Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Homeで町田に負けて、谷澤が戻ってきて、実家に帰省した、お盆。
という事で、実家に帰省してきました!
はい。

「これ、余ってたウニだから、ウニ丼にしちゃってもう全部食べちゃって」
と、実家の庭でとれたトマトと、ナスの味噌田楽と、きゅうりとわかめとしらすの酢の物。
なんかやっぱり実家でご飯食べると、異様に健康的である事よ。
だがカニ肉の炊き込みご飯とか、前述のウニ丼とか、港町な実家ならではの贅沢な点もあるが。

そだ。
関東に比べて、やっぱり東北は土が黒いのですよ。
黒くてしっとり。
元奥さんがそれにすげー驚いてて、言われてみればなるほど、関東の土は埃っぽいというか、灰色というか。
さすがは関東ローム層。

「○○の脇ば歩いだっきゃ、やたらさミミズ死んでらった」
「朝、雨降ったすげ、みんなして出てきたんだべ」
「んだなぁ」

と、言葉も地元訛りに戻ってみたり。


ところで帰省ついでに、高校時代の旧友と飲んできたりしたのだけれど、ざっくり10人の同級生がいたら、子供がいるのは半分くらいなのなー。
さすが少子化である事よ。


さて。
先週末のHome町田戦は、負けた選手たちにブーイングが飛ぶような敗戦だった。
序盤はなんとかパスをつないで敵陣に攻め込むも、決めたいところで決めきれず。
そうこうしている間に、敵もジェフのペースになれて盛り返し、後半、一瞬の隙で失点。明確に崩されたわけでもないタイミングでのアーリークロスが、スペースの空いたジェフ守備陣の間をぽーん・・と通り抜けていくなんともはや、な失点だった。

たしかに、斜めのロングボールでFWにあわせてくる攻撃を、町田は前半から何度も繰り返していた。
ジェフは、それにチーム戦術で対応していた、というわけでもない。竹内と山口の個人で防ぎ続けていたが、しかし一発でもジェフ守備陣がミスっていれば、それは即ピンチにつながるシーンの繰り返しで。
それだけ、ジェフの両SBは高く上がっていたし、ましてやこの日、初先発となった高橋峻希は、竹内とのコンビネーションにおっかなびっくりに見えたし。

とはいえ、前半を見てると、やられたら失点するだろうけれども、個vs個なら勝てるだろう、という安心感もあったのだけれども。

そのボールに誰がいくのか、その選手を誰がみるのか。
失点につながったアーリークロスは、そんな判断の一瞬の隙を抜けていったわけだ。


ぬぬぬ。


攻めては、ぎこちないプレイの繰り返し。
その中でも、孤軍奮闘していた兵働は、二度三度と決定的なパスを出すが、米倉も兵働もロボもそれを決めきれない。初先発の高橋も、一瞬のスプリントを活かした突撃でカットインを狙うが、いかんせん彼も小兵。町田の選手が気迫をこめて足をいれて物理的に阻まれる。
個人的に期待している大塚も、いいプレイは見せるのだけれども、全体を通すとプレイから離れて消えているシーンも多く。

チームとして、どういう攻撃をしたかったのか?が、自分にはわからなかった。
「つなぎたいんだろうな」とか「ボールを回しながら、時には食いつかせて、敵守備陣にギャップを作ろうとしてるのかな」とか、そういう想像はしてるのだけれども、しかしそれが形となって継続するかというとそうでもなく。
兵働が、米倉が、深井が、・・個人のアイデアをその瞬間瞬間で積み重ね行くように思えた。
チームとして、じゃなく。
1+1+1+1・・の繰り返し。


それが変わったのは、後半。
深井が入り、田中が入り、縦に早いハーフカウンターにチームを組み直してから。
その時から、ギアが変わったというだけではなく、チームとして筋が通った。
あの変わりようは、苦笑するほど。

とはいえ。
それでは勝ちきれなくなってきたから、限界が見えたのだろうから、本来、木山監督が目指そうとしていた「つなぐサッカー」を試みて、それが前半だったのだとは思うけれども。

いやはや・・。


なんにせよ、Home町田戦の敗戦でジェフは6位に後退。
まだ首位とは勝ち点6点差で、おいつく可能性は十分に残っているけれども。
シーズンの流れとして、分水嶺をはっきりと踏み越えてしまった。
昨年も、一昨年も、ここから大きく崩れてしまった、その分水嶺。

今年も、ジェフは夏から壊れてしまうのか。
それともどこかで踏みとどまれるのか。


監督と、フロントと、選手の、覚悟は、どうなのだろう。






つか、谷澤の復帰って、なんじゃそりゃぁああああああ!?
と、帰省中にTwitterで知って驚愕しつつ、大笑いしつつ、こうフロントに対してどうにもこうにも、モヤモヤうぎゃー!なのだ。

帰ってきた選手には、おかえりなさい!と言いたい。
谷澤には活躍してほしい。
彼の加入が、なんとか昇格への一歩につながってほしい。


だけど。
どーにもこーにもすっきりしない、もやもやは、なんじゃろね。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1345-d9c7ec4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。