Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けた悔しさもサッカーの醍醐味さっ!
負けちゃったよ。チクショウメ。
試合後、フクアリで甲府サポが延々と歌ってたよ。
・・正直、ムカついたさ(笑)

負けて悔しくて、悔しくて悔しくて・・(延々と繰り返し)・・悔しいから、
帰りの京葉線の中ではサッカーとまるっきり関係ない本を読んで気持ちをごまかして、最寄駅を降りてから居酒屋にかけこんでヤケ酒を煽り、家に帰ってからも安酒を飲んだわけだけれども。

やっぱり悔しいよねっ!

で、悔しいけれどもいい感じで頭にアルコールがまわったからそろそろ寝ようかなと思いつつ、江尻や選手のコメントを読んで、また落ち込みながら、布団にくるまったわけだ。


でもそうやって勝ったり負けたりがサッカーなわけで。
「勝敗は兵家の常」って言うじゃないか。
全てのスポーツは勝ち負けがあるのだから、試合が終われば勝者と敗者が生まれる。

弱いから負けたというのが現実だけれども、だけど必ずそうかといえばそうでもない。
勝負の綾はある。
だから対戦相手も必死に戦ってくるし、ジェフの選手も必死になって戦うわけで。


昨日の試合で一番印象に残ったのは福元だ。
アレックスのPKの時、後ろを向いて・・PKに背を向けて、膝まづいて祈っていた。
PKが決まって同点になった時、立ちあがって、握りこぶしをぐっと突き出していた。
岡本も膝まづいて祈っていた。

青木や伊藤達、アタッカーは、PKがこぼれた時のために身構えていた。

みんなみんな、あのPKの成功を祈っていた。
そして同点に追いついた。
みんな選手は必死だったんだ。
勝負は負けてしまったけれども、選手たちは誰もが勝とうと必死だったと思う。
だからその選手たちをバカにしたりコケにする発言は、自分は絶対に受け入れたくない。

選手も監督も、精一杯戦って負けたのだから。

それでもまだ、シーズンは終わっていない。
だから次の試合も応援する。その次も応援する。
勝っても負けても応援する。
負けた悔しさも脱力感も無力感も徒労感も、全部ひっくるめてサッカーだから。

勝って負けてを繰り返して、思い出や歴史が積み重なっていく。
だから昨日の悔しさも、負けた虚しさも、全てが大事な思い出になる。



江尻も、選手たちも、フロントも、みんながんばれ。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1157-0f293185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。