Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の連戦、週末は富山戦!・・DJ酒井道代さん、ありがとうございました!
スケジュールが急きょ変更となった今シーズン。
栃木との第18節が日曜日で、湘南との第2節はこの水曜日だった。そして次の週末には第19節Away富山戦が待っている。中2日、中3日で続くわけだ。
とはいえ、それが恒常化しているわけではない。この富山戦が終われば、また週一ペースに戻り、ミッドウィークに試合が組み込まれるのは、8月17日の第3節Away札幌戦まで先の話となる。
だからまずは目の前の試合を乗り切れば、ってわけだ。

出ずっぱりの勇人や米倉、ミリガンあたりの疲れも気になるし、
湘南戦を前半だけで退いたオーロイの交代理由が、どこか痛めたとかだったら無理はさせられない。コンディション不良から、ここにきてようやくスタメンで出られるようになったゲッセルもまだ万全ってほどじゃないだろう。
・・深井についてだけは、出ずっぱりだけれども今が「絶好調!」だろうから、かえって連戦はちょうどいいかもね。


その富山戦。
誰かの疲労蓄積やどこか痛めたとか、坂本が回復したとか、そんなコンディション的な理由がない限り、おそらくはスタメンに変更はないだろうな、って思う。
ドワイトは、考えて、準備をして、練習や実践から積み上がったきたものを信頼するんだろうな、なんて思うから、だからその結果である先発メンバーは当然信頼してピッチに送り出しているだろうし、「あれがダメだったから今日はこうしてみる」なんて事も少ない。選手交代の頻度やバリエーションも少ないと思えるくらい。

期待したいのは三人だ。
青木良太、ゲッセル、久保。

【青木良太】
だって栃木戦/湘南戦と二試合連続で青木良太、すげーいいよ!
敵のサイド突破に対して、ゴール前に絞って守ってかえってスペースを空けすぎてしまうこともなく、待って跳ね返すのか/詰めて当たって止めるのかもぶれなくなってきている。それどころか、深井と連動した攻め上がりも見られるようになったし、そこで持ち上がってクロスまで攻めきるようになってきた。
この二試合に限ってみれば、右サイドの山口よりも頼もしいくらい。

これがマグレ当たり「確変」モードで終わるのか、それともある程度つづく「覚醒」モードに突入か。はたまたドワイトの守備戦術と青木良太の個性が噛み合って、いよいよ「本格化」か。
去年も右サイドでいいプレイを見せていた時期もあっただけに、わくわく期待してみたい。


【ゲッセル】
足元の技術もある。スペースを見る判断もいいし、視野も広い。ジャンプ力や競り合いでの強さを見せていないが、それでももって生まれた長身という高さもある。欧州で揉まれた経験もある。
だから個人的には、今季、昇格のためにどうしても彼の活躍が必須だと思っている。
サンダー・ファン・ゲッセル。
だけどそうは言っても実際の話、横浜FC戦/栃木戦と、まわりと噛み合っていないところが多くみられた。ミリガンと青木良太とのバランス、勇人や伊藤とのバランス、それぞれの中でゲッセルがどこにいるべきなのか。「チームの戦術はこうで、ボールがああだから、ゲッセルがいるべきはどこか」・・そんなクイズならばゲッセルは正解だったのだろうけれども、それが他の選手との噛み合わせでずれてしまった感じ。

しかしそれが湘南戦では噛み合っていた。
ばちーん、って。
米倉/伊藤/勇人が流動的に動き、その後ろでスペースを埋めるゲッセルという噛み合わせ。青木良太やミリガンが飛び出せば自然と最終ラインに入り、ボールを持っては捌き、チャンスには敵に間合いを詰めてボールを奪取。
湘南が攻めあぐねたのはゲッセルの力も大きい。
だからこれが「いよいよ!?」なのかどうか、ぜひ富山戦で注目なのだ。


