Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルゴラ岡山戦記事から想像する攻守の課題。・・金沢はリザ、斎藤大輔はジェフ退団!
先週末金曜日にエルゴラではジェフがめちゃくちゃでっかく特集されていたけれども、昨日のエルゴラでもほぼほぼ1.5ページというデカさ! 見開き2Pのそれぞれ上半分以上を左右にぶちぬいてジェフに割り振った大型記事!
なんでこんなにエルゴラはジェフを優遇してくれるの!?
サッカーマガジンもサッカーダイジェストもジェフには冷たいと言うのに!
 A:ジェフがいっぱい出稿している/する。
 B:ジェフを記事にすると売れる。
 C:編集長?編集部?にジェフ好きがいる。

んー・・妥当なところはAだけど、Bもある程度は根拠として必要だしな。
ってんわけで、ジェフサポは、エルゴラでジェフが大きく扱われるたびに購入だ!
周りのジェフサポにも声をかけて売上増加だ! 自分は金曜日も月曜日も二部買っちゃったぞ!
二部買っても、サッカーマガジン1冊より安いしな!


で、そのエルゴラの記事だけれども。
今季の戦術や現状や起用など、具体的なところに記事が踏みこんでおり、ある意味では金曜日の大特集よりおもしろい。岡山という今季J2を戦うライバルとの練習試合だったという事もあり、上手くいかないところがやはり浮き上がってきたのだろう。

見えてきた要素としては幾つか。

【キーマンはゲッセルと米倉か】
どちらも個別に囲み記事で触れられている二人。
米倉については今季の飛躍を! そしてゲッセルについては、コンディションも上がらずチームにもまだフィットせず・・という内容だけれども、しかしそれでもこの二人が今季のジェフにとって大きい存在なのは間違いない。

ゲッセルは、戦術的な軸として。
ポジションを広く取り、人が動く以上にボールが動くサッカーとなるだろう今季。中盤でボールを収め、戦術眼を持ってパス回しができる「要」として、ゲッセルは固執と言われそうなほどに起用されてるだろうなと思う。その位置が、練習試合のようなDMFなのかトップ下なのか、はたまたSBやCBなのかはわからないが、しかしボールを収めて捌ける存在として重要なのは間違いない。

そして米倉。
練習試合では主にトップ下の位置で起用され、彼自身の得点やアシストなど直接点に絡む結果を出してきている。山戦の深井の先制弾も彼のアシストによるもの。
今季の戦い方においては、攻撃時、トップ下の重要性がかなり高くなってくる。そのポジションを誰がものにするか。今現在、最有力は米倉、だ。

ジェフの中盤には、勇人/山口という絶対的な主力もいる。
彼らを活かし、さらにチーム力を上げるためのキーマンが、ゲッセルと米倉だ。
この二人に、米倉とゲッセルを加えた4人が、今季の大きな軸になるのだろう。
それは決して排他的な組み合わせではない。


【できあがるまでに時間が必要】
今季のジェフの守り方は、去年までと大きく異なる。
坂本もコメントしているが、守備においてまず各選手が自分のポジションに戻る事を初手とする守備戦術になるっぽい。近くにいる選手が、可能な限り次から次へと敵に圧力をかけていく去年の守り方や、まずは引いて中央に搾って固めるミラー時代とも違う。アマルやイビチャまで遡ってもその守り方は違う。

今までのジェフでは、敵がハーフライン前後でボールを持てば、去年までなら必ず誰かが・・おそらくは工藤が、そこにプレスをかけていくのがいつもの姿だった。それはその後ろのスペースを使われるリスクももっていたが、逆に高い位置からの再攻撃も可能にしていた。

しかし今季、監督や選手のコメントにもあるとおり、まずはポジションに戻って守る事が求められている。となれば攻守のリズムは大きく変わる。敵がボールをもって回しても、守備時のジェフはすでに「いるべきところで敵を待ちうけている」という姿になるのだろう。今までに比べれば焦れったさを感じるケースも増えるだろうが、しかし試合の流れの中で、固められた守備組織を個で破壊できる選手が少ないJ2では、有効な守り方になってくるはずだ。

問題は二つ。

一つは、その守備戦術どれだけ早くチームとしてものにできるか。
かなり時間がかかるだろうなあ・・。夏まではかかるだろーなぁ・・。
だって、ジェフは今までそういう守備をしてないし! そういうDFを揃えてないし!

