ニッカン)
「千葉ネット・バイアーノ来日初得点/J1」(ニッカン)
「千葉巻が後半交代 インフルか試合後発熱」(ニッカン)
「千葉ミシェウが大学生との練習試合で2発」(ニッカン)
「遠い初勝利…江尻監督「やることはたくさんある」」(スポニチ)
「大宮“勝ちに見放された8月”」(スポニチ)
「千葉1点守り切れず…大宮ラファエル“ドロー弾”」(スポニチ)
「千葉 アレックスがインフル感染…巻も発熱」(スポニチ)
「千葉インフル禍…アレックスA型、巻も発熱」(スポニチ)
「大宮 ラファエル千金の来日初ゴール」(スポニチ)
「千葉インフル騒動収束?巻は陰性だった」(スポニチ)
「江尻監督、就任3戦目も勝てず…千葉」(報知)
「Jにもインフル MFアレックス陽性で欠場…千葉」(報知)
「J初 アレックスがインフル感染…千葉」(報知)
「巻、インフル陰性…千葉」(報知)
「千葉・江尻監督、就任以来4試合勝ちなし」(サンスポ)
「巻も発熱…千葉・アレックス、新型インフルの疑い」(サンスポ)
「千葉・巻、発熱もインフルエンザ陰性」(サンスポ)
「アレックス、インフルA型…巻も発熱 千葉、大ピンチ」(中日スポーツ)
「千葉・巻がインフル感染か Jで初確認」(デイリー)

試合がどうこう、というのは明日にするが、アレックスがインフルエンザ陽性というのはやっぱりすごく心配だ。本人のコンディションもそうだし、チーム内感染も怖い。ひとまず、巻は診断の結果、陰性・・というのは一安心なんだけれども・・。

でも。
インフルエンザなんて、確かにうがい/手洗いで予防するにしても、公共の場に出てしまえばいつ感染してしまうかわからない。これで深井が感染したら、谷澤が、中後が・・!

ほんと、この時期に選手たちにインフルが蔓延だなんて、考えたくもない・・。



===<昼田SM、渡英!>===
「千葉がセルティック水野獲得へ」(報知)

一度は話の出た、「ジェフが水野獲得へ!」というネタ。
この時期になって、もう一度チャレンジするために昼田SMが渡英したそうな!

どうなんだろ、
どうなるんだろう・・。

戻ってきてくれ!と願う半面、やっぱりもっとセルティックでがんばれ!という気持ちもある。
どっち?と聞かれれば、そりゃやっぱり戻ってきてくれ!という気持ちの方が強い。
・・それはそうなんだけれども・・。

出場機会のない水野。
元からキレで勝負するタイプだっただけに、獲得したとしても試合勘は大丈夫なんだろうか。
太田や谷澤、深井といった選手たちとどのように起用されていくのだろうか。
「コーキっ、オレ!」のコールが「アオキリョタ、オレ!」になってるけど、あれはどうなるんだろ。
それに、背番号はどうなるんだろう・・。
水野の獲得以外での、例えば守備的な選手の補強にはどうなっているのだろうか。

いろいろと思ってしまう。

移籍期限は残り4日。
さて、どうなるのか・・。



===<おまけ:植物の話>===
大宮戦の翌日、とうとつに部屋の中でコスモスを植えてみた。
正確にはコスモスの種を植えてみた。
買った雑誌に、コスモスの種入りのしおりが、付録でついてきたんだ。・・付録というのはわくわくする。だけど使わないとなんだかもったいない気がして、それに最近は部屋の中に植物を増やそう!計画のオレとしては、捨てることなんて出来やせずに。

なので、玄関の靴箱にしまいこんであった小さな白いプラスチックの3号鉢をひっぱりだしてきて、そこに軽石をしいて土をもって、そこにコスモスの種がついたしおりを、植えてみたわけだ。

そうなると、「しおり」というよりは「栞」という漢字を使いたくなる。

その3号鉢には、ちょっと前までアジアンタムが植わっていたんだけれど、夏の暑さにやっつけられてしまって主無き空っぽの鉢だったんだ。そこに今はコスモスの栞が植えられている。
でもって、ガジュマルとウンベラータの鉢の間で、日に当たるように、窓際にちょいと置いてある。

コスモス。
・・どんな花だったっけ。
白くて、一枚一枚が細長い花びらで、「すき、きらい、すき、きらい・・」なんて花占いをするのにちょうどいいイメージの花だったような。あと、野っ原の雑草の中に散らばるように咲いているようなイメージが・・。

今朝もたっぷり水をやってみた。
早く、芽がでないかな、なんて・・わくわくしている。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

引き分けた大宮戦
悔しい。
勝てなかった。
勝ちきれなかった。

勝つチャンスはあったんだ。
先制点だって取った。
櫛野のファインセーブもあった。
けれど勝てなかった。

パスミスが多く、チャンスにシュートを打たないのは、結局はチームが未成熟だからこそ。
攻めきれないのは、選手が萎縮してしまっているからか。

一人一人が個々の局面で頑張っても走っても体を張っても、まだまだチームとして噛み合っていないからそこに歪みがある。
歪みが積み重なって、チームが崩れていく。

時間が欲しい。
江尻の下で、ジェフがチームになる時間が欲しい。

良くなる可能性を信じているだけに、一戦ごとに焦りがつのる。



敵に藤本がいれば、きっと負けていただろうな。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

NACK5スタジアム到着!
20090822171838
到着!
暑い!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフ、社名変更!そして今日は名古屋戦!・・レミー再び!新人獲得で浦和と競合。
なんと!
いきなり!
ジェフが社名を変更するという事が発表!!!

「法人名の変更について」(ジェフ公式)

今まで ⇒ 株式会社東日本ジェイアール古河サッカークラブ
これから ⇒ ジェフユナイテッド株式会社

ついに、ジェフの会社名から両親会社の名前が外れますっ!

今までずっと、サポコミのたびに「自主自立の経営」の経営とフロントが口にしていた。
でも正直それはあくまでもお題目であって、実際にはかなーり厳しいだろうなと思っていた。政治的な理由ももちろんだし、財務的な理由も大きい。
だけど今回の新クラブハウス・新練習場の竣工にあわせての、社名変更。
もちろん、だからといって親会社との縁が切れるだとか、そんな事はないだろうし。

これからは、ジェフユナイテッド株式会社。
クラブ名は、ジェフユナイテッド市原・千葉。

これからは、ひとつの自立したサッカークラブとして名乗りを上げる事ができる。


ところで。
あくまでも個人的な趣味なんだけど、後株よりも前株の方が好きだなー・・なー、なー・・(苦笑)




===<名古屋戦プレビュー>===
「【J1:第22節 千葉 vs 名古屋】プレビュー:新戦力が加わり、攻守両面で修正を図った名古屋。千葉は前節同様の粘り強い守備に加え、アグレッシブな攻撃で江尻体制初勝利を狙う。」(J's GOAL)
「第22節 2009年8月19日 見どころ」(Yahoo!スポーツ)
「振り向けば降格圏…名古屋が中盤テコ入れ」(スポニチ)
「杉本怒りのゴール宣言」(中日スポーツ)
「田中先発濃厚…走る!!」(中日スポーツ)
「三都主、ミス減らして3連敗阻止だ」(中日スポーツ)

ネットはいないが、巻は出場停止明け。
そしてミシェウも怪我から戻ってきたし、契約の都合で柏戦はお休みだった太田だって戦線復帰。
下村だって、だんだんコンディションが戻ってきている。

がんばれ!



===<ラミー再び!>===
「トランプゲームで脳トレ…千葉」(報知)

なんだか懐かしいなぁ・・。
レミーというか、ラミー(wiki)

あれだな、間瀬さんとかといっしょにやってるんだろうなぁ・・。
坂本とか工藤もプレイできるだろうし、あとは・・櫛野とか斉藤とかも遊ぶのかな。下村はプレイできそうだ。
江尻よりも、間瀬さんの方が強そうなイメージがある(笑)



===<ジェフ、U-18代表FWに関心アリ>===
「高校NO1ストライカー・赤崎獲り…浦和」(報知)

ニュース自体は浦和のニュースなんだけど(笑)
文中に、「J1千葉やJ2鳥栖など複数のJクラブが獲得に動いている」とある。
どれどれ・・と、今週のサカマガの新人特集を開いてみれば・・載っている。
「強い、うまい、速い」と三拍子そろったストライカーで無回転キックもできて、川崎の鄭大世のようなタイプ・・だそうな。

き、来てくれれば嬉しいんだが、・・浦和と資金/環境で競争しても苦戦しそうだ・・。
それに青木孝太や金沢もいるし。ジェフU-18の高橋完治だっている。
さて・・どうなることやら・・。

そういえば、守備的な選手の新人獲得はどうるのかな。
ジェフU-18の沓掛勇太や藤谷航平、トップへの昇格、期待してるんだけどな・・。



===<Jリーグに新人育成ルール>===
「Jリーグが自前育成選手3人登録義務化へ」(ニッカン)
「“下部組織出身3人ルール”16年から導入へ」(スポニチ)
「16年シーズンから地元育成枠設立か…Jリーグ理事会」(報知)

