Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフのキャンプは、石垣島発、熊本経由!・・1月30日サポコミ開催! 結城は契約延長!
先日、2010年シーズンスタートのスケジュールが発表されました。

「2010シーズンスタートについて」(ジェフ公式)
「ジェフ市原・千葉 来春も石垣島でキャンプ-1月31日から」(八重山日報)
「ジェフが来春再び、石垣島でキャンプ」(南西商会)

これに続いて、ジェフのトレーニングキャンプが正式発表。
「2010トレーニングキャンプについて」(ジェフ公式)

石垣島のキャンプ地は「サッカーパークあかんま」(公式HP)
ロゴが赤い馬って事は、「あかんま」は「あかん(赤い)ま(馬)」って意味なんだろうか。
まずはここで一週間。
その後、熊本に移動して、KKWINGなどで練習。

石垣島でフィジカルトレーニング、チーム全体の選手の顔合わせや目指す方向性の擦り合わせ、続く熊本で戦術練習に踏み込んでいくんだろうか。おそらくプレシーズンマッチも1試合くらい、熊本でやりそうな気がする。

去年は、沖縄でのプレシーズンマッチ「琉球放送創立55周年記念「シーサーマッチ2009」」で、横浜FCに0-2できっちり負けちゃってたんだよなぁ・・。
「【プレシーズンマッチ 千葉vs横浜FC】プレビュー:両チームのお披露目となる「シーサーマッチ2009」。進化する千葉と新たな形に挑戦する横浜FCの仕上がりに注目(09.02.12)」(J's GOAL)
「【プレシーズンマッチ 千葉vs横浜FC】レポート:チーム全体の差が結果に表れる。選手を入れ替えた後半に横浜FCが千葉を圧倒し2-0の勝利。(09.02.14)」(J's GOAL)

思い返してみれば、前半は健闘して0-0も、選手も交代し疲れも出てくる後半にやっつけられて0-2だなんて・・なんだか、その後のシーズンを象徴していたようじゃないかっ!(苦笑)
その後の「ちばぎんカップ」は1-3だったっけ・・。
うむむ・・。


今年はいいキャンプでありますように!
そして昇格に向けた準備ができますように!



ところで。
「2010石垣島キャンプ サポーターツアー募集について」(ジェフ公式)

思わず自分の手帳を開いて、スケジュール確認しました。
現時点ではまだバッティングはない。定例の案件は翌週だろうから、この週末はなんとかなる。二泊三日・・ぬぬぬ、月曜日休むのはちょっとつらいけど、まぁ、今からだったら調整できるだろう。内容は・・うーん、選手との懇親会とか、そーゆーのは個人的に興味ないしな。どうせだったら選手よりもフロント/広報と話せるほうが面白そうだけどな。でも行けない事はないな、行きたいな。
どーする、行くか?イッチャウカ?

ということで30秒くらい悩みましたが、辞めました(笑)
そのお金でAwayに行く事にしよう。
今年は九州に札幌にって、遠方が多いことだし!

個人的には、熊本と北九州は行きたいなーって狙ってます♪ あとは鳥栖も行きたい・・。



===<サポコミ開催情報>===
「サポーターコミュニケーションデーについて」(ジェフ公式)

今度の場所は千葉県文化会館、大ホール・・収容人数1,787席!
第一印象、そんなに客席が埋まるんか!

主力の大量流出で大揺れだった2007-2008年のサポコミは、2008年2月2日、サンプラザ市原のプラザホールで開催。公式キャパ420席。この時は壁際までぎっしり立ち見が出る客入りだった。
奇跡の残留を果たした2008-2009年のサポコミは、2009年2月8日、京葉銀行文化プラザで開催。公式キャパ306名(スクール形式)で、この時も後ろに立ち見がでた。

それが今回、いきなりの1,787席!
ほんとか、オレがどっか間違ってないか!?
だって、あの大量流出時のサポコミの4.5倍だよ!去年から比べれば6倍だよ!

そりゃ確かにこのまえのサポカンは、千葉市市民会館大ホール、公式キャパ1,001人だったけどさ!
それがほぼほぼ満員だったけどさ!
だからといって、1,787席・・。

ぬぅぅぅ。
それだけ注目されてる、サポが集まるとフロントは考えてるって事だけど・・

想像1:フロントだけじゃなく、今回はなんと監督or選手が登場!シーズンの抱負や決意を語る!
想像2:それだけ人が集まる、サポがウヒョーって喜ぶだけの、補強や諸々のポジティブなネタがある!
想像3:それだけ人が集まる、サポがドヨーンって凹むだけの、流出や諸々のネガティブな・・・・。
想像4:何も考えてない、もしくは単なるミス。
想像5:大ホールを借りるけれども、中で会場を仕切って、実は半分くらいしか使わない。

うぬぬ・・。



===<結城がデュッセルドルフとの契約延長!>===
「結城耕造がデュッセルドルフとの契約を延長」(大学からJリーグ参入を目指す社長のブログ)

このページの一番下!
来年の夏まで、結城がデュッセルドルフとの契約を延長したそうです!

ドイツでがんばれ結城!
このままデュッセルドルフが昇格すれば、なんとなんとのブンデスリーガ1部挑戦だ!




スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

巻は契約保留で越年交渉!工藤は残留!・・広島産技術で宇宙帆船!
巻がっ!
フロントのクラブ方針に納得できずに契約更改を保留!
そして工藤はっ!
ジェフに残留の意思表明!

「巻去就は越年 千葉残留白紙」
「工藤は残留意思」

2009_巻工藤_ニッカン.jpg

巻については、ニッカンの記事によると「残留を前提に交渉したが、J1復帰に向けたクラブ方針に合意できず」とある。今までも巻に関しては、契約更改時に年俸以外の部分でフロントに納得できず、契約交渉が長引いた事もあった。大量流出の際も、まずは監督が決まってから交渉しますという事で、越年しているし。練習場についても、契約交渉の場でフロントに訴えた事もあったっけ。

今回は、「J1復帰に向けたクラブ方針などに関して、合意できない点があったため」とある。
「クラブ方針に納得できず」とか「クラブビジョンに不満」とかじゃない。
「合意できない点があった」、だ。
この表現からは、フロントが提示した何かしらの条件や状況説明に対して巻が肯んじえなかったと想像してしまう。

その合意できない点はなに?とくれば・・

例えば、条件面。年俸減額や、起用方法など。
例えば、状況説明。現状の補強の進捗状況や、コーチスタッフなど。
例えば、フロントの体質改善。選手やコーチへのリスペクトや処遇、昼田/間瀬解任の状況説明など。
例えば、クラブ全体の体質改善。サポからは見えない諸々。
例えば、育成面。育成コーチの契約満了など。
例えば、感情のもつれ。

例えば、例えば、例えば・・。

色々と想像できてしまう。
それがどのようなものなのか、お互いに妥協できない条件なのか、理不尽なものなのか、全くわからない。

巻には残ってほしい。
しかし、サッカー選手のキャリアとしてJ1を目指すというのなら、それは納得するし、応援もする。
寂しいけれど。

だからそれまでの交渉においては、フロントは、誠意をもって巻と交渉してほしい。
それが理屈では正しいとか間違っていなとかじゃなくて、やり方や受け止め方の問題をもっと真摯に考えてほしい。

だから、いきなりメールでぽんと、「今度はこんな条件ではどーだ?」みたいな交渉はしないでね。
もしくは契約を打ち切るからって、いきなり「年が明けたら音信不通」(仙台梁との入団交渉における梁側の見え方)もやらないでね。
いきなり帰省中の巻に電話一本で「こーしたから」だとか、そーゆーのもダメよ。
最終戦当日、しかも帰京直後の深夜に契約満了を発表するとか、ジェフのフロントは感覚がずれてるしな。

そりゃ、ビジネスとして合理的な判断や譲れるところ相談できるところってのはあるけれども、結局は人と人のつながりだから。数式で答えを出すものじゃなく、納得できるかできないかという意思が最後を決める。

例え巻がジェフを離れるにしても、せめて、どこかに恨みが残るような離れ方は、してほしくない。



===<工藤は残留を意思表明!>===
広島が工藤に獲得オファーを出した事は、報道された。
何度か交渉したという話もどこかで読んだ。
それが先日、中国新聞では移籍を断る連絡を入れたとあった。
それだけだったら、「まだ広島以外の、どこか他のクラブが・・」みたいな不安があったけど・・

ここにきて、残留の意思を伝えたというニュース!
ニッカンによれば、工藤は残留の意思をフロントに伝えたと言う。

・・ありがとう!工藤!

中後も、福元も、工藤も、
他のクラブ、それもJ1でやれるチャンスがありながら、ジェフに残ってくれた。
工藤は、ほんとにほんとにジェフのジュニアユースからのジェフ育ちで、そんな彼が残ってくれた。
江尻がラジオで言っていた、「俺はジェフだよって、心の底から言える選手」、下部組織からジェフ一筋の工藤がそう言ってくれるのは、本当にうれしい事だ。

こんな状況で、残ってくれる選手達には、ありがとう・・という言葉しかない。
これ以上何を書こうとも、ほんと、それしかない。



だから、

工藤の言葉、「1年で千葉をJ1に上げます」

必ず・・!



===<広島産、太陽帆船!>===
※ネタとして書こうと思っていたけど、書き忘れていたので追記。
※趣味ネタです(笑)

「宇宙帆船にマナックの技 JAXAが実証機開発」(中国新聞)

こんなニュースを見たわけだけど、JAXAの公式HPで紹介されている、これだよな。
「小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」」(JAXA)

さしわたし20メートルの太陽帆(ソーラーセイル)が、広島県福山市の会社によって作られている・・それが地域ニュースになって中国新聞で掲載されたと。
その会社の名は、マナック(公式HP)
沿革によると、会社創設のきっかけは「ニガリ」の処理だそうな。

瀬戸内海の塩と!ニガリが!そこから生まれた職人の知恵と技術が!
時を経て、太陽の光を受けるソーラーセイルとなる!

見出しにするとこんな感じか。
ニガリから生まれた研究会社の技術がこうやってつながっていくってのは、職人っぽくて、好きだな(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ミリガン獲得交渉中!勇人復帰に本気?ボスナーは清水決定・・レディースいっしーのX'mas
来年のジェフが1月11日から自主トレ開始するとか、必勝祈願は千葉神社だとか、でもって17日には新体制が発表で、1月31日から2月13日まで石垣島でキャンプの予定。
「2010シーズンスタートについて」(ジェフ公式)
「ジェフ市原・千葉 来春も石垣島でキャンプ-1月31日から」(八重山日報)
「ジェフが来春再び、石垣島でキャンプ」(南西商会)

いつもより早いスタートという事で、江尻スパルタ教室なんだろうなって思うんだが、早いのはいいけど、それまでにチーム編成が間に合うのかっ!?

