Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木の選手紹介前には餃子! ジェフがゴールを決めたら「from AQUA」! ・・久保はがんばってた!
FC東京にルーカス復帰かよぉぉぉぉ!・・と唸りつつ、
「FC東京 ルーカスが復帰…7月17日の岐阜戦デビューへ」(スポニチ)

週末に引き分けたばかりの栃木は、イケメンFWトリポジと契約解除して新たなFWを獲得。
「【フォトリポート】サビア選手来日記者会見」(栃木公式)

J1はあまり試合を見てないけれど、下位に低迷して苦しんでいる浦和も、エジミウソンを放出して元セルビア代表を獲得の様子。
「元セルビア代表FWが浦和入りへ…地元メディアが報道」(スポニチ)
「セルビア代表FWデスポトビッチ獲得へ…浦和」(報知)

ジェフはっ!?ねえ、ジェフは補強しないのかしら?
なんて、玩具をねだる子供のように地団駄踏んでみたりする。
「補強したよ、いぇい!」って喜びはさ、実際にその選手が活躍して試合に勝つかどうかとは、それとはまた別だよね(笑) ほら、「サカつく」や「ウイイレ」で必要もないのに選手を獲得して悦にいったりするってあるじゃないか、あるでしょ!? あるに違いない、ないったらない!


そういや栃木戦。
最近なにかはっちゃけているフクアリのメインビジョンに二つのネタがあった。

【栃木の選手紹介の前には餃子!】
お花畑や牛やローカル鉄道を背景に選手紹介してみたり、葉酸米やC1000をバックに選手紹介してみたり。ちょとびっくりするようなネタを仕込むようになったジェフ。いや、「ネタ」じゃなくて「広告営業」なんだけど、でもでも、見ているこっちからすれば「ネタ」以外の何物でもなくて。とはいえ、笑ってばかりじゃなくて個人的にはかなりかなりの好印象なのだけれども。

それは、ジェフの選手紹介だけじゃない。
Away選手の紹介時にも一発ネタが仕込まれている。
しかもこっちは広告営業とはあまり思えない。大分戦は一発画像が「かぼす」だったけれども、「かぼす」にお金を払ってくれるスポンサーなんて、そうそう思いつかない。 あるとすれば、JAとか大分観光協会とか大分県カボス振興協議会とかそんなとこになってしまう。

それが。
栃木の場合は。
栃木SCの選手紹介前の一発画像は「餃子」だった!
餃子!
栃木といえば餃子、宇都宮の餃子!
餃子の画像がいきなりどーん!!! 餃子どーん!!!

そして一発画像の次の集合ネタには、益子焼とかもあったっけ。
栃木名産のもとに紹介される選手たち、ロボに水沼にパウリーニョ。

大分への観光は、JR東日本様への貢献は少ないだろうが、栃木だったら見事にJR東日本。
新幹線はもちろん、東北本線に日光線。
個人的にはこの手の試みはもっと続けてほしいなぁ・・。
Jリーグの理念の一つは地域密着で、そしてサッカーの面白さの一つには、「ローカルな郷土意識の対決」もやっぱり含まれてて。だからこういうのがあると「千葉 対 栃木」って側面を改めて意識する(ないしは打ち出せる)きっかけにもなるわけで。
一枚画像の前に、日本地図が出てきてそこから対戦相手の県がハイライト、みょーんってクローズアップされて・・とか演出がはいったらオレ好みだったりする(笑)

どういうきっかけで、経緯で、目的ではじまったのかわからないけれど、今年のジェフのビジョンネタは大歓迎。ぜひとも応援したいもんです。


【ジェフがゴールをすると「from AQUA」!】
これも新たな試み。
ジェフがゴールをすると、ビジョンいっぱいに「from AQUA」が映し出された。そしてごぉぉぉる!のDJとともにリプレイへ。

これはアリだろ!
だって、スタジアムみんな見るもん、絶対見るもん! スタジアムに集まったジェフサポは、ぜぇぇぇぇえったいにこの瞬間はビジョンを見るもん! いや、選手のパフォーマンスを見てる!とか、喜ぶ選手の写真を撮りたい!とかそーゆーのももちろんあるだろうけれども、でもほぼほぼすべてのジェフサポがビジョンに目を移す瞬間だと言っていい。しかもジェフのゴールでみんな大喜びのもとで「from AQUA」だ。商品イメージ的にもめっちゃいい。

でもこれ、なんかどこかアメリカスポーツの印象。
MLBを現地で見たときの、バックスクリーンの印象に近い。NBAなんかの得点時のアニメーションも、そんな感じだよね。ほら、黄色い背景で赤い何かがはじけてそこからポップなフォントで「GOAL!」とか飛び出てくるような、その一連の流れに商品広告なんかが組み合わされて。ちょっと調べてもすぐにサンプルが見つからないのがもどかしいけれど。そういう印象。

日本でも、Jリーグの他のクラブや、プロ野球とかでも、他に例があるのかしら?

でもこれはすげぇいい広告営業だと思うな。本気で。
これは今後も売れると思うし、もし自分がお金を出す立場だったら、マッチデーよりも看板よりもユニフォームスポンサーよりも、一番お金を出したいと思う(笑) 金額はわからないけど。



なんだか、今までのジェフでは考えづらいアイデアがちらほら見られる今年。
そりゃ「from AQUA」も親会社つながりではあるけれど、それでも法人組織が義理人情だけで大金をじゃぶじゃぶ注げるわけもなし。
こんなビジョンを使った広告ネタが、あればあるほどいい。

フロントもぜひぜひがんばれ!



===<先発で奮闘した久保!>===
出場停止だったオーロイに代わって、1トップとして先発出場した久保。
「1トップにボールをあてて、そこからつなぐ」事が、今年のジェフの基本パターンの一つに組み込まれているのだから、こなさなきゃいけないタスクは多く、しかも重く。
前半はちょっと試合のなかでまだまだ考えながら、って雰囲気もあった気がしたけれど、ボールに触るにつれてこなれていった印象だった。

特に、「味方につなぐ」という点について凄く意識した。
それが強すぎて、シュートチャンス!?って見えたシーンにも味方にパスをまわしたシーンもあるけれど、だけどそればかりじゃない。後半にはパスを受けた瞬間に反転してのパワフルシュート!ってのもあった。
そりゃ204cmという高さはないけれど、彼以上の運動量、守備への献身、裏への抜け出し・・。オーロイにはなく、久保にはある武器を活かして駆けまわってた。それに点を獲りたい!って気持ちも見えたし、このまま出場時間を重ねれば、プロ初得点もそう遠くないだろう。
Home大分戦の終盤みたいに、オーロイの2トップを期待したくなる。

オーロイほどの「絶対性」がないから、そうはたやすくないとは思うけれども、
うん、今年の久保は期待していいと思うんだ!
絶対伸びてくると思うんだ!

そしてそのうち、
オーロイに久保に戸島、ハイタワー三人ならべてミリガンがどーん!・・という夢を見る!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1261-7b0edce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。