Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南に呑みこまれて1-1、痛み分け。
勝ちたい試合ではあったし、
優勝&昇格を本気で狙うのならば、直接対決だからこそ勝たなければいけない試合でもあったけれど、
結果は1-1の痛み分け。

ハイテンション、ハイプレス、ハイスピードの湘南に、リズムを全部呑みこまれ、ジェフが自分たちの試合をできないままで、しかし壊れることなく、最後までなんとか粘り切った試合だったと思う。
どちらの試合か?と言われれば湘南の試合。
だけど湘南は最後の精度を欠き、ジェフはジェフで岡本や山口が粘り切ったから、サッカーの神様としては引き分けが一番妥当な結果なのだろう。
もちろん、ジェフも湘南も勝ちきるチャンスはあったけれど。


東京V戦もそうだし、この試合もそうだし、そしてHomeで勝てなかった岡山戦も岐阜戦もそうだが、
自分たちのリズムをつかめず、敵チームのペースで試合を進められたときに、ジェフは試合をもってこれる選手がいない。山口智にはそれだけの「芯の強さ」があるけれど、いかんせん最後尾の選手。もちろん、彼が敵のリズムの中でも崩れずに、その最後尾で立ちはだかるからこそ、ジェフは守り切れている部分がある。・・しかし前にボールが進んだときにいろいろ行き詰ってしまう。

そういう試合においては、たいてい、兵働が無効化されている。
無効化の理由は、彼へのマンマークによるものだったり、前線の完全な停滞によるものだったり、いろいろだけど。

じゃあそんな悪いリズムの時に、選手たちがどうかといえば。
選手によっては連携と連動でリズムを作り直そうとしたり(藤田/伊藤)、選手によっては自分自身の個の力で局面を打開しようとしたり(深井/米倉)、その部分も昨日はバラバラだった。
岐阜戦も東京V戦もそうだ。

これでは勝つ試合は勝つけれども、イニシアチブを失った試合は厳しいなぁ・・と思う。


解決策は・・?と考えても、自分みたいな素人考えでは難しい。

一つは、監督の采配やチーム戦術によって、選手たちのよって立つものを作り上げる方法。
もう一つは、今の主力選手がベンチに下がることも覚悟の上で、夏に補強。

どうにかして、この悪癖は払拭しないと昇格は「運任せ」になってしまうよね。




ただ。
「湘南のプレスの中でも、ボールを回して交わしていくべきだったし、そうしなきゃならない」とは、
藤田も武田も試合後にコメントしている通り。山口もその重いだろう。
今年のジェフはその方向で進んでいくのだと思う。

だからこそ。
理想としては。

昨日みたいな試合では、深井や米倉やオーロイはあくまでも「飛び道具」であり、伊藤や兵働に加えて町田や大塚みたいな選手がチームを支えるようになるべきなんだろうなぁ・・と思いながら見てた。


「人もボールも動くサッカー」
そのためのポゼッション、パスワーク。

難しいけれども、J1への昇格と、さらにその先・・J1でも戦えることを目指して、その道筋を進むのならば。昨日のような試合で、昨日のように敵のプレスに怯え、ミスを連発し、リズムを失っていては、チームの力不足以外の何物でもない。


昨年も一昨年も、だいたいシーズンのこの時期から、がらがらと崩れていった。
これからどうなるのか、わからないけれど。

今年もまた、厳しい夏がやってくると思った。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1324-2f3cdf11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。