Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフ対策の布陣を敷いてきた横浜FC。ドワイトの采配のクセも出て。
監督としてのドワイトってあれだよね!
試合の采配に、大きな二つのポイントがあるよね!

【1:ハーフタイムの立て直しが上手い】
いやこれ、上手いと思うのですよ。
横浜FC戦だって、あの前半のグダグダっぷりが後半は立ち直っていたし。
すぐには思い出せないけれども他の試合でもそういう印象があったし。
立て直しが上手いってのは、次のように因数分解できると思うんだ。

 ・試合中に、彼我の優劣を適切に情勢判断できる。
 ・その理由(敵の優勢、味方の劣勢)を分析できる。
 ・その対策を考えられる。
 ・そして対策を、ハーフタイムの短い時間で選手に浸透させられる。
 ・それができるだけの事前準備、普段の練習から積み重ねている。

この「ハーフタイムでの立て直し」という点では、ここ数年の監督の中で一番だと思う。イビチャに次ぐくらいじゃなかろうか。これは今後も期待できるポイントだろう。


【2:選手交代が慎重居士】
悪く言えば「後手にまわってしまう交代策」だし、ゲームッぽい「勝ってる試合だから若手を使ってみたいなー」みたいな交代もない。交代枠を残したままでの試合終了も何試合もある。基本的にはスタメンを信用して送りだしているのだろう。


横浜FC戦では、このドワイトの特徴が両方ともに大きく出たと思う。
前半は横浜FCの布陣というか、ジェフ対策が上手くはまり、アタフタした時間が続く。先制されてもおかしくなかった。これをハーフタイムで立て直したのは見事だと思う。

しかし先制し、1-0で迎えた試合終盤。

劣勢だった横浜FCが積極的に選手を交代していくるのは当然だけど、それにドワイトの対応が遅れてしまった。そういう試合。
・・だけど、「遅れる」ってのは、結果論でもある。

横浜FCの二人目までの交代に対しては、ジェフは対応できていた。
1-0となって余裕もできたのだろう、無理に攻めずにバックラインにボールをもどしたり、まわしたり、中盤でつないだり、その中から米倉のミドル2発も出てきた。ドワイトとしては、このまま押し切ろうと判断したんだろうなぁ・・と思うし、そういう筋書きもありえる流れだった。


だけど八角が投入され、中盤を潰されるようになって一気に流れが変わる。
そこから前半と同じように、両サイドを制圧され、押し込まれ、つなげなくなる。
ドワイトと選手が、急変した流れに対応する前に、同点に持ち込まれてしまった。

監督としてのドワイトのクセというか、特徴が、良く出た試合だったなぁ・・と。



===<横浜FCの布陣>===
縦深をとらずに、ワイドに、ワイドに、広く選手を配置した横浜FCの布陣は、明らかにジェフに対策したもの。これがけっこうよくはまっていた試合だった。

基本は、両サイドバック潰し。

横浜FCの両サイドのアタッカーは、ボールが逆サイドにある時でも、あまり中央にしぼらず、広く広くライン近いところでポジショニング。ジェフの守備陣は、ゾーンをコンパクトに保ったままボールサイドにスライドするから、当然、ゾーン全体がずれた分だけ、そのサイドに張り付いている横浜FCのサイドアタッカーをフリーにさせてしまう。
さらにはこのサイドに張り付いたアタッカーが、山口と青木良太、二人がボールをもつと積極的にプレスをかけてボール回しやロングフィードを邪魔しにかかる。

これで何度も何度も、フリーの状態で、逆サイドにボールを展開されていたし、前半と、試合の最終盤は、ジェフがボールを持てなくなってしまった。

一方でその分だけ横浜FCは中盤の人数が減ってしまったし、そのエリアでは勇人やゲッセルがボールを持てたりもしたけれど、そこからゴールへと進む部分、オーロイと米倉にはがっちりマーク。

両サイドとゴール前を、勝負のポイントと設定した・・扇形というか、鶴翼の陣。


その対策にはまってしまったのは悔しいけどさっ!(苦笑)



横浜FCに引き分けて、栃木が勝って、ジェフは首位を陥落。
次はその栃木との首位決戦。
正直、昇格さえつかんでくれれば、1位でも3位でもかまわない!ってのが自分の本音だけれども、しかしその上位対決を全く勝てずに、水をあけられてしまったのが去年の敗因。

勝ちたい。
Homeだし。

オーロイが警告累積で出場停止だけれども。


次戦、栃木との首位決戦。
がんばれ!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント
Re: タイトルなし
TO:hiroさん
その試合を獲りにいく、って采配もないわけではないですが、それよりもやっぱりスタメンを信頼している感が強く、その上で上手くいかない部分を交代で調整しているような印象があります。
なんとなく、江尻とはまるっきり逆な交代策な気が(苦笑)
【2011/06/27 07:36】 URL | khou #- [ 編集]


ドワイトさんは基本的には戦略的な交代しかしないですよね
相手が疲れているから足の速い選手を出そうみたいな交代がないのと
ばててきたから選手を変えようがない
それで出ている選手が頑張れと
基本的に出ている選手を信頼しているんでしょうね
それでどうしてもうまくいかないとき、軌道修正しなければならないときに
メッセージとして選手を変えると
こういう交代策って見ているほうは結構じれったいのかもしれないですけれど
自分は結構好きですね
【2011/06/22 22:34】 URL | hiro #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1257-70244561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。