Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はサポフェス、昨日は練習試合・・大宮の塚本
今日はサポフェスですよ!
運動会とかフクアリ内見とかいろいろあるらしいのですが、盛り上がるといいなと。
行かれる方は風邪には気をつけて!
選手も、これで風邪ひいたり怪我とかしないでねっ。

・・まぁ、ジェフのサポフェスは他クラブに比べて地味っちゃ地味だけど、でも選手が女装したり仮装してもオレとしてはあまり嬉しくないしな。その手のネタを仕込むんだったら、巻が花魁の格好してみたり、深井がラグビーの衣装を着るとかなんだろうか。若手選手集めてAKB48とかかな? 選手のカラオケなら喜ぶ人もいるかもしれないな。米倉あたりがヒルクライムの「春夏秋冬」歌ったりして。・・自分にとっちゃ微妙だな、やっぱ。横浜FMの木村元監督のアンパンマンだけは大笑いしたけどさ(笑)

なんにせよ、一年に一度のお祭りなんだから、盛り上がってほしいものです。
せっかくなんだから、リザやユースやレディースも交えた企画にしてほしいとは思います。


で。
そんなサポフェスを前にして、追い込み最後の日だった昨日、2月27日は練習試合が二試合!
「トレーニングマッチルミノッソ狭山戦試合結果」(ジェフ公式)
「トレーニングマッチ 大宮アルディージャ戦 試合結果」(ジェフ公式)
「2月27日(土)練習試合の結果」(大宮公式)

ルミノッソ狭山戦は若手中心。
この前の相模原戦は、和田がCBとかけっこう無理やり感を感じる編成だったけど、今回はそういうポジションに下部組織から二人が参戦。そのうちの一人、畠山翼は高校1年のころから試合にけっこう出ており、しかも身長180cm超の期待株。2008年は関東プリンスリーグ二部の優勝をかけた鹿島戦にもスタメン出場、去年の高円宮杯やサテライトリーグでもスタメン出場。なかなか期待したい若手選手だ。今年、手薄なCB陣に新卒補強がなかったのは、彼の高校卒業~トップ昇格を睨んでの事、なんだろうか。

狭山戦は米倉/金沢/練習生が2得点ずつ。
青木孝/倉田/太田が1得点ずつ。
期待の若手アタッカーがそれぞれ点を重ねて9-0と完全勝利!

このメンバーは、シーズンでもがんばってほしい面子なだけに、ちょっとワクワクです(笑)


一方で、主力で編成されたのかベテランで編成されたのか不明だけれど、狭山戦以外のメンバーは午後からシークレットゲーム。大宮と対決。
0-2とコチラは完敗!

2失点の守備陣は、福元や青木良は怪我から復帰したのだろうか。それとも「ちばぎんカップ」と同じ茶野/益山だろうか。彼らと連携するDMFは、山口と中後、どちらだったのだろう。いっそ勇人を底に置いて実験してみたりとか?
布陣がわからないから完敗とはいえ、心配も安心もできやしない。
あえて思うなら、「ちばぎんカップ」以降、やたらと舞い上がり気味だった気持ちがいっきにまたガクガクブルブルブルだという事だ。

やっぱね、舞い上がって油断しちゃいけないよねっ!
最後の最後で、神様が警告してくれたと考えよう(笑)


来週末には、もう、シーズン開幕だっ。




===<サッカーの神様>===
「塚本 泰史選手 病状検査結果について」(大宮公式)
「スタッフ日記 塚本 泰史」(大宮公式)
「毎日更新!広報日記 塚本選手」(柏公式)
「【大宮:塚本 泰史選手 病状検査結果 会見】会見でのコメント(10.02.27)」(J's GOAL)
「【大宮:塚本 泰史選手 病状検査結果 会見】会見を受けての張外龍監督、藤本主税選手のコメント(10.02.27)」(J's GOAL)
「[ 大宮:塚本 泰史選手 病状検査結果 会見 ] 塚本選手」(J's GOAL)
「[ 大宮:塚本 泰史選手 病状検査結果 会見 ] 塚本選手/渡邊代表/池田ドクター」(J's GOAL)

絵描きが目を失ったら、
音楽家が耳を失ったら、
歌手が喉を失ったら、
料理家が舌を失ったら、

サッカー選手が、足を失ったら。


塚本選手といえば、youtubeにも多く上がっているFKが有名で。
駒沢大の出身で巻や深井や中後の後輩にあたり、
柏ユースの出身で菅沼実や石川直樹の同期となる。

駒沢大を卒業後、大宮に加入し、去年大きく飛躍。今年はさらに・・だったはずなのに。


記者会見が、あまりにも哀しい。



サッカーを好きな自分としては、
応援するクラブじゃないけれども、サッカー選手がこのような形でサッカーを失う事は、
辛いことだ。

安易にピッチへの復帰を願う事もできない。
命に関わる難病なだけに、完治を願うばかりだけれども。


それでも、がんばってくれ、と願う。
スタッフとしてでも、一社会人としてでも、どのような形でもサッカーの世界に帰ってくる事を願う。


そして、このような時に、
「塚本選手はチームの一員であり、病魔と闘う塚本選手はチームと共に戦います。背番号2塚本泰史と共に今シーズンを戦います」
と答えた、大宮の渡邊代表に、敬意。



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

練習試合は横浜FCにも勝利!・・ミリガン帰国、リザメンバーも正式発表
練習試合もそうだけれども、実はこちら、エルゴラ名物の「蹴球風見鶏」が単行本になる!・・というニュースにもワクワクしていたりします(笑)
「「蹴球風見鶏 総集編1」サポーターなら”たぶん”、わかるとおもう」(三栄書房)

「1」って事は、「2」以降も出るって思っていいよねっ!?
とは期待するけど、売上次第だよね、やっぱり。なのでここは買わねばならぬ。さくっと買って、「2」以降の続刊につなげねばならぬ。ならぬ堪忍、するのが堪忍。
という事で、予約しようと思ったけれど、amazonでは今日の時点で予約できないようなので、三栄書房のオンラインショップでポチッとしてみました。買い忘れぬようになっ。


ってなわけでサッカーネタはなんやかんやで毎日あるのだけれども、ジェフはジェフでやっぱり毎日新しいネタが。二日連続の練習試合二連戦。どちらも非公開のシークレットゲーム。先日の栃木SC戦は2-1で、さてさて別編成となるもう1チームの横浜FC戦はどうなるのか、なんてちょっと不安に思っていたら。
見事!
3-1できっちり勝利!
「トレーニングマッチ 横浜FC戦 試合結果」(ジェフ公式)
「2/25練習試合結果のお知らせ」(横浜FC公式)

こちらもまた出場メンバーも得点者もわからないけれど、前半だけで2-0というのはステキ。
2点きっちりとって、しかも0封。
後半に1点返されているけれども、ジェフも1点奪っているから、終わってみたら3-1。

内容がわからないからあれだけど、どちらの編成でも勝ちが続くのはうれしいところだ。
二つにわけたチーム編成、この二試合ですでに主力とサブに分かれていると思ったけれども、どうやらそれは自分の勘違いで、昨日までが選手選考だった模様。

とはいえ。
どっちも得点しているし、どっちも失点しているし。
新戦力の山口や倉田に渡邊も活躍。太田は今年になって水を得た魚、勇人はやっぱり勇人。
江尻も開幕スタメンを選ぶのに大変そうだ。

「【開幕直前!37クラブ別戦力分析レポート:千葉】90分間ひたむきに走り、全員でゴールを狙う。限界を超えた先に『J1復帰』と強豪への道がある(10.02.23)」(J's GOAL)
「ジェフユナイテッド千葉 戦力分析レポート・予想布陣」(ゼロックス)


さあ、開幕スタメンはいったいどうなる!?



===<リザのメンバー、正式発表!>===
「リザーブズ 2010登録メンバーおよび試合日程について」(ジェフ公式)

すでに「UNITED」に掲載されていたとはいえ、リザのメンバーが正式発表!
大卒の新加入がいっぱい!
福士徳文(高校サッカー選手権 得点王)だとか、田中政勝(右サイドの快速ドリブラー)、柳明基(横浜FMユース出身)、佐藤悠希(関大のアシスト王)、石垣勝矢(清水ユース出身)などなど、あちこちの期待株がそろってる。景気のいい頃なら、みんなどこかしらのJクラブに加入していたんじゃなかろうか。

今年からはプロ契約の選手は配さず、全てアマ契約選手で編成。そこからトップ昇格できる選手を伸ばしていく方針となったジェフリザーブズ。
去年の前半こそは金沢が得点を重ねて勝ち点を稼いでいたけれど、後半は負け続けてしまった。
メンバーも大幅に入れ替わった。

大学を卒業してもサッカーをやめられず、
Jのクラブには加入できなかったが、それでも上を目指す選手たち。
金沢はジェフのトップに昇格し、出口司はMIOに移った。
彼らのハングリーさが、チームとしての勝利につながるか。
そしてトップや他クラブへの道をつかめるか。

がんばれ!



