Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難敵徳島に3-0で初勝利!・・レジナルドが先発し、なんたって大岩プロ初ゴール!
徳島は苦手!
大塚製薬時代に勝利した事はあっても、それが「徳島ヴォルティス」となり、同じリーグで戦うこととなったこの3年間。2010年/2011年と4戦したけれど・・なんとジェフは徳島に未勝利なわけですよ!
そりゃ柿谷の「???」なPK奪取とかもあったけどさ。
しかしそれでも4戦して0勝1分3敗が現実。

ジェフは徳島を苦手にしていた。

だけど昨日は快勝!
3-0で徳島相手に初勝利!

勝った、勝ったよ、いやっほぉぉおおおお!


立ち上がりはお互いに手の内を探り合うような、少し慎重な出足。
深井が武田と連動して個人技でサイドを崩すしたり、レジナルドが大岩の上がりを促してクロスを呼び込んだり、距離感を測るような攻撃を繰り出すが、徳島の守備陣も簡単には崩れない。
最終ラインがきれいに横に並んでいる上に、MF陣も焦ってプレスに来ない。
徳島はバランス良くDF陣とMF陣を配して、ジェフのアタッカーが潜りこむスペースを埋める。
SBは不用意に飛び込まず、DMFがカバーに走り、CBが跳ね返す。

これに攻めあぐねたら、カウンター一発が怖いなぁ・・と思っていた。
立ち上がり早々には、ジェフが攻め込むも跳ね返されて徳島のCKという流れもあったわけで。そういう展開になってしまうと、ピッチを縦横に走り回る鈴木が怖いし、パワーとスピードを兼ね備える津田もいる。
そして今までの徳島戦では、ジェフが先制されてきた。追いつき逆転しようとあがき、ボールを持って攻め続けるも跳ね返されてきた。
今日もそうなると嫌だな、なんて不安をずっと思っていたわけで。

しかしこの日のジェフは、深井というゴラッソストライカーに加えて、
中盤には兵働がいて、
右には新加入のレジナルドがいた。


このレジナルド、いい選手だと思うのですよ!
そりゃ一人でなんでもできる選手じゃない。ワシントンとかマグノ・アウベスとかマルキーニョスみたいに、ボールを預けてあとはよろしく!というタイプじゃない。しかしチームの中で気の利いたプレイをしてくれる。ボール捌きのテンポは速いし、スキルも高い。周りも見えているからポジショニングも良い。でもって、エゴに走りすぎることもない。
初めてとは思えないほど、大岩のプレイと噛み合っていたし。
兵働や伊藤のボール回しに上手く連動していた。
・・とはいえ、まだ体が重そうだったし、Jリーグのリズムや球際の強さ、審判の手ごたえを確かめつつ・・という感じではあったけれど、だがいい選手なのは間違いない。

兵働一人に頼りきりだった、いざ!という攻撃の道筋が、彼の加入によって、兵働を経由しないルートが生まれるのが大きい。敵の守備陣もジェフのどこを抑えればいいのか、ポイントがばらけてしまう。

それもあってか、
この日、DMFに入った伊藤と佐藤健太郎に対し、徳島はなかなか当たってこなかった。
低めに2ラインを敷いた反面、センターライン付近ではプレスを強くこない。
がつがつと当たってくるような、削り合うようなプレスを苦手とする伊藤が、余裕を持ってボールを持って回せるようになる。佐藤健太郎も、プレッシャーに弱いけれどもスキルは高いから、敵との間にある程度の距離があれば落ち着いて縦パスを蹴れる。


かえって、徳島の方が微妙に無言のプレッシャーに負けてしまったかのようだった。
最終ラインからバイタルエリアを狙った福元の縦パスを、ジェフが中盤でカットする。
それを兵働がおさめ、左サイドにスルーパス。
花井の裏を突き破った深井がそのパスを受けて、カットイン・・シュート!

これが徳島のGK榎本の手を弾いて先制弾となる。


勢いの出たジェフが、落ち着いてボールを回し、機を見ては攻める横綱相撲。
前半31分には伊藤のCKを大岩があわせて追加点!
前節の福岡戦で、2度の決定機を決め切れなかった大岩が、今度こそは!と気迫のゴール。競りあった敵の上から頭であわせ、しかもゴールラインに立っていた津田がジャンプしても届かないような、山なりの柔らかいシュートだった。

これで2-0。

やすやすとは引き下がれない徳島も、選手たちの特徴を武器に反撃する。
鈴木の機動力で裏を狙い、津田とジオゴにロングボールを入れる。
しかし大岩や竹内、なんといっても山口が、これをことごとく食い止めた。
守備が得意ではない武田も奮闘。ロングボールを津田と競り合って打ち勝つシーンもあった。


後半にはオーロイに田中が登場。
リードしているからあまりリスクをかけず、ロングボールとスピードでサイドを破って、高さで決めるサッカーに切り替えるのかしら?なんて思っていたら。
チームとしてはそういう流れになったけれども。

なんと、大岩が、誰もがクロスだと思ったシーンで、
角度のないところからパワフルな無回転シュートをぶち込んでダメ押し弾!


これで3-0。
横浜FC戦以上に良かったんじゃないかしら?と思うほどの、快勝だった。

いやはや。
大岩!
なんかすごいよ、かっこいいよ、中央大の卒業式を欠席してまで試合に出てくれてありがとう!
攻守ともに大活躍で、しかもレジナルドと息もあってたし、
昇格に向けて、そして五輪代表として、ぜひぜひがんばっておくれ!
(いや、だけど、ジェフサポとしては五輪代表で大岩がいなくなったらすげー痛いけれど 笑)



それにしても。
良い試合と、あまりそうでもない試合が交互に続いている気がするなー・・(苦笑)
でもそれってHomeでは勝ってAwayでは苦戦しているという、昨年一昨年と同じ傾向なんだよなー・・。
だけど、それではやっぱり今年も昇格できるハズがない。

だから。
レジナルドの加入によって、兵働に依存しないゴールへのアタックルートが生まれた事。
オーロイの復帰によって、藤田と久保に続く1トップを務める選手層が熱くなった事。
さらに大塚の新規獲得によって、2トップの二人目やトップ下、右SHでつなげる選手が増えた事。

徳島に勝った事も嬉しいけれど。
でも目の前の勝ち点と同じように、シーズンのこの先に向けても期待をもちつつ。


ニマニマしながら、昨日はフクアリから家に帰って、録画を見ながら祝杯をあげたのです(笑)



ジェフ、徳島戦で初勝利!
Homeでの3-0での快勝、これでHomeは3戦して合計8-0!

さあ、次はAway栃木とAway水戸、これまた負け続けたAwayの難敵と二連戦!
勝ってうかれてばかりじゃいられない。


昇格までまだまだ道は長いけど、がんばれ!!!

スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1296-c113868f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。