Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動けなくなったジェフに、戦う力はない。・・GW連戦は江尻の意地を押しとおす。
喉の腫れ、未だ引かずでしゃべるのも辛い今日この頃。
いい加減、病院に行こう、うん。


という事で、昨日は喉が痛くて熱も出てblog各どころじゃなかったのだけど、参鶏湯と風邪薬のダブルドーピングでなんとか症状も落ち着いてきたので福岡戦を振り返ってみる。結論はやっぱり・・負けなくて良かった、でも勝てたといえば勝てた試合だった、と、思う。

あの苦戦の直接の原因は、やはり選手の疲労。
疲労が、なぜあそこまでピッチ上で苦戦に直結したかといえば、それは今期のジェフの戦い方。
そしてその戦い方や、スケジュールを踏まえてもなお、選手達に賭けた江尻の意地と過信と迷い。
そういう事だろうなー、と思う。


富山戦で感じたとおり、特に工藤と勇人はチーム戦術の心臓となっており、90分を通して激しい運動量を強いられている。しかもこの二人に、現在バックアップはいない。
あり得るとすれば米倉/倉田/中後/山口、もしくは坂本や益山、彼らを起用する事になるのだろう。しかし、攻撃や守備、繋ぎやキープ、それらのどこかでは同等以上の代役になりえても、総合的には工藤/勇人のそのままの代役にはなりえない。
特に攻守の切り替えという、今のジェフの命綱において、工藤/勇人なみに安心して託せる選手はいない。

だからこそ、江尻は、この二人の起用を続けた。
その裏には・・今年のチームスタイルを貫き、築き上げるという彼の意地があって、
トレーニングの裏付けや選手への信頼という自信もあって、
じゃあ他の誰に変えるのか、変えてうまくいくのか?という迷いもあって、

そして臨んだ福岡戦ではやっぱり苦戦した。
しかしそのうえでもなお、工藤と勇人はフル出場だった。


動けなくなっていたのは工藤と勇人だけではない。
渡邊/鎌田の両SBも、色んな点の不足を気合と運動量で補っていたのが足が追いつかなくなっている。
倉田も流れの中で全く仕事ができていなかったし、アレックスは体力面以上に左SBに入った事で彼の持つ攻撃力とダイナミズムが失われていた。

とにかくもう、チーム全体としての運動量が足りない。
だから単純なフィジカルの力・・大久保の高さや永里の走力にかき回されていく。
ほんと、ここまで書いても、やっぱり負けなくて良かった試合だと、しみじみ思う。


功を奏したのは太田の投入。
シンプルな突破とクロスがリズムを変え、福岡の左サイドを押しこんでいく。
さらに青木がピッチに登場。
・・今季のジェフの、劣勢時のスクランブルだ。
時間が無く、点を獲らなければいけないシチュエーションにおいて、両サイドの個人に頼った突破、縦への速い推進力での総攻撃。

太田も青木孝も、今までの出場時間が短いだけに疲労はそれほどでもない。
だから彼らは明らかにピッチ上でジェフのギアを変え、福岡をいっきに守勢に押し込んだが・・。
この日のジェフは勝つべきチームではないと、サッカーの神様がそう言っていたのだろう。
点は決まらなかった。


「Jリーグディビジョン2第12節」(ジェフ公式)
「2010 Jリーグディビジョン2 第12節  vs.ジェフユナイテッド千葉 試合結果」(福岡公式)

「【J2:第12節 千葉 vs 福岡】プレビュー:前節の圧勝で勢いの出た福岡との一戦は一瞬の隙が命取り。ホームの千葉はサポーターの大声援を味方に、攻守で惜しみなく走りたい。」(J's GOAL)
「【J2:第12節 千葉 vs 福岡】ハーフタイムコメント」(J's GOAL)
「【J2:第12節 千葉 vs 福岡】江尻篤彦監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J2:第12節 千葉 vs 福岡】篠田善之監督(福岡)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J2:第12節 千葉 vs 福岡】試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「試合詳細データ 2010 J2 第12節 千葉 vs 福岡」(J's GOAL)
「【J2:第12節 千葉 vs 福岡】レポート:連戦による疲労の蓄積の影響で運動量が低下し、攻守に精彩を欠いた千葉。シュート決定力を欠いた福岡と勝点1を分け合う。」(J's GOAL)


疲れている事、
動けなくなるとジェフがジェフでなくなる事をわかっていてなお、
江尻は選手達に求めた。

それはやっぱり、彼の意地であり、選手への信頼でもある。

だけど勝てなかった。
内容も厳しい試合だった。


それを、江尻は自分のミスだと言った。


このGW連戦は、やはりマネジメントにおける江尻の失敗だったと思う。
だけどこの失敗は、江尻にとって必要な失敗だ。
江尻は、例えそれがどれだけ絶対的なセオリーであったとしても、自分で試して自分で失敗し、痛い目をみて、それを自分の実感とし、そのうえでようやく学んで成長していくタイプだと思っている。

「主力が疲れてるんだから、変えればいーじゃん」
「そのための選手層なんだし、選手のローテーションをイメージした練習や起用をしようよ」
みたいな、そういう事も、一つ一つ、試して実感して痛い目をみて学んでいくんだろうなと。

福岡戦の試合後のコメントを読んで、改めてそう思った。


運動量の低下がどのような結果につながるかは、富山戦と福岡戦ではっきりとした。
それが疲労であれ、油断であれ、だ。
暑くなる夏、シーズン一年間の疲労とプレッシャーが高まる終盤戦、カードの累積、
それぞれにまたジェフにのしかかってくるだろう。

今回のGW連戦の教訓と現実を、どのようにチームが受け止め、乗り越えていくのか。


江尻がどのようなチームを作り、自身、どんな監督を目指すのか。
選手も監督も、開幕戦から突っ走ってきただろうから、
ここで空く2週間で、ひとつ深呼吸して、改めてシーズン中盤戦に臨んでくれ。

がんばれ。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

To:なのはなさん
コメントありがとうございます。
いやはや、すみません。各症状の中で喉の腫れが一番ひどく、病院で抗生物質やら喉薬やら、いろいろと処方してもらって、飲んでゆっくりしてます(笑)
蜂蜜と大根というのは初めて聞きました。機会があったら試してみます!
【2010/05/12 08:05】 URL | 通りすがり #- [ 編集]

お大事に
医師に頼らなければ辛い風邪もありますよね。
私も、ぎりぎりまで行かないタイプですが、喉の痛みは辛いですね。
「焼きましょう」と言って塗り薬を塗布され、処方された飲み薬でようやく治る風邪を年に一回は、やってしまいます。
家族に不評で、私だけ飲んでいる手作りのものが有ります。
ずいぶん前に、久保田利伸さんが紹介していたジュース?です。
蜂蜜に大根を薄くスライスして小さく切って入れ、冷蔵庫で冷やして置きます。
大根の水分が出てきて、飲めるようになります。
ちょっと、危ないかな?と思った時に作って飲むようにしています。
大根の匂いが気になるようですが、薬程度に飲むだけですし、大根を食べる訳ではありませんし、、、、
多忙な時には、ビタミン剤も良いかもしれません。
お食事も大事です。
どうぞお大事に。
【2010/05/11 11:43】 URL | なのはな #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1065-81258dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。