===<ミリガンは代表のメディカルチェックで帰国>===
「ミリガン選手の一時帰国について」(ジェフ公式)

うぬぬ・・。
期待してるんだけどなぁ・・。

なんかここ数年のジェフって、コンディションだったり戦術との相性だったりで、外国籍選手が活躍できてないよなぁ・・。


足の故障も、早く治っておくれ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

栃木SCに2-1で勝利!・・12JEFが公式blog開始。
しかしほんとに。
サポのこっちがびっくりするくらいの練習試合三昧の日々。
次の次の週末には、開幕戦だよ?
なのに今週だけで4試合。
それはやはり選手のコンディションが早く仕上がってきている事でもあり、後藤健生コラムでは「仕上がりが早過ぎるのではないか」と言われるほどだ。

・・コンディションの山を早めにもってくるのは、開幕スタートダッシュを狙うという意味ではアリかもなぁ、とは思う。今季のJ2は昨年よりもずっと試合数が少なく、38節/36試合。秋以降の体力消耗は昨年よりもずっと負担が軽くなっている。それにW杯もあるからシーズン途中の6月中旬から7月中旬に約1ヵ月のお休み期間。その間、キャンプも張れるし休息もとれ、一息つける。そしてそのお休み期間を迎えるころには、約シーズンの半分近い17節が終わってしまっている。

悠長に構えず、中断期間までの半年期間を全力ダッシュ!
などと、意図的に早めの仕上がりを狙っているんじゃないかな・・などと想像してみます。

それで選手が怪我したりコンディションを落としたら・・。
そうなったらなったで、今季のジェフには選手がいっぱい。
不可欠絶対な選手は数えるほどで、例えば左サイドには村井/アレックス/渡邊が揃い、さらに坂本/和田/鎌田がおり、深井/谷澤も数えることができる。他のポジションだって質や序列はともかく複数人数が揃っている。
怪我人やコンディショニングのリスクは、そこで補う事ができるだろう。

もちろんそのためには、選手の入り繰りがあってもチーム全体のやり方やクォリティが変わらないように、全員が同じ方向を向かなければならないし、できるようにならなければならない。
練習試合の多さは、そのためでもあるのだろう。

なんとなくイビチャを思い出すけどなっ。
やっぱり多少は手本になっているだろうけどなっ。


で。
昨日行われた栃木SC戦は2-1で勝利!
「トレーニングマッチ 栃木SC戦 試合結果」(ジェフ公式)
「トレーニングマッチ ジェフユナイテッド市原・千葉戦 試合結果」(栃木SC)

どんな選手が試合を戦い、誰が点を取ったのか。
ジェフが先制したけれども、一度同点に追いついてから勝ち越したのか。
2点のリードから、1点返されたのか。
いろいろと想像してしまう。

携帯公式によれば米倉と倉田は練習試合組だったらしい。
「ちばぎんカップ」までが選手選考だったそうだから、この二人は主力組に編成されたのか。

さあ、今週はさらに横浜FC戦とルミノッソ狭山戦、さらに謎の1試合が予定されている。
チームスケジュールを見る限りだと、ルミノッソ狭山戦は見学が可能っぽいが・・。
可能なら、見に行こうかしら?ららら?



===<ジェフ公式ショップの公式ブログ!>===
「12JEF Diary スタート!」(ジェフ公式)
「12JEF Diary」(ジェフ公式)

Jリーグ伝説のオフィシャルショップから、大きく様変わりした12JEF。
それがなんと、公式ブログを開始!

・・って、そんな公式ブログを続けるほどにネタが頻繁にあるんかいっ!

月イチ更新だと、年間でネタ12回。
これくらいだと新商品情報や何かしらのキャンペーンもしくはセールスでまかなえるだろう。
週イチ更新だと、年間でネタ48回。
さすがに新商品やキャンペーンだと数が足りない。

先日は中後とか青木孝太とかがイベントに出てたりしてたけど、そんな選手ネタだったりも絡めていくんだろうか。たとえばいつぞやのアロハシャツのように、米倉が○○シャツを着てみました!紹介!・・そんな記事を書いてみたり、だとか。

なんにせよ、こんなガンバリはとてもとても素敵な事。
新しいグッズ紹介とか、ぜひぜひ期待してますっ!



===<OB選手動向>===
「クローズアップ一覧」(流通経済大)
「◆ニュースリリース」(NECトーキン)

ジェフから栃木に移籍し、昨年いっぱいで現役を引退した伊藤淳嗣。
どうやら流通経済大のコーチに就任したようです!

そしてジェフからバンディオンセ神戸(加古川)、福島ユナイテッドFCと渡った川淵勇祐はNECトーキンへ!

それぞれ新しい道でがんばれ!




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

本番に向けて練習試合4試合!主力組はそろそろ見えてくる?・・2月末のサポフェス詳細も発表。
シーズン開幕に先駆けた「ちばぎんカップ」。
スコアは1-1の引き分けも、決着をつけるPK戦では4-3。
見事にジェフの勝利!・・なわけで。
すっげー嬉しくてまだまだホクホクですよ?

いやさ、だってさ、
柏もジェフも降格したけれど、柏は去年、ネルシーニョの監督就任以来けっこうな好成績。
勝利の喜びだって、まだ覚えている。
だけど、ジェフは・・江尻就任以後、リーグでは一勝のみ。
柏とジェフ、どっちが勝利から遠ざかっていたかといえば、そりゃ間違いなくジェフなわけで。

だから「勝つ」事を思い出せただけでも、めちゃくちゃうれしいのですよ!
それはサポもそうだけれども、監督も選手もそうだろうな、とかとか思うし。
それを自信と支えにして、開幕を迎えてほしい。

2010、J2開幕まであと賞味2週間となった。

そしたらなんと!
わずか5日間で4試合もの練習試合が決定!
「チームチームスケジュールについて(2月22日~28日)」(ジェフ公式)

2月24日(水):栃木SC戦
2月25日(木):横浜FC戦
2月27日(土):ルミノッソ狭山戦
2月27日(土):(不明)

2月21日(日)までが選手選考と江尻が言ったそうだから、相模原戦と柏戦をもって江尻にとっての主力メンバーはだいたいイメージがまとまるのだろう。で、その上で残された時間と、4試合の練習試合をどう使っていくのか。
おそらく今週こそは、主力組が明確にチームとして編成されて、練習試合の中で練度を高めていくんじゃないかな?とは思うんだけれども。それならそれで、同じJ2のライバルと2試合も戦うのだから、今から手の内を見せる事につながりかねない。
それとももしかして、練習試合のチームはシャッフルが続くのか。
・・いやいやそれならそれで、選手間の連携や意思疎通の練度が不安。

4試合中、3試合が「非公開」というのも、実戦が近い緊張感を感じる。


来週の週末には熊本で開幕だよっ!



===<サポフェス詳細>===
「2月28日(日)開催!「2010サポーターズフェスタ」について」(ジェフ公式)

サポコミ/サポカンにはがんばっていくけれども、サポフェスは行った事がなく(苦笑)。

個人的な趣味だけを言えば、熊本みたいに試合を見せてくれるなら大喜びで行くんだがなぁ・・。
トップやリザやユース、それにレディースと、ジェフに連なる選手達がいろいろといるんだから、それをうまく活用して何かしら試合を見せてくれれば、個人的にはめちゃくちゃ嬉しいのだけれど。

他のなでしこのチームをご招待して、レディースのなでしこ壮行試合とか。
トップとリザを織り交ぜて2チーム編成し、紅白戦とか。
そこにジェフのOBも加わったりなんかとかなっ!

実際にやるとなれば、コストやスケジュールや段取り、選手のコンディションや怪我のリスクなどなど、いろいろと大変そうなのは目に見えてるけど、まぁ、個人的な妄想という事で(笑)


今年のサポフェス。
気になるのは「ロッカールーム見学」と「VIPルーム見学」。
普段見れないバックヤードが見れるというのは、自分にとっては魅力的。
これでさらに、監督室だとかウォーミングアップエリアとかドーピング検査ルームとかとか。メンテ用のキャットウォークとか歩きたいぞっ! ・・さすがにそれは予定されてないけどさ。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

「ちばぎんカップ」は1-1からのPK戦で勝利!・・相模原戦6-3も見てきたよ!
今季初の有料公開試合の「ちばぎんカップ」。
集まったのは、「ちばぎんカップ」史上最多の14,567人!
鬼武健二Jリーグチェアマンも登場!千葉銀行の偉い人も来てたわけで、やっぱり一つの大会を16年も繰り返していればこうなるんだなー、なんてしみじみと。柏とジェフ、それぞれのサポがどれくらい集まったかは、お互い黄色なのでぱっと見ではわからない。メインスタンドは空きぎみだけど、Away自由席にはそれなりに多くの柏サポが集まってて、大きな声で声援を送ってた。きっと、ジェフや柏のサポってわけじゃない、サッカーが見たいなーという人も来ていたんだろう。

サマナラのカレーに喜作のソーセージには大行列。
寒かったから、スターバックスにも大行列。
相模原戦から見ていた自分は、あまりにも寒くて・・そうだ熱燗だ!、と日本酒の熱燗をくぴくぴ。なのでハーフタイムにはすっかり真っ赤な顔になってしまってました。

うん。
やっぱりサッカーは楽しいよね、と。
ここまでシーズン開幕にむけてワクワクする年も珍しいよね。
それに、ワクワクするだけじゃなくて、「やるしかない」みたいな気持もある。
勝つしかない、昇格するしかない、そんな目的がシンプルだからじゃない?・・なんてジェフサポの知人に言われたけれど、そうかもしれない。


