Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表、新しい出発の二連戦。・・オシムの件から、無関心、そして改めて。
南アフリカワールドカップが終わり、監督も変わり、
日本サッカー協会の会長も犬飼氏から小倉氏に変わり、
そして監督も、ザッケローニ氏に変わった。

そしてアルゼンチン戦と韓国戦を見た。

サッカーの内容や、お客の盛り上がりとか観客の入りとか、結果とか、そういうのをひとまず横に置いといて、自分自身の個人的な感情において、ああ・・ようやくこれでひと段落したな、と思う。



「オシムって言っちゃったね」から始まった過去4年間。

あの時は、いろんなぐちゃぐちゃはあったけれども、少なくとも何がどうであれオレは、イビチャ・オシムを応援するという点だけは変えたくなかった。それがジェフを離れて代表監督に就任したとしても、彼を応援したかった。

だからジェフを離れて代表監督になっても、オシム率いる日本代表にはがんばれ!って思ってた。
でもその彼が病に倒れ、岡田監督に代わったけれども、それは致し方ないことであり、
彼や、彼の下で戦う選手たちを怨むのも筋違い。
そして協会や淀川元社長への怒りをずっと吐き出し続けるのも、不健康だし、そこまで怒りも続かない。
だけど恨みや嫉みや僻みや妬みなんてものは、簡単には消えやしない。
執念深い、恨み深いなぁ・・と我ながら思うが、だってそうなんだもん。


オシムが日本代表監督になるってすったもんだしている時に、オシムの自宅を訪ねた日本代表サポがいた。
あれを見たときに、本音を言うと、【日本代表サポなんかくたばっちまえ!】って本気で思った。
おまえらにとっちゃ、Jリーグのクラブなんか、日本代表の従属物で下位組織で、日本代表にメリットがあれば国内リーグの一つのクラブの不都合くらいどーでもいいんだな、そのクラブが好きでその監督が大好きなサポの気持ちは一切考慮に値しないんだな、そーなんだな!? と、あのニュースと映像を見たときに頭の中が沸騰した。

彼には彼の応援するチームがあって、それが、単純に自分とは違うというだけじゃない。
それは「日本代表」という存在であって、本来は、Jリーグに限らず日本のサッカー選手や関係者全てを代表し、集約する存在であるはずだ。だからみんな、それぞれに自分なりのサッカー観や好きなクラブや、好きな選手がいて、みんなばらばらだけれども、でもいざとなったら・・ってのが代表だと自分は思ってた。
だけど、少なくともあの時、オシムの自宅に訪問した彼にとっては、そうじゃないんだね、と。
あなたの応援する日本代表は、国内リーグのクラブを踏みつけにしてもかまわないんだ?
少なくともジェフやその関係者の感情を土足で踏みにじりながら、笑顔で日本代表のユニフォームを着て旗を掲げても平気なんだ、それが日本代表なんだ、へー、そうなんだ。

あの時はだから、同じサッカーが好きでも決定的に違うんだなー・・なんて思った。
同じJリーグの中で、違うクラブを好きとかとは違う、もっと決定的な違いを感じた。
そしてそれが日本代表だって言うんなら、オレは日本代表なんかどーだっていいや。

時間がかかったけれど、ゆっくりと冷静を取り戻しながら、そういう風に思うようになった。


だから岡田監督率いる日本代表を見る時にはそういうぐちゃぐちゃが必ずセットになっており、
かといって「岡田ジャパンなんて負けちゃえ」とか思う気はさらさらなくて、
じゃあ、自己防衛の手段は・・となると、日本代表への無関心だった。

それがここ数年。

ワールドカップへの予選までは見てたけど、決まった後の親善試合はほとんど見てなかった。
本番直前の試合も、結果しか確認してなかった。
さすがにワールドカップ本番では、日本代表にがんばれって応援できたし、
あのピッチに立つ阿部を見たときは、すげー嬉しかったけど。

でもそういう4年間だった。


それがようやく、いろんな理屈や自己防衛や逃避とかせずに、普通に日本代表を応援できるようになったというのが、この二試合を見た、一番の感想。


中村憲剛の縦パスを、前田遼一が楔を受ける。
サイドから香川だとか金崎だとかが切れ込んでくる。
川島や西川がゴールマウスに立ち、今野や栗原が守備に奮闘する。
Jリーグ好きとしては、やっぱりそれってすげーワクワクする光景じゃないか。
・・それに素直に、すんなりとワクワクできた。

これで、ようやく、素直に日本代表を応援できる。



がんばれ。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

To:39chさん
コメントありがとうございます!

「呪いが解けた」ってのは、なんか自分的にもすごくしっくりくる表現で、そうそう、そんな感じ・・って思いました。この場合、出発点は川淵だとか淀川ですが、自分で自分に呪いをかけちゃってたんだとは思いますが(苦笑)
でもほんとに、ザッケローニ率いる日本代表は、ものすごく身軽に、素直に、見ることができるのがびっくりで。おっしゃられるとおりに、それがペトロヴィッチ監督であっても、オリヴェイラ監督であっても、Jリーグから奪うような形にならなくて、ほんと良かったと思ってます。
それが無かったから呪いもとけたなーと、今の日本サッカー協会のスタッフにも、勝手に感謝してます(笑)


【2010/10/14 11:44】 URL | khou #- [ 編集]

のろいをとく
こんにちは。
ジェフサポの心を代弁してくれているような気がします。少なくとも僕も同じ気持ちでした。ザッケローニ監督の日本代表を素直に楽しめている現在の、なんと身の軽いことか。
もしも今度の代表監督に例えば鹿島のオリヴェイラ監督などが選ばれていたら、(仮に鹿島が前向きに送り出したとしても)僕の心にはこわばった何かが残ってしまったと思うのです。だから、独善的かもしれないけれど、同じ過ちを繰り返して欲しくない気持ちを込めて、原博実技術委員長やスタッフの努力を称えたいと思います。
【2010/10/13 13:20】 URL | 39ch #ZnCl9.rg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1144-981cf9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。