その要になるのはやっぱりセンターラインの補強。
中でも守備陣、となれば、海外で情報が出たけれども、国内では話しの無かったミリガンが気になってしまう。
そして今日、ついに国内メディアにも、ミリガン獲得情報が露出!
「千葉が豪代表DF獲り!ボスナー後釜に期待」(スポニチ)

今度のスポニチ情報では、あくまでも「交渉中」。決定はしていない。
となると、「交渉したけど、ダメだったよー」なんてな事も起こりえる。

しかし、先のオーストラリア新聞の報道では、「has finalised his switch」という表現。
さらに豪州代表監督のピムが、Jリーグ移籍を勧めているなんてネタも出てきている。
それを思うと、この獲得交渉は、かなり確度の高いところまでもう進んでいるんじゃなかろうか。
ミリガン本人(or 代理人)とジェフの間ではおおよそ合意してて、あとはクラブ(or 代理人)とジェフとの最終交渉中とかさ。

上海申花からすれば、3年+2年という大型契約で獲得した期待の選手だから、簡単に手放すハズもない。しかしどーにも素行がよろしくないっぽいので、それが放出の決断につながり、でもってそこは中国。
どーせ売るなら、少しでも高値で売りさばこうとハードネゴシエーション・・なんて想像してしまう。

ミリガンのいいトコ映像集(youtube)を見ると、凄く凄く期待してしまうだけに、ぜひ!
ぜひ、ジェフに加入してほしいところ!

※個人的には、ミリガンをDMFに配し、さらにもう一人、
※いぶし銀の守備職人の外国籍助っ人CBとかを福元の相棒に夢見てしまいます(笑)
※どうせ豪州代表なら、グレイグ・ムーア(wiki)とかさ…わはは♪
※夢物語の冗談ですよ、もちろん(笑)



===<勇人のジェフ復帰は、もしかしてほんとにありえるの?>===
「「千葉を助けたい」佐藤勇人が復帰に前向き」(スポニチ)

昨日、「佐藤勇人にラブコール」なんて報道が出たばかりのこのニュース。
翌日の今日、またまた続報が続きます。
今度は、本人もちょっとジェフ復帰に色気をのぞかせてるとか、そんな内容で。

・・って、ホントかよ! ホントにあり得るのかよ!

スポニチじゃ、村井の復帰ネタもあったし、今度は勇人だし。
どっちもカンテーラだし。

戻ってきたらいいなぁ、悔しいけどなぁ、なんて思いつつ、でも話し半分で受け止めていたけれども、そろそろ・・本気にしてしまうぞ?


で。
もしホントに戻ってくるとしたら、勇人がホントにジェフの補強ポイントかと言うと、どうだろう?と思う。
江尻が中後をどう活用するかにもよるけれども、中後をチームとして活躍させる安易な道としては、より守備的で運動量豊富な選手を中後の相棒に置き、中後にはパスを捌くパスの長距離砲台を任せる方法だと思う。
でもそれならば、まさに阿部とかミリガンとか金南一(元神戸)とかホベルト(元大分)とか、そういう選手こそが相棒にふさわしい。だから今年、工藤と中後のコンビでは、お互いが必死にがんばっても中盤にスペースを空けてしまいがちであり、そこを敵に突かれまくっていた。

中盤真ん中を勇人と中後で組み合わせると、そのリスクは、あまり改善されづらいんじゃね?とか想像してしまう。もしくは、中後を中盤最後尾に控えさせて、その前を工藤と勇人に駆け回らせる? いやそれもなぁ・・。
そりゃ、勇人や工藤ほどじゃないにしても、中後をもっと走らせるというスパルタンな選択肢もあるけれど・・ぅーむ・・。

勇人復帰オファーって、ほんとにほんとか?
ほんとなのか?
獲得して、チームにどう組み込もうというつもりなんだ?
まさか、「ジェフのピンチは、ジェフユースが救う!」などという、熱血ヒーロー路線がその理由だったりするのか?
チクショウメ。
いろいろ想像してしまうじゃないか!(笑)



===<ボスナーは清水移籍が決定!>===
「エディ ボスナー 選手の移籍について」(ジェフ公式)
「エディ ボスナー選手(ジェフ千葉) 完全移籍にて加入内定のお知らせ」(清水公式)

すでに何度か報道されていたとおり、ボスナーの清水移籍が正式決定。
ジェフと清水、両クラブから正式発表となりました。

ボスナーといえば、放り込まれるクロスをひたすら高さで跳ね返す姿とか。
裏を取られて、独走する敵FWに、後ろからずだぁぁ!と長い足で追いすがってボールをカットだとか。
やはりなんといっても、あの殺人的な大砲FKとか。
熱くて、陽気な、いいキャラでした。

来年はJ1とJ2という事で、相まみえることはないけれども、清水での活躍を祈ります。

そして2011年には、ボスナーのコメントにもあるとおり、
J1に復帰したジェフが、J1の舞台で、戦おうじゃないか。

がんばれ、ボスナー。



===<ジェフレディースのいっしーが、X'masソング熱唱!>===
「なでしこ石田ミホコ、「すぽると!」で熱唱」(サンスポ)
「石田ミホコ:フジ「すぽると!」に出演 サンタ姿でマライアのヒット曲を熱唱」(毎日jp)

ジェフレディースの石田ミホコ。
サッカー選手の顔といっしょに、歌ってみたりケータイ小説書いてみたりと多彩な活躍。
その彼女が、「すぽると」でX'masソングを熱唱したそうな!

自分は見れなかったけど・・サンタの衣装がコスプレっぽいぞ(笑)
ジェフレディースのエースとしても、来年もがんばってください!




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

工藤、広島のオファーを断る!そして勇人に復帰要請!?・・中日スポーツに降格レポ記事。
「千葉の工藤、獲得できず J1広島へ断りの連絡」(中国新聞)

だからといってジェフ残留!とは言い切れないのが移籍市場の怖いところ。
でも、J1だったら広島が最も工藤がフィットするチームを作ってるって思ってたし、やっぱり向こうはJ1で来季のウチはJ2だし。それにこれまた、なんだかんだでジェフのフロントやらチーム編成やらはあっちいってこっちいってバイバイバイだし・・日本昔話はおもしろいねー・・今の世の中、あーゆー番組を真剣に作って放送すべきだ、うん。

って話がずれたけど、何はともあれ、工藤、ジェフ残留に近づく大きな報道!
これがスポニチや報知だったら、多少の「ネタ優先!」なトバシ報道って事もあるだろうけど、中国新聞だけに広島の情報はガチだろう。

あとは、他に獲得オファーなければいいんだけれど・・工藤を欲しがりそうなJ1のクラブってどこだろう。
スタイルから想像すれば、山形/湘南/新潟?FC東京? いやでも山形は鹿島から増田を獲得したし、新潟はマルシオがいるし若手もいる。湘南も、あそこの予算からすれば工藤はコストオーバーだろう。FC東京には、羽生に梶山に米本がいる椋原もいる。現有戦力で十分戦えるから工藤を欲しがる理由もない。

だけど、自分がどう思ってもそれはやっぱり素人考え。
予想もつかないところから工藤にオファーがあるかもしれない。
意外性って意味で、柏とかどーだ!?(笑)

というか、ジェフの選手がそこまで評価されてるとかそんな風に思ってるんじゃなくて、いつどこから誰にオファーがあって、いつ誰がいなくなるのか、もうすっかりトラウマになってるので、2010年シーズンインまではびくびくです、ぶるぶるです・・(笑)


なんにせよ、工藤移籍の大本命、広島という線はこれでなくなった。
決定ではないけれど、やはり大きく残留に近づいたと思っていいだろう。

このまま残ってくれ!工藤!



===<ジェフ、佐藤勇人に復帰のオファー!?>===
「千葉に帰ってきて…佐藤勇人にラブコール」(スポニチ)

えーと・・。
うーんと・・。

ほんとに帰ってきたら、やっぱり嬉しいけれど、でもそれは、先の村井以上にさ、ほらさ・・。
じゃあなんで出ていったんだよー!・・と思ってしまうわけで(苦笑)
戻ってきたら、やっぱりめちゃくちゃうれしいけど!
やっぱり村井と同様に、戻ってきたらきたで悔しいけど!
でもやっぱり嬉しいけどなっ!

そりゃ、ほんとに戻ってくるかどうかなんてわからないし、戻ってきたらきたで、中後/工藤/勇人/米倉、これに場合によったら外国籍選手を、江尻がどう組み合わせてチームにするのか、ちょっとバランスが悪そうな気もする。
若手育成(米倉/益山/伊藤、青木/金沢/戸島)の妨げになるとも、言えなくもない。


だけど、
村井復帰のオファー、
勇人復帰のオファー、
中後の完全移籍、
伊藤大介の大卒新人獲得、

ユース出身者が集まって、ジェフがJ1に復帰したら、なんだか熱血ヒーローマンガみたいだぞ!



===<中日スポーツによる、降格内幕レポ>===
「千葉降格 老舗クラブに何が起こったのか(上)」(中日スポーツ)
「千葉降格 老舗クラブに何が起こったのか(下)」(中日スポーツ)

ちょっと記事のノリが気持ち悪いと言うか、微妙にひっかかるけれども、そこは置いといて。
この記事が幾分かの事実を表しているとすれば、やはり2009年のジェフは降格するべくして降格したというか、この問題はきっと去年今年だけじゃなくて、ずっと続いていたんだろうなとか、そんな風に思います。
そしてこれを読んで、サポカンの議事録を読むと、なんだか三木社長の気持ちを想像して、
苦笑いというか、ニヤニヤというか・・。

三木社長=昼田元SM=ミラー元監督、こんな風に組織の指揮系統が通っていたんだろうけれど、
そこの信頼関係もコミュニケーションもぼろぼろだったんだろうね。

いろんな意見も見方もあるだろうが、
この記事を踏まえると、三木社長が江尻にこだわりたくなる気持ちも、ちょっとは想像できるなぁ・・と。


あと。
江尻は監督として、自分の発言にはもっと慎重になった方がいいと思う。
つか、ちゃんと仕事しようよ、ジェフ広報。
江尻発言にチェック入れるなり、発言に気をつけるよう、江尻に言おうよ。


「未来を託せる若手がいなかった」こんな見出し、つけさせちゃいけない。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

中後に福元、完全移籍!伊藤大介も加入!ジェフ2010年は1月14日から・・佐伯は東京Vへ。
昨日の夕方、ジェフ公式にサポカンの議事録がUPされているのを見て、つらつら読んでみた。
汚い字で殴り書きの自分のメモを確認しつつ。
で、トップに戻ってみたら・・中後と福元の情報が!

