Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフがJ1昇格した時は、来期も木山監督で! 社長が明言!
「千葉来季監督はPO次第 木山監督続投も」(ニッカン)
「J2千葉の島田社長「J1復帰決定で木山体制継続へ」」(スポニチ)
「J1昇格なら木山監督続投…千葉」(報知)
「千葉、4季ぶりJ1へ!23日昇格PO決勝」(サンスポ)

昨日、いきなりニッカンに掲載された「シーズンが終わったら木山監督解任、関塚さんに打診!?」というネタだけれども。一夜明けてみたら、こんな感じで(笑)

島田社長の、なんという完璧な対応・・。
今までの社長の中で、こういう対応はもっとも真っ当なコメントじゃなかろうか。
これが過去の社長であれば、「来期に向けていろいろ検討しているのは事実ですが、今は昇格にむけて木山監督を全力でサポートしております。今後の事は、現段階では何も言えません」的な、当たり障りの無い大人の対応をしつつも、でも火を消し切る事はできずに不信感がくすぶり続ける・・そんなコメントになっていたと思う。

島田社長のコメントのポイントとしては、
===
1:記事については、ジェフの許容範囲内で事実と認める。
  (昇格できなかった場合には、いろんな監督の可能性を探り、打診している、という範囲)
2:しかしそれはあくまでも昇格できなかった場合であり、昇格すれば木山監督続投と明言。
3:当初からそういう契約という裏付けまでコメント。
===
というところ。

よって、これ以上ゴシップを広げようがない。
関塚さんに限った話じゃないし、木山監督の現体制ははっきりと保障されたし、昇格した場合の来期以降についてもあやふやさが払拭されたし、どこにもツッコミようのない完璧な対応である。


これで、昨日のニッカンの飛ばし記事は、関塚サイド(本人じゃないと思う)からの情報リークによるものかねぇ?という憶測が、確度をより高めるけれども。しかし、あえて書くもんじゃないよね、というダークな妄想もあったりする。
例えば、ジェフの内部に、現体制(島田社長~木山監督)に反発するスタッフがいて、その人が、兎にも角にも現体制に成功してほしくない!(=J1昇格の邪魔をしたい!)、何が何でも木山監督の現体制を壊したい!(=J1昇格ができなくてもかまわない!)・・的な、ものだとすれば。
ジェフお得意の、お家騒動/派閥抗争/内紛/政闘が、表面化しただけだった・・なんて可能性も妄想してみたわけで。いや、本音ではその可能性が一番高いんじゃね?、などと思ってはいたけれども。

今回の島田社長のコメントは、そういうダークな妄想の可能性に対しても、はっきりと筋道を通した対応なわけだから、そういう意味でも、完璧な対応ではなかろうか。

頼もしい限りだ。



で、その島田社長。
先日の横浜FC戦で、自分がスタジアムについた時。
メインスタンドS席SS席の入口の前に小さなテントと長テーブル/パイプ椅子があり、ジェフの関係者のための「チケット引き換え」みたいな受け付けがあった。

・・そこに、島田社長が座ってた・・!

しゃ、社長が現場でそんなことするとはっっっ!?
それは社長の仕事かしら?中で関係者にいろいろとご挨拶したりなんだりという方が社長の仕事じゃね?とも思ったけれども、しかし、社長自らが現場で仕事する、というのは、個人的にはとてもとても好ましく思った。


そして試合終了後の島田社長。
選手がメインスタンドに挨拶をして、ピッチを去って。
スタンドがざわめきながら、徐々にサポが帰り始めたころ。

社長がピッチに現れて、嬉しそうにスタジアムのジェフサポを見まわしていた。

勇人が「まるでフクアリのようだった」と言ったように、藤田や山口や、木山監督も、あの日のジェフサポについて嬉しさをコメントしていたように。島田社長やジェフのフロント/スタッフも、嬉しかったんだろうね。


選手も監督も、クラブのフロントも、スタッフも、サポも。
みんないっしょになって、J1に行くんだ。

あともう一つ。
ジェフが、タイトルを掲げた国立で、J1への昇格をつかみ取るんだ。


がんばろう。



===<京都戦で4得点の森島を、山口智が警戒>===
「山口智 昇格プレーオフ決勝に向け“デカモリシ封じ”」(スポニチ)
「DF山口、大分・森島を警戒…千葉」(報知)

大分の主砲、森島を警戒するコメント。
京都戦で4得点と大暴れ! しかも内容も驚愕のフリーキックに、体の強さを活かしてしかも技ありのワンタッチボレー、ゴール上段に決めたPK、チャンスに抜け出してGKとの1対1を決めきった4点目と、その内容もよりどりみどりで充実。
そりゃそうだよね! 警戒するよなぁ・・と思いつつ。

しかし山口だったら、森島を抑えきってくれるハズ!
山口がやられるとしたら、Homeでダヴィにやられたみたいに、スピードとパワーで、ワンチャンスを破られるくらいだろう。試合を通してみれば、全体では抑えきってくれるハズだ。
(その一発で敗退する、という事は、往々にしてよくあることだけどね)


Homeで、フクアリで、
リードしてからの逆転負けで、
J1に行くぞ、というチャント(Go! To! J1! だったっけ?)を大分サポが高らかに歌い、
試合後には森島のコメントが、ただもう悔しくて、

その雪辱を果たすには、まずは森島を止めなければいけない。

山口、お願い!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1385-c930b71d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。