Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯は京都に勝って、11月は過密日程!・・トークバトルにも行ってきたよ!
トークバトル。
待ち時間の間、周囲の女性陣がキャイキャイ、ワイワイ。MCの酒井道代さんが登場してもキャイキャイで。選手のトークを聞くのにこれじゃうるさいなー・・なんて思ってた。
なんだけど。
小倉が登場したら「キャー!」。

ごめんなさい、間違ってたのはオレでした、ここはそういう場なのね!

という事で、初めてトークバトルとやらに行ってみたのだけれども、思ってたより面白かったよ!
・・ってその話は後半に。


まずは天皇杯、京都と対戦。
勇人と林が一時在籍していた京都。崔龍洙なんかもいた京都。京都というとそんな印象がある。それに水本もいる。ジェフU-18の菅澤コーチも、ジェフに来る前は京都だっけか。意外と人の行き来がある京都。
勇人がジェフに復帰するにあたっては、その経緯も、移籍時の勇人のコメントも、それなりに刺激的なものだった。言葉を丸めて書くけれども、坂本が新潟からジェフに戻ってくる時と、形は違えども恨みを買うような流れだった。・・自分はジェフサポだから、それでも戻ってきてくれた勇人に感謝しているし、だから今はそれこそ心から応援する。今でも勇人を受け入れられないジェフサポもいるだろうけれども、それも宜なるかな。
だから勇人は、ただもう、結果で己を示す他は無い。

京都はJ1で17位と、残留争いまっただ中。
加藤監督を解任し、そして秋田コーチが新監督に就任して、その後も引き続き勝利には遠い。チームとしてもクラブとしても、選手もサポも、苦しんでいる。

ジェフはJ2で4位と、昇格戦線まっただ中。
昇格するには3位以内という絶対条件に対し、今は圏外。言わずもがな・・特にAwayでの戦績はHomeと同じチームなのか?と思うほどに悪い。

その、残留を目指すクラブと、昇格を目指すクラブ、J1とJ2の接点に近いクラブの戦い。
立場は違うが、お互いに天皇杯をどのように迎えるのか、モチベーションも意味付けも、チームの采配や戦略的にも悩ましいクラブ同士の対戦となった。


そしてこの試合、どちらも同じように変化はあれどもほぼほぼフルメンバーで試合に臨み、
結果は4-0、試合前には想像してなかった点差となった。

エルゴラやJ's GOALなんか読めば、試合内容は点差ほどに一方的だったわけじゃないらしい。twitterやblogの京都サポのコメントを読んだりすると、ジェフゴール至近距離でのシュート4連発!なんかもあったらしい。だけどジェフは防ぎきり、敵陣内でのチャンスを逃さずに得点を重ねて敵を沈めた。

1点目は倉田から展開、深井につながり、ネットにラストパス。これが決まる。
倉田と深井、この数試合、なかなか出場機会や時間をつかめない二人がさっそく試合を動かす。決めたネットも故障明け。ジェフのスタメンでリーグと替わっていたポイントだけれども、それは決して主力を温存したという起用じゃない。

2点目は勇人からのクロスを京都GKがミス。こぼれたボールをネットが押し込む。
3点目は伊藤のCKから。今季のジェフは空中戦に弱い。ネットも身長はあれどもヘディングシュートは弱い。だから意表をついたグラウンダーのクロスは、とてもおもしろいアイデアだと思う。そして決めた深井は、深井こそそういう地上戦で敵守備陣の隙間を穿つ選手。

前半だけで3-0となり、後半。
鎌田が駆けあがり、伊藤が展開して、ネットへ。これを決め切ったネットがハットトリック。
4-0。


J's GOALの試合レポートにおいて、得点時の描写で名前のあがった選手は・・
===
1点目:倉田、深井、ネット。
2点目:勇人、ネット。
3点目:伊藤、深井。
4点目:鎌田、伊藤、ネット。
===
めきめきと頭角を現した伊藤の活躍に、復帰初戦から爆発したネット。この二人はある意味で、そのままリーグ戦の成績や実績からイメージ通りというか理想通り。

そしてここに絡んできている選手たちがおもしろい。
ここをチャンスとばかりに敵陣に切り込んだであろう、深井。
シーズン前半戦は輝いたが、夏以降、スタメンを外れ、捲土重来を期す倉田。
怪我から復帰し、リーグ戦/天皇杯とスタメンに抜擢、左右両方のSBとして期待される鎌田。
そして勇人。


天皇杯の勝利は、ジェフに11月以降の過密日程をもたらした。
これで「オレたちはJ1に勝った、J1に昇格して当然」なんて油断につながる・・かもしれない。
だけどそんな心配妄想以上に、この試合が、いい形でリーグ戦に勢いをつける事を期待したい。
伊藤が工藤をベンチに追い落とし、倉田や深井が両サイドのアタッカーとしてスタメンを競い、ネットと青木孝太がお互いの良さを活かしてCFを争う、そんな流れになってほしいと願う。

週末は・・J2リーグ第30節、水戸戦だ。



===<でもね、過密日程なのよ>===
そうは言っても、11月中旬からの過密日程は過酷な現実。

11月14日(日):東京V戦  (Away味スタ)
11月17日(水):FC東京戦 (場所未定)・・天皇杯4回戦
11月20日(土):北九州戦 (Homeフクアリ)
11月23日(火):草津戦  (Away正田スタ)
11月28日(日):愛媛戦  (Awayニンスタ)
12月04日(土):徳島戦  (Homeフクアリ)・・リーグ最終戦

こんな塩梅ですよ!
3週間(11月14日~12月4日まで、20日間)で6試合ですよ!
大変だよ!!!


