Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分戦・・活かし活かされ、流動的に。
江尻のコメントやエルゴラの記事なんかにもあるけれども、大分戦のジェフは今までとは布陣を変えて試合を戦った。それを江尻は「選手が自主的に判断した」とコメントしている。

・・それがホントかどうかは、ひとまず置いとく。
本当に選手が自主的に判断したならば、「臨機応変」さの向上と言えるし、
もしそうは言っても、実は江尻やコーチ陣の指示だったならば、それもそれで良し。
どっちにしたってアリな話だしね(笑)


で、明らかにこの日のジェフは布陣が変わると同時に、戦い方も変わっていた。
基本は変わらないにしても、その応用や活用が変わっていた。

谷澤が中盤前目に入る事で、縦にボールを入れる際のポイントが増え、さらに溜めができるのが大きかった。これで負担が減ったネットが輝きだす。加えて谷澤が縦横無尽に動き回り、倉田/深井の両ワイドへのフォローとポジションチェンジが繰り広げられる。
今までは縦にボールが入るポイントが、ネット一人でしかなく、そこは敵に囲まれるシーンが多くみられていた。例えネットがボールを収めても、工藤や勇人では、ボールを引きだすにしても効果的な攻撃へと直結するシーンはそう多くは無く。倉田もボールを収められるが、やはりサイド故にそこから直接ゴールを脅かすには縦にも横にも距離がある。敵に対策を立てられ、無理のボールを回したり、個人で切れ込んで引っかかったりというシーンも増えてきた。

DMFを二人並べ、1トップの下に攻撃的なMFを一人配置するのは、実は愛媛戦の米倉起用と同じ狙いだったのだろう。谷澤は米倉とはまた違う良さを持っている。縦への突破力や推進力、フィジカルの強さは劣るものの、キープ力やドリブルに優れ、さらに左右両ワイドとポジションを入れ替えて活躍できる。

それがこの日は功を奏し、そして谷澤のキープがネットを活かし、
ネットの突破が谷澤にスペースを与え、それが深井の突破につながっていた。


同時にボールの出し所の中後ではなく、工藤と勇人の二人が中盤低めに配置されていたため、ここ数試合の敵のジェフ対策(アンカー潰し)は不発に終わる。またDMFが二人いる事で、最終ラインからボールを受けてつないだり、攻撃時にボールを引いて受けるのもスムーズだった。
もちろん全てが良かったわけでもなく、工藤と勇人が流動的に動き回り、さらに両SBのアレックスと青木が積極的に上がるものだからバランスが崩れるシーンが多く、大分のパス回しに振り回される場面も幾度か見られた。


今後、中盤をどのように構成していくかはわからない。
大分戦の5-0は、ジェフが良かった面ももちろんあるが、大分守備陣の混乱も大きな要因なだけに、一概にこれでブレイクスルーだとキャッキャと喜ぶわけにもいかない。
とはいえ、思考錯誤しつつも昇格めざして進むしかないのだから、
選手もコーチも監督も、大分戦の勝利を一つの試金石としてくれればと思う。

ボールを回し続けても前に進めず、
ミスからカウンター・・っていうのは、すっごく悔しいし焦れったいもんね!


「ジェフの大勝と巻の移籍」(スポナビ)




おまけ:
・巻のセレモニーがあるので、なんかせかせか気味だった勝利後のパフォーマンス。
・だけど他の選手がゴール裏からメインに移動しつつある時に、一人残って通訳を呼ぶネット。
・なんだ?なにをやるのだ?と思っていたら、「オレタチ」「ジェフ!」
・ネットもやりたかったのね(笑)
・選手紹介時、藤田に拍手。藤田って本職は右SBだっけか。
・伊藤はこの日、ピッチ上で走り回り。元気で攻撃的な工藤。
・だけどジェフの5点目の起点は伊藤。伊藤がボールを持ってカウンター。
・左サイドに大きく開いた深井をきっち見て、パスを通したところから。
・その他にも、自身が左に大きく開いて走ってネットからボールを引きだしたりも。
・青木良太は練習試合で見たような迫力ある右SBをプレイ。力づくの突破やキレイなクロスも。
・前半、その青木のクロスからネットのゴール(オフサイド)は、録画で見るとすっごく微妙な判定(笑)
・フクアリの芝が、だんだんと辛い感じに。
・荒れて土が見えてきたというより、荒れて柔らかくなってがふがふと抉れるような芝コンディション。
・福元は、この日はきっちり守備に奮闘。この前の大分戦も奮闘。
・となると、彼の守備の不安定さはスキルやフィジカルよりも、メンタル/集中力なのかなぁ・・。
・山口は、その顔に似合わず潰し屋っぷりを発揮。敵韓国人ともめるシーンも。
・高松のミドルを横っ飛びで防いだ櫛野。シュートブロック後、味方に吠える吠える・・コワイゾ。



試合翌日の練習試合は大宮戦。
「【レポート】 トレーニングゲーム vs 大宮アルディージャ 試合結果」(ジェフ公式)
「8/1(日) ジェフユナイテッド千葉との練習試合結果」(大宮公式)

試合に出れない悔しさを練習試合のゴールで晴らした青木孝太。
PKを止めた岡本・・って、いつぞやの大宮戦のPKを止めた事をちょっと思い出した。
大分戦に交代出場した伊藤と山口も練習試合に出場。
今年は出番をつかめていない金沢や、新人の戸島も出場している。

彼らがリーグ戦でチャンスをつかめるか、楽しみだ。

がんばれ。



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1106-9eb64309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。