Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末、鳥栖戦! 勝ち点差はわずか「5」!
W杯が開けてリーグが再開し、シーズンの半ばという節目を過ぎて、ジェフは迷いどころ。

W杯中断が開けた以後で見ると、3試合を戦って1勝1分1敗、勝ち点4。
目標勝ち点平均が2.00に対して、1.33と、かなり厳しいと言える。
シーズンを通した勝ち点平均で見ても、19試合で勝ち点35。平均で1.84だ。

このペースでリーグが進めば、後半戦で調子を上げてきたチームにまくられて4位以下に転落するのも用意に起こりうる。実際、再開1戦目の札幌戦では、見事にジェフの戦い方を研究されて、弱さを突かれ、その策にはまって打開できないままに0-3と惨敗した。
J2ならではの戦い方、勝ち方で向かってくる相手は、試合が進むにつれてより深くジェフを研究してくるだろう。そう思うと、昇格に向けて楽観視などできるはずもない。


札幌戦の惨敗と、柏戦の袋小路の後に、
大分戦の大勝と巻を送り出したセレモニー。
これでほっと息をついちゃいけない。

だから、今週末の鳥栖戦をどう戦うのかが・・気になってしまう。


守備の要のミリガンは、オーストラリアの代表に選ばれてスロベニア戦に遠征する事になった。
「Qantas Socceroos squad named for Friendly against Slovenia」(オーストラリアサッカー協会)

試合は8月11日(水)だから、8月8日(日)の鳥栖戦に出場できるかどうかはかなり微妙。
時差と12時間以上の移動時間を考えれば、欠場の方が可能性が高い。

続いて中盤の構成。
前節は工藤と勇人、ジェフの二人の心臓はどちらも低めに位置し、DMFとなって中盤を支えた。代わってFW下で躍動したのが谷澤。
これと同じ布陣で臨むのか、それともまた微調整を施して戦うのか。

大きくはこの二つが江尻の悩みどころになるのだろう。


鳥栖との試合はその試金石でもあるし、
そして目下、昇格圏内を争うライバルとの対決でもある。



個人的な希望とか想像としては。

おそらく、江尻は前節を踏襲し、布陣は変えないだろうなと思う。
勝った試合の後はそれを続ける傾向が強いだけに。
そうなると、敵の守備ブロックを崩せるかどうかは、どうしても谷澤が鍵になる。工藤/勇人と連携したパス回しにおいて、谷澤がどれだけキープして他のメンバーのために時間を作れるか。その時間を使ってネットがスペースを作れるか。できたスペースに、深井や倉田が飛び込めるか。大分戦において攻撃のスイッチになっていた谷澤が、同じような活躍をできるかどうかが気になるところ。
もちろんその必須条件には、ネットが大分戦のような動きができるのか、というのもあるんだけれど。

守備においては、兎にも角にも両SB。
特にアレックスの上がった裏。
そこのスペースを鳥栖の萬代や早さか、ずどーーーー!とか。
青木良太が追いすがるも、豊田や藤田に押し破られるとか。
・・怖い想像が広がりまくり(苦笑)

そして金民友!
前回の対戦時はなんとか防ぎきったけれども、今回もそう上手くいくとは限らない。
金民友も韓国代表に選ばれたけれども、ジェフ戦には出てくるんだろうなぁ・・。



なんにせよ。
ここで負けると、ぐぐぐ!と鳥栖や福岡、栃木、熊本に差を詰められてしまうわけで。負けてしまえば、彼らに対し「俺らもイケる!追いつき追い越せ!」とモチベーションを与えてしまう事になる。

逆に勝てば。
鳥栖に対して勝ち点差を8と広げ、追いすがるにはちょっと遠い差をつけることができる。
ましてや鳥栖の次には、熊本との試合も待っている。

追いすがろうとする彼らのメンタルに打ち勝つためにも、
今週末、鳥栖戦。
がんばれ!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1107-a616b610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。