Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日からの4年間のために、さらにその先のために、この敗戦を。
悔しいなぁ・・と思う。
選手も監督もよくがんばったと思う。Awayの地でグループリーグを勝ち上がった結果は、日本サッカー全体の実績や成長や、さらに先に進むための原動力となる。
だけど、それでもやっぱり悔しくてしかたない。

試合は残念ながら負けてしまった。
今の岡田監督や選手たちが、できる精一杯をもって戦って、負けた。

2010W杯の悔しさは、実力が至らなかった事であり、理不尽さはどこにもない。
敵わなかった悔しさを噛みしめられるのは、幸いな事だ。

世界に戦う武器となったこと、弱点となったこと、
何をできて、何を為せなかったのか、
それらが全て、日本のサッカーの糧となる。


また、今日から新しい4年間がはじまる。







※だけど自分は、あの時、イビチャを強奪された事は忘れない。
※執念深い/怨み深いと言われようとも、忘れない。
※許すとか許さないじゃなく、サッカーを見続ける限りは忘れはしない。
※だからといって日本代表をバカにしたり、腐す事はしたくないし、しないし、
※日本を代表して戦う監督や選手たちを応援したい・・けれども、
※日本サッカー協会は、Jリーグとそのクラブのサポを踏みにじって唾吐きかける組織だという事を、忘れない。
※少なくとも、ジェフに対してそうした事を、忘れない。




スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ブラジルとオランダは順当に。・・ジェフは朝6時からの砂山ダッシュ!
オランダxスロバキアは、ついついスロバキアを応援しながら見てた。
んぁー・・、しかし、地力の差は如何ともしかず。

後半20分過ぎごろの、ビテクがDFラインの裏に飛び出してGKとの1対1。あそこで点を獲れていれば、まだスロバキアにも目があっただろうが、決め切れず、2点目も奪われて結果は2-1。勝負の綾になりそうなシーンは幾つかあったけれども、結果は順当と言うべきか。
しかしW杯開幕前は誰もが予想していなかったスロバキアの躍進。
初のW杯出場、イタリア戦の勝利とグループリーグ突破、オランダ相手の健闘。

強豪が崩れる今大会。
そのドラマを生んだ主役の一人として、胸を張れる戦いぶりか。


ブラジルxチリ戦は、見てはいないが3-0というあまりにもあまりにな完勝っぷりに・・苦笑。
強いところが勝つのは強いからであり、勝つから強いのであって、そりゃそーなんだけど、
今年のブラジルは、うん、可愛げがないぞ。
いやサッカー界最高峰の戦いで、チームに可愛げを求めちゃいけないんだけどさ。

破れてしまったチリのビエルサ監督。
一部の報道では、時期日本代表監督候補だそうだけれども・・マジで実現しないかなぁ・・。
すげー期待してしまうんだけどな。
どうなるんだろ。


ところで今年のワールドカップ。
一番のマスコットは、マラドーナ監督だと思う・・。
髭ナシ&ジャージの今までよりも、髭アリ&スーツの今の方が可愛い!
あのオーバーアクションも傍若無人っぷりも、なんか動物的な可愛さに思えてしまう。
がんばれアルゼンチン!



・・で、肝心のジェフはというと。
館山キャンプが始まっていきなりの朝練!
朝練含めて三部練習という一日だから、フィジカル軽めの中心のなのかね?なんて思っていたら然に非ず。
約80メートルの砂山をダッシュ登坂だそーですよ!

「【館山キャンプレポート】 0628 早朝トレーニング&砂山トレーニング」(ジェフ公式)
「【館山キャンプレポート】 0628 PM トレーニング」(ジェフ公式)

写真の多くは見あげるアングルで撮っているから角度がイマイチ実感できないけれど、
しかし公式レポの最後に載っている写真を見ると、想像以上に角度がきつい!
ふつうの階段以下だけれども、車いす用のスロープよりは急角度。しかも砂でこの角度だから、ダッシュなんかしたらめちゃくちゃきつい負荷になりそう。
練習試合をした清水も、シーズン前のキャンプで砂浜ダッシュが恒例化しており、そこでは必ず選手達がその負荷の強さと疲労のあまりに嘔吐するのがいつもの風景だそうだけれども・・。
ジェフもそこまで追い込むのだろうか。

で、午後はまたピッチの上で練習。
厳しく追い込むのはいいけれど、練習ではりきり過ぎて怪我しないでおくれ。


ワールドカップも楽しいけれど、キャンプでがんばったジェフがどんな試合を見せてくれるのか、そっちも気になるぞ♪



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ジェフ、清水と練習試合!館山キャンプもスタート!・・レディースもU-18出場で勝利!
ワールドカップは毎日何かしら1試合は見ています。
昨日は昨日で、エジルすげー!もう羽生にしか見えねー(笑)とか、エジルがいればパスワークが素敵だけれども、いなくなったらいきなり「ゲルマン魂!」だなぁ、とか。イギリスのミドルの誤審は可哀想だとか、メキシコも誤審に泣いたっぽいとかとか。その前の日も、ウルグアイの2点目はすごかったし、韓国も同点に追いつくまでの勢いは凄かったし。

なんたって、日本のグループリーグ突破は凄いよね。
自国開催じゃなく、欧州2ヵ国と地元アフリカ1ヵ国相手に2勝1敗。デンマークもカメルーンも、日本相手に1勝は計算してたと思うけどな!
彼らを相手に、遠藤とか長友とか、Jリーグで活躍している選手が戦っているのが凄く嬉しい。


だけど、そんなワールドカップも面白いけど、ジェフもがんばってますよ!
韓国キャンプ明けのメンバーが主力と合流、そして清水との練習試合!