【久保裕一】
「ちばぎんカップ」でも登場し、シーズン序盤にもちょこちょことチャンスをつかみ、そして栃木戦でいよいよドワイトの信頼をつかんできたか!?の久保裕一。湘南戦でも、前半だけで退いたオーロイに代わって、1トップを45分間務める。
献身的、がむしゃらさ、体の強さ。そういった要素要素で、ジェフサポなら誰もが巻をどことなく連想してしまうだろう。でも久保には柔らかさと上手さがある。競り合いやヘディングなんかは巻のほうが強さを持っていたけれど、足元は久保のほうがずっと上手い。プレイ機会が増えるにつれてシュートへの積極性も増してきた。
そりゃ期待したくなっちゃうじゃないかっ!
富山戦でも(プレイ時間が何分かは別として)きっと出場チャンスはあるだろうし、それがいつかはともかく初得点もそんな遠くないと信じてる!


ってなわけで、この三人にはそれぞれの理由で期待しているわけで。


敵には黒部がいて、苔口がいて。朝日がいて、大西や江添がいて。
この水曜日の敗戦後には、監督と選手とサポーターとで苦しいチームの現状に心情をぶつけあうような一幕もあって。
だからジェフとの試合ではかなり気合をいれて一丸となって臨んでくるだろう。

でも勝ちたい。

勝たなきゃ、ジェフもすぐに転がり落ちてしまう。
勝って勝ち点を積み上げて昇格を目指し続けるしかない。

富山戦、がんばれ。



===<8クラブ争奪戦! 明治の丸山を狙う!?>===
「8クラブが争奪戦!明大・丸山…関塚ジャパンも注目」(スポニチ)

一度はサッカーを辞めて就職を目指した丸山。
それで各クラブともに手を引いたけれども、しかしその就職活動に挫折し、改めてプロを目指すと覚悟を決めて。結果、多数のクラブが声をかけての争奪戦。
ジェフも狙っているとの事。

CBと左SBでプレイできる選手。
プロ入り拒否の前の時点でも、ジェフが興味を持っているみたいな話があった。でもその時には横浜FMが有力・・とか読んだ記憶があるから、やはり横浜FMが本命だとは思う。それでも再度、獲得を狙うのだから、それだけの良い選手/ジェフの補強ポイントに噛み合った選手、って事なんだろうな。

明治とジェフとは、江尻のつながりもあるし久保の獲得という事もある。
全く縁がないわけじゃない。
さて、どうなる事か・・。



===<DJ酒井道代さん、ありがとうございました!>===
「JEFを愛する皆様へ。」(酒井道代ブログ)

湘南戦は行けなかったから、最後のスタジアムDJとそのご挨拶は聞けなかったけれども。
しかし自身のblogにあるとおり、先のHome湘南戦をもってフクアリのスタジアムDJを卒業という事になったそうです。

今までありがとうございました。

スタジアムDJ以上に、シーズン前のサポコミで司会する姿や、USTREAMの「SPEAK JEF」での姿のほうが印象的。司会(中立)でありながら、サポ目線に立ってくれて、「そうそう!よく言ってくれた!」って発言も多くて(笑)
ほんとうに今までありがとうございました。

三児の母親になられるという事で、そりゃあ育児に膨大なエネルギーも時間も必要になるよな、と。
「ラジオではちょこちょこ喋ってますので」とあるので、もしかしたらこれからも「SPEAK JEF」では登場してくれるのかな、と期待してます。

そして、
「とにかく、
J1にあがる歓喜の瞬間を
皆さんと共にあじわいたかった…。
そして、J1でもう一度闘いたかった…。」

とあるように、

「JEF、J1へ。
心から、心から、願っています。」

とあるように。

いろんな関係者の、サポの、選手やスタッフの、それぞれの願いがかないますように。
今季こそ昇格をめざして。
がんばれ、ジェフ。


フクダ電子アリーナ、スタジアムDJ、酒井道代さん。
今まで、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1264-04888ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。