Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛戦、小ネタもろもろ。 試合後にはしゃぐオーロイがおもしろかった(笑)
例によって、またサッカーには関係ない余談。
GW中、帰省の他にもうひとつのドタバタがあって。

いえね、使っているPCの調子がすげー悪くなって、動作がゴリゴリと重くなったので、えぇい!とばかりにパーツを入れ替えてOSも再インストールして綺麗にしちまえ!・・と、久しぶりにPCの中身をいじってみたのです。
HDDを換装し、安くなったメモリも増設し、でもってグラフィックボードも新しく。
それによってですね、
PCがトラブルだったのですよ! じゃかじゃん!

いくつかの問題が同時に起きてしまったけれども、数年間ずっとPCの中身をいじってなかった自分の不注意が原因というのは間違いない。一時は、HDDを間違って消してしまい、過去データをすべて失ってしまったけれどもなんとかその復旧にこぎつけた。グラフィックボードも問題(サイズ/形状、電圧)あったしさ・・。
そんなドタバタするなら、PCいじらずに、普通に売ってるのそのまま使えよ!って事になるけど、しょーがないじゃないかー・・いじるの好きなんだもん・・。

とまぁ、
そんなPCに興味のない人にとってはどーでもいいドタバタ話もありつつも、このGW。
サッカー見て、帰省して、友達と遊んで、お酒も飲んで。
さて、今日の出勤を挟みつつも残るは週末二日間。
その鳥取戦を前にして、愛媛戦の小ネタもろもろを。


【「あっこちゃん」中に何やら楽しげなオーロイ&マット・ラム】
トル・ホグネ・オーロイは、もちろんオーロイ。
サンダー・ファン・ゲッセルは、ゲッセル・・で自分にとっての呼び名は確定したけれど。
マット・ラムは、なんかマットでもラムでも、どちらか一方だけだとしっくりこない。二つ続けて「マット・ラム」が一番いい感じ。
そのマット・ラム、なんだかんだで、ちばぎんカップも含めて公式戦4試合連続の先発だったけれども、愛媛戦ではベンチスタートとなる。この前のFC東京戦では、同じくスタメンを外れたゲッセルとミリガンが、二人並んでなにやら会話しながらベンチに座ったように。愛媛戦においても、マット・ラムとオーロイは二人いっしょにピッチに登場、ベンチでも並んで座る。やっぱり言葉が通じるのはでかいのだろう。日本における外国人、今シーズンからジェフに加入、なんて境遇もいっしょだしね。

その二人。
試合前にジェフのいつもの応援がはじまると、「あっこちゃん」の時に何やらゴール裏を見やって指さして、あーだこーだと楽しげに。オーロイなんかゴール裏を指さして、手で示して「あれは云々」って感じでマット・ラムに笑いながら話しかけてる。

なんだ、何か珍しいのか?
タオマフを回すのが珍しいのか? 身振り手振りを見てると、タオマフを下から上に振り上げるところを面白がってるぞ、いやそう見えるだけなのか。タオマフ回す応援が珍しいとか、・・いやそんなハズもないだろう。メロディーか、まさかなぁ・・。

何が気になったのかわからないけれど、「あっこちゃん」の応援を楽しんでいた二人でした。


【竹内は試合中にもミリガンとあーだこーだ】
動き回るタイプのCBミリガン。でもって足元に自信があるのはわかるんだけれど、タッチで敵FWのプレスをかわそうとして失敗することもしばしば。フィードはいいのだけれども、ミスパスも決して少なくなかった。
そんなミリガンとなんとかプレイをあわせようと、試合中にもいろいろと話かける竹内。
あーでもない、こーでもない・・と、身振り手振りを交えつつ。

でもふと気付く。
・・つまり英語だよな? ジェスチャーだけでなんとかしてる感じじゃないよな、あれ。

と思ってみたら、竹内。
名古屋時代に、英会話スクールに行って、英語を勉強してたんだな!
そうなのだな!