「【レポート】 トレーニングゲーム 清水エスパルス 試合結果」(ジェフ公式)
「2010御殿場キャンプ最終日 練習試合レポート(1試合目)」(清水公式)
「2010御殿場キャンプ最終日 練習試合レポート(2試合目)」(清水公式)
「2010.6.25 2010御殿場キャンプ最終日」(清水公式)

まず1試合目は2-2の引き分け!
メンバーを見てみれば・・茶野が戦線復帰している! しかも交代ナシの90分間フル出場!
これはでかい!
その他、青木良太が右SBで出ているのが興味深いところ。あとは工藤にかわって伊藤大介が途中出場している。もしかしたらもしかして、シーズン終盤にホントに出番来るかもだな・・伊藤。

そして2試合目は1-2で敗戦。
1試合目で途中出場していた伊藤が、なんとスタメンしかもフル出場。中盤の相棒が山口と谷澤なだけに、おそらくリンクマンとしてピッチを走り回っていたのだろう。そしてCBは池田と益山の2人。清水側のレポートを見ると中盤でのパスワークからやられたっぽいから、MFとDFの連携やプレスなど、まだまだ・・というところか。

・・ところで、清水の写真(コレ)を見ると#32戸島が出場しているのだが、ジェフ公式の方には記述ナシ。もしかして、2試合目の選手交代についてまるまる書き忘れている・・のかもしれない(苦笑)
そーいや、トップチーム試合結果のページも、甲府戦の引き分け、まだ更新されてないな・・。



===<そして館山キャンプ突入!>===
「【館山キャンプレポ】 0627 ファミリーオ館山に到着!」(ジェフ公式)
「【館山キャンプレポート】 0627 トレーニング開始!」(ジェフ公式)
「チームスケジュールについて (館山キャンプ 6月28日)」(ジェフ公式)

清水戦を終えたジェフは、6月27日(日)から館山キャンプを開始!
初日は残念ながら雨交じりの天気。ヤフーで館山の天気予報を見てみると、今週いっぱいは雨と曇り。半島の先だから天気も変わりやすいと思うけど、練習ができないほどの大雨というよりは、曇り時々雨が続く・・という感じか。

キャンプには、JR東日本から副社長が激励に登場。
ちょっと辛口というか、親会社としてサポートはするから、昇格だけじゃなくちゃんと活躍してね?という釘刺しのような激励挨拶。J2の他のクラブと比べ、資金面においてジェフは(J2としては)恵まれている。スポンサードや施設投資、その他、かなり親会社グループ全体でジェフに投資してくれていると思う。
それだけのお金を投資している以上、親会社からのプレッシャーやリクエストは当然だし、それに応えようと頑張るのも当然。試合は勝ち負けがある事だけど、ぜひ昇格を!
・・それにやっぱり、4年後の次のワールドカップではジェフの選手の活躍を見たいしね♪

キャンプ初日は移動後すぐに16時から練習だった。
今日は・・なんと朝の6時から練習開始! 午前中に二度、さらに午後に一度の三部練習!

いいキャンプになりますように。



===<レディースは2-1で勝利!5位!>===
「【レディース速報】プレナスなでしこリーグ2010 伊賀フットボールクラブクノ一戦」(ジェフ公式)
「勝ち点3ゲッツ!」(ジェフレディース☆エビーニョ☆)

ジェフレディースは伊賀フットボールクラブ クノ一と対戦。
先制し追加点、1点返されるもそのまま粘って逃げ切りの2-1で勝利!
これで、なでしこリーグ5位ですよ、5位!

しかもこの試合、
U-18ながらも選手登録された高校生コンビ・・北川と石井、二人揃って試合に初出場!

浦和やベレーザにはまだまだ差がある。
それは仕方ない。
だけど、こうやって少しずつでも選手が育ってトップにあがって、活躍してくれれば・・って思う。
いつかは手が届く日もくる。
そして金野のように、代表キャンプに呼ばれる選手も出てくるだろう。

がんばれ・・!




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

韓国キャンプ、慶南FCは2-1で勝利!・・韓国の突破、フランスの敗退
前半戦の主力組は韓国キャンプをお休み。
リフレッシュした体で練習再開となっているわけど。
・・その間、韓国キャンプでは練習試合が早4試合目!

第1戦:大邱FC戦、2-1で勝利!(得点:深井/金沢)
第2戦:全南ドラゴンズ戦、0-1で敗戦!
第3戦:高麗大学戦戦、4-2で勝利!(得点:金沢2/米倉/深井)
第4戦:慶南FC、2-1で勝利!(得点:青木孝/福元)

金沢と深井が調子ヨサゲ。
さらにレポートを読むと、米倉や中後の活躍だけじゃなく、実はこっそり伊藤大介が試合のスパイスになっているんじゃないかと勝手に期待してしまう。羽生や勇人や工藤の系譜を継ぐ、ジェフの機動力優先チビッコMFの伊藤。パスも出せ、機を見て攻撃に飛び込みシュートも撃てる選手だけに、もしかしてもしかしたら、今季中にJ2デビューのチャンスもくるかもしれない。
今のジェフは、攻守の心臓を工藤と勇人に頼り切っているだけに、期待!