「中後 雅喜 選手 の完全移籍について」(ジェフ公式)
「中後選手がジェフユナイテッド市原・千葉に完全移籍」(鹿島公式)
「福元 洋平 選手 の完全移籍について」(ジェフ公式)
「福元洋平選手 ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍決定のお知らせ」(大分公式)
「洋平ジェフ完全移籍決定」(明野西JFC監督日記)

中後に福元・・!
二人とも、ジェフに残ってくれてありがとう!
ほんとにほんとにありがとう!

期限付き移籍で加入した二人。
ミラー監督時代にはなかなか出番がなかったけれど、江尻が監督になってからはスタメンの座をがっちり確保。2009シーズンの後半戦、ジェフの屋台骨を支えてくれた。
これでこの二人が期間満了でいなくなってしまったら、戦力的には壊滅的だし、人数的にも危機的になる。
残ってくれたおかげで、少なくとも戦力編成を考える出発点が見えやすくなる。

J2を戦い、昇格を目指すにあたって、そりゃ戦力補強はもちろん必須だけれど、それはあくまでも上積みであり、
積みあげる土台のためには、やっぱりこの二人の残留は必要不可欠だった。
だから、二人が残ってくれた事は、チームにとってとてもとても大きい事だと思う。

二人とも、J1の他のクラブでやるだけのポテンシャルはあるハズだ。
そりゃどちらも選手としてのクセもあるし、足りないトコもある。中後はスピードや守備力や運動量に欠けるし、福元はCBとしては1対1に弱い。だけどそれでも、二人ともにJ1で戦うだけの長所も持っている。
J1からオファーがあったとか、そういう噂は表に出なかったけれども、しかし、水面下で話があっておおかしくない。
なのに、残ってくれた。

イビチャがいなくなって数年来、成績が低迷するジェフ。
フロントの言動がすっきりとせず、行く末も迷い戸惑っているクラブなのに。
それでも、こんなクラブに残る選択をしてくれて、本当に、ありがとうという他はない。

二人は、黄色いジェフのユニを来てくれる事を選んでくれた。
ジェフの名のもとに、フクアリで戦うと決めてくれた。


うれしくて、感謝の言葉しかない。


だから、来年はいっしょに、もっと喜ぼう。
二人に報いるためにも、もっと応援しよう。


ありがとう。


おまけ:
・・そういえば、福元。
12月の半ばでもまだ、千葉に残っていたんだよな。
「初乗船。」(中西公式)

中西や坂本といっしょに釣りに行っていたみたいで。
それと大分の状況を思えば、ジェフに残ってくれる可能性も・・期待してたけど・・でも、やっぱり決めてくれると嬉しいなぁ・・。



===<ジェフユース出身、大学経由、ジェフ加入!>===
「伊藤 大介 選手 の加入内定について」(ジェフ公式)

辰巳台スクールから、ジェフのジュニアユース、そしてジェフユースを、ジェフ生え抜きの伊藤大介。
高校卒業時は、ジェフ以外のクラブも含めてプロ入りの話はなく、順天堂大学に進学。
そこで1年時から公式戦に出場し、3年生の時には2部に降格したけれど、大学最後の今年・・優勝して1部に復帰。
4年間最多出場、ベストイレブン、ユニバーシアード代表の勲章を引っ提げ、
そして、ジェフに戻ってきた。

「選手インタビューリレー企画 1部 第3回【伊藤 大介 (順天堂大学)】」(JUFA)
「◆デンソーカップを振り返る 伊藤大介インタビュー」(順大スポーツ)
「◆バックナンバー特集 ―継承すべき過去の記録― 【第2回 蹴球部・伊藤大介】」(順大スポーツ)

身長169cm、体重60kgという、小柄な体格。
だけど運動量豊富で、多彩なキックとテクニックで攻撃をつなぎ、鋭い得点感覚でゴールを狙う、攻撃的な選手。
天皇杯で、順天堂が磐田と戦った時にも、同点弾のFKを蹴っていたっけ。
羽生、工藤と続く、ジェフのちびっこアタッカーの系譜に連なるか!?

選手としての期待もそうだけど、やっぱりジェフの下部組織出身の選手が、こうやって大学を経由し、プロとしてジェフに戻ってきてくれるのは、とてもうれしい。

ジェフの未来をささえておくれ!



===<佐伯はジェフから東京Vへ!>===
「佐伯 直哉 選手 の移籍について」(ジェフ公式)
「佐伯直哉選手移籍加入のお知らせ(12/23)」(東京V公式)

ジェフを契約満了となった佐伯、どうやら東京Vへの加入が決まったようです!
J1の試合では出場1試合のみだったけれども、しかし、プロとしての姿勢がとても立派で、例えチャンスが無くともプロとしてどうあるべきか、若手のいい見本になっていた佐伯。新しい場所での活躍を願います。

これで来年はJ2を戦うライバル同士。
がんばれ!



===<来年のジェフは、いつもより早い始動?>===
ちょっと話がそれるけど、先の福元の完全移籍情報において、福元のお父さんのblogがある。
「洋平ジェフ完全移籍決定」(明野西JFC監督日記)

この中にさらっと、「1/14~のチーム練習」という言葉。
いつもより早くないか?と思って調べてみた。

「2009シーズンスケジュールについて」(ジェフ公式)
「2008シーズン トレーニングスタート」(ジェフ公式)
「2007シーズンの始動について」(ジェフ公式)
今年は、1月18日シーズンスタートし、1月19日メディカルチェック、1月20日フィットネステスト、そして1月21日から練習開始。その前の2008年は1月22日が練習開始で、2007年も1月22日。

1月14日から~というのが、実際の練習初日なのかメディカルチェックや他のスケジュールなのかかわからないけど、なんにせよ、ここ3年よりも、ジェフはチームとして早く始動するらしい。
気合入れすぎて、練習で怪我しないでくれよ、と、ちょっと心配(苦笑)

あと、それまでにチーム編成って固まってるんだろうか・・と、補強も気になってしまう。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

オーストラリア人の補強話、続報?
はてさて、昨日の外国籍選手獲得情報は、翌日になっても日本では続報がなく。
でも調べていたら、海外つながりで続報っぽい情報が。
「ミリガン ジェフ千葉へ ボスナー 清水へ」(naocastle.com)

この人、海外中心のキャリアを送った元サッカー選手。
今矢直城(wiki)を読むとそのほとんどが、オーストラリア。


そして。
オーストラリアといういうだけあって、くだんのマーク・ミリガンとは元チームメイトであり、知人らしい。
「おおおおおおおおおおおおまいごっどおおおおおおおおおお」(naocastle.com)

オーストラリアのクラブ、ブラックタウンの時にチームメイトだったみたいだ。
って事は、2005年とかかな。それだと年齢もぴったりあう。

「したらしいですね」ってまるっきり伝聞口調で書いてるが、もし情報元が昨日の新聞だとしても、オーストラリアで長くプレイした事から、記事の解釈は自分なんかよりよっぽど確かだろうし、もちろん英語も達者だろう。
となれば、ミリガンが来るという噂も、ちょっと信憑性があがったと思いたい(笑)

その他にも、いろいろと調べてみると、いろいろと出てくる。
「Socceroos Mark Milligan to JEF Chiba??」(twitter)
「Mark MILLIGAN, JEF United Chiba」(PES Stats Database)
「申花绝对主力转会日本降级队 300万美金合同告终」(sports sina)

とはいえ、どれも情報元は変わらず、昨日のオーストラリア新聞のまま。
かえって中国語の情報をweb翻訳にかけると心配事が増えてしまう。

曰く・・リーグ中断期間にクラブ(申花)に無断でドイツのケルンの入団テストに参加した、とか。
曰く・・それによって、申花で主力からはずされた、とか。
曰く・・申花との契約は、3年契約+2年の優先オプションで、総額300万ドルの契約だった、とか。

そんな問題児、いついなくなっちゃうかわからんじゃないか!
しかも昨日のblogで指摘されていた問題行動と全く同じだし!
総額300万ドルの契約を、申花から買い取ったとすれば、ジェフはどれだけの移籍金を払ったの!?とか!

いろいろと良からぬ想像をしてしまう。



噂、もちろんまだまだ噂にすぎないけれど。
それでも、昨日のyoutubeを何度も見て、戦力としての期待を高めてしまうばかり(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフに、CB/DMF新戦力の噂!噂ったら噂!
一昨日、Jリーグサポ友達合計7名で飲んだわけだが、その中でジェフサポ同士でしみじみと、

「あの時は、午前4時ごろになると勝手に目がさめちゃって・・」
「そうそう、で、PCつけてネットで移籍の噂がどうなったか調べて・・」
「それで安心して、もっかい寝るわけですよ」
「もしくは、余計に不安をかきたてられて、ヤキモキして気になって寝れなくなったりねー」

なんて会話をしたけれども、それは2006や2007のオフに限らず、今年だって同じ事。
選手の流出に怯え、新戦力に期待をし、どんな小さな噂にも飛びついて、火の無い煙にも震える始末。
ええ、ゴドー待ちながら、いえ、朗報を待ちながら。


そんなわけで、目がさめればあっちこっちとジェフに関する移籍の噂をひととおり検索し、確認するのですが・・、なんと今夜、何処ぞでは、なんと、ジェフに新戦力加入の噂が語られていました!

「In other news, Socceroos defender Mark Milligan has finalised his switch from Chinese side Shanghai Shenhua to Japanese side JEF United Chiba, who were recently relegated to the second division.
Coincidentally, Milligan will replace another Australian at Chiba - World Cup hopeful Eddy Bosnar has just completed his switch to traditional J-League heavyweights Shimizu S-Pulse.」(The Sydney Morning Herald)


オーストラリア代表のディフェンダー、マーク・ミリガンが、中国の上海申花からジェフに【finalized his switch】だそうな!