試合は、怪我人も多いという事もあり、柏はかなりメンバーをいじってきた。澤と林、本来ならFWを務める二人が4-4-2の両サイドに入っている。奪われた先制点は、まさにこの二人が作り出したものだ。柏の攻撃の全権を握るフランサはスタメン。北嶋を最前線の防波堤とし、ボールをキープしてタメを作り、一本で局面を変えるパスを送り出していた。試合終盤には岡本と1対1から決定的なシュートを放つ場面も。
攻撃陣以上に、最終ラインはもっと実験的で。中盤のMF2人との連携もあまりとれておらず。

対するジェフの方が、柏以上にベストメンバーに近かっただろう。あのメンバーをベースに、米倉を加え、コンディションや戦術に応じて谷澤/青木孝/金沢/中後/和田をやりくりするんだろうな、と思う。CBばかりは、ミリガン/福元/青木良が怪我なだけにまだまだわからないが、益山が奮闘していたのが嬉しかった。


山口は、すごく気のきいたポジショニングを取っていた。両サイドが上がりまくっていた上に、中盤のフォロー、とてつもなく広い範囲を一生懸命フォローしまくっていた。
渡邊は、攻撃面では敵陣最奥部まで突破してからのクロスなど持ち味を見せようと必死。攻める引き出しがあまり多くないのと守備の軽さがあったが、パスもクロスも期待したい雰囲気はある。前半、フリーなのにあまりボールがまわってこない時間帯も。
村井は、あまり試合に入れていなかった印象。かえって守備面でがんばっていたかも。
倉田は、選手交代に応じて器用に中盤をこなしていた。パスワークもドリブルもこなし、運動量もある。ミドルもある。プレイのリズムは、工藤/米倉/勇人と噛みあうんだろうなという印象。ジョーカーとしてかなり起用されるだろうと思っていたけど、この好調が続いてジェフの試合に馴染んでしまえば、シーズン途中からスタメン奪取もありえるか。
益山は、バタバタしていた時間帯もあったけれども徐々に落ち着いて、試合後半には積極的に空中戦で勝負、彼のまわりの制空権を捥ぎ取っていた。まだ試合中の判断に甘さはあるけれど、なんか、ものすごく江尻好みのCBに成長しそうだと期待。


工藤に巻、深井、アレックス、岡本、坂本、残ってくれてありがとう。
あなたたちが残ってくれたから、今がある。
去年は敗れてしまったけれど。負けた悔しさ、落ちた惨めさ、情けなさ、だからこそ勝つことへの渇望・・ジェフはどう戦うのか、そんな共通理解。あなたたちが残ってくれたからこそ、新しい選手達が活躍する土台がある。
毎年毎年、選手のパッチワークでチームが作れるわけじゃない。
ジェフは走るんだと、それを繋いでくれて嬉しく思った。


そして勇人はやっぱり勇人だった。


走って、
パスを出しても、また走って、
クロスがあがれば、一人だけじゃなくて二人も三人も飛び込んでいく。
懐かしくて、楽しかったよ。

そりゃ、まだまだなところもいっぱいあるけれど、今は、勝った事を嬉しく思う。

「第16回ちばぎんカップ」(ジェフ公式)
「第16回ちばぎんカップ」(柏公式)
「【Jリーグプレシーズンマッチ 第16回ちばぎんカップ】本日の試合結果(10.02.21)」(J's GOAL)
「【Jリーグプレシーズンマッチ 第16回ちばぎんカップ 千葉 vs 柏】ハーフタイムコメント(10.02.21)」(J's GOAL)
「【Jリーグプレシーズンマッチ 第16回ちばぎんカップ 千葉 vs 柏】江尻篤彦監督(千葉)記者会見コメント(10.02.21)」(J's GOAL)
「【Jリーグプレシーズンマッチ 第16回ちばぎんカップ 千葉 vs 柏】ネルシーニョ監督(柏)記者会見コメント(10.02.21)」(J's GOAL)
【Jリーグプレシーズンマッチ 第16回ちばぎんカップ 千葉 vs 柏】試合終了後の各選手コメント(10.02.21)」(J's GOAL)

「初勝利」(山口公式)
「ちばぎんカップ。」(村井公式)
「ちばぎんカップ。」(中西公式)
「勝った勝った☆」(チコっといい話)

「巻「ジェフ大好き」千葉PK戦制してV」(スポニチ)
「国際ふれあいフェスティバル、ちばぎんカップ」(千葉市長・熊谷俊人Blog)
「「1年でJ1復帰」使命」(読売新聞)
「「赤字覚悟」強力布陣維持」(読売新聞)


第16回ちばぎんカップ、勝利!



===<相模原戦は6-3!>===
「ちばぎんカップ」の前哨戦じゃないけれど、
同日11時、ユナイテッドパークで行われたこちらの練習試合も観戦!

戦力をどう割り振るのかと思っていれば、CBが怪我明けの池田と和田、右SBに米倉、左SBに鎌田、DMFに中後・・そんな守備陣で編成。和田がCBか!で、米倉/鎌田の両SBか!などと思っていたら、綺麗にカウンターをくらい、サイドから中央に折り返されて2失点。後半早々に0-2になった時には、どーなっちゃうのかと。

とりあえず良かった探しとしては・・、

【1:若頭、米倉!】
なんかもう、お前右SBじゃねーの!? なんでそんなに我が物顔で中盤前線にまで攻めてきてるんだよ! そんな風に思うくらいに縦横無尽、堂々とプレイしていた米倉。彼は間違いなく主力に計算されるだろうし、今季の江尻が目指すチームの鍵になりうると思う。

【2:一回り幅が広がった青木孝と、殻を破らなきゃいけない金沢】
岡山で試合に出た成果か、そこで1トップを経験した事も役に立ったのか。アシストにポスト、突破、守備・・。諸々の局面において、プレイの幅が今までよりも広がっている。6点中2得点は彼のゴールだし、左右から1激ずつ決めている。ネットにもアシスト。今季、どこかでチャンスがまわってくるか。
金沢は、途中で足を傷めるシーンもあったが、それでも最後までプレイ。なんどもいい攻撃を見せていた。殻を破りそうで、でも破れていない匂いがあり、以前の青木孝に近いかもしれない。突破する力や攻めっ気はあるのに、それをどう使うのかとという判断や、局面でのプレイの選択肢がまだまだ。もっと試合経験が必要なのかも。

【4:鎌田に伊藤】
個人のスキルや走る力はあるのだろうけど、鎌田は、状況判断とポジショニングがまだこれからか。2失点目は鎌田の不用意なプレイが、敵カウンターの局面を作る決め手となってしまった。伊藤は中盤のフォローに埋もれ気味だったけれども、プレイのリズムがステキ。工藤というより羽生の後継者の匂いがする。


どうなる事かと思った試合も、終わってみれば6-3。
粗が目立つ試合だったけれども、それでも勝てたのは大きいと思う。


「ちばぎんカップ」と相模原戦。
二つのチームから、どう主力組を編成するのか、期待!




おまけ:
「ちばぎんカップ」では、スタジアムでは何人かとご挨拶させていただきました。
web上でのやりとりはあっても、やはり顔を見てご挨拶したいもの。
わざわざお時間をいただき、ありがとうございました!



ちばぎんカップ!
さぁ、今日はいよいよ「ちばぎんカップ」!!!

2010年、1年でのJ1昇格を目指すジェフが、
まずはひとつ、サポの前にその姿をお披露目する日。
そして相手もまた、同じく昇格を必死で目指す柏。
2010シーズンのまさに前哨戦!


とはいえ、今日のメンバーはお互いに完全なベストメンバーじゃないだろう。
怪我人もいるし、コンディションの問題だってある。
しかしそれ以上に、昇格を争う直接のライバルに・・、そしてビデオやスタッフを派遣してスカウティングするであろうJ2のライバル達に、今の時点でやすやすと手札を公開するのは考えづらい。

だから、やろうとしているスタイルは見えるだろうけれども、
選手起用や細かい選手間の連携は、今日の試合がベストではないと思う。


とはいえ。
この試合は、ただの練習試合の一つではなく、有料で客が入っての公式試合。
去年、あれだけ負けてしまったジェフだからこそ。
勝つメンタリティを育てるためにも、そういう意味では結果にこだわる試合になるだろう。

それはエルゴラや携帯公式、それにJ's GOALの、選手や監督のコメントからも明らかだ。


どんなチームが、どう戦うのか。
どんなサッカーが見れるのか。

ここまでワクワクなシーズンもあまりない。

「【Jリーグプレシーズンマッチ 第16回ちばぎんカップ 千葉 vs 柏】プレビュー:J1復帰を争う両チームの今季の戦いがスタート。千葉は柏に走り勝ち、攻守の切り替えの速い攻撃サッカーで勝利を狙う。(10.02.21)」(J's GOAL)



さあ、フクアリに行ってきますよー!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

湘南に逆転負けを喫し、水戸には引き分け・・今日のエルゴラは必見だ!
試合は続くよ、どこまでも。
練習試合がめちゃくちゃたてこんで、ラッシュになっているジェフ。
この一カ月間、まるまる一日のオフは、キャンプ移動前日の1月30日と、キャンプ終了直後の2月14日の二日間しかなく。あとはもう、二部練習もあったり練習試合もあったりと、かなり厳しく体を追いこんでいる。

そんななかで迎える「ちばぎんカップ」。
なんと今日のエルゴラは、「ちばぎんカップ」にむけてサポがびっくりするくらいの大特集!
巻頭1面から見開きカラーで大特集!
これをよむと、ダービー意識だとかライバル関係だとか、そういう切り口からの記事が多かったりして、傍から見るとそうなんかなー・・とかとか思ってみたりする。それでもやっぱり、今年で16回も続けていれば、それはそれだけの気持ちや歴史の積み重ねとなり、それ自体が重みを作る。
そういう点からも、いちど考えてみたいなーと、思ってみたり。

やっぱり負けたくはない。
自分はあまりダービー意識はもってないけれども、それでもやっぱり同じ黄色いチームだとか、
どうしても昇格という結果を出したい今年、その一年を占う前哨戦だとか、
今年はどんなスタメンで、どんな戦い方をするのだろうとか、
やっぱり色々と気になるじゃないか!

