Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しみながらも福岡に勝って3位浮上!
3位浮上!と喜んでもまだまだリーグは続くし、この混戦、連敗すればまたもやころりとプレイオフ圏内からこぼれおちてしまう状況だけれども、しかし、それでも勝ったんだから、まずは大喜び!

ええ、大喜び!
・・お、お、よろこび・・
なんだけど、

いやはや、前半はなんともはやな試合内容で。


Home水戸戦では久々に運動量で敵を上回ったジェフだったけれど、この日の福岡戦では動けず、動かず、パスも出せずな前半戦だった。
一つの要素としては、藤田の負傷がある。
ハイボールに競り勝ち、足元の楔でもターゲットになる藤田がロボに変わったことで、縦のボールが入らなくなった。ロボがボールを受けても、その捌きが味方にあわない。献身的ではあるが、効果的とはいえないロボの動きで、前線の「出入り」が膠着する。
さらに荒田が「敵守備陣の裏狙い」に拘泥してしまったのか、ほぼほぼロボと同じ高さでプレイを続けてしまい、敵にとっても脅威ではなく、味方に取っても助けにならない。
水戸戦では藤田や荒田が動き回るからこそ効果的だった田中佑昌の前線侵入も、敵守備陣がラインを保ったままだから、敵守備陣の中に埋没してしまった。

結局、前半戦は兵働から谷澤につなぎ、そこから彼の個人技で局面を変化させるしか攻撃手段がなかった。それ以外では・・一度二度、田中が前線に張り付いて生まれた右のスペースを、高橋が攻略したシーンくらいか。坂本も谷澤をヘルプしつつ前に進出する機会もあったが・・。


その状況が変わったのは、結局は、究極は、終局的には、先制点だった。
ロボがシュートを打って外れて、それなのにシュートの直前のプレイでもらったフリーキック。
福岡からすれば微妙なジャッジだったハズ。
ペナルティエリアぎりぎり手前からのこのフリーキックを、兵働が丁寧にゴール右上に決めて先制点。

これで福岡の攻めっ気が強くなり、スペースが生まれ、
さらにジェフの選手たちの気持ちも高まったのか、プレイが一気に活性化した。
いやはや。
先制点を決める前から、そういうプレイしておくれよぉ・・と思うのがサポ心情。

荒田の追加点。
決まらなかったけれども谷澤の決定機。

プレスが弱くなって終盤に1点を返されてしまったが、しかしそれでも勝利は勝利。

荒田のポジションの変化や、高橋峻希の活躍、竹内のミス、坂本のバランス、ロボの連動、櫛野の殊勲。
兵働と谷澤のプレイ以外でもいろいろと思うところはあるが、しかし、勝った。

まだまだジェフはがんばれる。


勝って、福岡に2-1で勝利して・・ジェフ、3位に浮上!!!



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1349-cd332680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。