Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この週末は横浜FC戦!ジェフはただ、勝ち続けるしかない。
今週末、10月23日(土)、ジェフは横浜FCと対戦する。
4月11日、フクアリで対戦した時には4-0で快勝した相手。しかしその時に比べ、大黒は抜けたが前線にカイオ、さらに中盤にホベルトが加入している。このホベルトの加入が横浜FCにとって特効薬となった。
ホベルトの獲得発表は5月17日、練習参加は5月19日。5月22日の鳥栖戦から参戦している。

ホベルト獲得前の横浜FCは4勝9敗。
しかしホベルト加入後は、8勝5分2敗。

ホベルトたった一人の存在が、横浜FCを別のチームに変えたと言っていい。
スタイルや狙いはいっしょにしても、少なくともチームの力を、一段階引き上げたのは間違いない。


週末、そのホベルトがジェフの前に立ちはだかる大きな壁になるだろう。
ホベルトは、対人守備の強さに加えて危機察知能力・・守備のバランス感覚がとにかく優れている。ジェフで言えば、勇人と山口を一人で兼ねてしまうような選手だ。中盤で安易な横パスをまわすとあっという間にカットされてカウンターにつながるパスを出されてしまうだろう。それを受けるだろう横浜FCのFWは、カイオが出場停止なものの、難波に西田・・愚直なまでに闘争心を露わにする二人。ジェフ守備陣をカウンターで脅かすには、これまたピッタリの二人だったりする。

いかにしてホベルトを中心とする横浜FC守備の網を掻い潜れるか。
何度も浴びるだろうカウンターに、落ち着いて対処できるか。
前節、水戸戦のような「悪い時間帯」があればやられてしまうだろう。難波と西田なら、例えシュートに決定力が欠けるにしても、打ってハズしたとしても、それでも身体ごとボールといっしょにゴールに雪崩れ込んできそうなイメージがある。ラグビーのように。

天皇杯では途中交代、前節の鳥栖戦でも痛んでピッチを出るシーンもあったがしかしフル出場。万全とは言い難い状態でありながら、ホベルトの存在は敵守備陣にとって絶対無敵の要石。
ホベルトと八角が並ぶ横浜FCの中盤DMFが彼らの生命線であり、そして攻撃の起点でもある。
この試合、選手達のがんばりもそうだけれどもどのように選手を起用し、配置するか。
スタメン起用、途中交代ともに、江尻の采配も大きな要素になるだろうな・・。


一方でジェフ。
エルゴラのスタメン予想では、1トップに青木孝太、トップ下に伊藤大介、左に倉田秋。
サッカーマガジンのジェフ特集で対談し、「僕ら三人がスタメンで!」と熱望していた若手が揃い踏みの布陣となっている。中盤右にはクイックネスに優れる深井。工藤と谷澤は予想ではスタメンを外れている。

中盤底は、今のジェフにおいて変えようのない勇人と山口のコンビ。
この二人については、もう、お願いだから祈るから、
哀願 懇願 嘆願 訴願・・シーズン最後まで走り切ってくれ。

CBは茶野と青木良太。
福元は軽い故障離脱から戻ってきたというが、大事を見たところか。

右SBに和田、左SBにアレックス。
スタメンが続いていた鎌田は、今週、U-21日本代表の合宿に参加し、練習試合でスタメンフル出場、90分を戦っている。そのコンディションを見ての判断になるだろう。前節では、これまた派手なミスを二つやってしまった鎌田だけれども、それでもだんだん江尻のやりたい事に馴染んできたのか、シーズン前半に比べて地味に効いていた。そして最後まで走り切る体力もついてきたのかもしれない。最後の最後で、勇人のカウンターが失敗しボールを奪われ・・逆襲を喰らっちまう!って時に、身体を入れてぎりぎりでボールを奪ったのは鎌田だった。
和田にしてみても、ポジションを奪われたままシーズンを終われない。
もし和田がスタメンとなれば、かなりがむしゃらに試合に挑むだろうなと期待する。


このスタメンが本当になれば。
青木孝&伊藤&倉田の3人にとにかく期待してしまう。

放り込んで空中戦で勝負をかけても、敵CBには早川に渡邊がいる。
青木孝太では空中戦の勝ち目は薄い。
どれだけパスを回し、敵を揺さぶり、そして裏に抜け出せるか。
高さを競うのではなく、速さとタイミングでクロスを勝負するのか。

青木孝太が頼りにしている伊藤大介。
その伊藤と感性が噛みあうという倉田。

この三人には、とにかく後先考えずに走り切ってほしい。
後ろからは、厚みを加えるアレックスがいる。
独特のクイックネスで敵を翻弄する深井だっている。
勇人も山口もいる。
疲れたら、工藤や谷澤や坂本が控えている。


がんばれ・・・!




ところでもしほんとに、ネットじゃなくて青木孝太を起用するのであれば、
===
1:ネットのコンディション不良。
2:甲府戦に備えてのカード対策。
3:横浜FC戦を分析した上で、ネットより青木!という戦術判断。
===
はてさて、江尻の判断理由はどれだろう・・。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1152-05e810ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。