そしてこのキャンプ、高麗大学戦を除くと相手はKリーグのプロばかり。
もちろん詳細はわからないから、向こうは向こうで主力は温存、練習生とかサブの選手が多いかもしれない。だけどKリーグを相手に、ジェフのサブ組が2勝1敗というのはがんばっていると思う。

ここ数年間、体制も選手も混乱し、負け続けてきたジェフだけに、一つ一つ自信も足場も固めていってくれればと思う。(W杯を見ても、やっぱりサッカーにおけるチーム熟成度や選手のメンタルって、凄く大事なんだなぁ・・と実感するしね)


それと、ちょっと驚きは練習生の数!
この慶南FC戦では、同時に練習生が4人もピッチに立っている。
ジェフU-18やリザからの参加であれば、名前が書かれていたり、(U-18)とか書かれているだろうから、この「練習生」はそれ以外のメンバーとなる。特別指定の久保以外に、それだけの数の選手に声をかけ、練習に参加してもらっているわけだ。場合によってはそれは新人獲得にもつながっていく。

その練習生4人が、DF3人にDMF1人というのが、なんとも・・(苦笑)
今の守備陣ももっとがんばらないと!


・・さあ、韓国キャンプも昨日で終了。
週末の6月27日(日)からは、主力組も道隆しての館山キャンプ!



===<ワールドカップ>===
フランスが敗退決定。
見ていたけれど、アンリが投入されてからはパスワークやスキルで崩すシーンもあったけれども、シンプルなクロスは跳ね返されてばかり。あともう少しの決定力が南アにあれば、ほんと、4-0なんかになっていたかもしれない。それくらいフランスはネガティブな状況だった。
これでAグループは、ウルグアイとメキシコが決勝トーナメントに進出。

そして韓国も決勝トーナメント進出!
近くの韓国料理屋で、アルゼンチン戦前に「今日、韓国戦だよね?」って話しかけたら、
「そうですー!」なんてニカッ!って笑ってた店員さん。
アルゼンチンにやっつけられたから、ちょっと申し訳なくてその後、お店に行けなかったけど、これで行けるよ(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

水野晃樹、柏に移籍、正式決定。・・ジェフの約半数は韓国でキャンプ
「水野 晃樹選手が移籍加入」(柏公式)
「柏がセルティック水野を期限付きで獲得」(ニッカン)

水野が日本に戻ってくる。
柏に。

ジェフではない。

昨日のニッカンの記事を読んで、
全身脱力思わず不貞寝で二度寝、朝からずっとやさぐれてしまったが、
でもそういう巡り合わせだったのだと、思うしかない。

水野を獲得する意思がフロントにあるのならば、
シーズンに入る前のチーム編成の時点で、それを前提とした編成になっているはずだ。
だけど、ジェフにはサイドアタッカーは多く、A枠もいっぱい。

4-3-3をベースにする今季のジェフ。
「香車」「クロッサー」の太田がいる。
「ファンタジスタ」の谷澤がいる。
「テクニック」と「運動量」のアレックスがいるし、「クラニスタ」の倉田もいる。
金沢に青木孝太、伊藤大介、深井、米倉、村井、林。
ここでサイドアタッカーをさらに補強するのは、さすがに人数過多だ。

だから・・というのはわかる。
理解できるし、咀嚼できるし、昨日のうちに飲み込んだ。


だけどさ、ジェフに戻ってきてほしかったよ、水野。
そして、水野を戻すために、フロントには全力を尽くしてほしかった。
それが心残りだ。


谷澤がんばれ、太田がんばれ。
青木孝太も青木良太も、伊藤大介も村井も勇人も林も金沢も米倉も深井もみんながんばれ。
倉田もがんばれ、来年もよろしく!
アレックスもがんばれ、ネットもがんばれ。
みんなガンバレ。

今、ジェフのユニを着ているみんな、ガンバレ!!!



===<ジェフの約半数が韓国キャンプ!>===
「大韓民国 昌原(チャンウォン)キャンプについて」(ジェフ公式)
「【韓国遠征レポート】 0617 到着!」(ジェフ公式)
「【韓国遠征レポート】 0618 午前」(ジェフ公式)
「【韓国遠征レポート】 0618 トレーニングマッチ 大邱FC戦」(ジェフ公式)

この中断期間を有効に使おう!・・というわけで、ジェフの選手やコーチはキャンプINしているのだけれども、まずは予備キャンプ?というか強化キャンプという位置づけなのだろう、主力組以外の約半数が、館山キャンプに先駆けて韓国でキャンプを実施!

初日と最終日の移動日を除くと、5日間で練習試合が4試合!
しかも予定では毎日が午前と午後の二部練習。
スケジュールみっちりである。

メンバーに林が含まれていないのは、コンディションをまた崩してしまったのか。
渡邊と鎌田がいないのは、こちらの二人も故障なのだろう。
一方で工藤や勇人をはじめとする主力組は、まずは身体を休めて本番の館山キャンプに備えるという事か。

ここ数試合で準主力の位置をつかんできたメンバーにとっては、練習試合はアピールのチャンスだよね、・・なんて思っていたら!
まずは初戦、大邱FCとの練習試合は2-1で勝利!
深井と、金沢のゴール!
金沢なんだけど、試合に出るチャンス、そしてそこで初得点さえつかめば、
もしかしてもしかしたら、金沢、大きく飛躍するかも、しちゃうかも!?