マーク・ミリガン(wiki)
Mark Milligan(wiki English)

マーク・ミリガンのイイトコ映像集。
「Mark Milligan Highlights German」(youtube)

1点目と5点目がマーク・ミリガンの得点。2失点目に抜かれている二人目も、そうだよね・・?
「Australia V New Zealand - u23's - Goals - 12july08」(youtube)

鹿島とのACL戦。40秒近辺のテイヤッ!ってゴール。
「Motoyama 2009 ACL#6 上海申花 1-1 鹿島:上海ラフプレー多すぎ・・・」(youtube)


現在、上海申花に所属し、2009シーズンから3年契約。
ACLでは鹿島アントラーズと戦い、セットプレイから1点を奪っている。

もともとは右SBだが、最近ではCBやDMHなどピッチ中央でのプレイが中心。オーストラリアU-23代表のキャプテンを務める逸材。あのヒディンクが代表監督だった時代に、Aリーグわずか10試合出場というキャリアで、代表に選ばれている。
ワールドユースにおけるミリガンの活躍を見たヒディンクは、選手選考時、いきなり、「おい、ミリガンはどこにいる?」と言ったそうな。最終ラインならどこでも起用できる選手として、ヒディンクに高く評価されていたっぽい。

身長こそ180cmと、CBとしてはそんなに高くないが、写真や映像を見る限り・・背中の大きさが日本人と違いすぎる。
スローイン時には、手にしたボールが、サッカーボールじゃなくてハンドボールくらいに小さく見える。
本業の守備もさる事ながら、サイドチェンジや前線へのロングフィードが得意。
さらに、記事によってはロリー・デラップ並(!)と称えられていた、遠くまでの鋭いロングスローも持つ。
もとはSBなだけにスピードも速い。

なんだか、上海と3年契約(残2年)という点を除けばイイトコづくめじゃないか!
フランスやらイギリスやらに、移籍を目論んだだけはあるなっ!
移籍できなかったけどなっ!


・・なんて思っていたら、

「マーク・ミリガンのいい加減さ」(サッカールーの何でもござれ)

おっと・・。
これはまた、素行不良というよりも、社会人として、自覚や自省や節度が足りない感じのヨロシクナサ。
こーゆータイプ、江尻は好きじゃないと思うが、これまたいかに。
大枚はたいて獲得したはいいけれど、オーストラリアにさくっと帰国して呼べど待てども帰ってこない、気がつけば中東のクラブのHPに「移籍決定!」なんてニュースが流れていたとか、そーゆーのはやめてね、お願いだから(苦笑)


何はともあれ久方ぶりの良い噂!
CBとしても期待大!だけれど、個人的にはこういう選手がDMFとして君臨してほしい。
彼のようなDMFが中盤底を支え、その上で工藤がリンクマンとしてピッチ中を駆け回ってほしい。
もちろん彼と中後が中盤にどかんと構え、二人からのボールで両サイドや前線を走らせるのも可。



ジェフ待望のセンターライン補強。
はてさて、噂は真なるや?



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

村井に声をかけ、山中は岡山へ。・・間瀬さんもジェフを離れ、ユースも変化。
「元日本代表MF村井が千葉復帰に前向き」(スポニチ)

ジェフが磐田を契約満了となった村井に熱心に声をかけているそうな。
なんとなく、なんとなく、ありそうかな、とかそんな気がしたんで「戻ってくるなよ?」とかいうエントリーを書いたけれども、・・戻ってきたらきたで、そりゃ嬉しいぞ(苦笑)

でも、そうはいっても、誰もが思うのは二つ。

1:サイドよりもセンターラインをどーすんだ?
2:今さら村井・・。

「1」に関しては、まぁ、聞こえてくる情報と選手補強の動きは、何も順番どおりってわけじゃないって事で、あまり気にしないうようにする。しかし、聞こえてこなければこないで、ほんとに何も補強が形にならないままにシーズンインしてしまうから、やっぱり不安は不安。去年、結局はFW補強のないままにシーズンインしちゃったしね。交渉事ゆえ、ある程度、形にならないと聞こえてこないだろうけれども・・早く朗報を聞きたいものです。
ラジオでは、神戸さん、ボスナーに変わるCBにメドはついたって言ってたからなぁ・・。

そして「2」。
これはもう感情論の世界なので、人それぞれだからあれだけど。
戻ってきてくれたら、やっぱり嬉しい。
だけど悔しい。
でも嬉しい。
ジェフを捨てた以上は、他クラブで「ジェフなんてざまーみろ」なんて勝ち誇るくらいに活躍して功なり名をあげて、それをジェフサポが「チクショウメ!」なんて歯ぎしりして見るのがよろしい構図かもしれない。だから戻ってきたら戻ってきたで、じゃあなんで出てったんだよ、と思う。
それでも、戻ってきてくれるならやっぱり嬉しい。


だって好きだったんだもん!


つーことで、戻ってきてくれたら、複雑ですが、それでもやっぱり、とても嬉しいです。
はい。
悔しいけどなっ!



・・そしてまた、チームのセンターラインへの補強のニュースを、朗報を、じりじりしながら待ち焦がれます。
今日も何も起こらないけど、待ってます。

ゴドーを待ちながら?
いやいや補強を待ちながら。

いいかげんにやめてもらおう。時間のことをなんだかんだ言うのは。ばかげとる、全く。



===<山中はファジアーノ岡山に>===
「山 中 誠 晃 選手 の移籍について」(ジェフ公式)
「山中誠晃選手の完全移籍加入のお知らせ」(岡山公式)

ジェフを契約満了となった山中は、こんどは 岡山に。
と言う事は、来年はJ2の舞台で戦うわけだ。

岡山は、新監督が影山で、コーチが眞中
さらに野本に竹田もいるし、青木孝太もお世話になった。
なんだか縁のあるチームだ・・。

でも。
「3年間で何をしたかと言われれば、何もしていないので、今は悔しい気持ちがあります。」
山中は3年間ずっとリザだったわけで、それを思えば、彼のコメントには無念さを思う。

選手にそう言わせちゃ、いけないよ。



===<間瀬さんは、ジェフを離れる>===
「間瀬さん」(Grazie)

間瀬さんは、一部の報道にあったとおり、ジェフを離れる。
イビチャのころからずっと、ジェフがお世話になってきた人。
通訳として、強化担当として、コーチとして。
その役目も、クラブの都合で振り回されてしまった感もあるし、今回の人事についてはクラブからは一切発表がないし、なぜ?というところも何も説明がないけど。

間瀬さんなら、必ず新天地が見つかるだろうと思う。
新しい場で、活躍してください。


それにしても、間瀬さんは立派にクラブ功労者の一人なはずなのに。
このような処遇は、、やはりクラブフロントは、選手やコーチやスタッフへの配慮が足りないと思う。
契約満了という判断以上に、気配りが、ない。



===<毎日に書かれたジェフの事>===
「サッカー:J2降格の千葉 再建へ体制刷新、危惧の声も」(毎日jp)

トップチーム以上に、ユースの事は見えないので、具体的にどうこうは言えないが、最近のジェフの下部組織は競合に比べて存在感を出せていないという指摘は、ごもっとも。
コーチの大量入れ替えは、今までの繋がりを断ちかねないという指摘も、そうだろう。
そして普及活動の一環である「サッカーおとどけ隊」の中心であった池上さんも、契約満了。

これに対するジェフ自身の説明といえば、分かれていた下部組織を統一して再編成し、コーチの契約満了というのも、再編成に伴う余剰人員のスリム化だそうな。

確かに分散していた拠点を、フクアリ周辺に集約するという点は、間違っていないと感じる。
阿部も、トップチームの選手を見て憧れて練習してきた、なんてコメントをしていたし。
Homeスタジアムであるフクアリを間近に見て、ユースとトップが近い距離で、同じクラブハウスに集まるのは、
そりゃ、あるべき姿だよな、と。

だけど、人の繋がりはまた別の話。
記事中にあるように、18人中11人と契約満了というのは、ドラスティックだ。

今後、
結果が出れば、今回の判断は正しかったと言えるけれども、
結果が出なければ、当然、批判される。

下部組織の新しい担当者は、そのノルマを背負って、がんばるしかない。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

工藤に広島が獲得オファー。
J2降格したら、こうなるんだよな、と。

「千葉・工藤&大分・西川に正式オファー…広島」(報知)

残ってくれ!・・って願うし、
残って欲しいし、
工藤がいなくなったら、下村を戦力外にしたジェフの中盤はいったいどーなるの?って思う。

でもJ2に降格した以上、J1で戦いたい選手達の気持ちもわかる。
この前のサポカンを見ると、ここ数年のフロントに対して選手達がどのように思っているのか想像するにうすら寒い。また、一方で。今の広島のプレイスタイルは、工藤とかみ合うだろうなぁ・・って思う。

それに、工藤はカンテーラ所属だしな!
・・って、これは冗談にならない冗談だけどさ(苦笑)


でも、
どれだけ自分に言い訳を言い聞かせようとも、
選手達がいなくなるのは悲しい事だ。
ましてやそれが、ジェフのユース出身の生え抜きとあれば、それはいや増すばかりで。


J1でやりたいのは選手なら当然。
ユースから所属しているクラブに、選手がそれなりに愛着を持っているのも、当然。
だけど、J2に降格した現実がある。
オファーがあれば、選手はそこで決断を迫られる。

工藤には残ってほしい。
いっしょにJ1に復帰してほしい。
だけど、J2降格という現実と、ここ数年のフロントの迷走、
それを思えば移籍を決断しても受け入れるしかない。

でもやっぱり、ジェフユース出身の選手には、残ってほしい・・。


残ってくれ。




※サポカンのとある事、は、書いたけど直してまた書いたけど、結局消しました。
※タイトルに残ったまま、一度UPしてしまったので、
※RSSでサポカンネタ込みのタイトルが配信されたしまいましたが、ごめんなさい・・。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

サポカンに行ってきたよ! まずは「内容」以外について、感想とかとか。
さて、サポカンに行って最も強く印象に残り、感情的になった件は、ジェフのフロントには何も関係なく。
周りの他のジェフサポの事だった。
その事で、実はちょっとへこんだりもしたけれど、それはまた別途。

ジェフのサポーターカンファレンス。
「サポーターカンファレンスについて」(ジェフ公式)

詳細は議事録が公開されるのを待つとして、幾つか書いてみる。
フロントのお願いに則り、「内容」には触れないようにね。

【まとめ】
あのサポカンをもって、来季のジェフに納得できた人は少ないんじゃないだろうか。
あの場に行った人は、それだけのモチベーションがある以上、疑問や不安や期待をそれぞれ色々と感じているわけで、それに何かしら具体性のある解答があったかというとそれはなく。もちろん、具体的な解答を言いづらい場やタイミングではあるが、じゃあ、具体的な解答に変わって、クラブを信じるに足るメッセージや方針やけじめがあったかというとそうでもない。
前者はともかく、せめて後者を聞ければ!と期待していただけに、そこは残念。

