Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人を大事にしないクラブ、千葉」
「[954号]永井謙佑、大学最強決定戦へ」(BLOGOLA)
「『這い上がれ千葉。その道が遠く険しくとも』」(エルゴラスパイレポート)

朝起きて、さっそく寒空の中、近くのコンビニまでサンダルつっかけてぱたぱた買いに行ってみたよ。
第一特集は大学サッカーで、ここはやっぱり騒がれている永井の扱いが大きかったけれど、来季からジェフに加入が決まっている久保の話もあった。
それを久保のトコだけ流し読みしつつ、ページをめくって、エルゴラ真ん中の見開き特集を開くと、そこがジェフの特集だった。

なぜ上がれなかったのか。
今の問題は何が考えられるのか。
これからは何が必要なのか。

そんな切り口で幾つかの記事がある。
でも特に守備陣に怪我が多かったよね、特にミリガンは後半試合に出れてないし・・ってのは、今さら過ぎて致し方ない。細かい具体的な部分を部外者の個人が考えてもしかたないし。
「甘い見通し」的な表現もあるけれど、これはあまりにも多岐にわたる問題で、じゃあ相手を舐めてかかったから(メンタル的な油断)負けたのか?となると、それを原因に考える事自体が、すでに相手を舐めた甘い見通しだと思う。
ただその中の、「バレーを失った甲府」という表現は、そう言われてしまえばまさにその通り。ただ例えられている甲府よりも今季のジェフの状態は悪かったと思う。
そして記事にあるとおり、ボールサイドに極端に人を集める戦い方は、その局面での数的優位とポゼッションは確立できても、ひとたびミスしてボールを奪われると、逆サイドに敵のカウンター一本道を用意している状態。ジェフは自らカウンターな弱点をさらけ出していた。

ジェフのOBで、元水戸の監督の前田秀樹氏のコラムでは、色々書いているけれども要点は一つ。
「クラブ、チームが、一枚岩になってなかったんじゃね?」という点。
===
GMが何を考えているのか。
クラブとして、どんなサッカーをしようとし、そのためにどんな選手を連れてくるのか。
監督とGMとで意思統一ができていたのか。
監督一人の問題ではなく、クラブ全体の問題ではないのか。
===

そしてもう一つ。
エルゴラの担当記者としてずっとジェフの記事を描いてきた杉山文宣氏のコラム。
===
一貫しないクラブの理念と方針。
ジェフは「人を大事にできないクラブ」という評判が広まっている。
なぜ江尻監督の退任発表があのタイミングだったのかも、その象徴。
開幕前の補強時も、その評判故に「千葉に行きたくない問題」があり、選手獲得に苦しんだ。
さらに先方のクラブや指導者、保護者にも「千葉に行かせたくない問題」がある。
江尻監督の続投、そして退任の経緯もおかしくはないか。
日本人監督を育てると言いながら、来季はオランダ人監督。
理念・方針が一貫せず、発した言葉に行動が伴っていない。
===

・・誰もが思う疑問、納得いかないポイントはそのとおり。

「人を大事にできないクラブ」

そこが一番、ジェフを応援していて残念で無念な点だったりする。

成績の責任をとって江尻が退任するのは仕方ないよ。
戦力編成や、選手の実力や年齢や怪我や、選手との契約満了ってのも仕方ない。
でもさ、
じゃあ最終節の終わった日の真夜中に、契約満了を発表するってどーなのよ?とか。
ユース上がりの新人選手を一年間リザに送り込んだままで、放り出すのは?とか。
そういう疑問点はいっぱいある。

「ジェフは、人を大事にできない」・・個人のサポにもそう見えるのだから、サッカーの業界で暮らす人や選手達とその周りの関係者には、もっと切実で生々しい話がいっぱいあるんだろう。


それは確かに、三木社長/神戸TD二人だけの問題ではないのかもしれない。
中西を放出した時は、岡社長/祖母井GMだし、あの大量流出の時は淀川社長/昼田GM(唐井GM)だった。そして去年末は三木社長/神戸TD(昼田SM)だった。リザや育成の問題についても、三木社長からすれば「それは前任社長とその当時の強化担当者の問題じゃないか!」と反発したくなるかもなー・・と思う。