もう一つは攻撃への切り替え、連動。
今までは中盤や両SBがかなり高い位置をとっていたから、攻守が切り替わってすぐに攻撃に厚みをかける事ができた。しかし現状、ボールを奪った時にどうするべきか。誰がどのように動き出すのか。記事や坂本のコメントによれば、そこがチームとしてまだまだ至らない。

となれば、一度、リズムを失って守備が続くと、
選手達が自陣に押し込まれ、攻撃への切り替えが遅れるだろうし、そうすればオーロイなり深井なり、攻撃が個に頼らざるを得なくなる。

そこをチーム全体が連動できるようになるには、時間と実戦が必要になる。

つまるところ。
今シーズン前半は、もどかしい試合が多くなり、それを「個」で勝ち切れるかどうか。
そしてシーズン後半までにどれだけ早く、チームとして戦術をモノにできるかどうか。

キャンプから見えてくる情報からそんな想像をしてしまったわけだ。


勝つための筋道を、監督として、ドワイトは持っているように思える。
後は、それをチームに落とし込む監督/コーチの指導者としての手腕と、
ピッチで戦術を遂行して戦う選手達の実力が、鍵だ。

さて、どうなる?


次の練習試合は、2月11日(金)14:00、相手は愛媛FC!
「今月のスケジュール」(愛媛公式)

※ジェフの「キャンプ詳細」では、2月10日(木)も練習試合が予定。
※エルゴラによれば韓国のクラブっぽいが・・はてさて、どこだ?




===<ジェフのニュースが諸々いっぱい>===
「金沢 亮 選手の移籍について」(ジェフ公式)
「リザーブズ 移籍・引退選手について」(ジェフ公式)

契約満了となった金沢は、今季、リザで1年を戦う事に!
これがどんな経緯だったのか、理由だったのかはわからない。J2やJFLの可能性があったのかなかったのかもわからない。だけど、金沢は今年もサッカーを続ける、という事だ。
がんばれ!
ジェフのフロントを見返して「ざまみろ!見たか!」と言えるほどにがんばれ!

そしてリザの多くの選手動向についてもジェフ公式から発表。
蓮沼が引退、コーチ、ってのは・・なんかちょっとしんみりくる。その他に鳥養もジェフを離れる。ここ数年間のジェフリザを、それこそ屋台骨を支えた選手だけに。福士/西井/石垣といった、去年の主力たちもまた。
他のクラブへの移籍、引退、いろいろあるけれど。

みんな、次の舞台でもがんばれ!


「【レポート】キャンプレポート(2月7日)」(ジェフ公式)
「熊本」(徒然日記)
キャンプという割には、場所がころころ変わりすぎじゃね?とも思うし、志垣さんの書いてるトレーニング以外の慌しさとはそういうところなんだろうけれど。
宿泊や練習の施設、今までのしがらみ、練習試合の相手の調整、いろいろあるんだろうな。
熊本県サッカー協会の会長も挨拶に出てくるわけだし。こういうのを無碍にするわけにもいかないし。熊本川にとっても火山の問題で、韓国からのキャンプが中止になったって報道もあったわけで。
狭い業界だろうから、お付き合いも大事なんだろうな。

目立った故障者や離脱者もなく、まずは守備からチーム戦術を構築しつつあり、そして練習試合では課題も確認。コーチも手ごたえを感じているようだ。
今週いっぱいを熊本で過ごす最後のキャンプ。
いいキャンプになりますように!


「「夢に向かって努力を」-元Jリーガーが指導 」(八重山日報)
「[千葉]那覇で再会。斎藤元コーチ退団の理由」(BLOGOLA)

引退してジェフでアカデミーコーチとなった斎藤大輔。
だけど去年いっぱいでジェフを退団したとの事。
それでもって、日本サッカー協会の夢先生として授業を行ったようだ。

BLOGOLAでは本人コメントも出ている。
事実上、これがオフィシャルコメントのようなものだろうな。

いろいろあったんだろうなぁ・・と思うけれども。

選手/指導者として、長い間お疲れさまでした。
できれば、いえ、ぜひとも!
またジェフに戻ってきてください!


「[ NEXT GENERATION MATCH ] U-18Jリーグ選抜選手をチェック!」(J's GOAL)
ゼロックス スーパーカップの前座、 U-18Jリーグ選抜x日本高校サッカー選抜の試合。
その試合に、ジェフからはジェフU-18の吉永が出場!

石垣島~沖縄のキャンプにも参加し、練習試合にも出場した吉永。
キャンプから戻って早速ユースの試合に出場し、さらにはこの試合。
期待の選手だけに、ハードスケジュールとはいえ、怪我しないようにがんばれ!

・・でも高校生にしてはしっかりした表情だなぁ・・。
大人びてる?



「工藤ちゃん」(アンドゥのブログ)
移籍してしまったけれども。
京都に加入して、すぐに練習中に靱帯を炒めてしまった工藤。
どうやら手術をしたようだ。

靱帯という大きな怪我だけに治るまでに時間がかかるだろうが、
ぜひとも怪我を治して、またピッチでそのプレイと活躍を!
・・活躍はジェフ戦以外でね!




スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1207-c30d8ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。