Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色い青木孝太。
坂本や青木良、米倉と同じく、青木孝太もジェフの携帯公式で自分のブログを書いている。
岡山からジェフに復帰して、今年になってからは随分と頻繁に更新しており、
そして、昨日も更新した。

「ユニフォーム」

というタイトルだ。


プロのサッカー選手にとって、試合に出るという、それ自体の重さ。
それはきっと選手としての存在意義であり、自分自身の価値となる。
青木はそれに加えて、ジェフのユニフォームへの思いを自分の言葉で書いている。

選手によっては、試合に出る時にどんなユニフォームを着ているかなんて、契約でありビジネスだという人もいるだろう。ユニなんて関係なく、その時その瞬間に、試合でベストを尽くす事が大事だと考える選手もいるだろうし、もちろん愛着を持っていても季節が変わるように着替える人もいるだろう。それにどれだけ選手がそのユニフォームで戦いたいと願ったとしても、それは自分一人の都合でどうこうできるものじゃない。どんな選手であっても、変化はかならずあるものだ。
ジェフサポは、今まで何度も、それを見てきたじゃないか。

それに比べれば、青木孝太の気持ちは、驚くくらいに純真だ。

子供のように、
部活に必死な学生のように、
読んだこっちが戸惑うほどに、まっすぐに。

あれは、ラブレターだ。
あれだけ真正面から気持ちを読まされたら、こちらが照れて顔を赤くしてしまうくらいの告白だ。


会社からの帰り道、電車の中で青木孝太の更新を読んで、
涙ぐみそうになり、
にやけそうになって、
部屋に帰ってから夜中、もう一度、草津戦の後半を録画で見返してみた。
彼がどんな気持ちで、ユニフォームを着て、戦っていたのか。
もう一度。

だから、改めて、思う。

おかえりなさい、青木孝太。
今年一年間、がんばってJ1に昇格しようぜ!!!




おまけ:
青木孝太、今年になってからかなりブログを更新してて、写真もいっぱい載ってるけれど、笑ってないんだよな。全部の写真を再確認してないから一枚二枚は笑顔もあるかもしれないけれど、ほとんどの写真では唇を結んでいる。そして試合に出れない時も、ベンチ外の時も、ブログを更新していた。
それ自体が今年に賭ける青木の覚悟なんだとは思っていたけど。
今回の更新には、改めてその覚悟を感じました・・。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1037-4299234e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。