けれど、
今起こっている問題は、今のフロントの問題だ。

そして、
今の風評や今の問題は、今のフロントが解決しなければならない。


「人を大事にできない」ジェフの問題は、今年去年だけじゃない。
10年以上ずっと続いている問題だと思う。
それはやっぱり三木社長/神戸TDに、直接の責任がある、とは言えないだろう。
だけど解決しなきゃいけない。
汚れた信頼と、悪評を、一つ一つ正して綺麗にして、もう一度信頼を積んでいかなきゃいけない。



極論すると。
自分は、選手よりも監督よりも、やっぱり最終的には「ジェフ」というクラブを応援している。
だからイビチャが去っても、阿部や巻が去っても、それでもジェフを応援している。
勝ったら嬉しいけれど、負けたらジェフを嫌いになるわけでもない。
カウンターだからポゼッションだからと、戦うスタイルでどうもこうもない。

「こういうクラブになってほしい」と願い、
それがジェフの現状と違うのは、この、「ジェフは人を大事にできない」点なんだ。

だからジェフが、OB監督である江尻を無理矢理にでも続投させた時は、それを応援しようと思った。
それが願いかなわず、ああいう退任になったのは、だからこそ、
とても無念に思う。



ただ、ただひとつだけ、ジェフのフロントにお願いできるのなら、
監督も選手も、スタッフも、ジェフに関わる人たちを、
大事にできるクラブであってください。




※何も選手を永久雇用しろ!とか、常にOBを監督にしろ!とか、引退選手をコーチで雇え!とか、
※そういうんじゃないですよ!(笑)
※なれあいクラブになれ!っていうのとも違いますよ!(笑)



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

皆様、コメントありがとうございます!
お返事遅れて、すみません。

To:Soyさん
読んでいただき、ありがとうございます。
勝ち負けは戦う相手がいる事ですし、試合のスタイルは監督によって変化します(あまり大きく変わると継続性や積み重ねの問題が出てしまいますが)。だけどそれでもやっぱり「ウチのクラブは・・!」っていう軸が欲しいですよね。
前はそれが、ユース出身の生え抜きだったり、監督セレクションの方向性だったようなイメージです。

巨大な現金や物量で勝負するクラブじゃないので、クラブに関わってくれた人を一人一人大事にしていかないと・・とも思います。


To:mattiさん
「人を大事にしない」という風評は、去年今年だけの問題じゃないと思います。その瞬間、それぞれのケースでは、納得せざるを得ない理由もあるのでしょうが、それが積み重なるうちに「風評」になってしまうわけで・・。

プロになった選手たちが、一人の大人として移籍を決断する場合以上に、親が自分の子供を預ける先を選ぶ際は、特にその風評が影響してしまうと思います。
その風評は、ジェフに関わった人たちの、クラブへの信頼感なのかなぁ・・とも。


To:パニステックさん
ジェフと栃木の対戦、お疲れ様でした(笑)
OBが行きづらいクラブというのは、祖母井さんの頃からあった問題だと思います。祖母井さん以後の監督やコーチ人事は、GM権限で断行されたきて、そこにOBからすれば寂しさや距離感を感じることもあったかと。それこそこれはお互い様だとは思うのですが、中西にしろ野々村にしろ小倉にしろ、それぞれ納得してクラブを去ったわけではないでしょうし。

「人を大事にしない」を三木社長/神戸TDのみの問題だと捉える人もいるでしょうが、自分は先に書いたような今までのジェフの積み重ねが、事、個々にいたってついに噴出してきていると。そういった積み重ねが全部、杉山さんをして「人を大事にしないクラブ」と書くところまで追いつめてしまったのだと思います。
(なんで噴出したのか、という局面的な問題については、確かに三木社長/神戸TDに問題があるかもしれません。 苦笑)

栃木はいつぞやのニュースで、県の経済界がこぞって支援体制を組んだと聞きました。圏内の大物経営者たちが、クラブ経営に参画すると。そしてそれまで、栃木を支えた新井元社長は「一生の中で一番働き、一番頭を下げ」て、しかも無給だったとか。
決して無給という点をクローズアップしたいわけではありませんが、トップがこれだけひたむきに走って来た姿勢が、栃木SCへの「信頼」となって、今の栃木の躍進になってるのかも・・と思います。

