Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城福監督らしさを捨てた甲府に敗戦・・! 悔しいったらありゃしないっ!!!
負け惜しみだけど・・!
城福監督がああやってくるとは思ってなかったよ!
4-3-3か4-4-2で、自分らしさを貫いての玉砕特攻でくるかと思ってたよ!

・・それなのに、ダヴィ一本やりの4-1-4-1で来るなんて・・。

負け惜しみだけど・・!


ダヴィと武田が競り合って、武田が体を投げ出してボールを弾こうとするも、そのボールがダヴィの前に転がって奪われる。もう一人、山口が競りかかるも、ここもフィジカルで突破される。
最後の岡本が飛び出す。
だがこの1対1を敵ながら見事天晴、ニアをすぱんっ!と速いシュートに打ち抜かれて先制点。

このワンシーンのみだった。
(・・いや、後半も山口がダヴィに振り切られて、先制点の再現!?というシーンもあったけどね)


今のジェフは、サイド攻撃を封じられると攻撃が立ち行かない。
甲府は4-1-4-1の布陣を基本とする事で、常にサイドで数的優位を作り、ジェフの選手を囲み、さらの深井や米倉、武田の「目の前にもう一人」の守備者を置いて、蓋をした。じゃあジェフは、と、両翼を揺さぶれたのならばいいが、右翼のサイドバックは縦への仕掛け&楔には難のある山口慶。守備重視という面や、田中や高橋峻希が本調子でないことからの山口の起用だったのだろう。しかしこの日は守備の良さよりも、ボールを持っても攻める引き出しが少ない面が目立ってしまった。

さらにこの日、甲府のGK荻もミスなくシュートを防ぎつづけたしなぁ・・。


あそこまで城福監督が、ジェフに勝つためにチームをアジャストしてくるとは思ってなかった。
まるで甲府の佐久間GMがかつて所属していた大宮と戦っているようだった。

無念・・。




キックオフから、15分間、息もできずに殴り合いを続けた試合。
山口、米倉、兵働、藤田。
何度も何度も甲府ゴールを襲ったジェフのシュート。
どれか一発でも決まっていたら、試合はジェフのものだっただろう。

だがそうならなかったのだから。

まだまだジェフは、J2を勝ちきる強さが無いと、歯を噛みしめるしかない。


失った勝ち点は取り返せない。
だから、次。
次節、岡山戦。

がんばれ・・!



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1336-498028c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。