【運営】
・質疑応答に大きく時間を割いたのが、へぇ・・と思った。
 前回のサポコミにおいてはクラブからしゃべる時間が長く、
 質疑応答の時間がかなり短かった事もあり、今回、
 場を荒れさせないために質疑応答の時間を短くしてくるかもと思っていたから。
 ただ、サポの多くはああいう場での「質問」に色んな意味で慣れていない。
 よって質疑応答の時間が、まとまって長すぎたために、ダレてしまった印象もある。
・今までのサポコミでは、事前に寄せられた質問事項に対し、解答資料を作って配布していた。
 しかしそれが今回はなかった。
 質問者の一人がその点を突っ込んだ結果、三木社長が口頭で色々と回答したけどさ。
 ・・じゃあ、聞かれなかったら答えないつもりだったのかしら?ららら?
 その事をさらに聞かれた島田さんの解答も、ん~~~・・だったし。
 もし解答資料を作っていたら、三木社長の虚偽発言問題も起こらなかったんじゃね?とかとか。
 サポカンの運営について、これが一番、不満。

【開催スケジュールについて】
あの日/あの時間に実施した事に対して、サポから不満がけっこうあったらしいけど、
酷い悪意がフロントにあったかというと、そうでもないんじゃなかろうか。
降格決定の翌日、11月9日から一か月先の1,000人規模の会場を探すって、そんな簡単じゃない。
ざっと調べてみたけれど、千葉県内の1,000人規模のホールとしてはこんな感じになる。
 「千葉県の300~1000人収容施設一覧」(Enojoy TOKYO)
 「千葉県の1000~5000人収容施設一覧」(Enojoy TOKYO)

で、ここから各施設のHPに飛んで予定スケジュールを調べると、だいたい12月の週末は埋まってしまっている。空きの可能性があるとすれば浦安市民文化会館とかか。ホールがダメなら、あとはホテルの大きな宴会場とか借りて・・となるが、ホテルの大宴会場(1,000人規模)も同じく埋まっちゃってた可能性が高い。12月だし、週末だし。
各会場の詳細は電話しないとわからないし、幾つかの候補からフロントにとって都合のいい時間を選んだとは思うけど、悪意があったとか、意図的に「サポが来れない時間、粘れない時間」を設定したとまでは、言いづらいかなぁ・・って思います。

【おまけ】
つか、立石が開場入口に普通に立ってたのがびっくりしたよ!
しかも質疑応答で、マイク持ってサポに運んでいたのにびっくりしたよ!



===<サポカンにおける、社長の虚偽発言・・の、一側面>===
「サポーターカンファレンスにおける発言の訂正について」(ジェフ公式)
「千葉社長にバ声「そんなこと聞きにきたんじゃねえ」」(スポニチ)
「千葉、社長のウソ発言を公式サイトで謝罪」(スポニチ)
「昼田氏解任も「辞任」強調 ジェフ三木社長の不可解対応」(zakzak)

広報のポイントの一つは、「事実関係において誤りをしない」、だ。
特に今回のように、組織がリスクマネジメントに直面している時には、絶対に事実関係でミスをしちゃいけない。

その、事実関係の誤りが三木社長の発言に、あった。

ミスだとすれば、「そんな事、間違えるわけないだろ、嘘ついただけだろ」・・なんて思うような件だし、
スポニチが突っ込んだからこそ、慌ててクラブがリリースを出した流れになっている。
だけど今さらそんな事で嘘ついても、クラブにメリットがあるとは思いづらい。サポカンの議事録は公開されるのだから、嘘をついてもすぐにばれる。リスクを冒してまで、嘘をついて隠すべき事?と思う。
だから、もしかしたら普通に単純に三木社長のミスだったのか、とも思う。

だけどこれによって、三木社長の発言の信頼性が大きく損なわれたのは、確かだ。

他にも間違ってるとこが、あるんじゃないか?
どこで嘘ついてるか、わかんないよね?
自分に都合のいいように答えてるだけだろ?
・・などと。

ゆえに、こういう時での情報や発言にミスがあってはならない。
その場で実際にしゃべるのが三木社長だとしても、そのための情報を整理して、原稿を書いて、必要ならばその場でステージ袖からでも発言をフォローし、支えるのが広報だ。

でもって、クリティカルな質問でミスをしないためにも、事前に主要な質問事項については解答資料を起して、テキストで答えてしまった方がいい。その方が時間も人数もかけて確認できるから、ミスが減る。


今回の虚偽発言問題が、決して三木社長が「嘘をついた」のではなく、
純然たるミスから起こったものだとすれば、とても残念な事だ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフは、他者への敬意/リスペクトに欠けるクラブ。
この報道が、メディアによって、ニュアンスにバイアスがかかっている事を願う。

「選手にリスペクトを…巻がクラブに物申す!」(スポニチ)


チーム編成上の戦力判断として、
監督やコーチや選手を、解任するも契約満了するも、そんなのはプロとして仕方ない事だ。
戦力外だと判断するのもしかたないし、
コストバランスからの判断だって必要だし、
クラブやチームの外からは見えない、人格的な問題や信頼関係だってあるだろう。
そして政治的な判断だってあるハズだ。

だけど、そういう判断と、敬意を払うとは違うはずだ。
判断がどうであれ、方法が間違っているんじゃ、それは間違った結果しか生まない。

巻は、体質を変えないといけない、と言う。
そして江尻がその事態を憂慮し動く・・と言う事は、
巻の不満や選手のストレスは、決して簡単に解決できるようなものじゃないということだし、
そのような体質は現場サイドの問題ではなく、ずっと上位・・経営レベルの問題だという事だ。

これは、三木社長以来の体質なのか。
それとも、三木社長以前からの体質なのか。

三木社長は、去年のサポコミにおいて、こんな事を言った。

「我々は以前から、三本柱のクラブビジョンを掲げております。まず、魅力あるクラブづくり~」
「~魅力あるクラブづくりの2番目は、選手にとっても魅力がなければいけないということです。選手がこのクラブで過ごした人生が、結果として有意義であったかどうか、有意義であってほしいと思います。我々は選手に最高のパフォーマンスを求め、そのステージを用意しますが、選手がこのクラブにいてよかったと思えるクラブにしたいと思います。そして、プロ選手である以上、引退というものは避けられません。引退後の人生設計に出来るだけ我々も協力したい。それも魅力あるクラブづくりの一つだろうと思います。」
(第9回 サポーターコミュニケーションデー 議事録について (1))



本当に、そう考えているのであれば、なぜ、巻が・・人としてのコミュニケーションの最低限の部分、【相手へのリスペクト】を、選手がフロントに求める発言となるのか。


実際は大したことなくて、それをメディアが大げさに書いている、みたいな事態だったならいいけれど。
今までのジェフを見ていると、とてもそう思えないのが、なんとも・・。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

某イベント会場に、Jリーグキャラが!
昨日、お仕事で某イベント会場に出かけたのです。
初めは仕事上の興味だけで、内容には期待してなかったのだけど、
行ってみたら・・

この前、国際宇宙ステーションに行ったHTVの模型展示があるし!
「ブドウからブドウ糖を作って発電しよう!」とかやってるし!
近畿大学が出展してたから、おもわず、
「近大マグロかっ!?」と思ったら、違ってたけど!
シャープは太陽電池のカーレースの車を出展してたりとか!

なんだか、個人的にすっげーワクワクしてしまいました(笑)


いやもう、科学ネタが好きな人には、ぜったい面白いイベントです!
今日までだけどなっ。



で、その会場で、予想外のキャラを発見。


fronta

い、イルカだ!
アニメにもなったイルカだ!
いる場所もやっぱり富士通だ!


どうせなら・・

トヨタブースにグランパス君、
トステムにはしかお、
パナソニックにはガンバボーイ、
日立にはレイくん、
東京ガスには、ドロンパ、

北九州市も出展してたんだから、ギラヴァンツのズグロカモメ(名前募集中)、

みんな出てくれば良かったのにー!!!



だけど、JR東日本も古河も、出展を確認できてないんだよな・・。

ジェフィとユニティには出番ナシか・・。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

フロントへの疑問、下村への契約満了の“仕方”と人事の方向性
何度か書いてますが、自分は、三木社長の続投も江尻監督の続投も賛成派です。
かつ、来季の目標はあくまでも「1年でJ1復帰」です。
どれだけ困難であっても。

それが前提ではあるのですが、ここ数日、フロントへの疑問がいくつも出てきたので、サポカン前にまとめ。


【1:下村への契約満了の、通告の“仕方”】
プロの責任者がチーム編成上の判断として、下村との契約を更新しないと言うならば、それを信じるしかない。
チーム内でどのような言動だったのか、他の選手/スタッフとどれだけ信頼があったのか、年俸や契約金は、全体のチーム強化費のバジェットは・・そういった試合以外の事も含めての判断だろうから、好き嫌いからのレスポンスはあっても、チーム全体の判断を信じる他はない。
だけど、契約満了は致し方ないにしても。

G大阪戦終了後に契約満了を通告し、
その日の夜中に公式HP上で告知し、
その後すぐに、下村がトライアウトに参加、だなんて、

そんなやり方って、ないだろう?
2年間もジェフのキャプテンを務めた選手に対し、敬意は無いのか?

リザの選手への処遇もそうだけど、
あんまりじゃないか。

※G大阪戦後、突然、本人に告知されたという情報は、J's GOALおよび、今日付けのエルゴラッソに記載アリ。


【2:間瀬コーチの解任】
「J2降格の千葉、“オシム氏通訳”を解任」(スポニチ)

あえて言えば、前述の「選手への契約満了の判断はチームを信じるしかない」と同じく、コーチ陣の編成も、これまたチームを信じる他はない。試合で見えるもの、練習を見学して見えるもの、それ以外の部分の要素は、選手以上にコーチの方が大きいと思っている。

だけどさ。
この報道にある、一文・・。
「来季のJ2降格決定を受けて責任を問われる形となった。」と、
間瀬さんが、江尻監督就任にあわせてコーチになったという経緯。

それを踏まえると、
江尻が監督続投なのに、間瀬さんだけが責任を問われてコーチを解任されるのは、組織人事や責任の在り方としておかしいだろ。

もし間瀬さんが本当に責任を問われたのならば、それは間瀬さん以上に、まずは江尻が監督=ボス=現場の最高責任者として責任を問われるべきだ。解任でなく、強化判断として間瀬さんを、来季のコーチに不十分と判断したのならば、それに応じた発表なり、見えてくる現実の施策があるべきだ。

どーなんだ?