だけど、先の湘南戦も水戸戦も、チームは主力を固定せずにシャッフルが続き、練習も連日続く。
そうなれば、サポはサポなりにいろいろと心配してしまう。
さすがに選手評価を横一線からスタートさせてスタメン争いさせるにしても、そろそろメンバーをある程度まとめていかないと、連携とかセットプレイの攻守とか、追いつかないんじゃ・・とか。これだけオフが少なくて、練習試合も多いと、体への負荷も相当なものだろうから、リーグが始まるまでこれで突っ走るのは無理だよなー、どの時点からコンディション整えていくんだろう・・とか。
そんな事を思っていたわけだけれども。

今日のエルゴラによれば、どうやらそれもこれも今週末の「ちばぎんカップ」まで、という事らしい。
湘南戦の、試合前なのか試合後なのかはわからないが、江尻は、「ちばぎんカップ」までが選手選考だと伝えたそうだ。実際、湘南戦も水戸戦もキャンプ中のチーム編成とはまた異なった選抜となっている。これは「ちばぎんカップ」まで続くのだろうな、きっと。

2月21日(日)の午前中には、S.C.相模原との試合があり、
2月21日(日)の午後には、言わずと知れた「ちばぎんカップ」が予定されている。
この二試合をもって、開幕戦へのチーム編成がまとまっていくのだろう。

「ちばぎんカップ」で見れるチームは、開幕スタメンそのままの姿ではないかもしれない。
しかし、この日をもって、開幕のジェフの姿が形作られていく。


どの練習試合も、おそらく布陣は4-3-3。
中盤は、アンカーとMF二人、攻め手としてウイングを両サイド高めに張り出した形。
これであれば、太田も去年よりずっと戦いやすいだろうし、深井も周囲と連携を取りやすいだろう。それこそ、ジェフに勇人が復帰した意味がある。

S.C.相模原と「ちばぎんカップ」。
この二試合を見れば、開幕のジェフの姿が見えるかもしれない。



===<湘南には逆転負け、水戸には引き分け>===
「トレーニングマッチ 湘南ベルマーレ戦 試合結果」(ジェフ公式)
「トレーニングマッチ vs 水戸ホーリーホック戦 試合結果」(ジェフ公式)
「練習試合結果のお知らせ(vsジェフ千葉戦)」(湘南公式)
「【馬入日記:2月17日】ジェフ千葉と練習試合、飽くなきチャレンジは続く!」(湘南公式)

湘南の逆転弾は、新居!!!
なんかもう、いかにもすぎて、想像できすぎてびっくりだよ!



ジェフィ出陣!
シーズンインに向けて、ジェフィとユニティもがんばる!

先日の2月13日(土)には、
「ミニサッカー大会、教育・文化・スポーツ功労者表彰」(千葉市長・熊谷俊人Blog)
に出席。

さらに2月18日(木)には、
「ファミリーオ館山 開業セレモニーについて」(ジェフ公式)
にも出席するそうな。


ジェフィとユニティは可愛いし、確かにときどき、あちこちのイベントに出席しているし、
ハーフタイムには踊るし、
いつぞやは、犬の肉球家紋入りの羽織袴も着てみたりするし、
個人的にはがんばっているマスコットだとは思うけど・・

せっかく可愛いんだから!
その可愛さを活かして、もっともっとあちこちで活躍して、
もっと潜在的ジェフサポを増やすのだっ!

それがマスコットたる者の使命!宿命!、それこそミッション!
スタジアム外で積極的な活動を!


フロントは大変だろうけど・・願うだけは願ってみる(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

キャンプ最終日は、福岡大と熊本に二連勝!・・J's GOALにキャンプレポ!
1月31日(日)に千葉を離れて約2週間。石垣島、熊本と渡り歩いたシーズン前のキャンプも昨日で終了。最終日となった、2月13日(土)には福岡大とロアッソ熊本と練習試合。
その結果は・・なんと二連勝!
5-1と4-0と、点が取れなかったこの二年間では想像もつかない点数ですよ!(笑)

いや、そりゃさ、練習試合だなんて、わかってる。
去年の江尻就任後の仙台キャンプを見に行って、そこで点をいっぱいとって勝ったとしても、リーグの実戦で活かせるかどうかは、また話が違うなんて思い知ってるけれど。

でもさ!
チームが多少なりともかみ合っていなければ、点が入るなんて個人の力や偶然に頼るしかなくて。それを2試合ともに5点とか4点取れたってことは、偶然以上に何かチームとしての強さが出てきてくれているんじゃないかと、期待もしたくなるわけですよ。・・見てないからこそ。

良かった探しが身上の自分としては、キャッキャッと嬉しくなるわけですよ♪
J1昇格を夢見たいじゃないですか(笑)

「練習試合vs福岡大学マッチレポート」(ジェフ公式)
「練習試合vsロアッソ熊本マッチレポート」(ジェフ公式)
「最終日。」(村井公式)
「キャンプ終了。熊本→羽田→千葉」(太田公式)
「熊本日帰り旅行」(明野西JFC監督日記)
「ロアッソ 千葉に敗れる…練習試合」(読売新聞)


練習試合で目立っていたのは、太田にアレックスの得点。

去年は自分を活かすスペースもなく、走るためのボールも来ず、プレイする時間も少なかった太田。今年こそはという意気込みもあるだろう。さらに、今年のジェフは4-3-3、高め両サイドにウイングを張り出させた布陣になりそうだ。そうなると太田も、去年とは違った活躍ができるだろう。その位置こそ、太田の真骨頂な気がするし。

さらにアレックス。
渡邊に鎌田とライバルも加入したけれども、やはり実績でもその実力でも、左SBの本命はアレックス。左SBとしてのアレックスの売りは、スタミナや運動量もそうだけれども、中盤と連動しての組み立て参加とフィニッシュへの参加。香車のような圧倒的な速さがあるわけではないが、ボールまわしにも絡んだり、いつのまにかゴール前に飛び込んだりと、多彩な活躍を期待できる。

その二人ともに、昨日の練習試合で点を取っている。
二人のコンディションが高い証左だし、同時に、その二人を活かすサッカーなんだと思う。


どんなチームになっているのか、まだこの目で見れていない。
昨日更新されたチームスケジュールによれば、湘南に水戸とも練習試合が組まれているけど、それも平日で身に行けそうもないし・・。
「チームスケジュールについて(2月14日~2月21日)」(ジェフ公式)

早く見たいぞっ!



===<「J's GOAL」にキャンプレポ!>===
「【2010 J's GOALキャンプレポート:千葉@熊本】江尻篤彦監督インタビュー (10.02.13)」(J's GOAL)
「【2010 J's GOALキャンプレポート:千葉@熊本】巻誠一郎選手インタビュー (10.02.13)」(J's GOAL)
「【2010 J's GOALキャンプレポート:千葉@熊本】村井慎二選手インタビュー (10.02.13)」(J's GOAL)
「【2010 J's GOALキャンプレポート:千葉@熊本】佐藤勇人選手インタビュー (10.02.13)」(J's GOAL)

巻も江尻も、言っている事はすごくシンプル。
プロのサッカー選手なんだから、
最後まで走り切ろうと、最後の笛が鳴るまで試合を戦おうと、
それを改めて言葉にしているインタビューであって。

つまり、最近は・・色んな理由でそうじゃなかったのだろう。


江尻が目指すべきは決してイビチャじゃない。
そしてやろうとしているのも、イビチャ初期とかでもないと思う。

つまり、ベルデニックなんだな、と、思っている。


色んなものが崩れたけれども、色んなものを失った後に、
何が残っていて、帰るべき場所はどこだったのかといえば、

守ること、でもなく、 点をとる、でもなく、 個人の力、でもなければ、 テクニックでもない。

ジェフは結局、走り切る、ということなのだろう。
イビチャより以前、「走るジェフ」はベルデニックから始まっている。

江尻によって、ジェフがそこに立ち戻れると言うのならば、
それはとても嬉しいことだ。


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

いよいよキャンプ最終日。福岡大戦とロアッソ熊本戦!
巻とネットを目印に、ざっくり2チームに分かれていた今までの練習試合。
明確に「主力」「サブ」と分けていたのではなく、横並びに近い。

だけど、このまえの福岡戦をタイミングとしてその編成を崩し、両チームがシャッフルされている。
2月12日をはさんでむかえるこの2試合。
今日は改めて2チームが編成されるわけだけれども、はたしてどんな編成になるのだろうか。

戦力評価で分けるのか、それとも年齢でざっくり分けるのか。

そろそろ。
タイミング的には今期の主力チームの姿が見えてくるのかもしれない。

結果も気になるけれども、それ以上に、両試合のチーム編成が気になってしまう。

「キャンプレポート2.12」(ジェフ公式)
「明日で」(深井公式)
「練習場。」(村井公式)

