Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミリガン、W杯代表28人枠に残る!ジェフで成長!・・天皇杯の組み合わせも発表!
今回の2010ワールドカップ。
やはりジェフが大好きな身としては、日本代表とは別の視点で、所属選手が絡んでいるとどうしても気になってしまうものであり。それは今年のジェフの場合はマーク・ミリガンであって。
まずはW杯メンバーの候補に選ばれたというので、がんばれ!と思っていたら。

先日発表された、南アフリカ行きオーストラリア代表28名の中に、ミリガンの名があった。
「Pim Verbeek Names Final 28-man Squad for South Africa」(FFA公式)

そして代表28名は、無事にオーストラリアを出発し、南アフリカに到着。
「Socceroos off to South Africa」(FFA公式)
「Socceroos touch down in SA」(FFA公式)

南アフリカに到着した代表チームとしては、オーストラリアが一番乗りだとの事。
その次がブラジルで現地木曜日に到着予定、でもってオーストラリアとグループリーグを戦うドイツとガーナが6月7日、セルビアが6月8日に到着するそうな。

とはいえ、他のミリガンのライバルチームがどうこうよりも、やっぱり最後の代表23人枠に彼が残れるかどうかの方が機になってしまう。・・発表は、週が明けて6月1日。選ばれてほしいと思うし、選ばれたらきっと今度は大会本番で出場してほしい!って思うんだろうな(笑)


そのミリガンにスポットを当てた記事が、オーストラリアサッカー協会のページにあった。
「Milligan happy to help」(FFA公式)

先日のニュージーランドとの練習試合において、右サイドバックとして先発フル出場。
もちろんジェフのようにCBとしてもプレイできるし、上海申花の時にようにDMFとしてもプレイできる。その守備面でのマルチロールっぷりが、豪州代表監督のピムが彼を選んだ理由なのだろう。
ジェフも含めて様々なクラブを経験し、その都度、様々な戦術とポジションで戦ってきた。その経験があるから、それまでと違う役割を求められても応えるのは難しくないという。
がんばれ、って、素直に思う。

そして、このインタビューの最後。
ジェフに対して、ミリガンが次のように言っている。
「I'm at a great club, we are doing extremely well and obviously our goal is for promotion and we're heading in the right direction. We are sitting in second at the moment, so we’re just hoping we keep going the way we are over there and everything will fall in place」
・オレは、今所属しているクラブに満足している。
・昇格という目標に向かって、正しい方向でチームが進んでいるし、凄く上手くやれている。
・今チームは2位につけていて、秋にはちゃんと結果が出るよう、このまままっすぐ進むだけだ。

こんな感じだろうか。
そして記事もまた、ミリガンの現状についてはポジティブに表現。
「Milligan's life has been as nomadic off the field as it has been on it in recent years, but he feels settled and happy in Japan and feels he is making considerable progress as a player.」
・ここ数年、ミリガンは遊牧民のように渡り歩いてきた。
・しかし日本に腰を落ち着け、選手としての自分の成長をはっきりと感じ、幸せに思っている。

ミリガンが記事を書いた記者にどんなサービストークを言ったのかわからないけど、
「~making considerable progress as a player」だなんて!
J2で、江尻の下で、ジェフで、ミリガンが選手として成長していると思っているだなんて!

ミリガンは上海時と比べてプレイ環境に納得してくれているのかもしれない。
住環境や食生活、騒音とか空気とか、遊ぶ環境や、日本にはオーストラリア人コミュニティがあるとか、去年ボスナーが所属していたからチームとしてもそういうなじみがあったとか、なんか色々と理由はあるだろうし、それに逆転勝利の富山戦直前には、長女Mayaちゃんが生まれたという事も、その理由の一つかもしれない。

同じ練習、同じ試合をしていても、本人の気構えや覚悟が変われば学ぶものも認識も変わる。
そういった諸々が、今のミリガンにとっていい方向に転がっているのだろう。


だからこそ。
彼が、W杯に挑む最後の23人に選ばれる事を願う。

がんばれ!



※そのミリガンがジェフを離れている今、逆に福元や青木良太にとってはチャンスであり、
 彼らもここで結果を出さないと、それこそ居場所もポジションも無いわけで。
 二人とも、そして池田や益山や坂本も、気合は入っていると思う。
 その青木良太。
 けっこう、丸刈りが似合っているぞ(笑)
 「Mr.ストレッチ」(太田公式)



===<天皇杯、組み合わせ発表!>===
「第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会 9月3日(金)開幕 Jリーグ勢は9月5日(日)の2回戦より登場!」(JFA公式)
「組合せ表(PDF)」(JFA公式)

今年はなんか、同じような地域がある程度まとまってグループ分けされている印象。
右上のブロックは神奈川づくし(川崎/横浜FM/湘南/横浜FC/神奈川代表)、そこに東海組(清水/静岡代表/岐阜代表)が別山にいる。大阪や関西が集まっている山もあれば、京都や奈良も近いし、広島も広島代表や岡山と山が近い。

ジェフは・・となると、柏やジェフ代表と離れてぽつん・・。
初戦は沖縄代表x徳島代表の勝者と戦い、勝てば、おそらくは京都と対戦。勇人/林にとっては去年まで在籍したチームとの試合だ。
もし・・もし、それに勝てたとすれば、FC東京/草津/北九州のどこかと試合になる。
つか大学シードが怖い。結構、怖い。
今年無敗で勝利を重ねる明治大あたりがくるのだろうか。山本に小林が磐田に内定、エースの久保はそれこそジェフの強化指定選手。怖いなぁ・・。

それにジェフは、いつも天皇杯というといいイメージが無い。
ましてや去年は岐阜に叩きのめされた。
今年の場合、天皇杯で健闘したらしたで、昇格争いの正念場と時期が重なってしまう。
勝ち上がれば正念場どころか、昇格するや否やのクライマックスとの両立になる。

言いきってしまえば、天皇杯よりも昇格の方がずっと大事だ。
天皇杯よりも昇格を。
切にそう思う。


※ネタ的な注目としては、熊本と愛媛の試合。
 だって、だってだって!
 もし熊本が勝つと、十中八九、鹿島との試合だよ!
 熊本のキャラクターは「馬」、鹿島のキャラクターは「鹿」。
 こりゃもう、「馬鹿」ダービーじゃないかっ!!!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1074-efb4b716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。