今日も午後には全南ドラゴンズとの試合がある。
ここでまたアピールしてリーグ再開でのチャンスをつかめ!



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

にわかサッカーファン、ミーハーサッカーファン
昨日の帰り道、とあるカフェを通り過ぎようとしたら、
店先にでっかい日本代表ユニ風のPOPが飾ってあった。
で、青地に白文字で応援のメッセージ。

・・ワールドカップ開幕前はもちろんだけど、カメルーンに勝つまで無かったじゃないか(笑)
おいおいどれだけ現金なんだよテヤンデイ。
カメルーンに勝つ前も、ちょっとはサッカー応援してくれよ。

などと思い、ひとしきりグチグチとぼやき文言が頭を廻ったけれど、
でもでも、いやいや待てよ、と。
今まで全くサッカーに反応してなかったのに、カメルーン戦の勝利によってコロリと転向したわけだ。
それは凄い事だよな、やっぱり、と。


日本の人口、約1億2700万人。
平均視聴率45.2%。
ざっくり勘定で約5700万人が、あの試合を見たことになる。

その中の、さらに1割でもいい、新規にサッカーを好きになってくれれば。
もう1割でもいい、日韓W杯の熱を思い出してくれれば。
それだけで約1100万人だ。

さらにさらに、その中の1割・・いや、5%でいいや。
Jリーグを好きになってくれれば。
そうなると、55万人だ。

その数字が、(そんなハズはないけど)各クラブに等分に分かれたとすれば。
J1とJ2で合計37クラブだから、55万人割ることの37。

・・1クラブ辺り、約1万5千人の顧客増なわけだ!


すげーーーーーーー!!!



そう思うと。
さっきまで、「テヤンデイ、ニホンガ ヒトツ カッタカラトイッテ イキナリ オウエンシヤガッテ」などと、
ネガティブに見てしまったさっきのカフェも、

いやいや、どーぞどーぞ、お願いしますお願いします、
少しでもいいのでお願いします、
ちょっとでいいので、日本代表応援してください。
そして、せっかくなので、爪の先でいいので、Jリーグも応援してください。

お願いしますお願いします♪


そんな風に、ニコニコしながら家まで帰ったわけで。
一番現金でにわかでミーハーなのは、そんな風に思うオレなのかもしれない。


いやでもほんと、
少しでもサッカーを好きな人が増えてくれれば、それはとてもとても、嬉しいことだ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

日本勝利! つか、阿部に感無量
日本、カメルーンに1-0で勝利!!!

昨日は一人で部屋の中でヨホホイ♪となってしまったわけだけど、
浮かれ踊るというよりは、なんか、泣けてしまった。

だってさー。
阿部が、
ワールドカップの舞台で、しかも、本人の一番のポジションであるDMFで、活躍できたんだ。
そりゃ今は阿部はジェフの選手じゃないけれど、
でも、やっぱりしみじみと嬉しいもので。

阿部が活躍するたびに、じんときたし、
前半終了後、審判と話しながら引き上げてくる阿部を見て、もう、ぞくぞくした。

オレにとっては、MVPは阿部で、MIPも阿部なのさ(笑)
贔屓目だっていーじゃないか。



・・ワールドカップで、しかも日本じゃない土地で、勝つことができた。
まずはそれを、心から喜ぼう。

パスミスだとかトラップミスや連携ミスやファンタジーの欠如や、それらはまた次の試合に向けて積み重ねていけばいい。あれを退屈な試合と言う人もいるだろうけど、それは至極当然な指摘であって、だけど試合に勝った輝きを決して損ねるものじゃない。

その勝利をつかんだ大きな力の一つが、阿部だってだけで、オレはとてもうれしい。



これでグループリーグ突破に一つ近づいた。
だけどまだ終わりじゃない。
オランダ戦とデンマーク戦が続く。

がんばれ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

「はやぶさ」の帰還
甲府戦の事を書く前に、個人的にこれだけは。

「JAXA|小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)の大気圏突入について」(JAXA公式)
「「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還」(読売)
「はやぶさ、ありがとう 砂漠から管制室からファン見守る」(朝日)
「はやぶさ:地球の撮影が最後の仕事に…JAXA、画像公開」(毎日)
「【はやぶさ】豪州の砂漠に着地、カプセル発見」(産経)


そして、「はやぶさ」が7年間かけて宇宙の果てから持ち帰って来たカプセルも、見つかった。
「「はやぶさ」大気圏突入/カプセルも発見」(JAXA)
「「はやぶさ」:ヘリコプターから撮影したカプセル本体の画像」(JAXA)


姿勢制御用の全てが故障し、長距離航行用のイオンエンジンで、
最後の最後で、「はやぶさ」が向きを変え、地球にカメラを向けて、撮影。
「「はやぶさ」最後の力で撮った故郷」(読売)


「大気圏に突入し、右下から左上に進む「はやぶさ」の光跡」(読売)



