Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼門 三ツ沢で、難敵横浜FCに勝利! これで再び首位!・・浦和から高橋移籍!
三ツ沢というと・・こう、横浜FMと試合したときに櫛野がライトの光にかぶってしまって、キムクナンにゴールを決められたなぁ・・とか。混戦からカイオに点を決められたなぁ、とかとか。右サイドを難波に破られて、折り返しのボールを西田に決められたなぁ・・などなど。
どうにも、良い思い出が無いAwayスタジアムの一つである。

あと、磐田のヤマハスタジアム(改装前)となんとなく雰囲気が似てる気がする。
どちらも専用スタジアムでピッチとの距離が近く、ひかくてきこじんまりしており、かつ、テーマカラーが水色ってところがそう思わせる所以だろうか。


その三ツ沢。
「鬼門」というには、もうひとつ理由があって。
去年、三ツ沢に足を運んだ時には、バスに乗ったはいいものの・・全然見知らぬ場所で「終点ですー」と降ろされてしまい、そこから必死で走った・・だとか。
帰りは帰りで、「駅はどっちですか?」と警備員に聞いて歩いたら、大きな病院の方に出てしまい、JR横浜駅ではなく地下鉄の駅に向かってしまっただとか。

そういう意味でも個人的には鬼門だったりする。

今年は・・なんとジェフ側のAway自由席が完売!
いつもよりちょいと早めにスタジアムに入ったのだが、すげー満員! みっしり! ぎっちり!
あそこまで満員だと、成人男性がふつうに横に並んで立つのも大変ですよ、肩が当たって! 油断すると隣で座る人の顔に肘が当たったりだとか。買い出しにいくのも大変、Awayゴール裏の売店はジェフサポが並びすぎて、もうそれだけで、諦めてしまうくらい。

メインスタンド側にもバックスタンド側にも、黄色いユニがいっぱい座っており。
もしかしたら、半分近くはジェフサポだったんじゃ?という雰囲気の中でキックオフ。


強風がまわりこむ気象条件は、試合をめちゃくちゃにするほどではなかったけれども、しかしロングボールの精度やシュートには影響していた。
両チームともに、中盤でぶつかり合い、プレスをかけ、パスをつないでいく。
だが、全体的にはジェフのリズムがピッチを支配していく。
湘南戦のように、敵のペースに飲み込まれ、攻めて攻められての殴り合いではなく。
岡山戦や岐阜戦のように、攻めてはいるんだけれども、ボールをもたされているだけで、敵のペースで時間がすぎていってしまうのでもなく。
前節の京都戦のように、攻められるところはあっても、それでもジェフがしてやったりというリズム。

あえていえば、横浜FCのカイオが空回り気味で、前半の高地が低い位置にいたことで、敵の攻撃にあまり怖さが無く。また、パスをつなぐためではあるのだろうけれども比較的広めに散会した布陣のために、ジェフへのプレスもそう強くはなてく。一方で大久保への楔はきっちりと対処できていたため、怖いシーンはあったが崩されるまではいかなかった。
・・結果論だけれども、あの日のカイオよりは、無駄走り&がむしゃらな難波のほうが、嫌だったかもしれない。


横浜FCもきっちり守っているから、ジェフの攻撃もなかなか崩しきるところまではいかない。
藤田のおしいシュートが幾つかあったものの、決まらない。
兵働の先制点にして決勝点は、あれは深井とのワンツーの美しさもあるが、なにより敵のスライディングを交わして着地しながらボールを持ちだしたトラップがあまりにもきれいすぎて。そしてファーサイドに叩き込んだシュートが凄すぎて。
「ジェフの攻撃力」ではなく、「兵働の凄さ」でもぎ取った1点だった。



後半、押し込まれたところはいろんな意味で反省点。
あの敵のロングシュートは、追い風にのってぐんぐん伸びて。どちらかが決まってしまってもおかしくはなかった。その後の波状攻撃を跳ね返しきれなかったし。あわやPK!?(取る主審もいるだろう)というシーンは、まるでAway熊本戦の再現のような自陣でのパスミスからだったのも反省点。
後半、オーロイにしろ藤田にしろ、決めなきゃいけないチャンスを決めきれなかったのも反省点。

だけど。
主審のジャッジがぐらぐらで、両チームともに荒れ気味になった試合となったけれど。

それでも、勝った。

二年間、夏場からずるずると崩れていったチームが、今年はまだ踏みとどまっている。
それどころか、難敵京都と横浜FCを破って連勝だ。

これで首位とはいえ、まだまだ大混戦なのだから、安心なんてできやしない。


時節・・Homeで迎え撃つは、城福率いるヴァンフォーレ甲府。
ダヴィ一人に頼っていたチームに、これまた個人の力をもつフェルナンジーニョが加入してきた。

これもまた、正念場となる試合。



さあ・・ここはもう、容赦なく、遠慮なく、油断なく、連勝をめざせ・・・!






※浦和から高橋峻希が加入!
※右SHとしても、右SBとしても・・もしくは右WGとしても期待ですよ!
※大岩や田中の動向次第では、もしかしたら甲府戦、いきなりのスタメンがあるかも?かもかも!

スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1332-3effd5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。