Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクヘッジを強めた熊本戦、2-0で勝利!
確かに、熊本戦は2-0ではあるけれども、その中身はPKとオウンゴール。
その前の鳥栖戦も、唯一の得点はこれまた敵のオウンゴール。
実質、二試合続けてジェフの選手が敵ゴールを落としたわけではない。

だけど、オウンゴールは鳥栖戦のそれも熊本戦のも、どちらもセットプレイからだった。
谷澤のCKに、アレックスのFK。
丸いボールが弾み、「入る時ってこんなもんだよね」みたいなあっけなさ。
どれだけあっけなくとも。
そのオウンゴールは、ジェフが攻勢をかけていたからこそと言えばその通り。
攻勢をかけてボールを敵ゴール前に送り込んでいるからこそ、それも敵にとってイヤな形だったり、敵が苦しい形だからこそ、「何か」が起こるわけで。

後半、倉田の投入によって活性化したジェフが生んだ、
あっけない、でも重い得点が、勝ち点3につながった。


熊本戦の布陣は、工藤を右ワイドに配して中盤低めに山口と勇人。
ネットの1トップ下に谷澤というのは変わらないが、
今まで左ワイドのスタメンだった倉田がベンチに下がり、そこに深井。
江尻も悩んでいるんだろうな・・と、思わせるスタメンだった。

その布陣変更は、決して「良かった」とは言えない。
右サイドは、工藤と青木良太の二人が中心となり、運べて作れるけれども怖さはなく。
左サイドは、深井もアレックスも左足でのみ勝負する選手だから、どちらも窮屈なプレイが続き、しかもこの日の深井は奮闘すれどもミスが多く、前半いっぱいで交代となってしまう。
中盤は、熊本の1トップのカレンを潰し、松橋の突破を塞ぎ、守備においては確かにがんばっていた。しかし二人ともにバランス/守備に重きを置いたプレイが多く、前への進出は目立たない。

例えば。
右サイドで勇人や谷澤とパス交換をしつつ工藤が前に進み、青木良太がオーバーラップし、
この二人が敵PA横まで突き進んだとしても、それをフォローする選手が出てこない。
ネットも谷澤もゴール前に並び、深井はその向こうで待ち受け、出てきた勇人は跳ねたセカンドボールや戻しのパスに備えてPAアーク後ろに待機。
だから青木良太も工藤も、素直なクロスを放り込むプレイを繰り返してしまう。

いつものように工藤が中盤センターに入っていれば、敵PA近くで攻撃のフォローができる。
アレックスや深井がワイドに入っていれば、個人技で切り返してシュートとかある。
だけど熊本戦にはそれが無いから、敵DFもすんなり待ち受けクロスを跳ね返すだけでいい・・。

攻めているのに攻めきれない。
優勢なハズなのに、結果にならない。

そんな前半。


変わったのは倉田が投入されてから。
倉田が切れ込み、中盤のフォローをこなし、敵を攪乱する。
それによってアレックスがより積極的に前に上がり(その弱点は、この日は山口が下がってカバー)、前半から攻めの要となっていた谷澤がよりいっそう生きてくる。

工藤からのパスが、谷澤に入る。
その谷澤が、ひとつふたつ、溜めて、ネットにスルーパス。
突っ込んだネットが敵GKの南と交錯。
そのプレイがPKとなり、先制点となった。


谷澤がトップ下に入る事で、ネットが生きる。
工藤と勇人は今のジェフに欠かせない。

ここ数試合で続くそれが、ようやく今季のジェフの骨格になるのかな、って思う。
あとは他の選手の組み合わせを含め、どうやって攻守のバランスの最適解を見つけられるのか。
こちらをいじれば、あちらが立たず。
ここを活かせば、あそこに綻び。
そんなパズル。

「【J2:第22節 千葉 vs 熊本】プレビュー:千葉の勝利の鍵は追加点を奪い取る力。前線に選手が飛び出す熊本の攻撃にしっかり対応し、『人』も意識して守りたい。」(J's GOAL)
「【J2:第22節 千葉 vs 熊本】ハーフタイムコメント」(J's GOAL)
「【J2:第22節 千葉 vs 熊本】江尻篤彦監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J2:第22節 千葉 vs 熊本】高木琢也監督(熊本)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J2:第22節 千葉 vs 熊本】試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「試合詳細データ 2010 J2 第22節 千葉 vs 熊本」(J's GOAL)
「【J2:第22節 千葉 vs 熊本】レポート:課題の追加点は取れたものの、もう1つの課題の流れの中からの得点はできなかった千葉。熊本は不運な形の2失点が響き、悔しい敗戦。」(J's GOAL)

「J2第22節 千葉×熊本@フクアリ」(Foot!)


昇格までぎりぎりの3位に踏みとどまっているけれど、
絶好調の東京Vは連勝を続けて5位に急上昇、勝ち点差6。
直下の福岡は、2位の甲府と引き分けて、1試合少ないままに勝ち点差5。

負けられない試合が続く。



おまけ:
・スカパーの録画を見返していたら、選手入場前、林がニコニコとカレンに挨拶。
・そっか、二人は磐田でいっしょかー。
・アレックスは南と挨拶。柏時代いっしょだしな。
・ネットのPKの背後で、工藤が合掌


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1109-700165c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。