【3:神戸氏、テクニカルダイレクター就任。斉藤氏、ヘッドコーチ就任】
「神戸清雄 テクニカルダイレクターの就任について」(ジェフ公式)
「斉藤和夫ヘッドコーチの就任について」(ジェフ公式)

お二人の実績ですが・・

[神戸清雄(wiki)]
ジェフ時代は育成畑を8年間、トップチームコーチもしつつ育成部中心。
名古屋時代も育成畑。U-18監督とユースアカデミー総監督で3年間。

[斉藤和夫(wiki)]
川崎監督時代は、JFL昇格を目指すも昇格失敗。
浦和監督時代は、J1昇格を目指すも後半失速、横山氏が総監督に就任し指揮権返上。
しかしジェフアマ(現リザ)の関東リーグ1部優勝と関東リーグ昇格を実績とし、また、三菱養和クラブのコーチ/総監督となって高円宮杯において準決勝進出。

どうみても若手育成畑で実績と経験をつんできたお二人じゃないか。
だけど、三木社長とお二人自身が口にする言葉は、「1年でのJ1昇格」。

なんか、こう、どうなんだ?



さてさて。
今週末のサポーターカンファレンスで、何がどこまですっきりするのか。
いやしないのか。

三木社長や江尻監督は、神戸TDや斉藤HCは、どんなメッセージを発するのか。


どうなんだ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

サポーターカンファレンスで聞きたい事は、3つ。
昨日、サポカン用の質問リストをだだだっと並べてみたけれど、
読み返してみれば実はものすごくシンプルで、


1:なぜ、降格に至ったのか?   (原因、経緯、責任)
2:じゃあこれからどうするのか? (けじめ、目標、施策)
3:育成はどうするのか?      (状況認識、方針、施策)


自分がまとめた質問事項は、結局はこの3点でした。
で、上記「1」と「2」については、質問が集中するだろう事は、当然クラブも予想しているでしょう。

「1」については、なぜこうなったのかを、可能な範囲で答えてくれればそれでいいかなと思います。
自分としては、三木社長も江尻監督も続投を支持しています。
その支持するスタンスとは別に、しかし、降格に至った原因と責任の確認、そしてそれを踏まえて今後どうするのか、それは答えてもらえるとうれしいなと。

「2」についてですが、降格という事実に対し、クラブとして何かしらの「けじめ」があるべきかな、とか。
それは決して三木社長や江尻監督の退任を求めるものではありません。サポに謝罪しろとかいうわけでもありません。そうじゃなくて、降格を機に・・今後、ジェフが降格を機に改めて前に進むために、クラブとして明確なメッセージや姿勢を見せてほしいなと、思っている次第です。
また補強に関しては、具体的な答えが帰ってくることはないでしょう。サポが拍手喝采してしまうような選手補強が、現時点で決まっているハズもないですし、ましてや、交渉中の案件やリストアップしている選手を話すわけにもいかないでしょう。
なので具体的な選手補強の個人名を求めるのではなく、ジェフは来季、どういうチーム編成をめざし、どういう補強をしようとしているのか、その大筋の方向性が見えればいいな、と思っています。

「3」については、サポーターカンファレンスでは毎年の問題で。
特に今回は「ユース世代のコーチを大量解雇」という報道、および「リザをどうするのか」、この二つが焦点かと思います。

そのうえで、ジェフの広報姿勢とか、サポや地域に対する営業姿勢とか、
今回のようにシーズン終了後の年内のタイミングで総括サポーターカンファレンスを定例化してほしいとか、
その上で、今まで同様、新シーズン前のタイミングでサポーターカンファレンスを開催してほしいとか、
そういう質問やリクエストも織り交ぜて、クラブに送ろうかと思っています。



降格は降格。
力が及ばなかっただけの事。
悔しいけれど仕方ない。

だから、そこから、ジェフはどうするべきなのか。
どうしようというのか。


少しでも、ほんのちょっとずつでも、ジェフが良くなればいいなと、願っています。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

12月13日、サポコミへの質問状(準備)
ほんとは今日の朝までにまとめて、エントリーにしようと思ってたんだけど、追いつきませんでした(苦笑)
日曜日はG大阪戦疲れで、ほんと、一日中ばたんきゅー。
月曜日の夜は、過去のサポコミ議事録を読み返したり基本部分をまとめたりで、いつのまにやら時間が過ぎて・・。
ぁぅ、情けなし、オレ。

という事で、公開質問状というレベルにはまだ至ってませんが、質問状です。

まだまだ不十分だけどなっ!
まったくもう、サポーターカンファレンスを12月13日(日)にやるって言うんだもん、今週末だよ!?
でもって、質問受付を12月9日(水)までだって言うんだもん、明日だよ!?
その情報を公開したのが12月4日の金曜日でさ、週末はG大阪戦だしさ。中一週間もないしさ。
総会屋対策だけは、上手なんだからなぁ・・(苦笑)



ほんと、完全にまとまったものではありませんが、
とりあえず、今回のサポコミでフロントに糾すべき項目を並べてみました。
夜中、だーっと並べて、朝、blog書くときに一度見直した程度なので、まだまだ漏れもあるでしょうし、項目整理も不十分だと思いますが、そこはご容赦ください。

皆様も、ぜひぜひフロントにメールやFAXを!
1通でも多く!
こーゆー時は、数が力なので!

そのために、ご参考になれば幸いです。



【1、2009シーズンの、チーム編成について】
1.1、シーズンイン時のチーム編成について。
1.1.1、シーズンイン時点で、どれくらいの順位や結果を目標としてチームを編成していたのか。
1.1.2、編成/強化は、誰の責任のもとでどのように勧められたのか。
1.1.3、その編成は、どのようなチームビジョンにのっとっていたのか。どんなチームを作ろうとしていたのか。
1.1.4、編成は、ミラー前監督と意思の擦り合わせはできていたのか。
1.1.5、ミラー監督は新チームの会見時点でFWの必要性を訴えていたが、なぜそれが編成に反映されなかったのか。

1.2、シーズン中の補強について。
1.2.1、補強は、誰の責任のもとでどのように勧められたのか。
1.2.2、その補強は、どのようなチームビジョンにのっとっていたのか。どんなチームを作ろうとしていたのか。
1.2.3、補強する時点で、当時のチームには何が欠けていたと判断したのか。
1.2.4、補強は、ミラー前監督と意思の擦り合わせはできていたのか。
1.2.5、補強は、江尻現監督と意思の擦り合わせはできていたのか。

1.3、まとめ
1.3.1、何が足りなかったのか。
1.3.2、なぜ、足りないままにシーズンにはいったのか。
1.3.3、なぜ、足りないままにシーズンを終え、降格に至ったのか。


【2、監督交代について】
2.1、ミラー前監督の解任について。
2.1.1、ミラー前監督の解任は、どのような理由によるものか。
2.1.2、解任は誰がどのような判断で、誰の責任で為されたものか。

2.2、江尻監督の就任について。
2.2.1、江尻監督就任は、誰がどのような判断で為されたものか。
2.2.2、ミラー前監督とは志向が真逆の江尻監督が、シーズン途中に就任したのはなぜか。
2.2.3、それによってチームを作り直す事になるとは思わなかったのか。

2.3、まとめ
2.3.1、ミラー前監督は、総括、どのような評価なのか。(リーグ戦 4勝7分8敗、ナビスコ杯 2勝2分2敗)
2.3.2、江尻現監督は、総括、どのような評価なのか。(リーグ戦 1勝5分9敗、天皇杯 2勝1敗)


【3、チーム強化責任者について】
3.1、昼田元SMについて。
3.1.1、昼田元SMが解任になったのはどのような理由によるものか。
3.1.2、解任は、誰がどのような判断で、誰の責任で為されたものか。
3.1.3、解任は、何を目的としていたのか。
3.1.4、解任は、なぜ、あのタイミング(9月末)だったのか。

3.2、神戸強化アドバイザーについて。
3.2.1、神戸氏が強化アドバイザーとなったのはどのような理由によるものか。
3.2.2、神戸氏の就任は、誰がどのような判断で、誰の責任で為されたものか。
3.2.3、神戸氏の就任は、何を目的としているのか。
3.2.4、現時点で、いまだ非常勤なのはなぜか。

3.3、チーム強化責任者の人事権者である、経営陣について。
3.3.1、今回のシーズン途中における強化責任者の交代をどのように考えているのか。
3.3.2、それに対し、経営陣はどのような責任をとるのか。
3.3.3、今後、チーム強化責任者は、クラブにおいてどのような位置づけでどのような権限を持つのか
3.3.4、経営陣とチーム強化責任者は、どのような業務管掌と権限に分けられるのか。


【4、来季以降のクラブ目標について】
4.1、昇格に関し
4.1.1、来季以降、昇格をどのように目指すのか。無理をしてでも1年での昇格を目指すのか。それとも無理はせずに複数年かかってもかまわないスタンスなのか。
4.1.2、昇格に向けて、具体的に取り組んでいる施策は何か。
4.1.3、昇格に必要なチーム編成はどのようになっているのか。
4.1.4、そのチームをマネジメントする監督/コーチ陣はどのようになっているのか。
4.1.5、チームを、フロントはどのようにバックアップしようとしているのか。

4.2、昇格後のビジョンに関し
4.2.1、優勝を目指すクラブをつくると発言しているが、昇格だけではなくJ1優勝のためにどのようにクラブを運営していくのか。
4.2.2、昇格後、再度降格しないためにどのようにクラブの総合力をつけていこうとするのか。


【5、来季の監督について】
5.1、江尻監督続投について(以下、1年で昇格をクラブの目標としている場合)
5.1.1、江尻監督の続投が報道されているが、これは決定したものなのか。
5.1.2、江尻監督の続投は、誰の責任で、どのように判断されたものなのか。
5.1.3、江尻監督の続投は、クラブ目標(1年で昇格)に沿ったものなのか。
5.1.4、江尻監督が、1年でJ1昇格にふさわしいとクラブが判断した理由は何か。
5.1.5、江尻監督指揮のもと、1年で昇格するために、現状では何が不足し何を補おうとしているのか。


【6、来季のチーム編成について】
6.1、降格にいたった、チーム編成上の理由は何か。
6.2、現有戦力の維持
6.3、どのような補強を行うのか。


【7、育成】
7.1、リザーブズおよび山中選手/乾選手/高田選手の契約満了に関し
7.1.1、リザで育成された彼らが、トップの戦力に満たないと判断されたのならば、組織の責任ではないのか。
7.1.2、組織の運営にクラブが失敗したのならば、そこで育成された彼らをフォローする事なく契約満了にするのは、クラブとして無責任ではないのか。
7.1.3、今後の新人獲得/ユースからの昇格に、大きな悪影響があるのではないのか。
7.1.4、今後はリザーブズをどのように位置づけ、どのように運営していくのか。
7.2、ユース
7.2.1、ユース以下のコーチを大量解雇という報道がなされていたが、事実か。
7.2.2、「育成のジェフ」というが、事実ならば方針に反しているのではないか。
7.2.3、今後はどのような方針と、どのような施策によってユースを強化していくのか。




・・。
とりあえず、こんなところかな、と。

ポイントは、
===
【2009の失敗】
・シーズンイン時点でのチーム編成の失敗
・監督交代の是非。

【2010に向けて】
・監督は江尻で決定したんだよね?
・来季の監督が江尻なら、それに対してどう補強してどう支えるの?

