Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てず、苦しい栃木戦。 ・・なでしこ決勝進出!
勝てぬ!
あれじゃあ勝てぬよ!
と、一人心の中で感情がぐるぐると巡り巡って、フクアリからお部屋への帰り道では現実逃避。
「殿様の通信簿」(新潮文庫)なんぞを読みながら、でもそれでもやっぱり心はフクアリへと舞い戻り。

あそこで抜け出したロボがあと一歩、足を延ばせていれば!
フリーでボールを持ったロボのシュートが枠を捕えていれば!たしかにコースなかったけれど!
米倉のシュートが決まっていれば!

つーか、栃木のGKの武田博行、ダイッキライ!
キーパーとしては何も悪い事してないし、味方だったらたのもしいだろうけれど、
敵として相まみえると、あーゆーふてぶてしくて小憎っつらい選手はダイッキライ!(笑)
同じようなタイプとしては水戸の本間もそーかしら?と思ったが、もしかしてあーゆーワイルド系GKに何か抵抗心があるのか、オレ(笑)

あと!
櫛野!
様!
様!
櫛野様!

あなたのおかげで負けずにすみました、ありがとうございます、ありがとうございMASU!
特に後半、二度三度と絶対的なピンチを個人の力で防ぎきり、あれはさすがにさすがのプレイ。
いやはやホント、櫛野のあのプレイが無ければ、負けてましたよ・・。


ともあれ。
勝つチャンスはあった。
しかしそれ以上に、負ける「空気」があった。つまり、栃木の術中にものの見事にずっぽりはめられた。

正面から戦わせてもらえない悔しさ。
敵がそういうやり方でハメてくるとわかっていても、回避しないジェフの頑なさ。
その術中を、敵の作戦を、打ち破れない今のジェフの至らなさ。

悔しい要素はいっぱいある。



今の目指すやりかたでこのような試合を勝てるようでないと、J1に昇格し得たとしても通じない、その考え方は正しいと思う。
だけど。
今の目指すやりかたにこだわって、勝ち点をおとすようだと、そもそも昇格し得ない、とも思う。
同時に。
じゃあ、やりかたをころころ変えてなんとかなるのか?ともまた、思う。

江尻は、頑なに貫こうとしたけれども、貫き切れず、勝ち切れず、昇格を逃した。
ドワイトは、勝つための引き出しが少なく、その勝ち手を失って、勝てなくなった。

今年は、補強を繰り返し、江尻よりもドワイトよりも現実的な木山監督のもとで、チームが壊れることなく・・しかし勝ちきるほどまででもなく、ここまできた。



悔しい、引き分け。
試合後のフクアリの雰囲気は、あれは分水嶺だろう。
残る試合を、昇格を本気で願って走りきれるか、という期待と。それとも、「今年もやっぱりダメか」そういう諦めと。二つがぐちゃぐちゃになって、サポの気持ちが定まらないまま、しかしスタジアムの熱だけが残って。

その中で、栃木サポの・・引き分けたぜ!してやったり!というような声援が聞こえた。


悔しいよね。



まだ試合は残っている。
まだまだ昇格争いも混沌としたまま。
しかし東京Vと甲府が抜け出そうとしている。

ついていけるか。
団子のままで、飲み込まれてしまうのか。

そろそろ、今年のジェフの分水嶺がやってくる。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1342-d750db2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。