Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三戦連続で、土壇場での決勝弾! 三連勝!
岡山戦!

フクアリはちょっと日差しが弱く、この前の愛媛戦よりはちょっぴり肌寒い。半袖でも平気だけれども、長袖でも暑すぎはしない、そんな天気。風も穏やかで、試合する選手たちには絶好天候だったんじゃなかろうか。

その天候のせいってことはまさかないだろうし、
油断してたってわけもないだろう、
だけど試合に入ったジェフの選手たちはどこかふわふわしていて、
あまりにあっさりと先制点を許してしまう。
敵にボールを持たれて、なんとなく引いてブロックを作り、それほど危機感なくファウル・・そしてFK。そんな感じに見えた。

蹴るのはストヤノフ。
あわせたのはチアゴ。
オーロイは「巨人」だけれど、岡山の1トップのチアゴは「巨漢」。縦にも横にも厚くでかい。
ジェフはDF二人がチアゴに体を寄せるが、その上からシュートを打たれて、失点。

開始早々、前半3分での失点だった。
あまりに早すぎる失点のせいか、それでもまだふわふわしていたと思う。
選手も、スタジアムのジェフサポたちも。

ありゃ先制されてしまった・・そんな風に思いつつもだけど、そこでジェフがどう出てくるのか、なんて興味もあった。
だって今季のジェフは、まずは守りから入る。
まずは守って後ろを固めて、そこからチャンスに点を奪って勝利を狙うのが戦い方。
ゴールをこじ開けるために前がかりになってつんのめってカウンター喰らうよりも、たとえ攻めきれずともバランスを崩さずに引き分けでもよしとする。
さて。
先制点を奪われてからどう戦うのだろう?
引いた相手をどのように破るのだろう?

そこからジェフの攻撃が始まるが、
しかしゲームはストヤノフの一発退場がすべてを変えた。

CKからゴール前の混戦。
太田がゴール枠内に押し込もうとして、蹴りこんで、
そのボールを思わずストヤノフが両手でブロック!

しっかり見ていた審判が、PKとレッドカード。
あとで録画を見返せば、ありゃダメだよストヤノフ(苦笑) 本人もさすがにわかっていたのか、やっちまったと思っていたのか、彼にしてはあまりにあっさりとレッドカードを受け入れてピッチを下がった。
良かれ悪しかれ激昂するタイプだから、本人が覚悟してなかったら、あんなにあっさりしてるハズないし。

これで同点。
しかも岡山は一人少ない。
3-6-1で入った布陣を4-4-1に変えて守りを固める。
前半半ばでの退場劇、Awayの試合、敵は自分たちよりも上の順位。だからなのだろう。ベンチも、そしてピッチ上の選手たちも、迷うことなく引き分け上等のゲームプランで意識を統一し、守りながらも細かく細かく時間を稼ぐ。
さらに選手交代と布陣変更によって、最終ラインには長身DFがずらりと並んで岡山山脈を形成。オーロイほどではないにしても、後藤(183cm)に近藤(187cm)、植田(188cm)、一柳(183cm)と誰もが180を超える選手たち。それが互いに連携して集中して守り続ける。

ストヤノフの一発退場で試合の流れが決まってしまったこの試合。
ジェフが攻めきれるか。
岡山が守り切れるか。
そこに焦点が絞られたわけで。

そしてジェフの攻撃陣は、幾度となくチャンスを作り、雨あられとシュートをゴールを狙う。
シュートの数、25本。
CKの数、10本。
FKは16本。
それだけジェフが攻めても、しかし岡山が守る。
DFがふんばり、中盤の千明と竹田がスペースを埋め、さらにジェフの中盤からの飛び出しの邪魔をする。さらに加えてGK真子が奮闘。太田の決定機を二度も三度も体に当てて防ぐ上に、伊藤のFKも弾いてセーブ。右から左からのセットプレイに集中力を切らさず空中戦を制しきる。

このまま引き分けかな、とも思った。
選手交代も、太田からマット・ラムに代わったきり。去年のような、久保や村井を投入して何としても勝ちにいこうって采配ではない。
でも勝ちたい。
ここはHomeフクアリだ、相手は一人少ない、しかも栃木が負けて、湘南や徳島が迫ってきてる。
負けるよりはずっといいけど、でも勝ちたい。


ロスタイムにも繰り返されるセットプレイ。
左からのCK。
蹴るのは伊藤。
オーロイがニアに流れ、マット・ラムが敵と競り合い、ミリガンもゴール前に突っ込む。
だけどボールは彼らを超えて、その後ろへ。
敵DFをすり抜け竹内が飛び込む。
気づいた一柳がすがりつくが間に合わない。
竹内のヘディングは、ピッチへと打ちおろされて、弾んで、そしてゴール右上隅を揺らした。

これで2-1!
逆転!
竹内のプロ初ゴールが、ジェフの勝利を決める決勝弾!

苦しんで、焦れて、いっぱいいっぱいもやもやがたまったけれど、
しかしそれをすべて吹き飛ばしての2-1の勝利!

まさに鳥取戦の米倉のゴールをリプレイしたかのような得点。


土壇場での三連発で、これでジェフは三連勝!
勝った!!!

スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント
Re: いつも読んでます。
To:野良犬さん
コメントありがとうございます!
お返事が遅れて申し訳ございません!

youtubeの画像、探して見てみました・・うわ!オーロイにあたってました! 自分はバックスタンドなので全然そうと見えませんでしたし、スカパーの録画でもそう見えなかったのですが、youtubeの画像だとほんとにオーロイにあたってて相手も抗議してて・・。あの試合は主審もそうですが、線審もかなり不安定だったので、誤審もちょっと納得してしまいました・・(苦笑)

タオルは自分もちょっとびっくりです、まさにデラップ!まさにストークシティ!
「こんなのサッカーじゃない!」なんて言われても、今のジェフにとっては褒め言葉!
色んな武器が積み重なってJ1昇格につながれば・・って願います。

今後ともよろしくお願い致します!
【2011/05/27 12:30】 URL | khou #- [ 編集]

いつも読んでます。
youtubeに一般の方が動画上げてるんですが・・・
最後のCKのシーン、明らかにオーロイに当たってラインわってるんですよ。
しれっとマイボールを主張して、さっさとCKの準備してて面白いです。

間違いなく誤審です。


それと、ミリガン用にタオル置いてましたね。
貴方の指摘どうりでした。さすがです。


これからも楽しいジェフネタ期待してます。
【2011/05/16 16:21】 URL | 野良犬 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1240-f3ff0427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。