「[ 2010キャンプレポート ] 2月12日(金)千葉レポート(巻/和田)」(J's GOAL)
「[ 2010キャンプレポート ] 2月12日(金)千葉レポート(工藤/岡本)」(J's GOAL)
「[ 2010キャンプレポート ] 2月12日(金)千葉レポート(青木孝/金沢)」(J's GOAL)
「[ 2010キャンプレポート ] 2月12日(金)千葉レポート(渡邊)」(J's GOAL)
「[ 2010キャンプレポート ] 2月12日(金)千葉レポート(米倉/倉田)」(J's GOAL)
「[ 2010キャンプレポート ] 2月12日(金)千葉レポート(村井)」(J's GOAL)
「[ 2010キャンプレポート ] 2月12日(金)千葉レポート(村井/深井)」(J's GOAL)
「[ 2010キャンプレポート ] 2月12日(金)千葉レポート(深井)」(J's GOAL)

「2010.2.10 練習試合 ジェフ千葉×FC東京 」(ゴマの足跡日記~疾走編~ 様)
「2010.2.11 ジェフ千葉キャンプ 」(ゴマの足跡日記~疾走編~ 様)
「ジェフ千葉サイン入手奮闘記 ~FC東京練習試合後編~ 」(ゴマの足跡日記~疾走編~ 様)


石垣島から熊本へと続いたキャンプも今日が最後。
深井や村井や、携帯公式での米倉も言っているように、今日の2試合をいい形で締めくくって、
そして怪我人なく、千葉に戻ってきてほしいものです。

だって、ほら、
考えてみれば、1月18日(月)に本格始動して以来、今日の2月13日まで、
ほぼほぼ1ヶ月間、まる一日のオフはたった1日しかなかったわけで!
そりゃ選手も、体も心も疲れがピークだって!

でも、だからこそ、怪我がなく、
そして練習試合とはいえ、きっちりと結果を掴めば、J2を戦うに当たっての自信になるはず!



がんばれ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

大!敗!北! 若手中心のジェフは、福岡の蜂に大敗!
アビスパ福岡はスズメバチ。
ミツバチでもクマバチでもなく、ジガバチでもアシナガバチでもなく、スズメバチ。
スズメバチといったらホーネット。
飛行機でもなけりゃ、バイクでもなく、競走馬でもない。

福岡との一戦は、蜂の一刺し・・0-4と大敗!
「マッチレポート vsアビスパ福岡」(ジェフ公式)
「2月11日(木) トレーニングマッチの結果をお知らせいたします。」(福岡公式)

敵の福岡の選手はわからず。
かろうじて、得点者の大久保と永里、二人の名前がわかるばかり。
大久保は昨年、福岡にて48試合出場16得点。永里は東京Vで、36試合出場2得点。
どちらも2009年のJ2をチームの主力として戦ったメンバーだ。

それに対してジェフは、練習生が3人(うち、一人がスタメン)出場しているし!若手中心だし!・・と言い訳したいところだけれど、実はDFラインはそれなりのメンバーで編成されている。スタメンのCBは池田と福元、さらにSBに青木良太。彼らは、去年のJ1でもスタメンを経験している。
大敗の原因を考えるならば、やはり中盤の守備が脆かったのだろうと想像してしまう。
守備を己が役割とするのは益山ひとり。
倉田も「ボランチ」とはいえ、攻撃に持ち味の選手だし、新人の伊藤も攻撃を売りにする選手。青木孝太に金沢は、最近、中盤で起用される事例もあるけれども本来はFWの選手だ。
池田に代わって後半から登場の米倉も、守備よりも攻撃に存在感を示す選手。
それにこのメンバーで試合をするのは、紅白戦をふくめてもほとんど初だっただろうから、連携も意思疎通も、思い描くイメージもばらばらだったのだろう。
となると、個で戦うのではなく、チームとして戦おうというジェフにとっては、選手達が持てる力を活かせたとも思えない。
対して福岡は、大久保に永里が登場した以上、他のメンバーもそれなりに主力級をそろえていたと思われる。
そんな相手に若手中心・・しかも役割や特徴が攻撃に偏った編成ならば、0-4という大敗もうなずける。


だけど。

昇格を争うライバルに0-4は、よくないよね。
福岡からすれば、こんなもんかと余裕が持てるし、
ジェフからすれば、次は負けられないと要らぬ気負いが入る。
負けた若手達には焦りも出れば、怯えや恐れが生まれる事もある。

そりゃ、サッカーなんてミスばかりのスポーツだし、練習試合だからこそ、課題を浮き彫りにしては修正するところに価値があると言えるけど、そうだとしても0-4はやはり大敗だ。
これで若手が委縮しちゃわないように、監督やコーチがうまく気持ちをもっていってくれればいいな、と。


練習試合が続く熊本キャンプ。
だけど今日は練習試合も一休みで、午前の練習のみ。午後はおやすみ。
明日は、福岡大と熊本戦の二試合が予定されている。

開幕戦の前哨戦。


さあ、どうなるっ!?



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

FC東京戦は2-2の引き分け、逆転されるも終了間際に追いつく!・・サポコミ議事録も公開!
浦項戦に3-2と勝利した2月9日に続き、昨日はFC東京との練習試合。
相手はJ1。去年も一昨年もジェフより順位もずっと上。2009年ナビスコ王者。
だけど去年は2勝もできて、その前の年はあの最終戦の相手でもあり、決してイメージは悪くない。
しかも平山や今野といった主力メンバーが代表戦で離脱している。

J1昇格を目指す今季のジェフにとって、今の自分たちがどの程度の強さなのか量るチャンスでもあり、
そして主力グループへの当落線上にある選手達にとっても、己が力を証明するチャンスでもあった。


その結果は!!!
「熊本キャンプリポート&FC東京戦マッチリポート」(ジェフ公式)
「練習試合結果 VS ジェフユナイテッド千葉」(FC東京)

・巻が倒され、アレックスが決めたPKで先制!
・FC東京 松下の浮かしたパスにジェフ守備陣が対応ミス。こぼれたボールを赤嶺が沈めて同点!
・ジェフ陣右から松下がCK。またもや赤嶺がニアから決めて逆転!
・前半は先制こそすれ、ジェフ全体の動きがFC東京に劣り、何度も中盤でボール奪われ、ピンチに。

・後半になると多少チームとしてのプレイが改善、一進一退まで押し返す。
・FC東京が選手交代。60分に平松から高橋、72分に羽生から大竹、76分に鈴木から重松に。
・ジェフは73分に米倉から倉田、中後から練習生(歌丸?)に交代。
・さらに83分に、巻から金沢、村井から青木孝に交代する。
・87分、中盤でのボール奪取からアレックスが左サイドを突破、青木孝から金沢につないで同点!

まずはおめおめ負けず、終了間際に追いついたのは収穫!
それを決めたのが、交代したばかりの金沢というのも収穫!
その金沢にラストパスを送ったのが青木孝太というのもステキ!
細かいパスワークがは、去年よりも改善されているみたいだし、もちろんその前提となる、ボールを持たない選手達の動きもかなり良くなってきているようだ。前にボールを運ぼうという意思や推進力も見える。特にアレックスと村井の左サイドには期待大!

一方で、羽生や松下になんどもチャンスを作られていた中盤守備はまだまだだし、守備の最終局面は、個々の判断やプレイのクォリティで破られてしまっている。同点時は和田と福元の後ろにスペースが空き、かつそのフォローや対応がまずかったところを、松下のアイデアのあるパスにやられている。また、逆転されたCK時は福元が赤嶺にマークを振り切られた。あっさりと不用意な失点は去年からで、そこを立て直さない事には昇格には手が届かない。


両クラブの公式レポートに加え、あちこち色々と情報を探してまとめてみると、こんなところか。
期待と不安、両方に心が躍る。

主力のいないFC東京に勝てなかった事は悔しいけれど、
課題も収穫もあった、練習試合だったと思う。


そして今日は、アビスパ福岡との練習試合!
一度発表された後、なんでか「対戦相手未定」となり、その後でもう一度復活。
復活したら今度、「※一般の方のご観戦と、報道の方の取材はご遠慮願います。」となった。
「キャンプスケジュールの変更について」(ジェフ公式)

しかし非公開で速報もナシだけど、ジェフ側の結果(メンバーと得点)は表に出してくれるらしい。
写真も無しだそうだけどなっ!
「本日のトレーニングゲーム速報について」(ジェフ公式)


昨日のFC東京戦のメンバーがさすがに連戦、というのも考えづらい。
普通に考えると、今日の福岡戦は浦項戦のメンバーが中心になると思っていいだろう。
金沢や青木孝は出場時間も短いだけに、今日もチャンスがあるか。
しかし。
この後のスケジュールを考えると、ここで両チームを一度シャッフルし、改めてグループを編成しなおして、今日の福岡戦や2月13日の熊本戦を戦っていく考え方もある。


今日は昇格を争うライバルとの前哨戦なだけに、がんばれ!



