Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧の巨人、オーロイとは金額しだい?竹内は期限付き移籍か。・・乾のポルトガル挑戦。
ジェフが獲得を希望する北欧の巨人、トル・ホグネ・オーロイ。
「進撃の巨人」はまだ読んでないなぁ・・と思いつつ、でも昨日は「聖☆おにいさん」の最新刊が発売されたので、ほくほくと今朝は喜んでそれを読んでいる。好きで読んでるシリーズって、最新刊が出ると、1巻から読み返したくなるよね! そういえば、「へうげもの」がアニメ化というのもびっくりだ。あの作中の古田織部の顔芸を受けて、声を演じる方も大変だろうな。「ゲヒヒ」という笑い声がどうなるか気になる・・(笑)

で、先日、第一報がニッカンで流れたトル・ホグネ・オーロイだけれども、この前クラブのディレクターに電話インタビューして記事を書いてた「Aftenposten」に続報が出ていた。
wikiによれば、2010年はノルウェーの新聞シェア最大手をライバルの「Verdens Gang」から奪い取ったらしい。

「Ingen jul i Japan for Aarøy」

でもってこれを読めば、この前も出てきた所属クラブ、オーレスンFKのディレクター、ホフ氏がまたまたインタビューに答えている。
曰く・・
===
・オーロイがそのキャリアを終える前に、日本への移籍と言う彼の望みをかなえてやりたい。
・だけどジェフからは、期限までに返答が帰ってこない。クリスマス前と区切ったのに。
・ウチにとって唯一無二の選手なんだから、無意味無謀な移籍金をふっかけた事はない。
===
だそうだ。

その金額がどれほどのものか、ジェフの総予算がどうなのかはわからないが、金銭的な問題がクリアになれば、オーロイ獲得は現実になりそうなニュアンスのように読める。

ジェフとしてみれば、オーレスンFKから提示された金額に対してどのよう返すかを調整しているのかもしれない。他の補強交渉との兼ね合いや、場合によっては総予算との兼ね合いで調整に時間がかかってもおかしくない。いざ本当に獲得するとなれば、通訳はもちろん家とか車とかの予算も見つくろわなければならないし、ミリガンやアレックス、ネットといった他の外国籍選手の動向も関わってくるだろうし。

さて、上手く話はまとまるのか・・。


で、DF陣に補強という情報のあった名古屋からの竹内獲得。
こちらは、結論が出るのは天皇杯の後になりそう。どうやら期限付き移籍。

「竹内、鹿島戦に全力」(中日スポーツ)

今年は守備組織の構築そのものにリスクがあったので、現状のCB陣・・ミリガン/茶野/青木良/福元を、それだけでどうこう言いたくはないが、しかし青木良太にしろ福元にしろ、最終ラインのディフェンダーとして軽さや不安定さがあったのは否めない。
そこに補強!・・というのは、チームの編成方針としては納得のポイント。怪我人の問題もあって、最後は坂本までもがCB起用されていたしね。もし来季も4バックならば、竹内はCBに加えて右SB、青木良太はCBと両SB、それぞれ複数のポジションでも起用する事ができる。怪我して戦線を離脱した渡邊圭二も復帰を期待できるし。

オーロイもそうだけど、竹内もぜひぜひジェフに来てほしいものだ。
・・今日の天皇杯、名古屋と鹿島の試合には出場するのだろうか?



===<ジェフU-18出身の乾。ポルトガルリーグに挑戦>===
「ポルトガルでの2週間」(アルビS 海の向こう側での挑戦。)
「乾達朗。」(松本量平オフィシャルブログ「Will」)

これを読んで、しみじみと。
サッカー選手は、やはりサッカーが好きなんだな。
どの国で、どのリーグでも、サッカーができて、勝ったり負けたり。
その中で自分の力でもっともっと強豪のクラブへと移籍していくもよし。

日本でチャンスが無ければ、海外でだってサッカーはできる。
ジェフユース出身の酒井友之は、今はインドネシアのペリタ・ジャヤでプレイしている。


ジェフU-18で活躍し、トップに昇格した乾。
トップでの出場機会はなく、リザでは中心選手として活躍。だが、2009年の終わりに契約満了を告げられてしまい、そして2010年はアルビレックス新潟シンガポールでプレイ。
そしてポルトガル2部のクラブ、CFベレネンセスのテストを受けた。

結果は、残念だったけれども。
しかし失望だけじゃない、センスとテクニックは評価された。
フィジカルが足りないことも改めてはっきりした。
自分の強み、弱み、それを踏まえれば・・プロとしては前に進むだけだ。


がんばれ、乾。
今はジェフのユニではないし、エンブレムも違うし、国も違うところで戦ってるけど、
がんばれ。

がんばって、足掻いてもがいて、やっつけられて、夢破れるのもプロの道だし、
そこから這い上がって勝利を掴み取るのも、プロだけに許された栄光だと思う。
だからまだまだこれからだから。

がんばれ。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1182-5ca2b0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。