7年間、60億キロ。


おかえりなさい。



中断前の最終戦、甲府との大一番を思ってみる。
今日の深夜から、ワールドカップが始まる。
サッカーのお祭り。
祭典。
祝祭。

サッカーの神様に捧げる、4年に1度のどんちゃん騒ぎ。

だけど、特定クラブを応援している身としては、目の前の試合の緊張感の方が身に迫るばかり。
J2リーグ第2位、ヴァンフォーレ甲府。勝ち点33、得失点差+14。
J2リーグ第3位、ジェフユナイテッド市原・千葉。勝ち点30、得失点差+15。
直接対決。

勝てば勝ち点で並び、得失点差で順位がひっくり返るこの試合。
甲府は主力の欠場があいついでいる。怪我によるマラニョンの帰国、キャプテン山本臣の肉離れ、守備の要の一人秋本と俊足のクロッサー吉田の、カード累積欠場。
だから、逆にかえって意外性の強いスタメン編成はないんだろうな、と思う。
否応にも最終ラインを入れ替えなければならないために、前線のマイク/パウリーニョ/片桐、中盤の藤田/養父/保坂、そういったチームの大本は変えたくないだろう。故に、引き分けた北九州戦のスタメンをベースに、最終ラインを入れ替えたメンバーで来ると思われる。

・・CBは柳川かなぁ、と思うが、両SBはわからない。
内山は両サイドできるけど、もう一人が誰になるのか。石原か、池端か。

対するジェフも、さてさて、江尻がどのように決断するのか。
いいプレイをした選手を次の試合でも使いたがる傾向がある江尻だけに、愛媛戦と同じスタメンというのがやはり本命だろうか。そうなると巻を先頭に米倉が続き、倉田と太田の両ワイド、それに工藤/勇人のMF2人が続く。両SBはアレックスと和田。
カード累積による欠場が明けるネットか、それとも巻か、1トップのFWをどのように選択するかがスタメン布陣の大きな判断どころになる。個人のプレイ特性の差もあるが、それは他の選手の起用方法にも影響する。特に米倉。愛媛戦の米倉の活躍は、巻との組み合わせだったからというのが大きいんだろうなぁ・・と思うのです。もし1トップにいたのがネットならば、米倉が飛び出すスペースを、既にネットが占めていて、米倉は動きようがあったんだろうか、とかとか。


両チーム共に、前節の布陣をベースに考えるとすると。
ジェフが敵を崩せるかどうか、その要になるのは、【米倉vs保坂】になるだろう。
前節の愛媛戦では、巻がプレッシャーをかけまくって揺り動かした敵守備陣に、さらに米倉が襲い掛かる事で、アンカーとしてDMFに入っていた渡辺がつられ、守備陣から引きはがされた。そのため、後半から米倉対策として、DMFを2枚に変えて、チームバランスを取り戻そうとするくらいだった。

この試合も、ジェフが点を奪おうとすればその争いが焦点になるんじゃなかろうか。
理想的な夢を見れば。

太田が、ワイドを上下して敵の最終ラインを横に広げ、ゆるめ、
米倉が、敵のアンカーを定位置から引きはがし、CBを裸にし、
巻が、サポートを失ったCBを吊り、崩し、
倉田が最終ラインにアタックをしかける。

そのまま倉田がシュートでも良し、戻したボールを工藤や勇人やアレックスがズドン!でも良し、倉田のパスから他のFWがフィニッシュでも素敵。

そんな夢を見てみる(笑)


一方で守備は。
藤田が怖いのはもちろんだけど、今年はさらに養父がいる。
この二人のボール回しやパスワークはただでさえ怖いのに、最前線の3トップは彼らだけで点が取れる。
確かにマイクが目立つけど。彼のポストプレイからパウリーニョや片桐がラインの裏を取るとか怖いけど。でもいくらなんでもマイクだけが敵だったら怖くはない。
問題は片桐。
個人でも仕掛け、シュートを狙い、さらにラストパスも出すアタッカー。
マイクの高さと強さにジェフのCBがかかりきりになると、片桐にやっつけられる怖れがある。


そう思えば。
結局、この試合は容赦のない殴り合い。
点が入るかどうかよりも、どちらが自分のプレイをできるか、試合を制圧できるか。

敵を、屈服させることができるか。
負けた側は、膝を折り頭を垂れ、
勝った側は、敗者を打ち捨て、自信をつかんで先に進む。

そんな試合。


お互いに、正面からぶつかりあう試合だけに、
順位や勝ち点差以上に、チームの在り方として、
勝たなきゃいけない。


がんばれ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

みかんと蛙の来襲に続くは【犬vs犬】!・・選手それぞれに、巡り合わせや思い入れがつのる。
愛媛戦、やはりインパクトが強いのはオ~レくんとたま媛ちゃん、それに一平くんの来襲である。
だってなんたって、もの凄い人気だったわけで。

ほら!(J's GOAL)
こんなに!(J's GOAL)
こいつらめ!(J's GOAL)

残念ながら伊予柑太はお留守番だったわけだが、そもそもは、ジェフのマスコットたるジェフィ&ユニティが、愛媛に招待状を送ったのが発端である。
「[ 愛媛:ジェフィ&ユニティからのお手紙到着のお知らせ ]」(J's GOAL)

文中、「お友達も一緒に連れてきていいよ!」って、ジェフィとユニティ、ちょいっと上から目線!
そのお友達だからこそ、一平くんがいっしょにきたわけだが、他の誰よりも存在感は強かった(笑)

そして今度は!
山梨県甲府から、ジェフに対して招待状!!!
「招待状(ジェフィくん&ユニティくん)」(ヴァンフォーレ日記)

こりゃもう、当然、我らがジェフィとユニティも行くしかあるまい!
Jリーグにマスコットは数多あれども、犬マスコットはジェフと甲府だけ。
(C大阪のロビーは狼だから親戚とはいえ違うしね)
甲府がHomeだからこそ、ヴァンくんとは「ただの友達」の女の子、フォーレちゃんもいる違いない。となれば、ヴァンくんとフォーレちゃん、それにジェフィとユニティ、犬ころマスコット4人がそろい踏みなわけですよ!

