Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレックスは鹿島に!藤田の獲得も発表。そして今日、新体制発表会!
しょうが紅茶おいしいよね、冬は温まるよね!
朝起きたばかりは寒いからインスタントコーヒーなりお茶なりを飲むのだけれど、最近は煎茶とか紅茶とかお茶ものが増えた。というのもちょっと前に、急須を変えてみたら、口が広くて茶こしもでかくて、使いやすくなったのですよ! そのまえに使ってたのは口も小さく、茶こしも小さくて、洗うのがめんどかったからな。
使い勝手大事!

ってなわけでお茶飲みながらPCを立ち上げてみれば、深夜の日本xシリア戦は2-1で勝利したそうな。日本が先制するも、後半、GK川島の一発退場&PKで追いつかれる。しかし岡崎が倒されて得たPKを本田が沈めて再びリード。そのまま守り切って・・勝利!
昨夜は体調がそんなでもなかったので、見るのを諦めて寝てしまったので、今日の夜にでもまったり録画を見ようと思うが・・さてさて、どんな試合だったのか。

そしてジェフ。
こちらはいよいよ今日、新体制が発表となる。
今シーズンオフは獲得よりも移籍していく選手の方が多く、それは元から人数過剰気味だったから致し方ないにしても、工藤に谷澤、倉田と、サポ人気も高く得点も重ねていた選手たちがチームを去って行った。さらにネットもチームを去り、昨日はアレックスの鹿島移籍が発表になった。


===<アレックス、鹿島に移籍>===
「アレックス 選手の移籍について」(ジェフ公式)
「アレックス選手が加入」(鹿島公式)

柏から移籍し、二年間ありがとう。
その左足のスキル、縦横無尽な運動量に、去年のジェフはどれだけ助けられたか。
左SBでありながら右ウイングもこなし、ピッチ上のどこにでも顔を出すアレックス。それは左サイドの守備の薄さにもつながったけれど、監督がそれを良しとし、それ以上に攻撃の厚みをもたせるためにアレックスにフリーハンドを与えたのだから、アレックスのせいではない。それどころか、アレックスが何かしらボールに絡まないとジェフの攻撃は形になりづらかった。
去年は、3トップの右ウイングとして最前線で攻撃参加していた時が一番輝いていたかも。

鹿島ではきっと、
同じ国の同じサッカー文化を共有する監督の下で、今まで以上に輝いてくれるハズ。
今まで他のクラブがACLに出る・・っていっても、大して興味もなかったけれど。
アレックスが海外のクラブと戦う姿は見てみたい。
新井場や西といった選手達とポジションを争う事になるのだろうが・・大丈夫、アレックスならポジションを奪えると信じてる。

・・旗の問題(youtube)は、これはアレックスよりも問題に関わった鹿島サポの方こそ、この移籍をどうとらえ、自らをどう省みるかだと思うし。


がんばれアレックス。
鹿島で、もっともっとがんばれ。

二年間、ありがとう。



===<ベテラン藤田の獲得>===
「藤田 俊哉 選手の加入について」(ジェフ公式)
「[ 2011-01-13 ] 藤田俊哉選手、ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍のお知らせ」(熊本公式)
「J2千葉が元代表MF藤田獲得」(ニッカン)

アレックス同様、こちらもすでに何度か報道されていたとおり、
39歳の超ベテランにして、選手会長! 藤田俊哉のジェフ加入が正式発表!

若返りとやらに反するんじゃね?、とか、
どこまで実際に動けるのよ、とか、
彼の年俸で即戦力の外国籍選手を獲った方が、とか、
いろいろと思うし、反論もあるけれども。

個人的にはこの獲得は、年俸が相応の相場である限り、ポジティブにとらえています。
だってさ!
勇人も巻も坂本も、いやはやもっと時間を巻き戻してそこに阿部や羽生を加えたとしても。
ジェフにおいて、「ピッチ/ベンチで戦術と戦況を見極めて判断できる現場監督」と言うべき存在が、ジェフの日本人選手にはずっとずっと不在だったわけですよ。ストヤノフやハース、クルプニといった助っ人達が、監督の意をくんで、その経験や戦術眼でその役を担ってきたと思ってる。
ハースの動きがおのずと巻に中央への飛び込みを促し、中盤からボールを引き出していたように。
ストヤノフのキックがおのずとサイドを走らせ、さらに中盤の飛び出しにつながったように。

しかしそのような選手もいなくなり、また、監督とそのようなコミュニケーションができる選手もいなくなった。
あえて言えば、ミラーの下の下村や戸田がそれに近い存在だったかもしれない。
だけど去年のジェフにはいなかった。
個々の選手がそれぞれにがんばっていたけれど、しかしそれが局面に応じてチームの意思になるほどではなく、孤立したそれぞれのがんばりでとどまっていた。

そこに藤田の加入。
藤田個人を、単独の選手としてみれば、やはり年齢や、それに応じたスタミナ、コンディション。年俸。彼の起用によって、若手がベンチや交代に食い込みづらくなる・・。などなど、たしかにそう思ってしまう。
だけどそうであったとしても。
事実上の現場監督として、練習においてもコーチに近い存在として、またこの年齢までプロを戦い続けてきた一人の選手の姿勢として、藤田の存在は総合的にはポジティブじゃないかな・・と思うわけです。

特に米倉と伊藤!
この二人はもう、藤田にべっとりはりついて、ストーキングして、学びとれるだけ全てを学び取ってほしい。ポジショニングや戦術/戦局の判断、バランス感覚。学べるものは多々あるだろう。米倉はフィジカルが強い一方で怪我が多いし、伊藤はその体格の小ささから特にフィジカルケアには注意しなければならない。その点でもこの年までプロを続けてきた藤田のコンディショニングは勉強になるハズだ。

FW以外で、Jリーグで最も多く得点を奪ってきた藤田。
全盛期の磐田だからこそ・・と思いつつもしかし、MFでありながらJ1で100得点は伊達じゃない。

彼がジェフに来た事で、
今いる選手達、若手たち、移籍してきた選手達、彼らがお互いに相乗効果につながるよう期待します。

ようこそ、ジェフへ!



===<そして今日!新体制の発表会!>===
「新体制発表会 ご招待について」(ジェフ公式)
「次の記事一覧前の記事.【2011シーズン始動!】新体制発表・新加入選手会見など掲載予定 ※スケジュール更新(11.01.12)」(J's GOAL)

そしていよいよ今日!
ジェフの2011シーズンに向けた新体制の発表会!
これ、今年はサポも20名ほどご招待とあるけれど・・今日は平日だよ!
行けないよ!

なんにせよ、今日には背番号も発表になるだろうし、
新しいユニも発表になるだろうし、
そして新監督や新加入選手も発表になるだろう。
新しいチームのほぼほぼ全容がお披露目になるわけだ。

新しいシーズン、新しいチーム。
今年こそ目標の昇格に手が届くように・・がんばれ!



===<サポのみんなで、フクアリに看板を>===
「千葉フェライン 看板掲出プロジェクト2011」

ぜひとも皆様、ご確認とご検討を!
更新された「[2011.1.14]多く質問いただいている件について」もね!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1191-5bf9e22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。