Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home福岡戦・・前半戦はとにかく我慢だったなぁ、と思い返す。
昨日、改めてHome福岡戦を見ていたのだけれども、
やっぱり勝った試合は、録画を見ても・・勝つってわかりきっちゃってるので、緊張感も何もなく、のんべんだらり、決まらないシュートも、つながらないパスも、敵の突破も微笑ましく見れてしまうわけで。

だけど。
藤田の故障ばかりは、微笑ましく見る事はできない。

今までのジェフの通例からして、その負傷具合や回復見込みなどが発表される事はないだろう。
でも現地での印象では、1ヶ月以上はかかりそうな気がした。岡本が倒れた時とかなりそっくり。自分でダメ出ししたという事は、それなりに怪我の重さもわかっているだろうし、それはつまり試合を続けられない故障だってことで。印象では岡本よりも軽そうだけど、きっと筋肉系をやってしまったのだろうなぁ・・。
肉離れ、だろうか。
こういう時は、サポとしてはフロントに「怪我の状況を教えてくれよ!」と思うけれども。
でも、今のシーズンクライマックスにおいて、藤田が次の試合に出れそうだ/難しい、これがわかると対戦相手はずいぶんと楽になるのも間違いない。怪我状況をあえて公表しないというフロントの返答にも、納得してしまう。

とにかく、一試合でも早い藤田の復帰を望むばかりなのだけれども。

ピッチを出て、ライン際で治療を受ける藤田が、悔しそうに何度も何度もピッチを殴りつけていたのが、切なかった。

早く戻ってきておくれ!



さて。

その藤田の交代によってロボが投入されるが、しかし前線で渋滞を起こしてかえって福岡を守りやすくさせてしまった前半戦。
映像を見ると、さすがに荒田もそれを気にしてか、降りてくるシーンも出始めるけれども、
だけど、いざゴール前の最後の一手二手!というシーンでは、敵の最終ラインの中に、ロボも荒井も田中も埋もれてるシーンばかりが目立つ。

敵DFと、その中のジェフ攻撃陣。
ちょっとの距離をあけて、密度濃く守る敵のDMF。
攻撃をつなぎ、フォローすべきジェフのMF陣は、その敵の2ラインよりも手前。

そりゃ、攻撃が単発で終わるわけだし、無理やりなパスも増えるわけだと。


後半になって、この並びのバランスを整理しなおしたところからジェフの勝機が生まれるのだが。

いやほんと。
よくあの前半を我慢強く粘り腰で守り切ったよ。

オズマールや坂田や成岡に脅かされはしたけれども、しかし試合開始早々の大ピンチを除けば、そう危ないシーンはなかったが、それはジェフが我慢して我慢して攻守バランスを守り切ったからだ。
ミスは多かったが強さを見せた竹内に、ポジショニングの悪さはあるが速さと強さで一対一を守った高橋、兵働をかばうように広く鋭く動き続けた勇人、そして言わずもがなの山口。

ぽっかり、ひょっこり、ボールキープをしながらも失点したり、
攻めにかかった裏を取られて、カウンターに沈められることの多いジェフ。

だけど福岡戦はそのバランスを守り切ったからこそ、勝つことができた。



この守備が、バランスが、昇格につながることを願う。


がんばれ・・!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1350-6fdf49da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。