===<サポコミの議事録公開>===
「第10回 サポーターコミュニケーションデー 議事録について (1)」(ジェフ公式)
「第10回 サポーターコミュニケーションデー 議事録について (2)」(ジェフ公式)
「第10回 サポーターコミュニケーションデー 議事録について (3)」(ジェフ公式)
「第10回 サポーターコミュニケーションデー 議事録について (4)」(ジェフ公式)

先日のサポコミ議事録が公開。


・・んー、と。
感想その他は、別途まとめます。
何をどう書こうか、大変そーだー(苦笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ACL王者浦項に練習試合で勝利! 今日はFC東京戦!・・勇人がパパに!
熊本に移動したジェフは、雨の中で練習。
でも開幕戦となるKKウイングスタジアムの具合を確認できたのは、良かっただろう。
「2010キャンプレポート 熊本市 (2月9日)」(ジェフ公式)

午前の練習後は、韓国の浦項スティーラース・・去年のACL王者と対戦!
なんたって熊本に入ってからは、練習試合ラッシュだもんね!
その第一戦が、いきなり強豪ですよ!
そりゃ、その時の監督も抜けたし、中心となっていたブラジル人FWも移籍してしまったし。
ジェフ戦以前にもJクラブと練習試合をして、そこでも3戦して0勝1分2敗だし。
フィジカルトレーニングで負荷がかかっているのか、選手や監督の入れ替わりがよほど大きかったのか、ACL王者というだけの強さは表現できていない。
「練習試合結果のお知らせ(vs浦項、vs北九州)」(湘南公式)
「【得点訂正】2月6日(土)練習試合 vs浦項スティーラーズ 試合結果について」(大分公式)
「トレーニングマッチ結果(2/3・vs.浦項ステイラーズ)」(鳥栖公式)

それでも!
J2のジェフにとってしてみれば、浦項は疑いなく格上であり、間違いなく強豪であって。

その浦項に、ジェフが3-2で勝利!
「マッチリポート vs浦項スティーラーズ(韓国)」(ジェフ公式)

石垣島キャンプで好調だった太田がこの試合も前半いきなり2得点!
後半にはいったら深井が追加点で3-0!
その後、78分にネット/太田/渡邊を下げて、戸島/伊藤/鎌田と若手組を投入。
交代直後に、PKと突破からの失点を許してあっというまに3-2。
しかしそれ以上の失点は許さずに、なんとか逃げ切って試合終了。
勝利!

去年のサブメンバーと新加入選手がほとんどというチーム編成で、浦項に勝利できたというのはかなり順調だと思っていいだろう。それに若手の一挙交代後に2失点はしたけれど、それまではなんと無失点。
===
・太田/深井が得点。今季のジェフの狙いの一つ(サイドアタック、裏への突破)が機能。
・若手を一挙投入した78分までは、浦項を無失点に抑える。
・しかも青木良/益山というCBコンビ!
===
実際の試合は見てないからあれだけど、それでも上記3点は言えるんじゃなかろうか。

太田が得点!というのがちょっと嬉しいし、這いあがってきた渡邊が活躍しているのも嬉しい。
江尻自らが口説き落としてきた倉田もフル出場している。
戸島に伊藤と、ルーキーがさっそく練習試合でも起用されてるのも楽しみだ。

そして、監督も選手達も、練習試合に勝利した結果こそ喜んでいるが、内容についてはまだまだという感じであって。目先の結果に舞いあがらず、課題を反省しているのも頼もしい。


チーム内のポジション争いは、かなり厳しくなっているだろう。
今日のFC東京戦は、浦項戦に出場しなかったメンバーで編成されるだろうから、そうなるとおおよそ、予想がつく。
===
GK:岡本
LSB:アレックス
CB:福元
CB:茶野
RSB:和田
DMF:中後
MF:佐藤勇
MF:工藤
LMF:村井
RMF:米倉
FW:巻
SUB:林、青木孝、金沢
===
このメンバーでFC東京とどこまで戦う事ができるのか・・。
それ次第で今季の主力メンバーが固まっていきそうな気がする。
工藤も中後も、うかうかしてられない。

今日の試合、がんばれ!


※ジェフの公式HP内の、新着情報で、練習試合の速報が書かれていたのは凄い!
 もしかしてこれ、サポコミでの質問がきっかけ?
 ジェフのスタッフの皆様、ありがとうございます!


===<勇人がパパに!>===
「佐藤勇人選手 第一子誕生について」(ジェフ公式)

佐藤勇人に長男が生まれました!
おめでとーーー!!!

生まれた1月28日というと、ちょうど市原市への表敬訪問の日であって。
「市原市への表敬訪問 訪問選手変更について」(ジェフ公式)

なるほど、「都合により訪問できなくなりました」ってのは、そーゆー事かと。
納得。
そりゃ、しょーがないよね。

子供が生まれて家族が増えた勇人。
がんばれ、新しい家族のためにもがんばれ。


赤子の夜泣きに負けず、
工藤のように、息子とサッカーする時、「パパはジェフねー♪(ジェフ弱いから)」と言われないよう、
がんばれ!!!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

必見! 今月の「UNITED」・・ジェフは熊本に入り、今日は浦項戦!
昨日部屋に帰ってみると、今月の「UNITED」が到着しており。
ふむふむと思って手に取れば、なんとなく、いつもより心なしか厚いような・・。
でもってめくって中を見てみれば、い、いつもよりも文字が多いぞっ!?

・新加入選手、個別の紹介とコメント。
・江尻監督インタビュー。新加入選手への期待など。
・工藤浩平インタビュー。広島のオファーの話しなど。
・中後/福元/米倉座談会。オフや練習始動に関し。
・新リザ体制、新レディース体制。

中でもボリュームも内容もみっちり!なのが、新加入選手特集。
個別のプロフィールに加えて、移籍/加入の経緯にもそれぞれ触れているし、自分のセールスポイントや、加入前にはジェフにどんなイメージをもっていたか、そして今年の抱負などがまとめられている。

倉田は「以前からジェフからオファーがあり~」とかあって、ってことは、去年のニッカンの記事ネタはほんとだったんだなぁ、などと思ってみたりとか。鎌田は、右でも左でもやります!試合に出たいです!という感じ。山口にとっては、知っている選手が多かったらしく、また、ジェフが一番熱心に山口を誘ったそうな。

渡邊は、見出しで「ボクは失うものがない」。
名古屋から地域リーグに移籍し、そしてジェフにきた渡邊だから、それはもう他の選手よりも凄みがある。ここでJにもどれなかったら自分の人生がどうなるのかまで考えたというし。それでジェフに来てくれたのだから、彼のプレイには注目したい。純粋なテクニックとかスピードじゃない部分で、そうまで言うのならば、必ず、試合中の彼のプレイひとつひとつに切実感があるだろう。
・・にしても、「ジェフは練習環境がいいと聞いて~」だなんて、とてもジェフの事だとは思えないな。

江尻のインタビューもしかり。
ミリガンはやはり江尻熱望の選手だそうだし、倉田についても「自分が足を運んで~」と言っている。新加入選手個別に、こういうポイントを期待している・・みたいなコメントがあっておもしろい。

そして、復帰した選手達のコメントも、言わずもがな。
読むとやっぱりいろいろと思うところがある。

なんにせよ、ついつい二度三度と読み返してしまうほどに内容が濃い今月の「UNITED」。
この濃さは、歴代の「UNITED」の中でも一位二位を争うんじゃなかろうか。


お布施のつもりで買っている「UNITED」だけど、今回は400円以上の価値があるっ!!!(笑)



あ、あと、ジェフやJFLやなでしこの公式HPに先駆けて、今季の新しい選手やコーチ陣も「UNITED」に掲載。それを見ると、リザは随分と選手層が入れ替わっている。去年からの選手よりも新加入の選手の方が多い。これを越後がどうまとめていくのか。そしてコーチ陣に大柴の名前がっ!

リザもレディースもがんばれ!



===<ジェフは石垣島を離れて熊本入り!>===
「2010キャンプレポート 熊本市 (2月8日)」(ジェフ公式)
「ジェフユナイテッド市原千葉 熊本キャンプ入り」(テレビくまもと)
「石垣キャンプ終了」(深井公式)
「石垣最終日」(Grazie)

石垣島のキャンプも終わって選手達は熊本に移動!
巻と櫛野の地元というだけあって、ジェフ公式によればかなり取材もあったそうな。
たしかに今年は、リーグ開幕戦でも当たるしなっ!
シーズン前の練習試合もあるしなっ!
・・巻にはぜひともそこで点を決めてほしいぞっ!!!

熊本に移動した、さっそくその夜、19:00に練習。
一晩あけた今日には、韓国の浦項スティーラースと対戦がある。
元熊本の車智鎬や、柏/仙台で活躍した岡山が在籍。去年はACLも優勝した強豪だけに、どんな内容でどんな結果になるのか・・練習試合とはいえかなり注目したいところだ。

選手起用もしかり。
サカマガにはミリガンが練習で負傷しCBに不安・・とあるだけに、ここに誰をもってくるのか、とか。
4-5-1にせよ4-3-3にせよ、左右に広く布陣するであろう今季、両サイドに誰をもってきて、どのような役目を負わせるのか、とかとか。
運動量や連動性やゲームメイクの核となる中盤に誰をもってくるのか、とかとかとか。
気になる事ばかりですよ!

明海大や流経大との練習試合では、2本とか3本のスケジュールを組んで、まんべんなく選手を起用していたけれど、だんだんと江尻が中心と考える選手も見えてくるだろう。

2月9日:浦項戦
2月10日:FC東京戦
2月11日:福岡戦(非公開)
2月13日:熊本戦

あー、すっごく練習試合、見たいぞ!!!





テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

石垣島キャンプ終了!九州上陸! 練習試合とはいえ結果に一喜一憂(笑)
テレビ脇の棚に置いてある一才藤が、やわらかい若枝をすくすく伸ばしているのだけれど、枝からひろがる葉は元気なさげに、よれっとぶら下がっていて。普通、葉っぱって、元気があればしゃん!として、重力に逆らって上とか横とか張り出しているもんだけれども、藤の場合は元気があってもよれっとしているらしい。だからあれだな、葉っぱだけじゃなくて花も垂れさがるんだろうな。

植物があると、季節感とか時間に前よりも気づきやすくなることに、自分が気付いたわけで。
部屋の藤の花が咲くころには、ジェフは岐阜や富山をフクアリに迎え撃っているのだろうか。

さて。
というわけで、先週の木曜金曜とすっかり寝坊してしまったいる間も、
ジェフの石垣島キャンプは鋭意練習中!
しかも流通経済大とも、合計4本も練習試合やったよ!という事で。

2月4日:1本目、1-2。2本目、0-1。
2月7日:1本目、4-1。2本目、3-2。

2月4日は2本やって連敗。2月7日は2本やって連勝。
あー、これって2つのチームのコンディションの差かねぇ?などとわかりやすい。
特に江尻のやろうとしているサッカーは、動いてナンボだろうから、コンディションの差が試合結果を左右する事に納得してしまう。それに新しい選手も多く加わったから連携とか意思疎通から始めないといけないしな。

ゆえに、試合結果は気にしてもしょーがない・・、よな・・。

いやいやいやいや。
でもでも、だって。

去年だってそんな事を言いつつ、沖縄では横浜FCに完敗し、その他の練習試合でも負けが多かった気がする。その時も同じように「これは練習試合だから。問題点を修正して本番に臨めばいいんだから」などと思っていたっけ。
その結果が降格だったんだ。
だから、練習試合だとはわかっていても、試合結果にどうしても一喜一憂してしまう。
むきになったりはしないけれども、不安がむくむくと湧いたり、ほっと安堵したりしてしまう。

負け続けた2008年、2009年。
自信喪失、疑心暗鬼。不安とプレッシャーに追い詰められたこの2年間。
2010年は、捲土重来を期すわけで。
選手達も少しの手ごたえや自信であっても、ほしいところだろう。

だから、石垣島を離れて九州に上陸するこれからの練習試合がもっと気になってしまう。
浦項にFC東京、福岡に熊本、プロクラブとの練習試合でどのような結果になるのか、楽しみだ。


「2010キャンプレポート 石垣市 (2月5日)」(ジェフ公式)
「2010キャンプレポート 石垣市 (2月6日)  その1」(ジェフ公式)
「2010キャンプレポート 石垣市 (2月6日)  その2」(ジェフ公式)
「2010キャンプレポート 石垣市 (2月7日)」(ジェフ公式)

「ジェフィとユニティが石垣島の子どもたち初対面」(八重山日報)
「ジェフ市原・千葉 流経大サッカー部とトレーニングゲーム」(八重山日報)
「ジェフ、流経大、ロッテの選手がビーチクリーンを実施」(八重山日報)
「ジェフキャンプ初のサッカークリニック開催-監督、コーチが技術指導」(八重山日報)

「練習試合。」(村井公式)
「練習後に。」(村井公式)
「パイナップル。」(村井公式)
「ビーチクリーン!」(深井公式)
「キャンプ四日目終了」(太田公式)
「石垣島キャンプ終了」(太田公式)
「麻也〜」(山口公式)
「ビーチクリーニング」(山口公式)

「石垣です。」(酒井道代ブログ)
「あついぞ」(酒井道代ブログ)
「選手に直撃!」(酒井道代ブログ)
「9月13日生まれ」(酒井道代ブログ)
「キャンプならでは」(酒井道代ブログ)
「帰ってきた7番」(酒井道代ブログ)
「エース」(酒井道代ブログ)


そして。
エルゴラでジェフ記事を担当している杉山さんのおかげで、J2なのにかなり大きくジェフネタが記事となりました。
ありがとございます、ありがとございます。
「Grazie」

去年に引き続き、石垣島在住のジェフサポである南西商会様、レポありがとうございます。
特に今年は、blogに加えてtwitterによる練習試合実況など、とてもとても楽しく読ませていただきました。
ありがとうございます!
子犬1号と2号の健やかな生活をお祈りします。
・・子犬1号は、米倉と巻がお気に入りだったっけ?
「南西商会」様
「今日あかんまでサッカーの試合!」(南西商会様)
「石垣キャンプ5日目・練習試合の風景」(南西商会様)
「2月4日の流経大戦のフォメ」(南西商会様)
「石垣キャンプ6日目・練習の風景」(南西商会様)
「石垣キャンプ7日目ビーチクリーニングの風景」(南西商会様)
「石垣キャンプ最終日、TGの風景」(南西商会様)
「石垣キャンプ最終日、選手のバスを見送る」(南西商会様)



さあ!
今日から九州上陸だ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフの育成を立て直しは、やっぱり本気?・・石垣島キャンプに武田登場!
新しくなったジェフの公式HP、「U-18&U-15」のページにおいて、U-12のコーチに河野太郎の名前があったんだけど・・「おお!あのジェフリザの太郎!?」と思って懐かしくなったのに・・

いなくなったよっ!?
名前が消えたよっ!?
タロウはいずこっ!?


スタッフが間違えちゃったのかなぁ・・。
それとも去年までの情報で今年は違うだとか、仮で予定していたけれども土壇場でひっくり返った/変更になったとか、どういう事なんだろう。

それとも、オレの見間違いっ!?
(いやいや、そんな事ないよね)


けど、よく読んでいる「プロパガンダファクトリー」というblogでも、今回のジェフの育成コーチ人事にちょっとだけ触れられていた。ジェフがテーマというよりは、流れの中でジェフが出てきた感じだけれど。
「ここを変えればクラブは良くなる。」(プロパガンダファクトリー)

これを読むと、ジェフ公式に育成コーチとして名前があった菅澤大我コーチは、やはりかなり好評価なコーチらしい。森本を指導というのも、経歴が重なっていても実際にどこまで関わっていたかはわからないが、けっこう密に関わっていたのかもしれない。去年一年間は京都U-18の監督を務めていたのは経歴で確認できていたが、そこでも選手の持ち味を活かした指導をしていたそうだ。
古いジェフサポなら名前を知っている朴才絃も、名古屋で結果を出している。
これに東京Vで永田雅人も加わって。

ジェフ外からのコーチ登用、練習場の整備。
そして昨日発売のサッカーダイジェスト、そのセルジオ越後のコラムにおいて、ジェフとレイソルが中心となり千葉としてサテライトリーグに変わる育成の場を設けようとしている事が触れられていた。


これが一年二年の動きではなく、長い期間、筋を通した育成の体制作りである事を願う。



===<石垣島のキャンプは続くよ>===
「2010キャンプレポート 石垣市 (2月2日)」(ジェフ公式)
「武田修宏氏がシュートを教えるために石垣島にきた」(南西商会様)

なんぞ、武田修宏も参加しているそうだけれども、これは武田の方から「無給/自腹」でお願いしたんだそうな(by東スポ)。将来は指導者の道を目指しており、そのために勉強したい、と。ラモスが東京Vの監督をしていたときにも同じように頼んで現場に入ったらしい。
武田というと、ゴール前での「ごっつぁんゴール」というイメージが強い。
あの動きは感覚なのか感性なのか、それとも本人なりに位置取りのロジックがあったのかは、わからない。当時は今ほどサッカーを見ていなかったし。
でも、もし。
あのポジショニングや、そしてなにより「ごっつぁん」だろうがなんだろうがキッチリ枠にボールを運ぶシュート・・それがジェフのFWが引き継ぐ事ができれば・・期待、期待、期待。

人には異論もあるかもしれないけれど、武田の「ごっつぁん」を引き継げるとすれば、
巻でも金沢でも林でもなく、青木孝太だと思ってみたりする。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフの公式HP、リニューアル!育成コーチ陣に斎藤大輔!・・石垣島キャンプもスタート
2月1日(月)、お昼まっさい中に大掛かりなメンテナンスがあったジェフの公式HP。
これだけ長時間、しかもお昼にメンテという事で、おや?とは思っていたが、
まさかこんなにいっきに変わるだなんて!

って、before⇒after やろうと思ったけれども、beforeの画面写真なんてキャプチャしてないよ!

「ジェフユナイテッド市原・千葉 オフィシャルウェブサイト」

なんっか、随分変わったなーと。
ちょっと今風になった?(苦笑)
動くところが多すぎるし、あれはどこにある?という戸惑いもあるし、たぶん、見ていけばいろいろとツッコミどころも出てくるだろうけど、ええ、
総じて「前よりいいよね? ようやく他クラブ並になったよね?」と。

選手紹介も写真が入ったし!
「工藤 浩平」(ジェフ公式)・・あ、でも、工藤の顔写真はヤバイ! 眉毛が無いっ!
「谷澤 達也」はテカテカ過ぎて、ちょっとアンパンマンが頭に浮かんだよっ!

そしてレディースやリザ、ユースのスケジュールもトップと並んで記載されるようになったし。
他のJクラブやJFL、それになでしこの各クラブ公式HPへのリンクがあるのもびっくりだ。

色も、前より黄色くなったしね。
目にまぶしいけど(笑)


ジェフおよびso-netの関係者の皆様、リニューアルお疲れさまでした!