って、新人獲得の噂が出たのと同じタイミングで、Jリーグで育成ルールを定める・・って話が。
ジェフだと工藤や岡本、それに一応中後。リザだと乾や高田。彼らが該当する事になる。
確かにJ1だと多くのクラブが今のままでも条件を満たしているけれども・・特にJ2新規参入組はこの条件をクリアするのはかなり難しいんじゃないだろうか。
・・と同時に、プロ契約選手の人数制限(25人制)は先送りに。

育成に関しては、特に今は経済的な事情が重い現実となっていると思うので、こういう選手枠を作っての強制ルールよりも、サッカー協会から生え抜き選手に対して「育成助成金」なんか出した方が効果的じゃね?とかとか思ってみたり(笑)
思いつきだけどね。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

名古屋戦にむけて、監督江尻のもたらす変化や戦術を思ってみる。
明日にはもう名古屋戦なわけだけれども、それは決して楽なスケジュールではなく、一人少ない状況で走り続けた柏戦からわずか中三日であり、本来なら苦しい日程だとは思うのだが。
今回ばかりは、ジェフに有利に働くだろうな、と思っている。

流れってのは、そういうものだ。

連戦が続くなかできっちりとローテーションなりターンオーバーで休息を確保してコンディションを維持する考え方はまったくもって正しいとは思うけれども、だけど短期間で結果を求める場合はハイテンションのまま息が切れるまで走り続けた方がいい。アメリカのスポーツ科学の誰だったかが、下手にローテーション組むよりも、運動強度を維持してシーズンを戦った方がいいよね・・みたいな事を言ってたこともちょっと思い出す。

でも、今回はそういう体力がどうこうよりも。
江尻になってチームの戦い方が大きく変わり、その戦い方が未だきっちりとなじんでおらず、
しかも勝ち点&順位から言っても、ただひたすらに結果を最重要視するこの現状であれば、
思いを巡らし噛み砕き、休む時間があるよりも、次から次へと課題やタスクが立ちはだかる方がいい。

だから、この名古屋戦は・・江尻監督就任直後の中断期間同様に、実はかなり幸運だと思っている。

磐田戦、ミニキャンプ、練習試合、そして柏戦。
どれもこれもハイテンションで突っ走っている今、まず一つ、勝利を手にするまでは、息継ぎなんかせずに、それこそ水も飲まずに走り続けた方がいい。


その江尻が、・・監督として何をしようとしているのか、を思ってみる。
いやもちろん、わずかこれだけの期間でもって総括するだとか見極めるなんてのは無理だけど、江尻就任後のジェフに起こりつつある変化を思い直して明示し、今後への期待だとか、これからさらに起こるであろう戦術の変化をよりわかりやすくとらえたいなと、そう思うわけで。


【守備】
大本の根っこにあるのは、実はミラーの守備戦術を下敷きにしているのだろう。
まずは4人のDFと4人のMFがきっちりとブロックを作って対応する・・という考え方だ。
それを出発点としつつも、しかしその運用に、変化がある。

CBに関しては、現状、守備専念が優先されて、守備面以外はそう大きな変化はない。
しかしSBの動きが変わりつつある。ミラー時代に比べ、数倍の運動量が求められている。ミラー時代は原則として、SBの上がりをかなり限定していた。しかし逆に江尻は積極的なSBの攻め上がり・・ないしは、少なくとも中盤のボール回しへの参加を強くリクエストしていると思われる。磐田戦で苦戦した益山もかなり高いポジショニングを続けたし、後半のアレックス/青木も積極的な攻め上がりを何度も見せた。柏戦の坂本も、数年前のジェフを思いだすような運動量だった。
それによって当然、彼らが攻め上がると当然スペースが空くわけで、空いたスペースを埋めるのは同じサイドのCB。さらにもう一人のCBや逆サイドのSBがそれぞれポジションをずらしてフォロー。この動きにおいて大活躍しているのが福元だ。彼のバランス感覚や判断力による貢献はかなり高い。
(このSBやCBの動きに関連して、同時に、MFが守備でも連動するよう求められていると想像できるが、まだそこまでは戦術として追いついてていない)

惜しむべくは、まだ青木がその戦い方に慣れていないんじゃないか、と思うところ。敵のサイドアタックを1対1で食い止める動きは少なく、どうしても中央に絞る動き方の方が多い。柏戦では彼の動きをアレックスがフォローしていたために破綻する事なく、青木が中央を固める貢献の方が目立っていた。


【中盤】
ここも当然だけれども、ミラー時代より強く運動量を求められるようになったが、その理由の一つは<中後>だ。おそらく江尻は、<中後+誰か>を軸に考えているのだろう。中後の起用には、もちろん守備面や運動量のリスクがある。柏戦でもそのリスクが何度もあらわになった。攻め上がった中後がカウンター時に戻れず、運動量が増した工藤も攻め込んだ分だけ戻るには距離があり、中盤がぽっかり空いてしまったシーン・・これが何度もあった。だけど、それでも、今しばらくは中後を軸にするんじゃないだろうか。

中後を軸に置くことで、攻撃時のボール出しや攻め手のバリエーションを増やす事が狙える。今までは両サイドで深井や谷澤がボールを持って、そこから初めて攻撃が始まっていた。しかし中後が中盤低めでボールを持つと、彼から攻撃を始める事ができる。深井や谷澤がサイドを切り裂いてもいい、巻やネットにあててもいい。
同時に、中後のボールキープや捌きをもって、他の選手の「追い越す動き」を狙ってもいるのだろう。ミラー時代に「追い越す動き」が少なかったのは、そういう戦術だったのはもちろんだけど、選手が狙っても追い越すだけの物理的な時間がそもそも足りなかった。中後がキープしてパスを捌いているあいだに、坂本や工藤が走りだすことができるようになる。

そしてその中後を起用するリスクヘッジを・・単純だが、これを運動量に求めているのだろう。
まずは中後自身に「もっと走れ」。
さらには、工藤やアレックスに「中後の分もお前がもっと走れ」。
これからミシェウや下村や、さらに佐伯や斉藤や米倉が中盤で起用されるためには、この中後というリスクを補うだけの運動量、もしくは違う何かを示す必要があるんじゃないだろうか。


【攻撃】
サッカーなんて、攻めも守りも組み立ても、結局は全部が連動するから、こういう分け方もどーよ?って気がいつもするんだけれど、まぁ、それはそれとして。
中後という攻撃の起点を設けた江尻ジェフは、その展開先を3種類用意するんだろうなぁ・・と思う。

一つは「サイドアタック」。ミラージェフの武器だった、深井/谷澤、そして太田を走らせての敵陣突破。今後もしばらくはこれがメインの攻撃手段になるだろう。

一つは「2トップにボールをあてる」・・特にネットなのだが、期待したいのは巻だ。
個人的にはストライカーとしての巻が大復活してくれると期待している。本来の巻は決してポストプレイが得意な選手じゃない。ボールを収めてからの反転シュート!なんて、期待しちゃいけない。その代わり、いきなり飛んできたボールにボレーであわせるとか、頭でつっこむとか、そういうのが得意な選手のハズだ。それなのに、なまじ体が強くて大きくて、90分間戦い続ける根性があるから、最前線の防波堤を託される事が多くなってしまうわけで。・・もちろん、その仕事はまっとうするのだけれど。その代わりに巻は、点を取れなくなってしまう。
その巻が、中後とネットのおかげでポストプレイの呪縛から解放されるんじゃないかと思っている。それをもって、ストライカーとしての巻が復活してくれるんじゃないか。それはつまり、ジェフのエースたる巻が、彼だからこそ活躍できるチームを、江尻が組み上げようとしているんじゃないか、という事だ。

そして三つ目は、「中盤からの追い越し」。これはもう、磐田戦から明らかになりつつある・・工藤だ。
工藤だけじゃなく、柏戦では坂本も「追い越す動き」を見せていた。あえて言うなら、オシム時代の選手たちが、当時の「追い越すプレイ」を取り戻しつつある。こんな事は言いたくないが、比較として考えてみるが、この前の柏戦で羽生や勇人がいたらどうか。谷澤のキープや中後のパスから深井が飛び出した時、同時に反対側を全速力で走る羽生がいただろう。深井のドリブルが敵のDFにコースをふさがれた時、すぐ後ろには駆け上がってきた勇人がいたはずだ。それは、彼らがそういう特徴を持つプレイヤーなのはもちろんだけど、そういう動きをオシム時代に叩き込まれているからだ。
工藤と坂本は、その動き方をまだ覚えている。だから中後というボールの出し所ができて、追い越すだけの時間が稼げて、そして追い越せという監督のオーダーが出た今、当時のスキルをもってプレイができる。
江尻は、それを改めてジェフのチーム戦術に組み込もうとしているのでは、と。



さて。
そんな事をグダグダ考えてみたけれど。
これはもちろん、わずかここ数試合を見た印象でしかない。
「こうであったらいいなぁ・・」なんていう、オレの希望が入り混じった推測でもある。

だから「全然違う」とか「いや、こうじゃない?」なんてご意見があれば、ぜひともコメントください(笑)
江尻ジェフがどうなるかものすごーく期待しているだけに、いろいろ考えるのも楽しいものです。


明日の名古屋戦、この週末の大宮戦。
とにかく勝利がほしいジェフ。この二戦、江尻がどんなチームで臨むのか。


がんばれ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

戸田も来ていた柏戦。・・千葉代表、国体へ!青木孝太は小瀬で2発目!甲府キラー!
監督としての江尻を考えて、み、みようと思っていたけれど、先送りします・・。
いや、けっこう、ミスタージェフとしての江尻じゃなくて、普通に監督江尻に期待してもいいんじゃないか?と思い始めているわけで。その事をああだこうだと書きはじめたら、すっげー長くなってしまい、かつ、うまくまとめられなかったのです・・。

今朝は、そうやってキーボードたたきながら「あー」とか「うー」とか考えていたのだけれど。


そういえば、戸田。
またまたフクアリに来てくれてたんですね。
ありがとうございます、ありがとうございます。

「また来ました。」(戸田公式)

いやもうほんと、いつかまた、ジェフと縁があるといいなぁ・・。
ありがとうございます・・。
(なお、オレの顔は戸田に似ているようです。はい、複数名に確認しました・・笑)


で。
柏との残留ダービーの翌日、ジェフの弟&妹が国体参戦を勝ち取っておりました!
おめでとーーーーー!!!!

