Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週のサカマガに、斉藤スカウトの記事があって。
Androidのタブレットを買って以来、いろいろと本や雑誌を自炊するようになった。
特に雑誌なんかは、大事にしたい記事なんてその一部(サッカー専門誌のインタビューであってもせいぜい2~4Pが最大だよね)だけだしね。
だもんで、町田や大岩の記事もスキャンして保存していたりする。

で、その町田や大岩をスカウトしてきた斉藤スカウト。

2010年、江尻監督のもとでヘッドコーチを務め、その後は2011年2012年と、ジェフのスカウトに。
かつては三菱養和で育成にも結果を残した人物だけに、若い年代を見る目には経験も実績もあるのだろう。

その斉藤スカウトへのインタビュー記事。


どんな選手がいいのか、というポイントとして。

・生きたボールを蹴れる選手。
・CBならば1対1に負けない選手。
・プロにふさわしいメンタルの選手。

そんなコメントをしていた。


その結果として、町田(生きたボールを蹴れて、しかも前線からパスコースを消すなどの守備も見せる)であったり、大岩(1対1に負けない)であったり、大卒の選手を獲得してきたわけだ。

先週、加入が発表された栗山については、さすがに発表と記事のタイミングの問題もあってか、個人名は書かれてなかったけれども、しかし、早朝から専修大のグラウンドに行って選手と言葉を交わして、どのようなメンタルの選手なのかを確かめたりしてる・・という事も。
専修大って、はっきり具体的な名前が出ていたのはアリなのかしら?(笑)とも思ったが、町田の事もあるから大丈夫なんだろうね。

その斉藤コーチが・・つまりは専修大に足しげく通って、本人とも言葉を交わして・・そして獲得してきた栗山。インタビュー記事を読むと、なるほど、1対1の強さはハッキリと重要なポイントとして意識していたんだなぁ・・と改めて思った。

だって栗山は、怪我前の話だけれども・・デンソーカップ日韓定期戦ではCBとしてMVP。
MVPですよ、MVP!
CBでありながら!
しかも相手は、あの韓国。
日本が敵となれば、目の色変えて、気迫とド根性剥き出しで、縦に速く競り合い削り合い上等!な韓国。
その韓国との戦いにおいて、ゲキサカでは、
「全日本大学選抜の主将として出場した3月のデンソーカップ日韓大学定期戦では、対人で圧倒的な強さを発揮してMVPを獲得」
とまで書かれるほどで。

※こっちでは対人の強さには言及されず、粘り強い守備・・と評価。
※でもそれだって、CBにとっては重要だよね(笑)
「デンソーカップ大学日韓定期戦 全日本大学選抜vs全韓国大学選抜」(サッカーナビ)


なるほど、斉藤スカウトの一貫性のある見る目、そしてその証左となる評判なのだな・・。
なんて、今週になってインタビューを読み返すと、改めて思いなおしたわけだ。



スカウトは、そういう見る目も大事だし、同じように学校や地域クラブとのコミュニケーションも大事になる。
ころころと担当者が代わってしまえば、人間関係もゼロリセットになる。

祖母井さん&昼田さんの2名が中心となり、イビチャ時代にひとつの頂点を迎えたジェフの強化体制だけれども、その全てが壊れてから、数年がたった。
神戸TDもどうなることか。
斉藤スカウトもどうなることか。


願わくば、斉藤スカウトには、ぜひとも中長期的なジェフの背骨を、もう一度作り上げてほしかったりする。
そして社長にも、強化責任者(TDであれGMであれ)にも、そういう期待をしたい。



難しいんだろうけどね(苦笑)


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1360-a0bef98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。