Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島戦@ひたちなかで見た、期待と不安
・・そんなタイトルを書きつつ、期待の方が大きいんですけどね(笑)
ひたちなかに行って来たのは7月3日。
朝イチの病院で診断が終わって時計を見たら・・行けるじゃないか!という事でそのまま常磐線。もちろんそれを見込んで、タオマフやジェフポンチョやユニはカバンに詰め込んでいたので問題はナシ。チケットは買ってなかったけれど、さすがに現地で買えるだろ、と。電車の中ではひたすら居眠りして、勝田駅に到着。海の近くで海鮮丼を食べたジェフサポも多いみたい。

駅の階段を登れば、水戸のマークをつけた中学生がぞろぞろ。
ボールボーイもそうだけれども、近隣のサッカー関係者が結構来てたっぽい。
「水戸のユース?」と聞けば、「ええ、そうです!」・・うわ、爽やかだよ眩しいよ!

駅を出れば、臨時バス。390円。助かったーと思ってバスに乗る。

でもって、お茶だけいっぱい買いこんでそのままスタジアムに。
メインスタンドのSゾーンを選ぶ。SSにしようかなーと思ったけど、値段がね。だけど席についてみれば傾斜が低くて「ぬぬぬ」・・係員に「差額を払ってSSにしてもらうってできますか?」と聞けば無理とのお返事。残念。
しかもSゾーンAwayに座ったのに、鹿島サポがぞろぞろぞろぞろぞろぞろ・・。
鹿島側がいっぱいでどうしようもなくて、こっちにあふれてきたのだろうか?
これで公式発表5,000人弱はない、もっと入ってたと思う。

で、試合が始まったわけだけど。



===<選手雑感>===
【GK:岡本】
決定的なシーンを何度も止める。素敵!めっちゃ素敵!FKで壁を作る時、スパイクでゴールポストをカンカン叩く姿も健在。だけどCBとの連携にほんのちょっとだけ戸惑いがあり、飛び出す/飛び出さないの判断が半歩くらい遅いシーンが何度かあった。あとCKのボールに岡本が飛び込んでパンチンぐを狙うも、ボールに触れないシーンも。
岡本と言えば、どうしてもコーチングの声が気になってしまうのだけれども(ゴメンナサイ)、この日は何をしゃべっているか聞き取れる感じだった。落ち着いた大声だったからかも。
しかし兎にも角にも、この日の岡本はファインセーブを連発!リーグ後半戦、櫛野に変わって正GKとして試合に出る日もありそうなくらい。

【CB:福元/茶野】
この日のジェフは、両SBが遠慮なしにあがりまくるもんだから、広大なスペースをCB2+MF1の3人で守らなければならず、しかも鹿島がしっかりきっちりそこを正確にロングボールで狙ってくるもんだから、こりゃまた大変。J2で同じく狙われても、茶野やミリガンであれば1対1で敵をつぶせるのだが、さすがに相手は興梠にマルキーニョス。福元が交わされ、茶野は相手をつぶしきれず、さらにそこに本山やら野沢やらが絡んでくるのでもう大変。
やっぱり今のジェフの守備戦術は、どうしてもこのリスクヘッジの部分が不安に思ってしまう。
せめて両SBの一方が常に残っていれば、CB2+SB1+MF1で4人がスライドしながら敵につけるのだけれども・・。
なんにせよ、茶野の復帰はめでたい限り。後半戦、期待してます!

【SB:アレックス/坂本】
あがりまくり(笑)
坂本はまだ状況を見ながら自重していたけれども、アレックスはずんずんどんどん。その空いたスペースをCBが埋めるとずれた所がまた狙われて・・。坂本もけっこう上がっていたから、ジェフはけっこうな時間を実質3バックで守っていたと思う。
アレックスの後半のシュートはぜひぜひ決めて欲しかった・・。

【MF:伊藤/佐藤/中後】
ユース出身三人組!
楽しいよ、素敵だよ、わくわくだよ、小さいけれど!
「UNITED」で、ユース同士ならではのパスワークの感覚/共通理解があると語っていたけれども、まさにその通り。伊藤に勇人が狭い局面でパスをまわし、危なくなったらすぐに中後がカバー。ちびっこ二人の頭上を超えるボールに対しても中後ががんばって競り合ってくれるし。こぼれたボールは二人が拾うし。得点というわかりやすい形で結果がでたというだけじゃなく、チーム戦力として、伊藤は期待していいと思う。
伊藤大介は、やはり羽生と工藤を足して2で割って、ちょっと羽生寄りにした感じ。
そこに倉田が絡んでいたのも良かった。

【FW:ネット/倉田/深井】
ネットは、足元がうまいしシュートも打つけれども、チームのためにスペースを作れるかというとそうでもない。だけど彼がボールを収めて捌く事ができるから、そこを足がかりに他の選手が動く時間を手にできる。伊藤の1点目はまさにそれであって、お手本のように、ネットの落としを拾った伊藤の突破とシュートだった。
期待してしまうのは、倉田のプレイ感覚がジェフユース組とかみ合うという事。工藤よりも伊藤の方が倉田と相性がヨサゲ。・・とはいえ1試合しか見ていないし、それもやっぱり守備面が不安だけれど。
深井は裏に抜けるプレイやドリブルでがんばるも、パスワークの一角として見るには不安。ミラー戦術の時には武器になっていたプレイが、今のジェフではちょっと違和感となってしまうのがもったいない。

【SUB:巻/青木孝/太田/谷澤/工藤/山口】
細かいプレイよりも何よりも。
交代でピッチに出ていく選手に対し、アップしている他のサブの選手が、軽くタッチして送り出していく姿がかっこよかったよ。



前後半共に多数あった鹿島の決定機。
これを鹿島が自ら逃したからこその1-0の勝利。
自分たちを卑下するわけでもなく、自虐するでもなく、それは認めなければならない。
GKと敵FWの1対1が何回あったか。

だけど、それでも岡本が飛び込んで止めたし、
バーに当たって跳ね返ったボールから続く攻めにはなんとか耐え抜いたし、
それにジェフだって追加点のチャンスがあった。

攻撃に関しては、今までのように狭い局面にこだわりすぎることなく、バックパスやサイドへの回し、逆サイドへの展開を組み合わせるシーンが見られた。



守備面での不安はある。
攻撃面でも、細かいパスワークに拘泥して攻めきれない恐れもある。
その課題を、一つ一つ、乗り越えていくしかない。

リーグ再開まで、あと12日間。
その初戦は、苦手とするHomeフクアリでの札幌戦であり、翌週にはJ2首位の柏戦。

昇格のために・・がんばれ!



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1094-b28c48ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。