今のジェフを良くしていくためには、今のフロントががんばるしかありません。
であれば、三木社長や神戸TDには、ぜひともがんばってくれと願うばかりです。


To:TONさん
メディア情報の信憑性については、おっしゃるとおり、丸呑みにするのではなく自分なりにいろいろ考えながら読むべきですよね。

しかし中西、野々村、小倉の移籍。イビチャの件。複数のGMが立て続けに入れ替わった件。・・等々をふまえて、自分としては今までのジェフは「人を大事にできない」という批判を受けてしまうクラブだと思っています。
【2010/12/22 11:26】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


 いつもなるほどとご意見を拝見いたしております。
マスコミか誰が言い出したのかもしれないが、いつもなにかと
人を大事にしないと書かれてしまいますね。
逆に自分は具体的にどこがそう言われるのか理解できません。

プロのチームとしては契約するしないは当然つきまとうものだし
切り方が非常だとか深夜云々など何を甘いことをと言わざるをえません。

杉山さんも巻の時もかなり感情的な書き方をしていたが、その他にスポニチの
記者等に個人的な偏向記事が多いように思います。
それぞれ情報源があるとおもうので その出所が問題なのかなと思います。
それにより真実とは程遠いものになる可能性もありますよね。

これからも自分的には本当かな?何が真実かなとのスタンスでチームを応援して
いきたいと思います。
【2010/12/18 10:55】 URL | TON #- [ 編集]

今僕たちにできること
杉山さんらしくない、とても厳しい文章でしたね。杉山さんも本当にジェフのことが好きだからあえて心を鬼にして書いたのだと自分は思っています。フクアリ・ユナパ・サポーターの応援と雰囲気、千葉に縁も所縁もない自分が嵌ってしまったのは、クラブとサポーターの醸し出すあのフクアリの雰囲気に感動したからです。でも、方針がぶれるから、選手が出ていってしまう。育成年代が育たない、挙句の果てには、最終節のスカパーのJAGSの第三部で、前田秀樹さんと松原良香がOBが行きにくいクラブとも言っていました。これは正直つらい。選手が行きたくない、子供を行かせたくない教え子を行かせたくないも揃ったら、正直目も当てられないって思っちゃいました。でも、今が一番悪い時と思えば、一つ一つ改善出来ますよね。クラブの雰囲気だってきっと変えられるはず。
じゃあ、サポが出来ることは、引き続き前向きに応援することしかない、そう思います。
そして、管理人さんが記事にされている通りに、ジェフに関わる人を大切にできるクラブにフロントになって欲しいと切に思います。
【2010/12/17 23:35】 URL | パ二ステック #aBJ6lnwA [ 編集]


人を大事にできないクラブと書かれてしまいましたね。私もJEFを8年ほど応援していますが、そういう印象は拭えません。JEFから2時間ほどかかるFC東京の本拠地に住む私ですらそう感じるのです。新入団選手の年齢が子供とだんだん近くなってきました。親目線で見たらやはり落ち着いた環境、育ててもらえること(当人の運と努力もありますが)は大切だと思います。フクアリの雰囲気は素晴らしく、ああここはホームだなっていつも思います。味スタは家から近いけど何かが違うのです。これはJEFを構成する皆が醸し出す雰囲気なのでしょう。美点を大事にし、また好ましからざる点は改善していきたいと毎年思うのです。
【2010/12/17 19:56】 URL | matti #- [ 編集]

同感です。
はじめまして。いつも拝見させていただいています。

そうですよね。
勝負事ですから勝つ時もあれば負ける時もある。
勝つためにやり方が変わるのは仕方がないと思っています。(自分の好みはあるとしても)

ただ、「ウチのクラブは、これだけは絶対譲れない」というものを持っていてほしいな、と思います。
それが我々サポにとっても誇りになるんじゃないかと思うんです。

ジェフは大きいクラブでも強いクラブでもないので、関わる人たちへの真摯な姿勢というのは是非大切にしてほしいですよね。
【2010/12/17 11:03】 URL | Soy #ch2f7abI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1177-1c9e20dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。