===<育成コーチは大幅入れ替え>===
育成コーチの良し悪しは自分にはなかなか判断しづらい。
若手世代は大会での結果がすべて?と言われるとそうでもないと思うので、プリンスリーグや高円宮杯の結果で全てを語るのはどうかと思うし。戦術理論よりも、個々の選手やその保護者との信頼関係が重要になる瞬間もあると思う。また、近隣の学校やサッカー協会とのコネクションも、トップチームとは違った角度から重要になってくるだろう。

だから、前任のコーチがどうで、新しいコーチがどうとか、そこまでは言えないが。

朴才絃
神戸TDと共に、ジェフから名古屋に移籍。名古屋ユースに関わり、高円宮杯などで好成績。名古屋ユースからトップ昇格、レギュラー奪取、そして海外移籍した吉田麻也の育成にも関わる。

菅澤大我
東京Vのジュニアユースやジュニア世代で全国制覇。イタリアで戦う森本貴幸の育成にも関わっている。名古屋U-15でも全国制覇し、さらに京都のユース監督へ。そこではあの宮吉拓実の育成にも、ちょっとは関わったのだろうか。

永田雅人
彼も東京Vのジュニアユースコーチや、ジュニアの監督経験者。東京Vは昔から若手育成を頑張ってきた印象があるし、テクニシャンを育ててきたイメージだけれど、菅澤コーチといっしょに引っこ抜き!というトコか。

高勝竜
三菱養和に在籍した事もあるから斉藤和夫ヘッドコーチの人脈? 現札幌の石崎監督のもとで、柏のトップコーチを務めた経験アリ。水戸や徳島にも在籍。

河野太郎
か、彼はっ! ジェフリザの元主将、じゃないかっ!

茂垣将太
彼もジェフユース出身! ジェフのジュニアユースコーチ後に柏のU-12やU-15のコーチ。

斎藤大輔
言わずと知れたっ!!! この前のサポコミではスーツにメガネ姿だったけど、まずはU-12のコーチに就任!


これだけ入れ替わったジェフの育成組織。
東京Vに関わった関係者が目立つなぁ、という印象。ちょうど昨年末に、東京Vでもコーチの大量退団というニュースが流れていたのは覚えているが、その時の退団者なんだろうか。・・後でちょっと調べてみよう。

なんにせよ、
これからのジェフの育成は彼らに「お願い!」というわけだから。

ぜひともよろしくお願いします!



===<ジェフ、石垣島でキャンプイン>===
「2010キャンプレポート石垣市(1月31日)」(ジェフ公式)
「2010キャンプレポート石垣市(2月1日)」(ジェフ公式)
「キャンプ」(深井公式)
「部屋の相方」(深井公式)
「空港。」(村井公式)
「夕飯。」(村井公式)
「キャンプin」(山口公式)
「手のひらを太陽に」(太田公式)

さらに・・
「ジェフ千葉がキャンプイン サッカー」(八重山毎日新聞)
「ジェフユナイテッド市原・千葉 石垣島でキャンプイン」(八重山日報)

さらにさらに・・
「南西商会のブログ」様
「立ち上がれ!千葉犬民よ。」様
「石垣島や~る」様

こちらにも、石垣島現地からの情報があったり!


思えば関東にはちょうど雪が降ったタイミングであって、
ユナイテッドパークはこんな塩梅。
「ユナイテッドパーク 初めての雪景色!」(ジェフ公式)

雪の関東を離れ、石垣島&熊本でいいキャンプになりますように!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

サポコミ雑感。・・運営の限界、質問者の限界、ジェフ広報の醜態。
サポコミ、行ってきました。
なんていうか、現状ではあれがいっぱいいっぱいなのかもしれません。
フロントも、サポも。

以下、雑感です。
・・って、雑感とかいう割には文章長いのはいつもの事さっ!


【1:今の運営形態は、人数に対して限界】
質問を挙手&指名、しかも一問一答という形式での運営は、そろそろ限界だと思いました。
参加人数が100人規模ならともかく、500人を超えて、1,000人ウンヌンという規模の今、あの場での一問一答はさすがに無理があります。しかも挙手&指名ですから、質問と質問とが話つながりません。フロントに質問をはぐらかされても追撃できませんし、一問限定ですから、サポの質問が説明不足や表現ミスでも、補足もフォローもできません。
そのように元から対話が断絶されやすい運営形式である上に、その問題が人数増によって助長されています。
少人数であれば、今の運営形態(挙手/指名/一問一答)でもなんとかコミュニケーションの密度を維持できるかもしれませんが、さすがにこの規模じゃね。

でも。
それはそれで、フロントにとっては都合が良い一面もあります
その点をもってあの運営形態を続けると言うのもアリなのかもしれません(フロントにとってね)。


【2:サポ個々の質問の難しさ】
あの場所であれだけの注目を浴びて、それでもサポを代表して質問をした方々に敬意を表します。
ああいう場で的確な質問をするというのには、知識知恵はもちろんですが、場慣れも度胸も必要です。数百人の注目を一身に浴びて質問するなんて、それだけで自分だったら緊張して頭真っ白になっちゃうでしょう(苦笑)
しかし、質問する術に慣れていないサポが、しかも個々ばらばらに質問をして、フロントから的確なメッセージを引き出すというのは、やっぱり無理があると思いました。それにフロントがあの場で誠意をもって答えたとしても、それが的確な返答になっているとは限りません。
だからこそ「インタビュアー」という技能が世の中に認められて、それでお金を稼げるのですしね。

じゃあどうする?、となればですが。
自分も今までにその手の事をblogにも書いてみたり、またあの場で緊張しながら挙手をしてみたり、そして会場で質問やフロントの解答を聞いたうえで、諸々反省しつつ、次のように考えてみます。

一つは、サポが質問をする際に、どんなレスポンス(解答が欲しいのか、言質を取りたいのか、具体的な改善を求めるのか)を求めるのか、事前にもっと質問の文言を練り込む事が必要かなと。
例えば昼田元SMの解任について質問するにしても、
===
1:強化責任者の解任の経緯を明らかにしたい(事実経緯)。
2:サポカンにおける虚偽解答という問題を追及したい(フロントの姿勢や体質)。
3:強化責任者が昼田氏ではNGで、神戸氏ならOKという理由や根拠を知りたい(強化体制)。
===
などなど、動機によって質問の文言は変わってきます。
またさらに、そのうえでどんな結果につなげたいのか、三木社長や神戸TDの退任を求めたいのか、昼田氏の復権を求めたいのか、人事異動の即時発表を求めたいのか、それによっても変わってくるよね、と。

そしてもう一つは、例えばですが、同じような考えのサポが集まり、その代表者による質問&討議形式に持ち込む、とか・・なんだか政党政治みたいな事を考えてみたり・・。
でもそんなの、かなり難しい話ですね・・(苦笑)


【3:ジェフ広報スタッフのレベルの低さ】
おそらくジェフの広報は、記録や発表をリリースし、メディアとの窓口になる事だけが「広報の仕事」だと思ってるのかもしれません。でもサポコミのような場でこそ、裏で広報が必死になるタイミングであり、今回、彼らはその点において何も仕事をしていませんでした。

あの場でフロントがどのようなメッセージを発するのか、それをコントロールするのが広報です。
例えばわかりやすい点ですと、三木社長をはじめとする登壇者に対して、FAQを用意すべきでした。
昼田氏の件やサポカンにおける虚偽解答の件、外国籍選手の枠の件など、サポからどんな質問が多いかなんて簡単に想像できますし、それにどう答えるかは事前に考えておくべきです。社長も神戸TDも、「こう答えたい」「ここまでなら話せる」というのがあるでしょうから、それをどう答えるか表現を考え、事前に作っておくのは大事です。社長や役員を、あの場で丸裸で解答させる時点で、広報としては全く仕事をしていないも同然です。職務担当者として無責任ですし、失格です。もちろん、必ずしも解答を作りこんでおく必要はなく、登壇者にスポークスマンとしての適正があるのであれば、どのような解答をすべきかポイントを事前に相談/確認しておくだけでもいいのです。本来はその方が、メッセージにも真実味が出て説得力も増すのですから。
神戸TDや島田役員はともかく、少なくとも三木社長には解答原稿を用意しておくべきでした。

もし「用意したけど無視されたんだよ!」という事であれば、それは言い訳になりません。
ジェフ広報が役員に信用されていないってだけですから。

また、事前にサポから受け付けた質問に対する説明資料が、会場に入場する際に配布されておりましたが、その資料中に、ほんとに苦笑するしかないケアレスミスが多いのも残念です。
漢字仮名表記のブレは、まだしょうがないにしても、ミリガンのプロフィールがボスナーの身長/体重となっていたり、クラブビジョンに関する表記が「2003年より」や「2004年より」などと食い違っていたり・・。

普段の情報発信からもジェフ広報のレベルの低さは知れますが、リスクマネジメントの場で、醜態をますます晒したのは、悲しく思います。
社長や役員が、あんな姿や解答をしてしまったのは、そのかなりところ、ジェフ広報のレベルや意識の低さが責められるべきだって、・・きっと思わないんでしょうね・・。



挙手&指名による一問一答が、人数増加によって限界にきている現状、
せっかく事前にサポからの質問を集めたのですから、
今のように模範回答レベルの資料を配布するだけではなく、
事前受付の質問をベースとしてクラブとしてのメッセージをきちんと作り、
まずはそれを発信して、
それでもなお、不足している部分、至らなかった部分について質疑応答を受ける、
そのような運営形態の方がいいと思うのですが、いかがでしょう。



サポから具体的にどんな質問があり、どうフロントが答えたかは、議事録を待ちます。
しかし、運営という点から見て、以上、雑感です。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。