「第64会国民体育大会関東ブロック大会」
「社団法人 千葉県サッカー協会」

例によってまだ公式記録は掲載されておらず、ジェフの公式にも情報は来ていません。
だけど、直リン禁止の「試合結果速報」を押してみれば・・

成年男子は、3-1で茨城代表に勝利!
成年女子は、4-0で東京代表に勝利!

いやっほぃっ!

って、東京代表は、イコール日テレベレーザだと思っていたんだけれど、まさかベレーザ相手に4-0の完封勝利? ま、まさかね・・。
成年女子のもうひと山の方では、神奈川代表が埼玉代表に2-1で勝利してて・・こっちの埼玉代表もイコール浦和レッズレディースだと、勝手に思い込んでいたんだが・・。
違うのかな・・。

なにはともあれ、どっちもおめでとうございます!


さあ!
次はジェフU-18から選手も参加している少年男子の部。

こちらは明日、8月18日(火)、神奈川代表と対戦!
がんばれ!



===<岡山で頑張る青木が今季2発目!>===
「J2第34節 VSヴァンフォーレ甲府」(岡山公式)
「ゲームサマリー 2009 J2 第34節 甲府 vs 岡山(小瀬)」(J's GOAL)

J1昇格を目指して上位争いをしている甲府相手に、青木孝太が今季2発目!
場所は小瀬!

青木、プロ初ゴールも2006年の小瀬だったし。
2007年には、佐藤勇人からのクロスを胸で押し込んで、あの鉄柵ぐにゃり、だったし。
あれか?
青木孝太は、小瀬に強いのかっ!
しかも甲府キラーかっ!!

ひかりTVでダイジェストを見てみると、得意のドリブル突破&左足!じゃなくて、
FKからの低空ヘディング!
おまえは巻か!!!
「ひかりTV ファジアーノ岡山ダイジェスト動画」


実は青木、この前のJ2第32節:東京V戦で大逆転の口火を切った今季初ゴールの後、
前節のJ2第33節:草津戦でもドリブルからPKを奪い取っている。
でもってこの第34節、甲府戦ではだめ押しのゴール。

「調子乗り世代」というフレーズもすっかり懐かしくなっちゃったけど・・いよいよ本調子!?



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

一人少なくても、勝利に肉薄した柏戦!・・国体めざし、ジェフの弟&妹は初戦突破!
退場がなければ勝てたと思うし、勝ちたかったし、勝たなきゃいけない試合だった。
だけど結果は、引き分けだった。

一人劣勢になってしまったけれど、10人x11人であったとしても勝つチャンスはあった。
それを決めなきゃいけなかった。

望むのが贅沢だとわかっている。
わかっているけれど、終了間際、工藤や坂本がカウンターチャンスでラストパスでミスを繰り返したのは、あれを「しょうがない」とは・・これからはもう、言っちゃいけないんだと思う。
90分間、一人少ない中で走り続けた二人だからこそ、あそこであの場所でボールを持って駆け上がっていたんだと思うし、だからこそ、筋力の限界でコントロールをミスしてしまったのだと思うけど。
・・それは、そうなんだけど。
深井も谷澤も工藤も坂本も中後も・・あと、もうひと踏ん張りで勝てるところまで、肉薄したのだから。
やっぱり、勝利という結果が欲しかった。

そして、60分間、劣勢を跳ね返し続け、
そのうえ、あともう一歩まで戦い続けた昨日のジェフは、かっこよかったと、思う。


===<メディア情報まとめ>===
【公式系】
「Jリーグディビジョン1第21節 試合詳報」(ジェフ公式)
「2009 Jリーグ ディビジョン1 第21節」(柏公式)
「【J1:第21節 千葉 vs 柏】プレビュー:新監督の目指すサッカーに移行中の両チーム。千葉は技術、戦術を上回る勝利への執念をプレーに込め、走力重視で千葉ダービーに臨む。」(J's GOAL)
「【J1:第21節 千葉 vs 柏】ハーフタイムコメント」(J's GOAL)
「【J1:第21節 千葉 vs 柏】江尻篤彦監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第21節 千葉 vs 柏】ネルシーニョ監督(柏)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第21節 千葉 vs 柏】試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「試合詳細データ 2009 J1 第21節 千葉 vs 柏」(J's GOAL)
「【J1:第21節 千葉 vs 柏】レポート:両者痛み分けの千葉ダービー。千葉が粘り強い守備と走力で勝点1は死守し、柏は数的優位な状況を生かせない攻撃を悔やむ。(09.08.16)」(J's GOAL)

【メディア系】
「千葉江尻監督勝ち点1も「悔しい」/J1」(ニッカン)
「江尻千葉0-0ネルシーニョ柏/J1」(ニッカン)
「柏の特別指定FW田中先発デビュー/J1」(ニッカン)
「千葉痛かった長身ネットバイアーノの一発退場」(スポニチ)
「ルールは関係ねえ?鼻もげても走り続けろ」(スポニチ)
「ホーム初戦分け 江尻監督闘争宣言…千葉」(報知)
「特別指定選手・田中、先発デビュー…柏」(報知)
「千葉・江尻新監督、引き分けに「悔しい」」(サンスポ)
「柏4戦勝ちなしも…強気なネルシーニョ監督」(サンスポ)
「千葉、柏ドロー」(ちばとぴ)


「下手くそは走らないと勝てない」
「90分間ひたむきに走る」
「ここは男の勝負」
「我々はもう外に出ることも許されない、水も飲ませません」
「最後まできっちり戦わせる、それだけです。」


監督としての、江尻のキャラクターがコメントからだんだんあらわになってきた。
これがただの精神論中毒だったら、「えー・・」なんだけど、
磐田戦、練習試合、そして昨日の試合を見る限り、そうではないと、思う。

それは、明日、考えてみる。



===<目指せ国体!成年男子/成年女子、初戦突破!>===
「第64会国民体育大会関東ブロック大会」
「社団法人 千葉県サッカー協会」

どちらにも、公式な結果のまとめは掲載されていない。
しかし千葉県サッカー協会のトップページにある「試合結果速報」、このボタンを押すと結果がわかる。(開いた先の一番下に、禁止!って書いてあるので、直リンクはなし)

それによれば、成年男子、成年女子、ともに1-0で初戦突破!
おめーーーー!!!

これでどちらも一つ勝ち上がり、次の試合で勝てば国体出場となる。
成年男子は、茨城代表と二回戦を戦い、ここで負けても神奈川x栃木の敗者と復活戦。
成年女子は、東京代表と二回戦を戦い、負ければ埼玉x神奈川の敗者と復活戦。

その試合は・・今日、8月16日!!!


がんばれ!!!




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

勝った、勝ったよ、大勝利さっ!対西村主審に大勝利!!!
スコア? 0-0だね、関係ないさ!

今日の試合は、柏戦というよりも、西村主審とのストレス戦。
ジェフも柏も、どっちのチームもサポだって、不安定なジャッジとカードの乱舞に大混乱(笑)

なんで今のがカードなの?
ファウルなの?
今の流すの?
え、なんで?


そんな90分間、走りきったのはジェフ。
負けなかったのは、ジェフ。

試合終了の笛のあと、戦い切り、消耗し尽くしたジェフの選手は倒れ込み、
柏の選手はうつむき、夜空を仰いだ。
審判達は、フクアリいっぱいのブーイングを背中に浴びて帰っていった。

スコアは引き分けだけど、そこには勝者と敗者がいた。


走りきったのはジェフ。

気持ちの上じゃ、勝ったのはオレ達さ!(笑)



※ネットの一発退場が、正しいのかミスジャッジかどうか、生観戦だと自信がない。
※でも、それが例えミスジャッジだったしても、「それもサッカー」。
※…そう思うけど、けどさー(笑)
※今日のジャッジは90分間通して、ストレスフルだったよね(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

残留ダービー、柏戦!
長くはなかった中断期間も終わり、いよいよ今日からリーグ再開!
そしていきなりの残留戦線直接対決!
柏戦!