なんだか撮影会にコラボグッズと、コラボ企画も色々と予定されている。
個人的にはこーゆーノリは大好きだ。どうせなら肉球パペットとか出してくれないかね? 以前のしっぽクッションを復活させて、形はいっしょでも色違いでコラボとかさ。ジェフの犬耳カチューシャも色違いで展開すれば、お互いにいけるんじゃないかと。

お互いに目指せ!J1!な両クラブだけれど。
こーゆーノリは、J1に昇格できても続いてほしいなぁ・・と思ったりします。



===<選手それぞれに因縁や思い入れや積み重ねがあって>===
太田は、かつて、甲府に在籍して一年間を戦った。
米田コーチは、6年間、甲府でユースやトップチームのコーチを務めた。
深井は、山梨の出身。
青木孝太は、Jリーグ初得点を初めとして、小瀬では何度もゴールを奪ってきた。
怪我で出場は難しいだろうけど、甲府の山本英臣はジェフの下部組織でずっと育ち、甲府に移籍した選手。

色んな選手それぞれに積み重ねがある。
「実は古巣戦。」(BLOGORA)
「山本英臣選手の負傷について」(甲府公式)
「山本英臣選手に第一子・第二子となる双子誕生のお知らせ」(甲府公式)

みんな、みんな、がんばれって、切に思う。


「千葉:『クラクラコンビ』の活躍。そして……。」(J's GOAL:J2日記)
「J2第16節 千葉×愛媛@フクアリ」(Foot!)

そして、米倉。
活躍を持続できず、輝きが瞬間的でしかないその悔しさは、サポ以上に本人も感じているだろう。
「クラクラコンビ」(「J2日記」ではサポがそう読んでるって書いてあるけど、元ネタは本人たちの自称だよね 笑)とお互いに言いあう倉田には、ここ数試合では差をつけられて。風邪や怪我など、米倉にとって悔しさは己に向ける他はなく。
だから、彼にとっては、相手がどこかは関係はない。ただ、目の前の試合で活躍して勝利を目指すのみ。

巻も、スタメンをネットに奪われて。
チャンスをもらっても、得点をまだ決める事はできない。
彼もまた、ただ、目の前のチャンスに必死になっているだろう。


色んな選手が、それぞれの気持ちや思い入れや、因縁を重ねて、甲府戦に臨む。

W杯によるJ2中断の前の、最後の試合。
勝てば2位浮上。

悔いなきように、がんばってくれ。



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ミリガン、練習試合USA戦ではチャンス無く。・・ジェフは中断期間に館山キャンプ!
ジェフに所属するマーク・ミリガン、オーストラリア代表の一人として、ワールドカップを戦う23人に選ばれて南アフリカの地に向かう。
そのオーストラリア、アメリカと練習試合を行い、結果は1-3で敗戦!
ミリガンは、残念ながら出場チャンスは無かったようです。

「USA downs Qantas Socceroos」(オーストラリア公式)
「Football Austraria Socceroos Livescoreboard」(オーストラリア公式)

先制された後に、日本キラーのティム・ケーヒルが得点を奪って同点に追いつく。だけどLAギャラクシー所属のエドソン・バドルが、先制弾に続いて31分にも得点を奪い、オーストラリアを突き放す。終了間際の93分にエルクレス・ゴメスがトドメの一発を撃ち込んで1-3。

ポゼッションはオーストラリアが58%とかなりボールをキープしているから、アメリカのカウンターに沈んでしまったというトコだろうか。オーストラリアの守備陣は、ベテランのクレイグ・ムーアやルーカス・二ールが先発しており、残念ながらミリガンには出番無し。
なんとかこのベテラン組からポジションを奪うチャンスをつかんでほしいところ。

がんばれミリガン!



===<中断期間、ジェフは館山でキャンプ!>===
「館山キャンプについて」(ジェフ公式)
「ファミリーオ館山」(公式)
「ファミリーオ館山」(JR東日本ホテルズ)

そりゃシーズン中で予算の問題もあるだろうし移動時間とかいろんな事情もあるだろうから、宮崎とかグアムとかいわゆる「キャンプ地!」じゃないのはそりゃそうだと思うけど、へー館山でキャンプなんだーと。
ジェフを応援しているのだけれど、千葉県には1年しか住んだ事が無いので土地勘は全くない。
・・だから「はて、館山ってどこだろ?」などと思って調べてみれば。
房総半島の先っちょの方なのね!
南房総市よりもさらに先なのね!
ビジュアル系バンドのXのYOSHIKIとかTOSHIの出身地なのね!
なるほど!

でもって、・・そのキャンプ基地となるファミリーオ館山。
どーやらJR東日本ホテルズ(wiki)が経営しているそうな。

JR東日本ホテルズ。
なんかこう、調べる気がなくなるくらいに名前も資本も由来が明らか過ぎる(笑)
さすがJR東日本!
グループ全体で見てみれば手広く事業展開してやがる!