【育成】
・リザは、若手育成に失敗してるよね?
・その失敗を選手自身に責任負わせるのは酷くないか?
===
だと思ってます。


皆様からのご意見もぜひぜひよろしくお願いいたします。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

G大阪戦から、帰る車の中で知った契約満了選手。
行ってきました、G大阪戦。
男女7人、狭い車に乗り込んで、えっちらおっちら高速走って。
・・つか、ETC割引ってすごいのね、びっくりしたよ。安くて。

帰り道は中央道を走っていたのだけれど、濃霧発生により、恵那峡SAで一休み。
それでもやっぱり霧は霧のままなので、ゆっくり走って、山梨県の某温泉に到着。日の出の1時間前にオープンし、温泉に入りながら富士山と日の出が見れるという温泉。

ここの駐車場で、温泉が開くのを待っている時に、契約満了のニュースを知った。


ちょっと、解せない。
解せないだけじゃなくて、衝撃も大きい。
一つ一つ想像して、考えれば考えるほどに、感情も昂って・・ジェフを嫌いになってしまいそう(苦笑)


下村。
ジェフで楽しかった事はあったんだろうか。主力の大量流出と、それに続く体制の混乱、残留争い。苦しい時間ばかりだったと思うし、悲壮な表情ばかりだった。プレッシャーのせいか、プレイが委縮しているようにも見えた。申し訳ないと思う。

新居。
大好きな選手だった。あのふてぶてしさも好きだったし、アクロバティックなシュートも好きだった。ジェフの日本人FWの中では、誰よりも得点の匂いがして、点をとってやる!という空気があるのが好きだった。ただ、巻とはどうしてもプレイがかみ合わなかった事と、ジェフは決して彼を活かせるチームではなく、彼の欲しいパスが出てこないのが、申し訳なかった。他のクラブで、もっともっと活躍してください。・・できれば、ジェフの新居として、彼のゴール量産を見たかったよ。

ボスナー。
エスパルス加入の報道があったから、きっとそうなんだろうなぁ・・とは思っていた。最終ラインでなんどもボールを跳ね返していた姿や、人を弾き飛ばすような豪快なFKが印象的だった。ジェフではチームとしての守備に問題があったのか、ボスナーの弱点を研究されてそこを攻められていたけれど、他クラブで自分の長所をいかせば、もっと活躍できるんだろうな、って思う。

島津、佐伯。
自分は全然知らなかったのだけれど、G大阪戦にいっしょに行ったメンバーの一人が言っていた。彼らがいなければ、金沢も益山も、シーズン途中にもう精神的に腐って潰れていただろう・・って。彼ら二人が、例え出場チャンスが無くともプロとしての何をなすべきか、姿勢やメンタルを自ら示し、若手といっしょに練習していたからこそ、今の金沢のチャンスにつながったんだろうって。そう聞くと、A契約の枠があるとはいえ、戦力としての判断以上に大事なものもあるかもしれないと思った。

市原。
何度かトップの試合に、右SBとして出場するチャンスもあったけど、そこでチャンスをつかめなかったのが残念。ジェフ在籍中トップでは出場7回。怪我も多かったし、手術もしたけれども、万全でチャンスに臨めた事はあったんだろうか。

山中。
SBにCBのできる選手で、身体能力は抜群の選手。米倉や金沢の同期。リザを見た人は、彼に大きな期待をしていた。気持ちも強く、戦う姿勢をだせる選手だったと。だけど、彼も契約満了となった。

高田、乾。
ユースからトップに昇格し、満2年。トップではチャンスをもらえないままに、契約満了。
リザの主力としてがんばってきたのに、彼らにとって、こんな悔しい事はないと思う。


山中と、高田と乾、彼らの事を思えば、何が「育成のジェフ」だと吐き捨てたくなる。


結局、何のためのリザーブズだったのだろう。
堀川、熊谷、加藤、川渕、金・・。
トップからリザ登録となって、そのまま契約満了となった彼らにとって、どんな意味があったのだろう。

「リザーブズというチームを編成して、チャンスの少ない若手に試合を経験させる」
そのアイデア自体が失敗でもいい。
アイデアは良くとも、実際の運営としてうまくいかなかったというのも、仕方ない。

だけど、そこで時間を浪費してチャンスを潰された若手選手達は、使い捨て、じゃないか。


さらに、もしリザの失敗をジェフのフロントが認めて、在り方を変えて変革するにしろ、だ。
去年に続いて今年もこのような選手人事を行うと、サッカー界に対するクラブとしての信用問題じゃないか。
若手も親も、トップで活躍する事を目指して願って、ジェフに加入するハズなのに。
何年間もトップで練習する事もほとんどなく、リザでがんばってもチャンスもなく、挙句に契約満了。

そんなクラブに、誰が来たいと思う?

契約を打ち切るにしても、やり方ってものがあるだろ?
仁義もあれば、筋の通し方だってある。
結果は同じにしても、周りの納得の仕方が違う。

たとえば高田なんかは、
ユースから昇格した時に「ミスタージェフを目指します」なんて、言ってくれたんだ。
そんな選手を、こんな形でジェフから追い出して、
彼を見たユースの後輩が、誰がトップに行きたいって思うよ?

「深夜の発表!千葉 下村ら9人戦力外」(スポニチ)
「DFボスナーら5選手と契約せず…千葉」(報知)

スポニチ報道によれば「対象選手の多くがチーム残留の意思を示していた」との事。
結局、ジェフは、それに応えられるクラブじゃない・・って事が、残念だし、悔しい。

斎藤のセレモニーを見て、ジェフも選手に応えられるクラブになってきたのが嬉しかったのに、
こんな、なんて。


ジェフに所属してくれた選手達には、心から感謝しています。

ありがとう。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

完敗。内容はスコア以上に惨敗で。
ジェフの2009シーズン最終戦は、完敗で終わった。

スコア上は二失点。
失点内容はFKとPKだけど、被決定機は数知れず。とても二失点どころじゃなかった。


だけどこれが現実。
ここから始めるしかない。

ジェフは弱い。

弱くとも、ここから歩き始めよう。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

さあ、G大阪戦!
20091205151218
2009年最終戦!
悔い無き試合を!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

万博ー
20091205113635
屋台が美味しそう!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

江尻去就に思う、フロントの「矛盾」・・オシム来日!ジェフへの気持ちと言葉。
江尻続投を支持!・・と気持ちが定まってスッキリしたオレ。
かつ、1年でJ1復帰!を心底願っているし、それを最優先すべきだとも思ってますが、
いただいたコメントや色んなblogや、ジェフサポ同士で話をしたりすると、人によって考え方は当然様々であって。
結局、江尻続投の賛成/反対なんて、クラブやチームをどのようにとらえているか、そういう違いでもあるよなぁ・・って思います。

【A:クラブ共同体派(江尻続投に好意的)】
温情人情に重きを置いて、体制混乱や選手流出を忌避。選手や監督を、戦力の構成要素としてとらえるよりも、家族/仲間というスタンスで受け止め、クラブを、共同体として考える傾向。
 ⇒最終形態は、「家族」。
 ⇒江尻続投賛成の根拠は、「(客観的なものは実は無い)」
 ⇒江尻続投賛成のモチベーションは、「クラブや江尻といっしょにがんばろう」。

【B:クラブ機能体派(江尻続投に否定的)】
勝利優先、J1に1年で復帰を最優先。選手や監督を、彼らがどれだけクラブの勝利に貢献できるかという点で評価し、クラブ/チームを、勝利を目指す機能体として認識。
 ⇒最終形態は、「軍隊」。
 ⇒江尻続投反対の根拠は、「2009シーズンの結果」。
 ⇒江尻続投反対のモチベーションは、「勝利によるJ1復帰」。

で、この二つ。
どっちかだけが絶対正しいって事もないし、どっちも正しいって思います。
それに、これは右手と左手みたいなもんで、誰もが両方を同時に持ち合わせており、
あとはその人がどっちに重きをおいているか、好きなのか。その程度の差かなぁ、などと思います。
その時その瞬間でも変わるだろうし。

だって、好きな選手とはいっしょに喜びたいし(共同体的傾向)
そういう選手が、クラブやサポの事を大好きって言ってくれたら、すっごく嬉しいし(共同体的傾向)
でもやっぱり勝ちたいし(機能体的傾向)
いくら大好きでも、その選手がミスばかりしてその選手が全然試合で活躍しなかったらアレだし(機能体的傾向)

両方あって当然なわけで。
今回、ジェフがJ2に降格したからこそ、この違いが、今まで以上に強くサポに突きつけられていると思います。

で、そこにさらにストレスになっているのが、クラブの説明不足とスタンスの不明瞭さ。

「1年でJ1復帰するために、江尻続投!」というには、・・江尻就任後の勝敗成績数字は、プロの監督としては客観的な数字/実績に裏付けされたものではありません。
しかし「江尻はジェフにとって大事な人で、財産だから続投!」というには、・・三木社長は「1年でJ1に復帰する」と結果目標を明言しています。

この二つ、上記AorB、どちらのサポにとっても、すんなり両立する言葉じゃありません。
ここに矛盾があるよなぁ・・と。

だから、サポによって監督続投であれ解任であれ、どちらもすっきりしないし、気持ちがまとまらない。
その矛盾や説明不足を、サポ自身が、それぞれ個人の社会経験や想像力で補って、自分の求めるジェフ像にあてはめて、考えて、受け止めている。ないしは、受け止められずに反発している。