「2009Jリーグ 第21節 柏レイソル戦 直前情報」(ジェフ公式)
「【J1:第21節 千葉 vs 柏】プレビュー:新監督の目指すサッカーに移行中の両チーム。千葉は技術、戦術を上回る勝利への執念をプレーに込め、走力重視で千葉ダービーに臨む。」(J's GOAL)
「第21節 2009年8月15日 見どころ」(Yahoo!スポーツ)
「バイアーノ 自信の無回転FK披露」(スポニチ)
「残留争いへ戦力整った…千葉」(報知)

太田は、契約上の理由でこの柏戦は出れなくて(コチラ)、ミシェウはあいかわらず別メニューであり、工藤も下村も決して本調子ではない。
けれども。
怪我人も戻ってきた。
谷澤も深井も元気だし、
新戦力のネットも本格稼働を期待できる。


16位と17位、勝ち点の差・・わずか3。
直接対決。

今日ばかりは、勝たなきゃいけない。


サポーター団体の方でもいろいろ応援企画を準備しているようであり・・
「千葉ダービーに向けて」(ジェフ千葉旗隊(イエローデビルズ)のブログ)
「8/15(土)柏戦は、フラッグをご持参下さい」(市原粋犬会)
「8/15(土)柏戦のスケジュール 及び フラッグ応援の補足」(市原粋犬会)
「千葉ダービー柏戦 お知らせ」(GIALLOCONE FAMIGLIA blog)

そしてクラブからも、今回の新監督初Home戦にあたってメッセージが予定されている。
「三木社長 江尻監督のご挨拶について」(ジェフ公式)


けっして出来がいいとはいえなかった、8月12日の明海大学戦。
不安を呼ぶ内容だったこの試合を受けて、エルゴラに江尻のコメントがあった。
「下手くそは走らないと勝てないという事がわかった」
「磐田戦の後半の出来で勘違いしていた事がわかったと思う」
「相手の倍、走らないと勝てない」



走って、
全員で走って守り、
みんなが走って攻めて、
最後の最後まで走り続ける、
そのジェフのサッカーで、今日の柏戦に臨む。


さあ。
直接対決だ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフのニュースラッシュ!・・目指せ国体、市長訪問、トークバトルに新スポンサー!
なんだか昨日と今日とでジェフ関連のニュースがあれこれ発信!
発信だよ、発進じゃないよ!発疹でもないさ。発振だと高周波!・・日本語むずかしいねぇ。

で、その立て続けなジェフニュースのなかで個人的に、おおっ!と思うのがひとつ。
ジェフリザーブズの選手たちが国体の千葉代表に選出されたというニュースです。

「第64回 国民体育大会 関東ブロック大会千葉県代表メンバー選出 について」(ジェフ公式)

この国体参戦を決める関東ブロック大会は、いつのまにやら専用ページができあがってた。
その中のサッカーのとこに、大会概要や組み合わせとか、詳細が載っている。
「第64会国民体育大会関東ブロック大会」
「サッカー 大会概要」(PDF)
「サッカー 大会組合わせ」(PDF)

【成年男子】
上野/安川/宇野/蓮沼/佐藤/岡庭/鳥養/渡辺/高橋、合計9名。全15名でチームが編成されるから、ちょうど6割がリザ・・という事になる。他は、他の社会人とか大学生、なんだろうな。
彼らは、まずは初戦を埼玉代表と戦い、勝ち上がれば次は茨城x山梨の勝者と対戦。それに勝てば関東ブロック1~2位となって、国体に出場。負けても二回戦で負けたチーム同士が戦い、勝つと国体出場となる。とにかく、まずは所詮の埼玉代表に勝たなきゃならない。
ちょっと調べてみてが、他がどんなメンバーなのかわからない。だけど、そこはJFLで戦うリザの意地をみせて、がんばれ!

【成年女子】
・・監督も選手も全員がジェフレディース!
初戦は群馬代表と対戦し、勝てば次は茨城x東京の勝者と対戦。群馬代表と茨城代表がどんなメンバーかわからないけど、おそらく東京代表は、実質ベレーザだろう。ここに勝つのは簡単ではないから、そうなると、今度は隣のブロックの2位と対戦となって・・浦和レディースが勝ち上がると予想して、残るは栃木/山梨/神奈川との対戦。
いやいや、これもまずは初戦の群馬戦、なでしこL1の実力で勝ち上がれ!

【少年男子】
これには石原/吉永/佐藤の3人が参戦。残る12人は、柏ユースとか、強豪サッカー部とか、そういうところから選抜だろう。
少年男子は、神奈川代表と戦い、これに勝てば即国体!
負ければ、東京x山梨戦の敗者と対戦になる。

という事で、国体めざして、各カテゴリにジェフの選手や関係者が参加。
ぜひともがんばれ!と思うわけで。

そしてそれ以上に。
この情報を、大会開催前にジェフ広報が自分たちから情報を発信したというのが、嬉しく思うのです。

だってさー。
去年とか一昨年は、ジェフの広報、なにも自分たちで情報出さなかったのですよ。
特に2007年は、選手全員がジェフ関係者で、実質的に千葉県代表=リザだったにも関わらず、何も情報を出さず。千葉県代表に選抜されたという情報はもちろん、国体参加の情報も出さず、その試合結果も出さず・・最後の最後、千葉県代表が国体を優勝して、ようやく取り繕うようにニュース掲載。
「わか杉国体 サッカー成年 千葉県代表が優勝」(ジェフ公式)

この時に、個人的に「えー」と思ってエントリー書いたりもしている。
「リザーブズ国体優勝!・・練習試合で新居と青木がハットトリック!」(Hang Tough)

レディースの上村監督がこの前自分のblogにおいて、「レディースがジェフのファミリーだと感じられるようになったのは、三木社長になってからだ」みたいな事を書いていたけれど、それはレディースだけじゃなくて、リザに対してもそうだったんじゃないかと、思っていた。

それが!
今年は、ジェフの広報が大会の前に、自分たちから情報を発信している!
この変化は、やっぱり素直に喜ぶべきじゃないかと!!!
(そんなもん初めから・・云々と言ったらアレなので、言わない 笑)

がんばれ、ジェフ広報!



===<U-19女子代表優勝!江尻市長訪問!トークバトル!>===
「AFC U-19女子選手権大会2009 U-19日本女子代表 優勝!」(ジェフ公式)
「【レポート】 江尻篤彦監督 ホームタウン両市長を表敬訪問」(ジェフ公式)
「「ジェフユナイテッド市原・千葉トークバトルVol.6」 開催について」(ジェフ公式)

船田選手は全試合ベンチ入り。井上由惟子選手は予選2試合にスタメン出場。
二人ともお疲れさまでした!
「AFC U-19女子選手権大会2009 決勝戦マッチレポート」(日本サッカー協会)
「U-19日本女子代表ページ」(日本サッカー協会)
「U-19日本女子代表メンバー」(日本サッカー協会)

そして江尻は三木社長といっしょに市原市長&千葉市長を訪問。
これってやっぱり市原市を先に立ててスケジュール組んでるよね?・・という想像はさておき。
江尻、日焼けしてるなー真っ黒だなーとか、三木社長、ちっちゃいなーとか、そういう感想もさておき。
4枚目。熊谷市長の真後ろの窓際に、ジェフィ&ユニティのぬいぐるみが飾ってあるのが素敵(笑)
その横に額の右上角だけ映っている写真は、きっとフクアリやナビスコ優勝のものなんだろうな。
市長の部屋に、グッズや写真がもっといっぱい飾られる日が来るといいなぁ・・。
 ところで、その更に横には風太くん・・(笑)

ニュースラッシュの一つとしてトークバトルの告知も発表。
今回のメンバーは、深井/中後/谷澤。
深井がまじめに語り、中後がユース時代を話し、谷澤は何も聞いてない、こんなトークになるんだろうか(笑) このメンバー構成だと人気が出そうだし、トークも噛みあいそう。
巻もいれば・・とは思ったけれど、そうすると駒大の身内色が強すぎるか(笑)



===<新スポンサー、日本機材様!!!>===
「株式会社日本機材 新規アシストスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)
「株式会社 日本機材」

これは敬意を表して別枠で書こうと(笑)
この不景気のさなかに、新スポンサーが決定!日本機材様!
ありがとうございますーーーーー!!!

ホームページを見ると、んー、これは古河電工ともJR東日本とも、どっちとも仕事で関わっててもおかしくないような・・(笑) どっちかといえば、JR東日本とのつながりが想像しやすいかなぁ・・。
親会社つながりじゃないとすれば、千葉県の東金市や八街市に支店や機材センターがある、という地元つながりなぁ・・。

個人的には建設資材には縁がない。縁があるとすればトラスくらいだけれど、こーゆーヤツなので、日本機材とは関係ないだろう。
HPを見ると、支柱1本で50トンを支えるぜ!とか・・なんだか凄そうだ(笑)

いやでもほんと、このご時世に新規スポンサーありがとうございます!
今後ともよろしくお願いします!

そして、ジェフのスポンサー営業のスタッフもお見事です!
どんなルートで、どんな営業をしたのかわからないけど、 もしかしたら親会社どっちかの政治力のおかげかもしれないけれど、それにしたってこの不景気での新規スポンサー獲得!
お疲れ様です!


で。
以下、ちょっと勝手な想像をしてみる。
・・実は去年、この時期にスポンサーラッシュがあった。

「NEWDAYS(株式会社JR東日本リテールネット)新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)
「ecute(株式会社JR東日本ステーションリテイリング) 新規レディーススポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)
「株式会社日本レストランエンタプライズ 新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)
「東京駅GranSta(株式会社鉄道会館) 新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)
「日本ホテル株式会社 新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)
「Becker’s(ジェイアール東日本フードビジネス株式会社)新規アシストスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)
「株式会社ジェイアール東日本スポーツ 新規アシストスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)
「株式会社ジェイアール東日本商事 新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)
「株式会社ルミネ 新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)

去年のスポンサーラッシュの始まりは8月7日のNEWDAYS様。
今年はそこから約一週間ずれた8月13日に日本機材様の発表である。・・ほぼ同時期と言っていい。

となると、だ。
つまり、これは、だ…!
今年も夏のスポンサーラッシュがはじまると、期待していいのかもしれないっ!!!

