Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三ツ沢、ボールボーイの受難
三ツ沢での横浜FC戦となると、どうしても思い出してしまうのは、2010年時の試合である。
この試合、ピッチのまわりのスタンバイして外に出たボールを戻す役目を、ボール「ボーイ」ならボール「ガール」が勤めていた。

で、このボールガール。
ものすごく戸惑って、どうしよう?どうすればいいの?おろおろ、きょどきょど。
大変に時間がかかってしまったのを覚えている。


ボールを返せばいいのか?返すとすれば誰に?どこに?
返そうとしても、いかんせん、パワーの問題でスピードが足りないし。
そして返したあとは、手元にボールが無くなるけれども、その分はどこからもらえばいいの?

そしたらジェフサポは大変にブーイングするし。
ボールを持つたびに間近でブーイングされるもんだから、泣いてしまう子までいたハズ。
(いやはや申し訳ない)

でもさー、あれはそういう運営をしてしまった横浜FCサイドに・・!と責任転嫁・・スミマセン。


この試合の印象が強かったのは、ジェフサポだけではなく横浜FCサポもそうだったのだろう。
先日の試合、隣でいっしょに応援していたジェフサポいわく・・
===
あの試合にも来てた知人の横浜FCサポが、今日のゴール裏にも来てて。
挨拶したら、
「あの試合、ジェフサポのブーイングひどかったよねー(笑)」
===
だそうな。

でも、そんなブーイングの中・・劣勢で焦って感情的になる中でも、ボールガールをなだめていた岡本素敵!

このエントリー書くついでにgoogle先生に聞いてみたら、岡本もボールガールに「早く!」と急かしていたというテキストが幾つか見つかるんだけれども、自分は「なだめていた」という印象の方が強いんだよなー。
どうだったんだろ。

・・両方だったのかな?



とまぁ、三ツ沢というと、この事がどうしても思い出されてしまうのだが。

実はこの試合においてもジェフサポのゴール側ボールボーイは、受難だった。

いっぱい怒られていた。
怒鳴られていた。
拳を振り上げられて、ぐわーーーっ、とされていた。

シュナイダー潤之介に。


負けていた事。
審判のジャッジに、ものすごくフラストレーションを溜めていたこと。
そういう諸々があってのことだろうけれども。

この日のシュナイダーはとにかく感情的で。
審判の笛が吹かれるたびに、拳を突き上げ両手を広げ、めっちゃやたらに感情を露わ。
試合後にもものすごく怒っていた。

その怒りが、ボールボーイにも向けられていた。


8番のビブスをつけていたボールボーイ、君のことだ!


いや、普通の早さだったとは思うけどなー。
でもシュナイダーにとっては納得がいかなかったらしい。
何度も何度も怒りをぶつけていて。
それに怯えてしまったのか、しゃーないなーとでも思ったのか、試合の終盤になると・・ピッチからボールが出るとシュナイダーが要求するより早く、彼が身構えたり態勢を整える前に、ボールを転がしてピッチの中に戻していた。・・いやこれ、上手くいけばそりゃ早いけれど、ボールが二つ同時に入っちゃったりしたらどーすんだろね。


8番。
君はきっと悪くない(笑)
ただ、こう、あなたのリズムよりも、シュナイダーの希望の方が早かっただけだと思うよ、うん。



三ツ沢は、きっとボールボーイには受難の地なのだろう。

スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1333-f4ab03f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。