「「将来の夢が決まってから動くんじゃなくて、今から準備をしておこうと思ったんです。竹内彬さん (サッカー選手)栄ラーニングスタジオ」(GABA)

竹内の好調は、彼の実力はもちろん、移籍をひとつの機会としていることに加え、
この密かな勉強によって、ドワイト監督やハンスコーチ、ミリガンらと英語で会話していることも、
あるのかもしれない、
あったりするのかも、ないかも、いやあるのだろう。

がんばれ竹内!


【交代アピールの太田】
試合に出たくてウズウズしている二人。
とくに太田は、これまで1分たりとも公式戦で出番がなかった。
しかし愛媛戦ではついにチャンスをつかみ、終盤のジェフの攻撃を支える右サイドの切り込み役となる。

その太田。
前半も後半も、青木孝太が敵に削られて倒れるたびに、声がかからなくともベンチ脇でウォーミングアップ。オレがいるよ、右サイドにはオレもいるよ、交代するならすぐいけるよ!・・と。
交代での登場には、そのアピールも一役買ったのかもしれない。

「愛媛戦」(Lance:太田圭輔)
「[千葉]愛媛戦で途中出場した太田選手、次戦の先発の可能性高まる」(BLOGOLA)

決して器用な選手ではないし、できる事は限られているが、
しかしその「自分のプレイ」に関してはジェフの他の選手に比べても図抜けている太田。

突破。
また次もがんばれ。
そのために青木孝太やマット・ラムに負けないよう、アピールも!


【ジェフのGK大久保と、愛媛のFW齋藤】
ハーフタイムが終わって後半が始まる前。
先にピッチに登場してきた愛媛の選手たちに近づく、ジェフのGK大久保。
何やら齋藤と親しげに挨拶、しかもお互いの健闘を励ましあうようにポンポンと。

・・あれれ。
大久保は帝京高の出身で、齋藤は横浜FMユース。
何か接点ってあったかしら、ららら?
去年、お互いに「横浜」のクラブだったという神奈川つながり?
サテライトとか年代別代表で戦ったりチームメイトだったとか、かなぁ・・。

かつてのチームメイトだった選手たちの挨拶は、しばしば目にするけれど、
ちょっと接点が???だった二人でした。

なんだろう?(笑)


【試合後にはしゃぐオーロイ、伊藤にからみ、水をかける】
試合中は敵に吠えるわ、味方に叫ぶわ、審判にもいろいろと訴えるわ、
なにかと熱く戦う巨人、トル・ホグネ・オーロイ。
深井のスーパーゴール後に、深井を捕まえて大喜びだった姿は、例によって例のごとくだけれど、
ちょっと笑ってしまったのはその勝利した試合後だった。

整列した選手たちが一礼とお互いへの挨拶を終え、バックスタンド側へと歩いてくる。
この時に、やたらにオーロイがはしゃぐ。
はしゃぐ、はしゃぐ。

どれくらいかってーと、手にした水のボトルをぎゅうぅ!と握って、水をぴゅー!
FKを決めた伊藤の顔に、水をぴゅー!ばしゃばしゃばしゃ!
濡れた顔をぬぐって、やめろーと逃げる伊藤にさらに水をぴゅーぴゅーぴゅー。
お前ら子供かっ!

ジェフの携帯公式で、オーロイに持ち上げられて「高いたかーい」なんて写真もあったっけ。
それで伊藤、「あいつ、俺の事だいすきなんですよ」なんてコメントしていたが、
なんとなくそれを思い出して納得してしまった・・。



さて。
GWの三連戦は今のところ1勝1敗、合計した勝ち点は9。
連勝の栃木に置いていかれないためにも、そして湘南から富山まで勝ち点7で並ぶ7チームに追いつかれないためにも、次のAway鳥取戦はぜひとも勝利目指してがんばってほしいところ。

さすがに日曜日の夜19時キックオフは、一泊しないと帰れないから現地には行けないけれど。

がんばれ。
Away徳島戦で負けてしまっただけに、
去年と同じように「Awayじゃ勝てない・・!」ってな事のないように、
勝ち点3を目指してがんばれ!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1237-e24744c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。