これは、くるね!
今年もくるね!
JR東日本様や古河電工様の取引先や関係会社がいっぱいスポンサーきちゃうよっ!?


・・なわけないですね。
すみません、虫が良すぎな想像してみました…(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

練習試合、見に行ったよ! ・・江尻が怒ったよ!
はい、昨日、行ってきました秋津まで。
新習志野から、てくてくと。駅を降りたら目の前なのに、ぐるりとまわらなきゃいけない切なさよ(笑)

で、その練習試合は・・

「千葉・江尻監督 放送禁止用語で初カミナリ」(スポニチ)
「江尻監督、覇気ない選手に激怒…千葉」(報知)

という塩梅。
いや、まぁ、江尻が怒るのもわかるわぁ・・という感じなのですが、試合の印象を簡単に。


===<1本目>===
【メンバー】
GK:岡本
CB:ボスナー、斉藤
SB:益山、坂本
MF:中後、佐伯
SMF:アレックス、太田
FW:新居、巻

【岡本】
動きは悪くないと思うんだけど、コーチングの声が聞き取りづらく、メッセージの内容が聞き取れない。「出てけ出てけ出てけよ!前に出てけってーーーーー!」というのは聞こえた。

【ボスナー】
あいかわらず、日本語のコーチングが微笑ましい。「アブナーイ」とかとか(笑)
「farー!」とか「tightー!」とか、中盤への指示出しも多い。だけど1本目の後半に交代。

【福元】
ボスナーと組むとちょうどいいよね。坂本がけっこう上がる事が多かったので、そのフォローで右サイドをがんばってケアしてた。一度、佐伯にけっこうきついお叱りしてた。

【益山】
左SBで先発し、ボスナーの交代によって左のCBに入る。SB時の守備はすっごく不安定で、迷っている風情。何回も滑って転んでしまい、ピンチを招いていた。得意の攻め上がりもアレックスとかみ合わず。だけどCBに入ってからは守備も安定。中央の方がやりやすいのかな。

【坂本】
がんばってたが、前の太田や中盤との連携があわず。ボール奪取も攻め上がりも不安定なままだった。何度かトップ下の位置までかけあがって、チャンスにつながるパスやキープなど素敵プレイもアリ。

【佐伯】
開始早々にミスから大ピンチを招く。ボールをさばく事はさばくんだけど、攻めにつながるパスが少ない。中後やアレックスなど、まわりの動きともかみあわず、岡本に吠えられてた。

【中後】
ボールをキープし、パスを出し、中盤をいっしょうけんめい作っていたが、トリッキーなプレイを試みる事が多く、それも多くが失敗していた。アレックスや下村と噛みあうとおもしろそうなんだけど・・。

【アレックス】
左MFでスタートし、ボスナーの交代にあわせて左SBへ。攻守ともにプレイは安定して上手。新居と絡んでチャンスメイクや、中後のパスに駆け上がってのクロスなど。

【太田】
坂本との動きがぜんぜんあわず、プレスに行くのかフォローに行くのか、パスを待って動きだすというのか、すごく中途半端だった。さらに中後ともかみ合ってなかったし、その中後も佐伯と連携できていなかったので、ジェフ右サイドは危険だった。

【新居】
下がってボールをもらったりパスを出したり、動き方を考えて工夫しているように見えた。だけど、…それは決めてくれよぉ!!!という敵GKとの1vs1を決められなかったのは残念。あれが公式戦だったら、噴飯憤死悶絶モノ(苦笑)

【巻】
右からのクロスにダイレクトボレー!とかはあった。前で体もはっていた。だけど一番の見せ場はあれだ。益山のどフリーの得点確定!なヘディングを、見事に背中でブロックしたシーンだな(苦笑)

【金沢】
ボスナーと代わって登場。左MFに入る。けっこう良かった。仙台でみた時よりもよかった感じ。体も強いし。最前線の巻にきれいなスルーパスも出したりしてた。クゼ時代に公式戦デビューした、あの試合よりもずっとずっと上手くなっている。



===<2本目>===
※ジェフは全員選手入れ替え。相手はほとんど交代ナシ?

【メンバー】
GK:櫛野
CB:池田、斉藤
SB:青木、和田
MF:下村、工藤
SMF:米倉、深井
FW:ネット、谷澤

【櫛野】
相変わらず、吠えるよ、かっこいいよ、色男だよ。池田や青木への吠え声いっぱい。「取れぇぇぇぇえ!」「追いつけええ!」「リョータ、外に運べ外に!!!」「見ろよ、前見ろよ!」とかとか。失点シーンは、シュートが池田に当たってコースが変わったせいなので、致し方なし。

【斉藤】
スピードが厳しいのはやっぱりそうなんだけど、体の強さは相変わらず。けれど、視野も前よりひろくなって、パス出しとか上手くなった印象。池田/青木の不安定さにくらべて、斉藤のまわりは安心だった。

【池田】
池田と青木への敵のプレスがすごく怖かった。本番の試合よりも怖かった。最終ラインのボールまわしがすっごく怖かった。一度、左サイドを敵陣最奥まで駆け上がって攻撃参加アリ。

【青木】
ボールまわしがこわい。判断が遅かったりして、自らピンチを招くシーンも多い。疲労?風邪?かなりコンディションが悪かったとか?

【和田】
思い切りのいい攻め上がりを何度か。ちょっと遠くで見えづらかった。

【工藤】
運動量とか目の付けどころはいいんだけど、体のキレがなく、ミスも多い。なんか中腰になって構えるも、敵とのあと一歩をつめて当たりに行くのか、それとも離れてコースを切るのか、不安定な動きも多かった。本人も自分に納得してなさそう。

【下村】
おねがい、早く良くなってください(笑) 仙台の時よりも足の具合はよさげ。ただし試合勘はまだまだで、ミスパスやプレスを交わされることも目立った。でもおねがい、早く良くなってください。

【米倉】
ネットとイメージが重ならないのか、ぎこちないシーンが多かった。ワンツーがミスった時、ネットが「こうだろう?」みたいに手を動かすも、米倉は両腕腰に当ててうつむいててそれを見ていなかったのが印象的。だけどやはり体は強く、それを活かしたプレイが多い。米倉のクロスに深井のヘディング!というシーンもあった。

【深井】
すみません、すみません、ジェフに来てくれて、ほんとにありがとうございます。あなたがいなかったら、どうしようもないかもしれません(笑) ネットのポストプレイから何度もチャンス。左ポスト直撃のシュートが二発。

【谷澤】
ネットとはやろうとするプレイのイメージが重なるのか、相性がすごく良さげ。言葉が通じるはずもないのに、身振り手振りでプレイをあーしようこーしようとコミュニケーション。大声で中盤に不満を訴えたシーンあり。一本目の新居じゃないけど、彼もGKとの1vs1のチャンスを決められなかった。

【ネット】
二本目の方が攻撃の形になっていたが、それは、結局ひとえにネットの個人の力だった。ボールの落下点に先に入って占拠、体が強くて後ろからがつんと当たられても揺るがない。そしてきれいにボールを納めて、二人目にパスで展開。ズドドド!と敵への守備も素敵。



という感想です。
そして練習試合を見た帰り道、どう解釈すればいいのかちょっと悩んでしまった。
「これはテスト的な練習試合であって、プレイひとつひとつの質や気迫は二の次なのかなぁ」とか。
「キャンプや二部練習の疲れが溜まってるのか」とか。
それとも、いっそ、レクリエーション的な位置づけで、軽く流してOKだったのか、とも。
いや、どれもそんなハズはないんだろうけど。


練習試合後、江尻がカミナリをおとしたというけれど。
ある意味、そんな練習試合にしてしまった責任もあると思うし、もしかしたら引き締めるためにこれはこれで利用したのかもしれない。

公式戦のプレイの気迫や精度を前提にしてみれば、ぱっとしなかった練習試合だったのは確かだ。
仙台で見た二試合の方が、もっとこれからに期待をもてた内容だった。

さて。
これを踏まえて、柏戦をどう迎えるのか。

簡単じゃないと、思う。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

菅原コーチ就任!・・そして今日は練習試合、秋津!
昨日報道された新コーチ情報・・その日のうちにさっそく正式発表となりました!

「菅原大介コーチの就任について」(ジェフ公式)

報知の記事だと市原市出身とあったけど・・プロフィールをみれば中学は辰巳台中学校!
まさにジェフの地元も地元じゃないですかっ!
菅原コーチ自身のコメントにもあるとおり、「創成期から見ていた地元のジェフ」というのは、ほんとにほんとなんだろうな(笑)

プロのサッカー選手としての経歴はなくとも、筑波大大学院のころからずっとコーチ稼業。
コーチスタッフとして、きっちりキャリアを積んできた印象です。


江尻自身の希望がかなって加入した菅原コーチ!
ぜひともがんばってください!
応援します!


