Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山戦と北九州戦、連敗・・連敗、連敗・・・・!
9月17日(月)の日差しの強さに、いまだもって額がひりひり痛いです。
はい。
お風呂に入っても、汗をふこうにも、それどころか、ほら、表情が変わる時っておでこがうごくじゃないですか。眉とかあがるから。それだけで、額の上の端がヒリヒリッ!と痛むのですよ。

北九州戦は、そんな強烈な直射日光だったわけで。

日の光が大変強く、座った座席は焼けるように熱くなっており、バッグの中のタブレットも「壊れないでよね!?」と思うくらい熱を持ち、ただ座っているだけでチノパンも焼けるようで。
ただ座って試合を見ているだけで、こめかみから汗がしたたって。

しかし、そうは言っても流石にもう9月。
フクアリの上空の風が強かったのか、雲がかなり速く流れて動いてて、それで日が陰るとすー・・っと肌で感じられるくらいに涼しさがやってくるような、そんな天気だった。
・・湿気もあまりなかったから、曇りだったら最高のサッカー日和だったかもね。


で、そんな感じで北九州戦を見ていたのだけれど。

何か語るのも思い返すのも悔しいくらい、無様に負けてしまった。
2戦続けての、キックオフ直後の失点。そして前半での一人退場。

今年、ジェフの逆転勝利は1試合しかないんだから、先制点奪われちゃダメなのにーっ!
そんな反発力や反骨心のないチームなんだから、退場したら厳しいのにーっ!

でも、
ロボは挑発に乗って自滅し、そりゃそうだろう・・ってレッドカード。
青木良太はボールを持って出せずに詰められ、失ったピンチで、倒れながら後ろから手を伸ばして決定機阻止。

どっちも、ねぇ、自滅だよねぇ・・。


失点の前、キックオフ直後に勇人が敵陣にドリブルで突っかけて、あっけなく奪われ、それを浮いたボールでジェフDF陣の裏に放り込まれてピンチ。あのシーンから、怖い雰囲気がアリアリだったけれども、先制点を失った時もあっけないものだった。
中盤で奪われ、そこからの失点なのだが。
敵が待ち構えているところへの、パス。
奪われ時の、青木良太のポジショニング。
奪って突っ込んでくる敵への竹内の競り方の微妙さ。
・・ぬぬぬ。

その失点の流れを読んだのは、左SBが渡邊圭二だった事もあっただろう。
「ボールを受けて、味方にはたき、ボールを預けたところで前に突き進んで、リターンをもらってクロス!」が得意な渡邊は、しかし、自分がボールを持ったときに時間があっても、そこで前に進むパスを出せるわけでもなく、サイドでボールを持って縦に進めるわけでもない。ボールの無いところでは前に上がれるが、いざボールを持った時には進めない、わけで。

だからあの時、左のCBが山口だったら・・。せめて左SBが武田/坂本だったら、ああいうボールの動きにはならなかっただろうなぁ、と思ってみたりする。

また、竹内は闘争心が強い事こそ長所なのだけれども、あの時の敵FWへの競り方は、Away熊本戦の決勝点・・町田のミスから突破された時の焦った競り方で捕まえ切れなかったプレイとかなり似てたよね。

ぬぬぬ。


2失点目については、あそこでボールをキープできる、もしくは詰められてもパスを出せるのが山口で。
あの時あの場所にいたのは山口ではなかったと、そういう話に帰結してしまう。
福岡戦の開始直後のピンチを思い出せば、青木良太ではなく竹内だったとしても、詰められたら危なかったかもしれない。

詰められ、ボールを失ったときに伸ばした手で、敵を引き倒してしまったプレイ。
レッドは、ちょっと厳しいかな・・とも思ったけれども、しかたないとも思う。
あの日の審判は、Jリーグ初戦だったようだけど、全般的にはかなりいいジャッジだったと感じた。線審はぐぬぬ!だったけど。


だから、ミスでたちまちの2失点。そして退場。
北九州戦の敗戦については、もう何一つ言い訳もできず、踏みつけられ踏みにじられたわけで。
悔しくても悔しくても、噛みしめるほかはない。


だからもう。
だからだから、もう、負けてしまったのだから。

残る試合を必死にがんばって、勝ってくれ!と。
昇格を目指してくれ!と。


応援するばかりだ。




勇人もそうなんだけど・・ジェフの選手、みんな追い詰められてるのかなぁ・・。






とはいえ。
twitterにも書いたが。

自分はもう青木良太を応援できない。
自分のミスで点を失い、退場になってしまった。その事じゃない。
重要な試合を敗れてしまう決定的な要因をつくった、わけでもない。
サッカーなんだから、勝ち負けもミスもつきものなんだから。

そういう事じゃなくて。

退場した後。
ベンチの前を通り過ぎた時に、青木良太は、着ていたジェフのユニを放り捨てた。

・・どれだけ悔しくても、いじけてても、いい。
最後まで、ジェフの選手として、プライドを持ってほしかった。

それを放り捨てられたのは、目の前で、その行為は・・自分にはとてもとても、受け入れられない事だった。

スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1357-cb54adc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。