Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸に勝って、リーグ戦三連勝! だけどまだまだ昇格圏には届かない!
三連勝が目的じゃない。
昇格圏に入らなきゃ意味がないのさっ!

だけどやっぱりリーグ戦三連勝、そして天皇杯京都戦を含めると、公式戦四連勝というのはチームとしてやはり形がまとまってきてるのかなぁ・・とポジティブに考える。エルゴラでも書かれていたし、選手自身のコメントでもあったが、最近になってスタメンが固定されてきた。つまりいくら「競争」だと江尻が発破をかけても、競争する以上は切磋琢磨と同時に、「淘汰」もあるわけで。だからこそ、勝ちぬいた一握りの選手にこそ、栄誉も報酬も与えられるのがプロスポーツ選手という世界。
そこで序列が生まれるのも、競争する以上は必然だし、だけど序列をひっくりかえそうとするのも競争原理が働く以上はこれもまた必然。

そしてこの試合は、下から序列を突き上げてきた選手達の影響が目立った試合でもあった。


先発をずっと外れていた深井が、水戸の左SBの森を蹂躙する。
ここはもう、攻撃時、深井が完全に制圧していた。水戸の森が攻撃に転じる時には、確かに深井と鎌田のコンビに危険も多かったけれども、いざ!となると水戸の左サイドに抵抗力はほとんどなく。何度となく深井は切れ込み、森をかわし、鎌田もまた高い位置まで攻め込んでいた。・・ファウルにはなったが、後半、敵ゴールライン際をかき分けるようにして突破していくシーンもあった。

さらに倉田。
交代出場が続いていたが、リーグ戦のスタメンとなると、けっこう久しぶり。第21節のAway鳥栖戦以来となる。帰って来てから見たスカパーによると、「守備をがんばった」からまた江尻に起用されるようになったそうな(笑)
その倉田は、ピッチの上で彼の武器と悪癖とを両方ともに披露。テクニカルなプレイでパスをつなぎ、ドリブルで敵の最終ライン前をかきまわし、機を見てはシュートを狙う(実際には1本しか打てなかったが)。

ネットだって、巻が移籍したのちは1トップのCFの座をがっちり掴み取った。
・・と思いきや、彼がコンディションを崩した間に青木孝太が台頭、リーグ戦三試合でゴール3連発。天皇杯のハットトリックといい、この試合といい、積極的な彼のプレイはその影響もあったんだろうなと思う。


両サイドのアタッカーのポジションは、最近、工藤と谷澤で固定されてきた。
トップ下には伊藤が定着しつつある。
彼らを下から突き上げ、ひっくりかえす立場として、深井も倉田も結果を求めて積極的なプレイを繰り返す。
青木孝太に突き上げられたネットも、立場は逆だが二人と同様にシュートを打ち続ける。
それがエゴイスティックな選択につながる場面も多かったけれども、しかし得点は彼らから生まれた。

水戸のGK本間が、森に不用意なパス。それをダッシュした深井が奪い、クロス。
ゴール前にネット、さらにそのファーのポジションに倉田。
水戸の#4作田を背中で押さえ、ヘディングの一撃でネットが先制点!


この一撃の後も、ネットと深井がシュートを打ちまくる。
その数、ネットが11本、深井が5本。
伊藤だって負けじとシュートを打つ。数は2本だが、コントロールされたいいシュートだった。
どれか一つでも決まっていれば、後半の流れは全く違っていただろう。
サポもそうだが、選手のコメントでも「2点目が・・」と誰もが口をそろえていた。
決められなかったから、試合は最後までわからないものになってしまった。
勝てたのは、水戸のシュートミスのおかげ・・それが本音。

とはいえ。
苦しいシーンも、肝が冷える水戸のシュートもいっぱいあったけど、
何はともあれ1-0で勝利!
勝って、勝ち点3を積み重ねた!


これで順位と勝ち点は下記のとおり。
===
1位:柏(65)
2位:甲府(58)
3位:福岡(52)
4位:千葉(51)
5位:東京V(46)
6位:熊本(42)
===

熊本は鬼門鳴門の地で徳島に敗戦。東京Vは好調を持続、岡山に勝利。
柏は敗れて、ジェフとの差は14。
甲府は引き分け、その差が7まで接近する。
福岡は退場者を出しながらも草津を下し、勝ち点差は変わらず、1。

甲府までは7差だけれど、甲府は、ジェフと福岡よりも1つ試合が多い。
つまり甲府がお休みの第36節、ジェフが草津戦に勝てば、自力で3ポイント詰める事ができる。
そして月末の10月31日(日)には、Homeで直接対決が残っている。
自力で、6ポイントの勝ち点差を縮める事ができる。
(勝てば・・だけどね 笑)


だから。
福岡だけじゃない、甲府もターゲットにして、ジェフは勝ち続けよう。
肉薄している福岡はもちろん、2位の甲府までも巻き込んで、どろどろの昇格争いに引きずりこもう。
そこから這いあがれ。


残るリーグ戦、8試合!



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1148-b97a62aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。