あ、ここに菅原コーチの写真がありました(笑)


おまけ:
「犬の意地」さんを読んで、おおお!と。
江尻が希望する「もう一人」のコーチという事で、オレは勝手に崔龍洙を期待してましたが・・。
そーだ、マスロバル!
彼がコーチとしてきてくれたら、いやもう、それだけで涙出ちゃうぞ!
・・いやでも、彼は自分のお店「JEF」と、自分のクラブ「グルバリ」の経営で忙しいか(笑)



===<今日は秋津で練習試合!>===
「チームスケジュールについて(8月12日)【会場決定】」(ジェフ公式)

今日は会社がお休みだから練習試合だー!
なんて喜んでいたら、今日もきっちりお仕事なわけだけど(笑)
でもさすがに早上がりして行こうかと思います。

場所は習志野!
秋津総合運動公園サッカー場!

結構見やすくて好きなスタジアムだけど、どう行こうかな。
京葉線の新習志野駅を使うか、それと総武線の津田沼駅からバスか。
新習志野が無難なんだろうけれど、あの駅に止まる列車の便が多くなかったような気がする・・。
 でも、そうやって移動手段を考えるのも、これまた楽しいんだけどね(笑)

さて。
今日の練習試合は誰が出るのか?
この前の仙台での2試合に出場しなかった選手たちは登場するのか!?

けっこう、ワクワクする♪



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

江尻監督の下、新コーチ就任!・・そして明日も練習試合。「頑張ってるヤツ使う」!
江尻が監督就任会見の中で、コーチを「もう一人」と話していた。
個人的には崔龍洙だったりしたら・・とかとか勝手な妄想をしていたけれど、その「もう一人」の就任が決まったようです!

「北京五輪で結果 菅原氏を千葉新コーチに招へい」(スポニチ)
「千葉新コーチに北京五輪代表の“頭脳”菅原氏が就任」(報知)

北京五輪代表で一緒にしたのが縁で、江尻が強く希望した(スポニチ)との事。
反町監督以下、同じチームで同じ大会を戦っただけに、江尻としては彼の手腕や性格は把握しており、だからこそのリクエストだったのだろう。

・・あれだよね、自分が仕切っている仕事を誰かに振る時って、気心の知れてる仲ならいいけど・・知らない人が相手だったら、振るのも面倒だよね。状況の把握や目的の理解、さまざまな諸条件の情報共有、さらに細かいタスクやそれぞれのスケジュール、発生しているトラブルやリスク・・それらをいちいち説明するくらいだったら、自分でやるわぁ!となってしまう(笑)
だから、「対戦相手の分析」というタスクを、丸ごと、江尻にとって信用できるスタッフに預けられるというのは、それはきっとかなりポジティブなハズだ。
敵の分析は菅原コーチにまかせ、自分はその対策の検討なり、練習でのチーム指導なり、他の仕事に時間と脳を使う事ができる。

そしておもしろいのは、彼が市原市の出身だという事・・ジェフの地元じゃないかっ!

期待!



===<その江尻は、またまた練習試合>===
「チームスケジュールについて(8月11日~15日)」(ジェフ公式)

土曜日に二試合の練習試合をしたばかりだというのに、明日にはまたまた練習試合!
相手は明海大学!
なんか、この練習試合漬けはちょっと懐かしいぞ・・(笑)

でもそっかー、明日かー、明日なんだよなー。
明日。

うん、明日はね、会社が夏休みでね、オレ、お休みなんだよね。


どこでやるかわかんないけど、い、行けるんだよね。
行っちゃおうかしら、ららら。
非公開って書いてないしさー・・。


だって、江尻がこんな事言ってるんだもん。
どんな練習なのか、選手がどれだけがんばってるか、気になるじゃないかー・・。
「千葉江尻監督「頑張ってるヤツ使う」」(ニッカン)
「千葉江尻監督が柏戦はシステム不変で勝つ」(ニッカン)


さて、どこでやるんだろう・・。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフレディースのみっちー、結婚オメ!
ジェフレディースの快速FWにしてキャプテン、もともとは実業団駅伝ランナーであり全日本女子駅伝の優勝メンバーでもある・・清水由香。

「清水由香」(ジェフ公式)
「清水由香」(wiki)

彼女がご結婚なされました!
おめでとーーーーーー!

「生きる意味」(J's FAMILY)
「結婚披露宴に出席しました」(里内猛)

元ジェフレディース監督の里内さんも結婚式にご出席。彼のblogではみっちーの花嫁姿が!
現レディース監督のジャンボ石川さんも結婚式にご出席され、こちらはけっこうお酒を飲んだっぽい(笑)


自分は離婚しちゃいましたが(苦笑)、基本、結婚とはいーもんだと思いますんで、ぜひとも新郎と幸せな生活をお祈りしてます。

末永くお幸せに!!!




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

練習試合を見てきたよ! x仙台大学戦、x東北学院大学戦
という事で、昨日、高速バスで往復の仙台弾丸コース!
ミニキャンプの練習試合を見てきましたよー。

「【キャンプレポート】 8.08 練習試合」(ジェフ公式)
「【キャンプレポート】 8.08 練習試合2」(ジェフ公式)
「千葉 巻き返しへ充実のミニキャンプ」(スポニチ)
「下村が1か月ぶり実戦復帰…千葉」(報知)

「blogでどこまで書いていいのかしら?」と思っていたが、あまり気にせず書こうと思います。
得点者の情報は全部公式に出ちゃってるし。それに完全に自由見学だったしね。


さて、この日の練習試合。
大きく2グループに選手を分けて、それぞれが30分ハーフ前後半の試合形式。
まずは仙台大学との一戦。

===<x仙台大学戦>===
【メンバー】
GK:櫛野
CB:福元、池田
SB:和田、青木
MF:中後、#29
SMF:米倉、深井
FW:新居、谷澤

【1本目】
・見慣れない選手が#29を背負って登場。2本目にも出てたけど、最後まで試合に馴染めてなかった。
・1stシュートは仙台大のミドル。
・櫛野の声、怖いよ怖いよ、吠えてるよ。中後のCKのミスに「ア"ア"ア"!? ンダァ!?」
・櫛野、「○○番マーク!」「良太おせーよ!」「つまんねーミスすんなよ!」・・とっても怖いよ。
・櫛野、米倉のミスキックに「なんだオメ」・・。怖いよ怖いよ。
・みんな、いっぱい試合中に声出してる。
・中後の動きがいい。相手のプレスが弱いせいもあるけれど、攻守共に奮闘。
・深井は、このレベルが相手だと突破力がずば抜けすぎてて、ちょっとズルっこ(笑)
・ミスから攻められたところを防いで逆にカウンター。新居/谷澤がゴール前に突進するが、ボールを持った米倉が、ドリブル突破の勢いでミドル。これが先制点、1-0
・ボールロスト時・・ジェフ守備陣から「戻ってこい!サボるな、サボるな!」と前の選手に大声が飛ぶ。
・何かと青木の名前が呼ばれている。「良太つめろ!」「良太そこ!」とかとか。
・ゴール前に攻め込んだジェフ、米倉から中央の中後に。中後のシュートは弾かれるも、もう一度ジェフが拾ってサイドでためて折り返すと、フリーの深井がシュート。これで2-0
・米倉のポジショニングが悪いのか、攻守両面でコーチングの声が飛ぶ。

【2本目】
・GKが櫛野から岡本に交代。
・仙台大はがらりと選手交代。
・新居が惜しい抜け出しを見せるもオフサイド。観客席からはオフサイドに見えず。本人も嘘だーって思ったのか、両手を広げてピッチサイドにむかって「ねぇ、今のオフサイ?」と確認。
・青木は左SBだったけど、守備での判断が悪いシーンが多い。
・何度か仙台大学に攻め込まれてシュートを打たれるが、岡本がセーブ。本番だったら普通に失点モノ・・。
・新居から左サイドの深井に、ズバ!とスルーパスを出して決定機。深井が冷静にファーサイドの谷澤へ横パスを出し、これを谷澤がしっかりと決めて3-0
・仙台大学のCB#118が、かなりの長身、細身、イケメン(笑) おすすめ!・・ぇ?
・米倉の右サイドからのクロスに、新居が身をひねるように投げ出してシュート。空中で体を横倒しにして足の裏?でコースを変え、4-0。アクロバティックなシュートだった。
・米倉、1試合の中でもものすごくムラがある。いい時もあれば、全く足が止まる時も。
・仙台大学の突破に対し、ジェフ守備陣の動きが悪くて忸怩たるピンチ。江尻が怒って叫ぶ「この前といっしょだよ!全然相手につけてないよ!」
・米倉が敵陣突破、新居にパスを出し、そこからクロス。どフリーの深井がヘディングで5-0
・ジェフの守備時、プレスが連続しないためにボールを奪いきれない。それどころかプレスに行った分、スペースを空けてしまってピンチを招く。
・米倉と中後、最後はバテた?
・試合後、ピッチサイドで見ていた坂本に米倉が呼ばれて、いろいろとお話。ポジショニングについて何かアドバイスでもあったのか。


攻撃に関しては、とにかく中後と深井。もちろん谷澤もそうだけど、相手が大学生だけに、個の局面でほとんど全勝していた。なのでそれだけで攻撃を作れてしまっていたため、チームとしての戦術がどうこうとかはあまり参考にならず。とはいえ、中後によるゲームメイクや、攻撃時には押し上げよう!という意識は前よりもはっきりしている。
それよりも守備の不安定さが気になってしまった。5-0ではあったけれども、気持ち的には5-3とかそんな感じ。仙台大がハズしてくれた決定機もあっただけに、不安。

