Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓戦はPKで勝利!、の朝に東京Vが巻獲得を狙う!?・・ジェフのキャンプは今週末から!
日本対韓国!
このアジアカップでかなりいい試合をしてきた強い韓国と、本田に香川に長友に岡崎と、ザッケローニの下で新しい代表の姿が日に日に形を露わにしてきている日本。
はてさてその試合はどうなるっ!?

前半、「そりゃないよ!」・・と思わず声を出してしまったPKで先制されてしまう。
しかしそれでも本田のパスから長友の突破、そして前田の同点弾!
岡崎が突破で得たPKから、止められた本田のPKによく詰めた細貝の逆転弾!
さらにいつかの川口を思い出すような川島の、立て続けのPK阻止!

日本、韓国に勝利! 決勝進出!

・・なんか今大会の日本は、グループリーグといい、先制されたカタール戦といい、この韓国戦も・・なにかとドラマチックな試合が多いのですが、これいかに!?
実力がまとまりきってないとか、それがAwayとかいったらそれまでだけど、
なんてったって国際大会、楽な試合なんかあるわけない。


さあ、これで日本は決勝に進んだ。
最後の試合を戦うのは、準決勝を6-0で完勝して意気上がるオーストラリア。

ここまできたんだ。
がんばれ、日本代表。



おまけ:
オーロイのネタを探しにちょくちょく見に行っているノルウェーのAftenposten。
さっそくもう、日本とオーストラリアの決勝進出を報道!
「Japan straffet Sør-Korea」(Aftenposten)
「Australsk lekestue」(Aftenposten)

でもって、ドワイト監督とゲッセルの母国オランダでも・・
「Japan en Australië treffen elkaar in finale Azië Cup」(Voetbal International)

やっぱり代表は「代表」なんだなぁ・・。




===<東京Vが巻の獲得を狙う!?>===
「豪華2トップ共演?東京V森本&巻W獲りへ」(スポニチ)

とまぁ、そんな日韓戦の勝利に喜んだ今朝、いきなりのニュース!
所属するアムカルがロシアプレミアリーグに残留ウンヌンだとかいろいろあるけれど、ロシアでがんばる巻に東京Vが獲得オファー!?

そ、そりゃ、東京Vは、新しい羽生社長のがんばりとJリーグからの支援でなんとか存続の危機を乗り切り、ゼビオとか飯田産業とか新しいスポンサーも決まり、撤退が噂されていたよみうりランドも引き続き使える事になるなど、いろいろと上向きなわけで。
そして東京Vの今のGMは、元ジェフの昼田さんなわけで。
J1昇格を狙うために、巻の強靭さや下部組織出身の森本を望む気持ちもわかる。

去年、あのようにジェフから移籍した巻は、どのように考えるのだろう。
まだ契約を残し、記事中でも「残留が既定路線」とあるから、観測気球的な記事ではあるけれど。

日本で、ジェフの敵として、
巻がジェフとは違うユニフォームを着るかもしれないという現実を、
改めてこうやって目の前に見せられると、

やっぱり複雑だ。



===<ジェフのキャンプは今週末から!>===
「2011キャンプ詳細について」(ジェフ公式)

ジェフの公式HPに掲載されたキャンプ情報。
これを見ると・・
===
一次キャンプ: 移動1日+石垣島4日間+オフ1日
二次キャンプ: 移動1日+沖縄1日
三次キャンプ: 移動1日+熊本5日間+帰京1日
===
とまぁ、随分と細切れなスケジュールとなっており、完全オフは予定では1日のみ。
かわって移動が行き/帰りも含めて4日間もある。
練習試合は5試合を予定。
きっといろんな理由でこういうスケジュールになんだろうなぁ・・と想像してしまう(苦笑)

腰を落ち着けて体力作りとか戦術練習を詰める事ができるのか、ちょっと心配ではあるけれど、そこは自分のような素人が想像してしょうがない。いろんなしがらみや外部からのリクエストや、お金や政治を含めた事情からこうなったのだろうから。


今季のジェフのキャンプでは、それぞれの選手のコンディション調整や体力づくりもさることながら、チームとしての戦術/戦い方/オートマティズムを鍛えこんでいく事が重要になるだろうなと、勝手に思う。
テクニックやセンスでパスを素早く回していくのではなく、「次はここに味方がいる」というチームとしてのルールやオートマティズムを徹底し、その積み重ねとしてのパス回し、広い展開と突破を狙うのだろう。

だからそのオートマティズムを、チームがどこまで詰める事ができるか。
選手達が、どれだけ自分たちの体に染み込ませて、チームの一部としてプレイできるかが、今季のジェフの鍵になってくるんじゃないだろうか。


まずはその大きな節目となる今週末からのキャンプ。
もうこれ以上、誰もインフルエンザにかからず、もちろん怪我なんてもっての他。
ぜひとも実りあるキャンプになる事を願います。

がんばれ!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1199-28fcc4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。