監督続投にしろ解任にしろ、このままじゃ、きっとサポはまとまりません。
雰囲気も応援も混乱しそうな気がします。
オレが11月8日の川崎戦から、この前の大分戦までの間でグラグラしていたのも、上記の間でグラグラしていたわけで。
 明言したこともありますが、オレ自身は、来年「1年でJ1復帰!」を絶対基本路線にすべきだと思っています。


なので、クラブに期待したいというか、求める事があります。

それは、
「1年で昇格する事をクラブ組織の目標とし、そのうえで江尻続投を決めたのだから、
 ○○だからこそ or ○○をもって、江尻監督での昇格をめざすんです!」
という根拠を示してほしいという事です。

12月中にサポコミを行うと、三木社長が「UNITED」で宣言しているからこそ、その前に、何度も江尻監督の去就について書いているのですが、せめてそれくらいはリクエストしたいよな、と。

「1年で昇格する事をクラブ組織の目標とし、そのうえで江尻続投を決めたのだから、
 これだけ選手の補強をします! そうやって江尻監督での昇格をめざすんです!」
「1年で昇格する事をクラブ組織の目標とし、そのうえで江尻続投を決めたのだから、
 これだけコーチやスカウトを強化します! フロントもこれだけバックアップします!」

なんだっていい。
そこが定まらないと、江尻監督の去就問題は、結局、フロントのご都合主義の犠牲となってしまいます。
そうじゃないと信じたいし、
江尻を支えたいし、
もちろん1年でJ1に復帰したいから、
ぜひ、その点だけは、クリアにしてほしいなと、思います。



===<オシム来日!>===
なんと言われようともオシムの事は大好きで、他クラブがオシムにオファーなんてニュースを聞くと「テヤンディ、オシムはジェフんだ、けっ!」という気持ちになってしまうオレですが、
そのオシムが来日!

そして!

「オシムさん『Jリーグは見ています。一度フォローしたら抜け出せません。特にジェフ』 #2010wc
約16時間前 movatwitterで」(スカパーのtwitter)


「Jリーグについても常にチェックしているといい、「(監督として指導していた)ジェフ千葉なしでは生きていけないという心境」」(朝日)


ありがとう、オシム・・(泣)


オレが生きているうちに、
オシムが元気で、マスロバルが元気で、ボスやミリノビッチやパベルやスコルテンや崔竜洙が元気なうちに、

「ジェフがリーグ優勝したぜ!」

と、せめて一度は、胸はって報告したいなぁ・・。

まだフクアリ見た事ないヤツもいるよな、
練習場だって新しくなったんだよ、クラブハウスだってかっこよくなったさ、
臨海の時に比べて、スタジアムにサポも増えたし、黄色くなったんだよ。
Homeゲームが、ずっとずっとHomeっぽくなったんだ。
そしてようやく、優勝したんだよ。
おまたせ!

ってさ、言いたいよなぁ・・。

今のジェフがあるのは、みんなのおかげだもんな。

そのためにはまずはJ1復帰をめざさなきゃ!
でもって、オシムと主力の離脱以降に続いているこの混迷をなんとかしなきゃな!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

山岸が川崎から広島へ?元ジェフ選手達の去就・・結城、ドイツデビュー!
毎年の事ながら、この時期は、どうしても選手人事の動向にビクビクし、オロオロし、他クラブの動向には興味津々で。
ジェフにゆかりのある選手達の名前が出てくれば、やっぱりどうしても気にはなる。


村井、茶野。
「ジュビロ磐田 契約満了選手のお知らせ」(磐田公式)

井上、伊藤、川上。
「栃木サッカークラブ 契約満了選手のお知らせ」(栃木公式)

林。
「契約満了選手のお知らせ」(京都公式)

黒部。
「アビスパ福岡 契約満了選手のお知らせ」(福岡公式)

鈴木。
「契約満了選手について」(水戸)

喜多。
「契約満了選手のお知らせ」(草津公式)

滝澤。
「契約満了選手のお知らせ(11/19)」(東京V公式)


・・こんなところかな?漏れはないよね?
そこに、今朝、山岸の情報も飛び込んできた。

「山岸 広島に移籍も…最終節終了後最終交渉へ」(スポニチ)
「川崎の元日本代表MF山岸を獲得へ…広島」(報知)

サッカー選手の移籍市場は、日本の野球に比べてずっとずっと流動的。
だから、契約満了という事になった上記選手達も、今のクラブで選手生命が終わるわけではなく、また次のクラブを探すことになるだろう。

現役を続けるも、引退してサッカーを離れるも、それぞれの決断だとは思うけど。
納得できる道を、選んでほしい。

だから、みんな、がんばれ。


そして、今シーズンのジェフにとって残された試合は今週末のG大阪戦のみであって、
おそらく、その試合が終わってから、ジェフの契約満了選手は発表になるのだろう。
その頃には、ジェフを出ていく選手の情報も、もしかしたらジェフに入ってくる選手の情報も、少しは報道されるかもしれない。

今から、・・ちょっと怖いぞ?(笑)



===<結城耕三、ドイツデビュー!>===
「Fortuna erkämpft sich 2:2 in der Allianz-Arena」(Fortuna Düsseldorf公式)
「Für Yuki ging ein Traum in Erfüllung」(DER WESTEN)
「結城耕造がついにブンデスリーガーデビュー!!」(大学からJリーグ参入を目指す社長のブログ)
「結城選手。」(独国奮闘記)

※クレアさんより情報を教えていただきました。ありがとうございます!

ドイツに渡った結城耕三。
なんとドイツ2部でスタメンデビュー!
監督からもなかなかな高評価だったようで、このままチャンスを掴んでほしいところです。

「Personendaten: Yuki, Kozo」(Fortuna Düsseldorf公式)
所属クラブの公式HPの中には、結城の選手紹介ページもあるが・・
「好きな食べ物:寿司」ってのはホントかっ!? 適当に書いてないか!?
「クラブ所属履歴」に「JEF United Cheba:ってのは・・Chebaじゃないぞ!Chibaだぞ!

結城所属のデュッセルドルフは、現在、ブンデスリーガ2部で4位。
1位の1.FCKが勝ち点33、2位のSt.Pauliが29、3位のArminiaが28・・そしてデュッセルドルフが勝ち点24。
昇格まで手が届きそうなチャンス。
そしたら結城、ドイツのブンデス1部デビューの可能性だって出てくるぞ!


昇格めざし、契約継続めざし、
さらにはドイツ ブンデス1部デビューめざし、

がんばれ、結城耕三!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

J.B.Antenna-千葉 連絡事項
お世話になっております。

下記blogを、JBA-千葉に新規登録させていただきましたので、ご連絡させていただきます。


===<新規登録>===
・「ぽじ犬のつぶやき」様(コチラ)

皆様、今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。



以上、何卒よろしくお願いいたします。


khou



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

人に優しいクラブであってほしい。・・斎藤大輔のセレモニーを見て。
江尻の監督去就に関する先のエントリーに、ウチのblogにしてはめずらしく幾つものコメントをいただきました。
ありがとうございます。
それこそ賛否両論、双方のご意見をいただけたのは、とても嬉しく思います。
その江尻去就にもちょっと関わるのですが、大分戦でもう一つ思った事があって。

それは、斎藤大輔のセレモニーを見て、思った事です。



斎藤大輔というプレイヤーは個人的に大好きだった。
何よりも、勝った試合の後の斎藤の嬉しそうな顔が大好きだった。
そんな選手がジェフで引退する。選手生活をジェフで全うし、ユニフォームを脱ぐ。
とても嬉しかった。

立石もそうだ。
ジェフで、引退してくれた。

大事なジェフの選手たちが、ジェフのエンブレムのもとで、ピッチを去っていく決断をする。
ありがとう、と、素直に思う。


だけどさ。
そういう事って、今までのジェフでは、決して当たり前なんかじゃなくて。
ジェフどころかJリーグ全体でも、そうある事じゃない。

小倉や中西。
大柴、越後、影山、後藤、新村、下川、真中、武藤、広山、酒井、山口、阪倉、城、野々村。
それぞれに理由は違うし、経緯も色々だけど、みんなジェフを離れていった。
中にはジェフ自身が彼らを支えきれずに決別した選手もいるし、脂ののった活躍盛りの時期に自らジェフを去った選手もいる。ジェフじゃない別のクラブで、少しでも長い現役生活を選んだ選手もいる。

だから、立石と斎藤の前、ジェフの功労者が引退セレモニーを迎えたのなんて・・それこそ江尻まで遡ってしまう。・・それがサッカーだし、仕方ない。そう理解していても、やっぱり寂しい。

そんなジェフが、だ。
立石と斎藤の二人を、ちゃんと、引退まで支える事ができた。
資金面でも人事面でもだ。
そして、二人もまた、ジェフでユニフォームを脱いでくれた。

これはサポとしてもとても嬉しい事だけど、やっぱり引退した二人としても嬉しかっただろうし、それだけじゃなくて他の選手から見ても凄い事だったと思うんだ。
だって、そのクラブで戦って、引退まで戦いぬいたら、1万人を超えるHomeスタジアムの観客の前で自分の引退セレモニーを開いてもらって、さらに引退後のキャリアまであるんだよ。
そりゃ絶対嬉しいに決まってるって。


ナビスコ連覇をいっしょに喜び、そうじゃない時もいっしょだった選手に、ジェフは報いる事ができた。
斎藤という一人選手の引退への気持ちといっしょに、そういうところも、嬉しかったんだ。


セレモニーを見ながらそんな事を思っているうちに、
やっぱり選手もOBもフロントも全部、クラブにとっては財産なんだな、とか、
ジェフの財産である江尻やフロントや選手やOBや関係者を、サポ自らが蔑ろにしちゃいけないよな、って思った。
選手もフロントも人なんだから、
彼らを浪費して使い捨てて、焼き畑農業なんてしちゃいけない。

ガラガラポンじゃなく、
リセットするでもなく、
全部もろもろひっくるめて、背負って、ジェフはJ2に行くし、そうやってJ1に昇格するべきだ。



ジェフには、選手や関係者に報いることができるクラブであってほしいし、
このクラブでよかったと、選手にも監督にもフロントにも、思ってほしい。
オレは、そんなクラブを応援したい。


斎藤大輔の引退セレモニーをみながら、そう、思いました。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。