米倉。やっぱり体がしっかりと強く、それだけで相手に勝てていた。だけど、特に守備時におけるポジショニングが悪く、江尻からも間瀬からも、もちろん櫛野からもコーチングされまくり。
自陣ゴール前での敵FK時に、マークにもつかず壁にも入らず、ぽつんと一人足を止めて立ち止まってたら、そりゃ、怒鳴られるよなぁ・・。



===<x東北学院大学戦>===
【メンバー】
GK:島津
CB:ボスナー、斉藤
SB:#42、益山
MF:佐伯、下村
SMF:#43、太田
FW:金沢、巻

【3本目】
・島津、声でかい。
・吠えるような櫛野の声と違って、島津、張りと声量のあるしっかりした声。ホラ貝みたい(笑)
・ボスナー、片言の日本語で、かつ大きな声でコーチング。「チョットマッテー」とか「ダイスケ、アブナイ」「トーミ、イイヨ!」とか。ときどき英語で「tightー!」と叫ぶのが「サイトー!」って聞こえて、あれ?となる。
・開始早々から#43の動きがいい。背丈は巻よりは低く、佐伯よりは大きい?
・#43、ぼわっと広がったパーマの髪型が印象的。それで見分けがつくぜ。
・益山、トラップ上手。
・太田はやっぱり足が速い。その速さを自覚しているのか、追いつく自信があるのか、「長すぎる?」というロングパスにもずどおおおおお!と全速力。
・クールダウンを終えた仙台戦のメンバーが、ボールボーイの小学生と記念写真。ちょっと可愛い。
・巻もいっぱい声を出しているが、ちょっとヒステリックに聞こえてしまうのは声質のせいか。
・#43のキープとパスから、佐伯のループシュート。これが決まって先制、1-0
・下村は、あきらかに試合勘が悪く、ミスパス多い。彼のとこでのボールロストも多い。
・佐伯が、安全優先の判断とはいえ、中盤でボールのさばきに活躍。
・下村から中央の金沢へ。そこから右サイドに展開し、太田のシュートで2-0
・金沢、ユニフォームをひっぱられながらも突破するシーンがあって素敵。
・右サイドを攻め込むも、そこでごちゃごちゃやってしまい、ボールロスト。たまらず巻が叫ぶ「上げろよ!」
・金沢が抜け出そうとしたところに、敵DFが突っ込んできて大激突。二人ともピッチに倒れこむ。
・試合が止まっている間に、巻がいろいろと下村と会話。身振りからするとプレスについて、かな。
・なんとか金沢は起き上がるも、敵DFは倒れたまま。このままホイッスル、3本目終了。

【4本目】
・下村が外れ、#41がIN。この東北学院大戦は、#41、#42、#43と、見慣れぬ選手が三人も登場。
・巻、かなり金沢が気になるのか目をかけているのか、3本目の時からいろいろ指示出し&アドバイス多い。
・巻の大声、金沢に向かって「亮!動いて前でボール呼び込め!」
・#43が個人技で左サイドを突破し、PAに切れ込んでシュート。GKが弾くも、拾って粘ってPK獲得。
・PKのキッカーは金沢。左ポストにあててしまうも、跳ね返ったボールを自ら決めて3-0
・GK、島津から中牧に交代。
・ロングパスから太田の突破、クロスを巻が落として、後ろから金沢!・・という素敵なシーンもアリ。
・ボスナーが最終ラインからロングフィード。タッチラインを割る?というギリギリで#43が追いつき、折り返したところを巻。これで4-0
・ボスナー、自分のクリアミスに思わず「アー、ゴメン」。ごめんの一言も日本語か!
・ボールをキープした#43。彼のスルーパスに太田がライン裏に飛び出し、GKを交わして無人のゴールにシュート。5-0
・敵に押しこまれるも#41と#43がねばってこらえたりがんばってた。
・#43が潰されてもらったFKのチャンス。蹴るのは金沢。中央に位置していた太田を狙うも、簡単にクリアされてしまう。それを見ていた斉藤が「亮ー!そこはもう一つ飛ばせ!」と大声でアドバイス。


仙台大学戦と比べて、中後のパスや深井の個人突破がなくなった分、攻め手に欠けていた印象。そりゃ最前線では巻が踏ん張っていたけれど。試合開始から動きのよかった#43にパスが集まるようになり、彼もまた自分の長所(ラストパスが上手なのと、突破力と、攻撃する気持ちの強さ)を活かして試合をかき回すようになる。すると太田の突破も活きて、金沢も動けるようになって、結果は5-0。
とはいえ、こっちも守備に不安アリ。仙台大学戦のメンバーに比べて安定していた印象だったのは、斉藤とボスナーの二人がきっちりしていたから、ってのもあると思う。

益山よりも、金沢への「リョウ!」というコーチングが多かった。まだJ1の公式戦で期待できるとは思えないけど、なんか期待したくなる雰囲気がある。巻や深井を見てもっとがんばれ!

でもって目を引いたのは#43。左サイドの彼がいなかったら、攻撃の組み立てはやばかった。
このメンバーだと、本来は下村や佐伯にそこを期待していたとは思うが、実際は#43の独壇場。下村は試合勘が悪くてミスが目立ち、佐伯は捌きはいいけどチャンスを作れていたかというと微妙。



とまぁ、そんな練習試合でした。
おもしろかったよ!

で、その練習試合を見た印象から柏戦を思うと・・本音、不安の方が大きいです。
ミラー監督の時と比べて選手の動き方がかなり変わってきているのは明らかで、しかしそれがチームとして形になるのが・・おそらく間に合わない。だからそこがとても不安。
まだ一週間あるけれど、間に合わないままに試合に臨み、敵CBにボールを跳ね返され得点できず、守ってこらえてもフランサに一瞬の隙を突かれてゴールだとか、とかとか。試合に対しては不安を思うばかりだ。

だけど。
それでも、これで戦うんだな、と思うと・・そういう意味では期待の方が大きい。
結果に対しては不安の方がずっと大きくても、だ。

走って攻めて、走って守る。
そんな江尻のジェフが、形になろうとしているのは明らかだから。


がんばれ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ネットやアレックス、ミシェウと遭遇!
仙台駅ビルの中の「利久」で牛タンを食べて…さー、新宿に帰るかーと、東口へ。
そーやって連絡路を歩いていれば、前からミシェウのそっくりさんがテクテクやってくる。
その右にはアレックスのそっくりさん。
後ろにはネットのそっくりさん。


…本物だよ!


どうやら選手達もそろそろ東京に帰るっぽい。



さて、オレもこれから高速バスで新宿に帰るさっ!!!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

四本目終了、5-0
20090808135003
金沢、巻、太田が決めて、奇しくもこっちも5-0で終了。

練習生?なのかわからないけど、43番が左MFで大活躍!
他にも41番42番と若手が参加してた。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

三本目終了、2-0
佐伯のループで先制。
太田が追加点。

金沢が敵DFと激突し、試合が止まったままで三本目が終了。


ボスナーのコーチングが微笑ましい(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

二本目終了
20090808121628
合計5-0。

珍しい深井のヘディングや、新居のアクロバティックなゴールとかとか。
最後はバテ気味だったけど、中後が素敵(笑)

誰かわからない若い選手(29番)が試合に出てた。






テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

一本目終了 2-0
中後と深井が絶好調!
櫛野の吠え声が良く通る(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

宮城県サッカー場なり。
20090808104129
駅からはシンプルな道のりだったんだが、ゲートに気づかず通り過ぎてしまった。
ちょっと迷子になっちまったよ。


スケジュール変更前の1030キックオフだったら、間に合わなかった…(苦笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

仙台到着!
20090808061809
仙台に着きましたーっ。

いやぁ、わぁ仙台さ降りるの何年ぶりだべな。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフは仙台でキャンプ中・・そして今夜、仙台に行ってきます!
仙台でキャンプ中のジェフ。
今回は、なんだか今までに比べて丁寧かつ早いレポートが公式にUPされています。

「【キャンプレポート】 8.05 トレーニングキャンプ」(ジェフ公式)
「【キャンプレポート】 8.05 トレーニングキャンプ 2」(ジェフ公式)
「【キャンプレポート】 8.06 トレーニングキャンプ AM」(ジェフ公式)
「【キャンプレポート】 8.06 トレーニングキャンプ AM 2」(ジェフ公式)
「【キャンプレポート】 8.06 トレーニングキャンプ PM」(ジェフ公式)
「【キャンプレポート】 8.06 トレーニングキャンプ PM 2」(ジェフ公式)
「【キャンプレポート】 8.07 トレーニングキャンプ」(ジェフ公式)
「【キャンプレポート】 8.07 トレーニングキャンプ 2」(ジェフ公式)

なんだかビブスの色がいっぱいだなー、とちょっと懐かしい。
それに選手コメントも楽しそうだ。

個人的に気になったところをピックアップしてみる。

・フィジカルトレーニングを気にしているメニューっぽい。
・「動いて回そう」というコメントがある。
・選手同士の連携した動き方に注目した練習をしているっぽい。
・ビブスの色で見る感じでは、選手たち横一線で練習している感じか。
・何よりも、選手コメントに「楽しい」という言葉が。

全員で攻めて、全員で守るためには、何よりも走る事が前提になる。
となれば、走るためのスタミナが必要になるわけで、それがこのキャンプで鍛えられていると期待。

また、走る事が勝利につながるためには、意図をもって効果的に動かなきゃならない。
そのための戦術練習として、ポジションの確認や選手間のコミュニケーション、ホワイトボードでの細かい説明などを、写真で見ることができる。

江尻が目指す、新しいジェフ。
選手が動き、ボールを回し、全員で走って全員で守るサッカー。
このミニキャンプでどこまで高められるか、時間はとても短い。
だけど、充実したキャンプになると期待しよう。


そしてその新しいジェフを、柏戦に先がけて練習試合で見ることができる。
ならば行ってみようじゃないかっ!