ここ数年間、親会社様の片方、JR東日本様におんぶにだっこのジェフ。
愛想尽かされる前に、ちゃんとがんばらなければ!
いやもう、ほんと、親会社様、ありがとうございます!!!(笑)

で、今回のキャンプ。
部屋数31室を、施設全て借り切って、総勢50名でのキャンプを予定。ホテルは貸し切りで立ち入り禁止とあるけれど、練習場所となる出野尾多目的運動広場はどうなんだろ? 練習の見学はできるもんなんだろうか。
「館山市出野尾多目的広場」(わかの観戦日記様)
「出野尾多目的運動広場」(館山市役所公式)

過去にはジェフがキャンプで使ったり、ジェフのレディースやリザ(当時はジェフアマ)が試合したこともあるそうな。夏でも綺麗な芝のグラウンドらしく、練習環境としても期待できる。
体力を酷使する夏に向けて、ここでもう一度コンディションを作り直し、
そして同時に、チームとしての戦い方もまとめ直すのだろう。

正直、今のジェフは、決して安定して戦えているわけではない。
Homeフクアリでこそ、無敗という結果は出しているけれど、しかし先制されての逆転試合が3試合もある。6勝中、半分も先制されているわけだ。さらにAwayでは、・・言うまでも無く、苦戦。

昇格のために。
勝つために。

いいキャンプになる事を祈ってます。




テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

愛媛戦は3-0! 右と左でプレイの違ったジェフ、布陣を変えて勝利!
愛媛戦の勝利、しかも3-0。
だけどそれは決して安穏できる数字じゃない。
開始早々の倉田の先制点がもたらした、愛媛の混乱、チームの瓦解。そこにつけこんだ米倉の追加点。展開の妙がもたらした結果でこそあっても、決してお互いのチームの力を示す数字ではない。

出会いがしらの決定打。
こんな試合は今年、最初で最後なのだろう。

この試合のジェフは、布陣をいじって試合に臨んできた。
CBと中盤の間をつなぐDMFを廃し、工藤と勇人が2ボランチのように並ぶ。太田と倉田の両サイドは、それまでの3トップにおける両ワイドほどに高くはなく、代わりに米倉が巻の直下に位置。
4-1-2-3から、4-4-1-1へ。

アレックスの上がった背後にできる隙を、DMFやCBがカバーできるように。
ネットではなく巻がトップに入るから、巻がキープするのではなく、はじいたボールをすぐに拾えるように、空いたスペースに迷わず進出できるように。
右ワイドが、テクニカルに動けるアレックスではなく、縦への突破が売りの太田。ほら、将棋でも格言があるじゃないか、「下段の香に力あり」って。突破するためには前にスペースが無いとね。

結果、ジェフの戦陣は左肩上がりとなり、攻撃時間の多くが左サイドでのボール回しになる。

だけど。
左肩上がりの陣形は、左サイドでの交通渋滞と手詰まりを生む。
5回も6回も狭い局面でパスをまわした挙句にボールを失う事もあった。
それに対し、得点となった3点中2点が、右から左へのボールの動きを伴うもの。

1点目は、右サイドの太田からアーリークロス。これが愛媛ゴール前を横断。
バウンド処理を誤った敵#16の背後で倉田がボールを受けて、シュート。

2点目は逆サイドにこぼれたボールが右のタッチラインを割る前に太田が追いついたところから。背中を敵DFに抑えられて反転できない太田がボールを戻し、これがさらにこぼれたところを勇人が追いすがって右からクロス。左から駆け込んだ米倉がスライディングでボールにあわせる。

3点目だって、自陣深くの右SB和田からのロングフィードによるものだった。


左サイドでボールを保持し、ショートパスをまわし、そこを突破しようというプレイが、時間も機会も大半を占めていた。しかし右サイドから大きく左にボールを動かした時の方が得点機につながっていたと思う。
・・そーいえば、後半の巻のビッグチャンスも右から左へのロングフィードだったっけ。

ネット/アレックス/倉田の3トップの場合は、両ワイド共に高く上がる上に、中央でも工藤と勇人が押し上げる。結果、右でも左でも真ん中でも交通渋滞に陥ってしまう。だけどこの日の場合は、右が太田だったからこそ、交通渋滞は左だけにとどまった。交通渋滞が片側だけだったから、全体のバランスは多少良くなったように見えた。一方で、太田と同じように香車的な動きをする和田は、動きが重なってしまい、進みどころが無くなっていたけれど。

ネットの出場停止があける次節は正念場の甲府戦。
トップをネットに戻すのか、それとも巻か。
同サイドでの組み立てと逆サイドへの展開を、江尻はどのようにバランス取るのか。

勝てば、甲府と勝ち点で並び、さらに得失点差で上回っての2位。
負ければ、1位/2位との差が大きく大きく広がって、4位以下に飲み込まれそうな崖っぷち。

さあ。
目指すは勝利のみ。

「Jリーグディビジョン2第16節」(ジェフ公式)
「試合結果 第16節(06月06日)」(愛媛公式)