特に東京V戦から草津戦までは中2日で4試合の四連戦。
その後は、週イチの試合ペースに戻るけれども、3週間で6試合。

天皇杯、京都に勝ったのは嬉しいし、チームの流れとしては明らかにポジティブだけれども・・この連戦をチームとしてどのように乗りきるのか。
江尻やコーチ陣がどのように考えるのか。
さて・・。



===<ぴあトークバトル>===
「「ジェフユナイテッド市原・千葉トークバトルVol.7 Supported by 君津住宅」 開催」(ジェフ公式)
「ジェフ千葉トークバトルに佐藤勇人ら3選手が出演」(ぴあ)

スケジュール調整すれば行けるじゃん!・・と、この土曜日に気付き、そのまま勢いでチケット購入してしまい、行ってきました、はい(笑) ジェフのこういうイベントに行くのは初めてなんだが、想像してたよりお客が集まっててちょっと驚いた。ノリはもう完全にトークショー。いや、トークショーじゃなければ何だと思ってたんだ?と言われれば、まったくそりゃそうなんだけど、・・どーにもこーにも仕事柄というか習い性というか、すみません。
こういうトークショーに、お客側で参加するのってなんか新鮮だわ(苦笑)

で、ポイントはこんな感じだったか。

【勇人】
・短髪/金髪はすげー似合ってる。年齢を重ねるごとにお洒落かつイケメンになってるような。
・トーク内容は、ひたすら美味しいとこをさらってた。それを狙ってないだろうけど。
・勇人のおいしい発言に、「またまたもうこの人は」「オレら汚れ役じゃん」みたいな倉田と米倉(笑)
・ときどき発言がテキストになると過激だったりする勇人だけど、生で聞いてなるほどなと。
 肉声で聞くと、「決意のあるしっかりした発言」なんだが、そのまま文字になるとね。
 選ぶ言葉が強い単語が多く、しかも文脈を和らぐフォロー発言が少ないのだな、と。
・つか、彼女へのサプライズプレゼントはすげーよ!勇人くらいじゃなきゃできねーよ!(笑)

【米倉】
・足フェチ発言。
・「家政婦さんがほしい」ネタで笑いをとってた。
・怪我ネタは、ちょっと小倉の怪我に対して配慮が足りなかったかも。
・その発言にすかさず釘をさしてた勇人も偉い。
・想像してたよりも米倉、こういう場でのトークに弱いのな。
・誰かに似てると思ってたが、そーだ、清水の藤本淳吾に似てるんだ!(オレの中で)
・「オレはもてるぜ」感というか、目の感じとかが。
・今週からは全体練習に復帰できるという事で、めっちゃ期待!
・点を取っては発熱、点を取っては怪我して、江尻からは「一発屋!」
・工藤と谷澤のポジションと、伊藤といっしょに下から突き上げておくれ。

【倉田】
・尻フェチ発言。
・どん!とかきゅっ!じゃなくて、「ぷりっ」としてる方がお好みらしい(笑)
・その後はもう「お尻ネタ」でキャラを統一してた。
・けっこう照れ屋なんだな、倉田。
・この日、一番のいじられ役。「いじられるのイヤだから千葉を去る」のは勘弁してね!
・米倉とはかなり仲がいいっぽく、プライベートではぶっちゃけトークもしてるのな。
・練習は、西野監督よりも江尻監督の方が厳しいらしい。
・小学校のころは、朝の6時半からサッカー、授業して夜までサッカーだったそうな。

【小倉】
・この日のトークショーは、小倉のおかげ!
・過去ネタで勇人をいじりつつも、いい話(初耳エピソードだった)で最後はきっちり。
・倉田をいじっては、フォロー。米倉につっこんでは、フォロー。
・選手が言葉足らずだったりした時も、さりげなくフォロー。
・お客からの質問タイムで、答えづらい質問やちょっと・・ってのも、上手く笑いでフォロー。
・いやはや、小倉がこんなにトーク上手だったとは。素敵!

【酒井】
・今日は、出の挨拶時からテンション高かったような。
・テンション高くて声が大きくなりすぎて、ちょっとキンキン音になってたかもかも。
・一部の質問やトークにおいて、ちょっと悪ノリしてたかも。下着ネタとかね。
・でも彼女がテンション高く、でもって率先してグイグイ来てたから場が盛り上がった(笑)


「ずっと千葉にいたいですか?」という質問に、選手三人共に「○」と答えていたのは偉いぞ!
シーズンオフにどうなるかわからないけれど、倉田にはぜひぜひ来季もジェフで活躍してほしいもの。
米倉の復帰戦も楽しみだし。
勇人にはぜひぜひ昇格して、お子様といっしょにフクアリで挨拶してほしい。

みんな昇格目指してがんばれ!


つー事で、おもしろいトークショーでした。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1143-04f33f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。