Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドワイト新監督、就任内定発表! おそらくコーチもいっしょにやってくる、そして噂の助っ人は!?
「ドワイト ローデヴェーヘス 新監督就任内定について」(ジェフ公式)

以前のスポニチで事前リークされていた情報通り、元名古屋でセフ・フェルホーセンのアシスタントコーチを務めたドワイト・ローデヴェーヘスが、ジェフの新監督に就任内定!
ジェフの公式HPでアナウンスされました。

しかし、
「昇格圏内の千葉に衝撃!江尻監督、今季限りで退任」(スポニチ)
「千葉、来季新監督は元名古屋コーチのオランダ人」(スポニチ)
これって、どう見ても内部からの意図的なリークだよね(笑) まぁいいけどさ(笑)

このドワイト新監督。
・・ホントはローデヴェーヘス新監督と言うべきなんだろうけど言いづらいから、公式からの登録名?他何かしらの表記があるまではドワイトと書くけど。
彼は、オランダ人の両親のもとで、カナダはアルバータ州ターナーバレー、カルガリーの西南60kmの人口約2,000人という小さな町で生まれる。生まれてすぐに、両親の故郷であるオランダに転居。そこでサッカーを始め、GAイーグルスで活躍。そのあと、エドモント・ドリラーズに移籍したり、またGAイーグルスに戻ったりとキャリアを過ごしていく。選手としてはオランダU-21代表での経験もあり、引退後は指導者としてキャリアを続けていく。

主な指導者経歴としては、オランダのFCフローニンゲンでの監督/コーチ経験。
ここではアリエン・ロッベンを指導しつつも一部で低迷、かろうじて残留するも翌年はFCフローニンゲンのセカンドチームの監督となり、その次の年はロン・ヤンス監督の下でアシスタント・コーチへ。その後、しばらくは様々なクラブと監督の下でアシスタント・コーチを務め、その中で2006~2007年、セフ・フォールセン監督と一緒に名古屋で戦っている。
名古屋を退任後はオランダに戻り、セフ監督と共に名門PSVへ。フーブ・ステフェンス監督の下でもアシスタント・コーチを務めるが、フーブ監督がシーズン途中でチームを離れると、彼に代わってPSVの監督に昇格する。
その翌シーズンはPSVに残らず、NECナイメヘンの監督へ。
しかしNECナイメヘンの監督生活も上手くいかず、11試合で勝点11という低迷から辞任。
「Dwight Lodeweges Resigns As NEC Coach」(Goal.com)

そしてFCエドモントンの監督となり、来季のジェフの新監督になったわけだ!


国やディヴィジョンも経営規模も違う、様々な環境やクラブで指導者経歴をもち、コーチ経験だけではなく監督経験もある。日本でも名古屋で2年間を過ごしており、その間に日本をかなり気に行ったという話しもある。
間違いなく神戸TDの名古屋時代でのつながりから、今季の就任となったのだろう。

しかも、
「FC Edmonton coaches leaving」(EDOMONTON SUN)
によると、ドワイトはジェフの新監督に就任するにあたって、彼の右腕とも恃むコーチ、ハンス・シュライファーもいっしょにジェフにやってくるらしい。

FCエドモントンの公式HPに、この二人のプロフィールが載っていた。
「Coach - Dwight Lodeweges」(FCエドモントン公式)
「Coach - Hans Schrijver」(FCエドモントン公式)

ハンス・シュライファー。
ドワイトと同じくGAイーグルスで11歳からプレイ。オランダU-21代表の経験もアリ。しかし怪我によって引退を余儀なくされ、指導者の道へ。アマチュアやユースの指導経験の後、FCフローニンゲンのアシスタントコーチとなる。また、2005年から2010年にかけてオランダU-20代表も指導。特に2006年からはオランダサッカー協会のスタッフとしてスカウトだったりアカデミーインストラクターだったりを経験している。
そして2010年にはドワイト監督と共にFCエドモントン。

彼もいっしょにジェフにやってくる。
(ジェフからの公式発表はないけれど、EDOMONTON SUNの記事の見出しは「coaches」って複数形だしさ)


さあ、彼はどのようなサッカーをジェフにもたらしてくれるのだろう。
オランダらしい、4-3-3でピッチを広く使うサッカーなのか。守り方は?試合中の采配は?
だけど新監督個人がどうこうも大事だけれど、

彼がどのようなサッカーをしようというのか、ジェフの選手達をどのように判断するのか、
そしてそれにあわせて、シーズンオフの選手編成は上手く成り立つのか。
出ていく選手達、新たに加入する選手達。
どうしても気になってしまう。


来年こそは、J1昇格を手にするために、
がんばってください、新監督!!!



===<そうなると噂の新外国籍選手は?>===
「千葉江尻監督退任 ノルウェー代表補強」(ニッカン)

ドワイト新監督の情報がホントだったとすると。
同時期に情報がリークされて記事になったコチラのネタも、どどどうなるの!?と思う。

いやさ、だってさ、実現したらすげーですよ!
イバセンって書いてるけれど、あれでしょ、ステファン・イヴェルセンでしょ!?
ノルウェー代表にして、強豪ローゼンボリBKのエース。代表キャリア78試合出場、21得点。

「Steffen Iversen」(英語wiki)
「Steffen Iversen 2009 Highlight * HD *」(youtube)
「Steffen Iversen - Elite striker」(youtube)

身体も強いし、足元もうまいし、なんたってシュートが上手い!
年齢が来年で35だけど、ヨンセンだって36でJ1を戦っているのだし。

来てくれないかなぁ・・来てほしいなぁ・・・・。
ほんっとに来てほしいなぁ・・。

まずもって無理だろうけど(苦笑)


そしてオーストラリアからもブラジル人FWの獲得を狙っているそうな。

どこまで与太ネタなのか、そしてホントだったとしても予算や交渉や競合で実現するのかどうか。


来てほしいなぁ・・・・・・・・(笑)



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1171-264bcb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。