「【J2:第16節 千葉 vs 愛媛】プレビュー:セットプレーの攻防が勝敗の鍵を握りそうな一戦。千葉は愛媛を上回る気迫あふれるプレーでサポーターの『愛』に応えたい。」
「【J2:第16節 千葉 vs 愛媛】ハーフタイムコメント」(J's GOAL)
「【J2:第16節 千葉 vs 愛媛】江尻篤彦監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J2:第16節 千葉 vs 愛媛】青野慎也コーチ(愛媛)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J2:第16節 千葉 vs 愛媛】試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「試合詳細データ 2010 J2 第16節 千葉 vs 愛媛」(J's GOAL)
「【J2:第16節 千葉 vs 愛媛】レポート:前節の反省から気迫あふれる攻守で前半に3点のリードを奪った千葉。後半は変化を加えた愛媛の反撃に苦しむが無失点で勝利。」(J's GOAL)


ジェフの布陣の変更は、攻撃時の交通渋滞を右サイド局面において解消する事ができた。
一方でアンカー役割の選手を廃した事で、ジェフCBの前で愛媛の選手がボールを持てるシーンが多かった。特に後半、ジョジマールのポストプレイを起点に愛媛が攻め立てる。実際、何度も「やべ!」というシーンがあった。
また福元も、ここ数試合と同じように不安定なプレイで自ら大ピンチを招く。
敵のボールホルダーにプレスに行くのはいいのだけれど、プレスをかける位置や選手お互いの距離感やカバーリングが不ぞろいなこともあり、愛媛のボール回しによって、スコン!と裏に抜けられるシーンも何度か。

確かに3得点したし、無失点に抑えたけれども、攻守共に消化不良を感じる。


贅沢な願いだけれど。
昇格するために・・、柏に追いすがり、甲府に競り勝ち、福岡や栃木から逃げ切るためにも。

がんばれ!



おまけ:
・一平ちゃん、可愛いよ一平ちゃん(笑)
・個人的には、あーゆーマスコットとか諸々の盛り上げイベントは大好きなので今度もぜひ♪
・そーいや一平ちゃん、ハーフタイムに車椅子に乗って、フクアリぐるっとしてたな。
・出愛シート企画、8組もカップル誕生だって!(蒲田健twitter)
・オレも出愛シート、応募しとけばよかった(笑)
・深井が大張りきり。最後のシュートが決まっていればなぁ・・。
・せっかくだから、金沢亮にもチャンスが欲しかったよ。
・その悔しさをぶつけたのか、金沢、翌日の練習試合ではフル出場2得点!(ジェフ公式)
・試合後の米倉、自分から「今日はクラクラコンビで決めました!」みたいなセリフ。
・倉田も携帯公式で「一緒に先発出場して」「一緒にゴールできて」って、仲良しだな!
・よしよし、そうやって二人仲良くなって、倉田は来季、完全移籍を・・(笑)



テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

電光石火のラッキーパンチから畳 みかけての3-0 !!!
体調が宜しくないので、ひたすら部屋でウダウダしていた昨日。
だから今日もフクアリに行くべきか休むべきか、かなり悩んでいたけれど、
・・スタメン見たら、こりゃ無理してでも行かねばならぬ!

慌てて準備して駅まで走ってフクアリへGO!
なんとか選手入場には間に合いました(笑)


開始早々の倉田のラッキーな得点。
優人のパスから米倉があわせて追加点。
さらには和田のロングフィードが敵守備ラインの裏に抜ける。
敵GKが飛び出すけれども、米倉が頭でコースを変えて3点目。

勝負アリ。


ラッキーパンチを喰らった愛媛が立ち直る前に得点をたたみかけた勝利だった。

色々、いいとこもあるけどもそれ以上に不安を感じた試合だったけど、
勝てば官軍、結果は結果。
まずは今夜は勝った勝ったと祝杯だ。

クラクラコンビの「俺たちジェフ」も見れたしな。

勝ったよ!!!!!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

ミリガン、W杯代表選出おめ!
今週水曜日に、仕事の本番があって、そこに向けて先週末からすっかりテンヤワンヤ。
朝早くからトンテンカンテン、本番翌日たる昨日もいろいろ諸々。
そーゆー時に限って、どんぴしゃりで総理大臣が辞任するもんだから、ドンガラガッシャーン!


というわけで、水戸に負けてすげー悔しい自分ですが、
あの試合は、TVで見ている限り気迫でも完全に負けてたし、ジェフ側に不用意なファウルが多かった。
岡山戦のような手詰まり感と、福岡戦のような中盤の消失が、二重に起こっており、あれはもう個人の選手の個人の力でしかジェフ側には打開策はなくて、打開する前に一発喰らったと、そういう試合だったと思っている。

なんであーなったか、ってのは、うん。
今年のジェフがそーゆーチームを作っているからだ(笑)
だから監督が変わらない限り、ああいう負け方はシーズンを通して起こりえる。
もしくは、選手が脳みそ的な部分で今以上に大きく成長しないと、乗り越えられない。

・・江尻が方向転換するとは、あまり思えないからなー・・。
とはいえ、江尻は監督としても成長中!などと思っている自分としては、こういう負け方をも乗り越えられるよう「がんばれ!」と思うわけです。

ええ、
オレは江尻を応援してます♪


つー事で、今週末には愛媛戦が控えているわけですが、
その前に!
ミリガン!

「ミリガン選手 ワールドカップオーストラリア代表23名に選出」(ジェフ公式)

最終メンバー23人への選出、おめでとう!!!


これでW杯を見る楽しみが一つ増えた、ってもんだ。


がんばってくれ!


テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。