===<仙台へ行く!>===
という事で、仙台に行くことにしましたっ!
ちょっと迷ったけどさ!
監督交代で、それがしかも江尻で、チームとしてのプレイスタイルが大きく変わりそうな気配があって、そしてやっぱりJ2降格の危機でもあって、だからこのキャンプはとてもとても重要なわけで!

それを、柏戦の前に見れる・・ってゆーなら、やっぱり見たいじゃないか!
ジェフのフロントに電話したら、8月8日の練習試合は一般でも見学可だって言うし!
さー、行ってきますよー!

なので、今日の深夜の高速バスで新宿を発ち、明日の早朝には仙台駅到着。
そこで漫画喫茶か何かで適当に時間をつぶして、その後、仙台駅から利府駅へ。
でもって、利府駅から徒歩で宮城県サッカー場へ行き、練習試合を見る!
帰りはまたまた高速バスで仙台駅から新宿まで帰還。
高速バスで日帰り!

そんな弾丸コースで行ってきます!


問題は、今夜、飲みの予定も入ってるんだよなー(笑)
飲みからそのままバスに乗ってしまうか、それとも早めに抜けて一度帰るか・・まだ迷い中。
(一応、このままバスに乗っても大丈夫なように、最低限の荷物は持ってきた)





テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

青木孝太、岡山で初ゴール!・・柏に怪我人続出、浦和もきな臭い?
岡山に期限付き移籍している青木孝太。
CFで起用されてみたり、チャンスに決められなかったりと、なかなか思うようなプレイができず、結果も出せてませんでしたが、昨日の東京V戦でついに初ゴール!

「J2第32節 VS東京ヴェルディ」(岡山公式)
「ファジアーノ岡山、真夏の夜の大逆転劇」(RSK スポーツ)
「ひかりTC SOCCER ファジアーノ岡山」

ひかりTV ダイジェストで青木孝太のゴールシーンが見れるんだが・・これ、いつぞやの小瀬の甲府戦・・佐藤勇人のクロスにエビ反りで飛び込んで胸で押しこんだシーンを思い出した。
なんだか似てるよね。
逆襲の狼煙の1点目だけじゃない。
逆転の3点目は、これも青木孝太が絡んでいる。敵三人を引きつけてのスルーパスがクロスにつながり、そしてゴール。逆転弾の一連の動きを作ったといえる。(その前の、青木にボールが渡るところは移ってないけど・・)


岡山の大逆転劇、その立役者の一人となった青木孝太。
結果を出せずにFW争いで二番手三番手となってしまっていたけれど、これをきっかけに調子が上向けば!・・いや、調子にのって、どんどん活躍してくれれば!

がんばれ!



もちろん、来季はジェフでがんばれ!(笑)



===<青木は岡山でもやっぱり・・>===
「シアターオブ…。」(喜山公式)

岡山でのチームメイトの喜山がblogを更新。ここにも青木が登場。

「移籍してきてなかなか点取れないでいた考太が点取ったのはほんと嬉しかった。」

なんて書かれているのは、言い話だなぁ・・ってところだけれど。
でも。

「考太が活躍してくんないと女性ファン増えてかないし(笑)」

・・(笑)。
確かに、雨に濡れて前髪ほつれた青木孝太・・さすがにひかりTVで見てもかっこよかったし。
雨の中でも応援していた岡山サポからすれば、もっとかっこよく見えただろうし。
試合中とか終了後に、スクリーンに大写しになったら、「きゃー!」だったのかも、かもかも(笑)



===<どこまでほんとなのやら>===
「菊地 独2部コトブス“受験”」(スポニチ)
「菊地がドイツ2部コトブスにテスト入団」(サンスポ)

スポニチには、ジェフが菊地に正式オファーするも、サポからの批判で断念・・とある。
でもなー。

仙台キャンプに参加する予定だったのなら、それはそれでその前の来日が必要だし、それにはドイツから日本への移動時間が必要になる。オファーを断念するなら、飛行機に乗る前に断りいれなきゃならないし、もちろん正式オファーはそれよりもずっと前だ。
でもって、現在参加しているコットブスへの練習参加だって、それなりの手続きや事前交渉も必要になるはず。・・そりゃ、いきなり電話がかかってきて「今日これから練習にこれないか」って事も世の中にはあるとは思うけど、でもそれは例外だ。

どーにもこーにも、時間の流れ的にしっくりこないと思うんだけどなー(苦笑)



===<柏に怪我人、古賀に大谷・・>===
「古賀 正紘選手の負傷について」(柏公式)
「柏の古賀 靱帯損傷で全治1カ月」(スポニチ)
「古賀が全治1か月…柏」(報知)
「柏の古賀が靱帯損傷で全治1カ月」(サンスポ)
「大谷ねん挫も15日千葉戦意欲…柏」(報知)

古賀はジェフ戦は欠場だろう。
大谷は微妙か・・。

敵ながら、しかも残留争いの直接のライバルだけれど・・早くよくなってください。



===<浦和の混乱>===
「内部分裂…フィンケ監督 「闘莉王発言」に反論」(スポニチ)
「三都主の後任探してなかった…浦和ドタバタ電話交渉」(報知)
「浦和・フィンケ監督が“白旗”宣言」(サンスポ)

フィンケは「なぜ毎年優勝しなければいけないと言われるのか」と言い、
闘莉王はそうじゃない、浦和は優勝しなきゃ!と言う。

つまるところ、ここだろうなぁ・・。

浦和サポはどう思っているのだろう。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

仙台行けるか?・・あの菊地はドイツで練習。そして戸田ーーー!!!!
昨日、情報が出たジェフの仙台キャンプ。
そりゃ平日の練習は見に行けないけれど、注目は週末の練習試合!

朝イチの新幹線で、ずばーーっ!と行ってしまおうかとまずは思ってみた。
そりゃ、ほら、JR東日本様は親会社様だし、青森出身のオレとしては東北新幹線は身近だしね。
なので新幹線をチケットをチェックしてみたら、売り切れっ!
そっか、仙台、七夕かっ!

ならばやはり、高速バス!もしくはレンタカー!
・・飛行機は使いたくない(笑)

問題は、仙台到着後、どうやって宮城県サッカー場に行けるか、だなぁ・・。


いや待て、オレ。
本当に練習試合のために仙台まで行くのか、行っちゃうのか!?

交通手段、もうちょっと調べてみよう。
でもって、練習試合の見学、可能かどうかジェフにも確認してみよう。
現地まで行って、非公開だったら泣くしかないもんね(笑)



===<菊地はエネルギー・コットブス?>===
「2009.08.05 練習参加」(菊地公式)

スポニチとニッカンで、ジェフが獲得かっ!練習参加かっ!
・・などと報道された菊地。
だけど公式サイトでは、どうやら彼は日本ではなくドイツにいるらしい。
練習に参加しているのは、ドイツ2部のエネルギー・コットブス。

ちょいっと調べると、どーやら、今年の6月にも噂が出てるっぽい。
「Naoya Kikuchi zu Energie Cottbus??」(MASA-NET)

そしてこのblogでは、その今回の菊地の練習参加についても記事がある。
どうやら、コットブスの公式サイトに情報がでているようだ。
Julian Börnerとかいう選手といっしょに、菊地がコットブスの練習に参加しているとの事。
「Naoya Kikuchi im Training bei Energie Cottbus!!」(MASA-NET)
「Kikuchi und Börner im Training」(fcenergie.de)


ニッカンの記事では、今週、ジェフの練習に参加って書かれてて、それだと仙台キャンプに参加。
この時期に仙台キャンプに参加なら、そりゃ獲得も濃厚だったかもしれない。
しかしそうではなかった。そもそも日本にも戻ってきていない。

どーにも信憑性の薄い話だと思っていたけれど・・やっぱり、つーか(苦笑)



===<戸田は、もう一度、ジェフで・・>===
「2009年08月02日 キャンプにて」(戸田公式)

この記事の、後半。
戸田が、自分の言葉で書いている。

「早くサッカーがしたい。」
「別にもう一度エスパルスやジェフでプレイしたいと思うのは俺の自由だから。
誰に何を言われても。」


戸田ーーーーーーーーーーーーーーーーーー!


ちょっと、じんと、来た。
ジェフを出ていく選手が多いから。だから、それでもジェフでプレイしたいという気持ちを言ってくれると、それだけで、その気持ちがとてもうれしい。

ありがとう。
オレがお礼を言っても、変な話だし、何の意味もないけれど、ありがとう、って思います。

また、選手としてでも、コーチとしてでも、縁があれば・・。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。